R1 さん プロフィール

  •  
R1さん: 海の中より・水中写真と立体写真
ハンドル名R1 さん
ブログタイトル海の中より・水中写真と立体写真
ブログURLhttp://r1rawd.cocolog-nifty.com/
サイト紹介文北海道のダイバーです。水中で写した立体写真をダイバー以外の方にも楽しんでもらえたらうれしいです。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供125回 / 365日(平均2.4回/週) - 参加 2009/01/26 17:39

R1 さんのブログ記事

  • 2016年潜り納め 2016/12/30 積丹・幌武意でダイビング
  •  今年も、沢山のバディさん、ロビンソンさん、アクアキャットさんのおかげで、安全ダイビングで締めくくることが出来ました。来年も、元気で安全に注意してガンガン潜るぞー ホテイウオ 3D立体写真・交差法 (左 で拡大)  お腹が卵でパンパンに膨れています。 1カ所産卵しているところがあったそうですが見られませんでした。 ホテイウオの保護卵を見られるのは来年になってしまいました(涙 [続きを読む]
  • 黒いオニカジカ 2016/12/25(4) 積丹・幌武意でダイビング
  •  初めて見た、黒いオニカジカです。もしかしてオニカジカと別のクロオニカジカか? と思ったのですが調べてみると違うようです。オニカジカにもいろんな色のタイプがあるようです。この黒いオニカジカはハラビレが綺麗です! これをアップで撮ることを思いつくことは、私には無いなー(^_^;) 黒いオニカジカ(1) 3D立体写真・交差法 (左 で拡大) 配色は黒をベースに赤と黄色で飾ってみました(^_^;) &nb [続きを読む]
  • オニカジカの保護卵 2016/12/25(2) 積丹・幌武意でダイビング
  •  先週(12/18)には無かったオニカジカの卵と守っているオスのオニカジカがいました。このカジカの卵が産み付けられている場所は私が知る限り過去5年連続でピンポイントで同じ場所です。R1メモ 4年連続で同じ場所に産み付けられていたオニカジカの卵の過去記事です。  不思議! オニカジカの産卵場所が、4年間連続で同じ場所だった!  http://r1rawd.cocolog-nifty.com/blog/2014/01/post-28dc.html   (去年は同じ場所 [続きを読む]
  • 流氷はどこまで来ている? 2016/12/23
  •  2016/12/23 11:30 現在、サハリンの南端近くの東部まで来ています。果たして、今年の流氷ダイビングは三角ホールが開けられるほど接岸してくれるのか? 図1、流氷はどこまで来ている? 2016/12/23 ※流氷の位置はR1調べで、公式のものではありません。 画像の出典:NICTサイエンスクラウド ひまわり8号リアルタイムWeb http://himawari8.nict.go.jp/ の画像をもとに作成。 R1メモ流氷画像の作成手順 [続きを読む]
  • ホッケの卵 2016/12/18(2) 積丹・幌武意でダイビング
  •  もうハッチアウト(孵化)が始まっています。ハッチアウトの瞬間を見られないかと4分間粘ったのですがハッチアウトの気配も無し。1ダイビング(約30分)粘っても無理でしょうか(^_^;)  ホッケの卵 3D立体写真・交差法 (左 で拡大) ハッチアウトした抜け殻の卵が沢山ありました。 ホッケの赤ちゃんの心拍数は、65回/分 卵の中の赤ちゃんホッケの心臓が透けて見えます。後半のビデオで心拍数を [続きを読む]
  • トドの親子まだ居たよ! 2016/12/04 積丹・幌武意でダイビング
  •  先週見たトドの親子、まだ居ました。今回は、母トドだけ水中で見られたそうです(^_^;) 私は見られませんでしたが・・・ トドの親子(母トドとパップ(幼獣)) パップ(幼獣)は少し大きくなった?   トドは千島列島の北部(遠いと1600Km)で生まれて宗谷海峡を渡り積丹まで来ています。  小さな幼獣も母トドと一緒に約1600Km泳いで来たことになります。  興味のある方は過去記事ですが参 [続きを読む]
  • ランドサット8で見る西之島 2016-11-30 T01:06:11Z
  •                                    (西之島シリーズ目次 No.101〜) 雲の影が西之島に落ちて全体がクリアーに見えません。西側の砂浜の形が少し変わったでしょうか?噴火活動は休止しましたが、西之島の周囲の変色水域は継続しています。もしかして砂浜を掘れば砂湯が出てきて、西之島温泉に入れたりして(^_^;)。 ランドサット8で見る西之島(1) 2016-11-30 T01:06:11Z ( [続きを読む]
  • ひまわり8号で見る、24時間地球 3Dビデオ
  •  ひまわり8号で見る、24時間地球を3Dビデオにしてみました。画像は夜間でも雲の観測が出来るバンド13(長波長赤外)を使っています。観測期間は、2016/10/02 00:00〜10/05 23:30 の間です。(期間は特に意味はありません)雲の高さは数十倍に誇張されています。 ひまわり8号で見る、24時間地球 3Dビデオ(交差法) ひまわり8号で見る、24時間地球 3D立体写真・交差法 (左 で拡大 [続きを読む]
  • 2016年11月24日 東京に初雪が降った日の雲(3D交差法)
  •  東京で11月に初雪が降るのは1962年以来54年ぶりで、11/24午前6時半前に「初雪」が観測されました。その日の前後(3日間)の雲の動きと雲頂高度を、ひまわり8号の画像で見てみます。 2016年11月24日 東京に初雪が降った日の雲 (3D交差法) ひまわり8号の長波赤外線画像(バンド13)で見た雲の流れを3D立体ビデオに加工しています。 (バンド13は赤外線を見るカメラなので、夜間でも雲が見え24時間の観測が出来 [続きを読む]
  • 台風10号の3D立体動画を作ってみた。
  •  ひまわり8号の、「バンド13(10.4?)長波長赤外線」画像から、雲を3D立体動画(画像)に加工してみました。バンド13は、雲の明るさによって雲の高度が判別出来ます。雲の高さは、下記のルールで識別しました。  高高度にある雲は気温が低いので低温→B13は低温は暗く見える    →ひまわり8号は、白黒を反転→結果、高高度の雲は明るく見える  低高度にある雲は気温が高いので高温→B13は高温は明るく見える   →ひま [続きを読む]
  • 台風10号(2016/08/28 10:50) 擬似3D立体写真
  •  ひまわり8号の、「バンド13(10.4?)長波長赤外線」画像から、擬似3D立体写真を作ってみました。バンド13は、雲の明るさで雲の高度が判別できる?そうなので、3D立体写真に応用です。  ・高高度は低温→高高度にある雲も低温→B13は低温は暗く写る →白黒を反転    →結果、高高度の雲は明るく見える  ・低高度は高温→低高度にある雲も高温→B13は高温は明るく写る→白黒を反転    →結果、低高度の雲は暗く見え [続きを読む]
  • ひまわり8号で見る雲の無い地球全図
  •  地球全図の画像(2016/10/1-11/22 11:30)を合成して、雲を除いた地球全図の姿です。 ひまわり8号で見る雲の無い地球全図  (左 で拡大)   雲の無い地球全図の姿です。  普段は雲に隠れて見ることのできない南極が見えます。  又、雲が無いとスキャンの繋ぎ目(横縞)がはっきりと見えています。 R1メモ 作り方 (書いておかないと忘れてしまうからです(^_^;)1、NICTサイエンスクラウド  [続きを読む]
  • ひまわり8号で見る雲の無い夏の北海道
  •  夏至(2016/6/21)の前後(5/21-7/20 11:00)の画像を合成して、雲を除いた北海道の姿です。 ひまわり8号で見る雲の無い夏の北海道  (左 で拡大)   雲の無い北海道の姿です。 R1メモ 作り方 (書いておかないと忘れてしまうからです(^_^;)1、NICTサイエンスクラウド ひまわり8号リアルタイムWeb で  5/21-7/20 11:00 の画像をキャプチャーソフトでキャプチャー2、全画像を、カラー比較(暗 [続きを読む]
  • 西之島の温度分布 2016-11-17 T12:35:03Z
  •                                    (西之島シリーズ目次 No.101〜) ランドサット8の、2016-11-17 T12:35:03Z(BAND10、夜間画像)から西之島の温度分布を書いてみました。撮影時はほぼ雲が無い状態で、BAND10(赤外線)による温度分布が明瞭に得られています。最高温部は 25.9℃で、西之島のほぼ中央部です。温度分布のパターンは、最近の数か月間ほとんど変化していません。   [続きを読む]
  • ひまわり8号で見る、オーストラリア
  •  ひまわり8号で見たオーストラリアの画像(2016/10/1〜11/19 12:00)から雲を除去して1枚に合成しています。 図1、ひまわり8号で見たオーストラリア(ひまわり8号のオリジナルに近い色合いです) ひまわり8号でオーストラリアを見ると、砂漠と思われる地域が赤っぽく森林などの緑色がほとんど出ていません。東部海岸の中央から上にかけて、グレートバリアリーフが見えています。 図2、ひまわり8号で見 [続きを読む]
  • 西之島の零戦 1947/06/30 昭和22年
  •                                    (西之島シリーズ目次 No.101〜) 西之島も噴火活動が休止して私の世代では大きな変化は起きないようです。最近得られる情報は、海上保安庁の月次観測データとランドサット8の画像が主で西之島の海岸線の浸食と砂浜の新たな形成を画像で追うしか、個人レベルではすることが無くなりました。海上保安庁と国土地理院で行った10月22日から11月10 日の測量結 [続きを読む]
  • 40年前の電卓 SHARP EL-5803
  •  懐かしい電卓が出てきました。就職して初めて買った電卓で、秋葉原で1万円弱だったでしょうか? まだポケコンが無い時代だったので、複素数やベクトルの計算では無敵で、もう計算尺には戻れなくなりました。(計算尺ってもう死語なんでしょうね(^_^;)取説が無くなっていてSHARPで手に入らないかとSHARPのホームページで”EL-5803”で検索してもヒット無し。40年前の製品は、もう無いことになっているのでしょうか・・・ [続きを読む]