ヒゲ教授/小澤明人 さん プロフィール

  •  
ヒゲ教授/小澤明人さん: ヒゲ教授の世界一分かりやすい就活授業
ハンドル名ヒゲ教授/小澤明人 さん
ブログタイトルヒゲ教授の世界一分かりやすい就活授業
ブログURLhttp://ameblo.jp/higekyojyu/
サイト紹介文さらばマニュアル!ヒゲ教授(小澤明人)が採用現場よりリアルを実況報告
自由文採用コンサルタントがお贈りする現場のリアル就活対策を! 
From RP就活プロモーション  https://www.facebook.com/brp.sp/timeline/?ref=aymt_homepage_panel
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供371回 / 365日(平均7.1回/週) - 参加 2009/01/28 16:20

ヒゲ教授/小澤明人 さんのブログ記事

  • ●積極的に職場情報を公開する企業…それはイイ!けど境界線
  • 今どきの求人サイトだから…【積極的に職場情報を公開している企業】の特集が組まれる。 あなたが適切な職業選択を行えるように雇用情報、能力の開発制度、労働時間・休暇情報などの職場情報について、積極的に公開している企業を特集…とある。 情報を隠す企業は求職者も近寄らなくなるから…もう生きてはいけないね。 それはイイ!但し、、、未経験の塊りである新卒は職場情報の比較を第一にして受ける企業を決め [続きを読む]
  • ●就活生にも人事さんにも心の変化がある
  • 今、連日、連夜、、厚労省事業のセミナーコンテンツを作成している。GWは全〜部つぶれるぞ!Waoッ 必要な基礎データを調べれば調べるほど世の中はどんどん進んでいる…っと驚く。生の情報生きた言葉動く情報をキャッチすることは本当に大切だ。 今年の就活も解禁してすでに2ヶ月。ご無沙汰している人はキャリアセンターにも行ってみよう。 1社、また1社と企業採用担当者さんが訪れているはずだ。リアルな採用 [続きを読む]
  • ●早ッ内々定!放り投げてから長い長い就活−ソコは要注意!
  • 「えッ、二次面で内定?」予想外に早い内々定通知に戸惑う人もいるだろうな。 心が置いてきぼりのままで… 売り手市場での採用はそういうことも良くあることだ。「早すぎ!」、、、と、学生さんに戸惑わせてしまう採用担当者さんには選考手順に一考が欲しいけどね。 でも、戴いた内々定に重いも軽いもないからソレは素直に戴いて良いだろう。「採用は一目惚れから始まる」こともホントに多い。そういう意味じゃ「自 [続きを読む]
  • ●通りすがりの懐かしい体験。あなたはどうだろう?
  • せっせと通りを掃き掃除している小学生。通りすがりのヒゲ親父にも「おはようございます!」、、、っと一声かけてきてくれた。何だか懐かしい体験で嬉しくなったなぁ。 挨拶を戴くのが「懐かしい」…ってのはやばいよね。僕の仕事は採用や就活の支援それなのに…ふいに戴いた「おはようございます!」に感動するなんて、ヘンだ。 そのぐらい…「挨拶」を忘れているのが説明会やセミナー、就活講座の現場なんだよ。 [続きを読む]
  • ●内定承諾−せかすな、焦るな、嘘つくな
  • そろそろ…始動が早い企業さんから内定承諾を求められている学生さんもいらっしゃる。僕のもとにもいくつか相談が来ている。 せかすな焦るな嘘つくな…だッ! 決心を与えられない企業さんは…せかす! 決心なんて考えていなかった学生さんは…焦る! コレ…痛み分け 答えは一つだッ!、、、「嘘つくな!」だね。 大人が納得できる事情をきちんと話すことが正しい対処であって嘘をついてでも内 [続きを読む]
  • ●こなす人、真似る人、もう一つ知りたいを実行できる人
  • 毎日の仕事現場や多くの人との出会いでつくづく思う。 こなす人真似る人そして…「もう一つ深く知りたい」を実行できる人 社会で仕事で生き残るのは…最後の人。「もう一つ深く知りたい」から先がようやく自分のモノだから。 何でも情報はとれる時代誰だって同じ情報を知ることが出来る時代 だからいつの間にか「外から得た情報」と「自分の考え」の境目が分からなくなってしまう人が多い。いつの間にか持論に [続きを読む]
  • ●企業プレゼンに学ぶ自己PR
  • 説明会の企業プレゼンを聴いてあなたにも分かだろ、、、 応募意欲が高まる企業…と、応募意欲を失う企業 何度か参加してきた就活生ならもう実感できたと思う。 応募意欲が高まるのは…担当者の媚びない姿勢伝わる声、届く声難しい言葉じゃなく分かりやすい言葉臨場感のある温かい説明論理的にも納得できるストーリーそして、、、視覚的にも嬉しいデータ 就活生への評価も同じだと思っていい。自己PRは自 [続きを読む]
  • ●決められるのは自分が進む方向だけ。それでイイじゃない!
  • 行くべき企業は?安心できる仕事は?大丈夫な業界は? 就活の真っただ中で 簡単に答えを訊いてちゃ…いけないな。 誰かの出した答えは誰かの人生。 一時の心の抑えはできてもいつかまたモヤットが噴き出す。だって自分で考えなかったから。 経験値のある人から「考え方」を学んで「考える材料」「考える方法」を知ったらあとは自分で考えよう! 答えなんて簡単には出ない。答えが出ないからまた明日 [続きを読む]
  • ●そのまま5月を通り過ぎないことだよ
  • 今年3月までは…比較的小規模の合説にもそこそこの人が集まってきていた。これは僕の肌感。 ただ、、、4月になってESの大詰めの時期籠っている人も多かったのでは? 一段落したら会社の見方をおさらいしよう。 志望動の言葉が浮かんでこない時あまりに浅い研究で知らな過ぎたことに気付いた人も多いだろう。 それはホントはそんなに志望していないから! 入りたい気持ちが沸いたのはキッカケで志望動機と [続きを読む]
  • ●「こんなはずじゃなかった」にならない説明会の聴き方
  • 今が盛りの会社説明会 人事さんが力説してくれるのは「事業の目的」「目指している企業像」企業理念や社長挨拶に表現されていることをもっとかみ砕いて解説してくれる。 多くの就活生はそこに共感して志望するワケだ。 なのに…「こんなはずじゃなかった」…の早期離職は絶えないのは何故???? 問題はどんな手段でどんな方法でその目的を達成しようとしているか…を、考えずに入社することにもある。 [続きを読む]
  • ●結果待ちは引きずらない―夏までの就活 鉄則
  • 「結果待ち」を引きずらない夏までの就活はこれが鉄ッ則! 人事側が頭を抱えて考えても本当に読みづらいのは内定者の「歩留まり」。何人の学生さんが確実に入社へと向かうのか、、、毎年毎年、ジリジリとした暑い日が続く 6月を超えて新たに「0べース」から採用活動をするのは…難しい。できる限りボーダーラインにいる学生さんを「結果待ち」で引っ張っておきたいのが企業側の偽らざる気持ち。 だから!学生さんは [続きを読む]
  • ●双方合意の上の「保険」のようで、イヤだよこんな就活
  • 予想通りだな各企業は内定出しに躊躇なし! 4月1日時点での大学生の就職内定率は14.8%昨年度より明らかに高い。※リクルート調査(速報値) 学生さんの決心の度合いはまだまだ不明だが… 現場の声から業界ごとに見れば人気企業の内定が出てから辞退続出が予想される会社ほど早い時期に焦って内定出しに走る傾向が強い。 これは…採用の顛末から見ても就活生のその後のマインドから見ても良くないね! 双 [続きを読む]
  • ●準備して、準備して、なぜ怖くなるのか…
  • 「ホントの強さが欲しい」就活中に幾度か感じるだろう。 ESの設問に面接の質問に備えていくつかのオプションを準備して戦々恐々のころ。 回答の枝葉にはオプションが準備できてもなぜ怖くなるのか… 自分の「軸」には代わるものがないからだな。 本当の強さとは…自分「軸」を持っていること。何が起きてもぶれないこと。 「どう働きたいか」があってこそ働きやすさ働く環境働く会社…も決まるし 「 [続きを読む]
  • ●採用マインドいっきに冷える…OUTッ!
  • 会社説明会面接… 人事さんからの問いかけに間髪を入れずに返ってくる「分かりません」こいつは残念だなぁ… 分からないこと知らないことは恥ずべきことじゃない。でも、何ッにも考えずに「分かりません」と即答されると採用マインドはいっきに冷える それで…OUTッ だな せっかく良い頭を持っているのにその場の話を耳だけで聞いている。考えながらではなく。。。 難しい質問に困った顔して [続きを読む]
  • ●「扉を開ける人」…のES、その先の景色
  • ESや面接の設問にはこんな言葉が多いことに気付いたと思う。 ? 自分で考えて? 成果? 工夫して? 一番頑張った 一緒に働く人には真面目に取り組んで欲しいし大胆な発想やアイデアも欲しい。でも。。。一番欲しいのは壁を突き破るエネルギーや何とかしようと自分でもがけるか…だな。 リスクを怖がってきた人は全く逆に「在りもしない壁」を自分で作って立ち止まる。「マジ〜⁉ ムリ―ッ」って言葉が先に来るヤ [続きを読む]
  • ●安定企業と安定社員
  • 「安定企業とは」 …っと、Web検索をかけるとアバウトな評論記事がザクザクでてくる。是非…10年後にもう一度読んでみたい。 *〜*〜*〜*〜*〜*〜*〜*〜 砂地に建てた建物よりコンクリの上に建てたほうが安定感は強い。 でも…ガチガチに固めるほど実は脆くて崩れやすくなる。 永く立ち続ける秘訣は基盤はもちろんしなやかな構造を保っていること。 五重の塔東京スカイツリー航空機の翼だって同じだ& [続きを読む]
  • ●今、就職に強いのは男子か女子か
  • 今、就職に強いのは男子か女子か 差別的な目で見るワケじゃなく人物評価や採用結果で比較しても圧倒的に女子が上回っている。新卒もミドルも同じ傾向だ。 「総合職希望だが営業はイヤ」「管理職にはなりたくない」そう訴える男子が増えている一方… 「営業がやりたい」「マネジメントまで任されたい」そう答える女子が増えている。 男子にも、女子にも、もちろん様々なタイプの人がいらっしゃる。だけど、、、 [続きを読む]
  • ●会社説明会−投げかけ力を持つ人事…最終面まで続く
  • 400社超の採用コンサルを経て採用現場を積み上げてきた。今日はその現場肌感を語る… 「投げかけ力(質問力)」を持つ人事さんは説明会の中で採用の目を光らせている。 初めての出会いの場だからリアルな「人」に接することが出来る。一番緊張もして一番リアルが分かる場面。 現場で感じたその判断は最終面接まで「やっぱり!」…と続くもんだよ。 *〜*〜説明会会場〜*〜* 不意に質問が飛んできて [続きを読む]
  • ●売り手市場でも本物だけが喜ばれる。引き出しの数を増やせ
  • 面接大人との会話いろいろ難題はあるけれど… 最後の最後は引き出しのと数がモノを言う。 だから、、、今からでも遅くない!時間が許す限り多くの企業を聴きに行こう。 3年生の就活準備の学内業界セミナーと本番を迎えた企業説明会はきっと心を刺すものが違うはず。 そして、あらためて多くの企業プレゼンを聴けば業界絞りが自分の就活を”窮屈”にしていることも分かってくる。 現代は様々な異業界がコ [続きを読む]
  • ●会社選び 。☆。☆磁石のように引き寄せられて
  • *〜*〜*〜*〜*〜*〜*〜*〜「会社選びで失敗したくない」…そりゃそうだ!*〜*〜*〜*〜*〜*〜*〜*〜 但し… (とんでもない真っ黒企業は問題外だけど。。。) 会社である以上どんな会社にもそこで家族を支えている社員さんがたくさんいらっしゃるわけだ。 だから…自分勝手な評価や噂程度の話を簡単に拡散しちゃいけないよ。 企業だって同じことを思ってる。「社員選びで失敗したくない」それでも上手くい [続きを読む]
  • ●それが最強の自己PR!ESは堂々と書いてください (*´Д`)=з
  • 忖度、そんたくッ、、、っと、毎日TVがうるさい!(笑) 正しい意味は知っているよね!?「他人の心を推しはかること」 使い方を間違えなければ全然悪いことじゃなく社会人にとってはもの凄く大事なこと。面接官の質問の意図を感じて「答える」から「応える」への転換だなぁ。 *〜*〜*〜*〜*〜*〜*〜*〜さて、ESは進んでいるか?*〜*〜*〜*〜*〜*〜*〜*〜書くべき企業の優先順位は間違えていないか?一次締切りと二 [続きを読む]
  • ●先輩の覇気を見る−上司の目を気にするYesマンじゃないか
  • 新卒就活は一生モノか… イイエ、、、社会への入り口を決めるだけ。 そのまままっすぐ歩むか途中下車して進路を変えるかその時、その時にならなきゃ誰にも分からない。 「長く働きたい!できれば一生」…っと言いながら初任給に一喜一憂してるのも可笑しいよね。初任給で30年後の給料は決まらない。給料を上げるも、下げるも自分の働き方次第だし長く働きたいのならまずは、どんどん力を付けなきゃならん。 だ [続きを読む]
  • ●ESに表現されていると喜ばれるキーワード…は
  • 皆が緊張して始まる月年度始めの4月…入社組もあり異動もある肩書も変われば役割も変わる何かと新鮮なことが起こる月。 電車内では多くの就活生を見かける。SPI問題集を開いている人手帳に何か書き込む人口を開けて寝ている人(笑) 変化の月、4月 そう!今、キーワードは「変化」安定は変化の先にある。「伝統」がそのまま廃れる理由は時代にそぐわなくなるからだ。 2020年に向かって産業界は皆変化を狙って [続きを読む]