harosheep さん プロフィール

  •  
harosheepさん: ひつじ的住まいズム!
ハンドル名harosheep さん
ブログタイトルひつじ的住まいズム!
ブログURLhttp://harosheep.hamazo.tv/
サイト紹介文スタイリッシュで人に優しく地球にやさしい住まいづくりを目指す、浜松の建築士です。
自由文浜松市住宅を中心に建築設計をしています。住宅設計の日々の中で出会った人、物、出来事をつづります。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供56回 / 365日(平均1.1回/週) - 参加 2009/02/17 22:35

harosheep さんのブログ記事

  • バーベキュー
  • ゴールデンウィークのことですが。。。毎年恒例。新城で親戚が集まりバーベキューです。親戚の豊川のイチゴ農家さんから差し入れがあったり。ダッチオーブンで鶏の丸焼きを作ったり。。。昨年久しぶりに自分が道具を用意してバーベキューして楽しかったので、今年は何度かバーベキューしたいなぁと思っている今日この頃。 [続きを読む]
  • 古民家リノベーション 2期工事
  • 工事が続いている古民家のリノベーション。工事範囲が広いので、1階と2階を、時期を少しずらして工事計画をしています。1階がほぼ終わり、2階の解体を開始しました。2階は天井の梁を見せる計画です。「野物」と呼ばれる、曲がった木の自然な形のままの大きな梁がたくさん使われています。この梁にはところどころ、切り欠きがあったり、穴が開いています。これらの梁は、更に以前建っていた民家で使われていた構造材を再利用し [続きを読む]
  • 住宅リノベ 1階引き渡し
  • 戸建住宅のリノベーション工事。1階部分が完成し引き渡しとなりました。1階のリノベーション部分は主に水回り。今回キッチンは、キッチンハウスを採用。シャープな雰囲気で素敵なキッチン空間になりました。インテリアは、既存の古民家部分に対して改装部分は、清潔感があり、モダンで。でも古民家部分に馴染んでさりげなく。。。^_^;多分こんな感じ。なかなか難しいいのですが喜んでもらえてると思いますから、それでいいよね。食 [続きを読む]
  • コーチング&個性心理学セミナー
  • 先日。浜松市中区高林のカフェ ゆるふわ浜松 で行われた、コーチング&個性心理学セミナーに参加。講師は、上遠野正広さんさすがコーチングの先生。丁寧でわかりやすい!コンサルティング、コーチング、カウンセリング。。。一見、似た言葉がいろいろありますがしっかり区別して使い分けるととても大事で効果的。今の僕にはコーチングが必要かも。。。今後、良い建物を造り続けるために、前向きに勉強して行きたいひとつ。セミナー後 [続きを読む]
  • マンションリノベーション 仕様決定
  • マンションリノベーションも大詰めです。家具、建具、照明器具、壁紙・・・そして、モザイクタイル・・など。ほぼすべての材料が決定しました。5つの居室エリアと水回りに様々な素材とカラーリングが使われといるので、施工するのも大変かもでも出来上がるときっと素敵な空間になります?僕の仕事はお客様がイメージしたものを具体的な素材に組み立てることと、それらがチグハグにならないようにコントロールする事。サンプルをと [続きを読む]
  • 静岡木の家ネットワーク 4月定例会
  • 静岡木の家ネットワークの4月定例会。今回は、「BCP(事業継続計画)セミナー」でした。普段、普通に生活していると忘れてしまいがちですが、常に災害で生活や事業が止まってしまう危険を、誰もが抱えています。生活の糧である事業。これを持続させることは大切です。年々複雑化する社会に対応して事業継続させるために、専門的な勉強が必要かもしれませんね。静岡木の家ネットワークでは、住宅業者向けに、そういった勉強も行い [続きを読む]
  • パン屋さんの店舗設計
  • 先日、パン屋さんの店舗改装工事の設計契約をいただきました。住所としては萩丘ですが、姫街道沿いです(^^オープン時期は6月くらいを予定しています。オーナーさんは素敵な方で、パン屋さんとしてしっかりとした経験をお持ちの方です。自分の設計業務としても楽しみですが、お客さんとしても僕は楽しみにしています。また、ご案内させていただきますね(^^4僕は、住宅設計に加え、店舗設計は、パン屋さん、ケーキ屋さん、カ [続きを読む]
  • 建築計画1の講義が始まりました
  • 日建工科専門学校という、建築技術者を育てる専門学校の一年生の講師をします。科目は、建築計画1。住宅の設計の基礎知識です。先日、平成29年度の講義が始まりました。専門学校ですので、建築の知識やデザイン力を身につけるだけではなく、それを武器として、どう実務に活かすか、顧客や施工者に意思をどう伝えるかを学んでもらいたい。何より先ずは建築設計の楽しさを感じてもらい、1人でも多く建築を目指してもらえたらと思いま [続きを読む]
  • フランス料理 ビストロ ア ターブル
  • 先日、妻の誕生日ということで、浜松市中区冨塚町のフランス料理店「ビストロ・ア・ターブル」へ。僕が毎月通っているワイン教室で知り合ったので、予約させていただきましたが、素敵なお店で、すごく美味しくて、接客も良くして頂いて、とても楽しい時間が過ごせました(^^!今回、コースに加え、アラカルトで、フォアグラとエスカルゴをオーダー。このビッグサイズのフォアグラのテリーヌは最高においしかったのですが、更に、 [続きを読む]
  • マンションリノベ 内装打合せ
  • マンションリノベーション。こちらも大工工事中。僕は工務店と細かい施工打合せをしながら、お施主さんとは、インテリアデザインの打合せ。今回、部屋ごとにデザインコンセプトを分けてより面白く^_^かつ、バランスがおかしくならないように、パースで確認です。ブルーや薄紫色、濃茶、グレーなど、ちょっとした濃淡や混ざっている色系統で色のもつ意味合いが変わるので、色ごとに出来る限りたくさんのサンプルをとって確認します [続きを読む]
  • 楽しい「お店」のデザインって
  • 商業系の建築を設計する機会があるので、飲み屋さんや、バーだけでなく、子供の遊ぶ施設にも行っておかないとね、ってことで。浜松の、うなぎパイを造っているメーカー春華堂の運営する、「ニコエ」に。この施設は、春華堂はじめ、いくつかの店舗が入っていて、子供の遊べる、空間も充実しています。店舗や、建物のデザインとしても、柔らかく、遊び心のあるものとなっています。当然、一人のデザイナーが考えているのではなくたく [続きを読む]
  • 建築士会 青年企画委員会 卒業です
  • 先日、建築士会青年企画委員会平成28年度最後の定例会でした。と同時に、僕は、45才で約10年間参加した青年企画委員会の卒業と言うことで、同い年の他6名と一緒に送別会をしていただきました。建築士会からはたくさんのことを学びました。そして何より、本当に楽しい時間をいただきました。建築を設計することにおいて、それなりの自信はありますが、建築士としての人生はおそらくまだやっと折り返し。青年企画委員会が卒業します [続きを読む]
  • マンションリノベーション着工
  • 年をまたいで設計していた、マンションリノベーションが着工しました。リノベーションは、戸建てでもマンションでも、解体を開始してから、再度現場確認をして、多少寸法調整したしす。今回もほぼ想定内ですが、クロスをはがしたら、下地の素材が途中から違った・・・とか、設計修正が必要な部分があったので、今、図面修正中。いつも思うのは、設計時点では、必ず、確認しようのない不確定要素がありますが、それでも、変更が無い [続きを読む]
  • 太陽光発電&蓄電池システム 3
  • 今回、僕は自宅に太陽光発電と蓄電池システムを導入したのですが、これは、コストメリットも大切ですが、どちらかと言うと建築設計者として「今後、社会的に重要になってくる自然エネルギーシステムを使ってみたい」と言う気持ちが大きかったのです。今回導入した太陽光発電システム機種はまだ発売されたばかりで実績はあまりありませんがスペックを見る限り良いものですしシステムもわかりやすく、蓄電池もコンパクトで、導入しや [続きを読む]
  • studioIC2月の定例は・・・
  • 設計事務所8社からなる、設計活動チームstudioIC [スタジオアイシー] 普段はそれぞれの設計事務所として活動していますが、大規模な福祉施設や、商業施設などは、studioICで、それぞれの得意分野を生かし、プロジェクトチームを組んで取り組んでいます。ちなみにstudioICの戸塚担当物件(^^豊橋市の障がい者福祉施設さて、2月の定例は・・・まず、「空き家について考えましょう」ということで、遠州空き家対策ネットワークの空き [続きを読む]
  • 子育て支援員講習
  • 子育て支援員の資格取得講習会の初日でした。こういった資格取得から得られる知識は、保育園などの子供の施設を設計するにあたっても、住宅を設計するのにも役に立ちます。しかも、保育理論って学問としてかなり面白い2日目も楽しみです。こんなこともして知識の幅を広げようとしています。 [続きを読む]
  • '17マンションリノベーション
  • 浜松市内のマンションリノベーションの設計を依頼いただいています。この度ほぼ設計が終わり、来月から着工していくわけです。マンションリノベーション・・・最近よく聞くようになった言葉と思います。僕は、リフォーム業者ではなくて設計事務所なので、基本的にリノベーションですね。時々「リノベーションとリフォームどう違うの?」と聞かれます。この言葉は長い間曖昧なまま使い分けられていなかったし、今も建築用語として正 [続きを読む]
  • 恵方巻
  • 昨日は、注文してあった、お気に入りの和食屋さん、上島の「いつき」の恵方巻を食べました。ちゃんと北北西をm向きながら。さすが和食屋さんの恵方巻。美味しかったハロウィンに続いて今年は恵方巻のこともイベントとしてたくさん目にしたような。。。トレンドが変わってきているのかな。。。?住宅業界のトレンドはなんだろう?ZEHか?長期か?リノベーションか?今僕はリノベーションが最盛期です。新しく仕事を頂く度に新しい気 [続きを読む]
  • 古民家リノベーション
  • 夏から設計していた古民家リノベーション。今月末からいよいよ着工します。家族構成の変化、水周りの更新、時代の変化などの様々要因で、住宅は建設時、想定し得ない理由でリノベーションが必要になります。お施主様が住みながらの工事なので、素早く、かつ気をつけて進めていきたいです^_^一級建築士事務所シープのホームページ更新。「設計事例」に最新物件を追加しました。ぜひお立ち寄りください。 [続きを読む]
  • 大みそかと年越し
  • あけましておめでとうございます今年もよろしくお願いいたします??さて、大みそかは掛川へ里帰り、年越しは友人たちと年越しイベント過ごし方を毎年恒例で繰り返しています。まず、大みそかは掛川の両親と僕ら夫婦の4人でカラオケに。親が歌う曲は、ほとんど70年代昭和歌謡なんですが、要は僕が子供の頃聞かされていた曲のためほとんど知っている懐かしい曲ばかり。この頃の曲は全て歌詞が素晴らしくて、名作小説を読んでいるよ [続きを読む]
  • 年末のご挨拶
  • 2016年もいよいよ大みそか。今年も無事に一年を終えることができました。皆様、大変ありがとうございました。来年もよろしくお願いいたします。今年も住宅設計を始め、福祉施設、店舗、リノベーションと、幅広く関わらせていただき、充実した日々を送ることができました。これも全て依頼していただくみなさまのおかげです。来年も頑張っていきます!さて、大みそかは仕事を休ませていただき、毎年恒例で掛川の実家へ帰っています。 [続きを読む]
  • マンションリノベーション
  • このたび、マンションリノベーションの設計依頼をいただき設計を開始しました(^^マンションリノベーションの場合、戸建て住宅よりも構造や省エネについて手を入れる可能性が少ないので、よりデザインに力を注ぐことができます。マンションリノベーションの設計のポイントは、デザイン性に力を注ぐこと。そして、プランニングの上でも、繊細なスケール感が必要です。戸建て住宅の設計の場合は、住まい手が今まで住んでいた空間に [続きを読む]
  • 「建築設計者、特有の使命」とは何か?
  • 年末と言うことで自宅の書棚を整理していたら、約20年前に、建築雑誌をコピーしてファイルした資料が出てきました。おそらく、新建築の記事ですが、タイトルは、「建築の理想主義 〜健康な建築の源泉は理想主義である〜」「建築は人間の理想の表現でなければならない」「建築家は理想主義者であったと言える」「建築家はその職能から必然的に。現状の問題点を把握し、それを克服するための方法と形を提示する能力が求められてきた [続きを読む]
  • 太陽光発電&蓄電池システム 1
  • 我が自宅に太陽光発電と蓄電池システムを設置することにしました電力会社の売電価格が下がってきているというのはご存知と思いますが、実はその分、機器の価格が安くなっています。そのため、計算上の収支的には極端に変わっていないようです。ただし今は、蓄電池システムがかなり安くなっていて比較的、容易に手が届く価格になりましたこれは面白そう?ということで導入することにしました。今回、太陽光発電発電+蓄電池を導入の [続きを読む]