ぺんぎん さん プロフィール

  •  
ぺんぎんさん: ぺんぎんの台所から
ハンドル名ぺんぎん さん
ブログタイトルぺんぎんの台所から
ブログURLhttp://penguinkitchen.blog54.fc2.com/
サイト紹介文食いしん坊だけど、病気になりたくないぺんぎんの台所から。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供229回 / 365日(平均4.4回/週) - 参加 2009/02/09 16:25

ぺんぎん さんのブログ記事

  • 埼玉までお見舞いに行く。
  • 母は面倒くさがりである。すぐに「いや、めんどくさい」と言う。わたしが面倒くさがりなのは母の遺伝なんだ。子供の頃わたしが面倒くさがるのを母からよく叱られたけど、不甲斐ない自分をみているようで腹立たしかったのだろう。しかし、自分の個性が気に入らないからといって、同じ性質を引き継いだ子供を叱ったってどうしようも無いだろう。虐待だな、あれは。ま、そんな昔の話はいいのだ。めどくさがり屋の母である。面倒くさが [続きを読む]
  • 久しぶりの実家
  • しばらく自分の用事が多くて、実家に帰るのは1ヶ月ぶりくらい。ボケ疑惑に恐れ慄いていた母はどうしているだろう?母のアレは天然なのだから心配したってしょうがない、と言って帰ったのできっとボケ疑惑におののいていたことも忘れているだろう。わたしだって、母の一人暮らしを心配しても何の助けにもならないのだから、心配などしないで、行ける時に行って、手伝えることを手伝うだけだ。母はきっと誰かが来ると散歩に連れて行 [続きを読む]
  • リネンを織る
  • 糸紡ぎもひと段落し、次は織物だ。小さい方の織り機にリネンのガムチャ(手ぬぐい)を織った糸を残してあるので、次の作品を作る前にガムチャをもう少し織ることにしよう。糸巻きをして、経糸の準備をしたら、あとは一本づつ糸を結んでいく。大した分量じゃないので、黙々と手を動かしているうちに終わる。慣れないうちは「これ、全部結ぶの?!」と怯んでしまうけれど、怯んでいる暇に3本くらい結べる。新しく機ごしらえすること [続きを読む]
  • 久々のロー海苔巻きは食べる日焼け止め。
  • 梅雨入りしたらしいのに、朝晩涼しいし、空気は乾燥してるし、どうしちゃったんだろうね?夕方、連れ合いと買い物に行った帰り、空がなんかすごいことになってる。色が青いのは車のフロントガラスの上部が青く着色されてるからなんだけど、太陽が3っつくらいに見えてるし、光が放射状に出てる。雲もなんかど〜したの?って感じだし。なんかよくわからないけれど、日差しが強いので、食べる日焼け止め。久々にロー海苔巻き作りまし [続きを読む]
  • 油で煮る!
  • 今日は楽しい料理教室〜♪今日は紬の単を着てみました。単の着物の軽さとか、生地感とか、大好きだなぁ〜。今はニンニクの旬でしょ〜。今のうちに一年分のニンニクをすぐに使える状態にしておいたらいいよね。いろんな方法をやりました。油につけたり、醤油漬けにしたり・・・すぐに使えないと結局使わないし、いろんな料理に使えないと、結局は生のニンニクを買ってくることになって、なんだかな〜もっといい方法ないかしら〜?と [続きを読む]
  • 夏着物解禁!お袖から見える襦袢と着物のコーデって結構大事。
  • 今年は日中は暑いけど、朝晩は涼しかったり、寒いくらいだったり。そして空気もちょっと乾燥してう感じの不思議な6月。日中暑いと言っても湿度低めなので助かります。いつぞや広響の招待券を一枚だけもらったので、二人で出かけてきた。なんで二枚くれないのかしら?なんて野暮なことを言うのは止そう。半額だと思えばいいんだから。コンサートだから演奏者に敬意を表して、やっぱり着物だよな〜。もうとうかさん(広島のお祭り) [続きを読む]
  • 酒粕パック
  • そういえば、スキンケアについてブログでほとんど触れたことがなかったけど、青泥食べてたらスキンケア研究しなくても問題が起こらないからそっち方面は全然疎いのです。ちなみに、私は基礎化粧品は使わないし、日焼け止めも最近は塗らないし、ポイントメイクはするけれど、ファンデは使わない。お化粧を落とすのも洗顔用にず〜っと使っているピュアビで洗うだけ。ピュアビってのはこれのことです。洗顔 洗顔フォーム クレンジング [続きを読む]
  • カタールのミントティー
  • カタールといえば、国交断絶とか、経済封鎖みたくなってるけれど、留学生くん、大丈夫だろうか?ま、心配しても仕方ないので、今の日本セミナーに集中して楽しんで欲しいなあと思います。心配事の98%は実際には起こらないのだそうですが、私たち、何かにつけて心配事を作り出して、せっせと心配をして、まるで心配することが知的活動というか、心配することで愛情表現とか、それって勘違いだな、ということに最近気がつきました [続きを読む]
  • アメリカに注文した本がやっと届く。
  • 五月の半ばに京都まで織作家の先生が主宰される織物研究会に見学参加した折、教材に使われていた本をアメリカの古本屋さんで注文した。織物研究会から戻ってすぐに注文したので、五月の半ばだった。初めて買うサイトで、どうやら、「日本の古本屋」みたいな、古書店が集まってるサイトっぽかった。日本のサイトから買うより1/3くらいの値段で買えて、届いたらラッキーだな〜、ちゃんと届くかなぁ〜とちょっとドキドキ。なんとなく [続きを読む]
  • 広島はとうかさん!
  • 呉服の日に引き続き〜、広島はゆかた祭りの「とうかさん」6月1週目の週末3日に開催される日蓮宗系のお寺で開催されるお祭りで、わたしの実家が日蓮宗なのでお参りにいくようになったのですが、着物を着るようになってから楽しみ100倍。今年も有松絞の浴衣で出かけてきた。るんるん。浴衣の中は、ステテコ。胸をガーゼで巻いて、浴衣用の着物スリップ(袖なしで膝上丈)。その上にビーズの半襟を付けたつけ衿でなんちゃって仕様。衿 [続きを読む]
  • アラブの息子とベンガル料理。
  • おっさんに着物の値踏みをされた気分の良さで話が飛んでしまいました。アラブの息子と楽しくお出かけして、お昼にはピッツェリアでランチして、若いアラブ人は美形です。美術館では音楽コンサートなんかもやってて、サティーとかドビュッシーとか聴きながら程よくウトウト。そして、家に帰ったらベンガル料理です。彼は「魚は値段が高いので、週に一度、金曜日に食べます」というので、んじゃ、塩サバのカレーにしよう、とサバカレ [続きを読む]
  • 呉服の日に着物でフラメンコの映画。
  • 珍しくこのところ着物でお出かけが続いている。5月29日は呉服の日とかいう語呂合わせだそうで、着物を着ましょ〜ということらしい。去年は袷の着納めだ、とかなんとか言って袷を着たような気がするけれど、今年は日中の暑さが半端ないのであっさり単。この大島は、4年前に着物の着方を習い始めた頃、母のタンスには単がほとんどないので、単の着物を何枚か買ったうちの一枚。柄の小さい大島、着物着始めの頃は男物着てるか、踊りの [続きを読む]
  • 今日はビリヤニ記念日!
  • 趣味のホームステイ受け入れ。今年は、なんと!アメリカの大学からカタール人の青年が我が家の息子に来てくれました。本物のアラブ人と親しくさせてもらうのは初めてで、とてもエキサイティング。カタールってどこだったっけ?アルジャジーラや、ドーハの悲劇、こんな断片的な知識しかありませんがサウジから盲腸みたいに飛び出した半島なのね。うちに来た最初の夜は、お互い慣れないし、ご飯も何食べるかわからないからいろんなも [続きを読む]
  • 作り置きだしで初夏の煮物
  • 今日は楽しい料理教室〜。新しい生徒さんがきてくれて、あんまり自炊しないけど、自炊ができるようになりたい、と言う。そ〜なのよ、自炊は生活の自治。自分が何を食べたいか、自分に聞いて、自分のために作って、自分と一緒に食べる。家のご飯は家にある材料で、自分の食べたいものを作って、お皿を洗うときに「美味しかった〜」と思えればいい。自炊は1時間後の自分をイメージして、その望みを叶えるための毎日の練習のようなも [続きを読む]
  • 自動車税の徴収にクレジットカード。
  • 4月5月は税金やら、保険やら、何かと支払いが多くて、これは絶対にGDPを下げているに違いない。固定資産税に、自動車税、ついでに車検に車の保険に家の火災保険。自営業の人ならば、所得税やら消費税の支払いも春〜。車の税金は5月末まで。金融機関の窓口に行かなくても、コンビニでも払えるし、ネットバンキングでも払えて、手数料は掛からない。だから、わたしはいつも月末近くなるまで置いておいて、ペイジー(ネットバンキ [続きを読む]
  • 日本人のバングラデシュ料理研究。
  • 食べ過ぎ注意なので、あまり研究できないバングラデシュ料理。いや、食べ過ぎなきゃいいんだけどね、美味しすぎるので、食べ過ぎてしまうのです。対策といえば、品数を控えること。ダールのスープや揚げ物、練り物系は省略しなければいけないところが悲しい。先日、夕方買い物に行ったら、マゴチの切り身が半額になっていた。食べる予定はなかったけれど、コチが半額なら買いだろう。普通に小麦粉を叩いて焼こうと思っていたけれど [続きを読む]
  • 伯母を見舞う。
  • 埼玉に住んでいる母の妹、膝が痛いと前から具合悪かったが、悪性リンパ腫で脊髄の大手術をしたとか。去年の秋に母が埼玉まで会いに行った時には家の中では普通(といっても普通とは違うけど)動いていたとらしいけど、最近あまり良くなりという。その伯母が、息子の運転で実家を訪問するという。急な電話で、母は「え〜、ちょっと急で無理だわ〜」などといってるけれど、そんなこと言わずに行けばいいのに、と電車の時間を調べる。 [続きを読む]
  • 断食明けにお庭のいちご。
  • ハンストリレーも無事終わり、朝〜。コーヒーを飲むので、空っぽじゃ何だね、ということで、連れ合いが摘んでくれた庭のいちご。ちょっとずつしかできないし、小さいけれど、自然農(といえばかっこいいが・・・)なのですごく味も香りも濃厚で、美味しすぎて舞を舞ってしまうほどなのだ。一つづつ味が違うから、全部半分に切って分けて食べる。一日に3粒とか、2粒しか収穫できないものですが、味、香り、酸味のバランスが素晴ら [続きを読む]
  • 久しぶりのハンストリレー。
  • 気を抜いたらすぐにパクパク美味しく食べてしまうアタクシ。この調子だとやばいぞ。もうお洋服の買い替えはいかん。そのうちに着物や帯も回らなくなったらど〜するんだ?いや、そんな、服のことなんかどうでもいいけどさ、やっぱりわたしは時々断食で調整しないと具合悪い。心と身体のキレも悪くなるんだよね。贅肉は腹回りだけじゃなくて、精神にも脳にもつくからさぁ。というわけで、金曜日のハンストリレーが募集中になっていた [続きを読む]
  • 結構楽しかった連休でした。
  • Tシャツ展から帰って来ても連休後半、夫は5日も続けて休みで、畑仕事の真似事を楽しまれておりました。いきなり初夏になっちゃって、慌てて冬の寝間着を洗濯。絹の着物を寝間着に使うともう普通の寝間着には戻れません。しかし、これからの季節はプレタの浴衣ね。そして、藍染。わたしの東京出張中に連れ合いが掘ってアク抜きした筍が大量にあったので、せっせと料理。5日も休みだと長すぎ!合間に日帰り旅行。岡山の勝山に染織 [続きを読む]
  • Tシャツ展のお知らせ
  • (最新の記事はこの下にあります)は〜い、今年もTシャツ展の季節がやってまいりました〜。今年でもう14回目になるんですね。初回から休まずに参加させてもらっている楽しい春祭りです。会期:4月29日(土)から5月7日(日)(会期中無休)時間:12時〜18時 ただし、初日17時オープン。最終日17時まで場所:Garage-Bをご参照ください。小田急線 経堂駅北口から徒歩7分くらいです。初日のオープンは午後5時。オープニングパーテ [続きを読む]
  • Tシャツ展、たこさんとご飯!!
  • 展覧会は作家にとったらお祭りのようなもの。日頃は地味に家でゴニョゴニョと制作をしていて、人に会わない、話もしないで引きこもっているけれど、作品展にはそうやってゴニョゴニョ作ったモノたちと一緒にわたしも外に出て、人と会って、ゴニョゴニョの結果についてあれこれとご意見を聞いたり、自分で語ってみたりして。作品展の制作で超忙しい陶芸家のたこさん、丁度時間が作れる、とわざわざ山梨から来てくださった。駅で待ち [続きを読む]