kenmorehills さん プロフィール

  •  
kenmorehillsさん: サイゴン・トリビューン
ハンドル名kenmorehills さん
ブログタイトルサイゴン・トリビューン
ブログURLhttp://blog.livedoor.jp/kenmorehills/
サイト紹介文ベトナム・サイゴンでの生活や趣味の旅行の思い出を思いつきと出来心で書き綴るページ
自由文ベトナム・サイゴンでの2004年4月から2007年3月までの3年間の生活での思い出や現地情報満載です。また、旅行で訪れた場所やグルメの情報も細かく掲載中です。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供174回 / 365日(平均3.3回/週) - 参加 2009/02/03 22:23

kenmorehills さんのブログ記事

  • Nostalgia - 1989年12月 Hawaii旅行 Part 15
  •  ハワイ大学マノア校近くにあるBURGER KING バーガーキングは、地元の人たちが立ち寄るお店でしたので、ワイキキの店舗や日本国内のファーストフード店とは雰囲気が違いました。日本にある対面販売のフルサービスに近いタイプのファーストフード店とは異なり、ドリンク類はカップを渡されるセルフサービスの形式でしたので、アメリカを感ることができたように思いました。マクドナルドやケンタッキー以外のファーストフードが日本 [続きを読む]
  • Nostalgia - 1989年12月 Hawaii旅行 Part 14
  •  ハワイ州立大学の生協へハワイ大学のロゴが入ったお土産を買いに、ワイキキからマノアキャンパスまでバスを利用して行ってみました。大学校内には、プルメリアなどの熱帯の色鮮やかな植物に囲まれて緑が豊かでハワイらしい雰囲気に包まれていました。キャンパスセンター内には、ブックストアやカフェテリアがあり、アメリカの大学の雰囲気を楽しむことができました。ブックストアには、文房具やテキストだけでなく、ハワイ大学の [続きを読む]
  • Nostalgia - 1989年12月 Hawaii旅行 Part 13
  •  私以外の4人が参加したホノルルマラソンは早朝の出走となるので、大会前日の夜からゴール到着時間までは、私一人だけ別行動で過ごしました。4人は旅行中も5時間以内の完走を目指して夕方のランニングを欠かさず行っていたので、完走は問題ないと思っていました。私は、朝はゆっくり起きて、マクドナルドで優雅なブレックファーストを楽しみました。ゴール地点となるカピオラニ公園には、午前10時くらいを目途に、到着して選 [続きを読む]
  • Nostalgia - 1989年12月 Hawaii旅行 Part 11
  •  当時の日本には、現在のイオンモールなどのような大型のショッピング・モールはほとんどなかったので、アラモアナショッピングセンターの大きさにはただただ驚かされるばかりでした。また、フードコートという概念も浸透していない時代でしたので、センター内のマカイ・マーケットのフードコートにもワクワクしました。旅行中には、マカイ・マーケットのフードコートでの格安で美味しい食事を目当てにアラモアナショッピングセン [続きを読む]
  • Nostalgia - 1989年12月 Hawaii旅行 Part 10
  •  ホノルルマラソンとハワイでのリゾートを満喫する今回の旅行では、ハナウマベイやナナクリビーチなどのホノルル郊外のビーチにも行きましたが、ホテルの目の前にあるワイキキビーチでゆったりとハワイのバカンスを過ごすことも忘れていませんでした。日本人の割合が多いといわれた1980年代のワイキキビーチでしたが、北米からのバカンス客がの割合も多く、思っていたほど日本人には会わないように感じました。ホノルル空港を [続きを読む]
  • Nostalgia - 1989年12月 Hawaii旅行 Part 09
  •  1989年4月にホノルルを訪れた時にHard Rock Cafeに立ち寄って、有名アーティストの楽器や大型のオープンカーが飾られた当時としては斬新な店内の様子に感激しましたので、今回の旅行でも大学の友人を連れて行きました。アメリカの豊かさをたっぷり感じることのできる一皿一皿がボリュームたっぷりのアメリカンスタイルの食事に触れて、友人たちもびっくりのようでした。食事を楽しんだ後には、当時流行していたHard Rock Ca [続きを読む]
  • Nostalgia - 1989年12月 Hawaii旅行 Part 08
  •  ナナクリビーチでのランチには、途中のスーパーやケンタッキーで買ったサンドイッチやフライドチキンでを食べました。綺麗な空気とハワイの太陽を浴びることのできるビーチパークでのアウトドアランチは格別でした。ハワイで食べるケンタッキーフライドチキンの味は、日本のものとは少し味が違うように感じました。グアムでケンタッキーフライドチキンを食べた時にも少し違うように感じましたが、本当は同じ味でただの勘違いなの [続きを読む]
  • Nostalgia - 1989年12月 Hawaii旅行 Part 07
  •  ナナクリ・ビーチは小錦が生まれ育った場所としても知られているようですが、ワイキキの喧噪とは無関係なハワイのローカルな風景と静かなビーチがあります。ひっそりとした小さなビーチパークですが、駐車場、シャワー、トイレ、遊具、ライフガードなどの設備が整っているので、レンタカーをドライブしながら、ハワイのローカル・ビーチを楽しむのもいいかと思います。西海岸ですので、サンセットのスポットとしてもお薦めではな [続きを読む]
  • Nostalgia - 1989年12月 Hawaii旅行 Part 06
  •  滞在3日目はローカルなビーチを求めて、オアフ島の西側にある「ナナクリ・ビーチ」に行きました。ケンタッキー・フライドチキンで食べ物を調達して、ホノルル空港やパールリッジセンターを横目に見ながらHighway-1を西へ向かいました。パールリッジセンターの先のHighway-1の終点からは、Farrington Highwayで海岸沿いを走り、ワイキキから1時間程度でナナクリ・ビーチに着きます。自然に囲まれた開放感のあるビーチでは、都会 [続きを読む]
  • Nostalgia - 1989年12月 Hawaii旅行 Part 05
  •  ノースシュアの後には、、ハレイワ名物のレインボー・シェーブ・アイスをもとめて「マツモト・ストア」へ行きました。現在は、ショッピングモール内の綺麗なお店となっているようですが、当時はハイレイの大通り沿いにあるローカルな雰囲気のお店でした。かつてはハワイでシェーブ・アイスと言えば、ハレイワのマツモト・ストアやアオキ・ストアがガイドブックで紹介されていましたので、ワイキキからハレイワまでレンタカーでド [続きを読む]
  • Nostalgia - 1989年12月 Hawaii旅行 Part 04
  •  ホノルル滞在中の2日目と3日目は、レンタカーを運転して、オアフ島を一廻りしました。1日目は「ハナウマベイ」で海水浴をして、オアフ島を左回りで「ノースシュア」や「ハレイワ」へ向かいました。ハナウマベイでは、珊瑚礁の中に住む魚たちと戯れながらハワイの海を満喫することができました。当時の深夜番組で人気だった丸井提供のサーフィン番組「パイプラインマスターズ」で見る機会のあった、巻き上がる波が描く巨大なチ [続きを読む]
  • Nostalgia - 1989年12月 Hawaii旅行 Part 03
  •  パックツアーを利用してのハワイ旅行でしたので、ホノルル空港到着後には時差ぼけの眠い頭を酷使して、ホテルのチェックインまでの時間調整を兼ねたホノルル市内観光となりました。素晴らしい絶景と強風が吹き上げる「ヌウアヌ・パリ展望台」、スペースシャトルの事故で亡くなったオニヅカ氏の墓のある国立太平洋記念墓地の「パンチボールの丘」、「カメハメハ大王は、本日みなさまのために立ったままお待ちになっております。」 [続きを読む]
  • Nostalgia - 1989年12月 Hawaii旅行 Part 02
  •  この旅行では、ワイキキビーチに立ち並ぶ豪華ホテルの中から憧れのハイヤット・リージェンシー・ワイキキ指定のパックツアーを選びました。ハイヤット・リージェンシー・ワイキキ指定とはいえ、「海正面の部屋」「海の見える部屋」「山側のお部屋」等に分かれており、格安で「街の灯りが素敵な夜景」となるシティービューの「山側のお部屋」で我慢しました。「海正面の部屋」や「海の見える部屋」は、その名の通りの付加価値と割 [続きを読む]
  • Nostalgia - 1989年12月 Hawaii旅行 Part 01
  •  1989年12月には、ホノルルマラソンに参加する友人たちと一緒に、ハワイに行きました。ホノルルマラソン参加ツアーではなく、通常のパックツアーに5人で申し込んで、私の除く4人がホノルルマラソンの参加手続きをしました。大会当日の出走時のみ別行動で、後は一緒にホノルルでの休日を満喫しました。成田とホノルルの往復には、ノースウエスト航空を利用して、宿泊先はワイキキビーチに面するカラカウア大通りにそびえる高層ツ [続きを読む]
  • 来来亭長野高田店(長野市)
  •  来来亭は関東地方にも店舗を増やしていますが、名古屋方面や関西以西に旅行する時には必ず立ち寄りたいラーメン屋さんです。群馬県内にも出店していますが、我が家の住んでいる町からは離れているので、長野県にある上田店や長野高田店の方が訪れるチャンスがあります。来来亭のラーメンは、背脂とネギが特徴のシンプルで普通に見える醤油ラーメンですが、あの味わいがなぜ他のラーメン店で出せないのかと不思議に思うくらい普通 [続きを読む]
  • ザ・ジョージアン・ハウス1997(群馬県高崎市)
  •  同僚の結婚式に招待されて、高崎駅東口にあるザ・ジョージアン・ハウス1997に行きました。以前にも同級生の結婚式で行ったことがありましたが、重厚な英国風の教会と邸宅が立ち並ぶ結婚式場です。教会での結婚式の後には、豪華フルコースの食事が振る舞われる披露宴でした。フォアグラやロブスターなど滅多にお目にかかることのできない食材が次から次へと運ばれました。テーブルにはたくさんのカトラリーが置かれていましたが、 [続きを読む]
  • くびき野レールパーク(新潟県上越市)
  •  上越市頸城区百間町にある「くびき野レールパーク」の定期公開日に行ってきました。頸城鉄道は軽便鉄道と呼ばれる在来線よりもレールの間隔が狭い規格の鉄道で、低コストで建設できるメリットから明治時代や大正時代に普及しました。最高速度は遅く、車両も小型のものが使用されるため、輸送力に乏しいことが特徴で、戦後は道路網の発達や自動車の普及などによって減少傾向にあり、1970年代までにほとんどが廃止されました。レー [続きを読む]
  • からゐ屋(群馬県高崎市)
  •  高崎市で本格的なカレーと言えば、下小鳥町の「からゐ屋」か飯塚町の「印度屋」が思いつきます。高崎に勤めていた頃に通ったカレー屋さんで、下小鳥町のとりせんの駐車場のケンタッキーの隣にあります。お店の中はカウンター席とテーブル席がありますが、席数はそれほど多くなく、老夫婦と娘さんの三人で切り盛りをしています。この日も外で少し待ちましたが、行列が当たり前の知る人ぞ知る人気店です。 初めて入ったのは25年 [続きを読む]
  • シヴァ インドレストラン 渋川店(群馬県渋川市)
  •  ここ数年群馬県内のあちらこちらに本格インド料理のお店がオープンしていますが、渋川市内にも美味しいインドカレーのお店があります。県道高崎渋川線の行幸田にある「シヴァ インドレストラン 渋川店」は、本格インド(ネパール?)カレーをリーズナブルな価格で提供してくれるお店です。ふわふわとカリカリの両方の食感を楽しめるナンは、大きさで食べごたえ抜群です。メニューも種類豊富で、辛さの調整もリクエスト可能ですの [続きを読む]
  • 水上大とろ牛乳(群馬県みなかみ町)
  •  みなかみ町にある「大とろ牛乳」は、関越道水上IC近くの国道291号線沿いにあります。「大とろ牛乳」の大きな看板と隣のお蕎麦屋さん「そば処 ー水」の看板が目印です。店内にはイートインスペースもありますが、テイクアウトして屋外や車内で食べているお客さんもいるようです。大とろ牛乳とは、牛乳とコラーゲンを凍らせて作ったスイーツとのことで、牛乳プリンとシャーベットの中間くらいの食感で、後味のさっぱり感から牛乳が [続きを読む]
  • ギャラリーショップ花蔵 とんぼ玉作り体験(長野市)
  •  善光寺参りの帰りに、ギャラリーショップ花蔵でとんぼ玉作り体験をしました。玉の大きさによって1350円と1800円のコースがありますが、大きい玉の1800円のコースを選び、携帯ストラップを作りました。色とりどりのガラス棒を選び、バーナーで溶かして模様をつけていきます。できあがったとんぼ玉に紐やビーズを合わせてストラップを作ります。組み立ての最終工程はお店のスタッフにまかせて、後日を完成品を送付してもらいました [続きを読む]
  • cafe Pellini - カフェペリーニ 日比谷店 (東京都)
  •  帝国ホテルと東京宝塚劇場に挟まれた通りを歩いている時に見つけたPelliniは、煌びやかな通りにたたずむ隠れ家的なカフェです。コーヒーの香りに誘われてあまり考えずに入ってみましたが、久しぶりに美味しいカフェラテに出会うことができました。店内に置かれたリーフレットには、イタリアのエスプレッソブランドPelliniの日本直営店とのことでした。カフェラテの美味しさは、エスプレッソの美味しさとミルクの美味しさと温め具 [続きを読む]
  • 博多もつ鍋 やまや 浜松町店(東京都)
  •  東京に出張の機会がありましたので、ランチには以前から気になっていた「辛子明太子」「高菜漬」「ご飯」が食べ放題の「博多もつ鍋 やまや」浜松町店に行きました。ランチメニューは、「鶏の唐揚げ定食」「豚しょうが焼定食」「がめ煮(筑前煮)定食」「日替わり(干物)定食」などから選ぶことができます。これらのおかずも結構なボリュームですが、辛子明太子の有名メーカーの「やまや」グループのお店ですので、本格的な明太 [続きを読む]