みーママ さん プロフィール

  •  
みーママさん: みーママのブログ
ハンドル名みーママ さん
ブログタイトルみーママのブログ
ブログURLhttps://ameblo.jp/haraharah/
サイト紹介文子育て、家庭医学、サンプルなどに興味あります。年とともに、健康とエコにも興味をもってマス。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供151回 / 365日(平均2.9回/週) - 参加 2009/02/12 22:16

みーママ さんのブログ記事

  • Legoのミニチュアタワー
  • わが家のすぐ近く 歩いて数分の距離に国立博物館があります いろいろな常設展と期間限定の催しがありカフェやミュージアムショップなどもあり、母子ともに好きな場所のひとつ景色もいいのです 年会員になるといろいろなメリットもあり、わたしたち母子は年会員 つい先日から、子供向けのレゴタワーの催しをやっています  シンガポールのシンボル いろいろな都市の有名な高層ビル   その周りに子供用のレゴ組み立てスペース こ [続きを読む]
  • 自分で選んだ肉を自分で焼くステーキハウス
  • 一風変わったレストランへ ホテルの中にあるレストランなのですが、隣のお店はビアバーというかスポーツバーというか、テレビスクリーンでスポーツの試合を流しているお店で、昼間からビール好きな人たちでにぎわっています その隣に位置するステーキハウスこちらです キングストンホテル にあるその名もステーキハウス ホームページはホテルのページの一部のような形で独立したページがありませんそして こちらに メニュー [続きを読む]
  • ブラックスワン
  • わが家のすぐ近くに人口の湖があります とても良い散歩コースです 知り合いから「いるよ」と教えてもらったけれど今まで遭遇できずにいたブラックスワン 先日、通りかかったら、堂々とお食事中で存在感ばっちりでいました  人が近くにいてもお尻むけて ひたすら草を食べています   食べる食べる・・・ 留学生とおぼしき中国人の若者たちが記念撮影しても全く動じずうちの10歳も至近距離で一緒に写真に入りました 愛想笑いもな [続きを読む]
  • 中国孔子祭り
  • 中国孔子祭りとでもいうのでしょうか・・・ Chinese Confucius Festivalにちょっと寄り道しました  こういう文化的な催し お琴の演奏があったり   舞台での踊りなどのパフォーマンスが披露されました本当は、獅子舞ならぬドラゴン舞を見たかったのですがわたしたちが寄ったときはすでに終わっていて・・・ なぜかワイナリーも出店していたので  ワインを試飲させてもらい話している間に、なんとなく買わないとなーと思ってし [続きを読む]
  • クロナキーラ(Clonakilla)というワイナリーへ
  • 先日、今住んでいる界隈で一番有名なワイナリーへ行きました 豪州人の先生方3人、その奥様おひとり、そして日本人だけどアメリカからの来客の先生、そして私総勢6名で、2台の車に分かれてワイナリーへ 来客の先生をおもてなしすることが第一の目的のツアー 最初に行ったのは、クロナキーラ  ここです 40件ばかりの家族経営のワイナリーがあるこのエリアですがここは、オージーのMWにグランジ以来のシラーズを作ったと言わせたと [続きを読む]
  • Tidbinvilla Nature Reserve その3
  • テディンビラの最後のブログです 場所は山の中腹にあります   とても見張らしがよいのです 冬景色もきれいです   ちょっと乾燥地帯です この自然保護区山道なので、道幅が狭いのですがなぜか制限速度がありえない時速100キロがデフォルト設定ですで、ヘアピンカーブなどになると65キロ制限になるのですが、イヤー絶対無理!!このカーブに65キロで突っ込んだら反対車線から車が来てたらぶつかるよ、そんな場所が随所にあり・ [続きを読む]
  • Tidbinvilla Nature Reserve その2
  • Tidbinvillaと書いて、どう読むか・・・わたしはテディンビラと読み、しゃべりますが、私の知り合いはティビンビラといいますタイドービンビラという表示をする日本語のアプリもあるそうな・・・ ま、わかればいいのでしょう 似たような写真が多く恐縮です  ブラックスワンはやはり北半球人には貴重 ハンスとお母さんの後ろ姿  もう一家も一緒です みなで沼近くでランチタイム  このあと、カンガルーエリアを散々あるいて、カ [続きを読む]
  • 自然保護区へ その1
  • 私たち母子が住んでいる街は、緑多い自然豊かな首都です 住んでいる回りも十分に自然を満喫できるのですが コアラなどをみようと思うと、やはり、お出かけです この前、Tidbinvilla Nature Reserveという自然保護区へ行きました 山の中にありますそして、Sanctuaryというエリアでは、コアラのいるユーカリのある一角、カンガルーのいるエリア、かものはしやペリカンやブラックスワンがいる場所などなど複数のエリアがあります 何 [続きを読む]
  • 臨時の生協
  • わたしたち母子が暮らすのは豪州の大学の学内です 世界の大学はどこも一部で工事をしているものだけどこの大学も工事をしています 今の目玉の改革は古い生協のある一角を取り壊し近代的な建物にし、若者を世界から呼び込むこと・・・にあるようです 古いと言っても、30年以上前から大学で教えているおじいさんに言わせると、生協の一角はまだ30年経過していないんだよ、とのこと 取り壊す前に、一度、生協機能をすべて臨時で建て [続きを読む]
  • モンゴルの家
  • モンゴルの家、とタイトルに銘打ちましたが 遊牧民の家、というかんじです  こちら この遊牧民の人たちの家のようなもの なぜか神出鬼没でわたしたちの住むところに時折出現します 時々、あるね、時々、ないね、という会話を母子で繰り返すのですあっても、普段は鍵がかかっていては入れません中も見ることができません が、とある土曜日の午後出没していて、かつ、鍵が開いていました! すかさずチェックする愚息   中の様子 [続きを読む]
  • ママ死なないで
  • ちょっと風邪気味です風邪でもいつもは大したことないのだけど今回ちょっと諸々と疲れていて 「ごめんね、今日は早く寝させて」ということでお風呂にも入らず、夕方7時半にベッドに入ると・・・ 僕も寝る、といって、歯磨きして、横に入ってきて・・・ シクシクシク・・・・ヒック・・・ヒック・・・・そして「ママ死なないで・・・」 「風邪だって!今日はちょっと疲れて弱っているけど大丈夫だから!!」「ほら、母ちゃん強いで [続きを読む]
  • バリスタ選手権優勝のお店へ
  • The Cupping Room というお店へ ここは職場から5分ほどの距離にある世界バリスタ選手権で優勝したバリスタのいるお店、ということで連れていってもらいました 私の職場は横に広く、職場から歩いて5分といっても・・・オフィスのある建物から職場の敷地を出るまでに20分ですから・・・ 電車で片道30分かけて行ったような気分の場所です  わたしのコーヒー 苦味は柔らかで、酸味が勝る美味しいフラットホワイトでした オーストア [続きを読む]
  • 子供が帯状疱疹に・・・
  • わが家の10歳児 水疱瘡したかな、よく覚えていないのですが今はオーストラリアに戻っているので手元に母子手帳もなく確認のしようがないのです 10歳にして、子供なのに、帯状疱疹と診断されました 幸いというべきか日本に着いた日の夜お風呂あがりに「あれ?あせもができたねー」などと言える偶然のタイミングで日本にいました あと数日早かったり遅かったりしたら大変なことになっていたと思います 日本についた日に赤い水膨れが [続きを読む]
  • 最近のワイン事情@韓国
  • 韓国のソウルにはエノテカのお店があります エノテカ勤務のソムリエのお兄さんによると今ソウルには4店舗あるそうです  外観 お店の入口 ピンボケ写真で失礼します自然食品のお店の一部を間借りしているようなでも店内は十分広い、そんな店舗  ワインの品ぞろえはそこそこ 高級ワインはセラーに  全般的に日本より高めですがそれでもセール品などがあり楽しめます ボクは英語が苦なんですがというソムリエのお兄さんでしたが [続きを読む]
  • 韓国の思い出
  • 韓国は、南半球に住んでからも1年に2度は行く国生まれ育った日本が祖国だとすると今いる豪州は居住地韓国は・・・ソウルは私にとって第二の故郷のような・・・そんなところ ソウルの喧騒人々にまぎれて韓国人の中にとけこめることそして数多くの友人たち日本と同じくらい便利なことこういったことがすべて好き 二十年以上の知り合いも複数いますこの人とは死ぬまで知り合いでいたいと思う人もいる毎回ではないけれど、コンタクト [続きを読む]
  • 無窮花(ムグンファ)무궁화のお料理
  • 無窮花 (ムグンファ) 韓国語で무궁화 というレストランでのお食事 想像通りとても素敵なモダン韓定食でした  前菜 一番最初に着いたのでお茶もいただきました   Welcome dishes お粥と水キムチ   Platter of 9 Delicacies アワビとホタテの煮つけ これは本当に美味でした  Seafood Hot Pot 宮中海鮮神仙炉 とも書いてあったけれどよくわかりませんが、薄味のシーフード、とても美味しかったです メインは牛ロースハス [続きを読む]
  • モダン韓定食 無窮花@ロッテホテル
  • 無窮花 (ムグンファ)韓国語では 무궁화 というレストランへ行きました 言葉の意味はムクゲの花です 場所は、明洞のロッテホテルの38階にあります 公式ページ こちらソウルナビのページ こちら 韓定食の近代版の高級店です伝統的な韓定食はすごいボリュームで途中でもうだめ、になりますがここはかわいい量でいろいろと出してくれるとても素敵なお店です そして何よりもワインリストがすごい充実しています! お店の紹介か [続きを読む]
  • 仁川のKEラウンジ
  • 今回の韓国出張は4泊5日着いた日は夕刻で5日目は朝に出国だったため実質は3日いました 2日半フルに仕事に出かけ半日は20年来の友人とのアポがあり3日間ほぼ仕事のような日々でしたが でも大好きなソウルの夏の喧騒にはわくわくしました 帰りの便はJALですが、仁川のラウンジはKEラウンジを使うことになっています そもそも仁川を利用することがめっきり少なくなっているので久しぶりのインチョンのKEラウンジは楽しい時間でした [続きを読む]
  • コンラッドホテル 続き
  • コンラッドソウルの続きです  ロビーの様子 この生け花がアジア風   もう片方のロビーの様子 エレベーターホール   客室フロアの廊下 ロビーの階段です   外の白樺?! 近くに韓国取引所   ホテルの地下からはモールが直結 隣にあるIFCというビルにつながります  地下3階分がショッピングエリア 上層階はオフィスです ホテルの中も広いです プールに向かって探索する子供 広いです  ホテルの8階に、プールやジムがあ [続きを読む]
  • コンラッドホテルのお部屋
  • ソウルで今回泊まったのはコンラッドホテル 汝矣島という漢江の中にある証券業や金融機関の集まるエリアです 汝矣島には何度か泊まったことがありますがコンラッドは今回が初めて  角部屋で窓が多く光が差し込みます こちら側も見通せます   入口脇のミニバー  食器はこちら ワイングラスなどグラス類も上質でした ここからは漢江が見渡せます   漢江川です キングサイズが2つ   デスク ソファ   エスプレッソマシーン [続きを読む]
  • コンラッドホテル@ソウル
  • 南半球から北半球へ 降りた先はこちら 仁川ですVIP駐車場なるものがあるそうな 風力発電 いつからあるのでしょうか 何十回目かわからないけれどかなりの回数きている韓国です 今回のお宿 ソウルのコンラッド今回は4泊 最近、よいお部屋に恵まれています 今回も角部屋で広めです   入口 お部屋の中は別途ご紹介します 窓からの眺め 63ビル   漢江もよくみえます そして右に韓国取引所  ソウルのコンラッド、場所は金融街 [続きを読む]
  • JALプレミアムエコノミー
  • 国際線はプレミアムエコノミーで10歳児と移動です 子供に贅沢はさせなくていいと思っている母さんなので子連れではめったにビジネスクラスは利用しません でも、プレミアムエコノミーはお食事はエコノミーなのでメリットは、座席が少々広いこととリクライニングできることと  そしてこれ シャンパンが選べること  プレミアムエコノミーにのると迷わずいつもシャンパンです・・・  子供のチャイルドミール JALの国際線でした [続きを読む]
  • キャンベララウンジとシドニーセントラル駅
  • 北半球に向かうブログの前に・・・ キャンベラのラウンジの様子を紹介します  写真奥が入口 ソファエリア   あまり人がいません 朝の光差し込む明るいエリア   お食事コーナー キャンベラからシドニーに着き ちょっと冒険で、電車とライトレイルを乗り継ぎました セントラル駅  ライトレイルの駅  セントラルステーションの出口を間違うと苦労することになるかと思います人に聞くのが一番!といつもの手でいきました  ハ [続きを読む]
  • ダーリングハーバー
  • 前回のホテルもダーリングハーバー近くでしたが今回のほうがハーバーに近く散策を楽しみました 海の上に建つマンション・・・   向こう岸がみえます 海の上の灯台  歩く愚息  午後の様子、きれいです  木の向こうに見えるのがホテル   ホテルが先にみえます ハーバーを楽しむ絶好のロケーションです 冬ですが寒くなく    景色のよい午後のハーバー  カジノに行かなくても十分楽しめるエリアです なんといってもす [続きを読む]