樺のん さん プロフィール

  •  
樺のんさん: 樺のん日記
ハンドル名樺のん さん
ブログタイトル樺のん日記
ブログURLhttp://blog.livedoor.jp/loghouse2002cabanon/
サイト紹介文北海道道東の霧多布湿原周辺で家族だけの小さな宿をやってます。周辺情報、釣り、カヌーなどのBLOGです。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供300回 / 365日(平均5.8回/週) - 参加 2009/02/12 13:18

樺のん さんのブログ記事

  • 天気予報も微妙
  • 週間天気予報では、本日から3日間は雨の予報でしたが、本日は朝から濃霧で雨も降っていて、予想通りかと思っていました。しかし、朝の濃霧から午前中には、完全に霧も晴れて暖かい感じに・・・結局、天気予報が良いほうに外れてくれて、1日行動が出来る状況になりました。そして、明日が1番の心配な雨でしたが、深夜から朝にかけてで雨も止む予報で何となく良い感じに・・・天気は、私達のような観光の仕事をしていると、重要な要 [続きを読む]
  • 寒いので上着は用意してくださいね!
  • 先週の暖かさから一変して、霧多布周辺では肌寒い日が続いています。朝晩は15℃以下です!そして日中も15℃以下の日も・・・霧多布周辺は、榊町を選択してください。今日明日の各道東の気温等ですという事で、道東の海側を旅の行程に入れている場合は、必ず上着を持ってきてくださいね!補足説明として、海側から10キロから20キロ程度内陸に行くだけで、気温が5℃から10℃高くなったりします。それと先週の暖かい日でも霧多布周辺 [続きを読む]
  • 今年の北海道は予約も大変
  • お客様に聞くと、今年の北海道は予約を取るのに大変だという事をよく聞きます。昨年の北海道で被害が大きかった台風から、今年こそ!と思い旅を計画している方々が多かったりするのが影響しているのかと思っています。という事で、宿泊する施設も少なく、当宿でもキャンセルがあっても、キャンセル待ちのお客様にご提供させて頂いたり、直ぐにご予約があったりです。海外のお客様も多い傾向にある北海道は、予約の時期も早目のため [続きを読む]
  • 日本酒を飲みながら・・・
  • 最近になって日本酒を少し飲んでいます。きっかけは、リピーターのお客様に日本酒を頂いた事から始まったのですが、地元のお酒も色々な種類が出ていますので、それも含めて寝酒に味比べです。本日は、少し早目に仕事も終わったので、本日のお客様からお土産で頂いた羊羹と、お酒も新潟の地酒の「緑川」や根室の地酒の「北の勝」などで、チョッとした「寛ぎタイム」です。まだまだ日本酒の味が分かるわけではありませんが、少しずつ [続きを読む]
  • 息子の里帰り
  • 15日の夕方に霧多布線に乗って息子が里帰り。久しぶりに家族4人でいると、幸せな気持ちになります。そして本日は何とか宿の準備を済ませて大急ぎで息子を釧路まで送り、戻って直ぐに仕事ですが、残った仕事が多かったので、その仕事を妻と2人でやって今終わったところです。子供の為なので、親心として疲れも心地よいですが、明日も早くから仕事ですし、寝るのは明日になりそうですが、お風呂に入って寝ます。明日は、お昼寝ですね [続きを読む]
  • エトピリカが真っ白に!
  • 霧多布岬の遊歩道の先端から見える岩がいくつかあり、以前は奥の2つの岩にウミウがいて、手前の岩にはカモメがいて、上手く住み分けが出来ていると感じていたのですが、ここ数年で様子が変わり、徐々にカモメの岩がウミウに占領されました。そしてウミウが多くなるとフンで真っ白になってしまいます。手前の岩にはエトピリカのデコイ(模型)が設置させていて、エトピリカを呼び寄せようという狙いなのですが、ウミウのフンで真っ [続きを読む]
  • 藻散布沼のタンチョウの親子
  • 先日のガイドツアーで、お客様のご希望の中にタンチョウを見て見たい!というご希望がありましたので、藻散布沼に行ってきました。既に写真撮影をしている方がいましたが、その先の対岸には3つがいがいて、そのうち2つがいがヒナを連れていました。まだ少し小さいヒナを連れたタンチョウの親子こちらは、もう成長の大きさに近い状態のタンチョウのヒナを連れたタンチョウの親子藻散布沼の中で3つがいもいるのは、少し驚きましたが [続きを読む]
  • 霧多布湿原と霧多布岬と花
  • 本日は、ガイドツアーでお客様をご案内してきましたが、その中で霧多布湿原と霧多布岬の近況のお話をしようと思います。7月中旬となった現在、霧多布湿原では、エゾカンゾウは終わりかけていますが、ノハナショウブが見ごろとなってきています。少し連日の暑さで、花に元気が無い印象ですが、エゾカンゾウとノハナショウブの色のコントラストは良い感じです。それと琵琶瀬木道には、前回同様に椅子が新しく設置されていました。そ [続きを読む]
  • 新しい花咲線の列車なの??
  • 昨日は、JR花咲線の茶内駅までお客様をお迎えに行きましたが、見慣れない列車を発見!水色ベースに山の絵の描いてある列車でしたが、どこかの路線から来たのか、それとも新しい花咲線の列車なのか??そんな事も鉄道を楽しむうえでは、興味の部分で大切なんだと感じます。誰か知っている方がいれば教えて下さい!!★網走〜斜里間で冬期に走る「流氷物語号」の車両という事が分かりました!冬期以外は通常の運用ということで、車両 [続きを読む]
  • 30℃!!
  • 昨日も天気の話をしましたが、本日の朝は濃霧で、連続で続いた昆布漁も休漁。このまま霧のまま終わるかと思っていたら、午前中には晴れてきて、何だか雰囲気が違うのを感じつつ、宿の仕事をしていましたが、昼過ぎに外に出ると「暑い??」・・・ネットで調べると14時には30℃になったみたいです・・・やはり温暖化なんでしょうか!?なんて思っていましたが、16時頃からは冷たい風が吹いてきて、いつも通りになって安心しました。 [続きを読む]
  • いつもの浜中じゃないみたい
  • 5月までは風の強い日が多く、6月になると名物の霧の日が少なく、中旬になると1日おきくらいに霧と晴れが交互になり、7月上旬の昆布漁が始まると、晴天が続き、本日は濃霧なのに気温も20℃以上で高めです。何となく今年は、数年間続いた6月の梅雨のような雨も無く、ここにきて気温の高い日が続き、霧も少ないのも意外というか、らしくない感じです。天気予報でも最高気温25℃前後の予報が出る事自体が珍しい地域なので、これも最近 [続きを読む]
  • 裏庭にエゾシカが遊びに来ています!
  • 最近になって毎日のようにエゾシカの親子が宿の裏庭に遊びに来ています。写真を宿の中から撮っていると、エゾシカがシンクロしています!そんなことは全く気にしていない様子で、マイペーズな小鹿が、とても可愛くて癒されます。朝だけだったり、夕方だったり、日中だったり・・・様々な時間でエゾシカが宿の裏庭に今後遊びに来てくれると思いますが、今後ご宿泊のお客様にお願いがあります。実は以前に写真を撮りたかったり、近く [続きを読む]
  • 浜中うまいもん市に行ってきました
  • 本日は、日中に少し時間が出来たので、浜中うまいもん市の会場に行ってきました。お昼は過ぎていましたが、会場には沢山の方々がいました。そしてエゾカンゾウを見に木道へ訪れる方々もいました。道端にはエゾカンゾウが沢山咲いていて、多くの方々を楽しませていました。そしてノハナショウブも咲き始めていました。今日の浜中町は晴れていて、気温は涼しく21℃程度でしたが、このくらいで私達にとっては丁度いいですね。あと1週 [続きを読む]
  • 北海シマエビ
  • 6月下旬から地物の北海シマエビが出回ってきます。根室産や厚岸産などは、スーパーを含めて見る機会がありますが、この時期のシマエビが私は大好きで、必ず買ってきて、お客様に出したり、自分達でも沢山食べます。ここ数年はロシア産の減少なのか、時期を逃すと全く見る事の出来ない状況となり、希少価値が高くなってきているのだと感じます。ボイル(茹で)として食べるのが一般的ですが、生きていれば生でも可能です。当宿では [続きを読む]
  • 浜中うまいもん市
  • 明日からの7月8日(土)と9日(日)の2日間で「浜中うまいもん市」が行われます。丁度、霧多布湿原ではエゾカンゾウが満開になる時期で、「旧エゾカンゾウまつり」だったことが懐かしく感じます。イベントの内容としては、地物の魚介類を食べる事が出来る会場や牡蠣のつかみ取り、花咲蟹の浜ゆで実演販売、乗馬体験、花咲蟹の早食い競争、フットパスなどがあります。今現在、エゾカンゾウも良い状態で咲き始めてきていますので、こ [続きを読む]
  • キャンセル待ちも受付けています!
  • 今年からキャンセル待ちを積極的に受け付けようと思っています。当宿は、客室数3室なので、断る事も多く、仮押さえと疑わしい場合は、直接電話をして確認をするくらい、ご予約に関してはシビアに考えています。そして、今年からキャンセル待ちを積極的に受け付けようと考えていますが、早速8月のお盆のキャンセル待ちを申し出て頂けるお客様があります。たとえば、キャンセルが出た時には、順番に連絡を差し上げますが、そこで泊ま [続きを読む]
  • 琵琶瀬木道とエゾカンゾウ
  • 今年の冬に工事をして無事に新しく改修されてた琵琶瀬木道は、今までよりも木道の高さを低くして、幅が広く、ウッドチップを敷き詰めた場所もあったりで、歩くのが楽しくなります。そしてエゾカンゾウが日に日に花を咲かせて、今でも綺麗な状態ですが、今週末辺りがピークになりそうな気がします。写真は、琵琶瀬木道から道路沿いにある仲の浜木道から撮影しています。今から、満開に咲くのが楽しみです!〜にほんブログ村ランキン [続きを読む]
  • あやめケ原はピークに!
  • 本日は、日中に少し時間があったので、妻と2人で厚岸のあやめケ原に行ってきました。ここの見どころは、ヒオウギアヤメが30万株もある事です!!例年であれば6月下旬から7月上旬がピークになりますが、今年は比較的涼しく、大きな天気の崩れもないので、花の状況としては良い感じでした。花が咲いたとしても涼しくて雨が降らないと、花が枯れにくく、長持ちするという感じでしょうか。実際にピークに近い状態です!馬たちも本当に [続きを読む]
  • 7月3日は休館とさせて頂きます
  • 7月3日(月)は、休館とさせて頂きます。6月13日から休みも無く、カヌーやツアーも立て続けで日中も夜も忙しくしていましたが、やっとというか、とりあえず休みです。いつもは、休館といっても仕入れや宿の事で1日終わってしまいますが、今回は自分のための休みにしようと考えています。インターネット上でのご予約、お問合せなどは、随時受け付けておりますが、7月3日(月)のお電話でのお問合せとご予約だけは、対応を行いません [続きを読む]
  • カヌーでの風景
  • 当宿にご宿泊のお客様やご宿泊以外の方々も含めて、霧多布湿原内を流れる琵琶瀬川のカヌーツアーで、ご案内をしていますが、6月下旬はご予約も多く、私もさすがにクタクタになるほどでした。天気が良ければ上流付近では、静かな湿原を楽しめます。水面からの景色は、こんな感じです!カヌーの乗り降りは、水位の状況により、変更もありますが、長靴も用意してあるので、安心して乗り降りも出来ます。中流付近は、川の幅も広くなり [続きを読む]
  • 今日泊まれますか?多いです・・・
  • 今年の霧多布周辺は、6月中旬あたりから1日おきに良い天気と濃霧や雨などが入れ替わり、チェックイン時の天気と、チェックアウト時に天候に、驚かれているお客様も多いです。そしてワタスゲの当たり年という事が、ネットやローカルニュース、新聞などで取り上げられていて、ここ数日は毎日のように1日に数回の回数で「今日泊まれますか?」という問い合わせがあります。ありがたい事に当宿は、早い段階で満室の日が多く、申し訳な [続きを読む]
  • バースデー
  • 私と娘の誕生日は1日違いなのですが、毎年の事ながら仕事で大忙しの中で合同で誕生日会をやったり、忙しくて何もできなかった年もあったり、私は良いのですが、さすがに娘は可愛そうなので、何とか時間を作って、ご馳走だけは作りたいという事で、今年は妻が料理担当となって頑張ってくれました。そして今年は、娘とお揃いでコロンビアのパーカーを買う事にしました!そして娘はサプライズでカップを私にプレゼントしてくれました [続きを読む]
  • 霧多布岬は天気次第!
  • 今年は霧の少ない6月の霧多布周辺でしたが、梅雨も本格的になってからは、急に濃霧の日も多く、濃霧の濃さも湿原内までなので、何となく私自身の感覚だと、「濃すぎない??コレ?」と感じています。そんな中で3日前の6月23日は、朝から天気も良くて連泊のお客様をガイドツアーでご案内をした時は、とても綺麗に見えました!画像では確認出来ませんが、斜面にはエゾカンゾウがチラホラ咲き始めてきています。この場所も7月中旬頃に [続きを読む]
  • 霧多布湿原の花スタート
  • 霧多布湿原の花のシーズンが始まりました!今年のワタスゲは当たり年で、多くの方々がMGロードで車を停めて見入っていたり、写真を撮っている姿を目にします。そして、やっとエゾカンゾウも咲き始めてきました!その他では、ハクサンチドリセンダイハギフタマタイチゲコンロンソウマイヅルソウこれから7月上旬あたりがピークとなります。今年は、ワタスゲも凄く良いので、今から楽しみです。〜にほんブログ村ランキング参加中です [続きを読む]
  • あやめが原は、あともう少し!
  • 昨日6月23日は、連泊のお客様をあやめが原にお客様をご案内してきました。もう6月下旬なので、そろそろかな?というところですが、まだチラホラという感じでした。ヒオウギアヤメです!30万株もありますが、まだツボミが多かったです!それでも天気に恵まれて、馬たちに迎えられて、気持ちの良い散策となりました。散策路の先端には太平洋が広がり、大黒島などが見えます!例年通りであれば、6月下旬から7月上旬がヒオウギアヤメの [続きを読む]