R1 さん プロフィール

  •  
R1さん: 海の中より・水中写真と立体写真
ハンドル名R1 さん
ブログタイトル海の中より・水中写真と立体写真
ブログURLhttp://r1rawd.cocolog-nifty.com/
サイト紹介文北海道のダイバーです。水中で写した立体写真をダイバー以外の方にも楽しんでもらえたらうれしいです。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供118回 / 365日(平均2.3回/週) - 参加 2009/01/26 17:39

R1 さんのブログ記事

  • ムシャギンポの幼魚 2017/03/25 積丹・幌武意でダイビング
  •  マッチ棒サイズの可愛い、ムシャギンポの幼魚です。積丹で年に数回見ているので、ここで繁殖しているムシャギンポ(不明種)だと思います。正式な名前は不明ですが、同じダイビングポイントで似たようなムシャギンポの成魚(写真4)を見たことがありますが、これが成魚でしょうか??? ムシャギンポの幼魚(不明種)1 3D立体写真・交差法 (左 で拡大) 頭の大きさはマッチ棒の先ぐらいの大きさです。頭に、 [続きを読む]
  • 3DマクロアダプターⅡ ホテイウオの稚魚専用
  •  ダイビング再開に向けて念願の「3DマクロアダプターⅡ for ゴッコベイビー」が完成。後は、ゴッコベイビーが小さいうちにダイビングに行くだけです(^_^;) 図1、3DマクロアダプターⅡ for ゴッコベイビー   詳細は海でテスト撮影後にUP テスト撮影 テスト撮影は、XZ-1による水槽撮影です。  ※画像は傾き補正だけ行っています。実際にはトリミングして完成です。 図2、W [続きを読む]
  • ひまわり8号の全地球画像から、3D立体画像を作る。
  •  ひまわり8号で見る全地球の写真は丸い普通の平面写真。当たり前ですね。 図0でも、やっぱり3D立体写真で浮き出る球体の地球が見たい。ということで作ってみました。 地球の平面写真から3D立体写真(裸眼立体視・交差法)の作り方。  ※写真の加工には、Photoshop CS6 を使っています。 ①もとになる地球の画像を作ります。 地球の直径1に対して、1.2倍の正方形カンバスを作ります図1 ②横 [続きを読む]
  • あなたの常識が変わる? 飛び跳ねる貝!
  •  しばらくダイビングネタが無いので、過去記事から三ツ星のスクープネタです(^_^;) あなたは「貝の動きは遅い、亀より遅い!」と思っていませんか?そんな常識はもう古い!!!貝がこんな激しい運動機能を持っていたなんて、激レアもののビデオです。 ビデオ:後半に、1/4倍速スローを入れています。 GIF:ビデオの5コマ間隔。  陸のカタツムリがこんなに飛び跳ねたら、ちょっと [続きを読む]
  • The Bubble Nebula (NGC 7635) 3D
  •  今週もダイビングネタが無いので宇宙ネタで、ハッブル宇宙望遠鏡の写真を擬似立体写真にしてみました。選んだ写真は「The Bubble Nebula (NGC 7635) 」です。ガス雲の中にある爆発した超巨星と球体状に広がったガス雲が上手く立体に見えているでしょうか(^_^;) The Bubble Nebula (NGC 7635)  3D立体写真・交差法 (左 で拡大) The Bubble Nebula (NGC 7635)  3D立体写真・平行法   [続きを読む]
  • The Bubble Nebula (NGC 7635) (Stereo Photography)
  •  今週もダイビングネタが無いので宇宙ネタで、ハッブル宇宙望遠鏡の写真を擬似立体写真にしてみました。選んだ写真は「The Bubble Nebula (NGC 7635) 」です。ガス雲の中にある爆発した超巨星と球体状に広がったガス雲が上手く立体に見えているでしょうか(^_^;) The Bubble Nebula (NGC 7635)  3D立体写真・交差法 (左 で拡大) The Bubble Nebula (NGC 7635)  3D立体写真・平行法   [続きを読む]
  • 水中撮影機材 第6回 3Dマクロアダプター
  •  第6回は、「3Dマクロアダプター」なのですが、これだけは製作記事を書いていたので詳細は、下記のブログ記事を参照してください。  水中マクロ撮影用ミラー式3Dシステム・の製作  http://r1rawd.cocolog-nifty.com/blog/2014/06/d-ec50.html    1、「水中マクロ撮影用ミラー式3Dシステム」〜原理編    2、製作編    3、3D編集編   R1メモ    クローズアップレンズは、製作記事の虫眼鏡単玉か [続きを読む]
  • CDプレイヤーの音質向上(改造)
  •  先日作った、YD2822アンプの音質改善に、以前からCDプレイヤーで行っていた音質改善方法を行ってみたら、劇的に音質が向上しました。    YD2822を使ったヘッドホンアンプの記事です。 実はCDプレイヤーにそんな改造していたなんてすっかり忘れていて、2822アンプの音質改善を考えていて思い出したわけで・・・せっかく思い出したので、CDプレイヤーの音質改善を備忘録として残しておきます。CDプレイヤーの音質向上(改造) [続きを読む]
  • 水中撮影機材 第5回 3Dアダプター
  •  第5回は、3Dアダプター。ミラーを4枚(R/Lx2)使った、サイドバイサイド式の3Dアダプターです。仕組みは、下の図1のように、外側のミラー間の距離で視差(人間の目の間隔に相当)を得内側のミラーでカメラの1枚の画像に左右の画像を記録するタイプです。 図1、サイドバイサイド式の3Dアダプター サイドバイサイド式は写真の大きさ4:3の画像を左右に分けているので、左右の写真の大きさは縦長の4÷2:3画像に [続きを読む]
  • ランドサット8で見る西之島 2017-02-18 T01:05:46Z
  •   西之島は噴火の兆候が認められなくなったため火口周辺警報を解除されました。(平成29年2月14日18時00分)これからは西之島の関心も薄れていき、定期的に出されるパブリックで使える情報はLandsat8の衛星画像だけになってしまいました。海上保安庁さんの写真やビデオは見たいけれど緊急を要しない案件で多額の費用が掛かるフライトは出来ない相談ですね(涙 図1、ランドサット8で見る西之島 2017-02-18 T01:05:46Z [続きを読む]
  • ヘッドホンアンプとヘッドホンATH-W1000改
  •  高域補間ハイレゾ音源がVer.4になってから、ノートパソコン+ヘッドホンで聞く音が少し物足りなくなってきたので、使っていなかったエレコムのPC用スピーカーのパーツ(YD2822アンプ用IC、VRなど)とジャンク基盤の部品でヘッドホン用アンプを作りました。こんなお手軽アンプでも、ノートパソコンより音に馬力があって結構使えます。お世辞にもHi-Fi(死語か)アンプとは言えないが、オリジナル192KHz-24bit、ダウンサンプリング [続きを読む]
  • 水中撮影機材 第4回 内臓ストロボ拡散BOX
  •  第4回は、内臓ストロボ拡散BOX。カラクリ仕掛け満載のドッキリメカです(^_^;) ①まずは使用する前に、反射集光板を開きます。図1、ストロボの反射集光板の展開  (左 で拡大) 拡散BOXの上に折りたたんでいる、反射集光板2枚を開きます。反射集光板は左右・上方向の光をカメラの画角以上に広がらせないように前面内側に反射で戻す役目とマクロ撮影時にレンズ前面の直近下方へ光を反射誘導するためのものです。上 [続きを読む]
  • ひまわり8号で見る今日の流氷 2017/02/14
  •  今年は流氷が例年に比べて南下が速く、密度も濃いようです。流氷ダイビングは楽しんでいるでしょうか。 今日(2/14)は雲が少なく、ひまわり8号のカラー画像で流氷が良く見えているので久しぶりに流氷画像(図1)を作成してみました。 図1,2 ひまわり8号で見る今日の流氷 2017/02/14 09:00-14:30 (左 で拡大)  網走から知床半島の西側海岸は白く隙間が無い密度の濃い流氷で覆われています。ひまわ [続きを読む]
  • ラジオ体操で腰痛改善と背骨の矯正。
  •  最近、腰の痛みが再発しダイビングはちょっとお休みです。もとを正せば運動不足とメタボな体重で、原因は自分にあるのですが・・・何とかしないと3度の飯よりも好きなダイビングが出来なくなると危機感を感じ自分なりの腰痛改善をしてみました。方法はちょっと変わったラジオ体操で、1週間続けてみたところ、なんとなく腰が軽い!そろそろダイビング再開できそうな状態です。おまけに背骨の曲がり(歪み)も矯正できて、一石二鳥 [続きを読む]
  • 水中撮影機材 第3回  水中プロテクターとステー
  •  第3回は、水中プロテクターとステー。水中プロテクターの右側はもはや原形をとどめていないほどの改良?です(^_^;)※でもスーパーXで接着しているので、いざというときは元に戻せます。 図1、水中プロテクター(水中カメラハウジング)(前側)   (左 で拡大) 改良-1:レバー滑り止め 冬季は5mmミトンなので、レバーが滑って操作ができません。 レバーに、ナベタッピング 2x4を浅くねじ込んで滑り [続きを読む]
  • 高域補間でハイレゾ音源を作ろう Ver.4
  •  「高域補間ハイレゾ音源 Ver.3」では満足できなくて、Ver.4にリニューアルしました。今回のVer.4は、オリジナルハイレゾ音源の再現に近づいたと思うのですが(^_^;)  開発環境   1、ノートパソコン dynabook T551/T6DB   2、ヘッドホン audio-technica ATH-W1000 改   3、音楽編集ソフト Audacity 2.0.6   4、波形確認・聴取ソフト WaveSpectra Ver.1.51   5、8KHz?までしか聞こえない私の耳・・ [続きを読む]
  • 水中撮影機材 第2回
  •  第2回は、水中撮影機材が撮影目的により変身ロボのように形態が変化する様子です。 図1、水中撮影機材のパッキング   こんな形で、クーラーBOXを改造したキャリングケースに水中撮影機材一式が  入れられています。  機材を洗うときは、クーラーBOXに水を一杯に入れれば洗い桶に変身します。 図2、組立前の水中撮影機材   キャリングケースから出すとこんな状態です。  ライト関係は拡散レンズ、 [続きを読む]
  • 日本列島の降雪分布 2017-01-26
  •  2017年1月23日から24日にかけて、西日本の日本海側や北陸地方に降った大雪の降雪分布を、ひまわり8号のカラー画像で見てみました。 図1、日本列島の降雪分布 2017/01/26 8:30-16:00  (左 で拡大)   白く明るく見えている部分が降雪部です。 (※1、2、3) 図2、日本列島の降雪分布(カラーチャート) 2017/01/26 8:30-16:00 (左 で拡大)   雪の多い部分(明るい)を赤、少な [続きを読む]
  • 水中撮影機材 第1回
  •  持病の○○痛がまた出たのでしばらくダイビングはお休みです・・・ダイビングネタが無いので、今私R1が使っている「水中撮影機材(水中カメラ)」の紹介を数回に分けて掲載していきます。第1回は、水中撮影機材一式のパーツ紹介です。並べている水中撮影機材で、そのまま使っているのはXZ-2カメラ本体のみで、後のパーツは改造又は自作したものを使っています。移動時はこの機材一式がクーラーBOX(断熱材を抜いて広くしてありま [続きを読む]
  • ゴッコベイビー 2017/01/14 積丹・幌武意でダイビング
  •  今シーズン初の、ゴッコベイビー。ホテイウオの赤ちゃんです。もう体に模様がはっきりと出ているので生まれてからしばらくたった個体ばかりです。生まれて間もないホテイウオの稚魚はまだ体の一部が透けて見えます。先週は「トドに見られるダイビングツアー」だったのでこのポイントには潜ってないんですけどもしかしたら初ゴッコベイビーを見られたのかもしれませんね! ゴッコベイビー(1-1) 3D立体写真・交差法 ( [続きを読む]