kohei さん プロフィール

  •  
koheiさん: D40で撮ろう
ハンドル名kohei さん
ブログタイトルD40で撮ろう
ブログURLhttp://koheiphoto.exblog.jp
サイト紹介文デジタル一眼初心者が、D40で写真を撮ります。
自由文写真を撮っていると、街の様々なものに目がいきます。いろいろ思うこともあります。だからこのブログは、日々の生活で思ったこと、感じたことを文章にまとめた日記でもあります。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供10回 / 365日(平均0.2回/週) - 参加 2009/01/28 06:39

kohei さんのブログ記事

  • ババヘラの商魂
  • 2016.08.03@秋田県秋田市ブログのランキング 道端のババアがヘラですくってサーブしてくれるこのアイスクリームを、ババヘラと呼ぶ。秋田名物らしい。1個200円。ジェラート系かと思いきや、乳成分が多くてなかなかまろやかだった。なによりポケモンブームに即応する商魂が素晴らしい。若い女性による「ギャルヘラ」もあるんだってさ。 [続きを読む]
  • マジで倒れます
  • 2016.08.03@秋田県秋田市拡大写真Flickrにブログのランキング このお祭り、バランスをとって竿燈を支える差し手さんたちのテクニックが見もの。面白いのは、倒れるときは本当に倒れてくることなのである。私の近くにも倒れてきて、座っていたお母さんパニック、赤ちゃんはギャン泣き。その様子を見ながら、ああ今年もこんな季節と微笑むじいちゃんばあちゃん。 [続きを読む]
  • スポットライト
  • 2016.05.15@千葉県浦安市拡大写真Flickrにブログのランキング COOLPIX Aは単焦点しかも広角なので、仕事にはなかなか使えないな、けど常にD7000を持ち歩けるほど体力はない…と思ったら「Nikon DL」というのが発売されるのですね。迷ってしまう。久々の物欲。買うなら24-85mmか。iPhoneのカメラがどんなに綺麗でも、やっぱりズームはできないから。 [続きを読む]
  • 郷愁マンドリン
  • 2015.07.29@Areopagus, Athens, Greeceブログのランキング アクロポリス近くのアレオパゴスの丘にのぼったのはやっと暑さが和らぎ、風が心地よくなってきた夕暮れどき。陽が沈むまで待つことにする。どこにいっても夕陽をみている。遠くから聞こえてくるマンドリン。郷愁を誘うその音色はレスピーギ「ローマの祭り」の世界観そのものだ。ローマじゃないけど。 [続きを読む]
  • 2度目のアテネ
  • 2015.07.29@The Acropolis, Athens, Greeceブログのランキング 大学の卒業旅行以来のアテネ。前回は真冬だったけれど、今回は真夏で、暑くて、暑くて、ちょっと歩いただけで汗が噴き出した。しかもSDカードの入れ忘れでかばんのD7000はただのがらくた。ぐったり感に拍車がかかる。そのぶんアクロポリスの売店にあるフローズンのレモネードはおいしかった。 [続きを読む]
  • 夕陽をみつめて
  • 2015.07.28@Ioa, Santorini, Greece拡大写真Flickrにブログのランキング 夕陽をみつめる観光客、観光客、観光客の波をみて気づいた。「これは帰りのバスがやばいことになる」。どうせ水平線の向こうに陽が沈んでしまうとあたりは急に夜になって寒くなって悲しい気持ちになる。夕空がいちばんきれいな日の入り10分前までで切り上げて、急いでバス乗り場に戻った。 [続きを読む]
  • ケーキに粉砂糖
  • 2015.07.28@Nea Kameni, Santorini, Greece拡大写真Flickrにブログのランキング オールドポートから遊覧船に乗って、サントリーニ島の向かいにあるネアカメニ島という火山島に行く。陽の光を遮るものがない、しかも火山ならではの照り返しの強い岩石がゴロゴロ転がる道を登っていく。みんな汗だくだ。ここから見るサントリーニの街並みは、ケーキに粉砂糖をまぶしたようだった。 [続きを読む]
  • すすき割り込み
  • 2015.11.22@神奈川県箱根町仙石原拡大写真Flickrにブログのランキング ギリシャ写真の途中ですが、ここで箱根すすき写真です。最近RAWで撮るとファイル容量が大きくなりすぎるので困っていましたが、偶然撮れた写真のなかに「う〜んこれはしっかり現像したい」と思うのがあるのも事実。ということで「JPEGのSサイズ」+「RAW」のダブル撮影というのを試しております。 [続きを読む]
  • 目にした瞬間に
  • 2015.07.29@Fira, Santorini, Greece拡大写真Flickrにブログのランキング 目にした瞬間に「わああああああ!」と胸が高鳴る景色というのはそうそうない。いまどきの旅行者はガイドブックを読みすぎなのだろう(ロンリープラネットは例外、あれは写真がない)。インドのガンジス川とかスイスのマッターホルンとか、ガイドブックの期待を悠に超えるというのはすごいことだ。 [続きを読む]
  • 地形生かす競技
  • 2015.07.27@Fira, Santorini, Greece拡大写真Flickrにブログのランキング このサントリーニで毎年開かれているのが「レッドブル・アート・オブ・モーション」というフリーランニングの大会。フリーランニングというのは生身のカラダだけを使って飛んだり跳ねたりする競技だそうで。動画を見ているだけでも気持ちいい! 人間ってすごいね。今年は来月3日開幕だそうです。 [続きを読む]
  • 混サントリーニ
  • 2015.7.27@Santorini, Greeceブログのランキング この島はバスが主要交通手段だ。車内は大混雑する。欧米人は往々にして体臭がきつく、あるいはそれを打ち消すための香水も強いので、辛い。それでも車掌さんは車内を練り歩き、運賃を集める。片道一律1.80ユーロ。だが数十分のおしくらまんじゅうを我慢すれば、その先には絶景。それがサントリーニ。 [続きを読む]
  • 猫サントリーニ
  • 2015.07.27@Kamari, Santorini, Greece拡大写真Flickrにブログのランキング ゲンキンな奴だ。カフェでこちらが椅子に座るやいなやすりよってきて、しばらくうろうろして、ごはんをもらえないと理解するとすぐどこかに消えていった。夕方のサントリーニ。ディナーの時間には早く、まだ店内は人がまばら。トイレのために立ち寄ったのに、またビールを注文してしまう悪循環。 [続きを読む]
  • 裏サントリーニ
  • 2015.07.27@Kamari, Santorini, Greece拡大写真Flickrにブログのランキング 島の西側、そそり立った崖に立ち並ぶリゾートだけがサントリーニじゃないらしい。中心街からバスに乗り、島の東側にあるカマリ地区に向かった。ブラックビーチという名前の通り、黒い小石の浜辺が広がる。これが熱い、熱い。裸足だと立っていられない。パラソルとビーチチェアを7ユーロで借りる。 ながめていると、左に孫とカードゲームに興じるおじい [続きを読む]
  • 夜サントリーニ
  • 2015.07.26@Fira, Santrini, Greece拡大写真Flickrにブログのランキング ザ・観光地なのでレストランが無数にある。景色の良さそうなテラス席のある1軒に入ろうとしたら「貸切(PRIVATE)」と書かれていた。なかから大音量のクラブミュージックが聴こえてくる。きっと酒池肉林の……。 結局Gold Street沿いの普通のレストランに入った。シーザーサラダと豚のスブラキ。 [続きを読む]
  • ロバのゼイゼイ
  • 2015.07.26@Santorini, Greece拡大写真Flickrにブログのランキング 「ロバTAXI」を見つけたので、15ユーロまでなら乗ってみよう、と思ったら5ユーロだった。けっこう頭が悪いのか、まっすぐにしか進めず、カーブに頭をぶつけながらジグザグに登っていく感じ。それにしても速い! かなり急な勾配を、せいぜい15分で登りきった。終わったあとゼイゼイして辛そう。 [続きを読む]
  • 港の空気の匂い
  • 2015.07.26@Old Port, Santorini, Greece拡大写真Flickrにブログのランキング 港までおりてくると、目線が同じ高さになったからか、遠くにあるはずのフェリーがぐっと近づいて大きくみえた。あたりは静か。みやげ屋やレストランもあることはあるが、ツアー船の運航も終わっているので人はまばらだ。個人的な感想だが、数年前に訪れた銚子鉄道の外川駅を思い出した。 [続きを読む]