mitaphoto さん プロフィール

  •  
mitaphotoさん: 風景とマラソンと読書について語るときに僕の撮ること
ハンドル名mitaphoto さん
ブログタイトル風景とマラソンと読書について語るときに僕の撮ること
ブログURLhttp://mitaphoto.exblog.jp/
サイト紹介文横浜市泉区 三田矯正歯科医院、三田院長の趣味だけのblogです。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供125回 / 365日(平均2.4回/週) - 参加 2009/01/29 22:27

mitaphoto さんのブログ記事

  • 千鳥ヶ淵
  • 東京ではほぼ桜が満開だった日の千鳥ヶ淵。何年か前に昼は行ったことあるけれど、夜は初めて。もちろん三脚禁止。使用している人もいたけど、あの大混雑で使用できる強い心が羨ましい。手持ちで踏ん張るも、人混みで押される。僕を押した人も、きっと誰かに押されてる。Nikon DF AF-S NIKKOR 24-70mm f/2.8E ED VR撮影:横浜市泉区三田矯正歯科医院、三田浩明にほんブログ村 [続きを読む]
  • 吾妻橋HDR
  • HDR現像。インスタやっていると、こういう思い切り派手な色彩に抵抗が無くなってくる。Nikon DF AF-S NIKKOR 24-70mm f/2.8E ED VR撮影:横浜市泉区三田矯正歯科医院、三田浩明にほんブログ村 [続きを読む]
  • 『第Ⅱ捜査官』『第Ⅱ捜査官 虹の不在』『火花』『月の上の観覧車』
  • こんにちは。三田矯正歯科医院、院長の三田浩明です。最近読んだ本をまとめて。『第Ⅱ捜査官』安東能明今まで読んだどの作品とも作風が全く異なり戸惑う。面白かったのか、面白くなかったのかわからなかった程に戸惑う。『第Ⅱ捜査官 虹の不在』安東能明前作と一緒に購入してあったので、昼休みに読了。今回は短編が4編。前作と合わせて計5編で、最後まで主役の刑事が元物理教師であったという設定にした理由がイマイチわからな [続きを読む]
  • 2週間ぶり
  • こんにちは。横浜市泉区三田矯正歯科医院、院長の三田浩明です。いつもの境川沿いではなく、和泉川沿いを8km。2週間前の三浦国際マラソンハーフを棄権して以来のランニング。その後、寝ていても目が覚めてしまう程の右膝の痛みが続き、さすがにもう終わりかなと思っていたけど、今朝は痛みもなく7kmスロージョギング+1kmウォーキング。一度やると決めた以上、まだまだ走ることを止めるつもりはないけれど、今日はこんなところで許 [続きを読む]
  • 新港パークの夜
  • 自己満足だけれど、どうしてもやってみたかった、みなとみらい地区での北極星中心の星グル。星グルやる時って、明るいうちにロケハンでも出来れば良いのだけれど、そうはいかない場合も多く、過去には撮りはじめて直ぐに雲が出てしまって中止したことが何度もあるので、ついつい慌てて撮り始めちゃうんですよね。そして、撮影が始まれば暇なもんで、ウロウロ近くを歩いてみると、「あ〜、ここから撮った方が良かったじゃん!」て、 [続きを読む]
  • 三浦国際マラソン DNS
  • こんにちは。横浜市泉区三田矯正歯科医院、院長の三田浩明です。他に走りたかった人、本当にゴメンナサイ。本日の三浦国際マラソンハーフ、DNS(Do not start)しました。数日前から歩くのも苦痛な程に右膝が痛く、我慢すれば走れたかもですが、収容車を呼ぶ事態になればもっと迷惑かけてしまうと思い、今朝決断しました。それでも、今日何もしなければ、このまま走ることを諦めてしまいそうで、限界まで走ってみました。途中6kmく [続きを読む]
  • さらば哀の戦士 Good bye! Soldier of sorrow.
  • 2月某日の撮影。オリオン座のすぐ上に月齢9.4の明るい月が。。。とか、春節による人混みで三脚置くのに迷惑かけない場所がない。。。とか、ライトアップが変則的で露出が合わせにくい。。。とか、言い訳すればきりがないけど、とりあえず撤去前に撮れてよかった。378枚の比較明合成。写真は で大きくなります。Nikon DF AF-S NIKKOR 24-70mm f/2.8E ED VR激しいライトアップの時と、ライトアップが消えているときで、星の [続きを読む]
  • 初めての100mm
  • 昨年のことですが、初めてマクロレンズを手に入れました。そして、結局使用しないまま年を越し、別件でみなとみらいに用があったときに、このレンズだけ持っていってマクロとしてではなく中望遠として試し撮りしてみました。Nikon DF Tokina AT-X M100 PRO D誰にも理解されなくて良い。自分にも理解出来ない写真だから。。。撮影:三田矯正歯科医院、三田浩明にほんブログ村 [続きを読む]
  • 『黒い鶴』『螺旋宮』『波形の声』
  • こんにちは。三田矯正歯科医院、院長の三田浩明です。最近読んだ本をまとめて。『黒い鶴』鏑木蓮今まで、この作家さんの外れ作品に出会ったことはなかったのだが。。。デビュー前の未発表作品の寄せ集め。『螺旋宮』安東能明めちゃくちゃ面白かった。途中まで。最後が???だが、この物語で納得いく結末は困難かな?途中までの面白さだけでも損したとは思わない。『波形の声』長岡弘樹7つの短編それぞれ心に響くものが無い訳では [続きを読む]
  • 月の沙漠で星を撮る 2
  • 前回の横Ver.成田から御宿に向かう途中、確か東金道路を過ぎた辺りだったと思うが、有料道路でも街灯が設置されていなかったり、ETCもなかったりと、なかなかディープで楽しめました。もしも突然車のライトが故障したら激突するしかなかったでしょう。神奈川でも真鶴道路の先とかETC無いところあるのですが、あらかじめわかっていれば小銭を用意しておけます。予想外に設置されていないと、慌てて小銭を出さないといけませんし、特 [続きを読む]
  • 月の沙漠で星を撮る
  • 2月21日、矯正歯科医会成田大会に参加するため、診療後車で成田に。20時出発22時到着。チェックイン後、せっかく千葉に来たのだからと、駐車場に戻って以前から撮りたかった場所をナビで設定すると、到着予定時刻は0時15分。。。千葉県は広い。到着してみれば、月の沙漠記念公園のモニュメントは360度どの方向からも撮影可能だが、実際絵になるのは視界が開ける御宿海水浴場側の一方向だけ。この時間、オリオン座はすで [続きを読む]
  • 16km
  • こんにちは。横浜市泉区三田矯正歯科医院、院長の三田浩明です。今朝は16kmラン@境川サイクリングロードでした。物凄い強風の中で往路は前に進めず、復路は後ろから強風が押してくれて楽々でした。17km→21km→18km→16kmと、3月5日の三浦国際市民マラソンハーフに向けて、フルマラソンみたいな調整をしています。昨年、制限時間内にゴール出来なかったらもうレースは引退しようと臨みましたが、21秒残して制限時間内にゴールし [続きを読む]
  • 象の鼻パークより
  • これは作品ではないです。ロケハンてことで。。。 本日、日本臨床矯正歯科医会神奈川支部のセミナーが横浜で開催されたので参加。その後、みなとみらい周辺で北極星中心の星グルを最低2時間は撮ろうと鼻息荒く移動中に、私の自宅近くに住む母親から着信。「テレビが映らない」「じゃ〜見に行くけど、夜10時過ぎでも良い?」「7時半から見たい番組がある」「・・・」それでも5時半くらいから1時間くらいは撮れるかなと思った [続きを読む]
  • ぷかり桟橋
  • 先日、大学の同窓会があった日。少し早めに抜けさせてもらって、ここから星の軌跡を撮るつもりだったのに。。。gpv気象予報も、たまにはハズレますね。Nikon DF AF-S NIKKOR 14-24mm f/2.8G ED撮影:三田矯正歯科医院、三田浩明にほんブログ村 [続きを読む]
  • 18km
  • こんにちは。横浜市泉区三田矯正歯科医院、院長の三田浩明です。祝日ということで貴重な土曜休みです。境川サイクリングロードの脇にある田ンボは白銀の世界。先週グダグダになりながらも21km走ったので、今日の18kmは割と良い走りが出来たと思います。貴重な土曜休みなので、今から溜まっている雑用をやっつけないといけません。にほんブログ村 [続きを読む]
  • 斎場御嶽(せいふぁーうたき)
  • 世界遺産にもなっている祈場、斎場御嶽(せいふぁーうたき)写真を撮る際は、その前に一礼して下さいとのことです。祈場に限らず、写真は下手でも「撮らせて頂きます」という気持ちは持っていたいものです。Nikon DF AF-S NIKKOR 24-70mm f/2.8E ED VR撮影:横浜市泉区三田矯正歯科医院、三田浩明にほんブログ村 [続きを読む]
  • 21km
  • こんにちは。横浜市泉区三田矯正歯科医院、院長の三田浩明です。来月の今日は、三浦国際マラソンのハーフに出走します。そんな訳で、同じ距離を走っておきました。18km地点で心が折れて少し歩いてしまいました。自分に負けた21kmでした。にほんブログ村 [続きを読む]
  • 『その峰の彼方』『太陽の棘』『波動』『烈渦』
  • こんにちは。三田矯正歯科医院、院長の三田浩明です。最近読んだ本をまとめて。『その峰の彼方』笹本綾平氏の山岳小説は大好きですし、作中数々の名言が盛り込まれていますが、良くも悪くも『無難』『太陽の棘』原田マハ深い傷が残る戦後間もない沖縄で、若い芸術家たちと米軍基地に勤務する若いアメリカ人軍医たちとの奇蹟のような交流。読書で凄惨な戦争がわかるはずもない。のだが、一瞬垣間見えた気がした。情熱、切ない友情、 [続きを読む]