sakyou さん プロフィール

  •  
sakyouさん: こんなはずの明日
ハンドル名sakyou さん
ブログタイトルこんなはずの明日
ブログURLhttp://sakyousanchi.blog35.fc2.com/
サイト紹介文プチリッチな老後を目指すことと自分の想いに正直に生きることを目標に頑張っている日常を綴っていきます。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供62回 / 365日(平均1.2回/週) - 参加 2009/02/16 09:52

sakyou さんのブログ記事

  • マンガ、「自営業の老後」を読んで
  • 53歳のイラストレーターが描かれたマンガ。内容については、あんまり書いちゃいけないだろうしそれよりも何よりも説明するのが面倒くさいので興味のある方はお読みくださいって感じです。で、私が注目したのは作者が無年金だったことです。自営業者には無年金の人が多いらしいですがまあ、我が家もそうです。この本の作者はアドバイスを受けて年金をさかのぼって5年分をまとめ払いしこの後65歳まで払い続けることで少しでも受け取 [続きを読む]
  • 今楽しいことに老後も楽しめるのでしょうか
  • 最近読んだマンガアニメ化され映画化もされている『バクマン』全20巻です。これを読む前に『デスノート』全12巻を読んで気に入り同じ作者のバクマンを長女が持っていたので今回読みました。と、ここまで書いたのは去年の暮れでした。なんだかブログを更新する気がなくなっていた時期なのですね。映画の方はあまり面白いとは思いませんでした。マンガで読む方が断然面白いです。最近ハマッている海外ドラマにしてもマンガにしても一 [続きを読む]
  • 本来は別居ウェルカムな私
  • この2週間ほどは同居しているチビッ子達が体調不良で保育園を休んだりしてまったく落ち着かない日々でした。小さな子が具合悪そうにしていると心配で心配で心が晴れない軟弱者の私です。これが同居の辛さですかねぇ。離れて暮らしていたら知らないで済んだりしますものね。元気で可愛い部分だけを見られるって別居のいいところだと思います。問題は経済的な面だけですのでいずれは出て行くんですけどね。もしかしたら家を建てるま [続きを読む]
  • 同居の老親あるある
  • 前に同居の実母が3万円が無くなったと騒いで結局母の家計簿兼日記帳に挟んであるのを私が見つけたという記事を書いたことがありますが母は思い込みで探すので自分で見つけられないのです。今回も小銭貯金していたポーチが無くなったと大騒ぎです。娘達が高校生の頃は母のお金が無くなると母は孫娘達を疑っていました。(晩熟(おくて)で男女交際に縁の無かった息子達は疑いの対象にならなかった)そんな前科があるので母がお金が無 [続きを読む]
  • 実母は精神的に自立できていないと思う
  • 去年、スーパームーンを撮ったときのものです。     今ごろかっ!いえ、正確には翌日撮ったものですが。じゅうぶんまん丸でしたけど写真に収めると満足な写りになりません。私の腕が悪いと言えばそれまでですがやはり肉眼で見る美しさに勝るものは無いという感じです。私は前々から自分の親が好きになれなくてできることなら親と同居はしたくなかったのですがそうもいかずそれでも父が亡くなってからは少しばかり穏やかに暮ら [続きを読む]
  • 飛行機と自家用車と雲と
  • 鹿児島空港には外側の通路にこのような足湯があります。(↑桜島を模した岩)誰でもご自由にどうぞ、というやつです。待ち時間のある人が入れ替わり立ち代り利用していてほとんどの人が携帯をいじってました。   あたり前と言えばあたり前そう言えば私が飛行機に乗ったことがあるのは独身の時に友人と海外旅行した、その一回きりです。もう30年くらい前ですね〜それ以来飛行機に乗る機会はとんとございません。高所恐怖症なので [続きを読む]
  • 煩悩には勝てませぬ
  • 宮崎県日向市にある『クルスの海』です。クルスとはポルトガル語で十字という意味。願いが叶うクルスの海と言われているらしく十文字になっている部分がお分かりいただけるでしょうか。願いが叶う、の叶という文字にも見えることからこのような言い伝えがあるそうです。この場所を後にした車の中で私は、ハッと気づきました。写真を撮るだけで私は何もお願い事をしていないということに・・・なんということでしょう!今の私には叶 [続きを読む]
  • 経済的不安を抱え、小さな小さな私
  • 現在の熊本城写真では分かりづらいのですが目の前で見ると一番上の屋根瓦部分はかなりの痛手を受けていて胸が痛んでしょうがなかったです。もう半年以上が経つのにほとんどが手付かずのようにも見えました。地震が来る前には何度も写真を撮るチャンスはあったのにこのような無残な姿になってからやっと写真に収めるなんて私、本当にお城ファンなの?そのように自分を責めつつも何とか早くもとの姿に戻れるよう祈るばかりの私です。 [続きを読む]
  • 小さなうちに摘みたい不安の芽
  • これ ↓ を 『鮎やな』 と言うそうです。   夫が鮎を食べに行きたいと言うものですからドライブがてらついて行きました。なかなか遠い場所だったので帰りに予定していた私がぜひとも見たかった100選に選ばれている滝を見ることができませんでしたのよ。   ホントに残念最近の夫は老後の生活に突入したかのような暮らしぶりです。本当であれば夫は老後と言える歳ですのでたとえ私が50代であっても問題ないのでしょうが夫 [続きを読む]
  • 老後を一緒に過ごす相手
  • この前の桐原の滝から近い所にこの滝はあるのだけどどうやら名前が付いていないらしい。この滝への案内もまったく無いしひじょうに分かりづらい場所に存在している。夫が適当に訳の分からない細い道をずんずん突き進んで行かなかったらこの滝に行き当たらなかったので夫の、時として無謀な行動力も役に立つものだ。夫とのドライブ中に話す内容と言えば夫の仕事の過去の栄光であったり夫の仕事の過去の失敗であったり娘婿に対する夫 [続きを読む]
  • 節約せずに貯金を増やせないものかしら・・・
  • ダメだな〜ブログ記事も書けないくらい忙しい毎日を送っているわけじゃないんだけど続けられないですね。実は少し前までひっそりと貧乏カテゴリに参加してたのですが私は貧乏なんだというのを前面に出してそう思い込むとホントに貧乏生活に拍車が掛かる気がして・・なので黙って貧乏カテゴリから抜け出しました。ま、今までも自分に貧乏のレッテルを貼るのが嫌で貧乏バナーを貼らずに通したんですけどね。我が家は貯金はほとんどあ [続きを読む]
  • ただただ水の流れを眺めるのが好き。   桐原の滝 (鹿児島県曽於市)
  • 滝を眺めるのが好きな私。先日、遠出した折に近くを通ることが分かり夫に寄り道してもらいました。5年以上も使い込んだガラケーで撮った写真なのでこの程度にしか撮れませんがこれからも色んな滝を訪れては写真に残しておきたいと思います。雨が降った翌日なので水の量も多く迫力がありましたね。滝に限らず川、海、池、湖、   水たまり・・・(笑)水に関係あるものなら何でも・・ずぅーーーーーっと眺めていたい気持ちに変わ [続きを読む]
  • 私たち夫婦への罰
  • 昨日、貯金より借金の方が上回っていると書きましたがざっと計算してみましたら今月末時点で借金残高が75万ぐらいで貯金残高が71万ぐらいになりそうです。今月はあまり集金できない月でしたから借金が増える月となってしまいました。常に貯金額の方が多いという状態に持って行きたいですね。そのためには、たとえ少しでも我が家に貯金があるということは夫には内緒にしておいた方がいいでしょう。夫が貯金の存在を知ることは投資よ [続きを読む]
  • ひとまず300万の貯金があれば心穏やかに過ごせそう
  • 9月末現在で私が頑張っている貯金額は、65万になりました。50代で貯金が65万て自分のことながら呆れます。焦っているのは、貯金額の少なさだけではなくてこのまま国民年金を払い続けても月額3万弱しか貰えないせいです。(夫は25年に満たないのでゼロ・・・・・10年以上に改定されれば2〜3万は貰えるかも・・)貯金を頑張るしかないのに、この体たらく・・・ま、今までは学費が凄すぎたのでこれから頑張ればいいことなんだけど学費 [続きを読む]
  • 行き着く先は偏屈ばあさん?
  • この前の記事で友達がいなくても楽しく過ごす自信があるなんて発言しましたがそれって友人付き合いできる人を一人も持てない私の負け惜しみ発言かもしれませんね。ま、面倒くさいというのも事実なんですけどね。一人暮らしになったらまた考えも変わるのかな〜〜〜という気もします。私は自分から電話をかけるという行為が苦手で遠く離れたこともあり学生時代の友人達からだんだん疎遠になっていったと思います。そう言えば自分の子 [続きを読む]
  • 友達がいないと老後を楽しく過ごせないのでしょうか・・
  • 私が夫と過ごす時間が苦にならない理由の一つは今の私に気を遣わず楽しく過ごせる友達がいないからかもしれません。かと言って、今友達が欲しいかと言うと微妙・・・・・友達がいないと人前で言うのは勇気がいります。恥ずかしいことのように感じますからね。実際に楽しく過ごせる友達がいれば今よりもっと毎日が充実するのかもしれません。でもね、面倒くさいとも思っちゃうんですよ。気を遣い、疲れちゃうんじゃないかと・・・私 [続きを読む]
  • 自分のことより気になる娘の健康
  • 今現在の心配事の一つは、長女の健康面。フリーランスなので何もかもが自由。好きな時間に寝て好きな時間に起き好きな時間に仕事ができる。理想的な仕事ではあるけれど理想的な時間の使い方をしているとは言えない状況だ。夜の方が静かで集中できるとは言うけれど昼夜逆転した生活は健康のためには最悪なのでは?もちろん部屋に引きこもった状態で仕事しているので体をまったく動かせていない。食事も乱れているけどそれは私が気を [続きを読む]
  • 雲仙普賢岳と私
  • 更新が途絶えておりましたが何事もなかったかのように更新を続けたいと思います。昨日は風邪で寝込んでしまいました。若い頃は風邪をひいたぐらいでは寝込むことなどなかった私なので年齢のせいなのか・・ただの運動不足が過ぎるだけなのか・・とにかくもう少し免疫力を上げないと老後が乗り切れそうにありませんね。今週は1日だけですが自営のお仕事で長崎県の島原まで行ってきました。夫と2人でドライブがてらといったところです [続きを読む]
  • 自業自得な日々
  • 現在まとまった集金があったおかげで借金残高は30万ほどだけです。これも別の口座にこれ以上の残高があるので今は借金が一時的に無いと言ってもいいくらいです。問題はこの状態で今年いっぱい持つかどうか・・・仕事が途切れてしまえばいっぺんに借金生活へ落ちてしまう綱渡り家計の我が家。そんな状態でよくぞ3泊4日も旅行したよな〜と我が家のキリギリスぶりが窺えますが・・・・・ ↓ 旅行中に立ち寄った水中鍾乳洞の一部底無 [続きを読む]
  • 義母と実母、それぞれへの感情
  • 夫の母、つまり義母は現在91歳。私は実母と同居しているので姑の苦労は知りません。いえ、同居してたとしてもあの義母であればさほどの苦労は無かったでありましょう。と言えるぐらい義母はいい人です。難点を一つだけ挙げるとしたら耳が遠すぎて会話が成立しないことぐらい。そう、耳さえ遠くなかったらもっとたくさん話ができるのにほぼ一方通行的な会話なので義母のおしゃべりをみんなで聞いてあげるくらいのことしかできません [続きを読む]
  • 大きなストレスからは、ひとまず解放
  • やっとこさブログを再開する気分になってきました。放置するきっかけになったのは自営の仕事の都合で夫の弟が1ヵ月以上も同居してたこと・・・今は解放されてますよ、もちろん。娘婿が同居してるのでさえ結構なストレスなのに夫の兄弟とか勘弁してほしかったですが仕事のためと言われれば我慢するしかなかったのです。ま、今までにも何回かありましたけどね。これからもあるかもしれませんけどね。やっぱり嫌なものは嫌です。その [続きを読む]
  • 私とお金
  • 少々のストレスとお付き合いする毎日は続いております。もう少しの辛抱ですわ。夜遅くに更新しようと思ったらできた状態でしたがそこはその気になれないやっかいな私なのでした。夫から持ち込まれるストレスはもうこれっきりにしてほしいと思うのですが仕事に関係しているのでお金に余裕が無いうちはまた同じことが何度も繰り返されるかも・・・お金だけじゃ幸せになれないとは言うけれど私の幸せを脅かすストレスはお金で解決でき [続きを読む]
  • ストレスと格闘する日々
  • 身の回りで変わったことがあるとしばらく平常通りの行動ができなくなるそれが私だ。もしかしたら一ヶ月ぐらいは更新ができたりできなかったりが続くかもしれません。慣れればそうでもないかもしれませんが・・自分は環境の変化に対応できやすい性格だとずっと思ってきたのだけれど本当はぜんぜんダメなのかもしれません。時間がないわけではないのだけど気持ちがついていかないのですよね。適応能力ゼロですか?と自分に問うてみる [続きを読む]
  • 遠いようで近いのか? 娘家族との別居
  • 一昨日の夜夜中の12時過ぎまで自営の仕事をお手伝いしていたためブログの更新できず・・昨日も出かける用事ばかりで更新できず・・睡眠不足な今日この頃・・・のわりには漫画はしっかり読んだりして。今朝、2ヵ月になるチビッ子2の寝顔を見ながらどうしてこんなに可愛いんだろう、ってつぶやいたら次女が「私の子だから」って・・即座に「私の孫だからだよ」と言ったのは私。こういう面白そうな話にはぜったい参加してくる長女が [続きを読む]