sakyou さん プロフィール

  •  
sakyouさん: こんなはずの明日
ハンドル名sakyou さん
ブログタイトルこんなはずの明日
ブログURLhttp://sakyousanchi.blog35.fc2.com/
サイト紹介文プチリッチな老後を目指すことと自分の想いに正直に生きることを目標に頑張っている日常を綴っていきます。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供55回 / 365日(平均1.1回/週) - 参加 2009/02/16 09:52

sakyou さんのブログ記事

  • こんな娘に誰がした・・・・・
  • 昨日、長女とドライブ中に話したのは明日はおばあちゃんを連れて温泉にでも行こうかな、ということだった。   (私が母を連れてということ)夕食中の母の言動によって私のその思いはぶち壊されとても母と行動を共にする気にはなれず今日も朝から気持ちが治まらずに自分で自分に困り果てています。80になる母を責めてどうなるのでしょう。私はただ、言い争いにまみれた家庭の中にいるのが嫌なだけ。明るく安心できる家庭が欲しい [続きを読む]
  • 家族間のお金のやりとり
  • 私が子供達から家政婦として雇ってもらおうという発想がなぜ出てきたかと言いますと長女が完全に家事を放棄する発言をしてきたからです。自分のやりたくないことはお金で解決するそうです。大学に入って2年間は自炊してたんですよね。毎日お弁当も作って持って行ってたようだし。だからできないわけじゃない。将来の仕事がはっきりしてきて忙しくなって家事のために仕事を中断するということが煩わしくなったのか元々の面倒くさが [続きを読む]
  • もやもやとした不公平感
  • 昨日、母の遊びや用事で午前中も午後からもお出かけというかおかかえ運転手となっていて思ったのですがなんか私、損な役回りじゃない?もちろんきっぱり断る人もいるでしょうし家族構成にもよるのですが我が家の場合で考えると母はね、次男と結婚したので姑や舅と同居なんてこともなかったし3人兄妹の三番目だったので実親との同居もなかったし子供は私一人だったので家族に煩わされることって少なかったと思うのです。  (特に [続きを読む]
  • 夫の年金事情と管理するお金のこと
  • 結婚して以降、年金はずーーーっと未納のままだった夫。私は諦めていたのです。でもここへきて10年以上の納入で受給できるとなり調べてみましたよ。そうしたらざっと月額35,000円ぐらいになると判明。私はあっても20,000円ぐらいだろうと思っていたので少しアテにする気持ちが湧いてしまったのも事実。ありがたいのは親ですね。夫の両親が掛け続けていたのですよ、16年間。家業を一緒にやっていたからでもあるのだけどよくぞ真面目 [続きを読む]
  • 子供達みんなが実家暮らしになる場合の対策を考える
  • 昨日の記事で次男が帰って来ると言いましたが私、そのことでちょっと浮かれてない?   という疑惑が・・帰ってくることを楽しみにしてるような。正直に自分の気持ちに向き合うと確かに卒業以来帰れていない次男が帰ってくるのはうれしいかも。だけど、よーく考えると子供達のために私がお世話するだとかいう話になるとちょっと待った!ということになります。今でも娘達が同居していて私の負担は少なからずあります。次男はたぶ [続きを読む]
  • 都会にいる息子が引き上げて帰って来る問題
  • 息子の方から帰って来ると言い出したわけじゃありません。夫が帰って来いと言ったのです。北朝鮮が攻撃してくるとしたら都会が一番危ないからということが理由らしいけど本当のところは別の理由もあるのかもしれません。自分が年老いてきて心細くなってきた、とかね。私は最初、一笑に付す程度に聞いていたのですがなんと次男君にとってはこの夫の発言が渡りに船状態だったようで・・・もうすでに夏から秋にかけての頃には帰って来 [続きを読む]
  • こじれたままの家族関係
  • 我が家には、マスオさんがいます。次女のダンナさまです。そうでなくてもスタート時点から色々いろいろイロイロあって夫からの印象が悪かったのにその後もいろいろあってほぼ口を利かなくなった夫と娘婿。本当であれば次女が間に立って努力するところかと思うのですが頭の悪い次女はまったくもって役立たず。そしてこうなったら私がすべきところなのでしょう。というか普通のご家庭のお母さんであればそんなに努力しなくても家族間 [続きを読む]
  • 水没したデジカメの復活
  • つい先日、滝を撮りに行って川へ落ちデジカメの入ったバッグを水没させてしまった話をしましたが何とか復活させられないかとネットで検索して電源を入れてはいけないメモリーカードとバッテリーを直ちに取り出すドライヤー等を使って乾かす(熱に弱いので気をつける)あと乾燥剤と一緒に密閉袋に入れて冷蔵庫入れるなどと書かれていたのですが面倒くさがりの私はメモリーカードとバッテリーを取り出したら本体はタオルの上に置いて [続きを読む]
  • 向上心の無い自分に反発する日
  • 夫は本当に仕事をよく頑張る人でプライドを持ってやっているので大事なところは手抜きしない。長女は大学卒業後、いきなりフリーランスで頑張っている。夢を叶えてもちろん上を目指している。次女は自立した結婚生活とは言えないがしっかりと仕事にも就き子育てにも頑張っている。離れて暮らす長男次男も帰りたい気持ちを漏らしながらもまじめに仕事を続けている。隠居の身である80の母でさえ遊びだけでなく畑仕事をせっせとこなし [続きを読む]
  • 調子に乗って川へ落ち、流されかけた話
  • 昨日、夫がお弁当持ちで仕事に行ったので気楽にお出かけできるわ〜 と浮かれて滝を探しに行きました。写真手前の流れが滝の落ち口。滝を撮るためには対岸に渡らなければならなかったので写真奥の飛び石っぽくなってる部分を頑張って渡り適当に写真を撮り終え戻ろうとしたの。そしたら帰りの方が跳び越えにくくなってて・・上流の浅い所を裸足で渡ろうかとウロウロしてみたのだけど大小の石がごつごつ痛そうだったり流れが速かった [続きを読む]
  • 向上心の無い毎日で何が悪い!?
  • 自営の仕事も時々手伝っているだけ。他に仕事を持っているわけじゃない。となるとついつい家にこもってしまう私なのだけど特に時間を持て余す感じも無く私にはのんびり過ごす日常が合ってるな〜と思うのだ。今からこんななので老後といっても別に生活は変わらない気がする。今日はお昼から長女のそばで漫画を読んで過ごした。海外ドラマを見続けることもある。たまには小説も読む。くだらない毎日かもしれないけど何も社会に貢献し [続きを読む]
  • 山登りができるほどの体力が必要と思い知った日
  • 昨日は予定通り・・・というわけにはいかず午前中は、免許証と保険証を失くした夫が再発行してもらうために市役所だとか警察署だとか運転免許センターだとかに行って手続きしてたのでお出かけはちょうどお昼前となりました。回転寿司でお昼。2人で1,300円ほどで済んで「お互い歳を取ったから食べられなくなって安くすむよね」なんてことを話しながら結構な遠出をしました。夫にそんな趣味は無くただただ私が見たい(撮りたい)滝を [続きを読む]
  • お金の心配を抱えずに行動できるチャンス
  • 明日はもしかしたら ↑ このような渓谷へお出かけできるかもしれません。夫が久しぶりのお休みとなりそうなので。でもね、夫が行けなくても私一人で滝のあるところを目指してお出かけするつもりなのでどっちでもいいかな〜ただ、今の夫予定外の臨時収入20,000円を懐に忍ばせているので一緒に行動すると良い思いができそうなのよ。少しぐらい私の思い通りに行動できなくても我慢のしどころですわ。この一週間ほどはチビッコの体調 [続きを読む]
  • 娘2人の年金事情
  • フリーで仕事している長女は国民年金です。大学在学中の2年間は親が負担しました。卒業した昨年から自分で納入してますが在学中からちょっぴり収入があったことから最初からちょっぴりお得な全期前納の道を選んでおります。これは立派。私が見習わなければならない点ですわ。そして次女。高卒後、就職していきなりできちゃった婚なんてことになり経済的に自立できないまま二十歳を迎えたので最初は負担してあげていました。ですが2 [続きを読む]
  • 私の年金事情、その後
  • 私の老後をほんのちょっぴりでも幸せにするために国民年金の付加保険料の申し込みをしてきました。月額400円の支払いです。下手したらつまらない無駄遣いに消えてしまうであろう400円ぽっちを将来の大事な2,000円に換えるべく簡単な手続き完了で気分は満足です。できることなら年金保険料も一緒に65歳まで払い続けようと決めました。ここまでやっても私の年金は月額40,000円ほどでしょうけどね。いかに未納期間と免除期間が長かっ [続きを読む]
  • 私はやっぱり卑怯だったわ〜と思ったこと
  • 我が家に咲く花はすべて母の手によるもので私はなぁ〜んにもしておりません。今でも時間がないわけではないのに老後のお楽しみにしてしまって・・・今、やらないことは老後になってもしない確率が大きいような気がしています。私は子供の頃の恨み(←ちょっとおおげさ)で母のことをブログ上で悪者にしてしまってるところがありますが実のところ、なまけ者の私に比べて母は畑仕事が大好きであるし花も大好きなのでいろいろ育てたり [続きを読む]
  • 苦手だけど気持ちを前向きに
  • この洞穴は、ミステリーパワースポットらしい。いつまでたっても成長しない私はいつまでたっても母のことで弱音を吐いてるけど母のことで愚痴めいたことをブログに書くといつもいつも後になって子供っぽい自分に恥ずかしさ満開で穴があったら入りたい気分になるものだ。くだらない娘に育てちゃったね、お母さん!ま、お互い足りない者同士、最後まで騙し騙し一緒に生きていこうよ。上の洞穴の近くに私を魅了した滝がある。とても癒 [続きを読む]
  • 母への愛情が如何ほどのものか・・・・・
  • 最近、母の攻撃的な言動がやけに目立つようになってきた。私からの愛情不足がそうさせているのだろうか・・・だとしたらお母さん、それはあなたの自業自得よ。そう言いたいのはやまやまなんだけどそれを言っちゃあお終い、というかそうしてしまったら私自身が追い込まれてしまうだろう。自分の心にウソはつけないけれど育ててもらったお返しに良い娘を演じるぐらいの気は遣わなければ・・・私が冷たい態度を取れば母はどんどん嫌な [続きを読む]
  • マンガ、「自営業の老後」を読んで
  • 53歳のイラストレーターが描かれたマンガ。内容については、あんまり書いちゃいけないだろうしそれよりも何よりも説明するのが面倒くさいので興味のある方はお読みくださいって感じです。で、私が注目したのは作者が無年金だったことです。自営業者には無年金の人が多いらしいですがまあ、我が家もそうです。この本の作者はアドバイスを受けて年金をさかのぼって5年分をまとめ払いしこの後65歳まで払い続けることで少しでも受け取 [続きを読む]
  • 今楽しいことに老後も楽しめるのでしょうか
  • 最近読んだマンガアニメ化され映画化もされている『バクマン』全20巻です。これを読む前に『デスノート』全12巻を読んで気に入り同じ作者のバクマンを長女が持っていたので今回読みました。と、ここまで書いたのは去年の暮れでした。なんだかブログを更新する気がなくなっていた時期なのですね。映画の方はあまり面白いとは思いませんでした。マンガで読む方が断然面白いです。最近ハマッている海外ドラマにしてもマンガにしても一 [続きを読む]
  • 本来は別居ウェルカムな私
  • この2週間ほどは同居しているチビッ子達が体調不良で保育園を休んだりしてまったく落ち着かない日々でした。小さな子が具合悪そうにしていると心配で心配で心が晴れない軟弱者の私です。これが同居の辛さですかねぇ。離れて暮らしていたら知らないで済んだりしますものね。元気で可愛い部分だけを見られるって別居のいいところだと思います。問題は経済的な面だけですのでいずれは出て行くんですけどね。もしかしたら家を建てるま [続きを読む]
  • 同居の老親あるある
  • 前に同居の実母が3万円が無くなったと騒いで結局母の家計簿兼日記帳に挟んであるのを私が見つけたという記事を書いたことがありますが母は思い込みで探すので自分で見つけられないのです。今回も小銭貯金していたポーチが無くなったと大騒ぎです。娘達が高校生の頃は母のお金が無くなると母は孫娘達を疑っていました。(晩熟(おくて)で男女交際に縁の無かった息子達は疑いの対象にならなかった)そんな前科があるので母がお金が無 [続きを読む]
  • 実母は精神的に自立できていないと思う
  • 去年、スーパームーンを撮ったときのものです。     今ごろかっ!いえ、正確には翌日撮ったものですが。じゅうぶんまん丸でしたけど写真に収めると満足な写りになりません。私の腕が悪いと言えばそれまでですがやはり肉眼で見る美しさに勝るものは無いという感じです。私は前々から自分の親が好きになれなくてできることなら親と同居はしたくなかったのですがそうもいかずそれでも父が亡くなってからは少しばかり穏やかに暮ら [続きを読む]
  • 飛行機と自家用車と雲と
  • 鹿児島空港には外側の通路にこのような足湯があります。(↑桜島を模した岩)誰でもご自由にどうぞ、というやつです。待ち時間のある人が入れ替わり立ち代り利用していてほとんどの人が携帯をいじってました。   あたり前と言えばあたり前そう言えば私が飛行機に乗ったことがあるのは独身の時に友人と海外旅行した、その一回きりです。もう30年くらい前ですね〜それ以来飛行機に乗る機会はとんとございません。高所恐怖症なので [続きを読む]