samurai-nadeshiko さん プロフィール

  •  
samurai-nadeshikoさん: インターナショナルスクールへ転校?!
ハンドル名samurai-nadeshiko さん
ブログタイトルインターナショナルスクールへ転校?!
ブログURLhttps://ameblo.jp/samurai-nadeshiko/
サイト紹介文10歳の息子が公立小学校からインターナショナルスクールへ転校してみて・・・ってどんなの?
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供282回 / 365日(平均5.4回/週) - 参加 2009/02/07 11:57

samurai-nadeshiko さんのブログ記事

  • 自由の意味がわからない③
  • 自由の意味・・・ こちらの続きです インター”自由”の意味① インター”自由”の意味② 英語ネイティブ帰国生、エッセイが書けない、 という小4の生徒さんとの会話です。 エッセイのテーマについて、 「あなたはどう思う?」と聞かれると、 YESでもあり、NOでもある、 だってさ、こういう場合はこうでしょ、 こういう場合は、こうでしょ、 だいたい、そんなのどっちでもいいし、 いちいち考えるのめんどくさいし、 た [続きを読む]
  • インター”自由”の意味②
  • こちらの続きです インター”自由”の意味 日本の学校の細かなルールに辟易して、 ウチの子何も考えられない子になっちゃわない? なんて思っていたのに、 自由でいいよ、なんでもいいよ、 そう言われると、 途端にどうしていいのかわからなくなってしまう・・・ 息子がインターへ通うようになって ”自由”を与えられて、その意味を考えて、 初めて教育ってそういうことなのよね、 そう思えるようになりました。 インター [続きを読む]
  • インター”自由”の意味①
  • 10歳からインターナショナルスクールで教育を受けた息子の19歳の夏、 勉強はゼロ、本当にゼロ、TOEFLのスコアがもっと必要だって言ってたよね インターの長い夏休みにすることは、普段できない経験だったからなのか、 19歳、19日間のバックパッカー旅と、3泊5日の友人くんとのバックパッカー旅と、サークル仲間と国内旅行、そのまま一週間の合宿、バイト仲間とハウスパーティーって、朝帰りも経験・笑 その合間? どっちが合 [続きを読む]
  • インター生への覚悟_③
  • 覚悟ができていなかったハハは、 迷いまくり、息子も迷わせまくりました。 子供ではどうにもならないような事までをも考えさせてしまい、 それでも、ギリギリで自ら判断をしてくれた息子に助けれて、 インターナショナルスクールへ転校は、 息子にとってもハハにとっても無くてはならないものとなりました。 2011年5月7日の記事、 インター、英語、勉強、生きる力、迷いまくった記録です。 英語が話せるようになるまで [続きを読む]
  • インター生への覚悟_②
  • こちらの続きです インター生への覚悟_① 「インター = 英語の学校」  その程度の知識しかなく、 インターナショナルスクールの学校探しが始まって、 何度か見学や面談をするも、 ん・・・なんか違うな、 いや、英語の学校だから? 英語ができない子が入れるインターなんてないんじゃないの? とりあえず、英語を勉強しよう! そして、できるようになったらインターへ行こう! そう息子に話し、案外すんなり納得して、 [続きを読む]
  • インター生への覚悟_①
  • 4年生、果たして間に合うのか?_① 4年生、果たして間に合うのか?_② 4年生、果たして間に合うのか?_③ 覚悟、入るのは簡単だけど、戻るのは難しい。 4年生の息子が「ボク、英語の学校に行きたい!」 そう言ったとき、私は何を考えたか? 覚悟なんてしなかったでしょう・・・ このブログを書き始めたのは、 息子がインターへ通ってから4ヶ月後、 メッセージ等々でご連絡いただくみなさまも、 行くか、行かないか、 [続きを読む]
  • 4年生、果たして間に合うのか?_③
  • こちらの続きです  4年生、果たして間に合うのか?_② 4年生、果たして間に合うのか?_① 何度かのやりとり、質問と答えをまとめていますので、流れが若干不自然な部分がありますがご容赦ください。 焦りとまではいきませんが、彼女なりに「優秀だな」と思っている子達が一様に塾に行っているので、「このまま上(中学)に上がったらつまんなくなる?」という漠然とした不安はあるかもしれません。(これは私のほうか? [続きを読む]
  • 4年生、果たして間に合うのか?_②
  • こちらの続きです 4年生、果たして間に合うのか?_① そうきましたか学童のお友達の影響以外に、今の学校の勉強が簡単過ぎるというようなことは関係していますか?「塾に行きたい」がスタートだと、遅れちゃいけないという焦りみたいなのがありそうですか?焦りとまではいきませんが、本人なりに「優秀だな」と思っている子達が一様に塾に行っているので、「このまま上(中学)に上がったらつまんなくなる?」という漠然と [続きを読む]
  • 4年生、果たして間に合うのか?_①
  • 小4の壁って人生を左右する? 息子が、「ボク、英語の学校へ行きたい」 そう言ったのは小学4年生10歳の時、 先日TVをみていたら、歌謡曲メドレーみたいなのが流れてきました、 私、9歳から13歳当時の歌謡曲は全てばっちり歌えました、 なんなら、振り付きで・笑 子供の10歳ってかなりしっかり意思があるように思います。 そして、小学4年生のお母さまから メッセージを頂きました。 ーーーーー 今日は娘のことでご相談 [続きを読む]
  • みんなと同じになりたい
  • 帰国生の学校選び、というテーマで 友人と海越えトークをしました。 公立は、私立は、インターは、受験は、大学は、 英語は、日本語は、バイリンガル、それっていつ、どのくらい? 年齢、個性、それまでの環境、 父親の思い、母親の思い、自身の経験、 もう、ありとあらゆることがぐわんぐわんと絡まりまくって、 難しすぎる問題だと、改めて、納得。 いろいろ考えると、 息子の通った、小さなインターや帰国生いっぱいの [続きを読む]
  • ママたちの多重苦
  • このところ、何が起きてるの? 子育ての、濃いーーーいご相談が 毎日のように舞込んでます。 今朝は小学1年生のママと、 夜は中学生のお母さんと、 その度に、私と同じ失敗をしないでね、 もうね、痛いほどお母さんの気持ちはわかる、 わかるのよ、けど、けどね、 恥ずかしすぎる私の子育てを お話させていただき、笑ってもらって、 こんなに自分の人生を話して、 もしかして私の命ってもう少しなの? みたいな気分になり [続きを読む]
  • お母さんに怒られた
  • インターキッズの生徒さんは、 3歳くらいから、園児さん、中にはお受験中の園児さんも、 そして、公立・私立・インターの小学生、 生活に慣れようとがんばっている一年生から、 中学受験に向かっている高学年さん、 そして受験を経験した中学生や高校生まで、 年齢も個性も、育てられ方も親の価値観も、 みんな違ってみんないい、 みんなそれぞれとってもすてきな個性を持っています。 でも、ひとつだけ共通してることは、 [続きを読む]
  • そのままでいいってなに?お母さん
  • 幼稚園から高校生までの子ども達と過ごす中で思うこと、 子どもにとってお母さんは絶対なのです そのままでいいと言われて そのままの自分でいられる子は どのくらいいるのでしょう? 好きでいいよ、自由でいいのよ、 いくらそう言われても、 好きなことがわからなければ、 自由にはできないのです。 英語のおうちの園児さんクラスで、 好きに絵を描いて〜というときもそうです。 好きでいいよ、自由でいいよ、というと [続きを読む]
  • ホント息子らしい
  • まこ様の婚約会見ニュース、 日本の学校→国内インター→ICU  息子の経歴と近くない?と思ったら、 (息子曰く、ICUにはそういう生徒はたくさんいるそうです) おつきあいのきっかけは、 『大学の教室で、小室さんの後ろにまこ様が座った』 あ、ライもある授業で、 『後ろの席にかこ様が座られてた、 いつもだったのに一ヶ月も気づかなかった』 と言ってことを思いだしました。 笑顔で話しかけられる小室さんと 気づいた [続きを読む]
  • 想像力と創造力・落合陽一さん
  • わーすごい  『浮かせてみた』 【落合陽一インタビュー】こちらも是非 中高生のみんな、これから“学校”のルールが変わるかもしれないよ 今みんなが学校や塾でしている勉強は通用しなくなってしまうかもしれない。 ―なるほど。そうなると、どのような部分で人の能力の差は生まれるんでしょうか? 「経験では絶対に差が出ますね。あとはやりたいと思うことがあるかどうか。モチベーションによる差はかなり出ると思い [続きを読む]
  • 自分の頭で考えて、自分の心で感じて、自分の言葉で表現
  • こちらのつづきです 小学生プレゼン・最高です! 難しい言葉を使おうとする子が多い中、え? オレ、ふだんそんなこと言わないよ(そんな言葉使わないよ)いつもこういうよ、だからこういった方がわかりやすいよね?!うん、そっか、そうだね!オレのお父さんは難しい英語しってるけど、簡単な英語しらなくて、僕は簡単な英語知ってるけど、難しい英語しらない、二人合わせたらちょうどいいよね Yay 理解も早い、ものすご [続きを読む]
  • まだまだ遊ぶ夏休み/陽朔
  • 世界中にいくつものおうちがある息子の友人くん、 小さなインターから東海岸のボーディング、 そして豪大学に進学することが決まっています。 バックパッカーから帰ってきた息子の誕生日をお祝いしてくれて、 『オレも行きたいなー』という友人くんの一言で、GO 息子は大学の、友人くんは渡豪の、 前日の夜中に帰国するという 弾丸旅、香港・中国へ出かけていきました。 時間的にも無理だし、中国新幹線も満席だし、 諦め [続きを読む]
  • 小学生プレゼン・最高です!
  • 夏休みプレゼンクラスのご感想をお寄せいただきました。 ありがとうございます======== パソコンも使えない、プレゼンの意味も知らない息子には高いハードルですが 自分の言葉で、人に「伝える」という経験をしてもらいたく受講を決めました。 そして、このような事が生きていく上で、とても大切なスキルだと気がついて欲しいという思いを込めて^^ 一回目の終了後、テーマを聞いた時はテーマの大きさにびっくりしまし [続きを読む]
  • こども哲学
  • 英語のおうちのレッスンで、 海外で育った先生達が当たり前のように、 Why ? どうして?  How ? どんな?  とよく聞きます。 でも・・・・ 園児さんは、キョトン、 小学生になると、答えられないことを恥ずかしいと思うのか、 黙る子、ふざける子、しらないと言う子、そんなのどーでもいいじゃんと言う子、 反応はいろいろですが、答えに困っている様子です。 そして、中学生のレッスンで 『え?そんなのいつも考えてない [続きを読む]
  • 「許されない差別」
  • 返事をしない(できないのではなくしない)無視 お友達の意見を強い言葉で否定したり、 バカにしたような笑みを浮かべたり言ったり、 でも子どもに責任はないのですよね、 他人には優しくしましょう、という建前と 他人負けちゃいけない、という無言のメッセージが流れる中で、 努力できない時は、憎む、足を引張る、 大人がつくってる社会がそうだから 子ども達はそう学ぶのですよね。 大人が子どもを無視するからだけど、 [続きを読む]
  • 社会の奴隷から抜け出すため
  • 「社会の奴隷から抜け出すため、ひとりになる」映画監督・紀里谷和明が語った生き方・創作 結局、人間というのは、周囲の環境から色々なものを提案されて生きて行く。そのほとんどが同調圧力とか集団的価値観で、本来の野生は失われ、身動きが取れなくなってゆく。 例えば、この部屋が暑くてしょうがないとすれば出ればいいだけの話。しかし、他の人達がいた場合は出られない。相手が偉い人だったら出れない。そういうことの [続きを読む]
  • インターか受験か?②
  • こちらの続きです。 インターか受験か? ーーーー 小学受験をして素晴らしい学校に通わせていただいていました。 穏やかないい環境で、のびのびと学校生活を送っていましたが、 中学受験をする子も出て来て、 このままこの学校だといい大学へ行かれない、 子供同士でもそんな会話があったようで、 だんだんと息子も「もっと上へ、受験したい」 というようになってきました。 お友達の影響かと思っていたけど、 それなりにし [続きを読む]
  • ビル・ゲイツ・正解はないと考えるのが正解
  • 正解はないと考えるのが正解こちらの記事ビル・ゲイツが破天荒な質問をした深いワケ 天才経営者の「頭の中」から学べること ブログを書こうと思って下書きにリンクが残ったままだったので、 もう一度読んでみました。 6月に何を書きたかったのか忘れちゃったけど、 なんか、今、まさに! みたいな内容ですのでリンクしますね。正解はないと考えるのが正解ビルゲイツさんも言ってる、正解はないと考えるのが正解 って、ん? 正 [続きを読む]
  • 小学生なのにパワポを使う&テーマが自由
  • 夏休みプレゼン講座のご感想をお寄せいただきました!  ありがとうございます。 電車が大好きな小学2年生の男の子、 電車の名前とか何系、とかなのかと思っていたら、 電車じゃなくて、それは列車だよ? それは、蒸気機関車だよ? 時刻表ってさ、すごいんだよ! 通過待ちとか、時間調整とか、あるでしょ! どうしてか知ってる?! 線路が切り替わってね、それでね、 眩しいくらいに目がキラキラ〜 電車の時刻表に興味があ [続きを読む]
  • 心臓が口から出そうらしい・・・
  • 心臓が口から出そう あぁ・・・・ ・・・・・あぁ・・・・・・ 息子が何年も使っているiPhone5はハハのお古、 とうとう壊れてしまったそうで、 この前タイで旅行用に買った、Sim Free のは? フランスの携帯、めっちゃおしゃれじゃない! ん・・・・でもさ、やっぱりiPhoneがいいんだよね、 じゃ、買えば? え? でも・・・ バックパッカー帰国翌日から、 3つのバイトを掛け持ち、 一日の休みも無く働いている息子、 [続きを読む]