asahimame さん プロフィール

  •  
asahimameさん: ピアノ教室の風景
ハンドル名asahimame さん
ブログタイトルピアノ教室の風景
ブログURLhttp://asahimame.exblog.jp/
サイト紹介文旭川市でピアノを教えています。黒柴犬ナナコが家族として加わり、当ブログも新たな展開の予感が!?
自由文ピアノブログのつもりではじめたら、いつの間にか昆虫や鳥などの話題が多くなってしまいました。そして黒柴犬ナナコが登場。これからどうなる?
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供262回 / 365日(平均5.0回/週) - 参加 2009/01/28 12:30

asahimame さんのブログ記事

  • 逆ハの字
  • ショパンは鍵盤に対して、逆ハの字のポジションでピアノを弾いていたらしい。それが、パデレフスキ版の運指(指使い)によくあらわれていると思う。一見妙な指使いも、逆ハの字の構えなら、納得がいく。昨日のコブシ。今日は咲いているかな?ロシアピアニズムに直に触れてから、それまで謎だったことが、色々わかってきた。これからもまだまだ、研究は続く。ピアノは本当に、奥が深い。... [続きを読む]
  • あれから一年
  • そうか、一年前の今日は、リサイタルだったのか。また開催できるよう、今はコツコツとレパートリーの拡大に努めているところ。もちろん、ピアノの前に座っているだけでは実行できないわけでして。ザゼンソウ。。。ここ(北邦野草園)は、花が咲くのが相変わらず遅い。カタクリも満開ではなかったし。ところで、ヤブサメの声を今季初めて聞いた。ウグイスやヒタキ科もそろそろか?... [続きを読む]
  • 来た鳥
  • どんな鳥でも、シーズン初認は嬉しいもの。アオジ。これから、飽きるほど見ることになる。。。ホオジロもいた。コイツもよく見るよねぇ。。。 [続きを読む]
  • 越冬タテハ
  • 今春は越冬タテハを見る前に、蛹越冬で羽化したちょうちょを見てしまったわけだが。。。それから一週間ちょっと遅れて、ようやく越冬タテハを初認。。。クジャクチョウ。ヒメギフもそろそろ、、、か? [続きを読む]
  • 中標津遠征 その10 大トリの鳥。。。
  • タンチョウを見ただけでも満足だったのだが、、、中標津町内の公園の池で、こんな鳥に遭遇。。。ヤマセミ。初見初撮り。旭川近郊にはいるのだろうか???カワセミは見るんだけどね。てことで、道東旅行の記事は、今日でおしまい。ピアノにおける素晴らしい体験をし、美しい風景に心癒され、初見の鳥に心を躍らせ、、、充実した4泊5日の旅でした。今回の旅で私に関わってくださ... [続きを読む]
  • 中標津遠征 その5 納沙布岬
  • 野付半島へ行った日の午後とその翌日は、ピアノ三昧。そこでの貴重な経験でテンションが上がりまくったあと、翌々日は根室へ。根室って、木々の背丈が低いのね。写真はないけど(^_^;)そして、北海道の東の端、納沙布岬へ。歯舞諸島が見える。。。そこで見た、変なカモ。シノリガモ。右がメス、左がオス。海鳥だと思うが、メスは旭川市内を流れる石狩川で見たことが... [続きを読む]
  • ちょうちょが飛んだ!
  • 旅行のことばかりじゃなく、旭川での出来事もupしなきゃね。タイトルのとおり、ちょうちょが飛んだ!春、最初に見るチョウは、成虫のまま越冬した、いわゆる越冬タテハ。クジャクチョウとか、エルタテハとか、ヒオドシチョウとか。ところが今春初認の蝶は、まさかまさかのコイツだった。モンシロチョウ。モンシロチョウは成虫越冬できない。蛹で冬を越す。本日の旭川の最高気温は18... [続きを読む]
  • 中標津遠征 その3 野付半島で見た野鳥
  • 旭川は、海から遠いわけで。。。ゆえに、海鳥は見られない。旭川にカモメがいたら、それこそ奇跡。で、最初に見たのは、こんな鳥。たぶん、クロガモ。海に棲息するカモ。初見初撮り。たくさんいました。そして、陸ではこんな鳥。たぶん、ハギマシコ。違ったとしても、初見初撮り。でもハギマシコは、海岸特有の鳥ではないらしい。アトリ科、、、ね。ウソとかベニ... [続きを読む]
  • 中標津遠征 その2 野付半島
  • ピアニスト氏に会うのが最大の目的だった中標津遠征だが、、、もちろん、観光もしてきました。移動日は昨日アップした、屈斜路湖、摩周湖に立ち寄る。滞在2日目の午前中は、野付半島へ。海の向こうには、国後島が。ナラの木が立ち枯れた、ナラワラ。トドマツが立ち枯れた、トドワラ。共に、雪の中。。。観光客は、ほとんどいなかった。シーズンじゃないんだろうね。。。でも... [続きを読む]