あゆまま さん プロフィール

  •  
あゆままさん: あゆのことあゆままの読書日記
ハンドル名あゆまま さん
ブログタイトルあゆのことあゆままの読書日記
ブログURLhttp://geocities.yahoo.co.jp/gl/duke0506
サイト紹介文あゆのこ7歳は本が大好きな小学生。 家族みんなで読書が大好きです。
自由文絵本や物語、小学生の読書生活と
図書館で借りて黙々と読むママの読書日記です。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供103回 / 365日(平均2.0回/週) - 参加 2009/02/11 12:33

あゆまま さんのブログ記事

  • 「翼がなくても」中山七里
  • 237. 「百年後、ぼくらはここにいないけど」長江優子/201607238. 「新バイブル・ストーリーズ」ロジャー・パルパーズ/200712239. 「沈黙の春」レイチェル・カーソン/1964(1962)240. 「翼がなくても」中山七里/201701241. 「青いスタートライン」高田由紀子/201707242. 「ガラスの封筒と海と」アレックス・シアラー/201706(2016)243. 「ディズニー キセキの神様が教えてくれたこと」鎌田洋/201604237. 一番楽ちんな部、チ [続きを読む]
  • 「BUTTER」柚月麻子
  • 232. 「BUTTER」柚月麻子/201704233. 「奮闘するたすく」まはら三桃/201706234. 「ダレン・シャン⑨夜明けの覇者」ダレン・シャン/200311(2003)235. 「薄情」絲山秋子/201512236. 「あひる」今村夏子/201611232. 週刊誌記者の理佳は連続殺人事件の容疑者、梶井真奈子を追おうと拘置所で面会を求める。そこに現れた梶井は料理の話だけなら相手をする、周りの人間をコントロールすることに長けたモンスターだった。そのあと始 [続きを読む]
  • 「デンジャラス」桐野夏生
  • 218. 「デンジャラス」桐野夏生/201706219. 「車夫2」いとうみく/201611220. 「リッツカールトンが大切にするサービスを超える瞬間」高野登/200509221. 「アノニム」原田マハ/201706222. 「ドナウの旅人・上」宮本輝/198806223. 「小松とうさちゃん」絲山秋子/201601224. 「ポジティブ会議」松岡修造/201706218. 『細雪』の主人公、4姉妹の3番目、重子は姉の松子の夫、谷崎潤一郎と共に生きてきた。妄想の中でも実際の生活 [続きを読む]
  • 2017年7月のまとめ
  • 今月読んだ本は40冊。お〜・・・感慨深いです。その中でよかった5冊は次の通り。180. 「騎士団長殺し②遷ろうメタファー編」村上春樹189. 「月の満ち欠け」佐藤正午198. 「敵の名は、宮本武蔵」木下昌輝204. 「ミーナの行進」小川洋子209. 「塩狩峠」三浦綾子夏休みになったら読むぞぉと張り切った結果、読めました! この計算だと、8月は60冊になるんですが、まさかまさか、そこまでの根性は・・・ でも読みます!今日は31日 [続きを読む]
  • 「星の子」今村夏子
  • 214. 「星の子」今村夏子/201706215. 「ダレン・シャン⑦黄昏のハンター」ダレン・シャン/200303(2002)216. 「ダレン・シャン⑧真夜中の同志」ダレン・シャン/200307(2002)217. 「私をくいとめて」綿矢りさ/201701214. 「金星のめぐみ」という特別な生命力を宿した水をちひろの両親が常用するようになって、自然と宗教が生活に入り込んできた。中学生になって他人が見る両親の異常性を受け入れるのが難しくなってきて、それで [続きを読む]
  • 「塩狩峠」三浦綾子
  • 207. 「自閉症のうた」東田直樹/201705208. 「ど真剣に生きる」稲盛和夫/200904209. 「塩狩峠」三浦綾子/196809210. 「虹色のコーラス」リュイス・プラッツ/201705(2012)211. 「ガーディアン」薬丸岳/201702212. 「日本の隠れた優秀校」藤原智美/201705213. 「星砂物語」ロジャー・パルパーズ/201503207. 多くの著書を持つ東田さんの最新刊。自閉症である僕たちにとっての「言葉」とは。自閉症の息子を持つ作家デイヴィッ [続きを読む]
  • 「劇場」又吉直樹
  • 200. 「働き方」稲盛和夫/200904201. 「ダレン・シャン⑥バンパイアの運命」ダレン・シャン/200210202. 「若き日の思い出」武者小路実篤/195709203. 「劇場」又吉直樹/201705204. 「ミーナの行進」小川洋子/200604205. 「いのちと生きがい」日野原重明/200301206. 「カブールの園」宮内悠介/201701200. 最近改めて読みたくなる稲盛さん。働いてなかったときは読めませんでしたがいざ、読んでみてやっぱり背筋が伸びる思い [続きを読む]
  • 「敵の名は、宮本武蔵」木下昌輝 直木賞ノミネート作
  • 194. 「松居直と絵本づくり」藤本朝巳/201701195. 「あとは野となれ大和撫子」宮内悠介/201704・・・直木賞ノミネート作196. 「あさえがお」加藤綾子/201611197. 「男も女もフェミニストでなきゃ」チママンダ・ンゴズィ・アディーチェ/201704(2012)198. 「敵の名は、宮本武蔵」木下昌輝/201702・・・直木賞ノミネート作199. 「質問する、問い返す」名古谷隆彦/201705194. 戦後日本の子どもの本の世界を作り上げたと言っても [続きを読む]
  • 第145回子どもの本の会 こみやゆうさん
  • 木曜日は、第145回子どもの本の会でした。翻訳家、こみやゆうさんの絵本をたくさん集めて開催しました。最近よくお名前を聞くこみやゆうさん。漢字で書くと小宮由さん、男性です。なんとなく女性をイメージしていました。小宮さんはご両親とも出版社勤務だったそうで、その後、熊本県で児童書専門店「竹とんぼ」をオープン。http://taketonbon.exblog.jp/ ←竹とんぼさんのブログおじいさまはトルストイの翻訳家で有名な北御門二 [続きを読む]
  • 「我らがパラダイス」林真理子
  • 189. 「月の満ち欠け」佐藤正午/201704 直木賞ノミネート作190. 「私たちの人生の目的は終わりなき成長である」千田琢哉/201406191. 「我らがパラダイス」林真理子/201703192. 「子どもの学力は12歳までの母親の言葉で決まる。」河村京子/201705193. 「フランス人は10着しか服を持たない ファイナルレッスン「凛とした魅力」がすべてを変える」ジェニファーL・スコット/201705(2015)189.  190.191.192.193.先日、七宝アー [続きを読む]
  • 「会津執権の栄誉」佐藤巖太郎 直木賞ノミネート作品
  • 183. 「会津執権の栄誉」佐藤巖太郎/201704・・・直木賞ノミネート作品184. 「嫁をやめる日」垣谷美雨/201703185. 「自分を超え続ける」南谷真鈴/201703186. 「落語少年サダキチ」田中啓文/201609187. 「101人が選ぶとっておきの言葉」14歳の世渡り編集部/1701188. 「転んでも大丈夫 僕が義足を作る理由」臼井二美男/201608・・・課題図書183. 6つの短編を読み進めるごとに戦国武将らの心意気が伝わってきます。伊達政宗を [続きを読む]
  • 「騎士団長殺し・第二部・遷ろうメタファー編」村上春樹
  • 178. 「オンネリとアンネリのふゆ」マリヤッタ・クレンニエミ/201611(1968)179. 「学年ビりから東大へ進み作家になった私の勉強法」竹内薫/201703180. 「騎士団長殺し②遷ろうメタファー編」村上春樹/201702181. 「しない生活」小池龍之介/201403182. 「夜の谷を行く」桐野夏生/201703178. オンネリとアンネリが暮らすフィンランドの冬、小さなお友達家族がやってきてさあ大変。クリスマスまで一緒に住みたいなと願う二人。 [続きを読む]
  • 2017年6月のまとめ
  • 今月読んだ本は30冊。その中でよかった5冊は次の通り148.149.「東京會舘とわたし・上下」辻村深月157. 「ぼくとベルさん・友だちは発明王」フィリップ・ロイ166. 「やめるときも、すこやかなるときも」窪美澄169. 「騎士団長殺し①」村上春樹172. 「考え方」稲盛和夫2017年が半分終わり、いよいよ夏がやってくる。さきほど、エアコンの修理に来てもらい無事完治☆1万円也。あー、11年目のエアコン、修理できなくて買い替えだっ [続きを読む]
  • 「考え方」稲盛和夫
  • 171. 「私のスポットライト」林真理子/201609172. 「星に願いを、そして手を」青羽悠/201702 第29回小説すばる新人賞作品173. 「考え方」稲盛和夫/201704174. 「ハリネズミの願い」トーン・テレヘン/201606(2014)本屋大賞2017翻訳小説部門第1位175. 「ダレン・シャン⑤」ダレン・シャン171.一度は諦めていたプミラの新芽がたくさん出て来て嬉しい^o^ [続きを読む]
  • 直木賞候補作 5作品発表
  • 直木賞の候補作が発表されました。『敵の名は、宮本武蔵』木下昌輝『会津執権の栄誉』佐藤厳太郎『月の満ち欠け』佐藤正午『あとは野となれ大和撫子』宮内悠介『BUTTER』柚木麻子5作品とも未読なので図書館に予約を入れました。柚木さんは3人待ちですがそれ以外はすぐ順番が回ってきそうです。木下さんも佐藤厳太郎さんも私は初作家さん。読めるかどうか心配ですが・・・注目の直木賞発表は7/19、楽しみ楽しみ☆ [続きを読む]
  • 「沈黙」遠藤周作 ☆あじさいまつりと三岸節子美術館☆
  • 161. 「ナビラとマララ」宮田律/201703162. 「ダレン・シャン④バンパイア・マウンテン」ダレン・シャン/200204(2001)163. 「人生の選択」曽野綾子/201704164. 「沈黙」遠藤周作/199803165. 「尾木ママ小学一年生 子育て・学校のお悩みぜ〜んぶ大丈夫!」尾木直樹/201703161. 表紙のまなざしが印象的。ノーベル平和賞を受賞したマララさんを襲ったのがイスラム過激派だったのに対し、ナビラさんに向けてミサイルを発射したの [続きを読む]
  • 「ぼくとベルさん 友だちは発明王」フィリップ・ロイ
  • 154. 「夢の叶え方を知っていますか?」 森博嗣/201701155. 「神さまたちのいた街で」早見和真/201704156. 「ダレン・シャン③バンパイアクリスマス」ダレン・シャン/200201(2000)157. 「ぼくとベルさん 友だちは発明王」フィリップ・ロイ/201702(2013)158. 「受かる勉強33のルール」山田浩司/201702159. 「子どもの発達障害と支援の仕方がわかる本」前川あさ美/201605    「発達障害の素顔・脳の発達と視覚形成からの [続きを読む]
  • 第144回子どもの本の会 福田岩緒さん
  • 昨日は第144回子どもの本の会、福田岩雄さんでした。福田さんのお名前を全く存じ上げず、でも絵は確実に見たことある!以前の子どもの本の会、くすのきしげのりさんのときにも読んだし、紙芝居『のーびたのびた』は福田さんではないか!びっくり。改めて検索してみたらどの図書館にも蔵書たっぷり。今回は代表作を中心に、文も絵も福田さんの絵本を味わいました。福田さんは1950年岡山生まれのかに座。『がたたんたん』(ひさかたチ [続きを読む]
  • 「東京會舘とわたし・上下・旧館新館」辻村深月
  • 148. 「東京會舘とわたし・上・旧館」辻村深月/201607149. 「東京會舘とわたし・下・新館」辻村深月/201607150. 「発達障害の子どもと親の心が軽くなる本」前川あさ美/201605151. 「計画結婚」白河三兎/201702152. 「ぼくらは鉄道に乗って」三輪裕子/201612153. 「異才・発見!枠を飛び出す子どもたち」伊藤史織/201704148.149. 大正11年に竣工した東京會舘、その歴史ある東京會舘を舞台に越路吹雪が、遠藤はつ子が、名だた [続きを読む]
  • 2017年5月のまとめ
  • 今月読んだ本は32冊。その中でよかった5冊は121. 「青が散る」宮本輝131. 「ダレン・シャン①奇怪なサーカス」ダレン・シャン133. 「3つ数えて走りだせ」エリック・ペッサン138. 「先生、本を読んで」村上淳子146. 「100時間の夜」アンナ・ウォルツ今年は例年より10日も早くナツツバキが開花しました。毎朝白い花を愛でるのが幸せ。紫陽花も待ち遠しい6月がやってきます。来月も読みます、読みます、読むのです。 [続きを読む]
  • 「100時間の夜」アンナ・ウォルツ
  • 141. 「僕は上手にしゃべれない」椎野直弥/201702142. 「ダレン・シャン②若きバンパイア」ダレン・シャン/200110(2000)143. 「発達が気になる子の心に届く叱り方ほめ方・小学校編」上野一彦/201710144. 「大林くんへの手紙」せいのあつこ/201703145. 「知って得する図書館の楽しみ方」吉井潤/201604146. 「100時間の夜」アンナ・ウォルツ/201703(2014)147. 「つい怒ってしまうときの魔法の言い換え」河村京子/201607141.  [続きを読む]
  • 「あきない世傳金と銀・3」 高田郁
  • 136. 「あきない世傳金と銀・3」 高田郁/201702137. 「香菜とななつの秘密」福田隆浩/201704138. 「先生、本を読んで」村上淳子/199911139. 「ある日うっかりPTA」杉江松恋/201704140. 「ミスターオレンジ」トゥルース・マティ/201609(2011)136. 大人気シリーズ第3弾。呉服屋五鈴屋の寡婦になった幸は弟の惣次の嫁となり再び五鈴屋の再建に奔走する。知恵と工夫でいかに家業を盛り上げられるか、夫を陰ながら支えられるか。 [続きを読む]