nori さん プロフィール

  •  
noriさん: 山の風 花が揺れ
ハンドル名nori さん
ブログタイトル山の風 花が揺れ
ブログURLhttps://blogs.yahoo.co.jp/iyominamiboso
サイト紹介文山を歩いてお花の写真を撮るのが好きです。食べることも大好き!千葉県南房総の話題もありますよ♪♪
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供53回 / 365日(平均1.0回/週) - 参加 2009/02/07 09:12

nori さんのブログ記事

  • 朝の散歩
  • 昨日の雨も止んで朝の空気は澄んでいます。散歩に出かけると久しぶりに友人ご夫妻に会いました。毎朝散歩していること、日立と藤岡に花を見に行ったことなど話されました。山は今新緑が美しく、ところどころに優しい緑のハイライトを作っていますが、「今にブロッコリーになるわね。」と面白い表現をされました。ひとしきり笑い、ではまたっ、と言ってそれぞれのコースに別れました。藤が咲きツツジが咲き、ウグイスが鳴きカエルが [続きを読む]
  • キンラン、ギンランの咲く里山
  • 5月4日、近くの里山を散歩しました。毎年、今の季節に歩くのを楽しみにしている所です。林の中を行くと、ひときわ明るく、一輪のキンランがすっと立っていました。よく見ると、いくつものキンランが咲いています。ギンランも数は少ないですが、キンランよりも小さな姿で立っています。そして、エビネにも出会いました。里山は緑が一層濃くなり、カエルやキジの声が聞こえ、ヤマフジも美しいです。帰り道、シュレーゲルアオガエルが [続きを読む]
  • 新緑の山
  • 5月3日、近くの山にハイキングへ。渓流沿いの小道はウグイスが鳴きカジカが鳴き、ハンミョウが道先案内をしてくれました。足元にはフデリンドウが咲いていました。山頂からの展望は素晴らしいです。新緑が眩しく、ツツジの咲く道を歩き、小さく白く輝く花を見つけました。ギンランです。ハコネウツギヒメウツギが純白に輝いていました。爽やかな風がちょうど心地よく、新緑と花々に出会い、素晴らしいハイキングでした。 [続きを読む]
  • 坪山(2)
  • 坪山山頂から下山開始。急な下りが始まります。ミツバツツジが咲き、新緑と山桜の道を下って行くのは、本当に楽しいことでした。さらに下っていくと、スミレもまた現れてきました。ミヤマスミレ でしょうか。そして今年も、イカリソウに出会えました。たくさんの花をつけ、並んで咲いています。風に揺れて、写真に撮るのが難しいです。シュンランもありました。立ち姿が美しいです。そして、びりゅう館に無事下山しました。ここで [続きを読む]
  • 坪山(1)
  • 4月29日、晴れ。山梨県の坪山に行きました。花の山として、この時期のヒカゲツツジやイワウチワを見れれば、と期待して出発。登山道に入ると、ニリンソウがありました。まだ早朝なのでツボミも多いですが、うつむいた姿も素敵です。スミレもたくさん咲いています。アオイスミレ でしょうか。エイザンスミレ林の中には、ヒトリシズカ急な登山道を登って行くと、イワウチワが現れてきました。貴重な可憐なお花で、出会えて嬉しかっ [続きを読む]
  • 田植えの頃
  • 近くの田んぼには水が張られ、田植えの準備が忙しいです。もうすでに田植えが終わったところもあります。カエルが鳴き、ウグイスが鳴き、山の緑は日一日と濃くなっていきます。本当に美しい季節になってきました。足元の水田を見ると、ついこの前まで楽しませてくれた桜の花びらが浮いていました。お疲れ様、どうもありがとう。 [続きを読む]
  • 弘前さくらまつり
  • 4月23日、八甲田山3日目は雪景色で、山はまったく見えないため、スキーは断念して弘前へ桜を見に行くことにしました。城が倉大橋を渡り黒石市のリンゴ山に立ち寄りました。山の斜面に作られた一面のリンゴ畑。剪定された枝ぶりも素晴らしいです。花の咲く頃はそれは美しいそうです。そして弘前城へ。ボランティアガイドの方にとても親切に案内していただきました。ソメイヨシノでは日本最古の古木を言われている木。通常はソメイヨ [続きを読む]
  • 八甲田山スキー(2)
  • 4月22日、朝一番のロープウェイで山頂駅へ。気温ー1℃、視界20m、霧でまったく見えません。ツアールートは見送り、フォレストコースを滑りました。上部は急でアイスバーンもありましたが、その後はなだらかな樹林帯で、新雪を楽しみました。天候の回復を待ちましたが、なかなか霧が晴れず。午後からは晴れの予報だったので、竹竿を頼りに、昨日と同じ八甲田温泉を目指しました。霧の中、慎重にルートを進むと、霧が晴れ、青空が見 [続きを読む]
  • 八甲田山スキー(1)
  • 今年も4月21日から八甲田に来ました。ここ何日かは強風でロープウェイが運休していたそうですが、この日は午後から晴れ。八甲田連山が輝いていました。八甲田温泉ルートを目指します。樹林を歩いたり滑り、滑降点へ。ここから気持ち良い雪面を滑りました。下部は雪が重くなってきましたが、ブナの樹林を滑り降りました。2時間のいいスキーでした。この後、温泉にゆっくりつかり、田酒をいただき、休みました。 [続きを読む]
  • 二重橋の桜
  • 今日は東京でお昼に二重橋まで散歩しました。柳の葉は緑も濃くなってきて、お堀沿いのソメイヨシノは散り始め、、水面にハナイカダを作っています。ベンチでおにぎりを食べながらお花見しました。暖かな良い日でした。 [続きを読む]
  • 若葉と枯葉
  • 窓の外は雨です。クヌギの若葉が、淡い薄緑色の小さな葉を枝に灯をともすように開き始めてきました。同じ株立ちの木には、昨年秋の枯葉が冬を越え春が来て、風に吹かれても葉を落とさずに、今もしっかりと枝に付いています。新旧の葉が同居し、古い葉は新しい葉が育つのを見守っているのでしょうか、色が変わり光合成はしていないかもしれませんが、その存在は自然の景色を豊かにし、とても美しいと思います。そして今日の若葉も、 [続きを読む]
  • 伊予ヶ岳の春の花
  • 昨日の冷たい雨が止み、今日は温かく晴れ、ちょうど登山日和で伊予ヶ岳に登りました。登山口からすぐにたくさんの花が現れてきます。タンポポとオオイヌノフグリ 小さいけれどとっても可愛いクワガタ属のお花。アザミ 目の覚めるような鮮やかさです。ジシバリ タンポポに似ています。マムシ草 昨夜の雨で山桜の花びらが散っていました。ヤマブキ たくさんの花をつけて周囲が明るくなります。スミレ 登山道沿いに次々に現れま [続きを読む]
  • 栄福寺 枝垂れ桜
  • 3月30日、栄福寺の枝垂れ桜がいよいよ満開の頃を迎えていました。ちょうど朝日がオレンジ色に染まって昇る頃、まるで天から降りてくるように枝垂れた枝にたくさんの花をつけて、優雅にかすかに揺れていました。傘のようになっている枝の内部に入ると、生命の力や気をいただけるようです。今年も素晴らしい桜を見られました。ありがとうございました。 [続きを読む]
  • スハマソウ
  • 3月5日、スハマソウが咲く頃ではないかと思い、出かけました。今年も、ひっそりと健気に咲いている、小さな花に出会うことができました。年々、少なくなっているような気がしますが、どうかこれからも咲き続けてくれますように。 [続きを読む]
  • スハマソウ
  • 3月5日、スハマソウが咲く頃ではないかと思い、出かけました。今年も、ひっそりと健気に咲いている、小さな花に出会うことができました。年々、少なくなっているような気がしますが、どうかこれからも咲き続けてくれますように。 [続きを読む]
  • 筑波山と梅林
  • 3月4日、晴れ。天気も良いので、筑波山に向かいました。8時30分頃、麓の第3市営駐車場に到着。すでに7〜8割駐車していました。9時、筑波山神社でお参りし出発。ケーブルカーに沿った登りを御幸ヶ原を目指しました。樹林帯の急な登りを1時間半、御幸ヶ原に到着。日光や那須連山の展望が開け、雪のついた日光男体山が美しいシルエットを見せてくれました。茶屋を眺めながら、芽吹きにはまだ早いですが貴重なブナがある道を歩いて女体 [続きを読む]
  • 筑波山と梅林
  • 3月4日、晴れ。天気も良いので、筑波山に向かいました。8時30分頃、麓の第3市営駐車場に到着。すでに7〜8割駐車していました。9時、筑波山神社でお参りし出発。ケーブルカーに沿った登りを御幸ヶ原を目指しました。樹林帯の急な登りを1時間半、御幸ヶ原に到着。日光や那須連山の展望が開け、雪のついた日光男体山が美しいシルエットを見せてくれました。茶屋を眺めながら、芽吹きにはまだ早いですが貴重なブナがある道を歩いて女体 [続きを読む]
  • 立春朝搾り 甲子純米吟醸生原酒
  • 本日、平成二十九年丁酉二月四日、立春の朝に搾って瓶詰めにし、神主さんにお祓いしていただいて出荷された、千葉県酒々井町、飯沼本家の清酒。立春朝搾り 甲子(きのえね)純米吟醸生原酒。グラスに顔を近づけると甘い香りが広がり、口に含めば甘い味わいが、搾りたてのしゅわっと弾ける微炭酸のほのかな辛口と調和して、何とも心地よい、早春の喜びを感じるお酒です。アルコール度数は17度。ストレートにほろ酔いします。ありが [続きを読む]
  • 立春朝搾り 甲子純米吟醸生原酒
  • 本日、平成二十九年丁酉二月四日、立春の朝に搾って瓶詰めにし、神主さんにお祓いしていただいて出荷された、千葉県酒々井町、飯沼本家の清酒。立春朝搾り 甲子(きのえね)純米吟醸生原酒。グラスに顔を近づけると甘い香りが広がり、口に含めば甘い味わいが、搾りたてのしゅわっと弾ける微炭酸のほのかな辛口と調和して、何とも心地よい、早春の喜びを感じるお酒です。アルコール度数は17度。ストレートにほろ酔いします。ありが [続きを読む]
  • 小御門神社と滑河観音
  • 今日は立春。天気も良く下総へドライブ。圏央道の下総ICから、小御門(こみかど)神社へ行きました。大きな鳥居をくぐり、大木と苔むした森の境内を歩き立派な社殿に着きました。由緒ある別格の神社とのこと、神聖で清らかな空間で、背筋を正してお参りしました。御朱印もいただきありがとうございました。神社の隣には下総高校があり、梅やみかんや栗の果樹園がきれいに整備されていました。次に、滑河観音(龍正院)へ。16世紀に [続きを読む]
  • 小御門神社と滑河観音
  • 今日は立春。天気も良く下総へドライブ。圏央道の下総ICから、小御門(こみかど)神社へ行きました。大きな鳥居をくぐり、大木と苔むした森の境内を歩き立派な社殿に着きました。由緒ある別格の神社とのこと、神聖で清らかな空間で、背筋を正してお参りしました。御朱印もいただきありがとうございました。神社の隣には下総高校があり、梅やみかんや栗の果樹園がきれいに整備されていました。次に、滑河観音(龍正院)へ。16世紀に [続きを読む]