shalona さん プロフィール

  •  
shalonaさん: Aquarius
ハンドル名shalona さん
ブログタイトルAquarius
ブログURLhttp://shalona.blog5.fc2.com/
サイト紹介文あらゆる宗教の信者が待ち望んでいる方は現在、世の中におられます。
自由文覚者から情報を得ているベンジャミン・クレーム氏によると、世界教師マイトレーヤは私たちが分かち合いに基づいた社会を築くのを助けるために、覚者方を引き連れて戻られました。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供104回 / 365日(平均2.0回/週) - 参加 2009/02/07 20:52

shalona さんのブログ記事

  • 不思議な形の波
  • 女性が海から飛び上がっているかのような形の波。上は2016年11月20日、フランスのブルターニュ地方で、激しい嵐の中で撮られた写真です。撮影した男性は、人類の未来は女性にかかっているということなのかもしれない、とコメントしたようです。http://mgz.sharejapan.org/2017/03/signs/455もしこれが覚者によって現された徴であるならば、実際にそのようなメッセージであるのでしょう。以前にも書きましたが、アメリカの [続きを読む]
  • 食べるために働かなくてもよい世の中
  • 写真撮影:里奈氏http://www.ashinari.com/調理ロボットに関する記事が最近の新聞にありました。アメリカではタブレットでの注文に応じてコーヒーを入れたり、配達トラックの中でピザを焼いたり、お肉を焼いてハンバーガーのパンに載せたりと、ロボットがいろいろと役立っているようです。これを読んで、ケーキやお菓子作りにもっとロボットが活用されたらいいなと思いました。下のサイトの記事によると、ケーキ製造現場は慢性的な [続きを読む]
  • 人の形をした雲
  • 2017年の元旦、人の形をした雲がトンガの空に現れました。http://mgz.sharejapan.org/2017/03/signs/455写真は撮影した男性がフェイスブックに載せたものです。男性が目撃したのは浜辺のデッキの上にいた時で、23歳の姪も一緒に見ていたとのこと。はじめは薄かったのが、次第に頭と体と足のような輪郭がはっきりとしてきて、雲全体が明るくなったようです。男性は聖母マリアだと思い、姪はイエスだと思ったらしいです。下の [続きを読む]
  • 世界をより良い場所にする
  • 画像は下記サイトよりDesigned by Freepik「大宣言の日」の後はマイトレーヤが世の中をあっという間に良くしてくれる。そう思うのは見当違いのようです。「マイトレーヤは世界をより良い場所にするために来るのではありません」とベンジャミン・クレーム氏は言っています。 http://mgz.sharejapan.org/2017/03/q-and-a/449世の中を変えていく作業は人間がするものであるとのことです。これから社会、政治、経済、教育などすべての [続きを読む]
  • バッファロー、イーグル、ハト
  • アメリカの先住民が環境を守るためのデモをしている最中、神聖とされる動物がいきなり現れる出来事がありました。 http://mgz.sharejapan.org/2017/02/signs/420ただの偶然ではなく、覚者方による応援である可能性があります。2016年10月、ノースダコタ州のスタンディング・ロックで、石油のパイプライン建設に反対するデモが行われていました。そこへどこからともなく野生のバッファローの群れが丘を駆け下りてきたとのこと [続きを読む]
  • ネガティブな感情
  • 写真撮影:いしだひでヲ氏http://www.ashinari.com/シェア・インターナショナルの最新号のQ&Aにはネガティブな感情に関する質問があります。 http://mgz.sharejapan.org/2017/03/q-and-a/449どうすれば過去の嫌な思いや抑圧された感情とおさらばできるか。ベンジャミン・クレーム氏は否定的な感情と自分を同一認しないことだと答えています。憎しみや怒りなどが自分自身だと思わないこと。「それは私ではない」と認識すること。 [続きを読む]
  • 地球の新しいスタート
  • 画像は下記サイトよりhttps://readyfor.jp/projects/8220「人類の一体性」と題したベンジャミン・クレーム氏の師であった覚者からのメッセージがあります。http://mgz.sharejapan.org/2017/02/from-master/426地球上の人は一人ひとり、人類という家族の一員。皆、ひとつの大きな家族の一員であるのだから、その自覚を持って行動する必要がある。何をするにしても「一体性」の事実を忘れてはいけないとのことです。一体性はマイトレ [続きを読む]
  • インド人の聖者
  • 写真はシェア・インターナショナルよりhttp://www.share-international.org/magazine/old_issues/2017/2017-01.htm上の写真は2016年9月21日、ロンドンの The Box というナイトクラブで撮られました。写っている男性はファミリアとして現れたマイトレーヤであるかもしれない、とシェア・インターナショナルの編集部は指摘しています。クラブではファッション・デザイナーのヴィヴィアン・ウエストウッドが主催した地球温暖 [続きを読む]
  • 白いUFOを見ました
  • 画像はユーチューブの動画よりhttps://www.youtube.com/watch?v=9bck22dITDs数日前、夕暮れ時に白いUFOを見ました。楕円形の白い光がポツンと雲の上に静止していたのです。空はオレンジ色でしたが、見た光景は上の画像に似ています。ゆっくりと薄くなり、消えたと思ったら、数秒後にはまた現れて、透けるような白から徐々にまぶしいほどの白になり、そしてまた薄くなって消えるということを同じ場所でずっと繰り返していました [続きを読む]
  • ファミリア
  • 写真はシェア・インターナショナルのサイトよりhttp://www.shareintl.org/magazine/old_issues/2016/2016-10.htmキリスト(覚者方の長)であるマイトレーヤは2000年前、イエスの体を通して現れました。今回マイトレーヤはご自分がつくられた体で世の中に戻られました。「その身体は、われわれ人間のレベルで暮らしていけるだけの強靱さを持ち、同時にマイトレーヤ仏陀としての、キリストとしての完全な意識を導入するのに十分 [続きを読む]
  • 壁に模様
  • 上はスイスのサンモーリス大修道院の反対側にある建物の写真です。2012年のクリスマス以来、光の模様がこの建物の壁に現れるようになったとのこと。サンモーリス大修道院は、聖なる年にあたる1500周年記念を2015年9月22日に祝ったようです。写真はシェア・インターナショナルよりhttp://www.shareintl.org/magazine/old_issues/2016/2016-12.htm 下の写真は東京の北西部で2016年の大みそかに撮られたものです [続きを読む]
  • 右か左
  • 画像は下記サイトよりhttp://clipart-library.com/free-images-of-hands.html最近、何気ない会話で、ある人が「左派」や「右派」という言葉をなるべく使いたくないと言いました。「右派」も「左派」も、同じくらいイメージが良くないので、口にしたくない言葉であるとのこと。政治好きな人からの意外な発言に私はちょっとびっくりしました。「左派」と「右派」」を使わず、政治を語ることは可能でしょうか。二つの概念を指すのに必 [続きを読む]
  • 一筋の赤い涙
  • 写真はシェア・インターナショナルのサイトよりhttp://www.share-international.org/magazine/old_issues/2016/2016-10.htm2016年5月、コロンビアのフロリダブランカという小さな町にある聖母像が血の涙を流しました。聖母像の前で毎日祈っている地元の信者たちが、左目から一筋の赤い涙が流れているのに気付いたとのこと。近くで見て、血の涙を流していることを確認できたようです。情報がツイッターなどで伝わり、何百人も [続きを読む]
  • 一番危険なエネルギー源
  • 今日で震災から6年になります。まだ12万人以上の人たちが避難生活を強いられているようです。地震と津波だけだったら、普通の生活をずっと早く取り戻すことができたでしょう。原発事故があったため、被害がより甚大になりました。覚者方によると、安全な原子力発電所というものは存在しません。世界にあるすべての原発は一刻も早く閉鎖すべきだと覚者方は言われています。核放射線は人間が発見したものの中でも一番危険なエネル [続きを読む]
  • 変わったチューリップ
  • 写真はシェア・インターナショナルのサイトよりhttp://www.share-international.org/magazine/old_issues/2016/2016-07.htm上はフランスのリヨン市在住の読者がシェア・インターナショナルに送った写真です。この読者は毎年、チューリップの球根を庭に植えているとのこと。2016年の春、いつもとは違うチューリップの咲き方を見て、驚いたらしいです。まず黄色のチューリップが途中でピンク色に変わったとのこと。花が開き始め [続きを読む]
  • より良い生活の可能性
  • 写真は下記サイトよりhttp://www.nikkei.com/article/DGXLASGN21H3J_S7A120C1000000/「裂開の剣を創造する」と題した覚者のメッセージが最新号のシェア・インターナショナルに載っています。http://mgz.sharejapan.org/2017/01/from-master/385人間として最高に理想的な面を持っている人と、その正反対の人。歴史を振り返ると、どちらのタイプも多くの人を魅了してきたとベンジャミン・クレーム氏の師であった覚者は指摘されていま [続きを読む]
  • NASAの写真
  • 上は2016年6月9日、NASAの太陽・太陽圏観測衛星(SOHO)によって撮影された写真です。太陽の近くに飛んでいる物体は巨大なデーヴァ(自然界の天使)であることをベンジャミン・クレームの師である覚者は確認されています。http://mgz.sharejapan.org/wp-content/bn201607/sinews/current_issue_index/magazines/yz1th8/t1vhdg/kbcjqf.html下は2016年10月10日撮影の写真。同じく翼を広げているように見えるので、こち [続きを読む]
  • マリアという女性に会う
  • 写真は下記サイトよりhttps://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%83%A1%E3%82%B8%E3%83%A5%E3%82%B4%E3%83%AA%E3%82%A8%E3%81%AE%E8%81%96%E6%AF%8D「素晴らしき哉、人生!」という映画では守護天使が普通の男性として主人公の前に現れました。事実は小説よりも奇なりで、実際に天使は人間の姿で私たちの前に現れることがあるようです。ベンジャミン・クレーム氏によると、私たちが天使と呼んでいる存在は実は覚者方です。覚者方は老若男女 [続きを読む]
  • ドイツのミステリーサークル
  • 写真は下記サイトよりhttp://www.cropcircleconnector.com/2016/Mammendorf/Mammendorf2016a.htmlhttp://www.cropcircleconnecto
    r.com/2016/Mammendorf/groundshots.html2016年7月21日、ドイツのバイエルン州の畑にミステリー・
    サークルが現れました。何千人もの人が世界中から訪れたようです。コンパスを持った人がミス
    テリー・サークルの中に入ったところ、コンパスは狂ったらしいです。http://mgz.sharejapan.org/2016/1 [続きを読む]
  • ジェームズ・トワイマン氏
  • 写真は下記サイトよりhttp://www.thegatewaypundit.com/2016/01/oregon-folk-singer-heading-to-syria-to-sing-songs-of-peace-to-isis/シリアで過激派組織「イスラム国」(IS)に向けて平和の歌をうたった歌手がいます。米オレゴン州出身のフォークシンガー、ジェームズ・トワイマン氏です。2016年2月1日、ISが支配する地域に隣接する町にユダヤ教、キリスト教とイスラム教のリーダーと共に赴き、平和の祈りを歌いまし [続きを読む]
  • 足りないもの
  • 画像は下記サイトよりhttp://www.publicdomainpictures.net/view-image.php?image=80151&picture=red-scribble-heart&large=1先日、お店のバレンタインデーののぼりに「LOVE」という言葉が表示されていました。店舗の飾りに「LOVE」を見るのは初めてのように感じ、思わず見入ってしまいました。ロマンチックな愛から覚者方が持っているすべてを包み込む、無条件の愛。LOVEにもいろいろありますが、世の中に足りないも [続きを読む]
  • UFO雲
  • 上は2016年1月5日、イタリアのシチリアで撮影された写真。下の写真は2016年2月9日、香港で撮られたものです。下は2016年2月22日、米ニューメキシコ州に現れた雲です。(場所はラスベガスという町で、ネバダ州のラスベガスより古い町らしいです)ユーチューブに動画がありましたが、最後のほうには金属で出来ているようなUFOが登場します。動画はこちら↓https://www.youtube.com/watch?v=o_coq0Mcdv4下の写 [続きを読む]
  • 子供の聖人
  • 子供の聖人の遺体が目を開いて閉じる。そんな不思議な瞬間を捉えたビデオが話題になっています。遺体はメキシコのハリコ州のグアダラハラ大聖堂にある約300年前のサンタ・イノセンティア・バレスという少女のものです。ビデオは2012年12月12日、観光者が撮ったらしいです。http://mgz.sharejapan.org/2016/12/signs/347写真は下記サイトより http://www.dailymail.co.uk/news/article-3805486/Back-dead-Catholic-child [続きを読む]
  • 二者択一
  • シェア・インターナショナルの最新号にマイトレーヤの愛のエネルギーである「裂開の剣」に関する説明が載っています。http://mgz.sharejapan.org/2016/12/selection/345上の文章にあるように、裂開の剣は2極化を世の中にもたらし、歩むべき道をはっきりと示します。マイトレーヤの周りに集まるのは愛と正義が大事だと思う人たち。例えばトランプ政策に反対している人たちはマイトレーヤの言葉にすぐ耳を傾けるでしょう。一方で競 [続きを読む]
  • インドの村のイエス像
  • 画像はユーチューブの動画よりhttps://www.youtube.com/watch?v=EkrztrRTRK4インドのムンバイの近くのカローディという村に不思議な現象が起きています。イエス像の足から水滴がにじみ出ているのです。 http://mgz.sharejapan.org/2016/12/signs/3472016年11月に地元の人が現象に気付き、瞬く間に近隣の村まで知れ渡ったようです。村にはカトリック教徒が多いとのこと。治癒力があるとされる聖なる水をもらうため、また自分 [続きを読む]