クン・プー さん プロフィール

  •  
クン・プーさん: クン・プーのタイ料理食べ歩き&まいぺんらいレシピ
ハンドル名クン・プー さん
ブログタイトルクン・プーのタイ料理食べ歩き&まいぺんらいレシピ
ブログURLhttp://mueangthai.blog44.fc2.com/
サイト紹介文自称タイ王国広報委員のクン・プーがタイ料理を食べ歩く超主観的ブログです。タイ料理レシピも適宜うp
自由文料理のお味だけでなく、お店の雰囲気なんかもそえちゃいます。
ときどき近隣国の料理も登場します。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供55回 / 365日(平均1.1回/週) - 参加 2009/02/15 13:46

クン・プー さんのブログ記事

  • 「第18回 タイ・フェスティバル2017」の総まとめ(前編)
  • サワッディクラップ トゥックターンニッポン最大級のタイフェスティバルといえば 近年40万人の来場者数(2日間)を誇る年に一度の東京・代々木公園のタイフェスティバル!2001年のタイフードフェスティバルを起源とするこのタイフェスティバルですが 今年で第18回目になります2001年にはまだまだタイ料理やタイについては 日本での認知度は低かったのですが いまやかなりの認知度になり 街にはタイ料理レストランが溢れてい [続きを読む]
  • 第18回タイ・フェスティバル2017 公式パンフレットの巻
  • サワッディクラップ明日からはじまる第18回タイ・フェスティバル2017居ても立っても座っても転がってもいられない8千万(←てきとー)タイフェチのみなさま!とりま 落ち着いてパンフレットでも見てみましょうそれでは公式パンフのA面から見ていきましょうサムネ画像は するとおっきくなっちゃうよ!今年は日タイ修好130周年という素晴らしい年まさにそれが今回のタイ・フェスティバルのテーマなのです!そしてもちろん!タ [続きを読む]
  • 【タイ料理屋】バンコク「ラーイ ロット」でカーオチェー
  • サワッディクラップタイのソンクラン時期の風物詩的存在の料理といえばこれ!を食べてきたのでご紹介〜バンコクのサミティヴェート・スクムウィット病院の真正面にある食事処ラーイロットこちらのお店は藤井伸二先生著「バンコク街角の食事処」で紹介されているお店なのです!モスグリーンのかわいい店内は入りやすいですねお目当ては オススメメニューの一番上に書いてある 「カーオ・チェー・チャーウ・ワング」 280バーツです! [続きを読む]
  • 【タイ料理屋】武蔵小杉「バカソウル アジア (BAKASOUL ASIA)」の巻
  • サワッディカップバカーーーーーーーーーーーーーーーーーーー!あんたなんかもう知らないんだからね!!バカ...(by ツンデレ子)という妄想ストーリーが思わず浮かんでしまうキャッチーな店名「バカソウル アジア」へ行ってきました店内はタイな小物で装飾されてます我らがシリポン様のVCDが流れる空間メニューは30〜くらいで1000円未満の設定、見える範囲には仏壇なし&王様なし、タイ人コックと日本人コックのハーモニー、ホー [続きを読む]
  • タイの楽園 南の島 サムイ島へおいでよ!2017 part6
  • サワッディカッポムサムイ島の魅力発信レポも今回でラスト。それでは今回も張り切ってお伝えしましょう!メーナム地区唐人街にある美味しい食堂「ゴーセーン」さん!場所はリングロードから曲がってすぐ。唐人街のメイン門を正面に見て1本右側の路地(この路地にも唐人街の門があります。)こちらには南部料理目当てできました!ゲーン・タイプラー魚の内臓を醗酵させた南部特有調味料を使ったスープです。こちらのゲーンタイプラ [続きを読む]
  • タイの楽園 南の島 サムイ島へおいでよ!2017 part5
  • サワッディクラップさーて今日のサムイ島はなにがあるのかな〜と毎日楽しいサムイ島!まずはメーナム地区にあるローカルなタラート(市場)からです。メーナムソイ7(ジェット)市場というところです。おかずや生鮮食品をはじめとするタイ人の生活必需品メインの市場。日中も開かれているのでふらっと立ち寄れる便利な市場です!こちらで買って食べたラープ・ペッ(家鴨肉のスパイシー和え)がすっごく辛かったんですが、すっごく [続きを読む]
  • タイの楽園 南の島 サムイ島へおいでよ!2017 part4
  • サワッディクラップサムイ島の魅力を発信する旅もパート4になります!サムイ島といえば南のリゾート地、リゾートに不可欠なのはゆったり過ごせる快適なホテルです。前半2泊したメラティも最高に快適でしたが、後半2泊の今回ご紹介する「マイ サムイ ビーチ リゾート&スパ」も快適でサバイなホテル!ホテルは島の北西先端部に近いところにあります。お部屋はウッディ&ホワイトを基調としていて、ゆったりとスペーシー。落ち着い [続きを読む]
  • タイの楽園 南の島 サムイ島へおいでよ!2017 part3
  • サワッディクラップサムイ島シリーズも早パート3ですね。今回も観光に食にばっちりお伝えしますよ!周回道路(リングロード)東サイドを南から北へ車で走っていると、小高い山の上にビューポイントを発見。緊急ピットインです。高い場所から一望するサムイの海と空も最高ですねー!ラッドコー・ビューポイントという所なのでしょうか。チャウエン方面に下りて行く途中の山頂です。山を下って行くとバンコク病院があります。その真 [続きを読む]
  • タイの楽園 南の島 サムイ島へおいでよ!2017 part2
  • サワッディクラップサムイ島の魅力をニッポンのみなさんへ伝える旅に出たプー。今回は、サムイ島の周回道路(リングロード)に沿って探検です!まずはナトンタウンへ。ナトンはタイ本土から船が着く港町です。ローカルな雰囲気の食堂やお店が並んでいます。散歩するにも良い感じ。散歩をしていると地元のタイ人に人気の食堂を発見!タイ料理大好きプーとしては入らずにはいられません!ジョークとガオラオルワッドムーのお店です。 [続きを読む]
  • タイの楽園 南の島 サムイ島へおいでよ!2017 part1
  • サワッディクラップ数ヶ月前のこと、プーにミッションが下った。とぅるるるるるとぅっとぅるー(携帯の鳴る音)プー「ハロー」H氏「ハロー!クンプー!突然だがサムイ島の魅力を日本のみなさんに広めて欲しい!」プー「OKなカッポム!えいえいおーー!!」という訳で今回から6回に渡り、タイの楽園 サムイ島のサバイな旅シリーズのはじまりなのです♪まずはサムイ島についてプキペディアを紐解こう。「サムイ島は、タイ南部スラー [続きを読む]
  • 【タイ料理屋】若葉町「インムアロイ」再訪の巻
  • サワッディカッププーあるあるーーー!!リアルで初めての人に紹介してもらうときに「プーさんは日本のタイ料理屋ほとんど全部行ってるんですよ!」て紹介されるーーー....いえいえ行ってませんから!wむしろ無理ですからそんなことwwどんだけ暇と金があるんですかプーってなりますwwwさーて今週のプーさんは!若葉町だっぺ〜〜インムアロイだっぺ〜2回目の訪問だっぺ〜タイ食材屋兼タイ料理屋というディープなスタイルすた [続きを読む]
  • 【タイ&フュージョンレストラン】中延「ADIANTUM」でいろいろー
  • サワッディクラッププーのおともだちキップさんのお店ADIANTUMタイ料理&フュージョンタイ料理のおしゃれな系なお店もちクンプーデートナビ推奨店(あ〜〜ん誰かデートに誘ってお〜〜←)まああそんなわけで(どんなわけだ)いろいろ食べてきました!ムー・タクライレタスに巻巻していただくレモングラスと豚ひき肉料理ガツンと酸味が効いているね、やや酸味強めの味付けだがアロイである(☆4)ホイ・トードふんわり卵生地につつ [続きを読む]
  • 【タイ料理屋】鶴見「パサタイ」ひさびさ訪問
  • サワッディクラップたしかパサタイに最後に行ったのは1周年の時で なかなか行く機会がなかったんだけど 久しぶりぶりざえもんに鶴見まで行ってきましたよんよんこの日はナンちゃん(ママさん)はお友達の誕生会に行っていて留守というわけで お兄さんのトーイさんが頑張ってました!カウンターは1人で来ている常連さんやタイ好きの方で和気藹々と賑わっておりましたトムセップこの日のモツはテッチャン?のみ、普通のネギが入 [続きを読む]
  • 【タイ料理屋】池袋「タイストリートフード」で再会
  • サワッディクラップBL大好き女子が多い街 池袋(プ・キペディア参照)プーはBLより百合が好き(なんだこのカミングアウト)そんな池袋駅直下の超便利ローケーションに店を構えるタイストリートフードさすがクルンサイアムグループは商売上手な立地を選ぶちなみに右上のタイ語は「こんにちは(女言葉)雰囲気いいわよ〜」ってこと店内はポップでおしゃれでアジアン好き女子に直球勝負ムード王様あり、仏壇なし、メニューは40種〜く [続きを読む]
  • 【タイ料理屋】若葉町・新生「クルゥアパタナ」へ突入の巻
  • サワッディクラップ2016年度下半期プー的ナンバー1タイ料理店だったクァーサイヤムが1月に閉店し、パタナと合体してから初めての訪問クルゥアパタナであるやはり小さいカタカナは外せないのであるそして営業時間が長いのである店内はなんだかカラフルそしてタイ人率の高さはチョモランマ山頂スーパーデラックス級テーブルが4卓の16席、仏壇あり、王様ありメニューはクァーサイヤムのものをそのまま流用でほぼ1000円以下の120種以 [続きを読む]
  • 【タイ料理屋】大久保「バーン・タム2」も俺タム!全開!
  • サワッディクラップテレビや雑誌で紹介されまくりんぐの、今やタイ料理界隈の有名人「タムさん」そんなノリにのってるタムさんが2号店を出したということで行ってきました〜ん1号店は新大久保ですがこちらは大久保四輪ドリフトで左折(イメージ)入り口まで遠いw(イメージ)ん、あの謎に段違いに配置されたポスターは、、、!もちろん俺タム!のキメ顔写真!!!扉を開けるとめっちゃ大きなポスター!俺タム!!俺キマッタZ120% [続きを読む]
  • 【タイ料理】曙町「クァーサイヤム」よ永遠に(後編)
  • サワッディクラップ昨年の秋ごろから一番のお気に入りだった 曙町のクァーサイヤムを偲んで後編でございますとはいえ ママさんは案内図にあるパタナ(中区若葉町2-30-3)に居るのを確認したので一安心ただ腕の良いあのコック氏がパタナにいるのか とか 惜しみなくタイ食材を同じように使えてるのか とかは未確認で進行形(近々に偵察に行ってきます!)サバーイ空間には欠かせない偉いお坊様これはお正月明けに行ったときの  [続きを読む]
  • 【タイ料理屋】曙町「クァーサイヤム」よ永遠に(前編)
  • サワッディクラップ去年の秋頃からむっちゃ気に入っていたお店 曙町のクァーサイヤムが 突然消えた...消えたというか 数百メートル離れたパタナへ移ったというか吸収合併??真相は未だわからないただ 曙町に寂しく貼られた閉店の紙が哀しい今回と次回 2回に分けて溜まっていた写真を放出しつつ 大大大好きクァーサイヤムを偲んでみたいと思う...なにしろ タイ人センス大爆発の装飾たち愛してやまなかった各テーブル下に配 [続きを読む]
  • 【タイ料理屋】武蔵小杉「クルワ・プリックタイ」は癒し系
  • サワッディクラップ冬真っ盛りセンチメンタルカーニバルなプーですそんなときにはお気に入りのお店へ行って飲んだくれるに限りますセンチメンタルカーニバルな心を癒してくれる空間テレビ取材を受けたときの壁の写真どれもこれも素敵な思い出ね...ふっラープ・ムー・クアミーいろいろな豚モツやニンニク、ホームデーンなどを揚げてチェンマイ独特な香りづけを施した北のラープ美味しくていろいろ思い出しちゃうじゃないの...ふっ( [続きを読む]
  • 【タイ料理屋】若葉町「インムアロイ」の巻だっぺ
  • サワッディピーマイクラップ三が日もあっちゅーまに終わりましたが、2560年もクンプーブログ(不定期)をチェンライからナラーティワートまでずずずい〜っとよろしくお願い申しあげぽよぽよでございます!!!んなわけで(どんなわけ)横浜タイ料理高レベル指定地区(プー調べ)にあるインムアロイに行ってきたっぺタイ語読みだと「イムアロイ」なんだけどなぜか東北訛りっぽく「インムアロイ」となってるからプーも年頭から訛っち [続きを読む]
  • 【タイ料理屋】浅草「ジムジュム」で ソムタムガイヤーン定食
  • サワッディクラップ浅草といえばタイ人も大好きな東京の観光地その浅草の雰囲気に溶け込む渋い店構えのタイ料理屋とてもプー好みステップごとに貼られるタイ料理それはまさに避けては通れぬタイフェチ踏み絵踏んで登りたくない!しかしそこまで足長なプーでもないというわけで愛するタイ料理を土足踏みだけはしたくないと思い靴を脱ぎ泣きながら踏んで登ります基本スペック:メニューは30種程度+ランチ16種(ディナー料理注文後にラ [続きを読む]
  • 【タイ料理屋】六本木「ソイ六本木」deけろっぴを見た
  • サワッディクラップ六本木の話題になると毎回しつこいようですが言わせてください「俺の街ぎろっぽん」この日はメインタイ料理会場に向かう前に少し時間があったのでソイ六本木というお店に立ち寄ってみましたなんつっても店名がすばらしい!店名通りのソイにあるお店どうせならソイぎろっぽんにして欲しかったな(プーお金は出さずにお口は出すタイプ)視界には仏壇なし、王さまなしメニューは60種くらい(デザート込み)ウッディ [続きを読む]
  • 【タイ料理屋】武蔵小山「ソウルフードバンコク」deランチ
  • サワッディクラップむさこって地元の人は言うんだけど、プーからしてみると武蔵小山なのか武蔵小杉なのか謎なむさこ今回は武蔵小山の方内装は前店舗ぼくのタイ料理から引き継ぐポップな感じ内装はほぼまんまだけど丸テーブルがなくなり2人席x6卓になってます王様と仏壇は視界にはなしメニューねガパオガイごはんはおいしいタイ米、割と細かめの鶏肉なので味が絡みます、フレッシュガパオはかなりたっぷりでうれしい味付けはしっか [続きを読む]