asahimame さん プロフィール

  •  
asahimameさん: ピアノ教室の風景
ハンドル名asahimame さん
ブログタイトルピアノ教室の風景
ブログURLhttp://asahimame.exblog.jp/
サイト紹介文旭川市でピアノを教えています。黒柴犬ナナコが家族として加わり、当ブログも新たな展開の予感が!?
自由文ピアノブログのつもりではじめたら、いつの間にか昆虫や鳥などの話題が多くなってしまいました。そして黒柴犬ナナコが登場。これからどうなる?
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供263回 / 365日(平均5.0回/週) - 参加 2009/01/28 12:30

asahimame さんのブログ記事

  • 今年も、、、
  • 今年も、フジ子・ヘミングが旭川にやってくる。私は、、、仕事で行けないが。。。昨年の旭川公演で、彼女のピアノをはじめて実演を聴いたのだが、とにかく響きが美しかった。シューベルトも、ショパンも、ドビュッシーも、リストも、みんな美しかった。美しさの秘密は、倍音。(ここでは、打鍵のあとに伸びてゆく音)倍音が少ないと、打鍵の瞬間の立ち上がりの音、基音だけが目立ち、音の減衰も早く、... [続きを読む]
  • ナナカマド
  • 旭川といえば、ナナカマド。旭川の木は、ナナカマド。今まさに、花が咲いている。秋には赤い実が生り、冬になるとその実を鳥たちが食べる。来シーズンはどんな冬鳥がナナカマドの木にやってくるのか、今から気になる。何せ昨シーズンは、冬鳥が大外れ。旭川の鳥、キレンジャクも、一度しか遭遇しなかった。・・・え?まだ夏にもなってないのに、冬のことを考えるのはおかしいって?... [続きを読む]
  • かつては聞こえていなかったもの
  • 私の野鳥観察歴は、8年ほど。それ以前は、スズメ、カラス、ハト、そのほか、、、という程度。自然の中を歩いていても、鳥の声などほとんど聞こえていなかった。というか、聞こうとしていなかった。キビタキ。。。コイツからは色んな声や音が聞こえてくる。さえずりはもちろんだが、縄張り争いの時の声や羽音も特徴的。ちなみにこの時は、威嚇の声を発していた。。。威嚇されたのは、も... [続きを読む]
  • デーデー・ポッポー?
  • 友人知人からよく質問を受けるのだが、森の中からよく聞こえてくる、この声の主。キジバト。キジバトは警戒心が強いのか、近づくとわりとすぐ逃げる。「ハトがどいてくれません〜」(by ヒロシ)のようなことは、まずありませぬ。。。 [続きを読む]
  • 千鳥足
  • 千鳥足とは言うまでもなく、酔っ払いのよろめいた歩き方。。。経験ある方、多いよねwチドリは、実在する鳥。旭川でも河川敷を中心に、色んな種類のチドリが見られる。千鳥足は、ネット上の語源由来辞典によると、、、「通常、鳥の足には後ろにも支え指があるが、千鳥の指は前三本で後ろに足がなく、よろめいた歩き方をするため、喩えられるようになった」と書かれている。。。でもね、チドリ... [続きを読む]
  • 焦ってます(^_^;)
  • 季節が進む。どんどん進む。カタクリやエゾエンゴサクに代わり、シラネアオイやエンレイソウのシーズンに。オオルリ、キビタキ、ウグイスなど、夏鳥の主役がさえずりをはじめる。でも木々の葉っぱが増えてきて、鳥の姿が見えにくくなってゆく。。。だから、今のうちに仕事をサボって、、、じゃなくて合間を縫って、フィールドに出ておかなければ。。。という風に焦ってますw5月4日撮... [続きを読む]
  • 次の目標
  • ゴールデンウィークが終わると、次は7月の発表会。自分も生徒も、それを目標にピアノを練習する。もちろん生徒たちは、他にもいろいろイベントがございまして。。。小学生は運動会。中学生は定期テスト。修学旅行の人もいるし。運動部員は中体連や高体連。高校生は、学祭がありにけり。。。色々あるけれど、そんな中で時間を見つけてピアノを練習して、みんなえらいね〜ワタクシ... [続きを読む]