shalona さん プロフィール

  •  
shalonaさん: Aquarius
ハンドル名shalona さん
ブログタイトルAquarius
ブログURLhttp://shalona.blog5.fc2.com/
サイト紹介文あらゆる宗教の信者が待ち望んでいる方は現在、世の中におられます。
自由文覚者から情報を得ているベンジャミン・クレーム氏によると、世界教師マイトレーヤは私たちが分かち合いに基づいた社会を築くのを助けるために、覚者方を引き連れて戻られました。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供103回 / 365日(平均2.0回/週) - 参加 2009/02/07 20:52

shalona さんのブログ記事

  • イギリスのミステリーサークル
  • 写真は下記サイトより http://cropcirclesdatabase.com/20110705UKws上の写真は2011年7月5日、イギリスのウィルトシャー州スタントン・セント・バーナードに現れたミステリ―サークルです。凝った楕円形の模様は何を意味しているのでしょうか。下は今月、イギリスで発見されたミステリーサークル。8月7日、ウォリックシャー州ウートン・ウオーウェン付近に現れたとのこと。写真は下記サイトよりhttp://cropcircleconnector [続きを読む]
  • 人生をコントロール
  • 写真はこちらのサイトより人間は一人ひとりが神。「これは単なる文学的で詩的な表現ではなく、現実です」とベンジャミン・クレーム氏は述べています。http://mgz.sharejapan.org/2017/06/q-and-a/567でも覚者方と違い、人間は神のように振る舞うことができません。神性を顕現できるレベルまで到達していないからです。例えて言うならば、私たちは実らない木です。栗の木だとしたら、いつかたわわに実る日が来ますが、まだその段階 [続きを読む]
  • 一般的な知識
  • 写真撮影:NGe(エヌジィ)氏http://www.ashinari.com/ベンジャミン・クレーム氏によると、人間には血の通う肉体とは別にエーテル体があります。エーテル体の中にはアストラル(情緒)体とメンタル体があり、人が死ぬと、これらの体はすべて肉体から抜け出していきます。下記Q&Aのサイトで、死後は人は肉体を離れ、アストラル体でしばらく過ごすとクレーム氏は述べています。 http://mgz.sharejapan.org/2017/06/q-and-a/567アス [続きを読む]
  • 聖灰とリンガム
  • 写真はシェア・インターナショナルのサイトよりhttp://www.share-international.org/magazine/old_issues/2011/2011-11.htm死後、意識はそのまま持続し、私たちは生き続ける。肉体レベルでは存在しなくても、別次元での生命がある。このことを証明するかのようにスワミ・プレマナンダの死後5か月、大聖のアシュラムで奇跡が起きました。2011年7月17日、午後3時にスワミ・プレマナンダの写真と彼が使っていた椅子が聖灰で [続きを読む]
  • 光の柱
  • 画像はユーチューブのサイトよりhttps://www.youtube.com/watch?v=fWWIpV-Bdjo世界中で光の柱が目撃されています。上の光が現れた場所はイタリアとメキシコらしいです。アメリカのフロリダ州でも同じような光が目撃されています。画像はユーチューブのサイトよりhttps://www.youtube.com/watch?v=H-37hgtJGwIこれらはUFOの光、あるいは覚者方による祝福ではないでしょうか。2012年8月18日、日本の関西地方で目撃された数 [続きを読む]
  • スワミ・プレマナンダ
  • 写真はシェア・インターナショナルのサイトよりhttp://www.share-international.org/magazine/old_issues/2011/2011-04.htm 2011年2月21日にインドのスピリチャルな指導者、スワミ・プレマナンダが59歳で亡くなりました。ベンジャミン・クレーム氏によると、彼は偉大な霊的アバター(大聖)でした。それなのに、(だからこそ、なのかもしれませんが) いわれのない罪で長年、投獄されていたようです。「あなたに対し偽 [続きを読む]
  • ますます強くなる民衆の声
  • 写真は下記サイトよりhttp://www.tallshipkaskelot.com/多くの国で、多くの人々が政治家に対する不満を持っています。「世界中に衝突と苛立ちのしるしが現われている」とベンジャミン・クレーム氏の師であった覚者は指摘されています。http://mgz.sharejapan.org/2016/06/from-master/46覚者によると、今の政治家や指導者たちは、様々な問題にどう対処すべきか知りません。「国家という船を水平に保たせておくことがますます困難」 [続きを読む]
  • ヨーロッパで目撃されたUFO
  • 写真はシェア・インターナショナルよりhttp://www.share-international.org/magazine/old_issues/2017/2017-04.htm2017年2月11日、フランスのノルマンディーの空にUFOが目撃されました。夕暮れ時に、光を点滅させた半透明の物体が飛んでいるのを複数の人が見たようです。一人が携帯電話で動画を撮りましたが、途中で突然、電池が切れたらしいです。ユーチューブの動画はこちら↓https://www.youtube.com/watch?v=MaxzNRL [続きを読む]
  • 魔術的な科学
  • 画像は下記サイトよりhttp://karapaia.com/archives/52229128.htmlキリスト(覚者方のリーダー)であるマイトレーヤと覚者方が980,000年ぶりに人間社会に戻られる。これは歴史的な出来事で、人類はこれからものすごい影響を受けます。覚者方は理想的な生き方を教えてくださるとのこと。「いかにして平和と正しい関係の中で簡素に、そしてよく生きるかを、人間に教えるだろう」とべンジャミン・クレーム氏の師である覚者は言 [続きを読む]
  • 南米の聖母像
  • 2017年の4月、アルゼンチンの個人宅にある聖母マリア像が血の涙を流し始めました。サルタ州のサン・ホセ・デ・メタン市のフリアス・メンドーザ家にある聖母像です。http://mgz.sharejapan.org/2017/06/signs/575この現象について家族が地元のラジオで話すと、多くの人が一目見るため、家を訪問したとのことです。ユーチューブの動画はこちら↓https://www.youtube.com/watch?v=GrTpJFDz0io同じ2017年4月、パラグアイの教 [続きを読む]
  • 世の中におられる覚者方
  • 写真は下記サイトよりhttps://dlift.jp/photo/photoDisplayWorldHeritage49ベンジャミン・クレーム氏によると、地球に留まり、人間の進化に関わっている覚者方は全部で63名おられます。その数は覚者方の長であるマイトレーヤを含みます。マイトレーヤは仏教徒にとって第五仏陀、マイトレーヤ仏陀(弥勒仏)です。イスラム教徒にとってイマム・マーディ、ヒンズー教徒にとってはクリシュナあるいはカルキ・アバター。ユダヤ人にと [続きを読む]
  • 光に包まれる
  • 写真はシェア・インターナショナルよりhttp://www.share-international.org/magazine/old_issues/2016/2016-12.htm写真は菜食主義の活動家であるエリザベス・クシニッチ氏が、2016年10月22日朝に講演しているところです。場所はアメリカのワシントンにあるコンスティテューション・ガーデンズという公園。当日はクシニッチ氏の誕生日で、講演するのは記念の意味もあったとのこと。話している途中、いきなり光に包まれ、聴 [続きを読む]
  • 二つの法則
  • 写真は下記サイトよりhttps://www.etsy.com/listing/184311758/not-for-sale-reference-only-skin-colorカルマの法則と輪廻転生の法則。世の中のすべての出来事がこの二つの法則によってつくられているとのことです。http://mgz.sharejapan.org/2017/05/q-and-a/518男性あるいは女性として、数えきれないほど生まれ変わりながら、人間は進化の道を辿っています。これはロゴス(神)の計画なので、もう生まれ変わらなくてもいいと思 [続きを読む]
  • UFO雲
  • 上は2017年3月25日、アイルランドのカーロウという町で撮影された写真です。ドライブ中の夫婦が他の雲とは明らかに違う、動きのない雲を見て、奇妙に感じたようです。http://mgz.sharejapan.org/2017/05/signs/523下は2017年3月8日、米カリフォルニアのサウス・レイク・タホに現れたUFO雲です。空に尾を引くように跡を残していたらしいです。ユーチューブの動画はこちら↓https://www.youtube.com/watch?time_cont [続きを読む]
  • ジャガイモに十字架
  • 2016年8月22日、カナダのケベック州の老人ホームで、調理用に切られたジャガイモに十字架が現れました。http://mgz.sharejapan.org/2017/05/signs/523シェフのアライン・レベスキー氏はいつもは横に切るのに、このジャガイモに限って、たまたま縦に切ったとのこと。十字架を見て、すぐに宗教的な徴だと思ったらしいです。「彼は信じられないほど驚いていました」と老人ホームの住民会長エミリエン・モリン氏は取材陣に話し [続きを読む]
  • この世の苦しみ
  • 写真は下記サイトよりhttp://traveldesigned.com/2012/05/chicago-museums-the-art-institute-of-chicago/dscn3292/神様がいるのなら、なぜこの世に苦しみがあるのですか?この質問への答えは、人間が自分で苦しみを作っているから、であるようです。ベンジャミン・クレーム氏は、神は決して私たちを苦しめません、と下記のQ&Aで述べています。http://mgz.sharejapan.org/2017/05/q-and-a/518苦しみは人間の思考と行動が原因で [続きを読む]
  • 平和への道
  • 写真は下記サイトよりhttp://semua-wallpaper.blogspot.jp/2013/04/top-28-beautiful-and-amazing-road.htmlお手本となるような模範的な人物がいても、人間はあやかりたいという気持ちには中々ならないようです。スピリチャルな生き方をする人に対して、人々の反応は「まさに遅々としたものであった」とベンジャミン・クレーム氏の師であった覚者は指摘されています。 http://mgz.sharejapan.org/2017/05/from-master/532 でも今度 [続きを読む]
  • 光の祝福
  • 上は日本のT.Y氏がシェア・インターナショナルに送った写真です。2014年4月7日に娘が撮影したとのこと。光の柱はイエス覚者からの祝福であることをベンジャミン・クレーム氏の師であった覚者は確認されています。写真は下記サイトよりhttp://www.shareintl.org/magazine/old_issues/2016/2016-12.htm上はドイツのベルリンP・S.氏が送った写真です。2014年8月、P・S.氏が夫のスタジオに立っているところです。 [続きを読む]
  • 霊が現れる
  • 写真は下記サイトよりhttp://www.hayakoo.com/fuzjko-hemming霊は多くの場合、この世を離れた時より若く見えるそうです。テレビ番組で、江原啓之氏がある家族の霊を見ていたら「お爺さんがお迎えに来た」と言ったことがあります。これは確か、事故死した男性の霊と江原氏が対面した番組だったと思います。以前のブログ記事はこちら↓http://shalona.blog5.fc2.com/blog-entry-1856.html男性の祖父は家族の皆が覚えている晩年の姿で [続きを読む]
  • 元気な姿
  • 上のベンジャミン・クレーム氏の写真は1991年、東京で行われた伝導瞑想ワークショップで撮影されたものです。左の白い光は覚者からの祝福です。写真はシェア・インターナショナルのサイトよりhttp://www.share-international.org/magazine/old_issues/2017/2017-05.htm#signs昨年10月に他界したベンジャミン・クレーム氏が今年の春、元気な姿で目撃されたようです。(もちろん、クレーム氏の霊が現れたということです。)フランス [続きを読む]
  • 台湾のUFO雲
  • 写真は下記サイトよりhttp://www.nikkei.com/article/DGXLASDG01H9I_S7A600C1CR0000/5月31日、台湾の台東でUFO雲が現れ、ネット上で話題になったらしいです。これは本物のUFOだったのではないでしょうか。UFOそっくりの雲はただの雲ではなく、宇宙船である場合が多いようです。例えば2015年11月18日、南アフリカのケープタウンの空に現れた雲の正体は宇宙船です。ベンジャミン・クレーム氏の師であった覚者に [続きを読む]
  • グアダルーペの聖母
  • 写真は下記サイトよりhttps://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%82%B0%E3%82%A2%E3%83%80%E3%83%AB%E3%83%BC%E3%83%9A%E3%81%AE%E8%81%
    96%E6%AF%8D_(%E3%83%A1%E3%82%AD%E3%82%B7%E3%82%B3)聖母の出現や涙を流す聖母像など、聖母に関連する奇跡の
    多くは聖母マリアであった覚者によるものであるらしいです。1531年、メキシコのグアダル
    ーペに現れた聖母はカトリック3大奇跡の一つのようですが、やはりこれもこの覚者が起こされ
    た奇跡 [続きを読む]
  • 協力社会
  • 写真は下記サイトより http://babbledabbledo.com/yarn-craft-idea-make-yarn-rope新しい時代の人と古い時代の人。人間は二つのタイプに分かれ、前者は協力を好み、後者は競争を好むとのこと。http://mgz.sharejapan.org/wp-content/bn201607/sinews/magazines/j540f8/vep55f/r684ez/2qtkni.html競争を「善」と見なす風潮はまた強いですが、覚者方によると、競争は不自然で破壊的なものです。人間が人間らしく生きられなくなってい [続きを読む]
  • 戦争と競争のない世の中
  • 写真は下記サイトよりhttps://www.tripadvisor.jp/TripNews-a_ctr.Deserts今の文明はもうそろそろ終わり。ベンジャミン・クレーム氏の師であった覚者によると、人類はいつか、この時期を「野蛮な時代」として振り返るとのこと。http://mgz.sharejapan.org/2017/03/from-master/460あまりにもひどいのに、よくこれほど続いたものだと、未来の人たちは不思議がるだろうと、覚者は言われています。武器がますます進化していますが、こ [続きを読む]