Stella Motors さん プロフィール

  •  
Stella Motorsさん: BMW M3 M5 ALPINA  Stella Motors
ハンドル名Stella Motors さん
ブログタイトルBMW M3 M5 ALPINA Stella Motors
ブログURLhttp://stellamotors.blog.fc2.com/
サイト紹介文BMW M3 M5 ALPINA専門のStella Motorsです。
自由文中古車販売の他、メンテナンス・車検・アフターパーツなどを取り扱っています。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供121回 / 365日(平均2.3回/週) - 参加 2009/02/11 16:44

Stella Motors さんのブログ記事

  • 日帰りメンテ
  • 最近、書いてなかったですが、日帰りメンテは盛況中です。I様のBMW F10は、WAKO'S RECSの作業でご来店でした。I様のトヨタ ノアは、最初にWAKO'S RECS。その後、BILSTEIN R-2000スラッジクリーン(ビルフラ)です。I様のBMW F31は、WAKO'S RECSでした。M様のBMW F30は、Injector Flushをやって。。。WAKO'S RECSの作業です。S様のBMW Z4は、WAKO'S RECSと、、、BILSTEIN R-2000スラッジクリーン(ビルフラ)の作業です。K様のBMW E65は [続きを読む]
  • MINIオイル漏れ修理
  • A様のBMW MINIがエンジンオイル漏れ修理でご入庫でした。リフトアップして、クルマの下から見ると、そこそこ激しいオイル漏れ。一番漏れているところを最初に修理。タペットカバーのガスケット不良。エンジンの構造上、漏れ始めるとマフラーにオイルが垂れて異臭を伴います。そしてチェーンテンショナーのガスケット。ただのワッシャーですが、よくあるオイル漏れです。同時に、インテークマニホールドのガスケットも交換でした。 [続きを読む]
  • くるみ爆破処置
  • Y様のBMW325i(E90)が、新サービス"くるみ爆破処置"でご来店でした。エンジンの調子がどうもイマイチで、吸気バルブに溜まるカーボンが原因ではないかと考えられたそうです。アメリカやヨーロッパでは、吸気バルブに溜まるカーボンを除去するサービスが存在することをご存じのようで、まさにジャストタイミングでのご入庫です。エンジンルームをプチばらし。少しずつバラす。バラし完了。バルブには、期待通りのカーボンが付着して [続きを読む]
  • メルセデスベンツ B180 エアコン修理
  • I様のメルセデスベンツ B180が、エアコン修理でご入庫です。最初にロボコンでガス量の最適化。エアコントラブルの80%以上は、ガスに関するトラブルですので、最初に正確なガス量にします。点検し始めたところ、一番最初で"BINGO"コンプレッサーにつながる低圧ホースから、ガスがジャンジャン漏れていました。緑色に光っている部分がガス漏れ発生源。ロボコンの作業は、ガス漏れ検知剤を同時に入れますので、ガス漏れ調査時に役立ち [続きを読む]
  • BMW E46 エアコン修理
  • K様のBMW320i(E46)が、エアコン修理でご入庫です。症状は、・以前からエアコンの効きがイマイチだった。・5月の車検時にロボコンをやって、しばらくは大丈夫だった。・先日、買い物に出かけ、クルマに戻ったら助手席の足元が霞んでいて、その後エアコンが全く効かない。ロボコンでガス量と漏れ確認。ガスはほとんど入っていません。各部を点検して、「足元が霞んでいた」を参考に室内を調べると、室内で大量のガス漏れの痕跡があり [続きを読む]
  • ステンレスペダルカバー
  • Y様のM4 GTSが、ペダルカバー取付でご来店でした。作業はどうという内容ではありませんが、動いているGTSをはじめてみました。ということで。。。ここに取付ですね。これが付きます。こんな感じ。GTS、いいなぁ、買う? お金どうする?http://www.stella-motors.co.jp/ [続きを読む]
  • VWゴルフ エアコンが効かない
  • M様のVWゴルフが、エアコン修理でご入庫でした。症状は、エアコンの効きが悪く、ガソリンスタンドでエアコンガスを補充したらさらに効かなくなったとのことです。ロボコンでガスを抜いて、充填されていたガス量を確認すると、ガスが多すぎでした。規定量を充填し直して点検すると、時々冷風が出ますが、やはり効きは悪い状態。ガス圧を確認すると、コンプレッサーの作動状態のわりには圧力が安定しません。コンプレッサー不良です [続きを読む]
  • PPE
  • K様のVWティグアンにPPEの取付です。取り付けるのはこちら。エンジンルームのセンサーカプラーに割り込ませます。中にはICが入っていて、エンジンのコンピューターに適宜疑似信号を送り、パワーアップを図るアイテムです。馬力150psが178psに、トルクは240nmが292nmにアップし、必要なときに必要な力を取り出してくれます。http://www.stella-motors.co.jp/ [続きを読む]
  • BMW335i CP BILSTEIN B16
  • N様のBMW335iは、BILSTEIN B14の取付でご入庫でした。取り付けるのはこちら。上がBILSTEIN B14です。車高調整付きで減衰力調整付き。セッティングの幅が広がります。アッパーマウントはかなりつぶれていました。左が新品で右が旧品。フロントプルストラットプッシュも切れていました。同時に交換作業を承りました。取付作業後はアライメント測定/調整。すぐに調整するかというと、そうではありません。足回りのボルトとナットを緩 [続きを読む]
  • BMW X6のエンジン
  • O様のBMW X6がご入庫です。お伺いした内容は、冷却水が減ることと、謎のオイル漏れ。謎のオイル漏れはこちら。左フロントのフェンダーライナーには、ネバネバ系のオイルが大量に付着。右フロントのフェンダーライナーは、サラサラ系の液体が付着。車体のレイアウトを考えると、左はパワステフルードで右はウォッシャー液と考えたのですが・・・油脂漏れの発生源を探しますが、濡れた跡があるだけで、直接何かが漏れている場所がありま [続きを読む]
  • AMG CLA45 アライメント測定/調整
  • M様のメルセデスベンツAMG CLA45がアライメント調整でご入庫です。症状は、ステアリングを少し右に切らないとまっすぐ走らない。ステアリングをセンターの位置にすると、クルマが左に寄っていく。ベンツをはじめ、欧州車でよくある症状です。アライメントにも原因がありますが、タイヤとクルマが合っていないとか、微妙な足回りパーツの劣化も考えられます。今回は、若干のアライメントのズレが原因。細かく調整をしてテスト走行を [続きを読む]
  • BMW323i 発電不良
  • Y様のBMW323iは、走行中に各種警告灯が点灯。その後、駐車したらエンジンが始動できなくなったとのことです。細部を診断すると、時々オルタネーター(発電機)が不具合を起こして、クルマに必要な十分な電気が供給できていないという症状でした。原因はオルタネーターの不良ですので、BOSCH製のオルタネーターを調達。作業後にテスト走行をして、異常が無いことを確認。無事に納車となりました。相変わらず、オルタネーター不良のト [続きを読む]
  • BMW E46 スターターモーター不良
  • E様のBMW330i(E46)が、エンジン始動できずでレッカー搬入でした。カメラの設定がおかしくなり、写真が見づらくなっております。大変申し訳ありません。原因は、エンジンルーム奥にあるスターターモーターでした。ここに装備しています。鍵を回すと始動信号が出て回転するモーターです。左が旧品で右が新品。BOSCH製のスターターモーターを使用しました。同時に、スターターモーターがはずれている状態でしたら作業が楽なクランクセ [続きを読む]
  • BMW Z4 エアコン修理
  • M様のBMW Z4は、エアコンが全く効かないとのことで修理入庫でした。原因はコンプレッサーの圧縮不足。リビルト品の利用で、丸ごと交換をしても費用をかなり抑えることがでます。こちらはコンプレッサーを交換したときに使用する同時交換部品。レシーバードライヤーとエキスパンションバルブは、交換必須部品です。組み付け後は、ロボコンでガスを充填。機能テストで正常作動を確認して納車となりました。http://www.stella-motors. [続きを読む]
  • BMW F10 ブレーキ
  • O様のBMW F10は、ブレーキ交換でご入庫でした。順番に分解して。。。ブレンボの6POTに交換。純正と比較すると、ローター径は二回りくらい大きくなります。制動効果が上がると同時に、スタイリングも向上しますね。http://www.stella-motors.co.jp/ [続きを読む]
  • ハイエースのメンテナンス
  • O様のハイエースがメンテナンスでご入庫でした。割れたしまったフロントウィンドウの交換から。後は、点検をして不具合箇所に手を入れるという内容です。全体的に、油脂類が漏れていることが気になる程度で、致命的な不具合はありません。オイルパイプが、エンジンの振動に負けて変形し、エンジンオイルが漏れていました。右の部品はパイプがジャバラになっている対策品。空荷の時にハネる足回りは、純正からKONIのダンパーへ交換 [続きを読む]
  • BMW M5 警告灯点灯
  • S様のBMW M5は、数種の警告灯が点灯して修理の為にご入庫です。診断結果、時々発電不良。バッテリーに問題はなく、オルタネーターの不具合でした。こちらの奥の方に装備しています。少しだけ取り外しに時間が掛かります。今回はリビルト品が見つかりましたので、比較的安価な作業で完了しました。http://www.stella-motors.co.jp/ [続きを読む]
  • BMW X3 エンジン停止後にモーター音
  • 標題の通りですが、M様のBMW X3が、エンジンを停止後も少しの間ですがモーター音がエンジンルームから聞こえるとのことでご入庫です。数ヶ月前の車検時から、症状を訴えられていました。ご予算の都合などもあり、遅れて修理入庫。エンジンも少し調子が悪いようです。エンジン上タペットカバーを取り外して。。。原因はバルブトロニックモーター。時々不具合を起こします。交換後、テストをして正常確認。無事に納車となりました。http [続きを読む]
  • マセラティ ボディコーティング
  • S様のマセラティクワトロポルテのボディコーティングでした。ボディコーティングは、専門の業者さんが出張して作業をして頂いております。毎日クルマを磨いている専門家は、仕上がりが違います。細部まで養生して、新車以上の輝きを追求します。コーティングが定着するために24時間ほど要しますので、2日ほどお預かりしての作業となります。http://www.stella-motors.co.jp/ [続きを読む]
  • ATF交換
  • ATF交換は、エンジンオイル交換以外の油脂メンテナンスとして、少しずつ認知されてきています。わかる方はATFと言えば「オートマチック・トランスミッション・フルード」と、すぐに"ピン"ときますが、クルマはあまり詳しくないという方だとイマイチですね。マニュアルトランスミッション・・・ギアオイルオートマチックトランスミッション・・・ATFです。K様がBMW E90のATF交換でご来店でした。古いATFを排出して、新油でフラッシングを [続きを読む]
  • BMW116i エンジンからジャラジャラ音
  • T様のBMW116i(E87)がエンジン修理でご入庫です。症状は、激しいエンジンオイル漏れとエンジンから絶えずジャラジャラジャラと音が出ていて、しかもエンジンのレスポンスが悪い。結論から言うと、少し手間取りました。オイル漏れは、オイルパンが一番激しく漏れていましたが、その他も全体的にオイルが滲み出している状態です。ある程度のエンジン分解を想定していますので、同時に作業となります。まずはジャラジャラ音から診てい [続きを読む]
  • BMW X5 H&Rコイルスプリング
  • I様のBMW X5 (E70)が、ちょっとだけ車高を下げたいとのことでした。コイルスプリングだけで車高を下げる場合は、H&Rがベストチョイスではないかと思います。ノーマルのスプリング装着状態。EDC装備ですので、ショックアブソーバーは生かしておきたいですね。こういう工具でスプリングをショックアブソーバーから取り外します。H&Rがかなり短く見えますが、バネレートが違うので実際の車高ダウン量は25〜30ミリくらい。リアはレベラ [続きを読む]
  • BMW325i オーバーヒートとミスファイア
  • M様のBMW325iが、時々オーバーヒートする現象とエンジン息継き症状で修理でした。事前診断済みで、部品をご用意しての作業です。オーバーヒートの原因はウォーターポンプ不良。普段は正常に動作していますが、冷却水を循環させないときがありました。同時にサーモスタットも交換です。上の黒いパーツがサーモスタット。下の銀色がウォーターポンプです。交換後、正常であることを確認。あとはエンジン息継き。ミスファイアが検知さ [続きを読む]