Stella Motors さん プロフィール

  •  
Stella Motorsさん: BMW M3 M5 ALPINA  Stella Motors
ハンドル名Stella Motors さん
ブログタイトルBMW M3 M5 ALPINA Stella Motors
ブログURLhttp://stellamotors.blog.fc2.com/
サイト紹介文BMW M3 M5 ALPINA専門のStella Motorsです。
自由文中古車販売の他、メンテナンス・車検・アフターパーツなどを取り扱っています。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供184回 / 365日(平均3.5回/週) - 参加 2009/02/11 16:44

Stella Motors さんのブログ記事

  • メンテ
  • やっぱり年度末はバタバタですね。仕事がたまってブログもなかなか更新できません。自動車業界だけでは無いかもしれませんが、3の倍数月はドタバタしています。A様がダイハツのソニカにInjector Flushとインテーククリーニングのご依頼でした。国産車ももちろん対応しております。O様がALPINA B3にBILSTEIN R-2000 スラッジクリーン(ビルフラ)のご依頼でした。S様はBMW E46にBILSTEIN R-2000 スラッジクリーンのご依頼です。Y様は [続きを読む]
  • ATF
  • 時間が経過は早いものですね。気付いたら3月も中旬。3月は車検が非常に多く、また自動車の登録も多いので、陸運局が大変混み合っております。特に15日を過ぎると、検査のために陸運局へ出向いても、敷地に入ることもできない日があります。段取り勝負ですね。I様がBMW F20のATF交換でご来店です。古いATFを排出して、その後は新油でフラッシング。フラッシング後は、オイルパンを取り外して交換。オイルパンの中にストレーナー(フ [続きを読む]
  • BMW535iにKW DDC
  • N様のBMW535iは、KWの車高調キットDDCをお取り付け。キャンペーン中は非常にお得となっております。DDCと言うのはこちら。左側です。見た目は普通のKWの車高調ですが、減衰力調整がリモコンで室内から操作できます。また、オプションでスマホを利用してさらに細かいセッティングができます。今回はスマホ付き。作業は、通常の車高調の取付の他、各ショックアブソーバーとリモコンを接続するため、配線と格闘をします。ですので、時 [続きを読む]
  • MINIのエンジン不調
  • 12ヶ月点検でお預かりしましたO様のMINI COOPERは、加速時にエンジンが一瞬ため息をつくような症状が出るとのことでした。イロイロと原因はありますが、今回は少し時間がかかりました。エンジン回りの消耗部品は、交換時期でしたのでプラグやイグニッションコイルは交換に至りましたが、本命の原因ではありません。さらに分解&診断をしたら、こんな状態に。吸気バルブにカーボンがびっしり。ここまでくると、インテーククリーニン [続きを読む]
  • ALPINA B3 車検
  • A様のALPINA B3が車検でご入庫でした。現在の走行距離が12万キロですが、まだまだ乗りたいとのご要望。キッチリ点検&診断で、不具合がある部分を洗い出します。※写真はATF漏れの修理から。。。ATF漏れは、ハーネススリーブのOリングが激しく、その次にシフトシャフトシールとリアシャフトシール。その他、ストレーナーなどもご用意をしてATF交換。半分くらいのATF漏れ修理は、ATF交換と同時で治ります。今回は、WAKO'S HSでATF交換。 [続きを読む]
  • 運が良い
  • エンジンオイル交換でご来店のK様のBMW525i (E39)は、お帰りの際にエンジン不調。エンストしたり不調が続いたり。すぐに戻ってこられまして緊急入庫。診断結果はカムシャフトセンサーとクランクセンサーの異常。在庫がありませんでしたので取り寄せて交換。通常のエンジンに戻りました。帰宅してからのトラブル発生では、再入庫も大変ですね。出庫してすぐで良かったと思います。http://www.stella-motors.co.jp/ [続きを読む]
  • BMW335i TR BSPの後で
  • BSPでご入庫のT様のBMW335i TR。BSPとは、BOSCH SERVICE PROGRAMの事で、車両を総合的に診断してしまうメニューです。結果は全般的に良好。右後ろのタイヤがパンクしていました。とりあえず修理をしましたが、四輪ともタイヤ交換に至りました。BSPのメニューには、BOSCHのフットワーク診断マシーンSDLで足回りの診断も含まれます。ほんの少しですが、足回りのバランスが崩れているところが見られました。どうせならと、KW Ver.1を [続きを読む]
  • BMW M3 車検
  • H様のBMW M3 (E46)が車検でご入庫です。ひととおり点検をして、悪いところは無い・・・はずでしたが。点検中にエンジン始動不能と。スターターモーターが寿命を迎えてしまいました。入庫中でしたので、お客様が出先で不動という事態は避けることができました。まあまあ、運が良いですね。車検は難なくパスして無事に納車となりました。http://www.stella-motors.co.jp/ [続きを読む]
  • BMW320i 車検
  • F様のBMW320iが車検でご入庫です。昨年、イロイロと手を入れてきましたので、今回の車検は大物整備は回避できそうでした。しかしながら、点検を進めると出てきますね。ブローバイホースやオイルセパレーターが機能不良になっていました。あと、パワステホースからのオイル漏れ。パワステのオイルが漏れて、直下のラジエターホースを溶かしていました。必要部分の補修で良好な状態です。http://www.stella-motors.co.jp/ [続きを読む]
  • BMW325i 車検
  • N様のBMW325iが車検でご入庫でした。所々で定期的に手が入っているようで、コンディションは悪くありません。定番のエンジンオイルフィルターハウジングからオイル漏れがありました。補器を取るとこんな感じ。油圧が一番かかる場所なので、オイルが漏れ始めると一気に進行します。取り外して洗浄し。。。ガスケットを張り替えて組み付け。ここもよくオイルが漏れる場所。ガスケット交換で完了。エアクリーナーも交換時期ですね。ス [続きを読む]
  • ALPINA B10 車検
  • S様のALPINA B10が車検でご入庫でした。年間の走行距離も相当で、現走行距離も24万キロと、メンテナンスをしながら良好な状態を保ち続けています。今回も、次の車検まではできるだけ手がかからないように、気付いた部分はメンテナンスをしていきます。今回は、足回りが重点ポイント。少し車両を前後させるだけで、ショックアブソーバーの機能が低下している状態がわかります。こちらはフロントのショックアブソーバー。ご用意しま [続きを読む]
  • 日帰りメンテ
  • A様がBMW E90にWAKO'S RECSのご依頼です。燃焼室のカーボン除去に強力な効果があります。O様はBMW F20にWAKO'S RECS。年式を問わず、2万キロくらい走行するとカーボンが溜まり始めますので、ガッチリ固着する前に除去すれば、良いコンディションを維持できます。S様はポルシェ996にWAKO'S RECS。その後で、Injector Flushとインテーククリーニングの作業でした。Y様は、BMW E90にWAKO'S RECSです。O様は、BMW X1にWAKO'S RECSの作 [続きを読む]
  • BMW330i 12ヶ月点検
  • S様のBMW330iは、12ヶ月点検でご入庫です。車検での車両点検も重要ですが、クルマを永く乗り続けるためには12ヶ月点検も侮れません。普段、気付かない事も点検と診断で見えてくることがあります。診断を進めると、どうもエンジンが本調子では無いですね。イグニッションコイルが6本中1本不具合を出し始めていました。同時にスパークプラグをDENSO IRIDIUMに交換。これで点火系はひとまずOK。パワステプレッシャーホースからオイル [続きを読む]
  • BMW320i ラジエターパンク
  • N様のBMW320iは、こちらも冷却水のトラブルでご入庫。冷却水を補充しても、しばらくすると水量の警告灯が点灯します。今まで、少しずつイロイロとメンテナンスをしていますが、今回は一気に片づけた方が良さそうでした。警告灯の原因は、ラジエターがパンクして冷却水が漏れていました。走行距離が13万キロを越えていますので、いつ起きてもおかしくないトラブルです。その他、怪しそうなところがあれば同時に作業とのご指示を頂き [続きを読む]
  • BMW320i 冷却水漏れ
  • N様のBMW320iが、冷却水漏れの修理でご入庫でした。目視点検及び加圧テストの結果。。。ラジエターアッパーホースのフランジ部分から冷却水漏れ。さらにラジエターロアホースの水温センサー取付部分の劣化が原因でした。作業後、加圧テストの結果はOKでしたが、アイドリングテストをするとどうも水温が安定しない状態です。サーモスタットの開閉不良で、水温が上昇したままでバルブが開いていませんでした。同時にウォーターポンプ [続きを読む]
  • ポルシェ カイエン 一気にメンテ
  • K様のポルシェ カイエンは、車検に先立ち細かく点検し、不具合があれば一気に手を入れるというプランです。費用の分散も兼ねています。これは最初に手を付けておきたいと、ATFの交換から。左が旧油で右が新油。そこそこの汚れを溜めています。車両メーカーの違いはあっても、トランスミッションの構造はほぼ同じですので、オイルパンを取り外してストレーナー交換準備。光の加減で見えにくいですが、オイルパンのマグネットはタッ [続きを読む]
  • アルピナB7 12ヶ月点検
  • K様のALPINA B7は、12ヶ月点検でのご入庫です。Injector FlushやWAKO'S RECSなどは以前にメンテ済みで、インテーククリーニングの作業をご依頼頂きました。ALPINAのスーパーチャージャー付きエンジンは、構造の問題でインテーククリーニングの作業をやりにくいのですが、工夫をして実施可能となりました。時間がかかりますので、お預かりでの作業となります。不具合が出始めていたオルタネーターを交換。今月はオルタネーターのキ [続きを読む]
  • ABCオイル
  • I様のAMG SL55は、ABCオイルの交換でご来店でした。ABCとはアクティブ・ボディ・コントロールの略で、ベンツの一部車種の足回り制御です。正常な状態のABC装着車両は、路面に吸い付くような乗り味で他車種には無いフィーリングです。でも、トラブルも出ますね。ショックアブソーバー本体の不具合は仕方ありませんが、ポンプの不具合は多少でも予防ができればと。オイルを入替えながら、診断機でポンプを作動させてエア抜きをします [続きを読む]
  • DCTフルード
  • 定番メニューのDCTフルード交換は、作業後の変速タイミングも良くなり、また内部の機械の保護にもなりますのでオススメのメニューです。約2時間で作業が完了しますので、日帰りが可能です。I様がBMW M3 (E92)のDCTF作業でご来店でした。新油でフラッシングをしながらオイルを排出します。ストレーナーを交換するため、オイルパンを取り外し。オイルパンを含めた交換となります。左が旧品で右が新品。オイルパンも交換する理由は、 [続きを読む]
  • 本日は定休日ですが。
  • 本日は定休日ですが、朝から勉強会です。BOSCHから、トレーナーのIさんをお招きして、個別トレーニングをやっています。内容はFSA(オシロスコープを含めた総合診断システム)の勉強会。クルマのメカニズムが新しくなるほど、テスターに頼った診断が不可欠になりますが、テスターだけでは不十分。エラーが残らないセンサーのトラブルや、点火の異常などを深く探る際にはやはりオシロスコープの出番となります。通常はBOSCHのトレーニ [続きを読む]
  • 少しヘビーな車検
  • S様のBMW E46は車検のご依頼です。3年近く眠らせたクルマでした。エンジンが始動できず、陸送手配です。いろいろと診断と点検を繰り返し、一番最初の作業は・・・燃料ポンプとフィルターの交換作業。これでエンジンは始動するようになりましたが、燃料系が動きません。なので、レベルセンサーを交換。点検するとすぐにガス欠。ジェットポンプを交換して、タンクの燃料レベルを均一に。そして、腐りかけていたガソリンを排出して新 [続きを読む]
  • 日帰りメンテ
  • 気がつけば、もう2月ですね。春の陽気になったり寒くなったり、体調管理が難しい季節です。Injector Flushは、燃料ライン特にインジェクターのノズルを洗浄し、燃料の噴射状態を最適化します。噴射状態が良くなることで、エンジン本来の性能を取り戻すことができます。簡単なことですが、費用対効果に優れます。インテーククリーニングは、吸気系統に溜まったブローバイガスの残りを洗浄します。吸気の流れが良くなり、燃焼の最適 [続きを読む]
  • BMW335i エンジン異常
  • T様のBMW335iカブリオレ。エンストが一回あり、異常を感じてレッカー搬入でした。診断機で中身を見てみましたが、エラーコードはありませんでした。ちょっと厄介ですね。入庫以来、エンストの症状は再発せず、若干のアイドリングの乱れが見られる程度。でも、そんなに悪く無いです。インジェクターの不具合が出始めているかを点検しようとしましたところ・・・見えますか?タペットカバーに亀裂があります。原因はこちらですね。ブ [続きを読む]
  • BMW E90 KONI FSD
  • F様のBMW E90は、KONI FSDの取付でご入庫です。BILSTEIN B12が装着されていましたが、どうもゴツゴツした乗り味に違和感があるとのこと。感じ方はやはりそれぞれですので、チョイスは難しいところ。テッパンのKONI FSDですかね。今まで悪評は無いです。どちらかといえば、良いご評価を頂くことが多くあります。BILSTEINの分解作業をしていたら、「あれ?」ですね。バンプラバーにワッシャーが刺さって取り付けられていました。つぶ [続きを読む]