尾久の細道 さん プロフィール

  •  
尾久の細道さん: 旅の諧調♪撮影日誌
ハンドル名尾久の細道 さん
ブログタイトル旅の諧調♪撮影日誌
ブログURLhttp://tabinokaicho.blog53.fc2.com/
サイト紹介文撮りたての鉄道写真、懐かしい鉄道写真が、管理人の気が向いたとき(?)に登場します。
自由文鉄道・風景写真、旅行記を中心としたホームページ「旅の諧調♪」を制作していますが、撮りたての写真がすぐ載せられなかったり、思い入れのある写真にコメントをつけることができないことがあります。

そこで、このブログでその写真を紹介し、撮影に関する裏話しを綴りたいと思います。独り言集になりますが、どうぞご笑覧くださいませ。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供101回 / 365日(平均1.9回/週) - 参加 2009/02/01 20:02

尾久の細道 さんのブログ記事

  • 2017年GWの一畑電車(その2)_雲州平田駅での光景
  • [ 一畑電車 北松江線 雲州平田 / 2017-05-04 ]列車で雲州平田駅に向かい、ホームに降り立つと、懐かしいオレンジ色の車両がいったりきたり。この日は運転体験開催日であり、デハニ50形が元気に活躍している最中でした。映画『RAILWAYS 49歳で電車の運転士になった男の物語』に登場し、その後引退してから大分経過しましたが、まだまだ一畑電車のシンボルとして活躍しそうです。手前の線路では足漕ぎ式の軌道巡回車が通過。この [続きを読む]
  • 2017年GWの一畑電車(その1)_川戸駅の並び
  • [ 一畑電車 北松江線 川跡 / 2017-05-04 ]この日は家族で一畑電車に乗車。川跡駅では新旧様々な電車が並び、慌ててシャッターを切りました。ここはとても車両バリエーションの多い会社だと思います。↓お読み頂き有難うございました。本記事がよい、参考になったと思われましたら お願いします。にほんブログ村FC2 Blog Ranking鉄道コム [続きを読む]
  • 2017年GWの山陰本線(その3)_つつじ咲く造山古墳にて
  • [ JR山陰本線 揖屋〜荒島 / 2017-05-05 ]朝、荒島駅近くの造山古墳へ行ってみました。ここは中海を俯瞰できるポイントとして有名です。狙いはサンライズ出雲。青い中海をバックに…と夢見てきましたが、夢に終わりました…。その代わり手前にはつつじが咲き誇っておりとても綺麗でした。381系やくも号も一緒に記録。また来たいと思います。↓お読み頂き有難うございました。本記事がよい、参考になったと思われましたら [続きを読む]
  • 2017年GWの山陰本線(その2)_夕日を浴びて
  • [ JR山陰本線 田儀〜波根 / 2017-05-03 ]出雲市に向かう途中、どこかで見た風景を発見。それは田儀駅南側のトンネル飛び出し構図でした。思えば自分が大学生の時にキハ181系特急「おき」を撮りに来た場所でした。今から17年も前のことです。調べてみると、ちょうど上下列車が交換する時刻でしたので急いで築堤を上がりました。まずは出雲市行きのキハ120系が接近。夕日に車体を輝かせながら通過していきました。そして本命の浜田 [続きを読む]
  • 2017年GWの山陰本線(その1)_馬路駅に入線するキハ47
  • [ JR山陰本線 馬路 / 2017-05-03 ]家族で仁摩サンドミュージアムを観光した後、鳴き砂で有名な琴ヶ浜を訪問することにしました。この琴ヶ浜の最寄り駅は馬路駅なので、ちょっとだけ寄り道。山陰本線らしいY字ポイントのある駅だったので、それが分かるようして構えました。そして登場したのがキハ47のタラコ色! どうせステンレス車が来るだろうと思っていたので、本当に嬉しかったです。そのままホームに停車中の写真もスナッ [続きを読む]
  • 関西本線で活躍を続けるDD51たち
  • [ JR関西本線 富田浜〜四日市 / 2017-06-26 ]DD51ディーゼル機関車たちは今でも関西本線で活躍中です。この日はセメント運用に唯一の原色機、DD51 853が就いていたので、それを狙って四日市の踏切で待ちました。直前に更新色重連のタンカー列車も登場。まだまだ現役といった感じを受けました。↓お読み頂き有難うございました。本記事がよい、参考になったと思われましたら お願いします。にほんブログ村FC2 Blog Ranking [続きを読む]
  • 2017年GWの三江線(その10)_つつじ咲く木路原駅
  • [ JR三江線 木路原 / 2017-05-03 ]426Dが石見川本駅を出るまでに出発し、一駅先の木路原駅に到着。つつじが綺麗だったので一緒に撮ってみました。毎年GWの時期に綺麗に咲いてきたこのつつじも、来年からは誰にも手入れも鑑賞もされなくなるのでしょうね…。この駅での撮影をもって、三江線撮影を終えました。↓お読み頂き有難うございました。本記事がよい、参考になったと思われましたら お願いします。にほんブログ村FC [続きを読む]
  • 2017年GWの三江線(その9)_石見川本駅にて&道の駅かわもと
  • [ JR三江線 石見川本 / 2017-05-03 ]延々追いかけてきた424Dは、ここ石見川本駅止まりですが、1時間半後には同じ車両で426Dの江津駅行きになります。実質昼食休憩といった感じ。私たちも昼食をとるため、一駅先の因原駅近くの道の駅かわもとまで遠征。ここはエゴマの産地なので大々的にCMしていました。レストランでは限定のえごまコロッケを狙っていたのですが、GWのため早々に売り切れた様子。仕方なく?ひれかつ定食にしまし [続きを読む]
  • 2017年GWの三江線(その8)_トンネル飛び出し
  • [ JR三江線 木路原〜石見川本 / 2017-05-03 ]424Dの小休止ポイント、石見川本駅まであと少し。もう追いかけ撮影は無理かなと思っていたら、木路原駅で追い抜けたのでその先のトンネルで一枚。ちなみに線路を挟んで山側に一軒民家があるのですがどう考えても勝手踏切を渡らないとたどり着けない・・・車も玄関先に付けられない…。沿線にはそんな民家が点在するのもまた三江線の魅力かもしれません。↓お読み頂き有難うございまし [続きを読む]
  • 2017年GWの三江線(その7)_新緑の森を抜けて
  • [ JR三江線 乙原〜竹 / 2017-05-03 ]江の川に沿って延々と走る三江線。当然ながら、狙いは川沿いだったり鉄橋だったりと江の川中心になります。しかし、そればかりに偏ってしまって面白くないと思い、あえて山間のシーンにチャレンジ。ここは乙原駅を出てきた列車がうっそうとした森の中を突き抜けてくるシーンが撮れる貴重な場所。一両しかいないラッピング車両「三江線神楽号」が先頭なのは幸運でした。↓お読み頂き有難うござ [続きを読む]
  • 2017年GWの三江線(その6)_緑に囲まれた江の川沿いを行く
  • [ JR三江線 明塚〜石見簗瀬 / 2017-05-03 ]宇都井駅から先も追いかけるも、新線区間のため列車の速度はこれまでとは考えられないくらい早く、まったく追いつけず…。いつの間にか同業者も見なくなりました。それでも浜原駅から先は古い線路のため再びゆっくりとなるので焦らずに車を進めました。ようやく追いつき、十分撮影ができる状態になったのが、この明塚〜石見簗瀬の県道40号が江の川を渡る地点。ゆっくりと列車が登場。風 [続きを読む]
  • 2017年GWの三江線(その5)_宇都井駅入線シーン
  • [ JR三江線 宇都井 / 2017-05-03 ]再び宇都井駅へ。先ほど訪問しているので時間的に十分間に合うことは確認済。5分程度の余裕をもって現地に到着できました。周辺には20人くらいのファンが待っていました。嬉しいことに手前の水田は田植え直後だったので水鏡となってくれました。列車は静かに登場。ホームで隠れる前に一枚。そして停車中にあれこれ撮影。とても美しいシーンを見ることができました。↓お読み頂き有難うございま [続きを読む]
  • 2017年GWの三江線(その4)_江の川の流れに沿って
  • [ JR三江線 作木口〜江平 / 2017-05-03 ]列車はゆっくり走るので、作木口駅停車中に追い抜くことができました。そこで、江の川沿いを走る風景も記録。川の駅「常清」に立ち寄っていた観光客も手を振っていたのが印象的でした。↓お読み頂き有難うございました。本記事がよい、参考になったと思われましたら お願いします。にほんブログ村FC2 Blog Ranking鉄道コム [続きを読む]
  • 2017年GWの三江線(その3)_鯉のぼりと一緒に
  • [ JR三江線 香淀〜作木口 / 2017-05-03 ]宇都井駅見学を終えて、一旦元来た道を南下。424Dを迎えに行きました。何故このような行程かと言うと、朝に423Dを撮った後、折り返し424Dを追いかけながら撮ろうとすると宇都井駅の見学時間が取れないため、先に宇都井駅に行った次第です。余計に車を走らせることになえりますが…。予定通り香淀駅先の鉄橋に到着。嬉しいことに鯉のぼりが泳いでいたので一緒に撮ることにしました。しかし [続きを読む]
  • 2017年GWの三江線(その2)_宇都井駅訪問
  • [ JR三江線 宇都井 / 2017-05-03 ]三江線で今最も有名な駅といえば、この宇都井(うづい)駅でしょう。昭和50年と比較的最近開通した区間にあるのですが、線形を優先したためホームが地上20mの高架橋上にあるという全国的にも珍しい駅です。その珍しさ故、テレビにも取り上げられることが多いようです。私はかつて類似構造の篠栗線の筑前山手駅を訪問したことがありますが、それよりも高いのですね。廃線前にぜひ行きたかった場 [続きを読む]
  • 2017年GWの三江線(その1)_長谷駅訪問&列車撮影
  • [ JR三江線 長谷 / 2017-05-03 ]2017年のGWは山陰地方を旅行しました。初日は、2018年3月ダイヤ改正で廃線となることが決まっている三江線を記録することにしました。まずは三次の街を抜けて長谷駅へ。長谷駅は知る人ぞ知る三江線の秘境駅として有名です。普通列車が約半数通過してしまうので、列車での訪問が極めて困難な駅です。元々この地にあった小学校が廃校することに決まり、その際この地区の子供たちを列車に乗せて遠く [続きを読む]
  • 初夏の関西本線DD51国鉄色貨物&南紀
  • [ JR関西本線 富田浜〜四日市 / 2017-05-28 ]国鉄色DD51が2085レに充当されると分かったので、いつもの場所へ。水田は青々とした稲が伸び始めていて、季節の移ろいを感じました。ということで今回は側面重視に決定。お目当ての貨物列車と、その後の特急南紀を撮影。爽やかな風を感じながらの撮影は気持ちよかったです。↓お読み頂き有難うございました。本記事がよい、参考になったと思われましたら お願いします。にほん [続きを読む]
  • 2017年GWの加古川線(その5)_鯉のぼりと一緒に
  • [ JR加古川線 小野町〜粟生 / 2017-05-02 ]朝に撮影した地点に戻ると、沿線に立派な鯉のぼりが泳いでいるのを見つけました。ちょっと遠いけど、望遠を使って車両の顔をアップにすることでバランスよくなりそう・・・。その代わりチャンスは一瞬なので集中してシャッターを押しました。鯉のぼりも上手く風になびいてくれて、狙い通りの一枚になりました。↓お読み頂き有難うございました。本記事がよい、参考になったと思われました [続きを読む]
  • 2017年GWの加古川線(その4)_第2加古川橋梁の傍にて
  • [ JR加古川線 市場〜厄神 / 2017-05-02 ]先ほど俯瞰した場所から降りて、今度は橋梁の傍に行ってみました。市場駅方向から来る列車は加古川の対岸に視認できるので楽しいです。民家の間を抜くような感じでも撮れます。そして橋梁を渡ってきたところをシュート。軽やかなリズムを残して走り去っていきました。↓お読み頂き有難うございました。本記事がよい、参考になったと思われましたら お願いします。にほんブログ村FC2 [続きを読む]
  • 2017年GWの加古川線(その3)_第2加古川橋梁俯瞰撮影
  • [ JR加古川線 厄神〜市場 / 2017-05-02 ]加古川に架かる第2加古川橋梁を俯瞰できる場所は以前から鉄ちゃんの間では有名のようです。特に夕景の写真が紹介されているのですが、昼間の写真はあまり見ていないので行ってみることに。場所は正法寺山という、小高い山。山頂には三木テレビ中継局があり、鉄塔が建っているので遠目にもあの山だとわかります。さて、車で登っていけるという情報を頼りに進んでいくと、登り口に「通行止め [続きを読む]