呉丸 さん プロフィール

  •  
呉丸さん: 国頭の海よ! いつもありがとう
ハンドル名呉丸 さん
ブログタイトル国頭の海よ! いつもありがとう
ブログURLhttp://kunigaminoumi.ti-da.net/
サイト紹介文沖縄本島最北端の海、人との出会い、愛する家族など、国頭村在住歴19年目の島ナイチャーの気の向くままに
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供647回 / 365日(平均12.4回/週) - 参加 2009/02/16 16:20

呉丸 さんのブログ記事

  • 決意の断髪
  •  神戸からレンタカーで3時間。鳥取に到着してまず最初にやるのは断髪からなのです。那覇空港を離陸した瞬間に手を振っていたかと思ったら、その直後に号泣した長男。恐らくクラスメイトらが搭乗ゲート前で別れた後に展望デッキまで来てくれていたのでしょう。 しかしもう後ろを振り返ってもどうにもなりませんからね。頭を丸めて気持ちを入れ替え、「いざ鳥取城北高等学校常盤寮へ!」となるのです。 とその前に、寝具や日常品 [続きを読む]
  • イツメンに支えられて
  •  出発後はサプライズの連続でした。 浜のバス停には二人のクラスメイトが待ち構えており、何も知らされてなかった我が家の長男は後部座席で号泣。そんな姿をバックミラー越しに見てしまった父ちゃんも号泣です。 そして何と那覇空港には9名のクラスメイトが待ち構えてまして、人目も憚らずここでも号泣してしまった父子です。本当に感謝しかありません。 そんな訳で、名残惜しいのですが時間切れなので出発です。「行ってきま [続きを読む]
  • 旅立ちの朝
  •  出発後はサプライズの連続でした。 浜のバス停には二人のクラスメイトが待ち構えており、何も知らされてなかった我が家の長男は後部座席で号泣。そんな姿をバックミラー越しに見てしまった父ちゃんも号泣です。 そして何と那覇空港には9名のクラスメイトが待ち構えてまして、人目も憚らずここでも号泣してしまった父子です。本当に感謝しかありません。 そんな訳で、名残惜しいのですが時間切れなので出発です。「行ってきま [続きを読む]
  • 壮行会?!
  •  オクマでは400名のパーティーは受け入れてもらえないので、我が家の長男の壮行会はかりゆしビーチの宴会場で行う事になりました。 と言うのはもちろん冗談でして、同じ集落に住む国頭の青年の結婚披露宴に、家族全員で参加させてもらっているのです。 そんな訳で新郎新婦のお幸せに肖りつつ、長男の決意表明も聞いてみるとします。 [続きを読む]
  • スーツを着て野球とは・・・
  •  「ネーネーと一緒に先に帰ってお着替えして待っててね!」と朝で伝えていたのですが、帰って来たらその通りにしてました。 おもいっきり誉めてやりたい所でしたが、その格好で裸足で島ぞうりを履いて野球の練習をしているとは驚きですけどね。そしてネクタイが見当たらないのが気がかりですけどね。 那覇とんぼ返りだったのですが、有無を言わさずこれから家族全員で恩納村へ向かい、長男との最後の夜を過ごすとします。「嫁さ [続きを読む]
  • 兄弟でキャッチボール
  •  昨日の今日でついに野球に目覚めたようです。しかしよりによって兄が旅立つ2日前とはね・・・。どうせならもう少し早くお願いしたかったものです。 父ちゃんが18時半に帰って来た時は、1人で懸命に自主トレをしていた我が家の二男。その姿に感激してしまった訳ですが、どうやら兄を待ち変えていたようなのでそれまで相手をしてやる事にしました。 19時を過ぎて兄が帰って来た瞬間から御役御免となった父ちゃんは悲しいやら嬉し [続きを読む]
  • 沖縄到着
  •  那覇空港に到着しました。機内では色々あって席は離れ離れになるし定刻を過ぎても離陸する気配も無し。散々なフライトは30分遅れでしたが、これから沖縄そばを食べて身体を沖縄仕様に戻すとします。嫁さんは「焼き肉食べ放題に行こう!」って言ってますけどね。どっちにするかは残り2日の長男に決めさせましょうね。 [続きを読む]
  • 兄の置き土産
  •  右投げなのか左投げなのかそれともひょっとしたら両投使いなのか、ここまで良く解らないで来ている我が家の二男。 そこで「置き土産にしようね!」と兄の指導が始まってしまいまして、その結果左投げを強く勧められご満悦の弟です。 調子づいて「小学生になったら野球やろうかな?!」とも言い始めてまして、このまさかの予期しない発言にご満悦なのは、そんな兄弟を遠くから眺めている父ちゃんと母ちゃんとじいちゃんなのです [続きを読む]
  • キャッチボール
  •  昨日とは打って変わって素晴らしい青空になりました。 そんな今日は、千葉の祖父母宅から徒歩2分の公園でキャッチボール。WBCはまたしても準決勝で終わってしまいましたが、こちらはこれからプレーボールなのです。 祖父と孫とのキャッチボールを嫁さんと眺めていたらやっぱり自分もやりたくなってしまったようで、一生懸命頑張っている46歳母親です。 [続きを読む]
  • 最後の差し入れ
  •  今日は日中は北谷に遊びに行き、国頭に戻ってからの二次会はバーベキュー大会だそうです。これは我が家の長男ら元3年A組クラスメイトらの話でして、お父さんの代表がマイクロバスの運転手をしてくれ、お母さんの代表がバーベキューの準備をしてくれているようなのです。 しかもこの開催理由が沖縄を離れる長男の為の激励会らしく、それを聞かされた父ちゃんは居ても立ってもいられなくなって国頭の海へ。私に出来るのは差し入れ [続きを読む]
  • 最後のハイケイ会
  •  「バーベキューしよう!」と言う娘に触発されてしまい、まだ明るい19時前に木炭に火を点けハイケイを焼き始めました。言い出しっぺの娘は弟と楽しそうに遊んでいるので、毎度の事ですが始まりはいつも独りハイケイ会なのです。 日が暮れ始めハイケイが良い具合に焼けてきた所で、まず帰って来るのは長男です。チビ達はまだ好き勝手に遊んでいるので、ここからは長男と二人でハイケイを噛みながら話は盛り上がるのです。 そして [続きを読む]
  • 市立呉高等学校に期待!
  •  第89回選抜高等学校野球大会が開幕しました。開会式直後の開幕試合に登場の市立呉高等学校は、広島県呉市の高校では実に54年ぶりとなる甲子園出場です。 もともとは女子高だった市立呉に、尾道商業を3度甲子園に導いた名将の中村信彦監督を招聘して野球部が創設されたのは2007年の事。それから10年で無名校が甲子園出場とは驚きです。親父が言ってましたが呉市は恐ろしく盛り上がっているそうです。 そんな市立呉高等学校です [続きを読む]
  • 各界を沸かす二人の小兵力士
  •  大相撲の3月場所が開催中ですが、それに合わせてピンクの旗が国頭村内のあっちこっちではためいています。 小兵ながら業師として名を轟かせている宇良関を応援する為の旗でして、実はお父さんが国頭村宜名真区の出身なので国頭応援会が発足しています。2015年の3月場所が初土俵でしたがそれから順調に番付を上げ、ついにこの3月場所で新入幕となったのです。 そして小兵力士と言えばもう1人。幕内最軽量の石浦関は我が家の長男 [続きを読む]
  • 早めの退散
  •  出航した時は南東の風で昨日に引き続いてベタ凪ぎだったのですが、風向きが徐々に時計回りに変わっていき現在は南西に。そして最終的に北西まで風が回るようなので、今日はこれにて退散するとします。 昨日と同じグレー1色の空模様ですが、どういう訳か気温は23度もあるので寒さは皆無です。そして昨日は青かった海の中ですが、今日は一転して濁りがとても酷くて青さは全くありませんでした。 時化た訳でもないのにたったの1日 [続きを読む]
  • 海の中だけがブルー
  •  生憎の空模様ですが、風は吹いていないので海は超が付く程のベタ凪ぎです。快晴だけど風が強くて波が高いのと、雨だけどベタ凪ぎ。皆さんはどちらがお好みですか? 水温はついに沖縄の最低ラインとなる20度台になってます。陸は春らしさが強く出て来ましたが海はまだ2月20日。ですのでまだしばらくの辛抱が必要なのです。 海の中は透明度が25メートル程でウクーグルクンが。水面からは珊瑚が丸見え。そして超ベタ凪ぎではある [続きを読む]
  • 肩の荷が下りました
  •  2日間に渡って準備に本番に後片付け。色々ありましたけど何とか無事に長男の合格祝いを終えられました。 その勝因は名護から助っ人に駆け付けてくれた妹と、千葉の祖父母から届いた千葉県野田市の名産「ホワイト餃子」であったのは間違いないのです。 多くの方々にお越しいただきありがとうございました。本当に感謝しかありません。 そしてですね、実は25日後には末っ子の小学校入学祝いが控えているのです。今回の経験を基 [続きを読む]
  • 食べ納め
  •  「残り10日だけど何を食べたいか?」と聞いてみれば、即答で牛そばでした。 そんな訳で、めでたく半ドンで帰宅してきた母親も一緒にひまわり食堂へ。「しっかり食べ納めしておきなさい!」と母親に言われ、まさかの牛そば2杯目に突入してしまいました。今夜は食事の時間などありゃしないので、そんな意味でもこれで食べ納めですかね? [続きを読む]
  • 合格祝いの準備中
  •  今日は公立高校の合格発表日。国頭村ではこの日の夜に各家庭で盛大に合格祝いを行う風習があるのですが、悩んだ末に我が家もそれに習って行う事にしました。全く自信ありませんが・・・。 どういう事かと言いますと、この合格祝いと言うのは家族で外食に出たりする訳ではないのです。地域の方々がわざわざ激励で訪れてくれるのですが、実はどういった方々が何時頃に何人来るのかも全く解らないという状態の中でこちらは出迎える [続きを読む]
  • おおきくなったらなにになる?
  •  卒園式を終えて1年間の作品集を持ち帰ってきた我が家の二男。猛アピールをしてくるので手に取って見させてもらう事にしました。 表紙をめくった最初のページには定番中の定番「おおきくなったらなにになる?」だったのですが、我が家の二男は自筆で力強く「ぴこたろう」と書かれてまして、これには苦笑いするしかなかった父ちゃんです。 因みに1年生になったら野球ではなくサッカーをやるって言ってます。その理由ですが「野球 [続きを読む]
  • 辺土名幼稚園卒園式
  •  今年の卒園児は38名。国頭村内に1つしかない幼稚園で2年間を共に過ごしてきましたが、4月からはそれぞれの現住所によって「辺土名」「奥間」「佐手」「北国」と国頭村内4つの小学校に分かれての新1年生となります。 そして6年後。国頭村内に1つしかない国頭中学校で再び集う事になる、永遠の同級生なのです。 「卒園おめでとう!次は4月10日の入学式で!」 [続きを読む]
  • お互いに最後のお迎え
  •  明日は幼稚園の卒園式なので、我が家の二男のお迎えは実質的に今日が最後になってしまいます。 そんな訳で、セルラースタジアム那覇から国頭直行で何とかギリギリ間に合いました。迎えに行くのは勿論、国頭暮らしがあと12日しか残されていないニーニーです。何故なら自ら志願しましたからね! [続きを読む]
  • どうして鳥取なのか
  •  「広島ならまだしもどうして鳥取なんですか?」と、我が家の長男の進学先に関して多くの方に聞かれます。 長男の中学校入学と同じタイミングで国頭中学校に赴任された、野球部顧問の先生の進言がそもそもの始まりでした。先生も沖縄を離れて高校時代を鳥取で過ごされ、その時にバッテリーを組んでいた同級生が現在は鳥取城北高校硬式野球部のコーチをされています。沖縄を離れて鳥取へ行く事をずっと躊躇っていた長男を説得する [続きを読む]