あさくらゆう さん プロフィール

  •  
あさくらゆうさん: 無二無三
ハンドル名あさくらゆう さん
ブログタイトル無二無三
ブログURLhttp://funnyara.blog69.fc2.com/
サイト紹介文歴史研究家(主に人物史、基礎学)、あさくらゆうのブログです。
自由文 主に幕末維新史を中心としています。また、新選組から派生した日本女性ピアニスト、小倉末にも最近関心を寄せています。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供172回 / 365日(平均3.3回/週) - 参加 2009/01/25 07:08

あさくらゆう さんのブログ記事

  • 東海弾丸旅行〜2日目
  • 1日7:00、起床。じゅうぶん睡眠を取ったので元気です。ただ、外は雨です(汗)12:10、彦根駅に到着。大垣からは晴れまして、近江鉄道に乗り換えます。西武鉄道グループなので流鉄を思い出します。13:08、八日市に到着。タクシーに乗車します。 13:15、川合寺の西蓮寺に到着。今回の旅行の目的は織田瑟瑟の桜花展です。毎年この時期に公開され、ショーケス越しでない、直に絵を観ることができます。13:30から講演がありまし [続きを読む]
  • 東海弾丸旅行〜1日目
  • 31日4:54、勘違いで西日暮里で10分ほど待ちぼうけ。5:17、東京駅に到着、急いで移動。5:20、なんとかグリーン券(熱海までしか買えない)も購入し、沼津行に乗車。品川から乗務するアテンダントに沼津に変更していただく。ちなみにもうHOTドリンクは終了。アテンダントさんは最近、国府津で降りられます。7:09、島田行きに乗車。後部車輛はクロスシートです。途中で静岡で浜松行に乗り換え。当然コチラはロングシートで [続きを読む]
  • 行く前の最期の準備
  • 28日4:30、就寝。9:30、起床。先日届いた最新号について、ご協力いただいた方へ発送したところ、御礼の電話をいただく。幻の坂本龍馬の養孫、兼次郎についての前編でした。午後は31日に行く場所を選定中。年度末なのでなかなか決まらず。夕方、OUTLOOKがパンクしたのでデータ抜きを開始。29日家で静養。そういえばYahooの検索について、キーワード検索が追跡サイトに反映されなくなったとの由。時代の流れではあり [続きを読む]
  • 追悼〜近藤勇
  • 大久保大和(近藤勇)〜鳥屋部家所蔵・足立区立郷土博物館寄託横倉喜三次〜個人蔵 本日から遡ること、140年ほど昔、新選組局長、近藤勇は新政府によって処刑されました。謹んで冥福をお祈り申し上げます(ちなみに慶応4年当時(戊辰年)は5月17日です。旧歴の場合、月齢なのでその年によって違います。 [続きを読む]
  • 渡瀬恒彦さんの遺作を観賞
  • 25日起床し、胃が痛く安静に。16:00、国立公文書館へ出向き、閲覧調査。桜が開花し始めました。26日朝方まで起きて確定申告を完成させる。夜、二夜連続ドラマで渡瀬恒彦さん出演の「そして誰もいなくなった」を観賞。渡瀬さんの遺作ですが、最後の酸素吸入器は実物ですね。呼吸が苦しいために声が震えていました。この撮影が終わってすぐに入院し、帰らぬ人となったそうです。ただ本人が残念だったのは「捜査一課9係」の出演だっ [続きを読む]
  • さよなら東京都電7000型
  • 22日安静。23日9:00、病院へ。胃カメラを。安静にして医師より検査結果を聞きます。ポリープが出来ていたようです。24日15:40、三越前まで地下鉄で移動。 抽選で当たったので、このバスに乗車しました。 今年引退する(6月頃か?)7000型のさよならイベントと銘打ち、乗車イベントに申し込みました。この型は昭和30年ころ製造され、昭和50年ころに上モノが変わり、現在まで運行してましたが、とうとう引退することになりまし [続きを読む]
  • 追悼〜久野久
  •  日本におけるピアニスト黎明期において、明治終期より大正期にかけて、名ピアニストでした久野久子さんが大正14年(1925)4月20日午21:30、客地オーストリアのウィーンで転落死いたしました。享年40。その死は非常に惜しまれました。 [続きを読む]
  • 三十一人会の役員会等
  • 19日6:00、起床。13:00、TVで百条委員会を。質問者が体たらくなため、浜渦証人のペースで終了。やはり修羅場の経験が違うことが影響したのでしょう。20日起きて腹痛。14:40、三十一人会の役員会に出席するため多摩センターへ移動。16:10、役員会。「幕末史研究」44号の出版を6月に予定する。寄稿を頼まれる。20:00、その後の懇親会を終え、小島会長と清水副会長の2ショット。21:00、解散し、帰路へ。21日腹痛が治らず胃カ [続きを読む]
  • 咸臨丸子孫の会総会&新選組隊士150回忌法要
  • 18日10:50、水交会館へ。咸臨丸子孫の会総会が約1月遅れで開催しました。 藤本会長から年度報告があり、役員の交代も。 今回の講演は「塚原重五郎昌義の二度目の人生について」と題し、万延元年遣米使節子孫の会の塚原辰二氏がお話しされました。12:30、同所を辞去し、一路日野へ。交通の接続が悪く往生しました。13:50、高幡不動駅に到着。山門に案内がありました。会場は満員でした。講演は会津松平家の末裔、松平保久氏で [続きを読む]
  • 府中の法務局等
  • 13日昨日の疲労で出かけることは叶わず。家で旅装を解く。14日本日も同様。ただ、家でやること多過ぎ…。19:00、昔の知人と待ち合わせ。一緒に食事を。22:00、久々に夜の店へ。24:30、上野駅。久々に飲みました。15日15:00、少々二日酔いでしたが治まったので府中駅へ。法務局へ向かいます。17:15、終了とともに辞去。19:30、買い物後に帰宅。本日は寒かったので山手線にホームレスが乗車しており、満員で気づかず乗車してし [続きを読む]
  • 平成29年度山南忌等
  • 12日10:00、チェックアウトを済まし、一路京都へ。11:00、京都市歴史資料館へ到着。せっかく四条河原町までノンストップ・バスなのに高島屋駐車場渋滞で五条通りまで詰まっておりました(汗)12:20、閲覧を途中で切り上げ、タクシーを捕まえて山南忌会場の壬生寺へ。15:50、到着し、三十一人会で『斎藤一〜新選組論考集』を販売。20冊のうち18冊まで売れました。13:00、山南忌が開催され、今回は葵大夫の『黒髪』から。 今回 [続きを読む]
  • 西日本東下の旅〜その5
  • 11日つづき11:34のバスに乗り、岡南営業所で下車。岡山市図書館へ向かいます。岡山市図書館で主に士族名簿を閲覧。明治の士族名簿の筆写で、原本は何処かにあるようですが不明です。 閲覧を終了し、今度は市電の電停へ向かいます。図書館沿いにある川の水門が木製なのが凄いですね(笑) 市電の終点の名を冠する清輝橋です。意外と大きい橋ではありません。運よく市電に間に合いました。途中下車し、懐かしの「だて」で食事を。 [続きを読む]
  • 西日本東下の旅〜その4
  • 11日6:00、起床。7:30に朝食を終えて自転車でGO!です♪ 自転車なので狭い道でもドンドン進みます♪浅尾藩陣屋跡に到着しました。一部は整備されて土塀が復元されております。 復元の土塀しかないと思いがちですが、いたるところに朽ちた土塀が残っております。もしかしたら浅尾騒動の際の銃痕っぽい箇所も存在しました。 意外に見るところはありました。念のため自転車なのでグルグルと。9:00、ホテルに戻り、身支度をし [続きを読む]
  • 西日本東下の旅〜その3
  • 10日つづき13:24、防府から徳山へ移動します。徳山から福山へは新幹線で移動。広島で乗り換え、山陽新幹線で販売している出雲ジンジャーをGET!福山から倉敷へ移動。16:00、倉敷からタクシーで移動し、法務局へ。17:15、辞去。目前にあるバス停からバスに乗って倉敷駅へ戻ります。17:30、倉敷の友人と会う。お世話になりました。ありがとうございます♪18:00、伯備線に乗車。満員御礼でしたが、次の清音でけっこう降りて座る [続きを読む]
  • 西日本東下の旅〜その2
  • 10日7:30、起床。疲労と昨日の無理のためになかなか身体が動かず。9:53、予定より1時間遅れで乗車。10:09、防府に到着。奥に芦樵寺墓所が見えます。11:00、芦樵寺墓所を詣でた後、車塚へ。昔は塚の上に休憩所があったようですが、経年劣化で陥没の危険からか、頂上は立入禁止となっております。また、防府へ来たので大楽寺に参り、楫取素彦夫婦の墓に詣でました。12:00、今度は線路の反対側へ回り、福田利兵衛(理兵衛)の [続きを読む]
  • 西日本東下の旅〜その1
  • 9日5:40、家を出発。6:00、北千住より高速バスに乗車。6:50に羽田空港に到着。7:20発の神戸乗り継ぎ長崎便に搭乗。乗り継ぎ便のため、いったん神戸で降ろされます。当然直行便より1時間以上遅れますが、値段が安いので…10:40、長崎空港に到着。さっそく長崎駅行きのバスに乗車。11:40、長崎BTに到着駅の向かいでした。さっそくタクシーを捕まえて長崎県歴史文化博物館へ。14:30、恥ずかしいのですが、途中で体力が消耗 [続きを読む]
  • 旅行の準備やら寝込むやら
  • 6日 体温計でははっきりとしませんが、どうも熱っぽい。夜、 9日からの旅行準備を始める。そうしたら、ダイヤ改正で列車の時刻が変更されていることに気付き、時刻表を購入。7日ダイヤを計画。移動がタイトなので、計画はしっかりと。 それ以外は安静に…。8日15:00、美容院へ。なかなか行く暇がなかったのですが、ようやく髪がスッキリしました♪17:00、病院で薬をいただく。18:20、整形で薬をいただく。19:00、先日来 [続きを読む]
  • 清水覚次郎の調査
  • 4日 どうも体調不良が続くので昼過ぎまで待機。15:30、国立公文書館に到着し、文書の撮影。 帰りがけにインスタント食品を購入。あとでMIXIに書いたら「地元人は食べない」と言われてしまいました(笑)5日夜から資料コピー等で手間がかかり、少し遅れる。狛江に到着し、仲介してくださった安田岳美さん、地元のSさんと菩提寺を訪れ、談話。お墓詣りしました。16:00、同所を辞去。梅が綺麗ですが、狛江には野生のインコ [続きを読む]
  • いつもの調査
  • 1日 疲労困憊で寝込む。2日 疲労困憊で寝込む。3日16:00、国立公文書館へ。公文書の撮影を。17:30、国会図書館へ。よくお逢いする久野潤氏とまたもや再会。19:30、久野さんと食事。この後、ニコ生とか。本当に精力的に頑張っております。20:30、別れた後、なんか空腹になってしまい、身体に冷気が走ったのでペルソナで食事。どうも胃の調子が悪くなっているので甘目なカレーを。21:00、帰宅。食事のダメージでそのままダ [続きを読む]
  • 久々につくば分館
  • 27日8:10、レンタカーを返却し、早々に帰宅。 結局校正1本、原稿1本を仕上げる。28日 昼、優雅な方が見守るなか、近所の整形で治療。13:10、TXでつくばへ。14:20、ウェルネスパークに到着。最近足腰のみ元気なので、歩きます。国立公文書館つくば分館に到着。紅梅が綺麗です。17:10、同所を辞去。森が伐採されてますが、一部が残っており、その先が筑波山です。伐採された森は太陽光パネルが設置されました。よろしけれ [続きを読む]
  • 射撃場と笠間〜後編
  • 26日つづき座頭市の碑の後は笠間城址へ向かいました。こうして舗装路が続いており、60分かかるんだとか?いや?コースにない道をハイカーたちは降りてくるのですが…なので私たちもそれを逆行しました。急峻でしたが、やはり回り道など言語道断な茨城県民!ルートに書かれてない道であろうともう一直線です!なので私たちも同じ行程を。ついに登りきりました!コースを外れたため、30分で到達できました(爆)ちなみにここから上は [続きを読む]
  • 射撃場と笠間〜前編
  • 26日8:00にレンタカーを借りて、9:00に北千住で待ち合わせて、いざ、笠間へ!10:55、笠間駅に到着。もう一人のお友達と合流します。11:40、笠間の射撃場に到着しました。40発ほど撃ってきました♪その後、月崇院で(幕府)歩兵組の墓を参拝。天狗党征伐の際、死去したようです。その後、笠間城址を目指して、途中、座頭市の碑を見学しました。健脚のご老人の後をついていったらずいぶん山頂なところに碑がありました。フジテ [続きを読む]
  • 成果がないことが成果
  • 24日 昨日の無理が祟って体調不良。15:00、意を決して北千住へ。15:50、藤代に到着。タクシーで法務局へ向かいました。17:00、調査終了。夕陽が綺麗です。17:03、朝夕に1時間に1本のバスが到着。17:27、上野行きに乗車。19:00、ケーズデンキで買い物。ところがスクーターの調子がおかしい。要修理な感じ。19:30、レンタカーでお世話になってるGSへ。修理の依頼を。19:47、コミュニティバスで帰宅。25日13:00、銀座の [続きを読む]
  • 東京大学再び
  • 22日とうとう眠れなかったので部屋の掃除を。昨日買った「体力」が効いて、頭が回転しました(汗)23日9:30、東京大学へ。お友達を助手として文書の撮影を。11:00、終了して先日喫茶したUTCafeでランチを。ボリュームもあって美味しくいただきました♪ ついでなので散策を少し。はじめて三四郎池を巡りました(笑)スーツ姿で駆け抜けていった方が印象的でした。池には鯉とマガモが1羽。投げ込まれた石は大学生が島に渡航 [続きを読む]
  • 東大の施設と銃弾購入
  • 20日史料検討で朝まで起きてしまう。夕方、起床後、申請していた建物の謄本が届き、その記載内容に基づいて申請書を作成。21日11:00、警察署へ。銃砲関係の更新申請を行います。14:00、東京大学史料編纂所へ。各種文書を閲覧しました。16:45、せっかくなので東大ショップへ。「体力」というゼリー飲料を購入。東大開発商品です。17:00、隣接しているUTCafeで休憩。寝不足で糖分補給を。17:50、サカイ銃砲店へ。銃弾を購 [続きを読む]