ヘルメス(ギリシャ神話学) さん プロフィール

  •  
ヘルメス(ギリシャ神話学)さん: 仏さまのやさしい声から、人生の一転語・日記
ハンドル名ヘルメス(ギリシャ神話学) さん
ブログタイトル仏さまのやさしい声から、人生の一転語・日記
ブログURLhttp://ameblo.jp/happiness-1968/
サイト紹介文私は、幸福の革命に、耳の障害者を乗り越えて、頑張ると思います…。 今後、宜しくお願いします…。
自由文仏さまのやさしい声の一転語・日記を、気持ちの感謝に大切と思います。

是非、伝えたい、幸福の体験をどうぞ、宜しくお願い致します。 

私の「幸福の革命」・耳の障害者を乗り越えて…。

参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供95回 / 365日(平均1.8回/週) - 参加 2009/01/31 12:53

ヘルメス(ギリシャ神話学) さんのブログ記事

  • 光のドーム??
  • 皆さん、こんにちは(^-^)/??「光のドーム」は、単なる悪魔払いではありません。この修法(しゅほう)を行なう人の心のなかにいかに仏法真理(ふつほうしんり)が染(し)みわたっているか、理解が進んでいるかによって効果が大きく違うのです。仏法真理を知れば知るほどに力が増(ま)し、自分で仏の光を受けることができるようになります。したがって、常日頃(つねひごろ)の努力精進が、みずからを助ける力となるのです。私たち会員が [続きを読む]
  • 『正観世音菩薩様(愛・平和・悟り)』
  • 私は、本当に『正観世音菩薩様(愛・平和・悟り)』を大好きです。私は、仏教の研究を勉強です。『正観世音』というは、意味ですか!?もともとは、「正法妙如来(しょうぼうみょうにょらい)」という如来でしたが、人々の救済のため、人間に近い菩薩の身になりました。「観音」とは、心の目で見ることを「観」といい、色なき色を見、音なき音を聴く、これが「観」です。困難に面した人々が、一心(いっしん)に観音さまにお願いすれば [続きを読む]
  • 反省的瞑想という方法・・・。
  • 皆さん、こんにちは(^-^)/??魂向上(たましいこうじょう)の道の一つに、反省的瞑想(はんせいてきめいそう)という方法がある。我(われ)はかつて、おまえたちに八正道(はちしょうどう)を説(と)いた。八つの正しい道を説いた。正しく見よ。正しく思え。正しく語れ。正しく行為(こうい)をなせ。正しく生活をせよ。正しく道に精進(しょうじん)し、正しく念(ねん)じ、正しく定(じょう)に入(い)れ―と。この八つの正しき道こそ、おまえ [続きを読む]
  • 『仏教界に問われる、信仰心の有無』疑問!?
  • 皆さん、こんにちは。(^-^)/??『仏教界に問われる、信仰心の有無』疑問!?私は、秋田県秋田市の西善寺真宗大谷派で、お墓があります。・父の平成4年12月3日(享年:57歳)・母の平成24年2月20日(享年:76歳)私の父母を帰天でした????【仏教】― 基本教義 ―・縁起・四諦・八正道・三法印、四法印(諸行無常、緒法無我、涅槃寂静、一切皆苦)・四苦八苦、輪廻、六通、煩悩(三毒)・業(三業)・解説、唯識、菩提 [続きを読む]
  • 『悪魔の発生源』の内容については、文貴。
  • 皆さん、こんにちは(^-^)/??― 悪魔の発生源 ―・学校では教えてくれない「悪魔」の存在―悪魔から身を守るために知っておくべきこととは?「悪魔の発生源」ということなんですけれども現代生活の中からは遠い話なのかもしれないが本当は各人にとっては意外に身近な問題ではあるのかなと思っております。・この世は 「リクルート」の場―この地上という魂修行の場が新しい天使をつくる場にもなってはいるけども悪魔を生む場にも [続きを読む]
  • 春分の先祖供養を読誦。
  • 皆さん、おはようございます(^-^)/??ご本尊の「仏説・願文『先祖供養経』」のように、非常に分かりやすい経文であれば、みなさんがそれを聞いて理解できるのと同じく、亡(な)くなった人でも理解できるのです。分かりやすい言葉で書かれていることで、かえって救済力か増すわけです。以上です。― 春分の先祖供養 ―天国に還(かえ)った先祖には、年に一、二回は思い出して感謝をすること。それは、あの世の先祖の徳になる。主よ [続きを読む]
  • 毎年、一回か二回は、きちんと感謝することが大事。
  • 皆さん、おはようございます??みなさんのご恩や徳に報(むく)いるため、毎年、お彼岸(ひがん)やお盆(ぼん)の季節には、みなさんに感謝をさせていただきたいと思います。供養(くよう)からは、いろいろな恩を受けているでしょうから、毎年、一回か二回は、きちんと感謝することが大事です。年に一、二回は、思い出して感謝してあげると、天国に還った先祖もうれしいものなのです。※「仏説・願文(がんもん)『先祖供養経(きょう)』 [続きを読む]
  • 魂(たましい)の観点、心の観点・・・。
  • 皆さん、おはようございます(^-^)/??「生きている間に、魂(たましい)の観点から、あるいは、肉体を去ったあとの心の観点から、自分というもの自覚する」ことが悟(さと)りなのだということです。※釈尊の悟りの内容については、『釈迦(しゃか)の本心』『沈黙(ちんもく)の仏陀(ぶっだ)』に詳しい。ただ、この途中(とちゅう)には、「降魔(ごうま)」の場面がたくさん起きてきます。以上です。主よ、御光を賜りまして本当にありがと [続きを読む]
  • 未来への道・・・。
  • 皆さん、おはようございます(^-^)/??いつの時代も人は価値観を選びとる。何を選びとったかで、未来への道は決まる。立志(りっし)がすべての始まりなのである。以上です。〈インドの釈尊・未来仏〉天に二日なく地には一人の仏陀ただ一人の仏陀光の言葉を説き続ける主よ、御光を賜りまして本当にありがとうございます?秋田県秋田市:宮腰 訓です。 [続きを読む]
  • 未来の自分の姿など・・・。
  • 皆さん、こんにちは(^-^)/??私は、『釈尊(しゃくそん)の出家(しゅっけ)』の書籍を買いました?o(^-^o)(o^-^)o過去、自分がどういうかたちで転生(てんしょう)したかという過程が視(み)えたり、現在に生きている人たちの、いろいろな姿や考え方視えたり、あるいは、未来の自分の姿などが視えたりしたと言われています。以上です。主よ、御光を賜りまして本当にありがとうございます?秋田県秋田市:宮腰 訓です。 [続きを読む]
  • 『季節』について、アドバイスです。
  • 皆さん、おはようございます(^-^)/??『季節』について、アドバイスです。季節は巡ってくる。太陽の恵(めぐ)みや大地の恵み、酸素の恵みなど、さまざまな恵みを受けて、実るべきときに実(み)は実る。ゆえに、あなたがたは焦ってはならない。黙々(もくもく)と、黙々と、種をまきつづけることだ。以上です。主よ、御光を賜りまして本当にありがとうございます?(秋田・田沢湖の写真に撮りました?)秋田県秋田市:宮腰 訓です。【告 [続きを読む]
  • 『本当の救世運動(きゅうせいうんどう)』について、アドバイスです。
  • 皆さん、おはようございます(^-^)/??『本当の救世運動(きゅうせいうんどう)』について、アドバイスです。あらゆる人が一歩でも二歩でも前進するように、会員一人ひとりの力を引き出していこうという考え方を持つことが大事だろうと思うのです。それができて初(はじ)めて、本当の救世運動(きゅうせいうんどう)につながっていくと思います。その純粋(じゅんすい)さを守りたいと思っています。― チェックポイント ―純粋という言 [続きを読む]
  • 『「自分で自分を励(はげ)ます」ことの大切さ』について、アドバイスです。
  • 皆さん、おはようございます(^-^)/??『「自分で自分を励(はげ)ます」ことの大切さ』について、アドバイスです。あとは、立ち直る早さが大事です。つまり、マイナスの言葉を受けたら、「プラスの言葉で応戦(おうせん)する』、あるいは、「自分で自分を励(はげ)ます」ということが大事なのです。人から励ましてもらおうとすると、手間がかかるので、人の励ましは求(もと)めず 、自分で自分を励ましてください。夜、家に帰り、真理 [続きを読む]
  • 『幸福の原理』について、アドバイスです。
  • 皆さん、おはようございます(^-^)/??『幸福の原理』について、アドバイスです。「愛」・与える愛を実践している人は、すでに幸福への第一歩に入っています。まず、毎日が楽しいでしょう。それから、人が喜ぶ姿を見て、自分もうれしいでしょう。※ 幸福の法です。「知」・本当の世界は、この世とあの世の両方にまたがった世界であって、〈人間の本質〉は魂といわれるものである。その魂の中核にある部分が〈心〉であり、この〈心 [続きを読む]
  • 『四原理の探究』について、アドバイスです。
  • 皆様、おはようございます(^-^)/??『四原理の探究』について、アドバイスです。人間を幸福にする方法はたくさんあり、溢(あふ)れてはいるのですが、幸福の原理を要約すれば、「愛」「知」「反省」「発展」の四つの原理になるのです。この四つの原理を常(つね)に念頭(ねんとう)に置(お)いて、正しき心の探究に努(つと)めていれば、大きく道を踏(ふ)み外(はず)すことなく、まず天上界には還(かえ)れるでしょう。それから、光の天 [続きを読む]
  • 『悟りを求めるために』について、アドバイスです。
  • 皆様、おはようございます(^-^)/??『悟りを求めるために』について、アドバイスです。宗教家、宗教(仏教)の専門家と言える者をつくりえたということです。当時は現代ほど社会が複雑ではなかったせいもありますが、少なからぬ人びとが、この世の生活を打ち捨てて出家(しゅっけ)しました。出家するというのは、「悟りを求めるために、出家の修行者としつ生きる決意をした」ということです。出家の是非については、さまざまな意見 [続きを読む]
  • 『「正しく仏を念(おも)う」という意味』について、アドバイスです。
  • 皆様、おはようございます(^-^)/??『「正しく仏を念(おも)う」という意味』について、アドバイスです。正念(しょうねん)は、もともとは、そういう「正しい記憶」ということでした。ただ、一般的には、「正しい注意力」ということであり、「いろいろなことに注意し、気をつけて修行(しゅぎょう)しなさい」ということなのです。そのように、正念を「正しい注意力」と言ってもよいと思います。そういう※解釈(かいしゃく)もありま [続きを読む]
  • 『仏教の歴史』について、アドバイスです。
  • 皆様、おはようございます(^-^)/??『仏教の歴史』について、アドバイスです。仏教の二千五百年の歴史のなかで、現在に遺(のこ)っているようなかたちの経典(きょうてん)が成立(せいりつ)するまでには、釈尊の没後(ぼつご)、四百年から五百年ぐらいはかかっています。大乗(だいじょう)といわれる運動が本格化したのは紀元前(きげんぜん)一世紀であり、それが内容的に固まるのは紀元一世紀か二世紀ごろです。内容が固まるまで、二 [続きを読む]
  • 『菩提樹下(ぼだいじゅげ)で悟り』について、アドバイスです。
  • おはようございます(^-^)/??『菩提樹下(ぼだいじゅげ)で悟り』について、アドバイスです。確かに、坐禅(ざぜん)をしたり精神統一(とういつ)をしたりしてはいましたが、釈尊(しゃくそん)の人生を見てみると、「菩提樹下(ぼだいじゅげで悟りを開いたときに、三明(さんみょう)を得た。三つの明かりを得た」と、はっきり書いてあります。三明とは何かと言うと、「過去(かこ)を見通す目」「現在(げんざい)を見通す目」「未來(みらい) [続きを読む]
  • 『釈尊の出家』について、アドバイスです。
  • 皆様、こんばんは(^-^)/??お疲れ様でした。『釈尊の出家』について、アドバイスです。 釈尊も、最初のころは、そういう気持ちがあったのかもしれません。 当時のインドには自由な思想家がたくさんいて、釈尊も、出家(しゅっけ)した時点では、そういう修行者(しゅぎょうじゃ)の一人であったことは間違いないのです。漢字では「沙門(しゃもん)」と書きますが、そういう自由な修行者であったわけです。 [続きを読む]
  • これを「波長同通の法則」と呼びます。
  • 皆様、おはようございます(^-^)/??これを「波長同通の法則」と呼びます。波長同通の法則はすべての世界で成り立つ法則です。地上でも成り立つのですが、波動の違いがはっきりとは現れにくにため、普段はそれほど意識することはありません。それに対し、霊界なので、個々の魂の波動がはっきり現れます。魂がどれほど?愛?の波動を出しているかは一目瞭然なのです。愛そのものである神に近い魂ほど高い次元に存在するのが高次元 [続きを読む]
  • 「仏・法・僧(ぶっ・ぽう・そう)」
  • 皆様、おはようございます(^-^)/??お疲れ様でした。私は、心眼を開いています。アドバイスですが、「仏・法・僧(ぶっ・ぽう・そう)」です。「三宝(さんぽう)というものは、『仏(ほとけ)があって、法があって、僧がある』というかたちであり、『仏・法・僧』の順になっている」ということが理解できず、「古(いにしえ)の仏陀(ぶっだ)があったではないか。釈尊(しゃくそん)は、『私は、古の仏が説いた教えを説いているだけだ』と [続きを読む]
  • うるわしき光のエネルギーとして働き実を結ぶ?
  • 皆様、こんばんは(^-^)/??お疲れ様でした。私は、心眼を開いています。アドバイスですが、「うるわしき光のエネルギーとして働き実を結ぶ」です。正しいことを、みんなの利益を考え、強く願い、視覚化することで現実のこととなった事例を紹介しました。よくよく検討し、必要な事であれば内心の自己に身をゆだねて、とにかく自ら先に進み、創造的エネルギーに従うことが自己実現へのキーワードです。宇宙の意識、背後で協力する [続きを読む]
  • 正定(禅定、瞑想)の根本は反省であろう。
  • 皆様、こんばんは(^-^)/??お疲れ様でした。私は、本名・清水富美加(千眼美子)応援しています。頑張れ??意識エネルギーこそ全てを造り出す源泉です。なぜなら、意識エネルギーは生命(いのち)そのものであり、生命(いのち)は意識エネルギーそのものだからです。? 光すなわち生命(いのち)? 光すなわち愛(あい)? 光すなわち力(ちから)? 光すなわち勇気(ゆうき)今日も最後までお読みくださいまして感謝申し上げます。私は、心 [続きを読む]
  • 南京・慰安婦の本を検証・・・。
  • 皆様、こんにちは(^-^)/??昨日は、本の2冊を買いました。私は、『南京事件「証拠写真」検証する』本を読んで見ました。− 例えば −ドット絵とは、主としてコンピュータ上における画像の表現方法・作成方法の一形態であり、表層的には通常の目視でピクセルが判別できる程度に解像度が低いビットマップ画像と捉えることができる。しかし実際には、限られたピクセル数の中で表現し切るという制約やピクセルを手作業で1つずつ配 [続きを読む]