samurai-nadeshiko さん プロフィール

  •  
samurai-nadeshikoさん: インターナショナルスクールへ転校?!
ハンドル名samurai-nadeshiko さん
ブログタイトルインターナショナルスクールへ転校?!
ブログURLhttp://ameblo.jp/samurai-nadeshiko/
サイト紹介文10歳の息子が公立小学校からインターナショナルスクールへ転校してみて・・・ってどんなの?
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供302回 / 365日(平均5.8回/週) - 参加 2009/02/07 11:57

samurai-nadeshiko さんのブログ記事

  • うん!すっごい楽しみ〜♪_③
  • 前記事では、勉強が楽しい_オーストラリア編 大学生から勉強が楽しい理由を聞かせていただきました。 なんかね、もう、目の輝きだけではなく顔の全てというか、髪の毛からつま先まで、全身が日本にいた頃の彼とは別人のよう それまで抱えていたストレスがなくなったからか、 やさしーく穏やかな表情にやる気が満ちあふれていて、 もうー 最高です &nbs [続きを読む]
  • 勉強が楽しい_オーストラリア編
  • オーストラリアの大学生のお友達(の息子さん) が秋休みで一時帰国です。 ーーーーーーーーーー 日本どう? えー もう人が多過ぎる 疲れる 自然がない あははは、今日は休日だから特にだね、 オーストラリアも人はいっぱいいるじゃない? んー なんか疲れるんだよね 人を気にしなきゃいけないっていうか・・・ そうなの? うん、あっちはだれも、 [続きを読む]
  • 偽りの人生_②
  • しょっちゅう彼氏が変わっていたK子には、 派手ではないけどとても美人の 親友(仮称:S美)がいた。 ある日、K子は学校一人気のあった男子と並んで帰った。 ・・・・え?  一番人気のあった男子はS美の彼氏・・・ 私たち周りの子は焦った まさか・・・   親友の彼氏だったからなのか、 一番かっこいい男の子 [続きを読む]
  • 偽りの人生_①
  • ニュースをみていました。 確かに若くみえるけど、 62歳を38歳って、 そんなに偽れるってすごいと思ったり、 だから詐欺師になれるのか・・・。 お母さんがお子さんに自分の年齢を偽っている場に 何度か遭遇したことがあるけれど、 私はその様子を微笑ましいとは思えません。 お母さんはお母さん、 年齢がいくつでもいいと思うからなのです [続きを読む]
  • サマーヒルスクールの自由な学び・育ちを知る!
  • あたし、アホなの 息子をインターに入れる前に読んだのか、 いや、インターの校長先生に薦めていただいたのか、 全く覚えてないー でも、この本を読んで小さなインターの学びが理解できました。(インターキッズのみなさま、エントランスにあります) ニイルと自由な子どもたち―サマーヒルの理論と実際 Amazon トットちゃんのトモエ学園もサ [続きを読む]
  • 大学っていいね♪
  • 大学生だからね♪ 大学っていいね♪ 大学は自分でね、と前々から伝えてあるので、 入学までの半年間は休むことなくアルバイトに励み、 苦学生とまではいかないけれど、 通学定期に教科書、課題の本、学食も高いよー 新学期は予定外の出費が多いことを学びながら、 マジメな大学生生活をスタートさせた息子です。 勉強楽しいよ! やっぱりさ、高校の3 [続きを読む]
  • ”世界一自由な学校の講演会”
  • 自由にしてたら子どもが伸びるってどういうことなんだろう? イギリスのサマーヒルスクールの講演会があるそうです! 大阪は今日・・・・ でも、東京は22日土曜日です ニイルと自由な子どもたち―サマーヒルの理論と実際 Amazon サマーヒルスクールの講演会、行ってみたい ↓↓↓ &nbs [続きを読む]
  • ゴールは決められない
  • 付属とインターどっちへ進んだらいいのか? と、メッセージをいただいて考えてみました。 考えてみると、私は子どもの教育に目標もゴールも決めたことがなかった。 デキる人がやっている「スゴ技」=「仕事のゴールを決める」 ちょっと検索すると、できる人はゴールを決めているという記事が たくさん出てきます。 (↑果たして本当にそうなのかな?疑問ですが) [続きを読む]
  • それでよくなるまでには
  • 瑣末で、無力で、無敵で、それでよかった、 こちらのつづき★ 心からそうと思えるまでには、、、いろいろありました^^; インターへ行きたいって、 10歳の子どもが言い出すんですか? そんなことあるの? だいたい、なんでインターがあるって知ってるの? この8年間たくさんの質問を受けました。 本人は「英語が話せるようになりたい!」  [続きを読む]
  • うん!すっごい楽しみ〜♪_②
  • こうして始まった9歳の小さな女の子の挑戦、 こちらの続きです ★ レッスンに来てくれたのは、早生まれの9歳、4年生、 緊張でこわれちゃいそうなくらいに華奢な女の子でした。 英語好き? はい・・・ 他に好きなことはある? はい・・・ 何がすき? はい・・・バレエを・・・ あ、そうだよねお母さんから、バレエすごくがんばってるって [続きを読む]
  • それでよかった
  • おおたとしまささんのブログを読みました。 子供が小さなときは、親として、あれもしてやりたい、これもしてやりたいと考える。しかし親をやればやるほどに、どれも瑣末なことに思えてくる。つくづく親は無力であり、にもかかわらず無敵であることに気づけるようになる。それでいいのだと今は確信している。 瑣末で、無力で、無敵で、それでいいのだ、 「ボク、英 [続きを読む]
  • うん!すっごい楽しみ〜♪_①
  • 海外のIBインターへ編入された英語のおうちの生徒さまのお母さまより、とっーーーても嬉しいメッセージをいただきました!ありがとうございます^^ ーーーーーーー 昨日初登校でした! 春休み明けの初日からMのクラスはスイミング、 始業式で半日や体育館に集まってとは違っていました。 クラスのお手伝いのお友だちにいろいろおしえてもらいながらお昼を買って食べたり、 遊んだ [続きを読む]
  • えっー?ウェットティッシュ?
  • ああいうのって、どうなのよー? 買わないって決めてないからでしょ? ゴネれば買ってもらえるって子どもはわかるからね、 ウチの子はいわないもんねー  うわー やっぱりこのファミレスの席、 隣と近過ぎるって 聞こえてしまったの、ごめんなさい 昭和育ちにはなかった新しい発想 ものすごーく考えてしまいました 若い綺麗 [続きを読む]
  • 帰国生のiBTスコア
  • 数年前にWの帰国生にご協力いただいた TOFELiBTのスコアです。 ① iBT 118(現地校12年、高校で帰国)② iBT 115(現地校8年、高校で帰国)③ iBT 111(現地校12年、高校で帰国)④ iBT 110(国内インター生)⑤ iBT 101(現地校4年、中学で帰国)⑥ iBT 109(現地校5年、中学で帰国)⑦ iBT 108(海外IBインター6年、日本人学校3年、高校卒業後に帰国)⑧ iBT 105(海外IBインター9 [続きを読む]
  • 保育園が一番楽しかった!
  • 2010年2月に以下の記事をUPさせていただきました。この時期になると18年前を思い出します。 4月、 子どもを預けてまで働くのか? お弁当の離乳食をタッパに詰めながら、 涙があふれたことを覚えています。 2010年2月の記事です(息子11歳)==========楽しくて楽しくて仕方がないと毎日目を輝かせインターナショナルスクールへ通っている息子、息子は育休明けの7ヶ月から [続きを読む]
  • ものさしを手放そう!
  • 10歳の子がどうなっていくのか? もちろん個人の問題ですが、 大学でのクラス分けは、 4つのレベルでわけられていて、 高校の成績から考えると、大学は違った評価だと思います。 さて、偏差値ってなに?という疑問に 「ものさし」というコメントをいただいて、 え? もしかしてそのものさしって竹?  寸や尺で測るヤツ? みたいな気がして [続きを読む]
  • 今はこれくらい〜大学英語クラス分けテスト
  • 全く英語が話せない10歳の普通の男の子がインターナショナルスクールへ通い果たしてどうなるのか?  久しぶりの今はこれくらいの英語力です  (小4) バイリンガルインターナショナルスクールへ入学 ↓    (小6) 英検_2級  ↓(中3)TOEIC 835     模試:英語偏差値74 (*1) ↓   (高1)英語クラス1〜5の3番目    模試:英 [続きを読む]