樺のん さん プロフィール

  •  
樺のんさん: 樺のん日記
ハンドル名樺のん さん
ブログタイトル樺のん日記
ブログURLhttp://blog.livedoor.jp/loghouse2002cabanon/
サイト紹介文北海道道東の霧多布湿原周辺で家族だけの小さな宿をやってます。周辺情報、釣り、カヌーなどのBLOGです。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供307回 / 365日(平均5.9回/週) - 参加 2009/02/12 13:18

樺のん さんのブログ記事

  • タンチョウの観光にも変化が
  • 昨日、タンチョウを見てきましたが、定番の音羽橋へ行き、そこから伊藤サンクチュアリへ向かいましたが、やはり人の多さは凄いですね!車も多いし、タンチョウの数も多いですね。そして、数年前とは確実に違う光景として、外国人の観光客が増えた事だと思います。数年前までは、観光バスで団体で来て、数分でいなくなっていたと思いますが、レンタカーや観光バスでも撮影を目的としているのか、一眼レフのカメラを持ち撮影を楽しむ [続きを読む]
  • 鶴居村のタンチョウ
  • 本日は朝から本当の目的は違うのですが、寄り道でタンチョウを見てきました。まずは定番の音羽橋へ行きました。本来は早朝に行くのが基本ですが、9時に到着。というのも、鶴見台や伊藤サンクチュアリでの餌撒きがある時間には、殆どのタンチョウが移動をするので、いなくなってしまいます。野生の動物がエサを貰えるから移動というのも不自然な感じもしますが、体内時計の正確なのと、食べるために必死なのは理解できます。そして3 [続きを読む]
  • SL冬の湿原号がアクシデント!
  • 冬の釧路の観光の代表的なものの1つとして、SL冬の湿原号がありますが、まさかの車両の故障という不具合で急きょディーゼル機関車に変更となりました。たまたま釧路にいたので、11時6分発の釧路駅付近で撮影しました。レアなケースなので、これは珍しいですね。私も空いた時間での撮影でしたが、鉄道撮影の難しさと楽しさを改めて感じ、雪景色と一緒に楽しみました。〜にほんブログ村ランキング参加中です〜ポチッと押して頂けれ [続きを読む]
  • 先生しています
  • 来週ですが、中学1年の息子は、3学期の期末テストがあり、その試験勉強の先生をしています。親としては、やる気を見せてほしいところですが、とてもやる気がある様子とは程遠く、やる気を出すすよう促しながら、怒りながらやっています。昨日というか、昨晩は1時半までやって終わりましたが、どの程度の理解なのかも予測も出来ません。私は親に勉強を教えてもらった経験が記憶の中で無いに等しいレベルなので、果たして親と一緒に [続きを読む]
  • 確定申告の提出
  • 本日、確定申告の書類の提出をしてきました。何といっても今回で大きく変わった変更点としては、「マイナンバー」だといえると思います。マイナンバーも家族全員の記載があったりして、私たち一般庶民には理解できないような様々な背景があるとは思いますが、毎年少しずつ変わる様式や変更点なども理解しつつ提出しています。それとインターネットでのアクセスが便利になったり、ネットで入力をしていても途中で保存が出来たりと、 [続きを読む]
  • LED電球に完全移行
  • 先日、見切り品で売っていた大手メーカーのスポットや間接照明用のLED電球を購入して、実際に交換をしてみましたが、思ったより明るく、これは良い!と思っていました。そして実際に交換したお客様のお話などを聞いていると、たとえば60W相当の電球を同じだと思いそのまま交換すると、LED電球のほうが明るく、メーカーによっても様々ではあるものの、明るすぎて目が疲れるなどといった事がおこり、明るさを落として再度交換 [続きを読む]
  • 藻散布沼のタンチョウ
  • 先日2月13日は、14時40分茶内駅着のお客様をガイドツアーご案内でしました。直ぐに琵琶瀬展望台へと向かい、そこから藻散布沼へ直行しました。目的は道路沿いにいるタンチョウの親子です。真ん中にいるのが子供です。こちらに気づき、少しずつ歩いて離れていきましたが、これが本来のタンチョウの姿なんだとお話をさせて頂きました。やはり鶴居村などの給餌場のイメージが強い方々が多いので、これは仕方ありませんが、本来のタン [続きを読む]
  • エゾシカが沢山います!
  • 昨日2月13日は、14時40分茶内駅着のお客様をガイドツアーご案内でしました。その中で、時間的に1番見て頂きたかったのが、琵琶瀬展望台周辺のエゾシカの群れです。2月〜3月上旬は、群れが最大に大きくなり、1つの群れが10頭から50頭くらいになり、その群れが数カ所に分かれているので、いったい何頭いるのだろ???となってしまいます。琵琶瀬展望台付近では湿原側でもエゾシカ海側にもエゾシカ少し移動してもエゾシカが沢山いま [続きを読む]
  • 頭を休める努力
  • 忙しい繁忙期から閑散期になったら、やっと自分のしたい事をして、旅を沢山して、ゆっくり休んで、適度に仕事をして・・・そんなふうに考えていたのですが、いつからか閑散期には夏に出来なかった仕事の考え事が多くなり、冬でも仕事が忙しかったり、釧路に行って離れて暮らす息子の事を考えたり・・・頭の中で一杯になってしまい、気づけば普段の仕事以上に忙しい気がしてきていました。何となく2月になってから気力が抜けた感じ [続きを読む]
  • いざ釧路川へ初釣り!
  • 1人で宿の仕事を終わらせて、本日は2月にしては気温も比較的高かったので、釧路川へ初釣りに行ってきました。現地に到着は、重役出勤の10時30分過ぎです。それにしても数年前までは、平日でも車が沢山停まっていましたが、他に2台程度でした。しかも今回入ったポイントは、足跡が殆どなく、シカの獣道をフラフラ歩きながら釣り歩いたので、汗だくで何度も雪でコケながら釣りをしました。10メートルほど後ろでは、エゾシカが木の枝 [続きを読む]
  • 新メニューを考える
  • 新しい料理であったり、総合的にメインになるものの食材を考えつつ、閑散期の冬の間は、色々な試作品を作りながら料理を自分達のために作ります。本日は、餃子パーティーとして家族でホットプレートで餃子を焼きましたが、先日に私が急に思いついた料理です。餃子のかわに牡蠣を入れて、それと一緒に色々なソースを作って作ってみるというものです。美味いです・・・こんな事から始めて試作品を作っています。本当にありえないもの [続きを読む]
  • 交代で宿の仕事をしています
  • 仕事の無い日は釧路の実家にいて・・・なんて思っていても、急なご予約などもあり、それほど休めないのが現実です。という事で、先日は私が釧路に3日間ほど釧路に行き、妻に仕事をお願いしました。行った日は、良かったのですが、次の日は子供達が2人共に学校から帰ってくると、具合が悪いと言い出し、夜中まで看病、結局寝たのは1時過ぎです。そして朝は5時に起きて除雪へ行きましたが、娘は体調が悪く学校もお休み。私は娘の面倒 [続きを読む]
  • エゾフクロウに会いたい!
  • 本日は久しぶりにエゾフクロウに会いたいと思い、2か所ほど見てきました。久しぶりなので、どうかな?と思いつつ向かいましたが、1カ所目は空振り・・・そして2カ所目も行ってみると、残念ながらいませんでした。どちらのポイントも他にも来ている方がいましたが、いないのは仕方ありませんね。戻る途中でSL湿原号の撮影をするために色々な場所でカメラを構えている方々が沢山いました。どちらも冬の撮影には非常に良いものでは [続きを読む]
  • 冬のタンチョウ
  • 冬の道東観光の1つとしてタンチョウがありますが、撮影をしたり、観察をしたり、鳥には興味は無いけどタンチョウは是非見てみたい!なんていう方々を何度もガイドツアーでご案内したり、自分でも見に行ったり、撮影をしたりしています今年もお正月からの仕事が終わった1月7日にタンチョウの餌やりポイントがあり、そこを通りかかると、丁度餌やりをしていました。タンチョウも頭が非常によく、餌やりの時間前は、1羽もいないのです [続きを読む]
  • 霧多布湿原が真っ白!
  • 先日降った雪は、深々と降り続けた印象ですが、霧多布に用があり、琵琶瀬展望台の前を通りかかると、霧多布湿原の川は見えず、完全に真っ白になりました。ここまで真っ白は本当に珍しいです。自然というものは、本当に色々な場面を見せてくれるものです。住んでいる私達でも「珍しい」と感じる風景があったりします。霧多布は決してメジャーな観光地ではないので、出来るだけ色々な季節、風景、花、動物や野鳥などなど様々な事を紹 [続きを読む]
  • 確定申告
  • 私達のような小さな宿をやっていると毎年のように個人事業主が必ず行う「確定申告」の時期となります。当宿では、毎年のようにパソコンの会計ソフトを使用しつつ、商工会の方にお願いをして、宿の申告の方法をアドバイスして頂いておりますが、今年もこの時期が訪れたかと思ってしまいます。年々、パソコンなどで確定申告をするようになり、手書きなどが殆どなくなりつつありますが、それ以上に毎年のように申告の方法が変わったり [続きを読む]
  • 冬の「おもてなし」
  • 1月24日に大雪が降って除雪をしました。そして昨日の1月29日には、日中にプラスの気温になり、一気に雪解けが進み、解けては凍っている所があるので、氷を割って太陽の光で解けるようにします。そして本日は早朝5時過ぎから雪が降り始めて、13時過ぎに1度除雪をして、お客様がお越しになる16時前に再度除雪です。そんな繰り返しが冬の北海道であり、無駄な事のような・・・結果として意味があるような・・・という感じの事を生活の [続きを読む]
  • 厚岸湖の気嵐
  • 今年の冬は本当に気温の日が多いのですが、先日の朝早くに釧路から宿に向かうことがあり、厚岸大橋を通る途中、道路工事があり橋の上で停められて待っていると、厚岸湖の奥のほうで気嵐が凄く綺麗でした。気嵐とは、「けあらし」と読み、北海道の方言らしいのですが、氷点下15℃以下にもなる厳寒期の朝、凍結しない海面、川面、湖面などに白く立ち上る霧の事で、気象用語では「蒸気霧」というそうです。丁度、厚岸湖内にある弁天神 [続きを読む]
  • オオワシとオジロワシ
  • 昨日は仕入れで根室まで行きましたが、道の駅のスワン44根室付近では、氷下待ち網漁をしている漁業者の方がいて、そこで不要な魚を狙って、オオワシやオジロワシが周りに数羽います。オオワシオジロワシ年々、オジロワシに関しては、道東では1年中見る事の出来る鳥として、見る回数も増えているように感じますが、オオワシに関しては、冬にしか見れない鳥なので、見る価値はあると思います。私は、オオワシが好きなので、やはり冬 [続きを読む]
  • 冬の霧多布周辺
  • 今年の霧多布周辺を含む道東は本当に肌寒い日が多く、例年比べると真冬日も多いです。本日は、根室まで仕入れに行ったのですが、その途中で霧多布湿原周辺の写真を数枚撮影しました。天気が下り坂の予報だったために曇り空ですが、雪景色の霧多布湿原も良いものです。琵琶瀬展望台より撮影琵琶瀬橋より撮影河口付近では、ハクチョウが羽を休めていました。やはり冬は冬にしか見る事の出来ない風景がありおススメです!機会がありま [続きを読む]
  • 先生やっています
  • 現在、仕事の無い日は釧路の実家にいる事が多く、今回は中学1年の息子の勉強を教えるために先生をしています。英語や数学を中心にしていますが、あまり勉強が得意なほうではないので、勉強の仕方や姿勢、考え方、ノートのとり方、提出物の事など、基本的な事から始めましたが、初めは大丈夫かな?と思っていましたが、少しずつですが、息子の変化を感じています。それでも私も数十年ぶりの勉強なので、ネットで調べて、それを私が [続きを読む]
  • 除雪は大変ですね
  • 先日の雪では、釧路の実家にいましたが、宿の除雪もしなければならないので、妻と2人で宿に行きました。その時の降雪量は、厚岸が1番で次に中標津や別海などが続き、50センチを超えたようです。という事は、そこに囲まれている浜中町は・・・考えると恐ろしくなりますが、道中で嫌な予感・・・そして宿に到着です。何とか終わらせましたが、腰は痛いし、疲れました。〜にほんブログ村ランキング参加中です〜ポチッと押して頂ければ [続きを読む]
  • 予想外の大雪
  • 日曜日から釧路にいますが、夕方から降った雪は止む事が無く、今朝は6時に実家の前を除雪車が通り過ぎ、そこから除雪を開始します。市街地にいると、全く除雪をしないで、自分の車だけを何とかすれば良いという傾向も当たり前ですし、時間が無いのも理解できますので腹も立ちませんが、皆さんが出勤などをし始めると、車の往来が無いので、自宅の周辺を除雪しやすくなり、マイペーズで除雪も出来ます。私も実家の周辺や近所の除雪 [続きを読む]
  • ホームページの不具合修正
  • 先日、ホームページの修正をしたお話をしましたが、宿としては致命傷と言って良いと思う程の出来事が起こりました!ナント!予約を受け付ける「予約フォーム」の不具合があったのです!実際は、お客様に「予約をしたけど届きましたか?」というお電話を頂き発覚したのですが、調べてみると「?????」という感じで、混乱しそうな感じでスタートし、何とか4時間ほどで修正できました。とりあえず修正完了したのですが、スマート [続きを読む]
  • 弟子屈周辺のガイドツアー
  • 本日はリピーターのお客様のご希望で摩周湖周辺のガイドツアーに行きました。朝は気温が氷点下ですが、早目の7時30分出発で琵琶瀬展望台へ行きましたが、涙が出るほどの寒さでした。そこからは一気に弟子屈町へ向かい、道の駅で休憩しましたが、巨大雪だるまがありました。そして摩周湖へ晴れていると思っていったのですが、雪がふりだし、摩周岳が半分しか見えませんでしたが、それも良い感じだったです。そして硫黄山そして屈斜 [続きを読む]