まぴ さん プロフィール

  •  
まぴさん: 長い長い秋休みの宿題-BL読書記録-
ハンドル名まぴ さん
ブログタイトル長い長い秋休みの宿題-BL読書記録-
ブログURLhttp://longv.ldblog.jp/
サイト紹介文BL小説、BLコミックのきままな読書感想記録ブログです。新旧取り混ぜてピックアップしています。
自由文ただいま人生の長期秋休み中のだらだら管理人が、ゆるーく運営しております。
内容にはネタばれを含むことがありますので、ご注意ください。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供17回 / 365日(平均0.3回/週) - 参加 2009/02/06 13:13

まぴ さんのブログ記事

  • 好きやねんけどどうやろか[千葉リョウコ]
  • 好きやねんけどどうやろか (GUSH COMICS)小料理屋店主・栄枝(さかえ)×会社員・曽我久志(そがひさし)会社員・中津忠雪(なかつただゆき)×八百屋息子・要(かなめ)《感想》Renta!で1チケット48時間レンタル(※〜2017年4月30日まで)があったので、借りてみました。お得にカワイイ話が読めて良かった〜。2組の話が収録されていて、1組目の栄枝と2組目の要がご近所幼馴染という設定。栄枝が切り盛りする小料理屋が舞台で、曽我と中津は [続きを読む]
  • 試し読みに便利!電子書籍対応BL新刊まとめ -2017年4月前半-
  • BL新刊が発売されるとき、良く知ってる作者さんやシリーズだったら試し読みしなくても購入することに躊躇はありません。でもお初な作者さんで、タイトルや絵は気になるけど中身はどうなのか、気になることがありませんか。独身実家住まいの頃はジャケ買い・タイトル買いもバンバンしたもんですが、今はそうそう買えないし。そうなると、買う前の試し読みが大事になってきます。でも1冊ずつ紹介ページを開くのは面倒!ということで [続きを読む]
  • 破廉恥なランプ[中原一也]
  • 破廉恥なランプ (二見書房 シャレード文庫)ランプの精・キファーフ×会社員・猪瀬匡(いのせたすく)※シリーズ物です。既刊感想はコチラ→「淫猥なランプ」《感想》前作の感想が、もう3年半ほど前の事。とにかく面白かった記憶があったので、自分のブログ記事を読んで復習してから読み始めました。いやぁ、今回も最高に面白かった!キファーフのオヤジエロギャグは、本作でも絶好調。オヤジギャグってよく馬鹿にされますが、実は頭 [続きを読む]
  • 僕らの食卓[三田織]
  • 僕らの食卓 (バーズコミックス ルチルコレクション)大学生・上田穣(うえだみのる)×会社員・穂積豊(ほづみゆたか)《感想》表紙を見て流行りの子連れBLかと思ったら、穰(左)と種(子供)は年の離れた兄弟でした。母親は亡くなってますが、父親はとっても元気で、普通に一緒に暮らしてます。一方の豊は、一人暮らしの会社員。そんな2人……じゃなくて3人がどうして表紙のような状態になるかというと。公園で豊が食べていたおにぎりを種 [続きを読む]
  • CMでブレイク中(?)の『三国志』が3日間だけ全60巻無料!
  • 立て続けにBL以外のネタですが、あまりにもびっくりしたのでご紹介を。最近テレビCMでよく耳にする、シャア役でお馴染み池田秀一さんの『日経電子のば〜ん!!』のフレーズ。このCMで使われているマンガ・横山光輝氏の全60巻の大作「三国志」が、なんと2017年4月21日(金)〜23日(日)の3日間72時間限定で無料公開されています!これはeBookJapanさんのキャンペーン。全巻読むには無料会員登録が必要ですが、とにかく無料なんだかなら [続きを読む]
  • 火曜日はもう待たない[火崎勇]
  • 火曜日はもう待たない (リリ文庫) 会社経営・長門永人(ながとえいと)×翻訳者・加藤摩利(かとうまり)《感想》火崎勇さんは、私の「好きなBL小説家さんベスト5」の定番作家さんです。そして多作作家さんでもあります。腰痛で1年ちょっとBLから離れてた間も、しっかり購入だけはしてました。積読山にいったい何冊あるんだろう……。山からこの作品を選んだのは、表紙が印象的だったから。背景に高層ビルの夜景が広がるホテル最上階 [続きを読む]
  • 孤独な犬の飼い方[日野ガラス]
  • 孤独な犬の飼い方 (GUSH COMICS) 大学生・城瀬(しろせ)×介護士・牧優斗(まきゆうと)《感想》今回のお話の主人公は、犬の方。でもMじゃありません。というか、SMな話じゃありません。タイトルとあらすじでそっち方面を期待した人には、肩すかしかも。中学までは虐められていた城瀬ですが、今ではエリート大学生。そしてSの「ユウト」としてソチラ方面ではちょっとした有名人です。でもSというよりは、昔の鬱屈をやり返してるだけ [続きを読む]
  • 猫屋敷先生と縁側の編集者[砂原糖子]
  • 猫屋敷先生と縁側の編集者 (キャラ文庫)作家・本屋敷平(ほんやしきたいら)×編集者・晶川夕麻(あきがわゆうま)《感想》やっぱり砂原さんの作品は面白いですね〜。でも当ブログで作品を取り上げるのは、なんと3年ぶり!1年はお休みしてたとして、2年も感想を書いてなかったとは自分でもびっくりです。積読山にたくさん埋もれてそうだわぁ……。本屋敷はタイトル通り、ネコ屋敷の主でした。でも編集者の晶川は縁側でお茶をすすってる [続きを読む]
  • パラダイムシフト[ぴい]
  • パラダイムシフト (オメガバース プロジェクト コミックス)製薬会社研究員・山木真(やまきまこと)×製薬会社主任研究員・日々谷太介(ひびやたすけ)《感想》「オメガバース」コミックの観想は、当ブログではお初です。世界観をご存知の方も多いとは思いますが、「オメガバース」ってなに?な方は、柴元さんが書かれた参考記事メモでざくっと概要を掴んでから、感想を読まれることをおススメします。おすすめ参考記事:オメガバース [続きを読む]
  • 2017.05月の気になるBL新刊
  • BL新刊情報も久しぶりですね〜。書き方忘れてて、ちょっと時間がかかりました。まだまだリハビリは必要だわぁ。とはいっても、来月はとっても控えめ。なぜなら、今までに溜まった積読BL山の攻略を優先しているからです。そろそろ収納場所にも困ってきたし。本格的に電子書籍への移行を考えたほうがいいのかもしれません。でもやっぱり紙が安心するのは、お年のせいかしら(笑)◆BLコミックス◆01ストロベリー・コンバット【直野儚羅 [続きを読む]
  • コレクション[水原とほる]
  • コレクション (キャラ文庫)画商・久木田洋昌(くきたひろまさ)×不動産会社社員・三弥間祥(みやましょう)《感想》 本作を読んで一番気になったのは、「リゾラバって今でも通じる言葉なの?」ってこと。読者の年齢をはかる踏み絵を仕込むなんて、さすが水原さん。もちろん私は、踏めないお年頃ですよ(笑)後書きにもあるように、水原作品といえば「ドロドロ」「暴力攻め」「従う受け」なイメージがまず浮かびます。好きな作者さんな [続きを読む]
  • 真夜中のオルフェ[ビリー・バリバリー]
  • 真夜中のオルフェ (ビーボーイコミックスデラックス)会社員・和深(わぶか)×会社員・藤峰一紫(ふじみねかずし)《感想》タイトルの「オルフェ」から連想したのは、悲恋名作「オルフェウスの窓」。黒い表紙に描かれた繊細で耽美な絵柄から、悲恋BLかと警戒しつつ読み始めました。結果は……。悲恋じゃなかった!過去に哀しいエピソードもあったけど、基本的にほっこり可愛らしいBLでした。「ふ〜、勝ったぜ!」な気分です(笑)前半は [続きを読む]
  • ケルベロス[真式マキ]
  • ケルベロス (クロスノベルス)経済ヤクザ・織宮水樹(おりみやみずき)×刑事・瀬戸彰(せとあきら)《感想》私が買った紙版単行本裏表紙は、ブックカバー必須のがっつり肌色合体イラストでした。電子書籍だったらどうなってるのかな?裏表紙=中のカラーでもあるから、高速スワイプで通り抜けるとか(笑)今回の主人公たちは、ヤクザ×刑事というBL界では鉄板な組み合わせです。そしてもちろん、主人公は受けの刑事。美人で周囲から浮い [続きを読む]
  • いとしのモモンガ彼氏[平喜多ゆや]
  • いとしのモモンガ彼氏 (バーズコミックス ルチルコレクション)高校生・伊藤浬(いとうかいり)×高校生・百瀬司沙(ももせつかさ)《感想》久々のBL感想に何を選ぶか迷った結果、もふもふ&ほのぼのな作品になりました。読んで癒されますからね〜。やっぱりもふもふは最高!今回のもふもふは、司沙が飼っているモモンガの小太郎。平喜多ゆやさんの描かれるモモンガが、とにかく可愛くって可愛くって……(以下エンドレス・笑)。つぶらな [続きを読む]
  • 2017年も要チェック!エイプリルフール・BLサイトもろもろ
  • お久しぶりです、生きてます。いきなりな一言(笑)で、2017年度がスタートしました。ブログの最終更新が2016年5月18日でしたから、ほぼ11か月ぶりですか……。この間は、持病の腰痛が悪化して入院したり手術したり療養したり、まぁなかなかに大変でした。ベストな状態の75%程度には復活できたので、このブログもぼちぼち再開します。皆さま、再びのお付き合いをよろしくお願いいたします。ということで、復活第一弾は当ブログ恒例 [続きを読む]
  • 岡野麻里安さんの訃報は本当に残念……
  • ブログを再開した後、諸事情により更新が続いていません。でもまたそろそろ……と思っていたら、とてもショックな記事が。作家の岡野麻里安さんが死去 「ホワイトハート」で活躍(2016年5月18日・Yahoo!ニュースより)このブログを始める前によく読んでいたBL・TL作家さんです。特に「鬼の風水」シリーズは、シリーズ全作とも今でもお宝本として手元に残しているほどのお気に入りで。もうどんな形でも彼らの新しい話は読めないん [続きを読む]
  • 2016.05月の気になるBL新刊
  • 今年のGWは、2日休めば10連休。遠出する方も多いんじゃないでしょうか。特に予定を入れていない私としては、BL三昧のチャンス(笑)。というか、積読山が1割ほどしか減ってなくて…。5月のBL新刊もぐぐっと控えめにして、山消費を目指すことにします。5月に購入予定なのは、シリーズものが基本です。それ以外で一番楽しみにしてるのは、小説の「空に響くは竜の歌声」。この作品はネットで公開されてて、読んだのはもう何年も前でした [続きを読む]
  • 動物園に19歳[しゅん太]
  • 動物園に19歳 (ダリアコミックスe)大学生×大学生《感想》実は紙本の積読山だけじゃくて、電子書籍でも気になるBL作品が溜まってまして……。まだ買ってないから急ぐ必要はないけど、リハビリということで短編を1作選んでみました。初読み絵師さんです。BL小説のイラストでお見かけしたような気がして、自分の既読データをチェックしたんですが発見できず。もしかしてお名前を変えられたとか?単なる勘違いかもしれません。最近は [続きを読む]
  • 飴色パラドックス(3)[夏目イサク]
  • 飴色パラドックス(3) (ディアプラス・コミックス)週刊誌カメラ担当・蕪木元治(かぶらぎもとはる)×週刊誌記者・尾上聡(おのえさとし)※シリーズ物です。既刊感想はこちら→「飴色パラドックス 1」「2」《感想》久しぶりのBL感想は、積読山の中から何を読むか、チョイスすることから始まりました。リハビリみたいなもんですからね〜、楽しくスッキリ読める作品がいいじゃないですか。で、しばらく悩むことアレコレ。最終的に選んだ [続きを読む]
  • 2016.04月の気になるBL新刊
  • 再開最初の記事は、4月のBL本購入予定から。軽めの記事でリハビリスタートです。今年に入ってから積読山がまったく消化できていないので、ものすご〜く絞りました。とはいえ、続き物はなかなか外せませんし。ということで、BL小説は本当に軽く。読み切りで読みやすい火崎作品が2つ、相性がいい久我さんが1作です。BLコミックスは、「G・DEFEND」はついに50巻!まさにBL界の水戸黄門的存在になりましたねぇ。ドキドキしつつも安心し [続きを読む]
  • ブログ再始動!のお知らせ
  • 大変ご無沙汰をしております。管理人のまぴです。最後の記事が去年の11月末ですから、ほぼ4か月ぶりの投稿になります。去年の12月ごろから諸事情ありまして、PCを更新したりBL本を読んだりできなかったんですが、やっと再開できる状況になってきました。前のように毎日更新はしばらくムリですが、週に3回程度続けていければと思っています。しばらくはリハビリかねての投稿になりそうです。変な文章になるかもしれませんが、よろし [続きを読む]
  • 孤独な鷹は人恋しくて[黒岩チハヤ]
  • 孤独な鷹は人恋しくて (Canna Comics)高校先輩・西成勇誠(にしなりゆうせい)×高校後輩・大月穂鷹(おおつきほたか)《感想》黒岩チハヤさん、初読みの絵師さんです。綺麗な表紙の絵とタイトルに惹かれて、購入。いわゆる表紙買いですね〜。この場合の勝率は意外と高いほうで、今回もなかなか納得の内容でした。高校時代にフッた後輩と再会した、勇誠目線で話は進みます。自分だけに懐いてくる穂鷹が気にはなっていたものの、色々気 [続きを読む]