TAK さん プロフィール

  •  
TAKさん: 『29歳塾講の気まぐれ日誌「一日一生」』
ハンドル名TAK さん
ブログタイトル『29歳塾講の気まぐれ日誌「一日一生」』
ブログURLhttp://ameblo.jp/misty2005/
サイト紹介文29歳進学塾勤務TAKの日常日記。感じたことを感じたままに伝えていきます。
自由文モットーは「世界中の人々が前向きで精神的に生きることができる社会を創るため、自ら先頭に立ち情熱を持って戦い続けること」
頑固者ですが優柔不断でもあり、強気ですが弱気でもある。負けず嫌いですが負けるが勝ちとも思う。こんな人間らしい人間ですがどうぞお立ち寄り下さい。


参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供10回 / 365日(平均0.2回/週) - 参加 2009/02/14 01:50

TAK さんのブログ記事

  • 過去の記事 …
  • そろそろ次のステージへ
  • 基本、あまり多くの人は雇いたくない。めんどくさい。ただ、そうとも言っていられない現実がある。確実に俺は歳を重ねている。若者ではない。歳を重ねて、できなくなっていることもある。 そろそろ、誰かにお願いすることも考えていかなけらばいけない。 [続きを読む]
  • 心の整理 その6
  • 旧友との再会7年ぶりの再会本音を言うと、物足りなさが残った。久しぶりということもあり、本質まで踏み込めなかった。私自身も話をしたいテーマをもう少し出しても良かったと思う。休みあけからのヒントになるような会話はなかった。ただ、それぞれが今のフィールドで活躍していることは嬉しく励みになった。 [続きを読む]
  • 心の整理 その5
  • 家族旅行息子の8歳の誕生日気がつけば小学2年生元気に育ってくれてありがとう。私にはもったいないぐらいの息子。娘3歳、我が家のムードメーカー。家族を笑顔にさせてくれる娘。幼稚園でどれだけ成長するか楽しみにしている。妻、真面目で一生懸命。まっすぐ。喧嘩をしたり、お互いイライラすることもあるが素晴らしいパートナーである。そんな4人で2泊3日。温泉は気持ちよく。料理も美味しかった。遊園地を満喫し、アンパンミュ [続きを読む]
  • 心の整理 その4
  • 義父・義母のお墓参り。心のなかで近況報告。 「ようやっているな。ありがとう」という言葉はいただけているのか。それとも「もっと頑張れ」と言われているのか?はたまた、それ以下の評価か 笑私の今の力量では限界まで頑張ってるつもりである。それでも「もっと頑張れ」以下の評価であれば、謝るしかない(;ω;)実家への帰省そろそろ父・母の老後のことも考えていく時期になってきている。娘を見て涙を浮かべる父。脳梗塞で倒れ [続きを読む]
  • 心の整理 その3
  • 全ての予定を終え日曜日を残し、月曜日からは再び戦場*へ向かう。(*戦場 という表現は不適切かもしれないが、それくらいの気持ちで仕事をしている。)夜泣きしている娘を抱えながら、ゴールデンウィークの振り返り。この一週間考えていたことは「これから先、どうしていこうかなぁ、」に対する自分なりの答え。しかし、いくら考えても前向きな答えは出てこない。不安しかない。今、出せている成果は偶然に偶然が重なってできた [続きを読む]
  • 心の整理 その2
  • 大型8連休、この期間に行ったこと1、家族旅行 2泊3日2、旧友と7年ぶりの再会3、義父・義母のお墓参り4、実家へ帰省5、息子の同級生家族との交流6、妻に1日完全オフの時間を 普段はできないことを詰めると とてもタイトなスケジュールになった。 [続きを読む]
  • 心の整理 最終
  • 今年一年の教室運営、子育て、父・母の今後、自分たちの将来設計と考えることは山積みである。いつになったら、ひとりでゆっくりさせてもらえるんだろう、、。自分にこんな大変なことができるんだろうか。しんどいことは嫌やなぁ。笑一週間ゆっくりさせていただいても、何の結論もでていない (T-T)「やるしかない」一生懸命やってでた結果であればなんでも受け入れよう。自分として、そこに落とし所を持ってくる。おそらくそれが無 [続きを読む]
  • 心の整理 その1
  • 明日で今年一番の連休が終わる。今年は開校以来、最長の休みを取った。自営業であり、休むことで今後の教室業務に支障がでる不安を抱えつつも「頑張って」休むことにした。2013年に開校してから、自分なりに努力を続けてきた。この数年の成果は自分で自分を褒めてあげたいと思う。(補足 もちろん自分だけの成果などとは「全く」思っていない。力を貸してくれる講師や賛同してくれる保護者、共に走ってくれている家族、応援してく [続きを読む]
  • 半年ぶりの更新
  • 半年ぶりの更新。 9日に公立高校入試を終え、14日が卒業式、合格発表が17日。4期生ともお別れの時が近づいてきている。もうすぐ今季が終わる。油断はせず、最後まで地に足をつけて頑張ろう。 周りの方の支えのおかげでという気持ちはもちろん持っている。だが、ここでだけは自分自身を承認したい。我ながらよくやっていると思う。 今後の展開、教室の拡大路線は取らない。私の器では今の教室を確実に運営して [続きを読む]
  • 初白髪
  • 半年ぶりの更新 白髪が生えているらしい。生徒からの指摘。信じようとしない私のために、ふたりがかりで抜こうとする小学生。抜けた髪の色は白かった。 社会に出て15年ほどになる。友人たちはみんな活躍している。昨日いただいた残暑見舞いには先輩家族がパリに行っている写真があった。10年前はパッとしない仕事をしていた先輩だったが一念発起、保険の世界へ。そして大成功。 私も念願の教室を構えはや4年目。ギ [続きを読む]
  • 塾運営のポイント
  • 塾人は経験を積めば積むほど、成長しようとしなければ停滞する。過信は禁物。毎年、昨年と同じ繰り返しになっているあなたは要注意。ドッグイヤーと言われるほど時代の流れが早い今の社会で、いつまでもビジネスモデルが変わらないはずがない。キャッシュフローが円滑に回っている間に、次の収益の柱を育てていく必要がある。フランチャイズで塾を開業し、初期集客にあまり苦労をしなかったオーナー。前職の教室から生徒を引き抜き [続きを読む]
  • 近況
  • 中学受験の全結果が出た。教室に掲示してある合格実績を見ていると色々な想いがこみ上げてくる。合格実績を眺めて、お酒でも飲めば何時間でも時間が経ちそうだ。保護者や生徒の前ではあえて言わないが受験が思い描いた戦略どおりに進み事前判定でボーダーに届かない生徒が合格を手にしてきたときはなんとも言えない気持ちになる。「あ〜 ええ仕事したなぁ」塾冥利に尽きる。今年は戦略で勝った。子ども達の努力・保護者の協力・そ [続きを読む]
  • 塾業界の動き
  • 生き残りが激しい塾業界吸収合併、業務提携が盛んである。大手塾はあの手この手を使い生徒の囲い込みを行っている。そして、次年度以降に向けても着々と動きがでている。個人的にはいよいよ来たかという感じであるが、そのなかのひとつをピックアップしてみる。大阪・奈良・神戸と展開をしてきた馬渕教室が京都に6教室、馬渕個別が4教室の一斉開校。京都は成基・京進の2強が大きなシェアを占めている市場。もちろん、これまで進出 [続きを読む]
  • 今だからの話
  • 8月末で36歳になった。思いがけず色々な方から祝福していただいた。正直、嬉しかった。これまでの36年間を振り返ると最も怖かったことは会社を辞めたことだ。何だかんだで、最後の3年は管理職をさせていただいた。いつかは自分で・・と20代前半から考えていた自分ですら会社を辞めるという決断は本当に大変だった。辞めるきっかけは、会社が一つの時代を終え新しい次の100年を目指し始めたこと。独立して最初に決めてい [続きを読む]
  • 過去の記事 …