kittylove さん プロフィール

  •  
kittyloveさん: アンティークジュエリー☆ROWAN
ハンドル名kittylove さん
ブログタイトルアンティークジュエリー☆ROWAN
ブログURLhttp://antiquejewel.blog123.fc2.com/
サイト紹介文ロンドンから英国のアンティーク・ジュエリーの数々をご紹介します。
自由文ビクトリア時代のジュエリー、とくにカメオ、モーニング・リングおよびメメント・モリのアイテムを多く扱っています。店主ロワンは、24年にわたるアンティーク・ジュエリー収集販売の経験を活かし、著作「19世紀のカメオ」を出版しています。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供121回 / 365日(平均2.3回/週) - 参加 2009/02/04 07:09

kittylove さんのブログ記事

  • Ref AD2 クリソライトの指輪
  • 高品質のポルトガル製のクリソライトの指輪で、18世紀後期につくられたものです。金の三又になった指輪本体の中央に、ベゼルをつけ鮮やかな海緑色のクリソライトをフォイルして、小石のように敷き詰め、クリーズドバックで銀台にセットしています。 色石をクローズドバックでセットすると、光の加減で連続した光の集結が美しく見える効果があります。 サイズはJ(日本サイズ11号)ですがサイズの調整が可能です。 中央の色石の部分 [続きを読む]
  • Ref AD4 ジョンケンプ准男爵の指輪
  • 高カラットの金のモーニングリングで、1761年の刻印があります。ジョンケンプ准男爵を思い出に作られた指輪です。このようなシンプルで飾り気のない18世紀のモーニングリングを数多く扱ってきましたが、 このような波状のかたちは初めてです。指輪の円周には、黒いエナメル地に金の大文字で「 Sir John Kemp Bar. Ob. 25 Nov. 1761 Aet 60.」の文字が描かれています。指輪の大きさは The rinJ and 1/2 (日本サイズ10号)で、幅は3 [続きを読む]
  • 1日限りのディスカウントのお知らせ
  • いつもお世話になっております。本日はイースターですが、同時に店主ロワンが60歳のお誕生日をむかえました。これを記念しまして、いちどかぎりのディスカウントを行いたいと申しております。こちらにご紹介しておりますアンティークジュエリーはすべて1点もののオリジナルですので、通常はセールをおこないませんので、最初で最後のディスカウントになると思われます。。本日こちらに掲載しました3点をのぞき、先週までにご紹介し [続きを読む]
  • Ref HE3 ダイヤモンドのウエスティー
  • フランス製のブローチで1900年代のアイテムです。裏側が金で表が銀でできていて、描いているのは表情豊かなウエストハイランドテリアです。全体にローズカットのダイヤモンドと小粒パールを埋めこんであり、犬の目の部分はカボションカットのガーネットです。 襟の部分はルビーとダイヤモンドでできています。大きさは3.2×1.8?で、たいへんよいコンディションです。【価格 950ポンド】 [続きを読む]
  • Ref HJ2ミューズのカメオ
  • 品質の高いマンボウ貝のカメオをつかったブローチで、ジョージア時代、1820年代のアイテムです。描いているのは、女神ミューズです。ギリシャ神話でミューズは、ゼウスとメモリーのあいだにできた7人の娘たちで、 芸術と創造をつかさどる女神としてしられています。それぞれの特徴は、悲劇のメルポメネが劇場のマスクで、舞踊のぺルプシコレがリールで、天文学のウラニアが地球儀で、 賛歌のポリュムニアがコラムで、喜劇のタリア [続きを読む]
  • Ref HE2 りぼんのかたちの指輪
  • ジョージア時代の高カラットの金でできた指輪で、1780年代のアイテムです。二又になった指輪本体の中央に、お花のようなりぼんのかたちの台をセットして、真ん中にはローズカットのダイヤモンドを配置し、そのまわりを深紅のガーネットで囲んでいます。 色石はすべてフォイルして、クローズドバックでセッティングしてあります。 指輪のサイズは L(日本サイズ11号)ですが、サイズの調整が可能です。 中央部分の大きさは、1.8×1. [続きを読む]
  • Ref JM4 カットスティールのイアリング
  • 可愛らしいカットスティールのイアリングで、1840年代のアイテムです。スティールでボウタイのりぼんのかたちのトップに、連結されたペンダント型のドロップをぶらさげています。ドロップ部分はカットスティールに、鮮やかな色でフォイル下赤いガラスをセットしています。 イアリングの裏側は真珠貝でできていて、金のワイヤがついています。大きさは4.2×1.6?です。輝きの美しいジュエリーで状態も完璧です。【価格 650ポンド  [続きを読む]
  • Ref JM1サフラジェットのペンダント
  • 高品質で高カラットの金を用いたペンダントで、サフラジェットの色をつかっています。 1910年代のアイテムです。このペンダントは天然真珠とアメジスト、緑色のガーネットをもちいて、白いエナメルで装飾を施しています。大きさは3.6×1.8?です。UKでは第一次世界大戦後におきたサフラジェット運動にちなんで、このようなジュエリーがつくられました。これらの色は婦人参政権運動(WSPU)にちなんでおり、紫は高貴な色、白は純潔 [続きを読む]
  • Ref JM7アルミニウムのブローチ
  • 珍しいアルミニウムと合金でできたブローチで、1860年代のアイテムです。アルミニウムは19世紀に発明された当時、最も高価な金属で、金よりも値打ちがありました。銀に類似した色で、しかも驚くほど軽いアルミニウムは、ジュエリーの製作者や工芸の過程で、たいへん優秀な素材でした。パリにいたナポレオン三世がアルミニウム製のお皿で食事をしたという記録がありますが、その一方でアフリカの王子は金のお皿をつかっていたそうで [続きを読む]
  • Ref JM2 Georgian Love Token
  • 愛らしいラヴトークンの指輪で、1797年の刻印があります。金のコンパートメントにいれているのは、ひとふさの髪の毛を編み込んだもので、ドーム型のクリスタルガラスでおおい、まわりをフォイルしたガーネットでかこんでいます。コンパートメントの裏側がロケットになっていて、 指輪の内側には「 A from H 22.V.97」の文字が彫られています。サイズは I(日本サイズ8号)で、前面部分の大きさは1.2×0.8?あります。めずら [続きを読む]
  • Ref HMD5ロッククリスタルのイアリング
  • とても品質の高いジョージア時代の天然ロッククリスタルをつかったイアリングで、無色透明のクオーツで1800年代のアイテムです。珍しく18金を用いており、裏側の金細工はロココ調の渦巻き模様です。そこにファセットをつけたロッククリスタルをセットし、そのうえにピンク色でフォイルしてクローズドバックでセッティングしています。もとはジョージア時代にボタンだったものをのちに, 金のワイヤをつけてイアリングにしています。 [続きを読む]
  • Ref HMD2へびの指輪
  • 高品質の18カラットの金を用いた20世紀初頭の指輪で、へびが巻き付いた形をしています。指輪本体は格子模様に彫刻してへびのうろこのようにみせて、頭部は目の部分にダイヤモンドを埋め込んであります。サイズはO and 1/2 (日本サイズ15-16号)で、幅は前面部分で1.2?、後方の細い部分は0.6?です。重量が14グラムあります。指につけるとしっくりとなじみ. 状態も完璧です。【価格950ポンド】 [続きを読む]
  • Ref SR3リガードのハート型ペンダントトップ
  • 高品質の18金をつかったハートのペンダントトップで1820年代のアイテムです。ハートは、カンティーユの金細工で何重も装飾をほどこしたもので、そこにフォイルした色石をリガード様式にてセットしてあります。 色石は、ルビー、ガーネット、アメジスト、ルビー、ダイヤモンドです。 ペンダントの大きさはオリジナルの鎖を通す輪の部分を含めて3.2?、ハートの部分だけだと1.8x1.6?あります。中はロケットになっていて、クリスタ [続きを読む]
  • Ref SR1 彗星のブルローチ
  • 19世紀前半は、英国が彗星フィーバーに沸いた時代です。1835年11月に彗星が接近したため、75年にいちどというイベントが催されました。ハレー彗星は地球から肉眼で確認できる唯一の彗星でした。人々がすい星に熱狂したことが、宝石製作者にインスピレーションを与えたようです。これらのブローチは二つとも1835年につくられたものです。最初のは金にフォイル下シトリンとガーネットをセットしたもので、 大きさは3.1×0.6?です。 [続きを読む]
  • Ref SR4 彫刻の金の指輪
  • 二つの彫刻された金の指輪で、エドワード時代のものです。ひとつは18金のイエローゴールドのかまぼこ型で、縁取りを両端に彫刻してそのあいだにアイビーの葉を描いています。ホールマークと1904年チェスター製のしるしが刻まれています。 サイズはO and 1/2(日本サイズ15号)です。ふたつめは、15カラットの金で、模様がついた下地に、雪の結晶が彫刻されています。ホールマークと1906年バーミンガム製と刻まれています。サイズは [続きを読む]
  • Ref TY1アメジストのペーストイアリング
  • ジョージア時代のペーストのボタンでできたイアリングで、1800年代のアイテムです。銀のイアリングに、ファセットをつけたアメジストのペーストをクローズドバックでセットしています。ワイヤ部分は金です。大きさはワイヤ部分もふくめて、1.8?あり、ボタン部分は1.2×1.2?です。明るい輝きを放ち、とてもよいコンディションです。6つのイアリングで3セットになっていましたが、2セットはすでに販売済で、1セットのみ可能です [続きを読む]
  • Ref TY4 ローズカットのダイヤモンドリング
  • 高品質のジョージア時代の指輪で、ローズカットのダイヤモンドをお花のかたちにしています。1800年代のアイテムです。金の指輪本体の中央に、ローズカットのダイヤを花のかたちにならべて、クローズドバックに銀台にセットしています。ダイヤモンドは合計で、1カラットあります。ジョージア時代のダイヤモンドが持つスティールの色と輝きをたもっています。【価格 3500ポンド】 [続きを読む]
  • Ref ADS3 エセックスのクリスタル・ミニアチュール
  • 18カラットの金のペンダントトップで1900年代のアイテムです。中に入れているのは、リバースクリスタルのインタリオで、ピンチャー犬のミニアチュールを彫刻してなっています。 リバースクリスタルの彫刻は、たいへん複雑な技巧で、かなりのスキルが要求されます。 まずデザインをもとに、カボションカットのロッククリスタルの裏側に切り込みをいれ、それから細部にわたってペイントが施されます。その効果はまるで写真のようにリ [続きを読む]
  • Ref ADS2 肖像画ミニアチュールの指輪
  • ジョージア時代の肖像画ミニアチュールの指輪で、1800年代のアイテムです。金の指輪本体の中央に、水彩画のミニアチュールで、描いているにはパステルカラーの女性で、ジョージア時代のドレスを着てその時代特有のかつらをつけています。それをクリスタルガラスで覆ってあります。肖像画のまわりをローズカットのダイヤモンドをフォイルして銀台にセットしたものでかこんでいます。指輪のサイズはK(日本サイズ10号) ですがサイズ [続きを読む]
  • Ref ADS1 チューダー朝のポジ―リング
  • 可愛らしい小さなチューダー朝のポジ―リングで、高カラットの金をもちいています。1580 - 1600年代のアイテムです。かまぼこ型の表には、2匹のハウンド犬がうさぎを追いかけている様子が描かれ、 これは愛の追求のシンボルです。内側には「 absent present」の文字が刻まれています。サイズはF (日本サイズ 4号)で、幅は6?あります。ふちがすこしかけていますが、めずらしいチャーミングな指輪です。【価格 750ポンド】 [続きを読む]
  • Ref KB4 ペーストのお花のイアリング
  • 特に品質の高い重量感のあるペーストのイアリングで、ジョージア時代、1800年代につくられたものです。ファセットをつけた、黒いドットのペーストを銀台にクローズドバックでセットしています。ジョージア時代にもとはボタンだったものを、のちに金のワイヤをつけてイアリングにしたものです。大きさは1.6×1.6?で、輝きが美しく状態も完璧です。【価格 695ポンド】 [続きを読む]
  • Ref KB1 ベルリンのアイアンジュエリー・ネックレス
  • 高品質なベルリンのアイアンジュエリーとして知られるネックレスで、1820年代のアイテムです。ネオクラシックの鉄のプラークには、シーザーとキューピッドがライオンにのっている姿を描き、キューピッドは. 愛と美徳の象徴であり、愛は力に勝ることを表しています。そこにきつくまかれた鉄製のコイルでできたチェーンをつけていて、クラスプ部分はアイアンジュエリーに典型的な手の形です。 根kkレスの長さは17インチあり、中央の [続きを読む]
  • Ref TYS4 子猫のブローチ
  • とても可愛らしいブローチで、1890 -1900年代のアイテムです。裏側が金で表側が銀になっています。描いているのは,子猫があひるの親子と対峙しているところで、ボールをはさんで、親のあひるが子供をまもるような姿をしています。3つの動物はローズカットのダイヤモンドをクローズバックでセットしてあり、目の部分はルビーです。大きさは3.1×1.2?で、品質も高く描写もかわいらしくて、良い混んでlションです。 【価格 1650ポ [続きを読む]