pukuzoh さん プロフィール

  •  
pukuzohさん: 新プクッチイズム
ハンドル名pukuzoh さん
ブログタイトル新プクッチイズム
ブログURLhttp://pukuttch.blog79.fc2.com/
サイト紹介文プクッチイズム伝承
自由文真実を追究するのだ。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供240回 / 365日(平均4.6回/週) - 参加 2009/01/30 18:59

pukuzoh さんのブログ記事

  • 8月16日のプクッチの戦略
  •  戻り売り。 昨日は強い米指標結果によってドル買い相場。 ダウはプラス5ドルで引けた。チャートはFXネオ  確かに米小売売上高は米指標の中では重要な指標の部類に入るが、それほど影響力のある指標ではない。 それでもこれだけ動くとは相場が薄い証拠。 21日の米韓合同軍事訓練に向けて、再び米朝首脳が挑発し合う可能性もある。 今は様子見が妥当。 上がれば売ればいいだけ。 この時期にこんなに涼しいとは? なんか [続きを読む]
  • 8月15日のプクッチの戦略
  •  戻り売り。 米朝の軍事的緊張が多少緩和して円安。 ダウはプラス135ドルで引けた。チャートはFXネオ 夏相場ゆえ、言うことはなし。  米朝のチキンレースだが、多くの専門家は軍事的衝突がないと判断している。 しかし、戦争とは常に偶発的なことから起こることが多い。 日本も自国の軍事力が高まるまでは米国に対して時間稼ぎをした。 誰もが真珠湾攻撃はないと思っていた。 が、結果は日米開戦。 そういう事態も絶対 [続きを読む]
  • 8月11日のプクッチの戦略
  •  戻り売り。 米朝の緊張からリスク回避の円買い。 ドル円は109円割れ寸前まで下落。 ダウは、マイナス204ドルで引けた。チャートはFXネオ 米国も北朝鮮も本気で戦争する気なんかないだろうけど、北朝鮮の挑発に応えるトランプが怖い。 戦争なんていうのは、ちょっとしたきっかけで始まる。 過去の戦争を見てもそう。 しかし、実際に軍事衝突はないんじゃないかな。 その時は北朝鮮の崩壊だってことが金正恩もわかってるだ [続きを読む]
  • 8月10日のプクッチの戦略
  •  戻り売り。 典型的な夏相場。 前の時間のストップを切ってるだけ、もしくは手仕舞いしてるだけ。 ダウはマイナス36ドル。チャートはFXネオ 15分足でさえヒゲが目立つ。 特になし。 欧米勢は休暇中。 問題があるとしたら北朝鮮と米軍、トランプ大統領。 湿度が高いね。 汗が凄いわ。 それじゃあ、また明日。  スキャをやるにはスプ準固定制業者のほうが有利です。 [続きを読む]
  • 8月9日のプクッチの戦略
  •  戻り売り。 昨日は日本時間正午頃に米国内で北朝鮮がICBMの開発に成功とニュースが流されると、リスク回避の円高で。 株も売られ、ダウはマイナス33ドルで引けた。チャートはFXネオ 110円割れで下に抜けそうな感じも、今相場にいる連中だけで下に抜けるだけの力はあるのかな? 日本時間、欧州時間までは前のストップを切れば大きく相場は動いたが、北朝鮮ニュースはイレギュラーだった。 110円割れは三回目。 三回試し [続きを読む]
  • 8月8日のプクッチの戦略
  •  戻り売り。  完全に夏相場。 ダウはプラス25ドル。チャートはFXネオ 特別なファンダが出なければ、前の時間逆張りすれば良いだけ。 111円に近くなれば売り。 110円割れれば買い。 ただ、それだけ。 昨日の台風は凄かった。 家の網戸が壊れました。 それじゃあ、また明日。  スキャをやるにはスプ準固定制業者のほうが有利です。 [続きを読む]
  • 8月7日のプクッチの戦略
  •  戻り売り。 今週は上窓。 まだ窓は埋めきってない。チャートはFXネオ 先週の雇用統計は久々と言って良いくらいの予想との乖離率。 しかし、ぶっ飛んだとは言え、精々1円レベル。 昔ならこんなに予想との差があれば3円くらいぶっ飛んでもおかしくなかった。 時代は変わったと思わざるを得ない。 雇用統計結果によってトレンドができるといってもおかしくなかった昔に比べて、現在の雇用統計はそういう性質を持っていない。 [続きを読む]
  • 8月4日のプクッチの戦略
  •  戻り売り。 昨日は弱いISMやイニシャル・クレームを受けて全面ドル安。 ドル円は110円を割り込んだ。 ダウはプラス10ドルで引けた。チャートはFXネオ 案外あっさり110円を割った。  この辺にあまりオプションはなかったのかも。 大きな節目であるのなら、もう少し突っ込んでも良かったはず。 ドル円計算すると110円が節目だが、円ドル計算で見ると本当にオプションがあるのはもう少し下か。 いずれにしろ相場は薄い [続きを読む]
  • 8月3日のプクッチの戦略
  •  戻り売り。 昨日の米指標は雇用系が弱い数値。 ドル売り相場になったが、その後はダウの上昇や米連銀総裁の「今年は一回だけど、来年は3回くらい」発言を受けてドル買いへ。 ダウはプラス52ドルで引けた。チャートはFXネオ バブルは弾けてわけるもの。 日本のバブル崩壊にしてもオランダのチューリップバブル崩壊にしても、その最中にいる人たちはそれがバブルだと気が付かない。 ダウが史上初めて2万2千ドル台超えを記録 [続きを読む]
  • 8月2日のプクッチの戦略
  •  戻り売り。 昨日の米指標は強弱混合だったが、ドル売りで反応。 その後は押し目買いが入った。 ダウはプラス85ドルで引けた。チャートはFXネオ 夏っぽい動き。 そんなに動く指標結果ではなかったと思うけど、輩の無理筋が失敗した感じ。 110円は強いホリゾンタルラインになりそうだから、もっと買い玉が溜まるとか、余程のファンダがない限り割れなさそう。 米国ではトランプ絡みの政治的リスクを抱えているが、それもど [続きを読む]
  • 7月31日のプクッチの戦略
  •  戻り売り。 昨日は月末ということもあったが、110円前半まで下降。 ダウはプラス61ドルで引けた。チャートはFXネオ チャートを見ればわかるけど、ほとんどストップを狙ってるだけ。 ホリゾンタルラインが切られれば突っ込む。 相場が薄いから、こういうことは頻繁に起こる。 材料は何でもいい。 負け組のトレーダーが無理矢理動かしてるだけだから、この動きに意味はなし。 110円はどうなのかな。 厚いのなら跳ね返され [続きを読む]
  • 7月31日のプクッチの戦略
  •  戻り売り。 今週は下窓。 まだ窓は埋めきっていない。チャートはFXネオ 110円台。 金曜にもぶっ飛んで窓が開いた時間帯があった。 もう一回開けば三窓。 下に抜ける可能性が強いと言われる形。 何で普通の時間帯に開くかと言えば、余程衝撃的なファンダが出たか、相場参加者が少なくてストップなどを切られた場合。 利食い入れる連中もいなければ窓は開いたまま。 今日で7月も終わり。 完全に夏相場。 ここから先は運 [続きを読む]
  • 7月28日のプクッチの戦略
  •  戻り売り。 昨日の米指標は強弱混合。 ややドル売りで反応したが、112円を目指す勢い。 しかし、NYタイム中盤辺りからドルは急落。 ダウはプラス85ドルで引けた。チャートはFXネオ 特に何かあったわけでもないが、多分短期筋の利益確定の売りが出たんじゃないかな。 タイミング的に欧州勢が引ける時間だし、米債の利回り低下とかそんなものは理由にされただけでしかないと思う。 112円くらいが提灯がくっ付いて売り頃だ [続きを読む]
  • 7月27日のプクッチの戦略
  •  戻り売り。 昨日はFOMCのハト派的内容を受けてドルは暴落。 ダウはプラス97ドルで引けた。チャートはFXネオ FOMC前には112円台だったが、これは提灯をくっ付けに行った感じ。 で、その筋が売ればこういう感じになる。 そもそも、どうやってもFOMC後は下がるに決まってたんだから、3時前に売りが始まったのは当然のこと。 先に買った連中が売っただけ。 株の市場ではよくあること。 フェドのハト派的内容、オ [続きを読む]
  • 7月26日のプクッチの戦略
  •  戻り売り。 昨日はいろんな思惑が絡んでジワジワとドル買い。 ダウはプラス100ドルで引けた。チャートはFXネオ まあ、普通に考えれば、こうなるでしょうね。 いろんな理由があると思いますが、既に相場は夏相場。 市場参加者が減りつつある。 チョッピーな動きが出やすいんではないかな。 そうすると下に行くとお買い得感があるし、ロングから入ろうとするのは当たり前。 但し、ドルが利上げしようがしまいが、その後は [続きを読む]
  • 7月25日のプクッチの戦略
  •  戻り売り。 昨日は110円台中盤まで行く勢いだったが、そこからは押し目買いが入った。 米指標が強かったことに加えて、米長期利回りが上昇したこともドル買いの一因。  ダウはマイナス67ドルで引けた。チャートはFXネオ いろんな要素があるが、一番の理由はFOMCに対する調整。 どっちかにぶっ飛ぶ可能性もあるので、なるべくポジションはリリースしておきたい。 でも、下がり過ぎたり上がり過ぎたりしたら、売買して [続きを読む]
  • 7月24日のプクッチの戦略
  •  戻り売り。 今週は上窓発進ながら、110円台に下抜け。 ドルの調整売りか。チャートはFXネオ 明日明後日にあるFOMCを意識した動きだと思うけど、これでまた利上げしちゃったりすると上にぶっ飛びそう。 でも、今の米国に複数回利上げする体力ってあるのかな? 出来ても12月に一回くらい。 ひょっとすると今年はもう利上げしないかもしれない。 そんな不安が市場にはあるんで、ドルの調整売りが激しくなってると思う。 [続きを読む]
  • 7月21日のプクッチの戦略
  •  戻り売り。 昨日は弱いイニシャル・クレームに反応してドル円は急落。 しかし、その後は行って来い。 ダウはマイナス29ドルで引けた。チャートはFXネオ イニシャル・クレームで1円弱動くって、最近では珍しいんじゃないかな。 確かに乖離率も高かったが、既に相場は夏相場か。 勝ち組のトレーダーはバカンスに入ってる可能性も。 この動きを見る限り、短期筋が売った、もしくは買いポジションを解消したということじゃな [続きを読む]
  • 7月20日のプクッチの戦略
  •  戻り売り。 昨日は欧米株市場が好調であるにも関わらず円が売られた。 米住宅指標も好調であるのに、円買いは継続。 ダウはプラス66ドルで引けた。チャートはFXネオ 一応、行って来いの形になってるが、上値は徐々に切り下がってる。 この背景にはトランプ不安もあるが、膨大な円売りポジションもある。 これが何かのきっかけで解消されてしまうと、急激な円高もあり得る。 トランプ不安との合わせ技で円買いか。 円買い [続きを読む]
  • 7月19日のプクッチの戦略
  •  戻り売り。 昨日は欧州株の軟調に加えて、オバマケア関連の問題からトランプの指導力に疑問符が付く。 ポンドが継続的に売られているとはいえ、ドルも売り込まれた。 ダウはマイナス55ドルで引けた。チャートはFXネオ 112円割れを示現。  この下げにしても短期筋が下を切ったほうが楽だと思ったから。 なんだかんだ言いつつ、結局は112円台に復帰。 問題はどこまで下に攻めるか。 110円台までは行ったとしても、そこか [続きを読む]
  • 7月18日のプクッチの戦略
  •  戻り売り。 昨日はNYタイムから果敢なドル買い円売り。 いろんな思惑が交じり合った展開だったが、結局は行って来い。 ダウはマイナス8ドルで引けた。チャートはFXネオ トランプ大統領の身辺的なスキャンダル、FRBの利上げに対する懐疑感、米債利回りの上下動など、なんだかんだ言いつつ相場に方向性なし。 ただ、112円台で耐えたということは、ここからの下攻めにももう一材料必要か。 かといって、上に行くにも材料 [続きを読む]
  • 7月17日のプクッチの戦略
  •  戻り売り。 先週末は思わぬ米指標の弱さに怒涛の113円割れ。 今週はほとんど窓が開かず。チャートはFXネオ 112円後半で頑張ってた短期筋が撤退すると、こうなるでしょうね。 IMMでは円が盛んに取引されていて、このまま110円を目指すという展開もある。 今日は日本は休日なんでそれほど動きはないでしょうが、欧州時間からは再び怒涛の下げが始まるかも。 ドル円は戻り売り。 もうすぐ梅雨明け。 本当に雨の少ない梅 [続きを読む]
  • 7月14日のプクッチの戦略
  •  戻り売り。 昨日は113円を割る場面もあったが、そこからは短期筋の押し目買いで113円台へ。 強いイニシャル・クレームで強含む場面もあったが、米財政収支は予想の約二倍の赤字。 これを米国が放置するとは思えないが、何故かドル買いで反応。 ダウはプラス21ドルで引けた。チャートはFXネオ なんだかんだで行って来い。 典型的な前の時間のストップを刈る相場。 次の材料待ち。 イエレン議長の議会証言は米経済のデフレ [続きを読む]
  • 7月13日のプクッチの戦略
  •  戻り売り。 昨日はイエレン議長のハト派的議会証言によってドルは急落。 その後はベージュブックの前向きな姿勢で戻りを試しているが上値は重い。 ダウはプラス123ドルで引けた。チャートはFXネオ 一時的には113円割れ。 今着いてきてるのは提灯にぶら下がってる連中だから、こういう下げでほぼ振り落とされたはず。 こういう上下運動を繰り返してトレンドが決まるが、今だと下のリスクが高いんではないか。 115円台から [続きを読む]