Stella Motors さん プロフィール

  •  
Stella Motorsさん: BMW M3 M5 ALPINA  Stella Motors
ハンドル名Stella Motors さん
ブログタイトルBMW M3 M5 ALPINA Stella Motors
ブログURLhttp://stellamotors.blog.fc2.com/
サイト紹介文BMW M3 M5 ALPINA専門のStella Motorsです。
自由文中古車販売の他、メンテナンス・車検・アフターパーツなどを取り扱っています。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供140回 / 365日(平均2.7回/週) - 参加 2009/02/11 16:44

Stella Motors さんのブログ記事

  • BMW M5 警告灯点灯
  • S様のBMW M5は、数種の警告灯が点灯して修理の為にご入庫です。診断結果、時々発電不良。バッテリーに問題はなく、オルタネーターの不具合でした。こちらの奥の方に装備しています。少しだけ取り外しに時間が掛かります。今回はリビルト品が見つかりましたので、比較的安価な作業で完了しました。http://www.stella-motors.co.jp/ [続きを読む]
  • BMW X3 エンジン停止後にモーター音
  • 標題の通りですが、M様のBMW X3が、エンジンを停止後も少しの間ですがモーター音がエンジンルームから聞こえるとのことでご入庫です。数ヶ月前の車検時から、症状を訴えられていました。ご予算の都合などもあり、遅れて修理入庫。エンジンも少し調子が悪いようです。エンジン上タペットカバーを取り外して。。。原因はバルブトロニックモーター。時々不具合を起こします。交換後、テストをして正常確認。無事に納車となりました。http [続きを読む]
  • マセラティ ボディコーティング
  • S様のマセラティクワトロポルテのボディコーティングでした。ボディコーティングは、専門の業者さんが出張して作業をして頂いております。毎日クルマを磨いている専門家は、仕上がりが違います。細部まで養生して、新車以上の輝きを追求します。コーティングが定着するために24時間ほど要しますので、2日ほどお預かりしての作業となります。http://www.stella-motors.co.jp/ [続きを読む]
  • ATF交換
  • ATF交換は、エンジンオイル交換以外の油脂メンテナンスとして、少しずつ認知されてきています。わかる方はATFと言えば「オートマチック・トランスミッション・フルード」と、すぐに"ピン"ときますが、クルマはあまり詳しくないという方だとイマイチですね。マニュアルトランスミッション・・・ギアオイルオートマチックトランスミッション・・・ATFです。K様がBMW E90のATF交換でご来店でした。古いATFを排出して、新油でフラッシングを [続きを読む]
  • BMW116i エンジンからジャラジャラ音
  • T様のBMW116i(E87)がエンジン修理でご入庫です。症状は、激しいエンジンオイル漏れとエンジンから絶えずジャラジャラジャラと音が出ていて、しかもエンジンのレスポンスが悪い。結論から言うと、少し手間取りました。オイル漏れは、オイルパンが一番激しく漏れていましたが、その他も全体的にオイルが滲み出している状態です。ある程度のエンジン分解を想定していますので、同時に作業となります。まずはジャラジャラ音から診てい [続きを読む]
  • BMW X5 H&Rコイルスプリング
  • I様のBMW X5 (E70)が、ちょっとだけ車高を下げたいとのことでした。コイルスプリングだけで車高を下げる場合は、H&Rがベストチョイスではないかと思います。ノーマルのスプリング装着状態。EDC装備ですので、ショックアブソーバーは生かしておきたいですね。こういう工具でスプリングをショックアブソーバーから取り外します。H&Rがかなり短く見えますが、バネレートが違うので実際の車高ダウン量は25〜30ミリくらい。リアはレベラ [続きを読む]
  • BMW325i オーバーヒートとミスファイア
  • M様のBMW325iが、時々オーバーヒートする現象とエンジン息継き症状で修理でした。事前診断済みで、部品をご用意しての作業です。オーバーヒートの原因はウォーターポンプ不良。普段は正常に動作していますが、冷却水を循環させないときがありました。同時にサーモスタットも交換です。上の黒いパーツがサーモスタット。下の銀色がウォーターポンプです。交換後、正常であることを確認。あとはエンジン息継き。ミスファイアが検知さ [続きを読む]
  • BMW F01 エンジン始動不能
  • T様のBMW750iが、エンジン始動不能となりレッカー搬入でした。「エンジンを停止すると、もう二度とエンジンはかからないよ」というメッセージが出て、本当にエンジンが始動できなくなったとのことです。スターターモーターが原因でした。新しいモーターを用意して組み付け。エンジン始動OK。完了と思ったら、エンジン警告が点灯し、調子も悪い状態。診断機で見ると、いろいろとエラーが入力されています。T様に状態をお伝えすると [続きを読む]
  • マセラティ 警告灯点灯
  • G様のマセラティ クワトロポルテは、各種警告灯が点灯し、その後エンジンが始動できなくなってご入庫となりました。診断結果は、オルタネーター不良によりバッテリー電圧低下、そして各部に十分な電気の供給ができなくなり警告灯が点灯。そしてエンジン始動不能というところ。オルタネーターは、この奥の方にあります。角度を変えるとチラ見できます。見えるけど遠い作業です。途中のプロセスは割愛し、オルタネーターを取り出せる [続きを読む]
  • BMW E46 エアコン修理
  • K様のBMW330i(E46)が12ヶ月点検でご入庫でした。点検他、以前からお困りのエアコンガス抜けを本格的に修理をすることになりました。ほとんどガスが入っていない状態ですので、ロボコンでまずは規定量のガスを充填します。今までも何度か点検をしていますが、抜けるガス量が微量だったため、はっきりとした原因がつかめず、ガス充填を続けていました。ガス充填後、点検をしてみましたところ、低圧ホースからガス漏れがありました。 [続きを読む]
  • ロボコン
  • 例年通り、ロボコンのご依頼が多く、フル稼働をしております。O様がアウディS6にロボコンでご来店でした。ロボコンは、ガスを適正量にする他、キャンペーン時はWAKO'S パワーエアコンがおまけでついてきます。かなりお得ですね。M様のメルセデスベンツE350にロボコンです。同時に、少し心配なクランクセンサーの交換も済ませました。K様のE36-M3もロボコンです。ガスはほとんど入っていませんでした。T様のアバルトもロボコンのご [続きを読む]
  • 日帰りメンテ
  • 日帰りメンテは変わらずご好評をいただいておりまして、毎日たくさんの方々のご依頼をいただいております。日帰りメンテの内容がよく分からないとご相談をいただきます。説明不足な点がありまして大変申し訳ありません。サラッと書くと次の様なものです。・BILSTEIN R-2000 スラッジクリーン (ビルフラ)まずは、エンジンオイルの役割から。減摩作用−−−エンジン内部の摩耗を防ぎます冷却作用−−−冷却水だけでなくエンジンオイ [続きを読む]
  • BMW MINI エアコン
  • F様のMINI COOPERが、エアコンが効かなくなって修理入庫でした。4月上旬に、ロボコンでエアコンガスを適正化しましたが、その後半月くらいでエアコンが再び効かなくなりました。調べてみましたら、エアコンガスはほとんど入っていない状態で、明らかに大きな漏れが発生しています。光と音でガス漏れ部位を検知し、急いで修理です。室内をバラバラにして修理開始。実は、一番時間がかかるのが室内分解。それなりの時間と費用を要し [続きを読む]
  • BMW E46 車検
  • K様のBMW318iが車検でご入庫でした。右ハンドルのマニュアルで、チョイ希少です。点検後、そこそこ手を入れる場所がありました。定番のエンジンオイル漏れ。よくあるパターンのオイルパンから。オイルパンからのエンジンオイル漏れは、エンジンを吊って作業をします。ステアリングラックを取り外します。サブフレームも取り外して、オイルパンを脱着しやすいように作業スペースを作ります。そしてオイルパンを取り外し。同時に各部 [続きを読む]
  • BMW325i TR KONI FSDなど
  • A様のBMW325i TR(E91)が、足回りのご相談等々でご入庫です。クルマの乗り心地が悪く、しかも車高が下がってきたのでフロントバンパーを擦ると。スポーツタイプの足回りではなく、乗り心地を重視した足に入れ替えたい。こんな内容です。足回りの中でも、スプリングは社外品にすると硬くなり、また車高も落ちてしまいます。ですので、スプリングはそのままで、しっかり感とコンフォート感を両立したショックアブソーバーへの交換です [続きを読む]
  • ベンツ 車検とBSP
  • T様のメルセデスベンツE280Tが車検でご入庫でした。中古車でご購入後、間もないのですが、納車当初からいろいろと有ったそうで、何度かお預かりをして手を入れたりしていました。今回の車検も、トラブルの予兆などを見逃さないようにキッチリと点検と診断を進め、コンディションの把握を重点的に診ていきました。ご依頼は、コントロールユニットを徹底的に分析するBSP(BOSCH SERVICE PROGRAM)を中心に各部の診断。トランスミッショ [続きを読む]
  • プジョーの水漏れ
  • O様のプジョーが冷却水漏れでご入庫でした。症状は、当然冷却水が減りますが、走行中にエンジンルーム周辺からイヤな臭いが出ているとのことです。点検しましたところ、場所の特定は問題ありませんが、ちょっと遠いところにある部品が原因。サーモスタットハウジングの劣化で冷却水が漏れていました。車種によっては取替に30分くらいで済むこともありますが、今回は取り外す部品が多く、ほぼ一日作業となりました。交換後、加圧テ [続きを読む]
  • BMW M6 エンジン不調
  • H様のBMW M6が、エンジン不調でご入庫でした。アクセルを踏み込むと、ナビ画面に警告が出て出力制御されてしまいます。スロットルコントローラーの異常ですね。診断結果、間違えなさそうです。エアコレクターから順番に取り外していきます。コントローラーはこの奥に入っていますので、さらにイロイロと取り外します。こういう部品です。そこそこ高額な部品です。同時にポジションセンサーも交換。完了後、最終点検でエンジンオイ [続きを読む]
  • BMW320i(E46)車検
  • S様のBMW320i(E46)が車検でご入庫でした。かなりコンディションが良い個体です。点検をして、大きな改善も必要なく、ご希望のメンテナンスメニューの実施となりました。ATF交換をご希望で、排出したATFは色味は鉛色で怪しいのですが、プレチェックの結果は交換OK。オイルパンを取り外して。。。ストレーナーを交換。内部をきれいにしてATFを充填。その他、ロボコンのご依頼もいただきました。http://www.stella-motors.co.jp/ [続きを読む]
  • ALPINA B3 BITURBO エンジンの調子がイマイチ
  • O様のALPINA B3 BITURBOが、どうも調子が悪いということでご入庫でした。症状は、1.時速120km/hくらいで室内のエンジン音がうるさい。2.購入直後から、エンジンルームから「ジー」音が出ていた。3.トランスミッションを載せ替え、その後ステアリングが重くアクセルを踏んでもクルマが重い。など。診断を進めると、2はターボプレッシャーコントローラーの異常がみられました。コントローラーはこちら。交換してテスト走行で異常は無 [続きを読む]
  • BMW320i 12ヶ月点検
  • T様のBMW320iが12ヶ月点検でご入庫でした。12ヶ月点検は、実は非常に重要です。電子部品や各装備が増え続ける現代のクルマを、常にトラブルを回避して安心して乗るためには欠かすことができません。車検ごとの点検でも、クルマの全ての機能を見ることができればいいのですが、2年ごとでは消耗部品の劣化の程度を予測することは難しいことが多くあります。時々エンジンルームから通常とは異なる音が出るとの事でした。再現しにくく [続きを読む]
  • BMW X3 ステアリング異常
  • O様のBMW X3が、ステアリング異常でご入庫でした。症状は、走行中にステアリングが急に重くなって操作ができないという内容です。実は、しばらく前から異常がありましたが、診断中には症状が再現できず、後付のレーダーや電気機器配線を改善したりして経過を観察していただいておりました。今回は、頻繁に症状が再発するとのことで、レッカー搬入という流れです。入庫してすぐには症状が出ませんでしたが、再現する方法がわかりま [続きを読む]
  • BMW M635CSi
  • Y様のBMW635CSiがメンテナンスでご入庫でした。ご来店時に様々な症状をお話しされていました。かいつまんで、・高速走行時にブレーキを踏むとエンジンとミッションに激しい振動が出て、シフトノブもガタガタ揺れる・渋滞時にクラッチペダルの戻りが悪くなる・冷間時のステアリング操作でガタがあるなど、その他も関連する内容が盛りだくさん。チェック項目とメンテナンスがイロイロですので、写真撮影順に書きます。したがいまして [続きを読む]
  • VWトゥーラン エンジン不調
  • O様のVWトゥーランがエンジン不調でご入庫でした。症状は、発進時にエンジンがガクガクしてうまく走り出さないこととエンストをする。診断機ではカムシャフトセンサーの信号で異常が出ているとの無いようですが、ちょっと違いそう。カムシャフトセンサーとクランクセンサーの同期がとれず、点火タイミングのズレや燃料噴射がおかしくなっていました。エンジン分解でのメンテナンスとなります。タイミングチェーンが伸びて、テンシ [続きを読む]
  • BMW335i TR 12ヶ月点検
  • M様のBMW335i TR(ツーリング)が12ヶ月点検でご入庫でした。ご来店時にお伺いした内容では、数回ですがステアリングが重くなったとの症状をお話しになっていました。診断結果は、ステアリング機構に問題はありませんでしたが、エンジンオイル漏れが進行し、ステアリングの電気制御部分にオイルが混入していました。オイル漏れが原因で、電気信号を遮断してしまうことがあり、その時にステアリングが重くなったようです。オイル漏れ [続きを読む]