kittylove さん プロフィール

  •  
kittyloveさん: アンティークジュエリー☆ROWAN
ハンドル名kittylove さん
ブログタイトルアンティークジュエリー☆ROWAN
ブログURLhttp://antiquejewel.blog123.fc2.com/
サイト紹介文ロンドンから英国のアンティーク・ジュエリーの数々をご紹介します。
自由文ビクトリア時代のジュエリー、とくにカメオ、モーニング・リングおよびメメント・モリのアイテムを多く扱っています。店主ロワンは、24年にわたるアンティーク・ジュエリー収集販売の経験を活かし、著作「19世紀のカメオ」を出版しています。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供122回 / 365日(平均2.3回/週) - 参加 2009/02/04 07:09

kittylove さんのブログ記事

  • Ref AB1 イベリアのエメラルドのペンダントイアリング
  • 高品質の色石のペンダント型イアリングで、1800年代にイベリア半島でつくられたものです。イアリングは、お花のモチーフの彫刻のなかに、テーブルカットとナシ型のエメラルととローズカットのダイヤモンドを銀色にフォイルして、クローズドバックでセットしてあります。裏側は金で、同様にお花のモチーフになっています。またこのイアリングは、ペンダントドロップが取り外し可能になっているため、昼夜べつのかたちで使うことがで [続きを読む]
  • Ref AB5 キリストの5つの傷
  • めずらしい15世紀の指輪で、22カラットの金を用いています。 かまぼこ型の外側には彫刻が施され、イエスキリストが十字架に貼り付けられられたときの5つの傷のあとが、ところどころに彫られています。そのまわりには、キリストの血を示すおびただしい水滴のあとがみられます。 シンボルになっているのは、心臓、十字架、つめ、そして手足です。指輪のサイズは J(日本サイズ10号)で、幅は6?あります。金の重さは 103gあり、同類 [続きを読む]
  • Ref SC1 ローズカットのダイヤモンドの指輪
  • 高品質で、重量感のあるジョージア時代の指輪で、ローズカットのダイヤモンドを半円形にならべています。1820年代のアイテムです。高カラットの金の指輪本体に、大きさの違う丸みを帯びたローズカットのダイヤモンドを並べ、フォイルしてクローズドバックで銀台にセットしています。ダイヤモンドは合計で1.25カラットあります。 サイズはO and 1/2ですがサイズの調整が可能です。本体部分の幅は0.6?です。たいへん良い状態で、着 [続きを読む]
  • Ref SC2 ペーストのリヴィエール
  • 無色透明のペーストのリヴィエール型ネックレスで、1900年代のアイテムです。大きさが違うクッションカットのペーストを銀台にオープンバックでセットして、おなじペーストのクラスプをつけています。ネックレスの長さは42?で、ぺーストは一番大きなもので0.6×0.6?、小さなものは0.3×0.3?です。輝きのうつくしいジュエリーで、状態も完璧です。【価格 750ポンド】 [続きを読む]
  • Ref SC4 テーブルカットのダイヤモンドリング
  • ジョージア時代のテーブルカットのダイヤモンドの指輪で、1780年代のものです。高カラットの金の指輪本体に、裏側がリブ網模様になった台をつけて、大きさの異なるテーブルカットのダイヤモンドを一列にならべています。それをフォイルして銀台にクローズドバックでセットしてあります。型の部分にもダイヤモンドをちりばめています。大きさは L(日本サイズ11-12号)ですが、サイズのch防錆が可能です。 ダイヤモンドが埋め込まれ [続きを読む]
  • Ref AB2エトルリア復古様式のイアリング
  • 高品質で高カラットの金のイアリングで1870年代のアイテムです。エトルリア復古調のスタイルのジュエリーで、魚雷のかたちのドロップをボール形のトップにぶらさげたもので、表面を金細工で粒金の装飾がしてあります。イアリングの大きさは、長さが4.2?で幅は最大部分で1.2?です。着用するとたいへん軽く、状態も完璧です。【価格 950ポンド】 [続きを読む]
  • Ref AB5 美学的運動のバングル
  • しっかりとしたつくりの銀のバングルで、ヒンジ式のものです。1879年のホールマークがあり、美学様式のアイテムです。美学的運動のスタイルの花模様は、日本をあらわすもので、とくに自然に対する愛をあらわす日本の芸術やグラフィックを取り入れています。このバングルは3色の金細工をつかって、日本様式のスタイルで、蝶のモチーフを描いています。幅は2.4?で、手首周りが15?の人に合うように作られています。専用のケー [続きを読む]
  • Ref ER4 No Rivalsのリング
  • スチュアート朝のクリスタルのスライドで、1680年代から1700年代のアイテムです。のちに、指輪に作り替えられています。高カラットの金のスライドの中に、赤と白のシルクで編み込みがあり、下地はロイヤルブルーです。 エナメルで描いているのは、金の王座に座ったヴィ―ナスとふたりの天使たちで、戦いのために血を流した姿です。この情景の中に、金糸で「No Rivals」というモットーが刺繍されています。コンパートメントはファセ [続きを読む]
  • Ref ER2 フランス帝国のイアリング
  • 第二次フランス帝国時代のイアリングで、1860年代のアイテムです。連結された高カラットの金でできたイアリングに、「ロイヤルブルーのガラスのパネルをさげて、ローズカットのダイヤモンドとパールとロイヤルブルーのエナメルで装飾をほどこしています。大きさは、長さが4.8?で幅は最大部分で1.8?あります。たいへんクオリティの高いイアリングで状態も完璧です。【価格 1450ポンド】 [続きを読む]
  • Ref HM5金のバングル
  • 高品質でスタイリッシュなヴィクトリア時代のバングルで、18金できています。1880年代のアイテムです。バングルはリブ網模様のデザインで、クラスプ部分は隠れていてみえません。リストサイズが7.5インチのひとにあうようにできていて、幅は0.75インチです。重さがしっかりと49グラムあります。ヴィクトリア時代の金細工としてはたいへん素晴らしい例で、状態も完璧です。【価格 2700ポンド】 [続きを読む]
  • Ref HM1 ピンチベックのチェーン
  • 見ごたえのある立体的なジョージア時代のピンチベックのチェーン・ネックレスで、1820年代のアイテムです。流動性のある優雅なチェーンは、絡まりあう、彫刻を施した接続部がつながっているかたちで、びっしりとお花で埋めつくされ、クラスプ部分もお花の装飾です。チェーンの長さは17.25インチで、ひとつの接続部の幅は1.2cmです。首回りにつけると羽のように軽く、状態も完璧です。【価格 1750ポンド】 [続きを読む]
  • Ref HM4 回転式のモーニングリング
  • 回転式のモーニングリングで、1815年の刻印があります。ローズゴールドの三又になった指輪本体の中央に四角いプラークをつけて、裏側には黒いエナメルのうえに金で文字が描かれ、「 Tho's Barwis Esq. Ob 26 Jan 1815 AET 89」とあります。表側は、真珠をセットし、モーニングのシンボルです。 この指輪のサイズはP (日本サイズ16号)ですが、サイズの調整が可能です。プラークの部分の大きさは1.2×0.8?です。たいへん良いコン [続きを読む]
  • Ref HM6 スコットランドのアゲートのブローチ
  • 品質の高い、重量感のあるヴィクトリア時代のケルトの準環状のブローチです。銀のブローチ台に、線の入ったグレーのアゲートとCairngormsと呼ばれるスコットランドの山からとれるクオーツをセットしています。 裏側には登録されたデザインのマークが入っており、このジュエリーの製作が1873年3月であったことを証明しています。アゲートのジュエリーは、ヴィクトリア時代全体を通してたいへん人気があり、英国婦人の雑誌にも、スコ [続きを読む]
  • Ref ADH4 銀のブレスレット
  • 銀の空洞になったリンクをつなげたブレスレットで、1880年代のアイテムです。装飾をつけたアンカーのかたちのリンクをつなげて、ファセットをつけたボールのかたちのクラスプをつけています。 長さは18?あり、幅は1.2?です。たいへん良いコンディションです。【価格 350ポンド】 [続きを読む]
  • Ref ADH3 ピンチベックのネックレス
  • たいへん珍しい、ころっとしたジョージア時代のスタイリッシュなピンチベックで、ブレスレットとおそろいのネックレスがセットになっています。1800年代のアイテムです。ピンチベックは、変色がない、銅と錫の合金でジョージア時代には人気がありました。このジュエリーは、大きめの模様と穴が開いた樽型の接続部をつなげて、樽型のおクラスプをつけています。 多目的につかえるブレスレットとネックレスは、別々に着用することも [続きを読む]
  • Ref ADH2 ルネッサンスの指輪
  • 高カラットの金のルネッサンスの指輪で、17世紀中期のアイテムです。金の指輪本体は、お花と葉をモチーフにした模様の彫刻がほどこされ、中央にボックス型のベゼルをつけて、鮮やかなエメラルドグリーンにフォイルしたベリルを埋め込んでいます。そして、その両側にローズカットのダイヤモンドを配置しています。アーチ型になったサイド部分には、もとは黒と白のエナメルが塗ってあったもので、かなりの量のエナメルがベゼルと本体 [続きを読む]
  • Ref ND3 18世紀のモーニングリング
  • 18世紀初期ジョージア時代のモーニングリングで、1721年の刻印があります。高カラットの金のかまぼこ型の指輪で、中央に銀のコンパートメントをつけて、その中にひとふさの髪の毛が編み込んであり、そのうえに金糸でCVというイニシャルがあります。それをクリスタルガラスで覆い、オールドカットのダイヤモンドをクローズドバックでセッティングしています。裏側はレイヤー7になっていて、指輪本体の内側には「 C. Vane Esq. Obt. [続きを読む]
  • Ref EY2 ポジ―リング
  • 高カラットの金のポジ―リングで1700年代の刻印があります。かまぼこ型の指輪の外側には、お花のモチーフが彫刻されていて、黒いエナメルのあとがあります。内側には、ユニークなモットーがあり、斜体字で「 Francisens South miles, [Frankincense South miles]と刻まれています。三人の使者が、生まれたばかりのイエスキリストに、金とフランキンセンスとミルラを与えたとされており、フランキンセンスとミルラは当時、とれる量 [続きを読む]
  • Ref EY4 Thou God Seeth Me 指輪
  • 珍しいモットーが刻まれたモーニングリングで、1813年の刻印があります。18金でできていて、 London 1813とホールマークがあり、製作者のイニシャルで SG とあるのは、有名なSamuel Godbehereのものです。指輪の外側には、クリいエナメルの下地に金の大文字で 「 Thou God Seeth Me 」とあり、両端に縁取りがしてあります。このモットーはBook of Genesisからの引用です。指輪の内側には故人の詳細が、「 J H Clewlow died 8 May [続きを読む]
  • Ref AD2 クリソライトの指輪
  • 高品質のポルトガル製のクリソライトの指輪で、18世紀後期につくられたものです。金の三又になった指輪本体の中央に、ベゼルをつけ鮮やかな海緑色のクリソライトをフォイルして、小石のように敷き詰め、クリーズドバックで銀台にセットしています。 色石をクローズドバックでセットすると、光の加減で連続した光の集結が美しく見える効果があります。 サイズはJ(日本サイズ11号)ですがサイズの調整が可能です。 中央の色石の部分 [続きを読む]
  • Ref AD4 ジョンケンプ准男爵の指輪
  • 高カラットの金のモーニングリングで、1761年の刻印があります。ジョンケンプ准男爵を思い出に作られた指輪です。このようなシンプルで飾り気のない18世紀のモーニングリングを数多く扱ってきましたが、 このような波状のかたちは初めてです。指輪の円周には、黒いエナメル地に金の大文字で「 Sir John Kemp Bar. Ob. 25 Nov. 1761 Aet 60.」の文字が描かれています。指輪の大きさは The rinJ and 1/2 (日本サイズ10号)で、幅は3 [続きを読む]
  • 1日限りのディスカウントのお知らせ
  • いつもお世話になっております。本日はイースターですが、同時に店主ロワンが60歳のお誕生日をむかえました。これを記念しまして、いちどかぎりのディスカウントを行いたいと申しております。こちらにご紹介しておりますアンティークジュエリーはすべて1点もののオリジナルですので、通常はセールをおこないませんので、最初で最後のディスカウントになると思われます。。本日こちらに掲載しました3点をのぞき、先週までにご紹介し [続きを読む]
  • Ref HE3 ダイヤモンドのウエスティー
  • フランス製のブローチで1900年代のアイテムです。裏側が金で表が銀でできていて、描いているのは表情豊かなウエストハイランドテリアです。全体にローズカットのダイヤモンドと小粒パールを埋めこんであり、犬の目の部分はカボションカットのガーネットです。 襟の部分はルビーとダイヤモンドでできています。大きさは3.2×1.8?で、たいへんよいコンディションです。【価格 950ポンド】 [続きを読む]