まぴ さん プロフィール

  •  
まぴさん: 長い長い秋休みの宿題-BL読書記録-
ハンドル名まぴ さん
ブログタイトル長い長い秋休みの宿題-BL読書記録-
ブログURLhttp://longv.ldblog.jp/
サイト紹介文BL小説、BLコミックのきままな読書感想記録ブログです。新旧取り混ぜてピックアップしています。
自由文ただいま人生の長期秋休み中のだらだら管理人が、ゆるーく運営しております。
内容にはネタばれを含むことがありますので、ご注意ください。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供16回 / 365日(平均0.3回/週) - 参加 2009/02/06 13:13

まぴ さんのブログ記事

  • 岡野麻里安さんの訃報は本当に残念……
  • ブログを再開した後、諸事情により更新が続いていません。でもまたそろそろ……と思っていたら、とてもショックな記事が。作家の岡野麻里安さんが死去 「ホワイトハート」で活躍(2016年5月18日・Yahoo!ニュースより)このブログを始める前によく読んでいたBL・TL作家さんです。特に「鬼の風水」シリーズは、シリーズ全作とも今でもお宝本として手元に残しているほどのお気に入りで。もうどんな形でも彼らの新しい話は読めないん [続きを読む]
  • 2016.05月の気になるBL新刊
  • 今年のGWは、2日休めば10連休。遠出する方も多いんじゃないでしょうか。特に予定を入れていない私としては、BL三昧のチャンス(笑)。というか、積読山が1割ほどしか減ってなくて…。5月のBL新刊もぐぐっと控えめにして、山消費を目指すことにします。5月に購入予定なのは、シリーズものが基本です。それ以外で一番楽しみにしてるのは、小説の「空に響くは竜の歌声」。この作品はネットで公開されてて、読んだのはもう何年も前でした [続きを読む]
  • 動物園に19歳[しゅん太]
  • 動物園に19歳 (ダリアコミックスe)大学生×大学生《感想》実は紙本の積読山だけじゃくて、電子書籍でも気になるBL作品が溜まってまして……。まだ買ってないから急ぐ必要はないけど、リハビリということで短編を1作選んでみました。初読み絵師さんです。BL小説のイラストでお見かけしたような気がして、自分の既読データをチェックしたんですが発見できず。もしかしてお名前を変えられたとか?単なる勘違いかもしれません。最近は [続きを読む]
  • 飴色パラドックス(3)[夏目イサク]
  • 飴色パラドックス(3) (ディアプラス・コミックス)週刊誌カメラ担当・蕪木元治(かぶらぎもとはる)×週刊誌記者・尾上聡(おのえさとし)※シリーズ物です。既刊感想はこちら→「飴色パラドックス 1」「2」《感想》久しぶりのBL感想は、積読山の中から何を読むか、チョイスすることから始まりました。リハビリみたいなもんですからね〜、楽しくスッキリ読める作品がいいじゃないですか。で、しばらく悩むことアレコレ。最終的に選んだ [続きを読む]
  • 2016.04月の気になるBL新刊
  • 再開最初の記事は、4月のBL本購入予定から。軽めの記事でリハビリスタートです。今年に入ってから積読山がまったく消化できていないので、ものすご〜く絞りました。とはいえ、続き物はなかなか外せませんし。ということで、BL小説は本当に軽く。読み切りで読みやすい火崎作品が2つ、相性がいい久我さんが1作です。BLコミックスは、「G・DEFEND」はついに50巻!まさにBL界の水戸黄門的存在になりましたねぇ。ドキドキしつつも安心し [続きを読む]
  • ブログ再始動!のお知らせ
  • 大変ご無沙汰をしております。管理人のまぴです。最後の記事が去年の11月末ですから、ほぼ4か月ぶりの投稿になります。去年の12月ごろから諸事情ありまして、PCを更新したりBL本を読んだりできなかったんですが、やっと再開できる状況になってきました。前のように毎日更新はしばらくムリですが、週に3回程度続けていければと思っています。しばらくはリハビリかねての投稿になりそうです。変な文章になるかもしれませんが、よろし [続きを読む]
  • 孤独な鷹は人恋しくて[黒岩チハヤ]
  • 孤独な鷹は人恋しくて (Canna Comics)高校先輩・西成勇誠(にしなりゆうせい)×高校後輩・大月穂鷹(おおつきほたか)《感想》黒岩チハヤさん、初読みの絵師さんです。綺麗な表紙の絵とタイトルに惹かれて、購入。いわゆる表紙買いですね〜。この場合の勝率は意外と高いほうで、今回もなかなか納得の内容でした。高校時代にフッた後輩と再会した、勇誠目線で話は進みます。自分だけに懐いてくる穂鷹が気にはなっていたものの、色々気 [続きを読む]
  • うちの神様にはがっかりだ![山田ユギ]
  • うちの神様にはがっかりだ! (キャラコミックス)神主・大幡谷将和(おおはたやまさかず)×不動産会社勤務・日暮悠人(ひぐらしゆうと)《感想》タイトルと表紙の絵から、本当に神さまが出てくる話だと思ってました。将和が実は神さまを体に宿してるとか、そんな感じ。おまけに冒頭で将和が「神の子だからうかつに子孫は残せない」的な発言をしてたもんだから、やっぱりね〜って思いながら読んでたんです。でも話が進めば進むほど、私の [続きを読む]
  • 孤高の白豹と、愛執を封じた男―SCENE ZERO―[牧山とも]
  • 孤高の白豹と、愛執を封じた男―SCENE ZERO― (アズ文庫・ホワイト)世界的財閥トップ・ギメル=白香=ヴィンカ×従兄弟・白香周(しらかのあまね)※シリーズ物です。既刊感想はこちら→「孤高の白豹と、愛執を封じた男」《感想》微BLというのも微妙なぐらいの本シリーズ、実は好きだったりします。もうちょっとBL濃度が上がると嬉しいのはもちろんなんですけどね(笑)。主人公二人の掛け合いがイイ感じなんですよ〜。そんな作品の第2弾 [続きを読む]
  • よるとあさの歌[はらだ]
  • よるとあさの歌 (バンブーコミックス Qpaコレクション)バンドボーカル・朝一(あさいち)×ベース・ヨル《感想》はらださんの作品を読むのは、これが3冊目。でもこのブログで取り上げるのは、実は初めてだったりします。いや〜だってね〜、なんというか。ひょうひょうとした軽いテンポの作品なのかなぁなんて油断してると、とっても最低な野郎が出てきたり。暴力も結構ハードで、読むのに結構気力がいるんです。でもラストはイイとこ [続きを読む]
  • 「百日の薔薇」の3巻は…
  • BLに限らず「そういえばあの作品の続きってどうなったんだろう?」って作品、ありますよね。いつもは忘れてたのがふとしたきっかけで思い出し、ネットで調べたりします。昨日、11月の新刊情報をまとめてて気になったのが、稲荷家房之介さんの「百日の薔薇」。パラレルワールドのような世界で、ワンコ系軍人とにゃんこ系ツンデレ指揮官が戦ったり恋したりする、大好きなお話です。現在2巻まで出ていて、雑誌掲載ペースがゆっくりだ [続きを読む]
  • 2015.11月の気になるBL新刊
  • 「毎日更新」と思った10月も、もう1週間過ぎちゃいました。このままだと、更新しないままブログ開設9周年を迎えるハメになってしまう!ということで、改めて気合をいれて再スタートです。再スタート1つ目の記事が、新刊情報ってのが微妙ですが(笑)。さて、11月はBLコミックスは控えめ。「テッペンカケタカ」や「やぎさん郵便(これで完結?)」など、気長に待ってるシリーズが目立ちます。「青い羊の夢」はついに完結。どんなオチに [続きを読む]
  • 純愛のしずく[東野裕]
  • 純愛のしずく<電子限定>[著]東野裕魔族人狼・白銀(しろがね)×高校生・岡本稔(おかもとみのる)※シリーズ作あり。既刊感想はこちら→「欲望のしずく」腰痛もろもろ(笑)でしばらくBL感想をアップしてなかったぶんいっぱい溜まってるので、立て続けにもう1作アップしてみました。明日からは10月だし、なんとかほぼ毎日アップに戻したい今日このごろです。さてこの作品、5年ほど前に感想をあげた「欲望のしずく」のスピンオフ短編 [続きを読む]
  • 黄金と薔薇[小野塚カホリ]
  • 黄金と薔薇 うらぶれ探偵コンビとはつ恋事件 (JUNEコミックス;ピアスシリーズ)探偵・八島(やしま)×探偵・根越瑛大(ねごしえいた)《感想》私の中では小野塚カホリさんって、陰影のある綺麗な絵に合った密度の濃い話を描かれるイメージなんですよね。一言でいうなら、ドロドロ(笑)。ところがこの作品のあらすじを読むと、なんだか楽しそうな雰囲気があるじゃないですか。ということで、さっそく読書開始。前後編の前編が今年発売の [続きを読む]
  • 2015.10月の気になるBL新刊
  • 残暑を感じる間もなく、一気に秋っぽくなりました。秋は果物がいっぱいで大好きな季節。今日も買ったモノから頂き物まで、フルーツまみれでまさに天国だ〜!(笑)そして秋といえば、読書の秋でもあります。そのせいか、10月のBL新刊は個人的に大豊作となりました。ここ最近のBL緊縮も、あっさり解除(笑)。だってね〜、欲しい本が一杯なんですよ。うん、仕方ない。BLコミックスは、「東京心中」「虎穴ダイニング」など大好きなシリー [続きを読む]
  • どれだけモフモフBLが好きなのか、検証してみた
  • 私はモフモフ=人獣や動物擬人化のBLが大好きだ〜!改めて宣言しなくても、常々公言してますね(笑)。だから読みたいBL本リストにも、モフモフBLのタイトルがやたらと目立ちます。で、ふと思ったんです。今欲しい本のうち、何割ぐらいがモフモフなのか?さっそく検証開始。次の条件で当てはまるBL本を確認しました。2015.08末までに発売済みであることまだ持っていなくて購入する予定であること表紙に獣の絵orケモ耳姿の人物が描か [続きを読む]
  • (※追記有り)読書の秋!BLの秋!無料電子コミックス特集
  • 猛暑の次は一気に悪天候が続いて、体調管理も大変な今日この頃です。夏バテもあって天気同様にどんよりした気分だったんですが、BLお得情報に気分が一気に上昇!我ながら現金な性格ですね〜(笑)。まだBLなんて言葉がこの世になかった頃から連載されている超ご長寿作品の代表格、「パタリロ!」「ツーリング・エクスプレス」が、今なら会員登録不要&無料で読めるんですよ〜!どちらも初めて読んだ時は私もピカピカの女子だったので [続きを読む]
  • 銀の竜使いと藍のカナリア[四ノ宮慶]
  • 銀の竜使いと藍のカナリア (アズ文庫)竜兵団将校・シュタール×男娼・シャオ《感想》タイトルの竜の文字を見て、ファンタジーBL好きとしては見逃せない!と気合を入れて読み始めました。さて結果は…。結論から言うと、いろいろもったいないなぁ(※私的に)、という感じ。まず私のお目当ての竜ですが、ほとんど登場しません。攻めのシュタールの相棒竜は特殊な性質を持っているという設定があるのに、ほとんど言葉で説明されるだけ [続きを読む]
  • BARBARITIES(Ⅰ)[鈴木ツタ]
  • BARBARITIES Ⅰ (ビーボーイコミックスデラックス)子爵・アダム=カニング×司法卿・ジョエル=モンタギュー《感想》タイトルの「BARBARITIES」が気になってGoogle翻訳したら、「野蛮」だそうで。確かに1話目でジョエルはアダムの事を「野蛮人!」って言ってましたしね〜。複数形だから他にも野蛮人はいるはず。さて、誰?舞台は中世の架空の国・ロライン。王が幼く、実質的には王が信頼するモンタギュー司法卿と、前王が信頼してい [続きを読む]
  • 13日まで!夏のBL電子コミック1巻無料特集 その2
  • 暦では立秋だそうですが、「どこが〜っ!!」な暑い日が続きますね〜。買い物ひとつ出かけるのも、気合がいるというか。せめて夜だけでも涼しくなってほしいもんです。そんな「出かけるのは…」なアナタにおススメなのが、無料BLコミックス。電子書籍だから本屋に行く必要はありません。しかも、タダ。おまけに会員登録の必要もありません。ひとつ問題なのは、無料で読めるのは明後日・8月13日までってこと。早くアップすればよかっ [続きを読む]
  • 2015.09月の気になるBL新刊
  • いままでにない暑さに、すっかりヤられてます。猛暑日がこんなに続くなんて、反則ですよ…。クーラーガンガンにつけて凌いでますが、来月の電気代請求書見るのが、下手な怪談なんかよりとっても怖い今日この頃です(笑)。こんな暑さを吹き飛ばすかのように、BLコミックスが大豊作となりました。私のストレス発散のせいでもありますが。2か月連続で買うのを控えた分が、一気に消えそう…。でも、気になる続編が一気に出るから、しか [続きを読む]
  • 蜜の王国(4)[松本花]
  • 蜜の王国 (花音コミックス Cita Citaシリーズ)黒蟻・黒(クロ)×アブラムシ・緑(ミドリ)アブラバチ・ハチ×働き蟻・スズキ ほか※短編連作集です。既刊感想はこちら→「蜜の王国1」「2」「3」《感想》ほのぼのした虫BLシリーズもいよいよラストとなりました。あ〜、名残惜しい…。3巻あたりからの、もはやBLの文字を外しても問題ないような流れは今回も健在。みんな、相手のことを一生懸命考えて、悩んで迷って。最後には緑ちゃ [続きを読む]
  • イエスかノーか半分か[一穂ミチ]
  • イエスかノーか半分か (ディアプラス文庫)アニメーション作家・都築潮(つづきうしお)×アナウンサー・国江田計(くにえだけい)《感想》続編が出たので、慌てて1作目を積読山から掘り出しました。読んでみると…めちゃくちゃ面白い!ここ最近で一押しの、暑さも忘れる面白さでした。もっと早く読めばよかった〜。収録は中編2作で、どちらも計目線で進みます。面白いのは、計の突き抜けたキャラ。爽やかで人当たりのいい人気アナウン [続きを読む]