じんこ さん プロフィール

  •  
じんこさん: 目覚まし時計壊れた?
ハンドル名じんこ さん
ブログタイトル目覚まし時計壊れた?
ブログURLhttp://brrring.blog.jp/
サイト紹介文パニック障害とバセドウ病と闘う私が わんこ達を引き連れて田舎暮らしに飛び込んだ!
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供36回 / 181日(平均1.4回/週) - 参加 2009/02/13 23:21

じんこ さんのブログ記事

  • 抗ガン剤の副作用 脱毛発令‼?
  • 初抗ガン剤から、ちょうど2週間ちょい。予定どおりに、毛髪が抜け始めてきました…いわゆる脱毛ってやつですね。 抗ガン剤の副作用とは?と、あれやこれや調べたところの私に該当する項目はひとつもなく 吐き気はむろん、口内炎に倦怠感、味覚障害に下痢…皆無でした これには主治医どころか、今現在お世話になってるお医者さんみんながビックリ 今まで、どんなに健康やってん って感じです( ̄▽ ̄ [続きを読む]
  • 脱毛対策(決死の画像あり)
  • VOポート、初抗ガン剤を無事終えて退院しました 初抗ガン剤から2日目の今日、まだ副作用は全くなく、吐き気どころか食欲旺盛 ケーキやお菓子をたんまり買いましたよ(笑) で、体調が良い今しかないっ と、今は亡き父親が、「この理髪店に丸刈り、角刈りさせたら日本一や 」と全国各地を遊歩していても、亡くなる寸前まで通いつめた地元の小さなおみせに、私も行ってきましたよ 理由は、丸刈りにするため。 [続きを読む]
  • 初抗ガン剤終了!
  • 無事に、初抗ガン剤の投与終了です 点滴中、あろうことか爆睡してしまい、気分が悪いもへったくれもなく 看護師さんに起こされたくらい その後、すぐに夕飯でしたが…。はいっ 一粒も残らず完食 あれ?想像とは違うやん。 いえいえ、お楽しみ はこれからだそうです 初抗ガン剤に投与した薬剤はこちら。風邪でいうなら、総合感冒薬みたいな感じ? ??ドキソルビシン ??エンドキサン [続きを読む]
  • 抗がん剤投与スタート!(ややグロ画像あり)
  • 昨日の手術で首の静脈から鎖骨あたりに埋め込んだVCポートを使って、早速本日の午後から抗ガン剤を投与します。 その前に、吐き気どめのカプセルを服用し、少しでも副作用を軽減させる点滴をし、いよいよ抗ガン剤の出番 今回投与する抗ガン剤を、3週間ごとに点滴することになるらしく、朝から薬剤師の先生に、お薬と副作用の説明も受けました。 いやはや、手術は傷の痛みやけど、この抗ガン剤の副作用については個人 [続きを読む]
  • VCポート装着完了!
  • 予定では、1時間の手術が2時間半もかかってようやく終了 カテーテルを鎖骨から導入するところが、身体に似合わん華奢すぎる血管ゆえ、結果、首の静脈から導入 そして、肝心のVCポートは右胸上に装着しました。 でも、VCポート装着のおかげで、これから(明日から)始まる抗がん剤投与において、点滴の血管をまさぐられることもなく このポートに針を刺せば良いことに。もちろん、針が刺さる痛みもない。 たか [続きを読む]
  • VCポート(カテーテル)埋め込みます
  • さて、またまたまた入院しました。 今回はこれから始まる抗がん剤治療において、極細血管しか持ち合わせていない私から苦痛を極力減らすため、人工血管…右胸あたりにVCポートを埋めこむ手術を行うために入院しました。 そして、入院したまま初抗ガン剤の導入予定と合いなります さてさて、局部麻酔でいまから手術なんやが、まだお呼びがかからん さすがにこんだけ入退院を繰り返してるせいで 好きなベッド [続きを読む]
  • 沈黙療法終了!
  • ポリープを切除してから1週間経ちましたようやく沈黙療法もゴール 声を出したらあかん って、友達がいるわけやないので、へっちゃらやわ。と軽く考えてたけど、無意識に に話しかけてたり(孤独やん )、宅急便が来たりで絶対一言も声を出さない日はなかったけど、何とか最低限で治まったと思う。 で、今日はれて解禁になったから喋るぞーっ たって、今朝目が覚めてから今まで、家で一人ぼっちやから 声をだす [続きを読む]
  • ポリープ様声帯(正式病名)
  • はい。入院しました。 今回は、「ポリープ様声帯」の手術のための入院です なんで、そんな事に?…は、昨日の記事をご覧あれ ほんの10日前に退院したばかりの私は、入院病棟に入るなり、受付の女性、看護師さん、そして看護助手さんに至るまで「お帰り〜♪」「お正月ゆっくりできた?」「外出長かったね」などと声かけられて(笑)病室へ。 病室はもちろん、ベッドの位置まで前回とまるまる同じ場所で一同苦笑 [続きを読む]
  • 明日から入院です(涙)
  • 1月5日…そう、明日私は入院します 1月6日…そう、明後日私は手術をします ほんの10日ほど前に、乳ガンで左乳房切除とリンパ郭清手術を受け、退院したばかりではないか それが、こんなこともあるのかと医師も看護師さんもビックリ 乳ガン切除手術中、口から喉へチューブを導入しようと試みた主治医。しかし、どうも喉から先に進めることができない なんでや?? すぐさま、耳鼻咽喉科の [続きを読む]
  • いよいよ始まるぞ!
  • 1月4日新年早々に乳腺外科の受診日。 今回は、術後のリンパ液を排出。そして、これから始まる抗ガン剤投薬において必要になる人工血管(正式名は知らん )の導入時期について。 この二点がメイン。しかし、触診を終えた主治医はリンパ液の排出は不要と診断。 確かに、左乳房の張りは気にならない程度で、これは自宅療養になり運動量が増えたのも幸いしているのかも。今後、もはやリンパ液排出は私には無用になるのかな。 [続きを読む]
  • 退院1週間が経ちました
  • 乳ガンで左乳房全摘、リンパ郭清を終えて3週間、退院して1週間が経ちました。 年末の28日に、外来で再診。リンパ液は少々溜まっているものの、ひとまず安心できる状態ということで、年始初日の1月4日に予約を入れ帰宅。 やっぱり家に帰ると、ついつい家事にいそしみすぎて、左腕に熱がこもって、腫れたりなんかもしたけど、それもコツを掴んだのでほぼ安定。 病院でリハビリ療法士さんに教わったマッサージを毎日続けなが [続きを読む]
  • 入院15日目
  • やっと明日退院だー 「ぱんぱんに張った患部のリンパ液を抜いてから家に帰りたいですっ 」 主治医にこう伝えたら とのこと。 ちなみに、入院時も1人なら、退院時も1人で車を運転して家に帰る 自営な妹は、見舞いすらこれないほど多忙を極め、大切に育ててきたはずの息子はバイトだそうな あはは ま、退院2日後の28日には外来で内分泌科の受診が決まってるし、年内はまだまだ病院と離れられないわけで [続きを読む]
  • 入院14日目
  • 入院時の予定通り、2週間もの間過ごしたベッド。今ではすっかり快適な入院生活と言って過言ではない毎日だったので、今夜と明晩を過ごしたら退院なのが少し寂しかったりもする。 看護師さん、看護助手さんにお掃除のおばちゃん、そして外科の先生方。すっかり仲良しさんになったのになー。 ちなみに本日の回診は、主治医ではない外科の先生方。リンパ液で膨らんでいく元左乳房を押しながら、「まだ何回か抜かなあかんなぁ」 [続きを読む]
  • 入院13日目
  • クリスマス連休に突入したね。 本日の回診の際、ようやく主治医の口から具体的な退院日程が告げられた。 12月26日月曜日 ま、予想どおりだわね。 私の場合、正式には「腋窩リンパ節郭清」とか言うんだけども、ようするに左脇下のリンパに癌が転移してたので、その部分をゴッソリ切除したってこと。んで、まだお乳があった頃を記憶しているテキトーにナイスなボディがよいしょこらしょとリンパ液を流してくる。 [続きを読む]
  • 入院12日目
  • 入院してから12日。ようやくシャワー解禁 身体も髪も2度洗い必須でしたわ。 で、見ました。 無くなってしまった私の左のお乳。浴室にある全身がうつる鏡でじっくりと。 ちょうど乳首の上あたりから、ザックリと一本の長い傷跡。乳首がないから変な感じやけども、もしこの微かな膨らみに乳頭をつけることができたなら、Bカップくらいはありそな感じ。しかも、全く垂れてないし そうだ まだちょっと生々し [続きを読む]
  • 入院11日目
  • 退院時期が延期されましたー 本日の午後、主治医の手によって溜まりに溜まった血液混じりの液体が排出されました その量、なんと180cc パンパンに張っていた切除後の左乳房部分がしなしなに萎びて… 排出量からして、数日後にもう一度吸い出しをしてからの退院ということに あと、左腕の肘から上の部分のしびれは多少良くなっても、リンパ切除後の後遺症として残るとのこと。 自分で触ってみても、 [続きを読む]
  • 入院10日目
  • 今年のクリスマスは、23、24、25日と三連休なんやね。そやから、早めの退院になりそう なのかな。けどその後、具体的な話はないけど。 いやいや、それどころか私の主治医は誰よりも忙しいらしく、昨日から痛んできた脇下リンパが熱く腫れてきたやん 空いた時間で、溜まったモロモロを吸い出してくれるはずが 今朝の回診で、「先生、左のお乳が痛いの」って言うたら一瞬哀しそうな顔をして「お乳はとりましたから、 [続きを読む]
  • 入院9日目
  • 土日に張り切って自己リハビリに精を出しすぎたのか、朝から乳房周辺がズキズキなので、痛みどめの胃薬とロキソニンを服用。 午後になって、痛みはないけど患部が熱いような、腫れてきたような…ちょうど主治医が回診に来てくれたので触診 「うーん、ちょっと液が溜まってきてるね。タイミングをみて抜いてみるから」 ふむふむ、やっぱり何かが起こってるんだな。 そうそう、手術中に見つかった喉のポリープ。退院 [続きを読む]
  • 入院8日目
  • 本日、日曜日のため大きな動きは特になし。 今日の深夜に急患でご婦人が運び込まれた。朝から緊急オペまでの間、お向かえのベッドにご主人も付き添われていた。さっくり言うと、虫垂炎らしく特に問題がなければ1週間ほどの入院になるらしかった。 ご婦人は、かれこれ数日痛みと格闘されていたらしいが、いよいよ我慢できずに救急車を呼んだと。 「我慢することで、炎症が広がり盲腸だけではすみませんから…」と外科 [続きを読む]
  • 入院7日目
  • 今朝の診察で傷跡のガーゼがとれた。いやはや、ざっくり残った傷口は1週間でもう自己治癒へ。 入院後半戦はリハビリ一色なのかな。一応、医師が院内をウロウロしてもいいよ。なんてお許しをもらったので、いそいそと一階にあるLAWSONへ。 痛い 痛い ちょっとー傷跡が痛いやんかいさ しかも今まで全く気づかなかったけど、手術した左脇下から肘にかけて、全く感覚がない 午後には痺れも感じ始めた。なん [続きを読む]
  • 入院6日目(グロ画像注意)
  • 今日はやっとドレーンが抜けた傷口に溜まる色んな液体を排出するために患部から出ていた管なのだけど、これひとつが繋がってるだけで、チッコ一つ行くのに手間がかかる 今後は、脇下を触診して、ブヨブヨしてきたら抜くらしい。が、これも怖いやん あと、脇下リンパから摘出された腫瘍は全て陽性、いわゆる癌だった。これで治療期間が少し長くなるけど、「一緒に頑張りましょう」の言葉が心強いのなんの [続きを読む]
  • 入院5日目
  • 入院も5日目を迎えたら、病室の主人…いわゆる牢屋主みたいな気分に。周りの人が退院していくし、入院してくるしで、「お大事にしてくださいね」と見送る私が1番重い病気やと言う 相変わらずドレーンって管が患部から出てるので不自由ではあるものの、傷の痛みと、腹の減りは全く別物ゆえ三食一粒の米も残さず平らげる毎日。 さらには、妹と息子に頼んで向こう3日分のデザートも有料の 冷蔵庫に確保 昨夜、消 [続きを読む]
  • 入院4日目
  • 傷の痛みは徐々に薄れてきたものの、まだ傷跡を見ていない。主治医いわく、乳房から脇のリンパまで大きめの傷に…とのこと。 ま、傷跡なんてさしあたり私には重要じゃないのだけど 入院4日目の今日から、腕の上げ下ろしをするリハビリ開始。他人に身体を触ってもらう(エロ禁止やで)ってほんに気持ち良し??できれば、全身マッサージもお願いしたいのだが、傷のある左部のみにて、第一回目は終了 もうチッコは楽 [続きを読む]
  • 入院3日目
  • 入院3日目になってようやく、あれこれ繋がってた管が外され、少し身動きがとれるように。 朝から通常食も平らげご機嫌さんではあるが、ふと左側を動かすと「痛いーっ 」と病室に響き渡るような悲鳴をあげてしまう 看護師さん付き添いのもと、トイレへの移動、廊下の歩行などをこなしてはみたが、歩く振動が傷の痛みを誘発… これも明日、明後日くらいまでの辛抱と、明日からスタートするリハビリの先生の話。 [続きを読む]
  • 入院2日目は手術の日!
  • 平成28年12月12日(月) am11:30 生まれてはじめての手術開始。手術室まで点滴をぶら下げながら自力で移動。 手術室は大門なにがしのドラマさながらの風景。(ドラマのセットみたいに感じたし) すぐさま、手術台に寝るように促されたがこれまたベッドが狭いのなんの 確実に私のBODYがはみ出るやないの… そんな無駄口をほざいてる私の口に酸素マスクが装着される。 それから五秒。記憶なし 次に目覚 [続きを読む]