たけ蔵 さん プロフィール

  •  
たけ蔵さん: 復活!!馬券生活者の独り言
ハンドル名たけ蔵 さん
ブログタイトル復活!!馬券生活者の独り言
ブログURLhttp://bakenseikatusha.seesaa.net/
サイト紹介文100%馬券で生活しているたけ蔵のアウトロー競馬ブログです。
自由文元銀行員の破天荒競馬人生の集大成としてのブログ。
馬券で食うためのヒントなども披露していきます。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供178回 / 365日(平均3.4回/週) - 参加 2009/02/02 07:11

たけ蔵 さんのブログ記事

  • 痛恨の選択ミス
  • ギリ研鑽の勝負鞍。予想以上に早い雨の降り出し、昼過ぎに一旦降り止む。と思えば、またぞろ雨が降り出し馬場レベルに翻弄される。いっそ、降り止むことなくザンザ朝から降れば勝負参戦したと後悔。結局、直前までの研鑽余儀なく高松宮記念は観戦料程度の参戦。従って、マーチステークスを勝負鞍に選ぶ。そのマーチステークス、軸馬は二着死守するも一着馬は買い目にない。荒れると読んで、穴目まで三点買うもインカーテションは選 [続きを読む]
  • 本日の推奨レース
  • 予想外の早い降雨の中京競馬場・・これにより、再度の馬場レベルを含めての再研鑽。故に本日、無料メルマガ配信はお休みです。ギリ研鑽を思えば、本日の勝負鞍はマーチステークスか。いっそ、もっとザンザカ降れば決め打ちし易い高松宮記念。深夜のドバイ、ドバイターフは馬ではなく鞍上に釘付け。正しく、マジックモレイラの異名通りの騎乗に感嘆。逆に、メインのドバイワールドカップはグングン加速する馬に釘付け。スタート挟ま [続きを読む]
  • 高松宮記念の前日見解と本日の推奨レース
  • 高松宮記念当日の朝イチ、ダート1800mの未勝利戦。ここに、レッツゴードンキの妹、ローゼンハインが出走。前走二着の阪神ではなく、面子を睨んでの味な中京参戦、吉と出るや。では、明日の高松宮記念の前日見解をお伝えします。件のローゼンハインの姉、レッツゴードンキがいの一番に気になる。桜花賞以来、勝ち鞍のなかった同馬、前走にて勝ち切ったことが大きい。これまでも、力は見せながらも運に見放された如く不利の続く [続きを読む]
  • 今週の狙い
  • 今週の競馬は、研鑽作業に悲鳴を上げるぐらいそそるレースが多い。何とか8頭揃った毎日杯に、不動軸鎮座の日経賞、オーラス中京。では、土曜日の狙いから・・先ず、中山の下級条件牝馬限定戦、ミモザ賞は芝の2000m戦。7頭立と少頭数だが、時計は平凡でもここに向けて上積み大きいアノ馬。ここは今後に向けての試金石、ここを勝つようなら視界は広がる。中京の準メイン、下級条件の三歳戦、芝2200mは大寒桜賞。ギリ8頭 [続きを読む]
  • 勝負鞍、夢見月ステークスも大本線的中
  • 昨日のスプリングステークスに比すれば・・人気の割に美味しい配当の、夢見月ステークス。スーサンジョイは、押さえにも買ってない故にゴール前は力入る。最後の最後、粘るスーサンジョイをブライトラインが差してゴール。人気の割に美味しいのは、ディーズプラネット、キタサンサジンの過大評価。更に前走、展開利で勝ちを呼び込んだスーサンジョイの過大評価。一方、牝馬重賞のフラワーカップは「見」にて大正解。この程度の面子 [続きを読む]
  • 本日の推奨レース
  • 昨日の阪神大賞典。メルマガ配信したように、勝負どころにチョイス。唯、これも書きましたが最終研鑽は、準メインの但馬ステークスを見極めた上でのこと。結果、サトノダイヤモンドのウラ確信に至らず、阪神大賞典は見送り。面子が弱いと言えばそれまでだが、サトノダイヤモンドの楽勝。二着もあっさり、シュヴァルグランでは見送って正解か。一方、勝負参戦したスプリングステークスは大本線的中。人気に比して、オッズが渋いのは [続きを読む]
  • 本日の推奨レース
  • 今週は研鑽作業と変則開催、それにドバイと高松宮記念。寝る時間も惜しまなければ、的中馬券にありつけない。本日、阪神大賞典はサトノダイヤモンドのウラ確信出来ればの参戦。ここまでの流れを研鑽すれど、未だ同馬のウラは確信出来ず。全ては、直前の但馬ステークスを見極めてからの勝負どころ。ドバイと言えば、ドバイターフのリアルスティール、鞍上はルメール。前走を思えば、連覇の目は相当に厳しいと言わざるを得ない。それ [続きを読む]
  • 阪神大賞典の前日見解と本日の推奨レース
  • 変則開催の無料メルマガ配信は、明日、明後日とします。故に、本日の無料メルマガ配信はありません。では、明日の阪神大賞典の前日見解をお伝えします。言わずもがな、馬券のキモはサトノダイヤモンドのウラ、オモテ。同馬が連逸するなんぞは考え難く、ここは同馬のアタマ買いか二着付け。小生の見解は、サトノダイヤモンドの重箱の隅を楊枝でほじくって二着付け。血脈の背景を思えば、ベストの距離からヤヤ長いここは何かにしてや [続きを読む]
  • 今週の狙い
  • 決勝ラウンドに駒を進めた、WBCの侍JAPAN。普段、プロ野球等々、一切観ない小生が今回は全て観たのは何故か。では、土曜日の狙いから・・先ず、中京の準メイン、1000万下のダート1900m戦伊勢特別。ここは、如何にも相手関係に恵まれた、昨年三戦しか臨戦出来ずのアノ馬。今後に賭ける厩舎思惑を考えれば、あくまでここは通過点のはず。日曜の二重賞、阪神大賞典、スプリングステークスはともに妙味無し。唯、中山 [続きを読む]
  • 本日の推奨レース
  • 先程、終わった中京の下級条件ダート1200m戦。勝ち馬はプラス14Kで、600Kに戻したコンテナ。デカイ馬です、直線中ほどにてアポロガッツを交す時・・同馬も496Kですがひと回りデカイ、間違いなく脅威を感じたはず。本日、三場全て食指そそる面子構成のレースが多く勝負鞍選定には慎重を期す。無論、先週と同じ轍は踏まないようにと十分に研鑽を重ねたつもり。本日の推奨レースは、中山の最終レース、1000万下の [続きを読む]
  • フィリーズレビューの前日見解と本日の推奨レース
  • 小生、障害レースは一切買わない。何故なら、落馬と言う予測不能のアクシデントが起こる故。同様に、頭に来るのが先行有利の条件での出遅れ。今まで一度も出遅れたことがないのに、出遅れたりなんぞしたら・・万が一、勝負鞍なんぞなら持っていきようのない怒り充満。では、明日のフィリーズレビューの前日見解をお伝えします。兎に角、二強の様相を呈するレーヌミノル、カラクレナイ。馬単だと、二頭の組み併せのみ百円台のオッズ [続きを読む]
  • 今週の狙い
  • 関西の名手と同期の蛯名騎手。今年は、勝てず絶不調、ランキングも下位に甘んじている。今年中に2500勝は、堅いと思っていたが如何に。では、土曜日の狙いから・・先ず、中京準メイン下級条件の芝1600m戦はフローラルウォーク賞。ここは妙味馬を推奨、ここまで試行錯誤しながら漸く素質開花の兆し。前走勝ちが強く、中京の開幕週なら十二分に好勝負可能と見る。中山のメイン、桜花賞のトライアル競争、アネモネステークス [続きを読む]
  • 反省と納得が入り混じる
  • メルマガ配信したように、心惹かれる小倉オーラス最終レース。スタート直後、丹内の大逃げを見て「やってもうた!!」の後悔。これなら、間違いなくレッドアルティスタに最高の望むべく展開。小生の読みでは、逃げるのはヘイムダル、続きシンゼンドリームかと。故に、レッドアルティストに食指動きながらも勝負鞍に選ばず。一方、納得は阪神メインの大阪城ステークス、不動軸鎮座ながら「見」の断。馬名を挙げた、アストラエンブレ [続きを読む]
  • 本日の推奨レース
  • メイダン競馬場にて施行、ラニの前哨戦は見せ場なく6着。前哨戦とは言え、日本とは意味が異なる故、今後が思案。火曜日、いの一番研鑽の最終週小倉メイン、太宰府特別は大混戦面子。いつもの如く、スケベ根性丸出しで観戦料程度の参戦です。狙うは前走、下級条件勝ちのアノ馬、ここからかなり手広くウラ、オモテ。本日、弥生賞については勝負鞍の「断」を下す。当然の如く、一番人気を背負うは関西馬の福永が選んだカデナ。馬券の [続きを読む]
  • 報知杯弥生賞の前日見解と本日の推奨レース
  • 弥生賞と言えば・・一番、鮮明に覚えているのはサクラスターオーの勝った年。逃げ粘る増沢跨るビュウーコウを、ゴール前差し切った同馬。この後、菊花賞まで三連勝、最高に儲けさせて貰った菊花賞の勝ち馬。では、明日の報知杯弥生賞の前日見解をお伝えします。先ず、去年は踏んだり蹴ったりだった北村跨るダイワキャグニー。ここに向けての臨戦過程、賭ける厩舎思惑を思えば食指そそる。中山コースは初でも、走りを研鑽すれば問題 [続きを読む]
  • 今週の狙い
  • いの一番研鑽の日曜、小倉のメイン、ハンデ戦の太宰府特別。確定面子は14頭、狙うはハンデも恵まれた叩き三走目のアノ馬。では、土曜日の狙いから・・先ず、阪神の1000万下芝2000m戦は千里山特別。ここは、今週の動きを思えば休み明けでもアノ馬を狙いたい。阪神実績はないが、漸くの能力開花を考えればこの面子なら勝ち負け。小倉のメイン、1000万下ダート1700m戦は早鞆特別。なかなかに骨っぽい面子が揃い、 [続きを読む]
  • 観戦料程度ですが阪急杯は穴目的中です
  • 前日見解通り、シュウジの重箱の隅を楊枝でつついて大正解。先ずは、恒例のロサギガンティアの出遅れにてレーススタート。4角過ぎ、シュウジの手応えを見て観戦料程度でも大興奮。直線、抜け出した二頭は、昨日の前日見解にて挙げた二頭。後続との差を思えば的中は確信、馬単もウラ、オモテ持ってる故に安心。ここは、してやったりの三万越え馬券的中です。唯、自信の勝負鞍、中山記念はミルコの5戦連続重賞制覇の勢いに勝てず。 [続きを読む]
  • 本日の推奨レース
  • メルマガにて配信、本日の堅軸馬推奨のタニノアーバンシー。一頭だけで走ってるかの様な、力量差ありありの競馬。最後の直線では、鞍上がオーロラビジョンを確認する余裕残し。更に絞れる次走、昇級初戦でも1000万クラスなら通過点。本日、スケベ心疼く阪急杯は欲をかいての観戦料程度の参戦。当然、シュウジの二着付けが本線、シュウジ要らずが穴目。はてさて、この参戦は吉と出るや否や・・。翻って、中山記念はアノ馬の不動 [続きを読む]
  • 阪急杯の前日見解と本日の推奨レース
  • 小倉初お目見えの藤田菜々子ジョッキー。ファンは大喜びだろうが如何せん、乗り馬には恵まれず。それでも、8Rにて今年に入り初勝利を挙げるは大したもの。では、明日の阪急杯の前日見解をお伝えします。少々、驚きはシュウジの圧倒的な人気、これも偏に面子が手薄故か。登録段階では、「見」かなと考えていた小生、俄然スケベ心疼く。ならばと、シュウジの重箱の隅を楊枝でつついてみたくなる。前走、G2戦の阪神カップでの切れ [続きを読む]
  • 今週の狙い
  • 慌ただしく、日本をあとにしたライアンムーア。今回、鞍上プラスの騎乗は期待出来ず・・特に、目を覆うは先週、勝ったアルバート。これなんぞは、鞍上プラスではなく馬ありきの勝ち鞍。では、土曜日の狙いから・・先ず、小倉のメイン、1000万下芝の2600m戦は皿倉山特別。ここは、惜敗続くアノ馬ではなく、妙味のアノ馬をお薦めです。前走、名手を鞍上に惜敗も休み明けを思えば上々、ここ狙いか。中山のメイン、オープンの [続きを読む]
  • フェブラリーステークスは本線的中
  • 前年とは、馬は違えどフェブラリーステークスはデムーロの連覇。これで既に、年頭から21勝して重賞勝ち鞍は三勝と本年も・・ケガさえなければ、100勝超えは確実。そのフェブラリーステークスは、本線にて無事に的中。更なる、勝負参戦の自信深めたのはヒヤシンスステークスの研鑽。会員配信は遅くなったが、本線的中にて安堵です。惜しむらくは、単勝人気と連単オッズのバランスの悪さ。前日見解において、馬名さえ挙げなかっ [続きを読む]
  • 本日の推奨レース
  • 昨年、あれだけ騒がれた藤田菜々子。まぁ、騒がれた割に乗り馬には恵まれず昨年の勝ち鞍は同期中最下位。今年も相変わらず、話題に上り上手い具合に適当なる露出はあるが・・戦績は芳しくなく、同期中にて未だ勝ち鞍無しは彼女だけ。誰かさんの頭が固いのか、ショーの演出は苦手なのか、ワクワクする競馬が観たい。本日は久々に、二重賞ともに勝負参戦の「断」を下す。当初から、二鞍共に参戦意欲そそられただけに至極、当然の判断 [続きを読む]
  • フェブラリーステークスの前日見解と本日の推奨レース
  • ムーアっていうのは、本当に有り難いヤネです。過剰なる人気する故、要らずで美味しい馬券にありつける。事実、先ほど終わった東京8Rなんぞは二番人気の・・カフェブリッツが勝って、ソコソコの馬券になる。ムーア買うなら、過剰人気の要らず馬券に限る。では、明日のフェブラリーステークスの前日見解をお伝えします。先ず、件のムーア跨る前年の勝ち馬モーニンは要るや要らずやが馬券のキモ。兎に角、気になるのは往年の実力馬 [続きを読む]
  • 今週の狙い
  • 今年、一発目のG1フェブラリーステークス。急遽、参戦を決めたサウンドトゥルーに往年の実力馬。はたまた、ニューヒーローなるやのカフジテイク。今年のフェブラリーステークスは色々楽しめそう。では、土曜日の狙いから・・先ず、京都の1000万下芝1400m戦は宇治川特別。ここは紛う事なき堅軸馬鎮座、前走二着は勝ちに等しき内容。今週の動きでは、更なる上昇気配を漂わせており勝ち負け必至。小倉のメイン、1000万 [続きを読む]
  • 本日の推奨レース
  • 変則開催と順延開催は意味合いが異なる。馬券的には、不確実な要素が多い順延開催。故に、パドック見ずに馬券は買えない。裏付けるが如く、朝から小倉は単勝万馬券の馬が二勝挙げている。順延に依る馬の状態維持は比較的、影響が少ない小倉でも・・馬券戦線には大きな影響が出る。そんなこんなで小生、本日の勝負鞍は一鞍、メインの帆柱山特別。無論、「今週の狙い」にて挙げたアノ馬の最終研鑽をしたうえでの直前参戦。本日の推奨 [続きを読む]