Stella Motors さん プロフィール

  •  
Stella Motorsさん: BMW M3 M5 ALPINA  Stella Motors
ハンドル名Stella Motors さん
ブログタイトルBMW M3 M5 ALPINA Stella Motors
ブログURLhttp://stellamotors.blog.fc2.com/
サイト紹介文BMW M3 M5 ALPINA専門のStella Motorsです。
自由文中古車販売の他、メンテナンス・車検・アフターパーツなどを取り扱っています。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供159回 / 365日(平均3.0回/週) - 参加 2009/02/11 16:44

Stella Motors さんのブログ記事

  • BMW320i 12ヶ月点検
  • T様のBMW320iが12ヶ月点検でご入庫でした。12ヶ月点検は、実は非常に重要です。電子部品や各装備が増え続ける現代のクルマを、常にトラブルを回避して安心して乗るためには欠かすことができません。車検ごとの点検でも、クルマの全ての機能を見ることができればいいのですが、2年ごとでは消耗部品の劣化の程度を予測することは難しいことが多くあります。時々エンジンルームから通常とは異なる音が出るとの事でした。再現しにくく [続きを読む]
  • BMW X3 ステアリング異常
  • O様のBMW X3が、ステアリング異常でご入庫でした。症状は、走行中にステアリングが急に重くなって操作ができないという内容です。実は、しばらく前から異常がありましたが、診断中には症状が再現できず、後付のレーダーや電気機器配線を改善したりして経過を観察していただいておりました。今回は、頻繁に症状が再発するとのことで、レッカー搬入という流れです。入庫してすぐには症状が出ませんでしたが、再現する方法がわかりま [続きを読む]
  • BMW M635CSi
  • Y様のBMW635CSiがメンテナンスでご入庫でした。ご来店時に様々な症状をお話しされていました。かいつまんで、・高速走行時にブレーキを踏むとエンジンとミッションに激しい振動が出て、シフトノブもガタガタ揺れる・渋滞時にクラッチペダルの戻りが悪くなる・冷間時のステアリング操作でガタがあるなど、その他も関連する内容が盛りだくさん。チェック項目とメンテナンスがイロイロですので、写真撮影順に書きます。したがいまして [続きを読む]
  • VWトゥーラン エンジン不調
  • O様のVWトゥーランがエンジン不調でご入庫でした。症状は、発進時にエンジンがガクガクしてうまく走り出さないこととエンストをする。診断機ではカムシャフトセンサーの信号で異常が出ているとの無いようですが、ちょっと違いそう。カムシャフトセンサーとクランクセンサーの同期がとれず、点火タイミングのズレや燃料噴射がおかしくなっていました。エンジン分解でのメンテナンスとなります。タイミングチェーンが伸びて、テンシ [続きを読む]
  • BMW335i TR 12ヶ月点検
  • M様のBMW335i TR(ツーリング)が12ヶ月点検でご入庫でした。ご来店時にお伺いした内容では、数回ですがステアリングが重くなったとの症状をお話しになっていました。診断結果は、ステアリング機構に問題はありませんでしたが、エンジンオイル漏れが進行し、ステアリングの電気制御部分にオイルが混入していました。オイル漏れが原因で、電気信号を遮断してしまうことがあり、その時にステアリングが重くなったようです。オイル漏れ [続きを読む]
  • ポルシェ911アライメント調整
  • M様のポルシェ911は、アライメント調整でご入庫でした。ポルシェはノーマル状態で調整幅がありますので、好きなように手を入れることができます。曲がりやすくとか直進安定性を高めるとか、自由度が高いのが走りのクルマですね。調整前はリアトーが大きく狂っていて、タイヤの偏摩耗が出ていましたが、左右差を詰めて調整しましたのでタイヤを交換すると偏摩耗がでにくくなると思います。http://www.stella-motors.co.jp/ [続きを読む]
  • BMW E90 車検
  • S様のBMW E90が車検でご入庫です。「買い換えを検討しているものの、まだハッキリと決まっていないので、とりあえず車検を通す」というご依頼でした。とは言え、点検と診断はいつも通り。バキュームポンプからオイル漏れが発生していました。何回直しても漏れます。ガッチリとシールすると、少し寿命が延びます。エキセントリックシャフトセンサーのガスケットからもエンジンオイルが漏れていました。これも何回やっても漏れます。 [続きを読む]
  • BMW E61 車検
  • N様のBMW E61が車検でご入庫でした。「走行距離が伸びてきたし、年数も経っているのであまり費用はかけたくない」ということを踏まえた内容でした。費用はかけたくないと言うことでも、点検と診断はいつも通り。悪くなった部分は見て見ぬふりはせずに、一応はご指摘します。お見積の上で、作業を実施するかどうかをご判断頂いています。もちろん、車検に適合しない部分は手を入れる必要があります。エンジンオイルフィルターハウジ [続きを読む]
  • BMW Z4 冷却水がジャンジャン漏れる
  • T様のBMW Z4は、冷却水漏れで緊急入庫。レッカー搬入でした。原因は複数箇所で、ラジエターサブタンク破損とウォーターポンプからの冷却水漏れ。サブタンクは左が旧品で右が新品。サブタンク本体に亀裂があり、水を入れても一気にスルー。同時交換部品。アッパーホースからも冷却水がしみ出していました。ロアホースもそろそろ寿命。ウォーターポンプはシャフトシールの劣化で冷却水漏れ。年数を考慮してサーモスタットも同時に作 [続きを読む]
  • BMW Z4 ルーフ開閉不良
  • N様のBMW Z4 (E85)は、ルーフ開閉不良でご入庫。機能テストでルーフ用モーター不良を特定。交換作業はソフトトップを取り外します。キズ防止の為、養生します。作業の邪魔なので、シートは左右とも除去。取り外したソフトトップ。簡単に書いていますが、そこそこ時間がかかります。原因は水漬けになったモーター。キッチリ錆びてます。このケースにモーターが収まるのですが、構造が悪いですね。予算がちょっと余ったので、ビルフ [続きを読む]
  • E91のウィンドウレギュレーター
  • H様のBMW E91がウィンドウレギュレーター不良修理でご来店でした。ウィンドウ開閉不良は、BMW E91でも増えています。窓の開閉時の異音は、ほとんどレギュレーターでトラブルが出ています。左右で窓の上下の早さが違うようになった時も、レギュレーターのトラブルの場合が多いです。作業は、ドアトリムを取り外してレギュレーターの交換。レギュレーターとは、こんなかんじの部品です。車種やどの窓かで形状が違います。インシュレ [続きを読む]
  • メンテ
  • やっぱり年度末はバタバタですね。仕事がたまってブログもなかなか更新できません。自動車業界だけでは無いかもしれませんが、3の倍数月はドタバタしています。A様がダイハツのソニカにInjector Flushとインテーククリーニングのご依頼でした。国産車ももちろん対応しております。O様がALPINA B3にBILSTEIN R-2000 スラッジクリーン(ビルフラ)のご依頼でした。S様はBMW E46にBILSTEIN R-2000 スラッジクリーンのご依頼です。Y様は [続きを読む]
  • ATF
  • 時間が経過は早いものですね。気付いたら3月も中旬。3月は車検が非常に多く、また自動車の登録も多いので、陸運局が大変混み合っております。特に15日を過ぎると、検査のために陸運局へ出向いても、敷地に入ることもできない日があります。段取り勝負ですね。I様がBMW F20のATF交換でご来店です。古いATFを排出して、その後は新油でフラッシング。フラッシング後は、オイルパンを取り外して交換。オイルパンの中にストレーナー(フ [続きを読む]
  • BMW535iにKW DDC
  • N様のBMW535iは、KWの車高調キットDDCをお取り付け。キャンペーン中は非常にお得となっております。DDCと言うのはこちら。左側です。見た目は普通のKWの車高調ですが、減衰力調整がリモコンで室内から操作できます。また、オプションでスマホを利用してさらに細かいセッティングができます。今回はスマホ付き。作業は、通常の車高調の取付の他、各ショックアブソーバーとリモコンを接続するため、配線と格闘をします。ですので、時 [続きを読む]
  • MINIのエンジン不調
  • 12ヶ月点検でお預かりしましたO様のMINI COOPERは、加速時にエンジンが一瞬ため息をつくような症状が出るとのことでした。イロイロと原因はありますが、今回は少し時間がかかりました。エンジン回りの消耗部品は、交換時期でしたのでプラグやイグニッションコイルは交換に至りましたが、本命の原因ではありません。さらに分解&診断をしたら、こんな状態に。吸気バルブにカーボンがびっしり。ここまでくると、インテーククリーニン [続きを読む]
  • ALPINA B3 車検
  • A様のALPINA B3が車検でご入庫でした。現在の走行距離が12万キロですが、まだまだ乗りたいとのご要望。キッチリ点検&診断で、不具合がある部分を洗い出します。※写真はATF漏れの修理から。。。ATF漏れは、ハーネススリーブのOリングが激しく、その次にシフトシャフトシールとリアシャフトシール。その他、ストレーナーなどもご用意をしてATF交換。半分くらいのATF漏れ修理は、ATF交換と同時で治ります。今回は、WAKO'S HSでATF交換。 [続きを読む]
  • 運が良い
  • エンジンオイル交換でご来店のK様のBMW525i (E39)は、お帰りの際にエンジン不調。エンストしたり不調が続いたり。すぐに戻ってこられまして緊急入庫。診断結果はカムシャフトセンサーとクランクセンサーの異常。在庫がありませんでしたので取り寄せて交換。通常のエンジンに戻りました。帰宅してからのトラブル発生では、再入庫も大変ですね。出庫してすぐで良かったと思います。http://www.stella-motors.co.jp/ [続きを読む]
  • BMW335i TR BSPの後で
  • BSPでご入庫のT様のBMW335i TR。BSPとは、BOSCH SERVICE PROGRAMの事で、車両を総合的に診断してしまうメニューです。結果は全般的に良好。右後ろのタイヤがパンクしていました。とりあえず修理をしましたが、四輪ともタイヤ交換に至りました。BSPのメニューには、BOSCHのフットワーク診断マシーンSDLで足回りの診断も含まれます。ほんの少しですが、足回りのバランスが崩れているところが見られました。どうせならと、KW Ver.1を [続きを読む]
  • BMW M3 車検
  • H様のBMW M3 (E46)が車検でご入庫です。ひととおり点検をして、悪いところは無い・・・はずでしたが。点検中にエンジン始動不能と。スターターモーターが寿命を迎えてしまいました。入庫中でしたので、お客様が出先で不動という事態は避けることができました。まあまあ、運が良いですね。車検は難なくパスして無事に納車となりました。http://www.stella-motors.co.jp/ [続きを読む]
  • BMW320i 車検
  • F様のBMW320iが車検でご入庫です。昨年、イロイロと手を入れてきましたので、今回の車検は大物整備は回避できそうでした。しかしながら、点検を進めると出てきますね。ブローバイホースやオイルセパレーターが機能不良になっていました。あと、パワステホースからのオイル漏れ。パワステのオイルが漏れて、直下のラジエターホースを溶かしていました。必要部分の補修で良好な状態です。http://www.stella-motors.co.jp/ [続きを読む]
  • BMW325i 車検
  • N様のBMW325iが車検でご入庫でした。所々で定期的に手が入っているようで、コンディションは悪くありません。定番のエンジンオイルフィルターハウジングからオイル漏れがありました。補器を取るとこんな感じ。油圧が一番かかる場所なので、オイルが漏れ始めると一気に進行します。取り外して洗浄し。。。ガスケットを張り替えて組み付け。ここもよくオイルが漏れる場所。ガスケット交換で完了。エアクリーナーも交換時期ですね。ス [続きを読む]
  • ALPINA B10 車検
  • S様のALPINA B10が車検でご入庫でした。年間の走行距離も相当で、現走行距離も24万キロと、メンテナンスをしながら良好な状態を保ち続けています。今回も、次の車検まではできるだけ手がかからないように、気付いた部分はメンテナンスをしていきます。今回は、足回りが重点ポイント。少し車両を前後させるだけで、ショックアブソーバーの機能が低下している状態がわかります。こちらはフロントのショックアブソーバー。ご用意しま [続きを読む]
  • 日帰りメンテ
  • A様がBMW E90にWAKO'S RECSのご依頼です。燃焼室のカーボン除去に強力な効果があります。O様はBMW F20にWAKO'S RECS。年式を問わず、2万キロくらい走行するとカーボンが溜まり始めますので、ガッチリ固着する前に除去すれば、良いコンディションを維持できます。S様はポルシェ996にWAKO'S RECS。その後で、Injector Flushとインテーククリーニングの作業でした。Y様は、BMW E90にWAKO'S RECSです。O様は、BMW X1にWAKO'S RECSの作 [続きを読む]
  • BMW330i 12ヶ月点検
  • S様のBMW330iは、12ヶ月点検でご入庫です。車検での車両点検も重要ですが、クルマを永く乗り続けるためには12ヶ月点検も侮れません。普段、気付かない事も点検と診断で見えてくることがあります。診断を進めると、どうもエンジンが本調子では無いですね。イグニッションコイルが6本中1本不具合を出し始めていました。同時にスパークプラグをDENSO IRIDIUMに交換。これで点火系はひとまずOK。パワステプレッシャーホースからオイル [続きを読む]
  • BMW320i ラジエターパンク
  • N様のBMW320iは、こちらも冷却水のトラブルでご入庫。冷却水を補充しても、しばらくすると水量の警告灯が点灯します。今まで、少しずつイロイロとメンテナンスをしていますが、今回は一気に片づけた方が良さそうでした。警告灯の原因は、ラジエターがパンクして冷却水が漏れていました。走行距離が13万キロを越えていますので、いつ起きてもおかしくないトラブルです。その他、怪しそうなところがあれば同時に作業とのご指示を頂き [続きを読む]