pukuzoh さん プロフィール

  •  
pukuzohさん: 新プクッチイズム
ハンドル名pukuzoh さん
ブログタイトル新プクッチイズム
ブログURLhttp://pukuttch.blog79.fc2.com/
サイト紹介文プクッチイズム伝承
自由文真実を追究するのだ。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供233回 / 365日(平均4.5回/週) - 参加 2009/01/30 18:59

pukuzoh さんのブログ記事

  • 4月28日のプクッチの戦略
  •  戻り売り。 昨日は弱いイニシャル・クレームを受けて弱含むこともあったが、その後は盛り返し。 ダウは+6ドルで引けた。チャートはFXネオ ほとんど行って来いで週末や月末要因もあったと思う。 日本は来週からGW突入ですから、日本勢がいないと円は売られやすい地合いになってるんではないかな。 ただ、今の状況を考えるとアノマリー通りに行くとは限らない。 作戦は相変わらず戻り売りながら、GW中は出来ればポジシ [続きを読む]
  • 4月27日のプクッチの戦略
  •  戻り売り。  昨日は米財務長官の発言からドル買い相場になったが、発表された米税制改革法案は期待外れで上昇した分は吐き出した。 終わってみれば行って来い。 ダウはマイナス21ドルで引けた。チャートはFXネオ  北朝鮮は何事も起こさず今日になった。 今日がXデーになると予測する向きもあるので、北朝鮮の地政学リスクは相変わらず警戒が必要。 しかし、相場は次の材料待ち。 日本はGWに入るので、勝負は持ち越し [続きを読む]
  • 4月26日のプクッチの戦略
  •  戻り売り。 昨日はフランス大統領選の第一回結果発表や懸念されていた北朝鮮の挑発もなく、断続的にドル買い。 米債券の利回りの上昇、ダウの急騰で全面ドル高。 ダウは+235ドルで引けた。チャートはFXネオ 欧州における政治リスクやアジアにおける地政学リスクが低下したとはいえ、米株の騰がり方には異常を感じる。 バブルだと思うけどな〜。 ドルの価値が下がっての株高ならまだしも、ドルの価値が上がっての株高だか [続きを読む]
  • 4月25日のプクッチの戦略
  •  戻り売り。 昨日はフランス大統領選を楽観視する流れで欧州株が上昇、つられてダウも大幅上昇。 ダウは+208ドルで引けた。チャートはFXネオ ダウが上がる=リスク志向、という方程式があると思うが、ドル円は全くそれにリンクしていない。 有事のドル買い、有事の円買いが拮抗している状態なのか。 それでもドルはかなり危ないと思う。 ダウははち切れんばかりに上値を伸ばす。  バブルだと思うけどな〜。 北朝鮮への [続きを読む]
  • 4月24日のプクッチの戦略
  •  戻り売り。 今週はフランスの大統領選などの政治リスクが低下したことから、大きく上に窓を開けた。 このまま窓埋めせずに上昇するか、利益確定に押されて元に戻るかは次の材料次第。チャートはFXネオ 北朝鮮は「日本が沈没しても後悔するな」と相変わらず威勢の良い発言連発。 中国が石油封鎖に踏み切ったようで、北朝鮮側からすればまさに崖っぷち。 中朝友好条約ではどちらかの国が攻撃された場合、お互いが報復するとい [続きを読む]
  • 4月21日のプクッチの戦略
  •  戻り売り。 昨日は強いイニシャル・クレームやフランスの政治的リスクが緩和されてリスク志向。 ダウは+176ドルで引けた。チャートはFXネオ ダウが上がっても円はそれほど売られない。 クロス円主導の流れか。 ドル円は110円を抜ければ少しはぶっ飛びそう。 113円辺りを目途に戻り売りを仕掛けたい。 来週はゴールデンウィーク。 早いな。 それじゃあ、また来週。  スキャをやるにはスプ準固定制業者のほうが有利で [続きを読む]
  • 4月20日のプクッチの戦略
  •  戻り売り。 昨日は急激な円高の揺り戻しや北朝鮮リスクの低下などから円が売り戻される展開になったが、原油安から再び円買い。 ダウはマイナス119ドルで引けた。チャートはFXネオ 日本では過激な報道がされてるみたいですが、米軍が北朝鮮を先制攻撃する可能性はかなり低いんではないかな。 たった一隻の空母ではこれまでの米軍の先制攻撃体制から見るとあまりにも貧弱。 それも米空母は北朝鮮に向かっていなかったという [続きを読む]
  • 4月19日のプクッチの戦略
  •  戻り売り。 昨日は英国の政治リスクや北朝鮮リスクを受けてリスク回避の流れへ。 欧州株の軟調を受けてダウもマイナス113ドルで引けた。チャートはFXネオ 米国の利上げ回数の減少や地政学的リスク、トランプ政権への不安等、そもそもドルが買われる理由はない。 欧州はいろんな意味で揺れてるんでドルとどっこいだとしても、今一番強い通貨は円。 ドル円は売り。 一旦上昇してから下がると思うけど、このままダラダラと下 [続きを読む]
  • 4月18日のプクッチの戦略
  •  戻り売り。 昨日はダウが急騰。 それにつられて全面ドル高。 ダウは+186ドルで引けた。チャートはFXネオ 先日のCPIや米連銀総裁の発言などから、4月利上げ観測が低下。 それがダウを押し上げ、駄目押しは米財務長官の「ドル高は米国の国益」発言。 日米の経済対話を前に、前日のトランプ発言は覆された感じ。 しかし、下がった分を帳消しにしただけでトレンドは相変わらずダウントレンド。 ドル円は売り。 113円辺 [続きを読む]
  • 4月17日のプクッチの戦略
  •  戻り売り。 今週は僅かに上窓ながら、その後は薄い時間帯を狙われて118円ミッドを切られた感じ。 ここから持ち直すかどうか。チャートはFXネオ  週末、北朝鮮リスクが高まったとはいえ、米国が北朝鮮を攻撃をすることは今のところない。 向かいの政治・経済ど素人のババアでさえ「北朝鮮のミサイルが」と言ってるくらいだから、テレビでは相当煽ってると思われる。 しかし、北朝鮮を攻撃するなら難民が中国にも大量に流れ [続きを読む]
  • 4月14日のプクッチの戦略
  •  戻り売り。 昨日は米中首脳会談で北朝鮮リスクが後退したことと、強い米指標でドルが買い戻されたが、上値は重い。 ダウはマイナス138ドルで引けた。チャートはFXネオ トランプ政権の経済政策に疑問を呈する米メディアが増えた。 本来、大統領就任後半年は批判しないというお約束が米国にはあるのに、この時期からWSJなどがトランプ政権を批判するというのは異例。 トランプの発言を拾ってもドル安政策を採りたがってる [続きを読む]
  • 4月13日のプクッチの戦略
  •  戻り売り。 昨日は小康状態を保っていたが、本日未明トランプ大統領の「ドルは強すぎる」発言によって全面ドル安。 「中国は為替操作国ではない」との発言は、いよいよ北朝鮮に対する攻撃が始まるのか。 ダウはマイナス49ドルで引けた。チャートはFXネオ 米中首脳会談は北朝鮮問題が中心だったと発表された。 ここに来て中国ヨイショは北朝鮮への軍事行動を中国が容認した上での話か。 有事のドル買い円買いを考えればここ [続きを読む]
  • 4月12日のプクッチの戦略
  •  戻り売り。  昨日は欧米株の軟調、地政学的リスクの上昇と合わせて、リスク回避の円買い。 110.10のストップが狙われて急落。 109円半ばを示現。 ダウはマイナス7ドルで引けた。チャートはFXネオ もうちょっと上がってから110円を割ってほしかった。 そうすれば一気の108円や106円もあったはずだから。 低空飛行のレンジではストップを切っても大きく落ちない。 今回のこれがそれ。 こうなると、どうだろう?  [続きを読む]
  • 4月2日のプクッチの戦略
  •  戻り売り。 昨日は米債利回りの低下などからフィクス以降、ドルの全面安。 しかし、その後は底堅く推移した。 ダウは+2ドルで引けた。チャートはFXネオ 復活祭を控え、相場はやや様子見模様か。 ドル円に方向性なし。 相変わらずの行って来いだが、リスクは下方向。 ただ、もう少し上がってもらいたい。 113円くらいが妥当。 そのくらいまら戻り売りを仕掛けたい。 方向性がないので日欧米の振り子運動を狙った細かい [続きを読む]
  • 4月10日のプクッチの戦略
  •  戻り売り。 今週はほとんど窓が開かず。 先週末の米雇用統計は全体的見れば良くない数値であったが、失業率だけを見れば低下。 相場は乱高下したが、結果的に上昇した。チャートはFXネオ これは下落のための上昇と捉えたい。 シリアや北朝鮮など地政学的リスクが上昇する中、米中首脳会談に注目が集まる。 経済においても米中会談は非常に重要で、日本のように中国がトランプ政権を歓迎するかどうか。 基本的には戻り売り [続きを読む]
  • 4月7日のプクッチの戦略
  •  戻り売り。 昨日のイニシャル・クレームはやや強い数値が出て113円を目指そうという勢いだったが、早朝米国がシリアにミサイルを発射して全面ドル安。 結果的には行って来い。 ダウは+15ドルで引けた。チャートはFXネオ そろそろどこかでこういうことをやると思ってましたが、相手はシリアでしたか。 北朝鮮かなと思ってたけど、やはり中東だった。 ドル円は急落してるけども、110円には相当なOPがついてるだろうから割 [続きを読む]
  • 4月6日のプクッチの戦略
  •  戻り売り。 昨日の米指標は強弱混合ながら、雇用指標であるADPの好結果に反応してドル買い。 しかし、FOMC議事録でのバランスシートの縮小開始と文言が米株価を押し下げドル売り要因となった。 ダウはマイナス41ドルで引けた。チャートはFXネオ なんだかんだいって結局ドル円は行って来い。 流れ的にはリスク回避。 雇用指標にこれだけ反応するということは今日のイニシャル・クレーム、金曜雇用統計では大きな動き [続きを読む]
  • 4月5日のプクッチの戦略
  •  戻り売り。 昨日はやや強い米指標をキッカケにドル円は上昇。 110円を攻めるかに見えたが、底堅さを見せた。 ダウは+39ドルで引けた。チャートはFXネオ 相場は行って来い。 下も固く上も重い。 しばらくはレンジか。 時間が経てば下に落ちるとみるが、今のレベルでは下を切っても旨味がない。 一旦上昇してからの売りで入りたい。 まだはもう、もうはまだ。 113円バックと決めたからには、そのレベルに来るまで辛抱し [続きを読む]
  • 4月4日のプクッチの戦略
  •  戻り売り。 昨日のISMは予想通りの数値だったが中身を見てみると、先行指標である新規受注が低下。  米景気に対する先行き不安からドルは売られた。 ダウはマイナス13ドルで引けた。チャートはFXネオ 月初めの一週目は米重要指標が並ぶが、今月は綺麗に3日の月曜から金曜は同週に発表される。 この指標に一喜一憂する展開が続くと思うが、昨日の下落はOP狙いの下落や防戦もあったんではないかな。 0時ギリギリに111 [続きを読む]
  • 4月3日のプクッチの戦略
  •  戻り売り。 今週はほとんど窓が開かず。  ドル円は結局112円台をキープできずに111円台へ。チャートはFXネオ 今のところ、時間外取引でダウがマイナスになっているので、今日もドル円は下攻めか。 しかし、この程度の上昇では110円を割ることは出来なさそう。 月が変わってオプションが外されていたとしても、110円台はまだ無理っぽい。 113円くらいまでの上昇を見ながら売り場探し。 四月が始まりました。 まだ、ちょ [続きを読む]
  • 3月31日のプクッチの戦略
  •  戻り売り。 昨日はトランプの為替操作国発言が出て111円割れを示現するも、その後は好調な株価に支えられてすぐに111円台に復帰。 本日、年度末の需要のある仲値を狙ったとも思える仕掛けが入って112円台に復帰。 ダウは+69ドルで引けた。チャートはFXネオ 底堅く見えるドル円だが、これはOPの関係もある。 OP期間が過ぎれば下に攻めるんではないかな。 今は防戦買いされてるが、OPが外されれば一気の下落もあり。 [続きを読む]
  • 3月30日のプクッチの戦略
  •  戻り売り。 昨日は材料に乏しく、典型的な行って来い相場。 ダウはマイナス42ドルで引けた。チャートはFXネオ SFの連銀総裁が3回以上の利上げの可能性を示唆したが、他国からはアメリカファーストのトランプ政策は米経済にマイナスと発言している。 どっちにしろ、利上げすれば米経済は失速するし、トランプ政策が実施されてもドルは売られる。 作戦はドル売り以外ない。 上値が伸びないんで、下に攻めるのも時間がかか [続きを読む]
  • 3月29日のプクッチの戦略
  •  戻り売り。 昨日は三度目の110円台突入を目指したが失敗。 その後は111円台に復活。 オバマケア法案改革が一転して、米下院議員は可決を目指すを発言。 ダウは+115ドルと大幅上昇。チャートはFXネオ フィッシャー副議長の発言もドル買いに繋がった。 利上げの見通しこそ年3回は変わらないが、トランプ政権に対する期待と不安が入り混じっている。 本来、米大統領は最初の半年はメディアは批判しないという暗黙の了解があ [続きを読む]
  • 3月28日のプクッチの戦略
  •  戻り売り。 昨日はオバマケア法案修正案が通らず、リスク回避の円買いが続いたが、110円の壁は厚く、二度のアタック失敗で上昇。 ダウはマイナス45ドルで引けた。チャートはFXネオ 経験則で言うと、大体強いホリゾンタルラインというのは三度目のアタックで成功することが多い。 三度目で失敗すると反転する。 昨日がまさにそれで、二度のアタックに失敗した後、上昇している。 オバマケア法案の修正はトランプ政権の目玉 [続きを読む]
  • 3月27日のプクッチの戦略
  •  戻り売り。  今週は下窓発進。 110円台にいきなり突入。チャートはFXネオ このまま一気にドル円は崩れるかというと、そうではないと思う。 決算期の駆け込み需要などもあっての円買いもあると思うので、一旦上昇してから100円台を目指すんではないかな。 113円くらいまで上がってくれれば売りやすい。 作戦は戻り売りで。 今日あたりから桜が咲くという話でしたが、関東のほうは雪ですか。 どうなってるんでしょうね。 [続きを読む]