pocketlog さん プロフィール

  •  
pocketlogさん: ツルちゃんのひとりごと2
ハンドル名pocketlog さん
ブログタイトルツルちゃんのひとりごと2
ブログURLhttp://ameblo.jp/dodive/
サイト紹介文ダイビングや、海底&湖底清掃、そしてシーボーンアート等のお話。
自由文ダイビング好きが高じて、水辺周りの環境保護に目覚めました。最近は海のゴミから作る『シーボーンアート』にはまっています。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供196回 / 365日(平均3.8回/週) - 参加 2009/01/31 17:08

pocketlog さんのブログ記事

  • マグロの生け簀ダイビング
  • マリンダイビング 6月号を読みました。           ダイビングポイントの紹介で 新上五島が載っていました。 今までに生け簀ダイビングが出来るポイントの 話しは聞いた事がありましたが マグロの生け簀は初めて聞きました。 想像すると巨大なマグロの渦の中は 大迫力間違いなしでしょう。 潜ってみたいものですね。 今回、気になった記事は ・水中 [続きを読む]
  • 海の悲鳴
  • 日経新聞に 二酸化炭素問題は 温暖化問題だけでなく 海の酸性化の問題もあると言う記事を 見つけました。            過去にも何度か見た事のある記事ですが 今回のはとても分かりやすく ダイバーとしても考えなくてはいけない事柄です。 これらの内容の1つでも ダイビンング中に観察出来れば とても良い問題提起になると思います。 し [続きを読む]
  • 2周年記念BBQ
  • 最近オイラがお世話になっている 葉山の湘南ダイブさんが めでたく2周年を迎えました。         午前中はダイビングをし 午後からはBBQです。        沢山の方が駆け付けて くれました。 とても愛されている ダイビングのお店ですね。 おわり [続きを読む]
  • ウニはすごい バッタもすごい
  • 生き物のデザインは 生き残りをかけた戦略だ!を テーマにされた本です。 海系の生物は全7章のうち 5章も有りました。 サンゴ、貝、ヒトデ、ウニ、ホヤ、ナマコ それぞれの体が出来るまでの過程を 推測しながら話が進んでいきます。 しかも、面白いのは 陸上生物と水生動物との 環境の違いによる 体の作りの成り立ちの話。 &n [続きを読む]
  • 貴族レンズ
  • マリンダイビングの5月号を読んでいたら 知らない「貴族レンズ」と言う単語が出て来ました。           早速ネットで調べてみたけど特に書かれてはいないが おそらく高価なレンズと言う事だろうと推測しましたが 当たっていますか? 品川水族館では 期間限定で「ワラスボラーメン」が食べられるとの事。          実物を見るとビックリしてしまうほ [続きを読む]
  • 水中の賢者たち
  • 写真集はあまり買わないのですが 以前から気になっていた物が 古本屋で安かったので購入です。 写真自身もとても良いのですが 個人的にはその写真に会った 先人達の格言と その解釈の文章が とても気に入りました。 どの写真も ぴったりの言葉が当てはまっていて GOODです。 写真集は文章で 良し悪しが決まりますね。 &nb [続きを読む]
  • 海猿グッズ
  • 車の中を片付けていたら 土曜日の山下公園イベントで 購入した海猿グッズが出て来た。 すっかり忘れていました(*´Д`) 海上保安庁ブースで見つけた ・海猿Tシャツ ・海猿ストラップ ・海猿ペットボトルカバー 意外と高かったけど 3つも買っちゃいました。            部屋の中は荷物でいっぱいですが 新入りのこの子達を  [続きを読む]
  • 海猿グッズ
  • 車の中を片付けていたら 土曜日の山下公園イベントで 購入した海猿グッズが出て来た。 すっかり忘れていました(*´Д`) 海上保安庁ブースで見つけた ・海猿Tシャツ ・海猿ストラップ ・海猿ペットボトルカバー 意外と高かったけど 3つも買っちゃいました。 部屋の中は荷物でいっぱいですが 新入りのこの子達を 飾りたいと思 [続きを読む]
  • 今年のアドバンスコースは
  • 4月10日の発売された ダイビング指導団体PADIの アドバンス・オープンウォーター・ダイバーコースの テキストとDVDを早速購入しました。 時間が無く まだパラパラとしか見ていませんが 目次を見ただけでも 2つの大きな違いに気が付きました。 その章の所を見てみると 今まで以上に 安全に対してより実践的に なったように感じられます。 & [続きを読む]
  • 山下公園ダイビング 2017 春
  • 山下公園で1か月後に行われる トライアスロン大会の プレイベントに ダイバーとして参加して来ました。 ダイバーの行う事は 山下公園前の海の 生物採取と展示。 海底清掃と そのゴミの展示です。 皆さんは山下公園の前に 生息している生物の多さに驚き。 海底から引き揚げられた ごみの種類と量に驚いていました。 [続きを読む]
  • 青春ダイビングマンガ
  • 先日、発売された 「ぐらんぶる 第8巻」を買いました。 オイラはダイビングマンガとして読んでいますが 帯には「全裸系青春ダイビングコメディー」と。            確かに舞台は大学のダイビングサークルの為 お酒を飲んでは全裸になるシーンが ダイビングシーンよりも数倍多い。 しかも、残念ながら第8巻では ウエットを着ているシーンが 1コマある [続きを読む]
  • したたかな魚たち
  • 「したたかな魚たち」という本を読みました。 分かった事 ・系統分類学に従うとヒトは魚の1種である事。   ( ビックリ〜〜! ) ・生物の新種は1年に18000種報告されていて、魚の新種は数百種類報告されていて、日本からは10種程度見つかっている事。    ( オイラにもチャンスあるかも ) ・チンアナゴが立ち上がっている姿が「1」に見える事から11月11日は「チンアナゴの日」にな [続きを読む]
  • ネイチャーウォッチング
  • 去年の8月(発売日)に購入した図鑑を 本気で読みました。 「ベラ & ブダイ」 ベラとブダイの専門の図鑑なので 今までに見た事が無い 体色の写真が沢山ありましたね。 ベラやブダイは オスとメスでは体色が違い 幼魚は体色も形も違います。 そんな魚の仲間なので いまだに幼魚が確認されていない 種までいます。 過去に発売 [続きを読む]
  • ダイバー
  • 今回も多くの事を 学ぶ事が出来ました。 ・水中生物たちが魅せる 愛の流儀  コブシメの繁殖行動がつぶさに書かれていました。 ・勝手に魚顔論  モンガラカワハギの「サインはVで、敵撃退」という卵保護活動 ・女子的ビューティーテクニック!  中性浮力の3つの要素 ・Dr.山見のダイバーズクリニック  ナイトロックスでの空気換算方法 ・水中科学研究所  二酸化炭素にまつわる [続きを読む]
  • 耳抜き不良は治る!
  • マリンダイビング4月号を 読みました。 今回も面白い記事がいっぱい♪ ・波&うねりを攻略する!  講習の参考になります。 ・海の生き物の不思議  チンヨウジウオが発見された当時のお話が面白い。 ・サメの魅力  サメの歯の抜け方に2タイプある事を初めて知りました。 ・スキルアップ倶楽部  息苦しさからの解放の理屈が面白い。 ・耳抜き不良は治る  本当の耳 [続きを読む]
  • 体験ダイビング 若者5人衆
  • 葉山で男子学生5人衆の 体験ダイビングをしてきました。 担当スタッフは2人とカメラマン1人。 水中の透明度は10m以上。 水温は15℃。 陸上気温は14℃。 気持ちの良い環境です。 最初は緊張している学生もいましたが 潜ってみると若さもあり 簡単にスキル練習をこなして行きます。 ダイビングの後半は 教えていないのに 学生2人は中 [続きを読む]
  • 沖縄?
  • 透明度が上がりましたよ。 権太郎岩の 潜降ポイントは まるで沖縄の海のように見えます。 やったね。 朝方の海は とても満ちていたので 不思議な感じがします。 もうすっかりその光景に 慣れてしまいましたが でもチョットいい感じ(^^♪ 今回はガイドに専念したため ダンゴウオや ハナタツ、 マツカサウオなどを&nbs [続きを読む]
  • 海のいきもの切手
  • 郵便局に行くと いつも記念切手コーナーを 物色しています。 海に関する切手があるといいなぁ〜って。 一度も見つけて事はありませんが。 しか〜っし!! 今日は記念切手発行プログラムと言う 1年分の発行予定表を見付けました。 端から準に見ていくと 7月5日(木)に「海のさかなシリーズ 第1集」と おぉ〜っ!! キタ [続きを読む]
  • サビハゼ
  • 水中生物たちが魅せる 愛の流儀というシリーズが 最近のお気に入りです。 月刊ダイバー3月号は サビハゼです。 叩き合い、愛です。 お互いに噛み合ったり 尾っぽでたたき合ったりしながら 愛を確かめ合います。 文章で読めばすぐなのですが 水中での観察は難しそうです。 ですが、この知識があれば このタイミング [続きを読む]
  • サンゴ礁の話
  • オイラが所属している 日本サンゴ礁学会のニュースレター 72号を 読みました。 日本サンゴ礁学会 第19回大会報告がメインです。 内容的には各発表の抜粋ですが 2つばかし興味深い物がありました。 早い時期に詳細が書かれている物を 読んでみたいですね。 ダイビング時の 良いネタになりそうですから。。。。 おわり [続きを読む]
  • アイスダイビング
  • 白樺湖で氷下ダイビングをして来ました。 ポイントは白樺湖フィッシングセンター。 その駐車場はスキー場と一緒です。 そこから器材の運び込み。           スキーヤーの横を通りぬけます。 タンクを準備し ワカサギ釣りをしている人達と一緒の空間です。 まずはエントリー口を作ります。 氷用のドリルや掘削棒で ひたすら力仕事。 初 [続きを読む]