自然画伯 さん プロフィール

  •  
自然画伯さん: 散歩日和
ハンドル名自然画伯 さん
ブログタイトル散歩日和
ブログURLhttp://blog.goo.ne.jp/sanpo_wako/
サイト紹介文散歩やジョギング途中の身近な自然、残したい風景を写真やスケッチで紹介しています。
自由文自然の中を歩いたり、走ったりすることで人間としての五感をいつも感じるように、心がけています。心に残る風景を皆さんと共有できたら幸いです
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供19回 / 365日(平均0.4回/週) - 参加 2009/01/30 14:45

自然画伯 さんのブログ記事

  • 東京大仏
  • 春の気持ちの良い午前中、所要で板橋方面へ。途中、赤塚公園の池では太公望がいっぱい。ここで日がなぼーっとしているのもいいかもです。近くの板橋美術館では「絵画は告発する」となんとも迫力ある展示会が催されていました。池袋モンパルナス界隈に... [続きを読む]
  • 初春の小川
  • ここは東京都東久留米市黒目川の上流。黒目川は東村山市、小平霊園内のさいかち窪に源を発し、埼玉県新座市、朝霞市を流れ新河岸川へ合流します。鷺や鴨等、水鳥が憩うとてもきれいな川です。子供たちが水遊びできるくらい暖かな気温。最近はあまり見な... [続きを読む]
  • 青春の古本街「神保町」
  • もうはるか昔、神田神保町で働いていたことがありました。所用で懐かしの街へのんびり昔を思い出しながら古本屋めぐりです。でも今のようにスポーツ店は多くありませんでした。駿河台下、すずらん通り、さくら通り、よく歩いたな…。小学館と集英社は... [続きを読む]
  • 年の瀬に思うこと
  • 休日の楽しみ、散歩ジョギングでのこと。変なネーミングですが自然観察を兼ねて身近な自然と季節の変化を肌で感じ取れるようにゆっくりゆっくり、歩を進めます。小さな畑にはもうシソ科の“仏の座”が薄紫の可愛い花を咲かせています。早春の花なのですが、... [続きを読む]
  • ドラマティックな雲海の流れ
  • 標高約1600mの奥多摩の山小屋からの風景。早朝からの雨上がりの午後、絶え間なくガスが流れ、山々の風景は刻一刻と変化し、まるで海に浮かぶ島々のように錯覚します。翌日の日の出は、一日の晴天を祝福するかのように神々しく輝き、富士も威風堂々... [続きを読む]
  • 秋日和そして収穫の秋
  • 久し振りの秋らしいさわやかな一日まずは午前中、和光の川まつり準備のお手伝いに、ここの川は地元の方達の長年の尽力によりきれいな川に生まれ変わり、今日も形の良いアユが何匹も捕れました。子供たちの川をテーマに描いた絵が素晴らしい!その後... [続きを読む]
  • ふえる野良ネコ
  • とうとう我が家近辺に野良猫が4匹になってしまいました。その原因は私の餌付けにありました。軽い気持ちから餌を庭先から与え、1匹の雌猫が去年4匹の子猫を生みましたが、最後まで生き残ったのが1匹の雄猫。今年はその母猫がまた3匹の子猫を生み、現在... [続きを読む]
  • 散歩花図鑑
  • 散歩しながら花の名前を覚えるのも楽しいひと時です。まず我が家の朝顔からランタナこれもいろんな花の色があって楽しい。八重のクチナシ いい香りです。キバナコスモス夏の風物詩 ムクゲ最後の二つは名前を調べるの苦労しました。... [続きを読む]
  • 避暑地の山
  • 富士山は7月1日がお山開き。これにあわせて奥多摩・雲取山へ山はすっかり夏模様。ホトトギスや鶯の鳴き声が深山の趣です。富士山は黒っぽく、頂上付近に筋状にわずかに雪が残っています。近くには富士独特のつるし雲が見事です。富士山頂はかなり荒れ... [続きを読む]
  • 久々の山歩き
  • 何年か振りで秩父の武川岳〜伊豆ヶ岳へ午前8時台の飯能駅から名郷行のバスは老若男女で超満員。立って揺られて、こんない混むんだと思っていたら、さわらびの湯バス停でどっと乗客の9割がたが降りて、たぶん人気の棒の峰が大半です。帰りには温泉もあるし... [続きを読む]
  • 森の中の不思議な樹
  • 風薫(かぜかおる)季節。屋外に出ているだけで爽やかな気分になります。この日は毎年恒例ですが近所の樹林公園へ出かけてスケッチを楽しみました。愛車にお弁当と画材をつんで、こぐ足取りも軽やか、森の中は想像した通り、緑と木漏れ日の光で... [続きを読む]
  • 本当の豊かさについて
  • 山小屋にはいろんな方々が訪れますが、それぞれの分野で活躍してきた職人肌の人生の達人たちこそ、ここでは輝いています。60〜70代の山好きな方たちは、実にいい表情をしている。普段は頑固でとっつきにくいのかもしれないが、いざという時にこれだけ... [続きを読む]
  • 大阪城公園をぶらり
  • 大阪に行くのは10年振り位。それも一泊で、娘の大学の入学式でした。彼女の一人暮らしが始まります。離れて暮らす寂しさもありますが、自立の時です。あいにくの曇り空の中、会場が大阪城ホールでしたので、近くの大阪城公園を観光しました。今話... [続きを読む]
  • あと少し
  • 庭の桃のつぼみが日々膨らんできました。今週中には開花しますね。二階まで枝が四方八方に伸びています。下のウッドデッキには野良猫がたむろしています。餌を与えてしまったので、毎朝親子で来ています。ようやく寒さから解放されて、日向ぼっこが気持ちよさそうですね。花見にはまだ早いよーって。瓶にメダカを飼っているのですが、その水を飲むのでメダカにとっては脅威です。こんな小さな庭ですが春が足早に訪れています。.. [続きを読む]
  • 自立の季節
  • 散歩するにはいい季節になってきました。こんなシューズを履いて、足元から軽くなって爽やかな春を満喫してみませんかsizebookは、スマートフォンで間違えない靴選びが出来る画期的な採寸アプリです。操作方法はいたって簡単。アプリで足を採寸するだけで、自分の足に合った商品を選んでサイズを選んで悩むことなくお買い物が出来るという仕組みです。... [続きを読む]
  • 珈琲屋台でまったり
  • 2月なのに朝からぽかぽか陽気のある日、ネットで知った「珈琲屋台 出茶屋」さんに興味があったので小金井公園までジョギングで行ってみることにしました。和光から往復で約30キロ。いいマラソンの練習になります。ゆっくり走って約2時間半で着きました。小金井公園は敷地面積約80万平方mの広大な都立公園です。この日園内では梅祭りの催しがありました。園内のSLや江戸東京博物館に興味をそそられます。広すぎて屋台を探す [続きを読む]
  • 小川町から越生まで
  • 手漉き和紙で有名な埼玉県小川町。ここには標高300mにも満たない丘のような山が何座かあります。槻川を超え、八高線の踏切を渡ると、仙元山の登山道へ続きます。木漏れ日の中、ところどころ雪が残る山道を行くと百庚申塚があったり、城跡があ... [続きを読む]