コブタ さん プロフィール

  •  
コブタさん: 名言コツコツ|自分磨きとライフハックのブログ
ハンドル名コブタ さん
ブログタイトル名言コツコツ|自分磨きとライフハックのブログ
ブログURLhttp://meigen.ko2ko2.net/
サイト紹介文名言、禅語・格言・ことわざ等 古今東西の知恵を学んで自分磨き。なりたい自分になる為に。
自由文2009年1月11日スタートから現在まで一日も欠かすことなく毎日更新中。2010年ライフハック・ブログ賞に入賞しました♪ 「心が明るくなる」「元気になる」「やる気がでる」ブログをめざしています。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供418回 / 365日(平均8.0回/週) - 参加 2009/02/01 00:19

コブタ さんのブログ記事

  • 受け身の「未来」を持つな。意思のある「将来」を持て。
  • 受け身の「未来」を持つな。意思のある「将来」を持て。「未来」と「将来」との違いは何でしょうか。両方とも先のことを指していますが、「将来」には、「こうやりたい」という自分の意識があります。「未来はどうなるだろうか」と漠然と議論していることがありますが、本当に大事なのは、「将来どうしていくか」です。『スピード人間が成功する 「行動力」が身につく55の具体例』(中谷彰宏 著/PHP研究所) よりこれから先のこ [続きを読む]
  • 「後悔」と、向上を見据えた「反省」は別
  • 人生、失敗したなと思うことばかり、と言うか、やってきたことの90パーセント以上は失敗です。次にはこうしようと思って反省しましたが、納得して選んでいるので、後悔はまったくしていません。「後悔」と、向上を見据えた「反省」は別ですから。『決断できる人は2択で考える』(石黒 謙吾 著/講談社) より「やってきたことの90パーセント以上は失敗」だったと言われると、ホッとします。日々の小さな選択も、人生の大きな選択も [続きを読む]
  • 「恩返し」ができないのなら、せめて「恩送り」をしたい。
  • 「恩返しをしよう」と考えること自体、おこがましいのかもしれません。なぜなら、受けた恩は、海よりも深く山よりも高く、未熟な自分には、とても返しても返しきれないからです。「恩返し」ができないのなら、せめて「恩送り」をしたい。私はそう思っています。『だいじょうぶ。』(今野 由梨 著/ダイヤモンド社) より「恩送り」というのは、受け恩を直接その人に返すのではなく、助けを必要としている別の人に手を差し伸べるこ [続きを読む]
  • 普通の毎日を、食の楽しみ方ひとつで極上な毎日に変える
  • どんなお料理でも、不満はありません。だって、おいしくいただけるかどうかは自分次第だから!普通な毎日なのに、食べるのが心から楽しいと思える──。そうなれば、あなたはきっと「おいしそうに食べる人」となって、周囲にはとても魅力的に映っているはず。『パリジェンヌ流シンプル食ライフ』(米澤 よう子 著/文藝春秋) よりお金をかけた高級料理ではなく、普段の暮らしの普通の食事を「豊か」なものにできれば素敵ですよね [続きを読む]
  • 細部を気にしていると、人生は浪費されてゆく。単純にしたまえ、単純に。
  • 細部を気にしていると、人生は浪費されてゆく。単純にしたまえ、単純に。ヘンリー・デヴィッド・ソロー選択肢を減らすとラクになります。普段使いのバッグを2つのみに絞り込んで、不要なバッグは処分しました。すると、出かけるときにいちいち悩まない。2つのうちどっちにするかを決めるだけですが、荷物が多いときは大きい方、少ないときは小さい方。この2択なので決めるのは簡単。なんて清々しいんだろうと感動しました。クロー [続きを読む]
  • デスクは「仕事をする場」であって、「書類置き場」ではない
  • 「快適最小限」の仕事空間を維持していく上で、おそらく一番効果を発揮しているのが紙類の整理。日々書類をさばいて処理していくと、おのずと本当に必要な書類に向き合うことができ、本質の部分に集中できるようになる。デスクは「仕事をする場であって書類置き場ではない」ので、デスクの上にそのまま置きっぱなしにはしない。『モノが少ないと快適に働ける』(土橋 正 著/東洋経済新報社) より昨日もご紹介したこの土橋さんの [続きを読む]
  • 集中力が続かないのは当たり前。脳は気を散らすように配線されている。
  • 私たちの脳は、そもそもひとつのことにひたすら集中するようにはできていません。それはなぜかって?そうでなければ、おそらく進化の過程で人類は生き延びてこられなかったからです。近づいてくる人間や動物、飛んでくる物を察知することは、生き残るための戦略以外の何ものでもありません。『成功する人は、2時間しか働かない』(ジョシュ・デイヴィス 著/徳間書店) より仕事や勉強に集中しようと思っても、集中し続けるのって [続きを読む]
  • シンプルに、自分らしく日々を過ごしたい人の時間整理術
  • 時は金なり、というのなら、時間もお金と同じように扱って「予算」を組みたいもの。予算総額はおわかりの通り、1日に24時間。限られた時間の中で、何ができるのか、何がしたいのか、という点を含めて計画を立てるべきなのです。『フランス式整理術』(ベアトリス・キャロ 著/エクスナレッジ) より本書はシンプルに、自分らしく日々を過ごしたい人のための「モノと時間の整理術」の本です。モノの整理術の本はたくさんありますが [続きを読む]
  • ご挨拶は人間性、能力を引き上げる
  • 挨拶を大切にしている人は「人を大切にしている人」なのです。「人を大切にしている人」が、多くの人から好感を持たれるのは当然のことでしょう。挨拶をする際に相手のことを思い、心を込める、その行為自体が、挨拶をする人の心の状態をよりよいものに変えていくのです。『あらゆることが好転していく ご挨拶の法則』(林田 正光 著/あさ出版) より挨拶というのは「あたりまえ」のことと思うのでしょうが、「あたりまえ」のこと [続きを読む]
  • 徳川家康:願いが正しければ、時至れば必ず成就する
  • 願いが正しければ、時至れば必ず成就する徳川 家康今日は七夕です。なにか願い事を書いてみましたか?毎朝、「どうしても実現させたいことは何?」という質問を自分に投げかけています。答えは毎日同じなのですが、それでも毎日同じ質問を繰り返しています。本当に実現させたいのか、本気なのか。それを確認するためです。もし本心からの願いでなければ、願い続けることはできません。朝の質問はもうひとつあります。「そのために [続きを読む]