asahimame さん プロフィール

  •  
asahimameさん: ピアノ教室の風景
ハンドル名asahimame さん
ブログタイトルピアノ教室の風景
ブログURLhttp://asahimame.exblog.jp/
サイト紹介文旭川市でピアノを教えています。黒柴犬ナナコが家族として加わり、当ブログも新たな展開の予感が!?
自由文ピアノブログのつもりではじめたら、いつの間にか昆虫や鳥などの話題が多くなってしまいました。そして黒柴犬ナナコが登場。これからどうなる?
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供254回 / 365日(平均4.9回/週) - 参加 2009/01/28 12:30

asahimame さんのブログ記事

  • 旭山動物園 残った写真をちょっとだけ
  • ジャンプしたら、手が届く高さ。。。どこの動物園にもいそうなレッサーパンダだが、とにかく近い所から見ることができる。他にもいろいろ。一通りすべて廻ったけど、写真はそんなに撮りませんでした(^_^;)てなわけで、動物園ネタは今日で終わり。このブログの読者の皆様、旭川へお越しの際は、旭山動物園にぜひ。明日以降はまた、野生動物か愛犬の写真になる予定。。。... [続きを読む]
  • 旭山動物園
  • このブログをはじめて、8年ちょっと。ピアノのこと、レッスンのことを書こうと思ってはじめたが、気がついたら自然観察ブログと化していた。音楽のことを書いても、必ずと言って良いほど写真がセット。そして旭川に住んでいながら、当ブログで旭山動物園の写真は一度も出していなかった。。。だって、10年以上行ってないし(^_^;)そう、タイトルのとおり、今日、行ってきたました、旭山動物園。... [続きを読む]
  • 物理学的に考える
  • 重力を利用してピアノを弾く場合。まずは手首を高い位置に構えるのだが、その状態を保ったまま弾いてもうまくいかない。手のポジションが高いまま、ってのは、位置エネルギーを蓄えているだけ。位置エネルギーを運動エネルギーに変換しないと音を出せないわけでありまして。運動エネルギーを得るために、腕全体を下ろす。運動エネルギーを放出しきったら、腕全体を上げる。そうすることで、重力が利用できる... [続きを読む]
  • 押しつけないで〜
  • ピアノの鍵盤を押しつけないように、と生徒によく言う。手の甲の側の筋肉、伸筋を使って弾くと、鍵盤を押しつけることになりがち。押しつけて出た音は、減衰が早く、倍音が乏しく、音色も平々凡々。。。また、倍音が少ないので、ダンパーペダルを踏んだ時の響きの広がりが乏しく、色彩感がなくなってしまう。本能にまかせてピアノを弾くと、ほとんどの場合、伸筋を使ってしまうようだ。では何故そうなるのか。。... [続きを読む]
  • 一先ず
  • 昨日、高校入試を終えた生徒がレッスンにやってきた。「どうだった?」と訊いたら、「いー感じ」よかったよかった。きっと結果も伴ってくれるでしょう。来週は卒業式で、しばらくヒマそうだし、ピアノの練習ができるね〜 [続きを読む]
  • 時間割
  • 年度が替わると、習い事の曜日がしばしば変わる。生徒のピアノ以外の習い事は、学習塾、バレエ、書道、水泳、野球、バスケットボール、サッカー、等々。ピアノの場合はマンツーマンだから、融通がきく。生徒の都合を聞き、それを当てはめていく。そんなこんなで現在、時間割の調整中。まさにジグソーパズル状態。ある意味、初春の風物詩。。。 [続きを読む]
  • ワードチョイス
  • 子どもがピアノを習う理由はいろいろあると思うけれど、情緒を培う、というのが結局いちばん大切なのではないか、と。美しい音色、美しい響きでレッスンするのはもちろんだが、言葉の選択にも気を使う。注意、指摘をする時も、できるだけ品のある言葉で。子どもにとって不適切な言葉は使うべきではない。かける言葉で失われる情緒、というのもあるような気がする。そりゃぁもちろん私だって、言葉を... [続きを読む]
  • 冷えたけど
  • 明日で2月が終わるというのに、、、今朝の旭川の最低気温は−20℃を下回る。。。江丹別は−30℃だって。。。うっそーウソのオスが二羽。。。おかげで今朝はピアノの鍵盤が冷え冷え(^_^;)でも、日差しは春。光の春。 [続きを読む]
  • 見て学ぶ
  • ピアノに限らずだと思うが、演奏している姿を見せることもレッスンにおいて大切なことだと思う。聴かせると同時に、見せる。時には奏法とか身のこなしがわかるよう、多少大げさに動きをつけたりして。私も奏法を研究するのに、色んなピアニストの動画を見た。たとえばこの人。ダン・タイソン。曲は、ショパンの舟歌。弾き方に力感がないのに、音が出る。いや、むしろ、力感がないか... [続きを読む]
  • 遠くから
  • 我がピアノ教室の生徒は、旭川とその近郊のみならず、道東や道央など、遠くからも来ていただいている。本当にありがたいことです。オジロワシ。キミも遠路はるばる、お疲れさん。おそらくロシアっすね。。。北帰行まで、残り2ヶ月弱ってところかな? [続きを読む]
  • 昔と今
  • 一昔前の、スキージャンプかっw昔はスキーの板を平行に揃えて飛んでいた。今はV字飛行が当たり前。ピアノの奏法も、指を丸く、指を鍛える、鍵盤の底までしっかり、という流れがあった。今は(流派によっては昔から)脱力して、重さを利用して弾く、というのが世界のスタンダード。科学は進歩する。道具は進化する。それに伴い技術が進歩し、指導法も変わっていく。昔の常識は、今の非常識、なんてこ... [続きを読む]
  • フクロウ
  • ウチの生徒のほとんどは、子ども。子どもたちは皆、学校が終わってからレッスンにやってくる。だから平日の午前は、曜日によっては空いている。(空いていない曜日は、大人の生徒を教えている)空いている日はピアノの練習をサボって、散策に行くことが多い。ちなみに昨日の午前は、空いていた(今日の午前は、仕事でした)↓これは、昨日写した、フクロウ。今季初のキレンジャクに遭遇したのは... [続きを読む]
  • キレンジャク!
  • やっと会えた〜!!!なぜかうしろ姿w今冬はもう会えないと思っていた。チリチリチリ、という声を聞いた時は、鳥以上に鳥肌モノ。。。キレンジャクでこれほどテンションが上がったのは、初遭遇の時以来かも。旭川市の鳥、キレンジャク。でも今シーズンは飛来数は少ないかもね〜 [続きを読む]
  • 音楽は人柄
  • 人を感動させる演奏ってのは、技巧的な裏付けが大切なのは言うまでもないけれど。でも、人としてのやさしさとか、あたたかさって、それ以上に大切なんだな。そんなことを感じた、本日、2017年2月19日。とても清々しい気分。現在、日本酒ちょっと入ってますwさて、明日からの仕事、頑張りますか。 [続きを読む]
  • マニュアル
  • ここ数か月の間、大人、子供を含めて実に多くの方が新たに我がピアノ教室に入会してくださり、本当にありがたい話なのだが。いざレッスンをはじめてみると、生徒の特徴を見極めるまでには、ある程度時間がかかるもの。ピアノを弾くには、アスリート的要素も必要。そして、弾けるようにするには、その人の身体的特徴を理解する必要がある。たとえば、椅子が高い方が良い人、低い方が良い人。手首の関節が動きや... [続きを読む]
  • スズメとか、カラスとか、ハトとか、、、こういう鳥にカメラを向けることは稀。理由は簡単。どこにでもいるから。決して嫌いなわけじゃないのです、念のため(^_^;)トビもそう。旭川市内、至る所で見かける。でも、今時期のトビは、思わずカメラを向けたくなる。トビの多くは、厳冬期には旭川からいなくなる。おそらく、小規模な渡りをしているのでしょう。トビの姿を... [続きを読む]