Yath さん プロフィール

  •  
Yathさん: いろいな風景
ハンドル名Yath さん
ブログタイトルいろいな風景
ブログURLhttp://modest.exblog.jp
サイト紹介文自然と日々徒然..
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供72回 / 365日(平均1.4回/週) - 参加 2009/02/07 16:12

Yath さんのブログ記事

  • 冬間近
  • 日の出8:47、日の入15:50。最低気温マイナス20.4℃、平均風速12.7m/s。早いもので4月がもう終わろうとしています。とにかく毎日が考えられないほどの速さです。強風の日が次第に多くなり、気温も下がり始めて昭和基地にも冬の訪れを肌で感じます。観測機器の屋外保守もそろそろ厳い季節になってきました。早めに終わらせねば。。南極観測のホームページ進め!しらせ... [続きを読む]
  • 晴天2日目
  • 昨夜も快晴。曇天続きでしたので、どの隊員もオーロラ狙いで夜更かしぎみ。^^;カメラの設定をどうしたらきれいに撮れるか、どういう構図が映えるか、寒いのも忘れて皆研究熱心です。南極観測のホームページ進め!しらせ国立極地研究所 [続きを読む]
  • 吹雪明け
  • 昨日、一昨日と平均風速24m/s、瞬間最大風速30.4m/sの猛吹雪。今朝になって地吹雪は収まったもののまだ風が強かったのですが、午後から次第に風も弱くなり風速7〜8m/sで落ち着いています。今夜は久々の晴れ。オーロラの活動度も高く、夜空を彩っています。南極観測のホームページ進め!しらせ国立極地研究所 [続きを読む]
  • 野外オペレーション
  • 昭和基地がある島(東オングル島)以外にも無人の観測拠点がたくさんあります。これらの観測拠点では風力発電機やソーラパネルでバッテリに電気を蓄え、それを使った小さな電力で観測器が24時間働いています。今回はそれら機器の保守のためお隣の「西オングル島」まで徒歩で出かけてきました。別の島、ということで間には当然海があるのですが、ここはすでに凍っていますので歩いて渡ることができます。... [続きを読む]
  • 4月14日 21時2分快晴、とまではいきませんが実にひと月ぶりの晴れ間です。晴れないと放射冷却で気温が下がらないのはありがたいのですが、逆にこれが影響して困ることがあるのです。その辺はまた追々。。虹色に染まる彩雲 (太陽上方の雲)南極観測のホームページ進め!しらせ国立極地研究所 [続きを読む]
  • 月末
  • 晴れません。。3月ひと月の夜間の晴れ日数は..わずか「2日」。厚い雲の上でオーロラが揺らめいているのは見えるんですけどね〜。。もどかしい日が続いています。静穏時(星すら見えません) → このままオーロラが発生すると..南極観測のホームページ進め!しらせ国立極地研究所 [続きを読む]
  • 基地のお昼ごはん
  • レモン蕎麦。ベースは薄めにした普通の出汁ですが。実に合いますね、これ。レモンスライスが乗るだけでこんなにも味が変わることに驚き。さっぱりして非常に食べやすく旨いです。体調を崩している時にもよさそうです。お勧め。あ、私が作れるわけありませんので。南極観測のホームページ進め!しらせ国立極地研究所 [続きを読む]
  • 昼間は?
  • 私たち宙空圏(超高層大気観測)部門の隊員は例年複数名が越冬隊に加わっており、白夜を終えて星が見え始める2月下旬から10月中旬までは勤務時間を分けたローテーションを組んで観測を行います。ローテンションは午前番、午後番とに分かれ、午前番(勤務:08:00〜17:00)は主に日中でもできるレーダーや空高くからの電磁波受信による観測と前日のデータ処理を、午後番(勤務:13:00〜24:00)では勤... [続きを読む]
  • おわび
  • ここしばらく昭和基地のネットワークが輻輳(ネットワーク上で多量のトラフィックが発生し、通常の送受信が困難)しており、exblog.jpドメインにアクセス制限が掛かっているため、更新が全くできない状態です。この記事自体は日本の自宅PCにリモートアクセスして書いていますが、速度も遅くデータアップロードもままならないため状況改善されるまでの間、ブログを一時休止することにします。記事が結... [続きを読む]
  • 夜勤な日々
  • 3月に入ってから一日も晴れず、ひたすら曇り空を観測しています。。ほんの1〜2時間、雲の切れ間に見えた全天に広がるオーロラ。太陽は11年周期で活動が強くなったり弱くなったりを繰り返します。現在、太陽は高活動期(ピーク)であった2011年を境に活動は徐々に弱くなっておりあと数年で最低期を迎えそうです。オーロラはこの太陽活動に大きく影響しますが、オーロラ帯の直下にある昭和基地では... [続きを読む]
  • オーロラ観測開始
  • 昨夜からオーロラ観測が始まりました。まだ深夜でも薄明るいので綺麗なオーロラ、とまではいきませんが、これから6月の冬至(北半球の日本では夏至)まで日に日に夜が長くなっていきますので、楽しみな季節になってきました。今年はどんなオーロラが見られるでしょうか。カラーデジタルカメラによるオーロラ観測画像はリアルタイムでこちらで見ることができます。Syowa all-sky camera ... [続きを読む]
  • 越冬交代
  • 57次隊から58次隊へ一切の基地運営を移管する越冬交代式がありました。いよいよ人任せにできない一年が始まりましたので、気を引き締めて過ごしていきたいと思います。第2居住棟1階 109号室 Yath寝室南極観測のホームページ進め!しらせ国立極地研究所 [続きを読む]
  • 引継
  • 引継ぎは担当部門だけでなく、隊全体のイベントも含まれます。今日は午後から57次隊による最後の消火訓練。58次隊員への引継ぎも兼ねて。一年間毎月実施した訓練の成果は「流石」の一言です。的確な指示、無駄のない機敏な動き。来月からは我々58次隊が基地を守らねばならないため、どの隊員も各役割担当隊員から真剣に学びます。ちなみにYathは53次:現場指揮、55次... [続きを読む]
  • 夏期オペレーション佳境
  • 基地入りからちょうどひと月が経ちました。昭和基地の夏はとても短いです。この短い期間にすべき作業は多く、隊員総出、また「しらせ」乗員の方々の基地作業支援も受けて急ピッチでそれぞれのミッションをこなしつつ、一年間の越冬観測に備えて前次隊員から引継を行います。我々宙空圏部門では、短波レーダ更新のための基礎工事、Lidar観測機器入れ替え、ミリ波分光放射観測保守、地磁気観測装置保守、... [続きを読む]
  • 元旦@しらせ
  • 「しらせ」で元旦を迎えています。白夜なので「初日の出」はありませんが、2017年午前0時0分。あけましておめでとうございます!!先ずは、しらせ神社で1年3カ月後の帰国までの安全祈願。お昼はおせち。貴重な休日で明鋭気を養います。南極観測のホームページ進め!しらせ国立極地研究所 [続きを読む]
  • カウントダウン
  • 大晦日の今日、昭和基地はこれまで通り普通に仕事ですが、「しらせ」で新年を迎えるということで午後から雪上車に引かれた橇(ソリ)に便乗してドナドナ状態で「しらせ」に人員輸送。しらせ艦内ではすでにお正月を迎える準備が整っており、乗組員の皆さんの苦労が伺えます。おいしい年越しそばもいただき、南極でこんな雰囲気が味わえるのは感動ものです。南極観測のホームペ... [続きを読む]
  • しらせ接岸
  • 11時57分、「しらせ」が昭和基地沖に接岸しました。国立極地研究所 南極観測船「しらせ」の昭和基地沖への接岸について接岸するとどうなるの?という質問を時々いただきます。接岸すると、ヘリコプターでは運べない大型の物資、一年間基地で消費する燃料(軽油・ガソリン・灯油など)が基地に輸送できるようになります。逆を言えば接岸できないとこれらが基地に運べないため、計画して... [続きを読む]
  • 58次夏期オペレーション開始
  • 到着翌日から夏期に計画されているオペレーションが始まります。物資輸送、燃料移送、基地内建物の更新や建設作業、土木工事、観測装置の入れ替え、野外観測、前次隊との引継などなど..短い夏期間にせねばならない作業が山のようにあります。夏日課の一日のスケジュール06:00 起床06:30 朝食07:45 ラジオ体操・安全朝礼08:00 午前作業12:00 昼食... [続きを読む]
  • 昭和基地到着!
  • 気温0度、晴。下艦準備です。ヘリコプター搭乗に際し、一人あたり衣類・装備をまとった体重と手荷物を含めた総重量が100kgまでという制限があります。軽い隊員はたくさんの手荷物が、重い隊員は...。ちなみにこの計算でいくと..Yathはたった5kg分の手荷物しか持つことができないことになります。( ;∀;)これではPCと資料だけでも軽くオーバーしてしまうので、... [続きを読む]
  • 航海22日目(第1便発艦)
  • 気温2度、晴。朝一番から隊員9名と設営を支援していただく「しらせ」乗組員13名、初荷を載せたヘリコプターが第1便として、昭和基地に飛び立ちました。この後も第2便、第3便...と続き、船倉から観測物資が次々と運び出されていきます。Yathは明日24日に昭和入りする予定なので、今日は荷造りと11/28の乗艦から三週間半お世話になった船室の掃除・片づけです。... [続きを読む]
  • 航海20日目
  • 気温マイナス1度、晴。湿度32パーセント。乾燥で粘膜が乾いて鼻の中が痛い。。皮膚も突っ張り感があります。午前8時33分、定着氷域進入。ここからは大陸沿岸まで一年中、氷が動かないエリアになります。昭和基地まで約15キロメートルですが、我々大半の観測隊員はここからヘリコプターで昭和基地入りする予定です。南極観測のホーム... [続きを読む]