ご飯大好きお父さん さん プロフィール

  •  
ご飯大好きお父さんさん: ご飯の味方(おいしい富山本舗)
ハンドル名ご飯大好きお父さん さん
ブログタイトルご飯の味方(おいしい富山本舗)
ブログURLhttp://oisiitoyama.blog96.fc2.com
サイト紹介文富山の「無添加の美味」と「四季」を発信しています。
自由文富山市でラーメン店「万里」を経営しています。
ご飯のおかず と称される黒いラーメンです。

お店ではラーメンを販売していますが、日本人の原点はお米だと思っています。
近頃お米の消費が減ってきたそうなので少しでもご飯の応援が出来ればと思っています。

でも、麺のことも書いています。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供64回 / 365日(平均1.2回/週) - 参加 2009/01/30 16:35

ご飯大好きお父さん さんのブログ記事

  • ハナイカダの魅力
  • 「はないかだ」という言葉は二種類あり、一つは花筏というもので桜の花びらがまとまって川面を流れる様を言いもうひとつが今回の主役、山菜の「ハナイカダ」です。山菜には形が似ていても間違えやすいものなどがあり、甚だしいのになるとニリンソウとトリカブトなど美味しいものと劇毒草が同居したコロニーなんて事もあります。その点ハナイカダはその特異なカタチ葉の上に花が咲くこんなのは他に例がなく間違える心配は絶無という [続きを読む]
  • ウナギボーンスープのスタミナラーメン
  • 突然ですがヤキトリのタレは何で作るのかご存知でしょうか?答え、 鶏ガラスープを煮詰めて作ります。焼き鳥屋さんでは肉類は商品となりますから残った骨でタレを仕込むわけですね。実に合理的で無駄がありません。同様にアナゴのツメはアナゴの骨や頭で作り、ウナギのかば焼きのタレはウナギの骨で仕込まれます。私はナマズのかば焼きを作る時にはナマズのガラで作ります。このタレというのは日本独特ではなかろうかと思うのです [続きを読む]
  • 鹿肉終了、本日より豚肉で継続します。
  • 少なかった鹿肉がとうとう無くなってしまいました。本日からは代わって豚肉の細切りでの調製となります。豚肉というのは癖が無く脂もほどよくあるのでもちろん美味しいのですがニュートラルすぎて面白みが無いと感じる向きもあるかと思われます。そこで薬味に豆板醬を加えスープのたれに国産のナンプラーともいうべき「イシリ」を足して変化をつけましょう。普通イシリと言えばイカやイワシで仕込まれますが能登輪島では「サバ」で [続きを読む]
  • gibier最終回 「鹿肉のラーメン」by china bowl
  • 野生獣肉シリーズの最後は鹿肉です。和の山賊ラーメン、フレンチテイストの塩と続きましたから最後は中華で〆ましょう。中華は得意ですがそも、中華にはジビエなどと言うカテゴリーも存在しません。机以外の4本脚は全て食べると言われるお国柄の事です。今更ながら恐れ入りますね。さて、鹿肉はとても手が掛かります。おまけに硬い、美味しくないと今まで西日本でも敬遠されたと聞きます。でもついに富山にも入り込んで来てしまっ [続きを読む]
  • 牛肉の徳島ラーメン
  • 六月ももう下旬いよいよ梅雨を迎えこれから暑くなっていきます。暑いとどうしても冷たいものを食べたくなるところですが当店では逆にホットでスタミナ補給の出来るガツンと系メニューを次々に予定しております。その第一弾はイノシシでした。その次は牛肉です。国産牛肉100%使用。思った通りイノシシのジビエ塩が早く無くなったので繰り上げ登場となりました。以前に「徳島ラーメン」を豚バラ肉と卵で行いましたがそれの牛肉バー [続きを読む]
  • イノシシの塩ラーメン
  • まず、これをご覧ください イノシシの肉です。右からもも肉、バラ肉、子イノシシの肉と並んでおります。成獣の肉は大きいのですが腿は硬いので煮込みにします。表層は脂がありますが中は全く脂が無く柔らかく煮るとややパサついた食感になるため野菜を巻き込みます。前回はウド、セロリ、人参でした。今回はヨシナ、セロリ、人参です。これを網脂で巻き、芯とします。(網脂:豚の内脂肪、大事な内臓を守るためについているもの) [続きを読む]
  • The.gibier 「イノシシのラーメン」
  • 今回はフレンチ仕立てでイノシシラーメンをご用意しました。時間がないので簡単なご紹介だけにして詳しい説明は後日改めますが、イノシシの漁期は終わっております。なので補充が出来ず材料が切れ次第終了となります。予めお断わりを申し上げておきます。さて、飼育肉と違い野生獣肉は個体差が大きくその硬さ柔らかさ、脂の乗り具合等々全て異なります。硬いものは煮込み、柔らかなものはソテーし、とそれぞれの調理を施しました。 [続きを読む]
  • リョウブ飯
  • 菜飯は大根の葉で作るものが一番ポピュラーですが山菜の中にもいくつかあり、またそのそれぞれが特徴的で風味よく春にはどうしても一通り食べておきたいという欲求にかられます。コシアブラ、ウコギ、ハナイカダのままこ飯それに今回ご紹介するリョウブです。春の芽吹き山菜でコシアブラやハナイカダなどと同じく枝先に木の新芽が蝶々のように芽吹き、展開します。一本の枝にひと芽です。ですから、この細い枝先についたひと芽をひ [続きを読む]
  • サザエご飯
  • サザエは一家繁栄の象徴とされめでたい食材です。サザエの語源は「小さな」というサザと「家」というエからだと言われ小さな家から大きな家族へと発展繁栄する願いを込められる対象と言う訳です。能登では昔から「藤の花が咲くころが一番サザエが獲れる」と言われ夜の海岸に松明を持って探しに出かけたものです。夜の干潮時に海から上がっているのを獲るのです。今はもうそんな元気はありませんから先日お店で買い求めてきました。 [続きを読む]
  • 排骨麺ー2017、6月上旬
  • 排骨麵を準レギュラーになどと言いながら中々出番がなくましてやよせばいいのにラーメン特集に紹介などするものだから何人ものお客様に問い合わせさせてしまう羽目になりました。申し訳ございません。明日6月1日(木)より排骨麵をスタート致します。例によって約二週間の期間限定となります。能登健康鶏のもも肉をタンドリーチキンの要領でスパイスに漬け込み、からりと揚げてラーメンに乗せました。他の具材は富山の旬のタケノコ [続きを読む]
  • 魚の話
  • 魚の事となると私たちは知っているつもりで案外知らない或いは解ってないことがいっぱいあります。昔の日本人ならいざ知らず魚離れの進む現代ではそれがさらに加速していくんでしょうが、知っておいてもらいたい覚えていてほしい、伝えていって欲しい、そんな「美味しさ」に関する話を少しばかりしたためてみたいと思います。四方を海で囲まれた日本には全国廿浦浦に港がありその地方の海産物があります。でも九州では鮭やニシンが [続きを読む]
  • 山菜採り
  • 山菜で人気と言えばウド、コシアブラ、ワラビなどですが採れば採るほど盛んに萌え出ると言われるワラビ以外はたいてい採るほどに弱る、つまりダメージが大きいのが普通です。それで道のわきに出る人気の山菜は年々細くなり、しまいには枯死してしまいます。道の傍には枯れてしまったタラの木やコシアブラの木が沢山並んでいます。ウドなどは容赦ない採取の為鉛筆ほどにやせ細った姿で痛々しいほどの有様となっています。人気の山菜 [続きを読む]
  • N
  • 米どころ「富山県」の旨いものあれこれ や、 和食の原点ご飯にこだわった美味しいメニューの開発試作味見。安心な国産、地物で作る無添加おかずのご紹介。 季節の風物などをお届けします。 [続きを読む]
  • 蒙古タンメンー小辛ー
  • 蒙古タンメンと言えば泣く子も黙る激辛で有名な蒙古タンメン中本さん。ウィキペディアによりますと創設者はモンゴルとは何の関係の無く、モンゴルの冬はとても寒いからさぞ辛いのを食べているんだろうという発想で作りだしたのだそうです。カリスマ店主 白根誠氏の大発明です。これが爆発的大人気なメニューの起こりだそうでこんな事の起きるラーメンの世界はやはり面白いですね。でも、中国には天津飯も天津麺も存在しないとか今 [続きを読む]
  • 北寄貝(ほっきがい)
  • 北寄貝を仕入れてきました。美味しいダシをラーメン用に備蓄するのが第一目標ですが、第二目標はコミックに出ていた「花びらご飯」を作ることです。かつて料理関係のコミックといえばあり得ない荒唐無稽なものが多かったのですがプロが原作や監修についたものは高価なだけで中身のない料理本などより余程参考になります。その「築地魚河岸三代目」に載っていた北寄飯の作り方を交えてご紹介しましょう。北寄貝は大型の貝で持ち重り [続きを読む]
  • 連休中の休業日
  • 5月2日(火)は定休日として休みます。3,4,5,6、7、と8日(月)は営業をして9日(火)、10日(水)と連休をいただきます。後は通常通り火曜日が定休日となります。よろしくお願いいたします。 [続きを読む]
  • カレーラーメン完売御礼とお詫び、連休の営業。
  • 今月いっぱいの予定のタイ風シーフードカレー麺が誠に残念ながら無くなってしまいました。思ったより好循環で、前回の桜と好対照で何が出るのか出ないのか申し訳ありませんが全く予想ができません。まだまだ勉強中の身です。と言う訳で明日28日(金)は限定メニューはありません。ご迷惑をおかけし申し訳ございません。さて、次の5月ですが第一週はゴールデンウィークに入りますので限定メニューは「平日のみ」という事でお休みさ [続きを読む]
  • カレーラーメン (与作) タイ・シーフード
  • カレーラーメンも回を重ね4回目の登場となります。カレーと言えばカレー粉を使うと簡単にカレーになりますが何を作ってもどこで食べても同じ風味にしかなりません。そこでいつもスパイスを調合する方法を摂っています。カレーにも世界中に特徴的なスタイルが多々ありインド、パキスタン、ネパール、ジャワ、アフリカンなどが有名ですが、今回はタイ風にしました。タイランド、タイ王国です。 スパイス自体はそんなに違いはありませ [続きを読む]
  • へしこ焼き豚
  • 福井県に知る人ぞ知る名品「へしこサバ」というサバの塩蔵品があります。へしこ  というのは強く押し込むといった意味だそうで語尾の変化で  へしこむ という動詞になります。重石をしてぎゅぅッと  へしこんだ サバ。といったところでしょうか?これの特徴はヌカの力でサバの強い脂が変容して脂の多いサバほど美味しくなっている  という点です。全国に熱心なファンが多数渦巻いているのも無理からぬそんな美味しい逸品 [続きを読む]
  • ホンビノス貝
  • 春は貝の美味しい時期ですが、困ったことに国産のハマグリやアサリがほぼ絶滅状態なのだとか・・そんな中絶賛大注目されているのが「ホンビノス貝」産地は千葉県。でも出身はアメリカです。どういう事かというと外国船で持ち込まれたのが大繁殖していると言う訳です。『ふーんそうなの?』で判ったつもりになってはいけません。具体的にはどうなっているのか?船底にくっついて来た?  NO貨物に紛れ込んで来た? NO船というのは [続きを読む]
  • 桜の塩ラーメンーサクラダイ
  • 雪の少なかった冬も過ぎあっという間に春が来ました。今年もまた桜が咲きます。こうして桜を愛でる事ができるなんて素晴らしい事なんです。 数年前の能登地震の時には桜が咲かなかったと言います。春に桜が咲くということは当たり前じゃないんだということを知ってからは花見の出来る幸せを痛感して桜のラーメンを作ることにしています。またか  なんて言わないでどうぞご賞味ください。とはいえ毎年同じことを繰り返すのは退屈 [続きを読む]
  • 定休日の変更について
  • 従来、毎週火曜日を定休日としてまいりましたがこの4月より月の第一水曜日を休ませていただくことに致しました。この一日を美味しい食材の調達で東奔西走し、より充実した一杯を提供出来るように有意義に使いたいと思います。今月は4(火)5(水)が連休となります。5月の第一週はゴールデンウィークとなりますから休まずに営業となると思われますがその旨また掲示いたします。全ては安定して美味しいものを作り続ける為と何卒ご了 [続きを読む]
  • 2017 アースデイとやま
  • 毎年開催されている「アースデイとやま」が今年もファミリーパークの無料エリアで5月21日日曜日に開かれます。今年のテーマは「里山が生きる、人が活きる」私も加入している「みどり共同購入会」の皆さんが実行委員会を務めておられます。毎回、日曜日なので参加したことはありませんが、今年は気になるゲストがいるので覗いてみたいですね。メイントークに千松 信也さんこの方は京都大学在学中に狩猟免許を取得し、ワナ猟や網猟 [続きを読む]
  • 桜鯛  サクラダイ
  • 作家の九十九 森氏は「マダイは周年美味と言われ一年を通じて味が落ちないと言われているしかし、現実には産卵期である4〜6月及びその直後には身がやせ細り味が落ちる。この時期のマダイを俗に”ムギワラダイ”と呼んでいる。マダイが最も旨いとされるのは冬から早春にかけてで特に産卵期前の桜の時期は産卵に備えて脂を蓄えるために一年で最も旨いと言われている。この時期のマダイを”サクラダイ”と呼ぶ」と記しておいでです [続きを読む]