ヒゲ教授/小澤明人 さん プロフィール

  •  
ヒゲ教授/小澤明人さん: ヒゲ教授の世界一分かりやすい就活授業
ハンドル名ヒゲ教授/小澤明人 さん
ブログタイトルヒゲ教授の世界一分かりやすい就活授業
ブログURLhttps://ameblo.jp/higekyojyu/
サイト紹介文さらばマニュアル!ヒゲ教授(小澤明人)が採用現場よりリアルを実況報告
自由文採用コンサルタントがお贈りする現場のリアル就活対策を! 
From RP就活プロモーション  https://www.facebook.com/brp.sp/timeline/?ref=aymt_homepage_panel
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供369回 / 365日(平均7.1回/週) - 参加 2009/01/28 16:20

ヒゲ教授/小澤明人 さんのブログ記事

  • ●数年前とは一変した!IT企業人気、狙い目は
  • IT企業の人気が数年前とは一変した感がある。かな---り、関心は高い! …まだまだ人気の中心はどうしてもメジャーなベンダー系企業Webコンテンツ系ゲーム関連なのは仕方ないか。。。 :-:+:-:+:-:+:-:+:-:+:- もしあなたがSEが少々気になるのなら是〜非!業界のしくみを知った方がイイ システム開発業界は大手ベンダーが受注したとしても実際の開発は「どんッ!」っと周辺企業でプロジェクトが組まれる。 だから、もしあなたがSE [続きを読む]
  • ●「分からない」を発信できる目、人のせいにしない人
  • 「目」は面白いね。どーしてこんなに心の機微が現れるんだろうなぁ ?? 集中している目?? 「?」の目?? 集中力を欠いた目??「 興味」を発信する目?? 「嫌いッ!」発信の目 会社説明会やセミナー講師稼業の中で僕が一番大切だと思うのは「分からない。。。」を発信してくれる「?」の目 その目に光が戻るまでもう一回、言葉を噛み砕いて話してみる。 これが大切な双方向コミュニケーション! 「分からない。。。」を発信で [続きを読む]
  • ●リアクションは主導権を引き寄せる魔法の杖
  • 人と人との距離小さな勇気で大きく縮まる!  セミナー講師と受講生  説明会担当者と参加者  面接官と就活生 アイコンタクトへのリアクションを感じればもっと何かを応えようと頑張る。 ナイスタイミングの質問には「知りたい」に応えようともう一つ深掘り解説をする。 そう!リアクションは受け身の立場から主導権を引き寄せる魔法の杖だ。 「コミュ力」は話す力だけじゃない!多弁でなくても饒舌じゃなくても流れを引き寄せる [続きを読む]
  • ●真実で裏セオリー「就活に疲れた人には…」
  • 〜合同企業説明会の会場〜 就活に疲れた人には疲れた人事さんしか振り向かない これは真実で裏セオリー! 「疲れた人事さん」…とは人が次々と辞めていく会社の採用担当者のこと。一年中忙しくていつも疲れている 苦手なのはしっかりしていて仕事もキチンとするしちゃんと要求もしてくる求職者。 だから…就活が長引いて「とにかく職が欲しい。。。」っと疲れて歩く人に触手を伸ばす。巡り巡ってまた同じことの繰り返しだけどなぁ [続きを読む]
  • ●かけそば VS かけそば ( ̄□ ̄;)!! ソコは強気と違うだろ
  • ある日のお蕎麦屋さんのカウンター「ハイ!最初のかけそばの人〜」 オジサマが一人受け取りに出る。…と、真っ赤な顔してもう一人「俺が最初のかけそばだッ!」っと奪い取るブイブイ言って一歩も引かず。。。 かけそば VS かけそば ( ̄□ ̄;)!!ソコは強気と違うだろ(笑)今更、大人がカッコ悪い…景気回復の実感はまだまだ先送りのようだ…  それでも社会は動いている 訪日観光客の誘致爆買いも一段落した中国より「今後は欧米 [続きを読む]
  • ●夏以降に「思うような結果」を出す人
  • 会社の規模によって採用活動の意識は明らかに違う! 有名大手企業中堅中小隠れ優良企業 大規模企業が「人を集め選ぶ」意識なら中堅中小・隠れ優良企業は「人を雇用する」意識 それは明らかに担当者の違い。 大規模企業で採用を任される人事部社員。特に初期選考を担当する若手は「上司や現場に怒られない人選」言葉を変えれば…まとまりを重視した「レベル感採用」。 一方、規模が小さい企業の採用。経営に近い、若しくは経営者た [続きを読む]
  • ●リカレント教育−再起動のための大きな力
  • 最近よく耳にする言葉〜リカレント教育〜始めて聞く人もいるかな… 【解説】”学校卒業後、就職した後も必要に応じて教育を受けること…そして、その教育システム”…のこと。  一時中断したキャリアから復帰を目指す人  今ある目の前の仕事に加速度をつけたい人  キャリアUPを目指す人 そして… 幅広い教養として求める人 目的は人それぞれ…だけどリアルタイムで求められているのは一人一人の生産性UP! 学ぶ人が最初に考え [続きを読む]
  • ●古き終活からおさらば!「事務職」で検索がイタイ
  • 今や当たり前だけど…IT環境の無い職場は考えられない。パソコンやタブレット端末は誰でも活用する道具だよね。 …っと、考えれば いつまでも「事務職」という呼び方は現場にそぐわない。だから一文字変える! 事務「職」から事務「系」へ 例えば、、、パソコに向かう↓この女性は今、どんな仕事をやっているでしょう?  データ分析  …かも知れないし ホームページ運用テスト ネット調査 Webマーケティング  …かも知れ [続きを読む]
  • ●ここで差がつく!早期離職のジャンプ台 ゚゚(≧д≦)゚゚
  • 求人ナビをスクロール…「いい会社、見つけたッ!」 そしてエントリーさぁ、、、次にあなたが起こすアクションは?  応募書類を書き始める 同業他社も探して比べる ナビから離れて企業研究 :-:+:-:+:-:+:-:+:-:+:- ここで大きな差が開く!合否はもちろん入社後の離職率まで影響するホントだよ。 求人情報にあるのはあくまでもキャッチーな内容。そして募集要項やOB採用履歴少しリアルな人事コメントなど。 そのまま説明会やESに [続きを読む]
  • ●重ねちゃいけない!「採用担当者≠社風や企業イメージ」
  • 新卒の採用担当者は年が近くてフレンドリーな方が多い。特に、大規模な企業ほど採用戦略のなかで担当を人選して心地よいシチュエーションを創ってくれる… 学生さんにとってもそりゃ、、喜ばしいことだ。異常なほどの最初の緊張感から解放されていくしね。 但ッし!フレンドリーと友達感覚をはき違えちゃいけない。簡単に仮面も破られて失敗することの無いように(笑)こんな状況に慣れた就活生が比較的規模の小さい企業を受け始め [続きを読む]
  • ●声が掛かるのは、自分のマナーに見合った企業から ヽ(`д´;)ノ
  • 就活生と人事担当者他人同士が出会うのが就活の場。何もかもが「ピタッ!」っと合うワケはないよ。 普通に人と人ならば仲良くなって許し合えるけれど…ソコは学生と組織人。お互いに、ヘンに歩み寄ったり妥協する必要はないけれど「社会の土俵」の上で聴いて話して理解し合う。そのための努力は必要だな。 就活でマナーを学ぶのはそのための準備。カッコつけじゃなく評価されるから…じゃなく同じ土俵にのる用意。 長引く就活生な [続きを読む]
  • ●準備が本番、本番は本能
  • 努力しなくても準備をしなくても本番を上手く乗り切る人を見て「ホントに羨ましい…」…っと、思ってた。 若いころの僕の本音  やがてイッチョマエに仕事のプロを名乗って多くの場も踏ませて戴き結構な修羅場も体験した(笑) そして今、、、思うのは  準備が本番 本番は本能 プロとして生きている人はその準備に想像以上の時間をかけられる人納得いくまで準備する人そして本番を迎えた時…目の前のことに向き合うのは…本能 ど [続きを読む]
  • ●「違和感の正体」を探すんだ!そこに必ずヒントがある
  • 就活には正しい答えはなくいつだって何かを選択し続ける。企業選びも職業選びもそして…いつ終わらせるかも 初めての就職だからたった一つの正解を求めていては苦しくなるばかり。 迷ったその時に何より大切にすべき感覚はフッと感じた「違和感」…じゃないかな。  そこに必ずヒントがある! 違和感を感じたのは自分の心だからすぐに他人に答えを求めたりせず「違和感の正体」を探すんだ!! それは、、、相手(企業)にある場合 [続きを読む]
  • ●説明会は自然評価の時「聴き方・話し方」のジャッジとは
  • 採用担当者との対話は面接の前から始まっている。 ? 合説? 説明会? 業界セミナー 人事側としてはあなたを自然に評価できる「待ってました!」の時間だ ?話の聴き方ひとつで人事を引き付ける学生は…頭で聴いて心で感じとって目で体で、自然に反応する。 ?耳で聴いている学生はメモは取っても内容は全く頭に入っていない。だから、質問をされれば…応じられない。 コレが怖い 同じように?話し方ひとつで人事を引き付ける学生 [続きを読む]
  • ●5年前とは大変化!新卒かミドル採用か
  • 新卒は…「ヨォーイ、、どん!」の定期採用例年との比較もやりやすく、企業ごとのアンケートも取りやすい。だから…大手を中心とした多くの情報が公表され地に足着かずに踊らされてしまう学生さんも多い。 でも!採用市場はそれだけじゃない。 ? 契約社員? 転職・再就職の中途採用? 主婦の再就職? シニアの再雇用それぞれに動いていて5年前とは比べ物にならないぐらい大ッ変化をしている! 中小企業に限ってみれば新卒など若手 [続きを読む]
  • ●「こんなはずじゃ無かった病」になる人、ならない人
  • 「知っている商品」を持つ企業はそのイメージが強いから就職先として「Yes or Noの判断」も早くなるよね。それがよく言われる消費者目線…ミスマッチへの入り口にもなる。  好ましくない商品なら企業研究もせずに、即!Noッ  好ましい商品なら企業研究も甘々で、即!Yesッ 好きで追いかけたはずも入社後には…「こんなはずじゃ無かった」病に侵されがちになる。 働く場所探しならユ−ザー側の見方じゃなくユーザー動向を研究して [続きを読む]
  • ●賭け事じゃなく選ばれた場所…6割、7割心が動いた会社
  • もちろん解禁日は知っている。でも、何だか気が重い、、、距離を置いて見てしまうのが就活だな。だから、、その日は突然やってくる(笑)毎年のこと 就活アドバイザーはその経験から理論立てて指導するから何だか受験の延長のように思えてもくる。 それは僕も反省ッ!! :-:+:-:+:-:+:-:+:-:+:-+:-:+:-:+:-:+: もっと簡単に考えてみよう!:-:+:-:+:-:+:-:+:-:+:-+:-:+:-:+:-:+: 見ていなかった世界全く経験が無い社会にやりたいこ [続きを読む]
  • ●「自信がない」って一言のバリア…絶対損ッ( ̄□ ̄;)!!
  • 素晴らしい頭脳も遜色ない学歴もあるなのに…「自信がない。。。」と答える大学生がどんどん増えている。 就活だけじゃないよ。やってみれば普通にできることも「自信がない」の一言で…固まっている。  きっと…物事に自ら関わっていくことを避けてきたんだな。。。と現場での指導で感じることも多い。  ホントは何だって出来るのになぁ! とっかかりを作るのは勇気がいる!あなたも、僕も、爺さんだって、婆さんだって同じ。 [続きを読む]
  • ●万人から好かれようとしないでイイんだぞーッ 就活
  • 向き/不向き合う/合わない 就活で求めることは自分と企業、自分と職業の相性。それなら、、、万人に好かれる術なんて必要ないよな。 あなたの就活対策はどうだろう? 必要な就活対策は当たり前のマナーだったり最低限の知識と知識欲を持つこと。その他は…全ッ部「自分」を良く知ってもらう努力だ。 相手を知る努力と自分を知って戴く努力をしてそれで合わないのなら落としてもらった方がイイ! [上手くいった人の自己PR][入 [続きを読む]
  • ●副業・兼業解禁!元年2017だから
  • 昨年末の政府宣言から始まった副業・兼業の解禁! [本業+副業]    や[本業+本業] それぞれの目的は… 収入UP! 夢の実現 社会貢献 本格起業への足掛かりなどなど… 自分から言い出すことだから本業・副業共に手抜きは出来ない。責任感も増すだろうし必ず生産性の高い人になっていくと思う。だから僕は大賛成ッ!! 新卒の就活支援現場ではほとんど説明の無いことだけど…新しい「しごと社会」の始まりだと思う。 「 [続きを読む]
  • ●「業界の悪しき常識」要因は収益サイクル
  • 古い企業にある「悪しき常識」…それが時にブラックの素になっちまうことも。 これは企業だけじゃなく業界の常識も同じだね。じゃ「業界の常識」はどうやって出来上がってきたのか、、、 その要因の一つに「収益サイクル」がある。  日銭を稼ぐ業界 週単位で締切りがある業界 月単位で締切りがある業界 年単位で締切りがある業界 受注単位で締切りが変わる業界 マネジメントの仕方も指示の出し方や評価ポイントも違う。 頑張 [続きを読む]
  • ●自己PRで語る経験が評価として還ってくるためにヾ( ̄0 ̄;ノ
  • 「自己PR」とは何をどう表現すべきものだろう? よく訊かれる質問に応えよう!  アルバイトの経験 部活の経験 ボランティアの経験 専門分野の経験 題材は何にしても… ☆*゚ ゜゚*☆*゚ ゜゚* 「経験をした」…は本人の実感として良かったこと 「経験から学んだ」…は採用担当者からも頑張ったね!と褒められる 「経験して上げた成果」…は本人には自信が宿り人事さんは仕事力を感じてあなたへ触手が伸びてくる ☆*゚ ゜゚*☆*゚ ゜゚ [続きを読む]
  • ●書類の自己PR ?別物? 面接での自己PR
  • 自己PR…最初に本番を迎えるのは面接ではなく、、、ESや履歴書に書きあげる作業。 文字から入った文章だから口から出す時にはみんな棒読みになる。 Face to Faceの面接なら気を付けるべき点は大きく変わってくる。 プレゼンテーションになっているかどうか プレゼンなら「何を話すか」より「どう話すか」…にかかってくる。 プレゼンなら文章で書くのはもってのほかッストーリーチャートで準備すべし! プレゼンなら 姿 声 動 [続きを読む]
  • ●男女の内定差広がる!恐るべし女子大生ヾ(o´∀`o)ノ
  • 7/1時点の「内定率」確定値がリクルートさんから発表された。  全体の内定率=79.1% 男子学生は…77.2% 女子学生は…81.5% 男女の内定率の差は数年前から逆転が始まっていたが恐るべし!女子大生 ただ、、、少し気になるのは「職種選択」の幅消去法で選ぶ人が残念ながらまだまだ多いと感じる。 世間ではブラック企業の話題が盛り上がり過ぎてせっかく力量があるのにリスクヘッジが先立っている。 怖くなるのは、、分かるけど、 [続きを読む]
  • ●いろんなところにプロがいる。いろんな種類のプロがいる
  • いろんなところにプロがいるいろんな種類のプロがいる その仕事で少しでも収入を得ているのならみんな…、、プロ ☆*゚ ゜゚*☆*゚ ゜゚* 新卒の就活ビジネスの世界はいろんなところにいろんな種類のプロがいる。 大人なら誰だって経験したことそれが…就職活動。自分の思いと経験値だけでアドバイスも出来る但し!それなら誰だって出来る。 一方、、、就活と相対している採用は企業の真ん中にある心臓部。失敗は許されないし企業の将 [続きを読む]