工場長 さん プロフィール

  •  
工場長さん: AMP DESIGN 工場blog
ハンドル名工場長 さん
ブログタイトルAMP DESIGN 工場blog
ブログURLhttp://ampdesign.blog9.fc2.com/
サイト紹介文AMP DESIGNの立川アトリエ(工場)発信のblogです。 デザイン&アート関連のモノ作りをやっております。
自由文design&art関連の立体造形。インテリアやハンドメイドプロダクトを中心としたモノ作り。特注品の企画/デザイン/製作。

モーターサイクル関連の開発やモディファイ(カスタム)、注文生産などをしています。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供17回 / 365日(平均0.3回/週) - 参加 2009/02/14 23:14

工場長 さんのブログ記事

  • ピンタ・・・
  • カプチーノじゃないよ?正直、自分で過去の投稿を探すのも・・・ 果たしてアップしたのかしなかったのか?内容が大事な仕事と思っておりますが、客観的にはうんちくどうこう以前に画像一環見れば自分に取って興味が有るのか無いのかは瞬間的に分かるわけで。補う上で、わかりやすさの提供と言うところでピンタ・・・はじめました。ピンタ・・・はブックマークの意味合いが強いようですが、わたしの場合「見つけてもらう・メモして [続きを読む]
  • CT110 復活劇 おさらいその2
  • インナーパイプ・スプリング・ブーツその他新品にてOH 。巷で柔いと言われるCTのフロントサスですが、どちらかと言うとリアが硬いのでそう感じるところもあり。 粘度調整(ブレンド)で結構良い感じに落ち着きます。 基本カブの延長ですし。硬さも程々にしないと路面に対する細かい反応が悪くなってしまいます。 それらしく、それなりに快適になれば良いかなと。 段差などでフロントがガシャン!するのはヘッドライトブラケッ [続きを読む]
  • CT110 復活劇 おさらいその1
  • 色々あって仕事も進まない状態なので BLOG更新強化月間??。この辺で部活動の「おさらい」でもするとします、、さて、そもそも長期保留の原因でもあったクランクケース。 結局後に手に入れた中古を使いました。どちらも状態(制度)が良くないですが。 取りあえず定盤使って仮組み面研。各ネジ山はタップ通し。 [続きを読む]
  • XR75 スペシャルコンペシート制作 詳細その2
  • 途中、形状変更などありながらもマスター原型完成。ここまでやってなんなので量産出来る型も作ってしまいました。 マウントステーなどの制作・仕込み・フィッティングなどもあるので「じゃあ製品化」とはいきませんです。 ワンオフで生産性を優先するのもなんですし。そもそも今回の目的は車両制作の一環、スペシャルな大人コンペシート。後部マウントは完成後も脱着出来るように仕込みます。 表皮の接着やステー修正、補修など [続きを読む]
  • XR75 スペシャルコンペシート制作 詳細その1
  • 以前の詳細になります。本来は子供用、現在は大人のオモチャ。大人用コンペシートを前提にシートベースの原型を制作。 一応ワンオフです。ウレタンフォーム剥がすと解りますが純正スチールベースってけっこう歪んでます。。 旧車のシート形状が「おまんじゅう」気味なので気にならないかもしれませんが。それにフロント側は受けが無いのでベース自体が動きます。 オフロード、特にモトクロスでは頂けないところです。 ベースを [続きを読む]
  • お知らせ
  • 皆様、何時もお世話になっております。諸事情に依り業務に関する作業を一時停止しております。お取引させて頂いている個人様、業者様でご相談・御用の方は、何時も通りメール・電話にてご連絡下さい。しばらくご迷惑をおかけしますが宜しくお願い致します。AMP DESIGN [続きを読む]
  • “シートカウル” はじめて物語り
  • 60s GPレーサー風、、のロングじゃないタンクに使えるシートカウル。約20年前にHX90改カフェレーサーに使うため初めて作ったシートカウル。 造形〜内装等の仕事やってるころなので、バイクはプライベート。何でこの形にしたのか? 俺?  今だったらどちらかと言えば70~80s でいくと思いますが。表皮はバックスキンってとこですが、Racer じゃなく cafe ってところでバッファロー風フェイクレザー。 どっちでもええですね、、 [続きを読む]
  • postie bike!farm bike!trail bike!CT110!
  • 色々と問題が有りすぎてエンジンをバラしたまま数年保留になっていた CT110国内モデル、取り合えず動くまでになりました。ナラシ〜調整。後に輸出モデルで人気が出ましたがこちらはすでに30年以上前の、しかも基本設計はもっと古いわけで。 今回、エンジン内部〜車体と色々ありましたが・・・  後で軽くおさらいするとします。当然のことながら現代のクロスカブなどと比較すれば全ての面で頼りないですが、のんびりモードで走る [続きを読む]
  • フロントキャリア+スクリーンマウント制作 その1 (XR XLR ME06 MD22) 
  • 取り合えず落書きから。「 old school rally carrier」に見合ったスクリーンマウントフレームの制作依頼。 イメージはガードの様なフレーム形状。存在感と機能のバランスが気になるところです。 特注と言っても何をどこまで追い込むか。何時もAMPにとって結構重要なポイント。機能、デザイン、作り方が変わり、結果制作費用もまったく変わってくるので、打ち合わせの中でお客さんの「求めるもの」を見極めなければいけません。  [続きを読む]
  • 2015 〜 2016
  • 全国のAMP DESIGN ファン?の皆々様、明けましておめでとうございます。仕事始めのご連絡と言いたいところですが、小売店じゃあるまいし「年末年始休まず営業」。 工期のある建築絡みの造形仕事と言う事もありますが、ものがでかいゆえそこそこ広い仕事場も寄せて寄せて作業スペース独占状態。終わらせないと他の作業も出来ません。 そんな中、走り納め〜走り始め(バイク)も無いまま元旦早々働く車の整備、、 車検も近いので [続きを読む]
  • グロメット差し込み・・・ キノコ?
  • 「AMP製キノコ?」本来は一体になっているサイドカバーの差し込み部ですが、社外外装はアンカー利用のボルト止めになってたりします。メーカーさんならこれくらいなんとかなるでしょうに?ME06外装も入手困難になってしまい、某メーカー外装は同様な処理なので実は「ナットタイプのキノコ」試作してました。言ってもワンオフのための試作ですが。何時ものようにノギス片手に一個ずつ。 各所クリアランスを確認しながら、場所に寄 [続きを読む]
  • エアクリーナーボックス制作 for HONDA XR75 5/5
  • 装着。ストレートダクトで繋いで終わり。外装を取付けますと、シートが付けば見えません、、フィルターに対し吸気が集中しないように、ダストカバーも兼ねて吸気口にプレート(傘)付けてます。マディや洗浄機にも有効です。ここもインナーフェンダーが付くので、 あ、 そうそう、ボックスがフレーム一杯なのでノーマルのフェンダーが付きません。で、ワンオフ。タイヤとのクリアランスは確認済みです。ワンオフコンペシートに続 [続きを読む]
  • エアクリーナーボックス制作 for HONDA XR75 4/5
  • 一式完成。キャブ側をアルミの巻きで作っって置いたんですが、やっぱりリブを付けて密閉度を高めたいので、無垢から削り出しで作り直しました。 キャブの差し込み形状と同様に二本リブ。チューブを差し込みだけでも吸気漏れ無し、密着、密閉します。ボックスがフレーム間いっぱいなので、ステーは分割じゃないと脱着できないんです。 純正同様ラバーマウント。フレーム無加工ボルトオン。ダクト別体は「キャブの脱着・修正・変更 [続きを読む]