整理収納コンサルタント本多さおり さん プロフィール

  •  
整理収納コンサルタント本多さおりさん: 片付けたくなる部屋づくり
ハンドル名整理収納コンサルタント本多さおり さん
ブログタイトル片付けたくなる部屋づくり
ブログURLhttp://chipucafe.exblog.jp/
サイト紹介文整理収納コンサルタント本多さおりです。2015年10月22日「モノは好き、でも身軽に生きたい。」発売
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供47回 / 365日(平均0.9回/週) - 参加 2009/02/13 20:27

整理収納コンサルタント本多さおり さんのブログ記事

  • 「 tocotoco VOL.38 2017年5月号 」に掲載していただきました
  • 現在発売中の、「 tocotoco VOL.38 2017年5月号(2017年4月15日発売) 」(第一プログレス) に掲載していただきました。「私らしく楽しむベビーとの暮らし方」という特集で、我が家の収納や家事の工夫、モノ選びなどについて取材していただきました。同じような月齢のお子さんがいらっしゃる方々が多く登場していて、とても興味深く楽しい1冊でした。(息子昼寝中に隣で寝転がって夢中で読みました)気持ちの良い遊びっぷりに思わずひ [続きを読む]
  • 【 暮らしの切り取り風景 その5 】
  • 「今日もブログ更新できなかったな、、」と思いながら眠りにつく日々はあっという間に過ぎていき、気づけばもうすぐ5月というから驚きです。最近は息子を一時保育や家族に預かってもらって仕事できる時間が多くなりました。「お母さん、いってらっしゃい」と送り出してもらえる瞬間、ありがたい気持ちでいっぱいになります。写真のひとこまは、取材中に紙袋でつくったボックスにおもちゃを入れて息子に渡してみたところです。数分 [続きを読む]
  • 新刊「赤ちゃんと暮らす」が発売になりました
  • photo:Ayumi Fuse新刊「 赤ちゃんと暮らす 」が先日発売になりました。身近な友人や家族などから感想で多くいただくのは「中身の盛りだくさん感」。妊娠編→出産編→0〜3か月→4〜5か月→6〜7か月→8〜9か月→10〜11か月→1歳1年強の間の暮らしの変遷を、実験報告書のような気持ちで綴っています。報告している自分自身も、この本を読んで「あぁそういえばこうだった」と振り返っています。元々過去の記憶が薄れるのが早い [続きを読む]
  • 新刊「赤ちゃんと暮らす」の中身ご紹介
  • 1年以上に渡って制作してきた1冊「 赤ちゃんと暮らす 」が、ついに本の形になりました。今日は少し中身のご紹介を。photo:Aika Kobayashi自分が初めて妊娠して、その方面の情報を収集している最中思ったのが「 妊娠、出産、子育てを通した、だれかの暮らしの実例を知りたい 」ということでした。photo:Aika Kobayashi実際のところ、みんながどんな風に母としての暮らしをまわしているのか?教科書のようにあれこれ習って役立てたい [続きを読む]
  • 【 絵本の収納にひと工夫 】
  • 3月15日発売の「 赤ちゃんと暮らす 」では、妊娠中から息子誕生〜1才までの暮らしを綴っています。そこから2か月ほど経過した現在、子どもスペースも少しずつまた変化しています。今はおもちゃより絵本をめくることに夢中なので、絵本の取りやすさを重視してこんな風にしてみました。(このかご、元はおむつなどのお世話グッズ収納に使っていました)|大事にしたところ|●背表紙が目に入りやすい●赤ちゃんの力でも引き抜きやす [続きを読む]
  • 【 簡単朝ごはん 】
  • 夫の実家でお父さんにこの食パンの食べ方を教えてもらって以来、我が家の定番朝ごはんになりました。(これはひじきの煮ものバージョン)食パン+マヨネーズぬりぬり+冷蔵庫に余っているおかず+とろけるチーズ【メリット】・簡単だけど栄養が摂れる・食べやすい(カトラリー不要)・余らせがちなおかずを消費できる・洗い物が少なく済む [続きを読む]
  • 【 暮らしの切り取り風景 その4 】
  • 自分が小さい頃、和室の収納におもちゃがしまってあって、そこに潜り込んで遊んだワクワク感を思い出しました。そうしたら息子にも無性にそういう場所を作ってあげたくなり、夜寝かしつけた後にいそいそと作業。(ここに入っていたものは、上段や下駄箱などに移動。本を思い切って20冊ほど断捨離しました。)まだあまり積極的に入ってはくれませんが、ふとしたときに入って遊んでくれていると嬉しいです。 [続きを読む]
  • 【 暮らしの切り取り風景 その2】
  • たまに起こる奇跡のソロ寝落ち親交のあった女性建築家 故・伊藤裕子さんのブログ を度々読み返しています。去年の今頃、伊藤さんはどんなことを綴られていたのだろうと見返してみたら、「家事なんてしなきゃよかった。サイバラさんの漫画から。」という記事に胸がいっぱいになりました。―以下引用させていただきます。FBで、ちょっと話題になってる、サイバラさんの漫画。小さい頃、抱っこして、と、まとわりついてた子供をのけと [続きを読む]
  • 新刊「 赤ちゃんと暮らす 」制作風景
  • 3月発売予定の新刊「 赤ちゃんと暮らす 」の撮影最終日を無事に終えました。スタッフのみなさんが代わる代わる息子の相手をしてくれて、どんなにありがたかったことでしょう。パソコンに向かう作業は外で集中したいので、家族の助けを借りながら一人の時間をもらっています。向こう側には息子と同じくらいの赤ちゃんを連れたママが休憩中。「うん、うん、そうですよね、大事ですよね、休憩。」と心の中で話しかけています。 [続きを読む]
  • 「北欧、暮らしの道具店」にて4日間連載スタートしました
  • 「北欧、暮らしの道具店」のウェブコンテンツに、洗面所の取材記事を掲載していただきました。洗面所で毎日する家事と言えば洗濯。さらに気を抜くとすぐにほこりや水垢がたまる場所だからこそ、こまめな掃除も欠かせません。取材していただいて改めて、洗面所は家事の主戦場であるなぁと思いました。家事効率UPにつながる収納のしかけなどについて取材していただきました。1月23日から4日間連載です。ぜひご覧ください。・・・★ [続きを読む]
  • 「 天然生活2017年3月号 」に掲載していただきました
  • 現在発売中の、「 天然生活2017年3月号(2017年1月20日発売) 」(地球丸) に掲載していただきました。現アパートへ引っ越して半年頃のキッチンを取材していただきました。あれから約2か月。すでに今のキッチンと見比べると細かな変化が色々と。息子が1歳になり、収納をちょこちょこと見直す余裕も出てきました。そんな瞬間、アドレナリンが出るような心地がするので私はつくづく収納好きだなぁと感じるこの頃です。にほんブログ村 [続きを読む]
  • 【 新しい書籍のこと 】
  • 大変ご無沙汰しております。12月中開催いたしました2つのトークイベントが無事終了しました。お越しいただきましたみなさま、貴重な時間を割いて参加くださりありがとうございました。この1年じっくり取り組んできた新しい書籍「赤ちゃんと暮らす」(大和書房)がいよいよ追い込み中です。子育て同様、本づくりというのも、常に考えながら、迷いながら、試行錯誤の連続。楽しくてしんどい作業。タイトル通り、赤ちゃんとの暮らしを [続きを読む]
  • 【 子連れ外出おすすめスポット その3(六本木) 】
  • 「 WANIBOOKOUT 」にて連載させていただいている「 ホテルで暮らしの模様替え 」、今回の記事は「 子どもと一緒のおすすめおでかけスポット/東京ミッドタウン 」です。(出産後はホテル泊できる機会も減りましたので、「おでかけネタ」も挟ませていただきます)東京ミッドタウン、買い物やお食事だけでなく、ピクニックやお散歩も楽しいスポットです。今はちょうどイルミネーションが素敵です。ぜひご覧ください!・・・★【 子連 [続きを読む]
  • 【満席】「KUMAGAYA MODERN HOUSE」1周年記念イベントのお知らせ
  • 「家事がしやすい」を重視した収納や間取りの監修をさせていただきました、大野建設様のモデルハウス「 KUMAGAYA MODREN HOUSE(熊谷モダンハウス) 」のオープン1周年を記念したイベントにて、座談会を開催させていただきます。◯日時2016年12月3日(土)第1部:午前10時30分〜12時第2部:午後1時〜2時半【 完全予約制 】※満席になりましたので締め切らせていただきます◯場所大野建設熊谷展示場KUMAGAYA MODERN HOUSE◯内容・「み [続きを読む]
  • 「 CHANTO 2016年12月号 」に掲載していただきました
  • 現在発売中の、「 CHANTO 2016年12月号(2016年11月7日発売) 」(主婦と生活社) に掲載していただきました。「 家事はついでにやればいい! 」の片づけ編として、自宅を取材していただきました。子どもが生まれてから、家事のバリエーションとボリュームが増え、てんてこ舞いな毎日。皆さんの実例がとても参考になる1冊でした。息子と初めての動物園。遠くのゾウやキリンより、今は近くのニワトリの方が面白いようでした。にほんブロ [続きを読む]
  • 「 PHPくらしラク~る♪ 2016年12月号 」に掲載していただきました
  • 現在発売中の、「 PHPくらしラク~る♪ 2016年12月号 」(PHP研究所) に掲載していただきました。「 フランス式収納でスッキリ見せ! 」というページで取材していただきました。昨年発刊しました「 もっと知りたいパリの収納 」で取材させていただいたパリのお宅から感じたことをお話しています。今号の特集は「 持ちすぎない暮らし 〜お家も心も軽やかに! 」ということで、持ち物を整理したくなるスイッチを押してくれるような1冊 [続きを読む]
  • 【 人のおすすめを試す 】
  • 最近料理にハマっているという方から教えてもらった、カマダのだし醤油。煮物料理にはもちろん、卵焼きや卵かけごはんが抜群においしくなる素晴らしい1本。眉毛描きのペンが残りわずかになり、友人に「おすすめない?」と聞いたら、彼女はこれをもうずっとリピートしているという、SUQQUのアイブロウパウダー。毎日メイクする際、眉メイクがとりわけ面倒に感じていたのですがこれを使い始めてから苦でなくなりました。身近な人のお [続きを読む]
  • 【 子連れ外出おすすめスポット その2(日本橋) 】
  • 「おへそ的、買い物のすすめ展」のために出かけた、日本橋三越にはこんなオアシスがありました。売り場のちょっとしたスペースに、休憩できる椅子とテーブルが用意されていて、傍らにはネスプレッソのコーヒーなどが購入できるマシンもありました。「水50円」なんていうメニューもあり、カフェに入るまでもないけれどちょっと座って休憩したい人や、私たちのような子連れ客にも優しいスペース。優しいおもてなしに感動してしまいま [続きを読む]