ヒゲ教授/小澤明人 さん プロフィール

  •  
ヒゲ教授/小澤明人さん: ヒゲ教授の世界一分かりやすい就活授業
ハンドル名ヒゲ教授/小澤明人 さん
ブログタイトルヒゲ教授の世界一分かりやすい就活授業
ブログURLhttp://ameblo.jp/higekyojyu/
サイト紹介文さらばマニュアル!ヒゲ教授(小澤明人)が採用現場よりリアルを実況報告
自由文採用コンサルタントがお贈りする現場のリアル就活対策を! 
From RP就活プロモーション  https://www.facebook.com/brp.sp/timeline/?ref=aymt_homepage_panel
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供371回 / 365日(平均7.1回/週) - 参加 2009/01/28 16:20

ヒゲ教授/小澤明人 さんのブログ記事

  • ●こんな時代に”正論”かよ…って言われても、
  • 「ESの書き方講座がある会社説明会」…そこまで来たかッ、、( ´∀` )っと残念ッ。何だかなぁ。。。 学生に餌をまいても集めたい企業なんだろうけれど…採り込む自力はあるのだろうか。。。 「就活」と「採用」はどんな時でも媚びちゃいけない一線があるんじゃないかな。 「売り手」か、、、「買い手」か、、、どちらかが有利なのは時代の波が起こす必然だけど双方ともに、入口結果だけを求めれば、、、幸せにはなれないよな。 だ [続きを読む]
  • ●頭に映像を描く!面接官はソコに引き込まれていくよ
  • プレゼンテーションを作る時には僕は、表紙から仕上げる。表紙が出来上がれば全体のイメージが出来てあとは頭の中でプレゼンをしながら絵を描くように進める。  最低限の最適な言葉探し 言葉と言葉の間に空間 イメージを高めるための画像 人前で話す「面接」だって同じことじゃないかな!? 面接では…まず伝えたい自分を決めてそれがあなたの「表紙」になる。「表紙」が出来れば全体の自分イメージも湧いてくる。 どんな「声」 [続きを読む]
  • ●面接の応用力:全部獲ろうなんて思っちゃいけない
  • 躓いても口籠もっても…いいんだ。それで面接の評価を下げることはナイ。人間だからそんなの当ッたり前。 面接の前の晩…何を訊かれるか心配でいくつもいくつも回答を用意して…墓穴を掘ってしまう人も多いよ。 人事は完成形なんて望んじゃいない。あなたの考え方を知りたいだけだ。だから…キレイに答えようと文字で覚えちゃいけないよ。 準備するのは「どう働きたいのか」「何を求めて就活をしているか」考え方、「芯」だけはハ [続きを読む]
  • ●伸びる産業!時代のキーワードと雇用動向
  • 社会は生きていてアメーバのように広がっていく。だから、敏感になれ!「時代のキーワード」 昨日今日の大学講座で学生さんに出してみるキーワード(アイウエオ順に…) ?ICBM ?IS ?IoT ?EU離脱?移民難民 ?売り手市場 ?SNS?MRJ ?クールジャパン ?クラウド環境 ?グローバル化 ?高齢化社会?再生可能エネルギー?サプライチェーン ?人工知能(AI)?スマートシティ ?地方創生 ?テロ ?TPP ?エネルギ [続きを読む]
  • ●[説明会]その人はもの凄く損をしているんじゃないかな
  • 今まで何百回と、、、様々な企業の説明会を担当してきた。 説明会場では…実力を持っている候補者ほど斜に構えて、、、シラっと聞いていることが多いんだなぁ。 でも…聞いていない顔をしながら実は挑戦的に聴いているから時々、思わず集中してピクッと反応してしまう(笑) 僕はプロだからそれが結構面白いんだけど…その人はもの凄く損をしているんじゃないかな。 斜に構えて何一つ良いことは無い。ジャッジをされる場なら尚更 [続きを読む]
  • ●考えて進めば、失敗した分だけ道を覚える
  • 一発検索!に慣れてしまって何のためらいもなく考えることもなくその通りに動く人が多くなった。。。と感じる スマホで地図検索をしてなぞるように歩いて…結局、迷子になる人のことだ。 *:..。o○☆゚・:,。*:..。o○☆ 人生には地図も無いし道も敷かれていない。就活も同じ!  目標を決めるのも自分 歩き出すのも自分そして、分岐点にぶち当たったらどっちに進むか自分で考えて リスクを背負って進んでみる。 「目標はもっと先か… [続きを読む]
  • ●内定通知に疑問が湧いた!調べて財産・放って不安
  • 「疑問」が湧くのは…前を向いている証拠だな。 会社の信頼事業の取り組み方社員の考え方どんどん「疑問」を持つべし! 但し、、、「疑問」と「猜疑心」は似ているようでも全く違うよ。 「猜疑心」は全てを斜めから見るどんどん離れていく残念な心。何事も正しい知識の基で考えような! さて、「疑問」に戻ろう。 それは調べてこそ「財産」になり放っておくと「大きな不安」に変わる。その先には「猜疑心」が大きな口を開けて待っ [続きを読む]
  • ●脱!過敏なES対策、会って嬉しい学生になろう
  • 昨年来…エントリーシートの簡素化を進める企業が増えて来た。 「多くの設問」、「変わった設問」で良い人材の絞込みを狙った企業も売り手市場には勝てず…入り口を広く構えたってことだ。 僕自身は「ES」の存在そのものが大っ嫌い!(笑)ネット就活が作り出した悪しき採用手法。。。っと本気で思っているからね。なのに今度は…使いまわしの「OpenES」かいッ!、、、っと、文句はココまでッ! 既に6月も後半なことだし… ここま [続きを読む]
  • ●凄い会社!?イイエ…適材適所を掴めるか
  •  誰もがうらやむ凄い会社…だから 誰もがうらやむ喜びがあるのか そーでもナイことは薄々分かってはいても「準備不足の就活生」は誰もが知っている会社にエントリーし続けるしかないよな。 就職の成功は「適材適所を掴めるか」自分を知らなきゃ相手を知らなきゃ適材適所はあり得ない。 怖いなら…隠れてないで就活セミナーに参加しよう舐めずに、投げずに謙虚に足を運んで自分の足で歩めるようにしよう。 親に出来ることはもう尻 [続きを読む]
  • ●その就活もったいない!聞きっぱなしの知識は…
  • 就活への準備は毎日毎日「初めて知ったこと」の連続だと思う。 ?? 業界セミナー?? 就活準備講座?? 会社説明会 刺激を受けたらその次のアクションは自分で起こそうよ。 せっかく「初めて知ったこと」があっても…そのまま「なるほど」で通過するか一歩踏み込んでその先を調べるかこの差が…超デカい!! 「聞きっぱなしの知識」は応用が利かないから使える場も無く腐っていく。 「そこから調べた知識」は想像力を掻き立て [続きを読む]
  • ●自分が傷つくこと、相手を傷つけること
  • 志望動機自己PR…作成ノウハウを理解しても文にまとめるのはホントに手間取る。 急場しのぎは「添削を受ける」だけどそれは「自力」にはならないから社会に出てからまた苦労する。 *:..。o○☆゚・:,。*:..。o○☆ 抱いた思いを言葉や文にしてFace to Faceで発する習慣は日頃から持った方がイイね。 仮にLineやTwitterであっても絵文字に頼らず文章にしてアウトプットする。 言葉にして伝えればリアクションが返ってくる。そして伝わり [続きを読む]
  • ●最初から最後まで本音と本音の社長登壇
  • Rナビのカテゴリーに【社長・役員のプレゼン有】…ってのがある。 検索をしてみると勝負をかけている中小、特に地方企業が目立つ。 最初から経営者が出てくるのならまさか「十分休めます」とか「年間休日●●日」なんて売り込み方はしないだろう…と願う それも大事なことではあるけれど最初の説明会で社長さんの口からは聞きたくないなぁ。  事業のプライドやこだわり 社長の頭の中にある事業構想 ホントに欲しい人とは 最初も [続きを読む]
  • ●実はスーツ組が山ほど活躍するコンサル系業界とは
  • もうホンットに!何年も何年も前から口を酸っぱくして言って生きた「おススメ業界」は…物流・倉庫・建設業界  街中で見えているのは埃まみれの現場作業ばかりだから避けて通る人も多かった。業界自体も見せる努力を怠ってきたな…と思う! 元々、不人気業界ではなくて「見えない業界」。「ビジネス」より「汗」のイメージが強すぎる!でも…実はスーツ組が山ほど活躍する「コンサルティング系」の面白い業界なんだ。 もちろん現 [続きを読む]
  • ●覚えるように聴く学生は…仕事もWill Be Good!
  • 何でもメモを取らないと怒りだす大人がいるけれど… 実は僕… 人の話を聴く時にほとんどメモは取らない。二度と聴けない話なら尚更そうする。大事なミーティングも頭を空っぽにして覚えるように聴く。メモるのは…後でウッカリ忘れる「数字」だけだな。つまり「話」は…その意図と考え方を聴く。 でも…役に立たない話しなら全〜部ッ、流す(笑) メモやノートは使い方次第では記憶力に壁を作ることにもなるし考える頭を無くしてし [続きを読む]
  • ●夏のインターンシップ、接点以上の目的達成へ
  • ここのところ…インターンシップの対策講演がや〜っぱり多くなっている。インターンシップは昨年と全然「熱」が違うからね。 既に就活のしくみの一部になった。もちろんッ!採用プロセスの一部でもある。 でも…「夏」と「冬」のインターンシップはそれぞれ目的が違えば心構えも変わる。 夏のインターンシップ 学生さんは何を求めて行くのですか?  企業さんは何を求めて開くのですか? 外資系やIT業界なら堂々と「内定!」と告 [続きを読む]
  • ●内々定率61%…今、誰が幸せを感じているか
  • 6月1日時点での内々定率がリクルートから発信された ?? 「61%」昨年比10%アップだから想定内の数値だけど… 今、誰が幸せを感じているのか… ホッと安堵している学生さんも多くいるけれど…決心はおぼつかないだろう。焦りを助長してしまった学生さんもまた、多くいる。 とりあえず一息入れた企業も確定数には自信を持てないし採用が遅れた企業は目を充血させて夏を迎える。 今、誰が幸せを感じているのか… 解禁時期の早い遅 [続きを読む]
  • ●その職業・職種・職場とあなたのスイッチは同じ場所に在るか
  • 3年生は自己分析の季節最初は「何でこんな面倒なことを…」と感じることだろう。 僕もそう思う(笑)! 「分析方法」を習って「分析」だけしても放っておいたら何の役にも立たない。じゃ、それは的確な自己PRづくりのためなのか…U〜mu… 一番の目的は!「職業適性への導入プロセス」だと僕は思いっきり思う。自分のスイッチの在り処を知って(※どんな時に本気になれか)職業理解を同時進行してこそ向かう先が見えてくる。 ?? [続きを読む]
  • ●嫌な梅雨時、ちょうど今頃…就活慣れと乱れ面接
  • 嫌な梅雨時、、、僕は大っ嫌い! 就活生も大変だよな。スリーシーズンのスーツでも今どきの蒸し暑さの中じゃべトッと体にまとわりつく。Fu〜ッ。。。 そして面接が進むちょうど今頃…乱れが目立つのが就活慣れが始まったヨレタ姿だね。 面接の失敗を補うのは無理な作り笑いじゃなく最初のスカッとした印象だよ! 大昔に親父に怒鳴られたことがある…「暑い時に、暑いと言うなッ!」って みんな一緒、クソ暑いからこそ(笑)凄い振 [続きを読む]
  • ●「大丈夫、あなたはまったく問題ない!」の就活生が一杯
  • 採用結果には「Yes」か「No」しかない。「惜しい!」…とか「ボーダーラインだった」…とか不採用の理由は正直には伝えられない。 だから、、、 内定者には手応えの無い妙な自信も生まれ、お祈りメールがいくつか届けば全否定されたようなガックリ感で満載になる。 春先の大母集団の中でそんなに正確なジャッジなど出来ない。先を争って出された結果は人物像より予定されたカテゴリーでの採用も多い。 貴方が全ての自信を消してし [続きを読む]
  • ●しっかり腰が入って明日からの就活が走り始める!=3=3
  • たっぷり!5時間ですっかり顔つきも変わってくれた昨日のミドルの正社員就職・勉強会。 ??顔を上げてもらうのに、、、2時間??本気度を上げてもらうのに、、、2時間??ビックリしてもらうのに、、、1時間 顔を上げるには… 守りに入った「出来ること探し」をやめて変化を望む「志」へ変身する 本気になるには… 動いている業界の本気の企業戦略を理解して自分の適性職種を知り真っ直ぐぶつけられるようにする ビックリするには [続きを読む]
  • ●求人サイトで見える!誰に来て貰いたいか
  • 〜求人サイトの一つの見方〜 学生さんが企業探しをする際に目安にするのが「業種」での検索。それは各企業の選択によって複数の業種カテゴリーを指定して掲載することが出来る。 だから… どのカテゴリーに関心を持つ学生に見て貰いたいか…各社の思惑が表れる。 掲載広告ページの左上にある業種カテゴリーを見てみると「どんな人が欲しいのか」企業の採用戦略が見えてくるよ。 例えば… 旅行大手の [続きを読む]
  • ●選択肢が沢山あれば就活は楽しい!知るべきは3つ
  • 今週…も毎日が違う層の聴講生の方々に全力であたる。  (月) 大学一年生 (火) 30〜40代求職者 (水) 若年〜ミドル求職者 (木) 大学一年生 (金) 大学三年生 (土) 全学年対象 「就職」を考える上で?? 知っておいた方が良いこと?? 知るべき情報が…年齢層を問わずにいかに浸透していないか。。。痛感する! 「答え」なんか絶対にないのが就職活動。ならばッ!知るべきは…3つのこと ?自分自身 [続きを読む]
  • ●それでも届いた内々定。どうやって受け止めたらイイのだろう。。。
  • 「自分の自己PRに飽きてきた!」…ら、これからきっと良くなるね。コレ、ホントッ! 就活の準備期間は答えが見つからない、分からない。それでも見よう見まねで何とか創り上げた「自己PR」 そろそろ、、何だか、、、飽きてこないか?今感じている「違和感」は成長の証だよ、きっと! 求められていることのリアルに心が反応し始めているんだ。 上手く書けなかったES 手応えが無かった面接それでも届 [続きを読む]
  • ●[×受かる対策]より[◎受け皿を知る対策]へ進もう
  • 「何をしたいのか」にフォーカスをしていない人は「どこに入りたいのか」を追いかけて同じところに集まってしまう。 有効求人倍率は高い水準を維持していても全く実感が伴わない人が多いのはそのためだ。 「受かること対策」を求めていてはいつまでたっても就職は楽にはならない。 受かる方法ばっかり学ぶからミスマッチばかりが増えていく。 あなたが求めるべきは「受け皿を知る対策」。 ?? 業界 ?? 企 [続きを読む]