廣島屋 さん プロフィール

  •  
廣島屋さん: 亭主の日乗
ハンドル名廣島屋 さん
ブログタイトル亭主の日乗
ブログURLhttp://yaplog.jp/hiroshimaya
サイト紹介文紙芝居屋であり似顔絵画家でもある亭主が送る7色のコラム
自由文以前は普通の日記でしたが、現在は曜日ごとにテーマを決めてコラムのようなひとりごとのような雑文を書いています。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供351回 / 365日(平均6.7回/週) - 参加 2009/02/16 16:48

廣島屋 さんのブログ記事

  • 【2/8の日記】小唄かふぇ@キイトス茶房
  • 皆勤賞絶賛継続中の^^;小唄かふぇに行ってきました。今回のゲストは若林美保さん!元々兄弟子インタビュー記事がその存在を知るきっかけでしてその後知り合いの舞台に客演されてたりLiveに何度か足を運んだことのあるどらビデオさんとユニットを組んで全国のライブハウスを回っていたり先日も、以前お世話になっていたコミュニティFMの番組にゲスト出演されたり、と(そういえば宮澤やすみさんもワカミホさんと競演されてましたね [続きを読む]
  • 【2/7の日記】地元ですゞさんに会う。
  • 昨年海老名のシネコンで見て打ちのめされたアニメ「この世界の片隅に」を地元のアミューあつぎ映画.comで観てきました。久々のすゞさんとの再会。いやあ、やっぱりえがった!そんで初回に売り切れだったパンフレットをゲト。ありがたやありがたや。こうしてウチの近所で気軽に映画を観ることができるって本当にありがたいことです。(などといいつつ、会員になってる割に足を運んでおりませんけれど^^;) [続きを読む]
  • 【4/4の日記】間も無く水面に浮上!
  • 昨年から水面下で諸々動いていた案件、ようやくほぼ決定したので近々情報を公開する予定です。たぶんワタクシ史上一番の仕事になるかもしれません。(そして願わくばこれを頂点にはしたくないので^^;がんばらねば)また、事業のGOサインは出たものの、細々としたところの詰めの作業はまだまだほとんど手がつけられてませんので全く気は休められないんですがそれでもやるのかやらないのかどうなるんだ一体!? という状況から脱した [続きを読む]
  • 【4/3の日記】少し手間取った。
  • ここ最近、読書熱?みたいなものがずっと冷めずに続いていて(冷めないというより、平熱よりちょっとだけ高いくらいが続いてるような感じ)現在三つの図書館で5冊借りてます。本を読む速度があまり速くなくてというより、本を読むことに関して気持ちにムラがあり過ぎて^^;いっぺんにたくさん借りて結局読みきらずに返却、なんてことを繰り返してるので、さすがに学習して冊数を抑えめにしています。今のところいい感じ。今日読み [続きを読む]
  • 【4/2の日記】柴又さくらまつり
  • 久しぶりの野外ステージでの紙芝居は、寅さんで有名な葛飾柴又江戸川沿いの寅さん記念館上にある柴又公園がその会場でした。以前江戸川河川敷のグランドでシカゴプードルというバンドのPVの撮影がありまして、それ以来の柴又でありました。さくらまつりは土日開催、昨日はあいにくのお天気で人出も今ひとつだったようですが、今日は風がひんやりするもののなかなかのいいお天気でした。ただ、桜は五分咲きという感じでしょうか。公 [続きを読む]
  • 【最新情報】今度こんなのやります!【告知三昧】
  • 似顔絵画家3月18日・20日です。紙芝居屋新横浜ラーメン博物館で週1〜2のペースでやったりやらなかったりしています。活動写真弁士5月30日無声映画鑑賞会に出演いたします。映画舞台SPINNIN RONIN「OVER THROW」@両国シアターXに出演いたします!3月9日〜13日ラジオドラマドラマゲオチャンネルに好評配信!ドラマ「龍がごとく 魂の詩」出演しております。ゲオにて絶賛レンタル中!PV朗読CM過去のあれこれPV山崎まさ [続きを読む]
  • 【3/3の日記】最後のお休み
  • いよいよ来週に本番を控えて最後の稽古休みでした。あー、あと何回通しができるだろう。カラダもココロも結構しんどいのに通しがしたい、という気持ちが強いですねー。はやる気持ちは抑えて粛々と稽古に臨みます。稽古場での稽古は後3日! [続きを読む]
  • 【3/2の日記】明治大学に行ってみた。
  • 今日はぽっかり空いた昼間の時間に明治大学猿楽町校舎内でやっている星乃企画の舞台を見てきました。大学の構内に入ることなど半世紀生きてきて片手ほどしかないわけでして、大変貴重な体験でした。(そういえば一昔前その大学の生徒でもないのに講義に紛れ込む「ニセ学生」ってのが流行りましたが最近もいるんでしょうか)お芝居のまえに最寄駅のあたりをウロウロしてカレー屋で腹ごしらえ。終演後、夜の稽古まで時間があったので [続きを読む]
  • 【3/1の日記】長い一日だった。
  • テッペン(深夜0時)を越えて2時間ようやくすべてのカットの撮影が終わりました。控え室(体育館)に戻って着替えてグループ毎にロケバスに乗り込みます。ワタクシは新宿まで送ってもらって新宿のホテルに泊まるのであります。夜食をもらってロケバスに乗りうつらうつらしてたら新宿着。予約してもらったホテルはなぜかツインでした。風呂には朝入ることにして着替えもそこそこに爆睡。2時間後起床。風呂に入ってチェックアウト [続きを読む]
  • 【2/28の日記】朝はハラハラ、夜はブルブル。
  • 昨年オーディションを受けた映画のロケでした。関東某所。ちょっと早めに家を出て電車に乗ったのが朝8時過ぎ。その時点で乗客同士のトラブルで若干遅れていました。まあでも余裕だろう、と思っていたらなんと別の駅で車両のドアが閉まらなくなったということで一気に上りの電車が動かなくなり時刻表通りなら新宿に着いている時間に、まだ鶴川あたり。事務所にメールで相談しつつ他社線に乗り換えたら何時に新宿に着けるか、調べた [続きを読む]
  • 【2/6の日記】いつの間にかなくなるものたち
  • ちょっと買いたいものがあってホームセンターに寄ろうとテクテク街道を歩いてたらきれーになくなってました!売り場はそんなに広くはなかったけど便利だったのに……(まあだからといってそれほど頻繁に利用してたわけでもなく(^_^;)どうやら結構前になくなった模様ですから、何を今更、ですが)仕方ないので、明日地元で買うことにしました。 [続きを読む]
  • 【2/5の日記】あなたの隣にいるM1号
  • 「ウルトラQ」という特撮番組に出ていたM1号、リアルタイムで番組を見ていたような記憶もありますがtvkでやってた「ウルトラゾーン」に登場したのを見て思わず「あっ!」と声をあげてしまったのはよく似た人を知っていたからです。それも複数。よーく考えると、どこにでもいそうじゃないですか、この顔。短髪丸顔のおばさんなんてたいがいこんな雰囲気じゃないですか。もちろん男性にもいますよね。それも男性の場合は若くてもい [続きを読む]
  • 【2/4の日記】山岳遭難ドキュメント
  • 最近Twitterで知ったライターに羽根田治という方がいまして調べてみると山と渓谷社というところから著書がたくさん出ているようです。山登りにはとんと興味もないしもちろん山に登った経験もほとんどありません。中年からの登山というのが世間では流行っているようですがたぶん、ワタクシは死ぬまで登山なんかしないでしょう。でも、山を登る人に関する本を読むのは、どうも好きなようです。それがフィクションでもノンフィクショ [続きを読む]
  • 【2/3の日記】いやー、重なっているなあ^^;
  • 先月急遽お誘いいただいた3月の舞台絶賛稽古中なわけですがたまたま昨年の「愛の技巧(略)」の共演者の皆さんもほぼ同時期に舞台にご出演されるのでした。(わかっている範囲でいうと)今月末から3月頭までが山本恵太郎さんとちゃづけさんワタクシの出る「OVER THROW」とほぼ同じ日程で石黒さん依田さん小寺さんもうこうなると笑ってしまいますねえ。(「愛の技巧(略)」の皆さんはみんな精力的に活動しているので毎月誰かしら [続きを読む]
  • 【2/2の日記】東京凱旋上映を待つ。
  • 昨年渋谷アップリンクで驚異的ロングラン上映された亀井亨監督の「無垢の祈り」ですが、その後全国各地の心ある映画館で順次公開され、確実にあの子の「祈り」は決して少なくない人々の心に届いているようです。ワタクシも2回しか見てないですけど(2回目なんか見る前はブルブル震えてましたけど)またあの恐ろしくも美しい世界に行きたくなってきました。こうなると待たれるのは東京での凱旋上映です。できれば複数館での上映を [続きを読む]
  • 【2/1の日記】たまにはテクる。
  • 今日はわりとゆっくりの出陣だったので自宅からテクテク歩いてエビーニャ図書館に行きました。小田急線で二駅分ですが天気がよかったのでちょっとしたお散歩気分でした。基本交通量の多い大きな道路沿いに歩くので、それほど景色がよかったりなどということはないんですがお店が微妙に変わっていたりといった変化がなかなか楽しいです。別に健康のため、ということもなくただちょっとした気まぐれや思いつきなんですね〜。(そうい [続きを読む]
  • 【1/31の日記】読書熱、ふたたび。
  • 趣味はなんですか? と聞かれると困ってしまってつい「読書」と答えることが多いのですが実はそれほど読む方ではありません。特にここんところラジオにはまってますます本を読まなくなってます。それが、久しぶりに図書館に行って読書熱がぶり返したようでして借りたのは、ジェイムズ・エルロイの「アメリカン・タブロイド」下巻と羽根田治「ドキュメント気象遭難」の2冊です。エルロイのアンダーワールドUSA第1作「アメリカン・ [続きを読む]
  • 【1/30の日記】やっと本格的に稽古参加
  • 地方公演も終わって、やっと一息ついたところで、3月の舞台の稽古に行ってきました。今日の稽古場は荻窪。ワタクシの出るシーンをひととりやってもらって少しだけ安心しました。意外にセリフがちゃんと入ってて自分でもビックリです^^;それにしても、ムーブメントと呼ばれるダンスのような演武のような殺陣のようなでもやっぱり芝居のような何ともいいようのないシーンは毎回見入ってしまいますね〜。できれば客席で見たいくらい [続きを読む]
  • 【1/29の日記】「竹蔵さんのおくりもの」千秋楽
  • 一夜明けて、舞台千秋楽。今日は昨日以上にお客様がお見えになるという予想でして、椅子の増設などもしつつ総合文化センター内の喫茶店のお昼のお弁当のメニューも気にしつつあっという間に本番。お客様の反応もとても暖かく役者スタッフ全員が思い切りやり切ったように思います。終演後お客様のお見送りをしてバタバタと撤収作業に。翌日の仕事のためワタクシは1時間くらいで失礼いたしました。(メンバーには、この機会に実家に [続きを読む]
  • 【1/28の日記】「竹蔵さんのおくりもの」初日
  • 朝9時前に菊水旅館を出て劇場へ。歩いて10分ほどの近さなので非常に助かります。まずは昨日の場当たりを受けて細々とした返しをやりまして昼前にゲネプロ。バタバタでしたがスタッフ及びワタクシ以外のキャストのプロフェッショナルな仕事ぶりによって何とか受付開始前に終わりました。そして開場。当日ふらりとお越しになるお客様が予想以上に多く、受付回りは大変だったようですが、急遽お手伝いを買ってくださった方もいて本 [続きを読む]
  • 【1/27の日記】いざ岡山へ!
  • いよいよであります。劇団ペブルの岡山公演「竹蔵さんのおくりもの」のため朝8時半くらいの新幹線で岡山へ向かいました。品川から乗っていた英恵さんと舞さんの会話をBGMとして聞きながら、途中岐阜のあたりで一面の銀世界にびっくりしつつあっという間に岡山到着。別の車両に乗っていた亮くんと合流してJR瀬戸大橋線と宇野線に乗り換えて終点宇野駅着。乗り換えのときに北さんと合流宇野駅周辺でお昼を食べようということになり [続きを読む]
  • 【1/24の日記】懐かしい歌
  • 時々思い出したようにYouTubeで画像を検索して、そこからいろいろな画像を見ているんですが久保田早紀さんの「25時」を発見してテンション上がりました。デビュー曲「異邦人」が有名ですけど二曲目のこの曲、好きなんですよねえ。残念ながら「異邦人」のイメージが強過ぎたのか、その後はなかなかヒット曲がなかった印象ですが「25時」の他にも「天界」という曲の存在を今回たまたま知りましてアマゾンでベスト盤を買いそうに [続きを読む]
  • 【1/23の日記】最後の模擬裁判
  • 昨日の舞台の余韻に浸りつつ本日は専門学校の授業のお仕事でした。思えばこの仕事を始めたのは20年近く前でしょうか。一年に一回、生徒さんの前で実際にあった裁判の模様を二人の役者が弁護士と証人を演じるものでした。実際の証人尋問の速記録を手にしたままやり取りをするので、難しい言葉がバンバン出てくるものの、覚える必要はないのでそういう意味では申し訳ないほど楽な仕事でした。(生徒さんにとっては、その裁判の模様 [続きを読む]
  • 【1/21の日記】いよいよ明日ではないですか!
  • 今日は現場が早く終わったので明日の舞台の準備をじっくり紙芝居舞台の台を包む朱色の布を今回の舞台の演出・亀井亨監督にいただいた山偏の漢字がどーっと書かれた紺色の布に代えて本編に入る前に、かなり短くした「黄金バット」を上演するので内容を頭の中でチェックして口の中でゴニョゴニョ確認したり(通常のバージョンも中身は頭の中に入っているので、今更文字に起こさなくて大丈夫なのです)それにしても一日一回だけの舞台 [続きを読む]
  • 【1/22の日記】「雨夜の緋い月」
  • 人形舞台「雨夜の緋い月」本番を迎えました。朝から舞台の仕込みをしてリハーサルを行います。ギリギリまで粘って粘って細かい部分もないがしろにせずそして開場。今回は割と地元に近いということで小池座長をはじめ劇団唖然房のメンバーが来てくれました。また、遠くから足を運んでくれた人もいます。以前ラーメン博物館で芝居を作ったときの出演者のひとり鈴木みやさんも来てくれました。15年以上ぶりでしょうか。ワタクシの前 [続きを読む]