由美(#^-^#) さん プロフィール

  •  
由美(#^-^#)さん: Wind-Of-Time
ハンドル名由美(#^-^#) さん
ブログタイトルWind-Of-Time
ブログURLhttp://ameblo.jp/wind-of-time/
サイト紹介文恋愛詩とメッセージの詩を綴っています。
自由文HNとブログをリニューアルして、再度
書きなおしていきます。
心に素直になれたときに、ゆっくりと
そのままに綴ります。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供45回 / 365日(平均0.9回/週) - 参加 2009/01/31 19:09

由美(#^-^#) さんのブログ記事

  • ココロの中
  • ココロが強くなったり癒してくれるものは 何処でも 誰にでもあるもの それは好きな人かもしれないし 家族やペットかもしれないね 例えば何かで失敗したり 孤独を感じて 怖さや不安でどうにもならなくなってしまったら 存在を思い出して落ち着ける 「大丈夫なんだ これくらい 平気だよ」 会いたくても会えない誰かに そう思ってしまうことは 重荷にしかならないけども これだけは [続きを読む]
  • ジンクス
  • 春なんだけどな  恋する気持ちになれないのは何でだろう 桜は綺麗に咲いて 今は葉桜になってしまったけど とても惹かれるほどに 綺麗に咲いて まだまだ 心は動けるんだなと感じてたけど それだけは 動けない・・どうやっても 不安な気持ちがまだあるのは 私の中にあるジンクス 打ち破ろうと気のせいだと思って 何度か試したけど好きな人はジンクス通り 私の傍を離れた これは自 [続きを読む]
  • 自分らしく
  • 親として先輩として みんなの憧れるミュージシャンや俳優たちに 「自分らしく生きていきて」 と言ってくれることもある ただ どうことなんだろうって 思ってた どうすることが自分らしくなんだろうと・・ だけど 今さらになってから気づけた 全ての感情に素直に従うことなんだ 泣きたいときに泣いて 笑いたいときには思いっきり笑って 怒りたいときは どうしてもって [続きを読む]
  • 私の春からの目標・・・
  • 資格をとるための勉強を頑張って期限内に半分は提出する私自身 恐らく一生 薬とは離れられない生活になるだろうから、 薬について学んでいけたらいいなと・・それといざという時の場合に。 調剤薬局事務の勉強を通信講座で始めました。 母には「絶対無理無理」と嫌味な言い方をされていますが、1年で なんとかしてみせますとも!! あなたへのエールはどんな言葉!?エールカードもら [続きを読む]
  • 何もかも
  • ほんの少し前まで 君を想うココロは残ってた 捜してた 色んな方法で でもそれは まるで迷惑なストーカーみたいだよね 嫌われたくもないから すぐにやめて 君を想うことを 忘れようと色んなことをしてた そして 恋心は失せていった きっとまた 出会ったとしても 忘れているだろうな 言葉も 心も 思い出さえも [続きを読む]
  • 解決した暁に
  • 君に会った日に恋心に似た感情を覚えた なんとかして傍にいたいと思って 相談にのりながら 一緒にお酒のんだりしてその日を過ごした 暫くの間は 気があって楽しかったんだ だけど次の時にあったら 別の人が傍にいて 彼は悩みを解消したと感じた 守りたい人がいる だけどその人は誰かの傍にいる人で 傷ついて生きていたと・・ どうするればいい?と 前に相談してきたと [続きを読む]
  • 誰も
  • ココロなんて 曖昧なものだと 愛なんて信じられないと どこかで思ってた 大丈夫だよ・・ 出来るよ いつも傍にいるから  そんな言葉をちょっとでも信じてしまった だけど 気づいたら偽りだったと気づいた 君は もうとっくに遠くにいて 言葉なんて届かない 感じてもくれない場所にいたから もう 誰も好きになれないと その日に思ったんだ [続きを読む]
  • 今は背中を押さないで
  • 頑張ってとか 弱気になるなよ とか 好きになってよとか 色々色々 言われるけど そんなに何度も言われなくても 一度で 十分伝わってるし 言われなくても分かってる 一生懸命 なんとかしようとしてるのに それ以上 今は背中を押さないで 精いっぱいなんだから 泣くのも 笑うのも 動くのも 生きることさえ 辛いときもあるのだから 時には 心も体も ゆっくり休ませてよ [続きを読む]
  • 守り
  • 賑やかな場所が好きで 人が沢山いそうなのが好きという人と 正反対に苦手がだという人がいる 私はどちらかというと 後者かもしれない 輪の中に自分がいれば 楽しいから感じなくてすむけど 誰の中にも自分がいないと感じ取ってしまうと 孤独感に襲われる 寂しくなる 単なる被害妄想 嫉妬心だろう 自分を包み込んでくれるあたたかな 胸の中にいて 安心できれば どんなところでも  [続きを読む]
  • 夢の中
  • 道を歩いているとき 車にぶつかりそうになったときに 手をひいてくれた君は頼もしかった 危なかったしい奴だなって 微笑んで でも少し怒られた あの頃はいつだったかな・・ というより あれは夢で憧れだったのかな そんな話をどこかで聞いて いいなって 私もそうされたかったと 心の片隅で思ってただけかもしれない 夢でもいい 覚めない夢の中で君とそうしていたい [続きを読む]
  • 春の雨がいい
  • 雨は苦手なんだ 冷たくて 心も体も冷え切っていく まるで孤独じゃないかと思わせるように だから こんな空模様の日は出歩けない 例え音楽を聞いて紛らわそうとしても 雨音は聞こえてしまうから せめて冬じゃなく春の嵐くらいならいいのにね [続きを読む]
  • 許してくれるよね
  • 君を想うあまりに 重くなりすぎた言の葉たち 言わないでおけば 心の中にしまっておけば わたしは 君の近くにまだいられたのかな たった1つだけ残された 君を感じさせてくれるものは 身に着けることはないけど・・大事にしまっている 誰にもいわずに 誰にも触れさせずに もうすぐ ここから暫く離れて過ごすことになる 不安だから君の思い出を もっていきたい 無くしたくはないけど&nb [続きを読む]
  • 思うようには綴れない
  • 詩を書き始めてから5年くらい経過しているのでしょうか。 つたないもので始まってから、今のように綴れるまで長い間苦悩してましたが ・・・ アレですね。 羞恥心を捨てること・・・これにつきます。 感情のままに全部書いちゃう・・ 修正とかなしで 思うままに。 最初は色々躊躇って、こうじゃないこうじゃないって悩んだけど、 結果的に思い出と妄想が混ざって出来たのが今のだから(笑) [続きを読む]
  • MoonLight
  • 傍にいきすぎると 眩しすぎて遠ざけてしまう 昼間の太陽は強すぎて 熱すぎて  君にとっては 防御するために色んな策略を考えそう 触れることはきっと難しいだろうな だから 月夜になろう 星が沢山みえる 空気が澄んでいる夜の 優しい月の光になろう それに夏になって花火があがれば 笑顔にも会えるね 触れられないけど 大好きな人 月夜の光で君をいつも照らしていこう  [続きを読む]
  • 奪ってでも
  • 君が大事だから 大事すぎて 大好きすぎるから 奪ってでも幸せにしてあげたい 君を愛して守ってあげたい まわりにいる 友達や兄弟 全ても含めて 君が大事だと思えるなら 同じように努力していく 君が笑顔になれるよに 頑張る 僕の腕の中で泣いている君なんて 見たくない そんな姿 耐えきれないから [続きを読む]
  • 生まれ変わる
  • 今日という日は 2度とこない 毎日 同じ仕事 同じ友達 LINEでのやりとり 恋人同士でのひととき 変わらないようでいて 変わっている 言葉は同じじゃない 伝えることも 伝えられてることも この命1つさえも 同じに見えて同じじゃない 自分だけのものだけど 毎日生まれ変わってる 爪も皮膚も髪の毛も 骨さえも 血液も もしも 生まれてから全部同じなら 言葉も何もかも&nb [続きを読む]
  • 神頼み
  • 昔 昔の話 大好きな人と廊下ですれ違うだけでドキドキしてた 相手は少し年上の先輩か先生 ありがちな設定 そしてやっぱり大切な人が傍にいる 片思いが決定的 誰かに薦められた相手は 私の中で思ってた人じゃない 好きな人には 届かない 触れることさえ許されない トキメキや憧れは芸能人か2次元だけ 悲しい余生だな・・ せめて人生の中で本気で愛せる人と出会いたい 今更だ [続きを読む]
  • 忘れてくれていい
  • ごめんね  君を忘れようとしてた 忘れてるはずだった だけど残された写真も たった1つのプレゼントも 私には捨てることの出来ない 大事なもの 今の君の傍には 大切な人がきっといるのだろうけど 話す機会も会うこともないだろうけど たぶん ずっと心の片隅にずっと愛してたことが残ってる この言葉は 君には重い それも分かってる だから 忘れてくれていい 今の言の葉を [続きを読む]
  • 受け止めてあげる
  • 特別な日に 君にだけにあげる 私だけの心と チョコ  だけど 手作りが重いと感じるのなら 君が好きなお店で ご褒美してあげる まるで 男女逆だね だけど 時々はこんなのもいいよね 君だけに気遣いをさせたくない 甘えたくもない 言えないことも 泣きたくなることも みんな  誰にも見せたことない そんな姿を 私にだけは見せてほしいと思うから 今日はね いいよ  [続きを読む]
  • 戻らない 戻れない
  • もう戻れないと決めたことがある もう戻らないと誓ったことがある それは君との思い出に浸らない事 振り返らないこと 私には眩しすぎた 憧れすぎた世界だったから 手には到底 届くはずなんてない 最初から分かっていたこと 最初から気づいてたこと それなのに 惹かれてしまった自分が どうしようもなく 情けなくて弱かった 強くはなれなかった 君に頼りすぎてたから だから [続きを読む]
  • 私色
  • 君を色に例えると青になる 空と海と心の広さとあったかさ 決して暗色の蒼じゃなく 真っ青な 全てを包んで 忘れてもらえそうな そんな心地いい 青い色 私を色に例えると 淀んだ紫に近い 高貴な色じゃなく パステルでもなく 深い深い色 幾重にも染められて もう 最初の色さえ 思い出せないくらいの 深い色 もう一度 君に会えば 君に抱きしめられたら せめて淀 [続きを読む]
  • 何も感じない
  • いつからだろう 心から 笑えることも 泣けることも 怒ることも 何かもの感情が私の表情にでなくなったのは ただ 胸の中に何かが残るだけで 口に出せなくて 体でも訴えられなくて 。。まるで人形になった気分 こんな私では 誰も愛せない こんな私では誰も愛してはくれない [続きを読む]
  • 見つけられる
  • 君はいま どこにいるのだろう 昔と同じ場所にいて 友達や大好きな人の傍にいて 楽しく笑えて暮らせているのだろうか そんなふうに私のみたことのない君の姿を 一度はみてみたかったな どんなに沢山の人混みの中でも 小さな砂の中からでも 大切な君のことは 見つけ出せる気がする でも 君には私の事は見つけられないだろうね 記憶の片隅にも残ってない私のことは わからない [続きを読む]
  • わたしの恋愛力腕試し
  • ▼わたしの恋愛力腕試しの結果は・・・\あなたの"恋愛力"はどのくらい?/恋愛力腕試しに挑戦する 巨匠だそうだ^^;;そんな経験は過去に一度もない気がするけども・・未来でか 来世で、そんな人が現れてすごい幸せな心地になれる恋愛ができれば最高です ・・・・・ しかし この私がなぜ巨匠に?・・・・リアルな私を知っている方がいたら笑いのネタに一生されて酒のつまみにされてしまう [続きを読む]
  • 君のためのバレンタイン
  • いつもなら 親とか友達とか 会社の人とか そんな風に大量生産しちゃうけど 今年は君が傍にいるんだっけ きっと楽しみにしてくれてるのだろうな・・ 甘いの好きだったかな 苦手かな 他にも何かプレゼントしたほうがいいのかな 男の人の 君のことは 本当の事いうと何もわからない 何が好きなの? 教えてよ 苦手でも 頑張って君の為に作るから [続きを読む]