ちばしげ さん プロフィール

  •  
ちばしげさん: 狗鷲ステーション
ハンドル名ちばしげ さん
ブログタイトル狗鷲ステーション
ブログURLhttp://fanblogs.jp/touhokurakuteneagles/
サイト紹介文東北楽天ゴールデンイーグルスの2005年創設時からの観戦記録などを綴っていきます。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供155回 / 365日(平均3.0回/週) - 参加 2009/02/07 17:22

ちばしげ さんのブログ記事

  • インプラス、取り付けは簡単でした。
  • ようやく年末の休みに入った。注文していたインプラスが届いていた。配送業者が佐川ということでちょっと心配したが、運ちゃんは投げることなく、割れていないかどうかちゃんと確認していったらしい。楽天が優勝したオフシーズンの2014年1月にアクリサンデーの簡易内窓キットを買ってお風呂場につけてその効果もたしかによかったのだが、いささか作る手間が面倒だった。 [続きを読む]
  • セーブ90つけた
  • プロ野球でのセーブのシーズン最高記録は46とこれまたすごいが、この記録を出したのは中日の岩瀬と阪神の藤川だ。で、セーブ90なんてとんでもないと思うだろうが、これは野球の話ではなくエコの話。ようするに節電商品のこと。 [続きを読む]
  • 枝シュレッダー、最強!
  • 岸投手の入団に喜び、柿澤選手のトレードにショックを受けたり。日ハムの石川慎吾選手が巨人に行くのにもちょっとショックと、上げればきりがないが、ちょっと忙しくてひさびさの更新です。で、家の裏っていうか、とにかく木がすごいので、切って片づけることに。 [続きを読む]
  • 2016年8月の人気記事ベスト3
  • 2016年8月にアクセスの多かったベスト3を発表します。第1位:楽天の応援団は東北ではなく関東荒鷲会が最高ということがわかった。第2位:ロッテは勝手に落ちてくれるかもしれない第3位:楽天は涌井にカモにされてるが、ワシは楽天にカモにされている [続きを読む]
  • 安楽が好投、しかし金子はそれ以上の好投
  • BS1と12を行ったり来たり、たまにBS6も。安楽はすばらしかった。が、ホームラン2本打たれての2点はしょうがないのか、不用意なのか。それも2本とも初球をやられてるのだから、入り方がまずい。きのうのスタメン捕手は足立だったがそれぞれ考えてほしい。それにしても一発目のT-岡田の当たりはすごかった。完璧にとらえてたね。 [続きを読む]
  • ロッテは勝手に落ちてくれるかもしれない
  • BS1でロッテ対日ハム戦を観戦。2位3位対決ということだったが、5回表日ハムの攻撃、ロッテのキャプテン鈴木大地のエラーからはじまり、満塁となって代打:杉谷の走者一掃の三塁打が飛び出した。鈴木大地のエラーがすっかり流れを日ハムに渡してしまった場面だ。ロッテというチームは勢いがつくと止まらなくなるが、逆もしかり。なんとなく今回は逆の流れにはまっていきそうな予感がする。それにしても、それまで2安打と好調 [続きを読む]
  • 松井稼頭央が二軍でもがいている
  • 8月2日の対ヤクルト戦では、四球4つとあわやあの松井秀喜の5打席連続敬遠に並ぶところだった。ヤクルトのピッチャー陣4人(竹下、ペレス、木谷、風張)はまさか同じ松井ということで敬遠したわけではないだろうが。まず1人目の竹下君は稼頭央の二打席目を遊飛に打ち取っているから勝負していたことにはなる。しかし、稼頭央が一打席目のフォアボールから「これはおれを伝説の松井秀喜と思っていて、勝負してくれないな。」と頭に来 [続きを読む]
  • 聖澤に”喝”
  • これが下位クラスの試合か。ノーアウト1,2塁から聖澤は送りバント失敗で1アウト1,2塁となりゲッツーもありうるところで今江がライトへのヒットで出塁し満塁。銀次のサヨナラ打となった。満塁となったおかげで前進守備の間を抜けたもの。これがまだ1,2塁だったらゲッツーで終わっていた。そういうことを踏まえれば今江のヒットが大きかったし、聖澤の送りバント失敗はひどすぎた。サヨナラ打の銀次は自分がヒーローだと喜んでいては [続きを読む]
  • 楽天は涌井にカモにされてるが、ワシは楽天にカモにされている
  • 8月に楽天イーグルス泉グラウンドで開催される試合の前売券が完売して、ファンクラブ会員特典の招待券を持って行っても入場できないってどういうこと? 招待券は利府でだけ使えってか、それでいて利府開催の試合数は少ないし、たまにあると異常に混んでるしで、なんかファンクラブ会員でいるメリットが年々なくなってきた感じ、楽天にカモにされているような気分になっているのは筆者だけだろうか。さて、涌井の楽天に対する勝率は [続きを読む]
  • 柿澤貴裕の背番号が、94になった
  • 2013年3月30日利府にて2014年戦力外通告を受け、背番号が51から051と育成になっていた柿澤貴裕選手が支配下登録を勝ち取った。今季2軍で確実な成績をあげており、育成とはいえ今季のフレッシュオールスターにも選ばれていた。まだ22歳と若くこれからの選手である。しっかり練習して、上で活躍する姿をはやく見せてほしい。「フレッシュオールスター2016」に柿澤選手が選ばれました。2016年07月01日 [続きを読む]
  • 嶋ではなく足立が正捕手か
  • 2016年3月26日利府開幕戦_対巨人ここ2試合ソフトバンク戦、ロッテ戦とスタメンマスクは足立がかぶっての連勝。先週7月22日コボスタでのロッテ戦では昨日と同じ美馬が投げて6回9失点と散々の成績。このときのマスクは嶋がかぶっていた。それが昨日は足立がマスクをかぶってロッテ打線を完封。先週も足立に代わってからはロッテ打線を0点に抑えた。ここまでくると少なくともロッテ戦に限っては、あるいは美馬が投げる時には、足 [続きを読む]
  • レイに礼。(ありきたりですまん)
  • 2013年8月25日対ロッテ戦で初先発の試合前2013年9月10日、ロッテの鈴木大地に殺されたと思ったレイ。復帰してからはフェイスガードを装着しながら登板した風貌からバットマンと呼ばれた男。2014年は楽天を追われたが、2015年ハウザーとともに再入団した時には懐かしくもありうれしかったのを思い出す。背番号42をペーニャに取られ草野の12に変わった。ここに来て楽天を去るのはさみしい限りだ。 [続きを読む]