旋風と用心棒 さん プロフィール

  •  
旋風と用心棒さん: 小江戸川越、おいしい物を探して
ハンドル名旋風と用心棒 さん
ブログタイトル小江戸川越、おいしい物を探して
ブログURLhttp://senpu10.blog57.fc2.com/
サイト紹介文川越を中心に美味しいものを紹介します
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供247回 / 365日(平均4.7回/週) - 参加 2009/02/16 01:42

旋風と用心棒 さんのブログ記事

  • 川越市、麺屋 つらら
  • 川越市、麺屋 つらら仕事で南古谷駅方面へ行った帰りに立ち寄り、開店時間の11時15分過ぎに店着したが、既に3組の先客ありおいら的には3回目の訪問でしたが、改めてこちら側から見て“鶏汁らーめん”の看板の存在を初めて知ったわ!(今更ながら、そうなんだー・・・) [続きを読む]
  • 川越市、中華菜館 しま
  • 川越市、中華菜館 しま13時、昼食難民になりかけた今日、通り掛かりに“あっ、しまがあるじゃん”と思い立ちの訪問、思い直せば5、6年ぶりって感じかな?的場、霞ヶ関エリアにて古くから続く中華料理の人気店、車で走っていた横目、駐車場の空きを見掛けてそのまま入店!言い方は悪いけど、この辺は思い当たるお店が少ないと感じているのです・・・多分、ランチのお客さんがひと段落した後って事なのか?キャパの3割程度の先客状況 [続きを読む]
  • 川越市、やきとり&おそば BAR 宙坊(そらぼう)
  • 川越市、おそば&焼き鳥 BAR 宙坊(そらぼう)この日の昼時、連日、パワフル&ガッツリ系の昼食が多かったから蕎麦とかサッパリした昼食をいただきたいと思い立ったパターンw普段、川越駅西口方面で活動していると、おいらの知る限り、そう言った対象店は少ないと思うのです今日は時間的にも余裕があったので、久しぶりに東口へプチ遠征!・・・いや、よくよく考えると、東口にもあんまりないか? [続きを読む]
  • 川越市、美味工房 Ange亭(アンジュテイ)
  • 川越市、美味工房 Ange亭(アンジュテイ)かなり前の話しですが、ブロ友のがすくさんが紹介していて、いつか伺いたいって思っていた店でしたが・・・4年も前の話しだったwもちろん、この前の道を通るときに、思い出すことも有ったのですけれど、裏道に使っている方が多いし、慌ただしく通り過ぎてしまう事が多かったのです [続きを読む]
  • 川越市、煮干しそば nibo
  • 川越市、煮干しそば nibo4/8に新規オープンしたniboさん。ってか、ここ、ついこの前まで新店の紅白さんだったお店・・・これはさすがに入れ替え早過ぎでしょwさて、事前に情報を集めてみたけど、新規といっても店名&内容の変更っぽいって感じですか?少し前の話しでしたが、仕事の途中で伺わせていただきましたw [続きを読む]
  • 川越市、台湾料理 三福源
  • 川越市、台湾料理 三福源多分、ここ数か月、言い続けていますが、なぜかチャーハンが食べたくって、食べたくって・・・出来栄えを問わなければ、自分で作っても良いんだろうけど、経験としては味が濃すぎたり、ベッタリとしてしまう事が多いものでwまた、今日はガッツリ食べたい気持ちもあり、比較的近い三福源さんへ [続きを読む]
  • 川越市、豚そば 笑堂
  • 川越市、豚そば 笑堂 (移転後)少し前から笑堂店主のtwitterがザワザワとしてまして・・・一昨日はこんなツイートがアップしていたものだから気になって仕方ない!↓https://twitter.com/Bronson_tsuke/status/851924069045764096もしも4/16日が最終日って事なら、なるべく早めに食べに行かなくっちゃ!って事でのランチ訪問12時少し前の店着、もしかして混んでいるんじゃないか?との予想を裏腹に、先客は2名のみでした・・・( [続きを読む]
  • 川越市、中華そば 田家 鴨田店
  • 川越市、中華そば 田家 鴨田店2月下旬頃の話しだったかな?田家さんの新店がオープンするって聞きましたが、場所はどこなんだろうか?って、うわさが飛び交いました・・・おいら的な勝手な話としては、本店が久下戸なんだから、川越駅方面に来てくれたら嬉しいなーwとか、想像してみてましたが、まさか鴨田だったとはね!(不動産業界では今も更地のあの場所か?って話も合ったけどw)これはラーメン店に限らずですが、飲食業界 [続きを読む]
  • 川越市、田舎うどん てつ
  • 川越市、田舎うどん てつついこの間の事でしたが、ふと気づいたら、南古谷周辺で昼食難民になってしまっていた・・・(一旦このモード※1に入ると、なかなか抜け出せないのです)理由は、よくありがちな、おいらの優柔不断が原因でしたが、このエリア、意外とうどんの選択肢があるんですよね!(南古谷って言うより、川越東部地区ってのが正解か?) [続きを読む]
  • 鶴ヶ島市、中華料理 利来
  • 鶴ヶ島市、中華料理 利来今日の昼食時、川越から鶴ヶ島方面へ向かう途中でランチって流れです今日は独りだから、軽めに麺類でもいただこうか?とか、考えていたら、たまたまこのお店の存在を思い出しての入店(ってか、よく考えたら、昨日の昼と夜もラーメンだったんだけどねw) [続きを読む]
  • 川越市、中国名菜 チャイナ15
  • 川越市、中国名菜 チャイナ15本日、チャイナ15に行ってきましたが、ここのランチメニューのCPに魅かれて、今まで定食しか食べた事が無かった・・・改めて見てみると、ラーメン類、焼きそば類、チャーハンに中華丼まであるじゃん!そんなにガッツリ食べたい気分じゃなかったし、ラーメンで行ってみるかな?(同僚たっての希望で急遽チャイナ15に行くことになったもので)チャイナ15麺 700円↓店名が入ったメニューだから、勝手に [続きを読む]
  • 川島町、地中海料理 D&S
  • 川島町、地中海料理 D&S川島町って、Only Oneの美味しいお店が多いし、おいら的には川越と同じレベルでチェックしているのですが、うどん屋やラーメン店なら分かるけど、まさか地中海料理のお店ができるとは!いやいや、決して侮ることなかれ!特徴的なCafeやパン屋さんなども多いし面白い街だよね?(新しくできたパン屋さんにも行かなくっちゃ!)圏央道の開通に川島ICもあり、大きな工場・企業なんかもバンバンできてるし、 [続きを読む]
  • 川越市、とんかつ かつ善
  • 川越市、とんかつ かつ善この日、なぜか“とんかつが食べたい”と思い立ち、寺山方面より入間川にかかる雁見橋をわたりかつ善さんへ・・・(って言うよりか、久しぶりにかつ善さんのとんかつが食べたかったって話しだけどw)丁度12時頃に店着するも、駐車場に入れない・・・当然、奥民家の庭先に進めてみたけど、スペースがきつくって無理っぽい一旦は諦め、先に鶴ヶ島で用事を済ませ、再チャレンジ! [続きを読む]
  • 所沢市、讃岐うどん 喜多一
  • 所沢市、讃岐うどん 喜多一ギリでしたが、何とか間に合ったーw“西武沿線うどんラリー2017”">“西武沿線うどんラリー2017”最終6店舗目!正直、最後バタバタになってしまった・・・出来れば、最後のお店としては未訪問店にしたかったんだけど、時間的な余裕と花粉状況を鑑みて決定したとか!(情けないけど、朝からくしゃみ止まらないし!)西武新宿線、航空公園駅にほど近い喜多一を選択させていただきます個人的には4年ぶり2回 [続きを読む]
  • 川越市、ファミリーレストラン エトワール
  • 川越市、ファミリーレストラン エトワール−久しぶりの訪問です−思い返せば・・・、おいらが10代後半の頃、よく?いやいや、極たまに利用させていただいたお店です(はぁ?いったい何年前だよ!とか数えてみたw)今は無くなっちゃったけど、近くのパチンコ屋さんで勝った時のみ、仲間と連れ立ってワイワイ食事をしていた思い出・・・(実質、勝った人の“おごりルール”だったけど)当時、こんな洋食系&モダンなお店とか、なか [続きを読む]
  • 富士見市、うどん工房 諏訪
  • 富士見市、うどん工房 諏訪このお店を知ってから、富士見市近辺に居るときには、真っ先に思い浮かびます。この日も少し遠回りしてお店の前に出ると、丁度、駐車場も空いてる幸運にも恵まれ、そのまま入店!おそらく入れ替わりのタイミングだったのか?6席の空きがあり、カウンター席を選択させていただきます。既に注文は決まっていたけど、メニューの一部を貼りますねカレー汁うどん 並盛り 650円↓うどんはキリッと締められ、 [続きを読む]
  • 川越市、煮干しそば 中村屋総本山
  • 川越市、煮干しそば 中村屋総本山本日、たまたま前を通り過ぎた際、駐車場に空きが見えたw(日曜日だけど、雨模様だったからだろうね)すぐ先のコンビニにてUターンしてそのまま入店!丁度、おいらの後に続く車があり、入口まで走っちゃったよwこちら、すっかり人気ラーメン店になったお店、特に煮干し系が好きな方にはお勧めです。(逆に小さなお子ちゃま連れの方も見受けられますが食べられるのか?)煮干しそば(白醤油) 7 [続きを読む]
  • 西東京市、武蔵野うどん 金豚雲
  • 西東京市、武蔵野うどん 金豚雲“西武沿線うどんラリー2017”">“西武沿線うどんラリー2017”参加5店目!イベント期限があと一週間になって、実は若干慌てています・・・スタートが遅かったし、参加当初は無理はしないと考えていたけど、ここまで来てみて、なんか欲が出てきてしまったのかなwこれが、普段の活動エリア内なら全くもって問題無いけど、西武線沿線となると、川越はむしろ最果ての地と言う位置づけですね!(古久やさ [続きを読む]