かしょう さん プロフィール

  •  
かしょうさん: かしょうの絵と雑記
ハンドル名かしょう さん
ブログタイトルかしょうの絵と雑記
ブログURLhttp://blog.goo.ne.jp/kashou11
サイト紹介文70歳になって始めたブログ。絵は若いころから時々描いていたが、現在、趣味のトップ。
自由文スケッチは自宅の周りはじめ、ちょっとした旅先などで気ままに描いている。かっての職場・生協関係者を中心に月1回の絵の会をもっており、最近は朝日カルチャーセンターの野外スケッチ企画にも参加。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供35回 / 365日(平均0.7回/週) - 参加 2009/02/05 12:46

かしょう さんのブログ記事

  • おとめ山公園2
  • おとめ山公園2おとめ山公園でのスケッチは2枚描いたが、2枚目のこの絵はラフスケッチのままだった。6月のグループ展に3点出展することになり、その準備に追われたため。写真を元に仕上げたこともあり、鮮度に不満があり、これを出品作の一つにするか悩んでいる。... [続きを読む]
  • スケッチ/新緑の黒目川
  • 新緑の黒目川初めて東久留米「風景スケッチ会」に参加した。場所は桜の絵を描いた黒目川の親水広場のすこし下流。氷川神社と農家の屋敷森の緑と川沿いの菜の花の黄、紫大根の花の紫。テーマは春の新緑。加藤先生からはこの新緑が夏や秋の緑の基本になる... [続きを読む]
  • スケッチ 小金井公園の桜
  •  小金井公園の桜生協OBOGの絵の会「虹遊会」のメンバーと小金井公園に行ってスケッチ。遅れていた桜が満開。飲みながら食べながらのスケッチとなった。この絵は虹遊会メンバーが描いたり、食べたりしている(写真)場所から描いた。もちろん、建物園に入っ... [続きを読む]
  • 蔵の街・川越2
  • 蔵の街・川越蔵の街・川越の絵は先に仲町の山崎美術館の絵を載せた。この絵はその仲町十字路の風景。右は重厚な瓦屋根が特徴。左は蔵造りではないユニークな建物の??やさん。どちらもよく見るとそんなに昔の建物ではない。こんど川越にいったら観光用... [続きを読む]
  • スケッチ・春の武蔵関公園
  • 春の武藏関公園武蔵関公園のほぼ中央にあるボート乗り場。右奥にあるのが「松の島」。これも「葦の島」同様に今は松ではなくメタセコイアの方がめだつ。スケッチの日はボート場の桜は枝先のみの2分咲きといった状態だったが、別の場所の桜を参考にして... [続きを読む]
  • 武蔵関公園ー葦の島
  • 武蔵関公園ー葦の島久しぶりに武蔵関公園に行って絵を描いた。この公園に始めてきたのは学生時代。すぐ近くの東伏見に学生寮があったため。貧乏学生の憩いの場だった。その後、子供が小学生のころ保谷市に住んで、家族で遊びに来た。公園のひょうたん型... [続きを読む]
  • 杉並の蚕糸公園
  • 杉並の蚕糸公園土曜スケッチの仲間と杉並の蚕糸公園に行き、この絵を描いた。ここを通って大学生協会館にはよく行ったので、今回は案内役。皆さんの様子の分かる場所で、大ケヤキのある広場を対象にした。終わって、食事・懇談のあと大イチョウのある吉... [続きを読む]
  • 秋の裏磐梯
  • 秋の裏磐梯で昨年の秋、喜多方で生協の学習会に呼ばれてて行ったおりに、親切な友人が絵が好きな私のため蔵造りの建物など市内の見どころと裏磐梯の風景を案内してくれた。スケッチの時間がないため、写真におさめた。印象が強いうちにと写真からスケッチ帳に... [続きを読む]
  • 神楽坂ー2
  • スケッチ・ 神楽坂ー2この絵は神楽坂通りの毘沙門天の近くで描いた。この通りのお店やレストランは1,2階が多く、入りやすい。ビルも高層ではなく、親しみやすい建物が多い。かっての花柳界の面影がのこる小料理屋風の食堂とあわせおしゃれな... [続きを読む]
  • スケッチ・神楽坂
  • スケッチ・神楽坂今年最初の野外スケッチは新宿・神楽坂だった。土曜スケッチのメンバーとJR飯田橋駅から、神楽坂へ。学生時代に通ったことのある映画館・佳作座は「3本立て70円だった」などと話しながら本多横丁など黒塀の残る古い料亭の姿をもとめて路地... [続きを読む]
  • お正月の花
  • お正月の花冬季はスケッチに出かける機会は少ない。暖かければ一人でも出かけるが、寒いとグループの約束でもないと出かけることにならない。ということで、お正月に玄関に飾った花瓶の花に向かった。生協OB/OGの絵の会”虹遊会”の例会は室内写生なの... [続きを読む]
  • 札幌・旧北海道庁舎
  • 旧北海道庁舎先のブログで書いたように札幌ではスケッチなどする時間はなかった。しかし、例年より早く雪が降ったのに旧道庁舎のある公園のイチョウは黄色く輝いており、何枚か写真に収めた。札幌の翌週、宮崎市に同様に生協の歴史に関する学習会で呼ばれ... [続きを読む]
  • 残したい駅舎=原宿駅
  •  残したい駅舎ー原宿駅会津のあと佐渡にわたり紅葉のスカイラインや波立つ尖閣湾から小木・宿根木の風景など、絵になる場所を巡った。しかし、今回は東京からの仲間たちの案内だったのでスケッチどころでなかった。そのあと、先週は札幌だった。会津の場合... [続きを読む]
  • 晩秋の喜多方へ
  • 喜多方へー「生協の歴史ー」の学習会で10月下旬、久しぶりに福島・喜多方へ。コープあいづの生協OBの企画に現役の皆さんが協力しての学習会「生協の歴史から戦争と平和を学ぶ」に講師として呼ばれた。郡山から猪苗代湖に近づくと磐梯山の赤く色づいた雄姿が見え... [続きを読む]
  • 三浦半島・城ヶ島の造船所
  • 三浦半島・城ヶ島の造船所<この間、このブログを休眠させて申し訳ありません。10月下旬から、福島の喜多方で1泊、裏磐梯方面であそび磐越西線で新潟にでて佐渡にわたり、佐渡に5日間遊びました。そのうえ、帰宅してからは風邪気味だったのとあれころ雑用で、... [続きを読む]
  • 城ヶ島・馬の背洞門
  • 城ヶ島海岸ー馬の背洞門三浦半島でのスケッチ合宿の最後に城ヶ島海岸の名所・馬の背洞門を描いた。独特の岩の形状を描くのに黒のダ―マートが最適だった。波や風の浸食が激しく、馬の背の部分は瘦せており、「今のうちに描いておかなければ」と思わせる... [続きを読む]
  • 高尾山口にて
  • 高尾山口にて高尾山の渓谷でスケッチしたあと、仲間と待ち合わせのケーブルカーの駅前広場まで戻った。まだ、時間があったのでこのスケッチをはじめた。この先の通りは土産物店や食堂などが並び、人影も多い。建物をダ―マートで描くのは好きだが、... [続きを読む]