塾 長 さん プロフィール

  •  
塾 長さん: ラグビー塾 (東京都東村山市で活動中)
ハンドル名塾 長 さん
ブログタイトルラグビー塾 (東京都東村山市で活動中)
ブログURLhttp://blogs.yahoo.co.jp/joseluiskumagai
サイト紹介文Blogスタート 2008年3月14日 『塾生は常時募集しています』
自由文教えてる人間って、教え方を教わってますよね、教えてるはずの人から・・・
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供149回 / 365日(平均2.9回/週) - 参加 2009/02/10 18:01

塾 長 さんのブログ記事

  • これからもずっと
  • ラグビー塾のブログは 2008年3月14日 に始まりました。PC版http://blogs.yahoo.co.jp/joseluiskumagai/archive/2008/3/14スマホ版http://blogs.yahoo.co.jp/joseluiskumagai/4055025.html一緒にボールを追った仲間たちとの思い出はこのブログがある限りたどることができます。今後このブログは皆さんと私が会話する場所。ラグビーを続ける人はもちろん、新しいことに挑戦する人からの質問や相談に岡山の空から応えていきたいと思っ [続きを読む]
  • あしがとう
  • ラグビー塾は 2017年3月19日 をもって解散となりました。9年前の春に走り出したラグビー塾。子供たちの心と体を強くすることに少しでも役に立てればという思いで私の持つ唯一の道具ラグビーボールを使って動き始めました。市やいかなる団体にも頼らず完全たる私塾として活動を続け保護者の皆さんのマンパワーに助けられて最後を迎えました。小さいながらも何ひとつ不足ない組織になったと実感します。解散はとても辛くとても淋し [続きを読む]
  • 最後の試合・高学年
  • きちんと仕上げてくれた高学年。いいチームになったと思います。スキあらば突破を試みた李和くん。その挑戦する姿勢を失わずに。(画像提供:李和くんのお父様)何度も密集をすり抜けていた奎斗くん。優れた感覚の持ち主です。(画像提供:李和くんのお父様)試合の流れをよく読んだ裕行くん。常にボールの近くにいました。(画像提供:李和くんのお父様)速くて強い。晃平くんはラグビーをすべきです。必ず成功します。(画像提供 [続きを読む]
  • 最後の試合・中学年
  • いちばん成長したと言えるのが中学年の塾生たち。試合の日の様子。信頼感抜群の巧真くん。とうとうラガーマンらしくなった夏樹くん。(画像提供:巧真くんのお母様)始めはとても静かな人だった悠雅くん。ラグビーで変わりましたね。(画像提供:李和くんのお父様)ボールを呼び込むタイミングを覚えた泉くん。トライゲッターです。(画像提供:李和くんのお父様)1人、2人、3人でも止められない。勘太くんは戦車のようでした。 [続きを読む]
  • 最後の試合・低学年
  • 最後の試合の日のみんなの様子。低学年は相手チームと合同練習。始める前の鼻息の荒い3人。この気迫があれば何でも出来ますね。戸惑いが消えた勇希くんと元喜くん。頼もしい人になりそうです。上級生顔負けの闘志、1年生の康史くん。続けるべき人のひとり。ラグビー塾一期生の内田達也くんと。年の差11。これも歴史です。(画像提供:元喜くんのお母様) [続きを読む]
  • いい日になりました
  • きょうは最後の遠征。ラグビー塾にとって最後の試合でした。イベントの規模は2/26(日)の大会のほうが大きかったですしきょうは言ってしまえば単なる定期交流戦。でも違いました。塾生たち全員がきょうの試合にすべてを込めるつもりでした。お招きくださったチームも試合の意味を理解されてか私たちのことを考えたプランを御用意くださいました。試合そのものは勝敗を争う激しいものになりましたが相手チームの選手が 「ラグビー塾 [続きを読む]
  • やるべきことをやり終えて
  • あすは最後の試合。きょうは最後の練習となりました。やるべきことはやりました。あとは出し切るだけです。スキッパーの泰介くんが解散前に全員に言ったことが私の考えと同じなのでそれをきょうの記事に代えます。(画像の下に全文)もうすぐ全員がラグビー塾を卒業することになるので、最後はみんなで勝って終われるように頑張りましょう。今までの練習の反省点やみんなの得意分野を活かして、相手の流れにならないように自分たち [続きを読む]
  • 大きな1時間
  • すでに各御家庭にはお知らせしましたが3/11(土) の練習が1時間長くなりました。調整担当の方の御厚意。「試合の準備にどうぞ」と。13:00〜15:00 ではなく 13:00〜16:00 となります。この1時間の影響は大。試合展開を変える延長です。なぜ試合展開を変えるのか。その1時間で試合のための特別な戦術に取り組めるから。通常の試合前日練習とは別。ちょっと特殊なプレーです。おそらく今まででいちばん難しいプレーです。でもやる。 [続きを読む]
  • まだ強くなる
  • 先週大会に出場したことにより自分たちのプレーで充分に通用したことと修正が必要なことがハッキリと判りました。きょうと次の土曜日は全員でそれらを踏まえて取り組むだけです。アタックに関して。パスは出しかたも貰いかたも、もう注文はありません。これは間違いなくピストンパスを繰り返した成果です。全試合で相手よりノックオンが少なかったことも満足。ただし、ボールキャリアーへのサポートはいまひとつ。前進する人に任せ [続きを読む]
  • 大会・高学年
  • 高学年は随所で好プレー。知らない人が見ても楽しめたはずです。私がこの日いちばん興奮したのは裕行くんの突破。トライ2秒前。タックル、ターンオーバー、トライ、ひとりで全部やる晃平くん。どこにでも現れる。嗅覚の鋭さはラグビー塾で一番の俊太朗くん。私はFBのトライを称えない国を知りません。康成くんのダイブ。泰介くんのステップが炸裂。ここに写る殆どの相手をごぼう抜き。さすが高学年チーム。Vinaka Vinaka の連続 [続きを読む]
  • 大会・中学年
  • 中学年の画像をいくつか。皆さんにお寄せ頂き掲載が叶いました。デフフェンスライン形成を促す李和くん。頼もしい助っ人でした。第1試合でいきなり Vinaka! つまりラグビー塾で最初の Vinaka!ボールの貰い方が上手になった泉くん。走りも力強くなりました。彼を止めるためには3人必要でしょうね。ラック職人の巧真くん。試合と試合の間も楽しそうだった中学年。パワーが余っています。年齢的には自分自身がうまく出来たことで [続きを読む]
  • 大会・低学年
  • 2/26(日)に参加した大会の様子を振り返りましょう。低学年から。元喜くん。まずはラン。パスは二の次。OKです! 頑張りました。勇希くん。敵のアタックに対して必ず最初に向かっていきました。康史くん。相手が2年生でも離さない。自由にさせない。豪腕。すべての試合後で必ず腹ペコに。エネルギー補給が欠かせません。3人だけの参加でしたが、彼らは最後まで闘志を持ち続けました。次の試合は5人揃って挑めるといいですね。ま [続きを読む]
  • 感謝
  • 大会出場。朝早くに東村山を出発して遠征しました。過去には1日に2チームと戦ったことがありますがなんときょうは4チームとの試合を経験できました。いつものことですがまわりのラグビースクールの規模には圧倒されますね。1〜6年生の全学年でチームが編成されていましたしそれぞれのチームに何人も交代選手がいました。凄い。私たちラグビー塾には、試合以前にチームの編成が試練。5〜6年生は2学年合わせて1チーム編成。 [続きを読む]
  • ラグビー塾 3月の予定
  • ラグビー塾 3月の予定です3/05(日) 9:00〜11:00 久米川東小学校3/11(土)13:00〜15:00 久米川東小学校3/12(日)対外試合(遠征・追って案内)3/19(日)11:00〜16:00 久米川東小学校これが私たちラグビー塾の最後の1か月となります。2/26(日) の大会での反省点を2回の練習に反映させ最後の試合 3/12(日) ですべてを出し切りたいですね。3/19(日)はラグビー塾に関わってくださった全ての方と11:00〜13:00 に楽しくラグビー。飛び入り [続きを読む]
  • 早起きで遠征
  • 2/26(日)は大会出場。今回は電車とバスで移動します。大会の会場は大学のキャンパス内にあるグラウンドで、もともと大学の関係者の方が利用するはずの駐車場を小学生チーム、中学生チーム、大人のクラブチームがすべて利用するため、駐車は道具運搬車のみとのこと。現地の状況を考えれば当然ですね。仕方がありません。ラグビー塾の皆さんには、大会要項発表前の時点では車に乗り合わせて向かうことを案内していたのですが周辺の有 [続きを読む]
  • 残り1か月
  • ラグビー塾の最後の活動日は 3/19(日) に決定しています。きょうは 2/19(日) ですので、残り1か月となりました。この1か月は今までにない速さで時間が過ぎるはずです。きのうは来週 2/26(日) の大会出場前の最後の練習としてラグビー塾を開塾して以来、初の3時間練習をしました。午前の土曜講座を手伝ってくれた人は疲れたはずですが午後の練習は、大切さを知ってか凄まじい集中力でした。グラウンドに見えたお家の方も普段より [続きを読む]
  • 声出していこう
  • きょうは大会出場前最後の練習。3時間頑張りました。自分たちの意思で動けるアタックの練習、相手の動きに対応するデフェンスの練習、そして考えられるアクシデントへの対応、練習の多くはセットプレーからのリスタートてしたね。練習の後半はそれらのことを実践するため試合形式に。よほどのことがない限り笛を吹かずに続行させました。その代わり、状況を把握するための声かけは強く要求。ハーフ陣からの指摘や指示が欠かせない [続きを読む]
  • 最後の土曜講座を前に
  • 3日後は久米川東小学校の最後の土曜講座を担当します。小学校の課外授業のような形で行われている土曜講座で私たちはラグビーの楽しさを大勢に知ってもらうために毎回ほんの少しずつ内容を変え受講生を迎えてきました。最終目標はラグビー塾に新しい仲間を迎えることでした。いま痛感しています。というより、あらためて思い出しています。そもそもラグビー塾の目的はラグビーそのものではなかったはず。ラグビーは、子供たちの心 [続きを読む]
  • その日は近い
  • スーパーラグビーに向けてサンウルヴズが始動しています。2/18(土) は北九州で壮行試合。トップリーグ選抜が相手。その翌週 2/25(土) は開幕戦です。いよいよというかんじ。去年の今頃、サンウルヴズは沖縄県でキャンプをスタート。フィジーから加入していた友人、ジョン・スチュワートが連日のように沖縄の観光名所を問い合わせてきたものです。今年は 2/1(水) に東京の辰巳でキャンプをスタートさせて2/5(日) から福岡市に移動。 [続きを読む]
  • 乗り越えましょう
  • 対外試合2週間前にして5〜6年生チームが試練に直面。みんなも知ってのとうり、仲間の1人の姿が見えません。怪我や体調不良でなければ、ひょっとしたらこんな理由。彼には、ラグビー塾は週末の楽しい遊び場だったのかも。だとしたら年明け後の厳しい練習は、もしかしたら苦痛。性格を考えてみても、彼は厳しさや激しさを好みません。居心地を悪くさせてしまったのなら申し訳なく思います。ただでさえ人数に余裕のない私たちラグ [続きを読む]
  • 最後まで気を抜かない
  • ラグビー塾の活動は残り数えるほどしかありません。楽しんでほしいし、とことんやってほしいのですがすべてのプレーで最後まで気を抜かないでください。皮肉にも私自身が “気を抜かないこと” の大切さを体感。8か月以上続けているランニングで派手に転びました。往復 4.5km の緑道。10段の階段を下ったら折り返し。残り数段のところで気を緩めて足もとへの注意を怠りゆっくり横切るドブネズミに気づくのが遅れたのです。足もと [続きを読む]
  • 嬉しいこと
  • フィジーの友人、ジョン・スチュワートと奥さんのジナに女の子が生まれました。とても嬉しい。我が事のようです。ジョンと私は、彼がまだフィジーにいた頃から交流がありサンウルヴズ加入後は新宿や彼の住む高輪台でよく食事を。チームの戦術にフィットするまでに時間がかかりましたが出場しはじめるとフィジー人らしいオフロードパスを披露。応援する私はワクワクしましたし、今後に期待もしました。しかし彼はシーズン中に左ヒザ [続きを読む]
  • ターンオーバー合戦
  • ラグビー塾はいつも2時間の活動のいちばん最後に全員でゲーム(試合形式の練習)をしてきましたが今は最後にターンオーバー合戦に取り組んでいます。ターンオーバー出来てこそラグビーという考えから。トライではなくターンオーバーを得点とするルール。つまり、ボールを持っていない側が得点のチャンス。持っている側は得点できず、ただキープをするだけ。でも相手チームに得点させないためにキープすべき。持つ側が守る。持たな [続きを読む]
  • 受け入れましょう
  • 2/25(日) サンウルヴズvsハリケーンズ指定席エリアにひとかたまりの座席を確保するため明日 2/5(日) をもって受付を終了します。お早めに。チケット代が値上げされています。比較してみると、上の画像は昨年のスーパーラグビーの座席表とチケット代金。ラグビー塾のみんなで一緒に座ったのは右下角の自由席です。そして下の画像が今年のもの。座席表(カテゴリー名称)も代金も変更されています。全体的に値上がり。本音を言えば値 [続きを読む]
  • チームのために
  • 2月。ラグビー塾の活動は残り2か月を切りました。最後の試合に向け練習はより実践的になっています。ラグビー塾を開塾した目的はラグビーを通して心と体を強くすること。ずっと同じです。ラグビーはあくまでもその目的を果たすための手段と考え個々の違いを尊重し、それぞれの成長を望んできたのです。しかし、秋と春の対外試合直前だけはチームの形を編成し個々の尊重は二の次にして、組織力の向上に努めたのです。今はまさに試 [続きを読む]