harosheep さん プロフィール

  •  
harosheepさん: ひつじ的住まいズム!
ハンドル名harosheep さん
ブログタイトルひつじ的住まいズム!
ブログURLhttp://harosheep.hamazo.tv/
サイト紹介文スタイリッシュで人に優しく地球にやさしい住まいづくりを目指す、浜松の建築士です。
自由文浜松市住宅を中心に建築設計をしています。住宅設計の日々の中で出会った人、物、出来事をつづります。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供55回 / 365日(平均1.1回/週) - 参加 2009/02/17 22:35

harosheep さんのブログ記事

  • 住宅リノベ3期工事
  • 6月に引き渡した古民家改修の住宅。ゆっくり引越しをしていて80%くらい引っ越せたようなので??予定していた3期工事へ。と言っても、今回大規模リノベーションエリア外の床の張替えや、押入れの天井修理など。写真はリノベーションと関係ない部屋の既存の部材こう言ったステキな造りがたくさんあって。。。部材も活かして、リデザインしたい。リノベーションも本気で取り組むとタイヘンだけど、創作意欲の湧いてくる空間ですねぇ [続きを読む]
  • 住宅の耐震診断
  • 掛川市で木造住宅の耐震補強計画の契約をいただいたので、早速、現況調査です。まずは天井裏に潜りました。↑疲労コンパイの図かなりでっかい和風住宅なので、天井裏空間も広めですが、それでも、梁を渡って調査するのは大変な体力を使います。精密診断の為の調査はチェック項目も多くて、時間もかかります。午後いっぱいを使って、有る程度調査を進めたかったけど、体力切れで来週に持ち越しです天井を踏み抜かないように、垂木に [続きを読む]
  • 豊橋市役所は見晴らしがいいねぇ
  • 先日、シープの設計対応地域を「浜松市を中心に東は掛川市、西は愛知県東部」とご案内をしたら、すぐに、掛川市のリノべーションと、豊橋市の新築店舗併用住宅と、キレイに端と端をお声かけいただきました(^^引き寄せですかねぇ。これから同時に設計していきます(^^工事が始まると大変そうですが・・・頑張ります。早速、豊橋市役所で法律関係の調査。天気も良かったので、最上階13階の展望フロアへ。とても気持ちいい景色で [続きを読む]
  • 歴史から何を学ぶのか?
  • なぜ、歴史を学ぶのか?歴史から何を学ぶのか?ドイツの哲学者ヘーゲル曰く「我々が歴史から学ぶことは、「人間は歴史から学ばない」ということだ」人間の愚かさこそ学ぶべきこと。これを、人類が前に進む為のポジティブな言葉としてとらえるか、ネガティブに受け止めるかは様々として・・・・なんつって(^^;あえて難しいことを言ってみましたが〜もうちょっと平たく、建築的に歴史から何を学べるか。盆と正月は、毎回日帰り旅行 [続きを読む]
  • 人に伝えるのが一番の学び
  • 僕が所属している異業種交流組織のBNIやらまいかチャプター。この夏でメンバーも37名となり、盛り上がっています^_^BNIの詳細はHPなどで見ていただくとして。BNIは具体的にビジネスを活性化するためのプログラムなのですが、僕は4月から9月末までの半年間 エディケーションという役職を担当しています。これはメンバーの教育係のような役目で、一番の仕事は毎週の定例会で5分間の学習コーナーで話すことです。もちろん僕も学びの [続きを読む]
  • チプシーパーティ vol.7
  • 浜松のベリーダンス衣装店バチャータ主催のベリーダンスイベント 「チプシーパーティvol.7」。カメラマンとして写真撮影を担当させていただきました。 チプシーパーティは、スタジオの垣根を越えて交流できるベリーダンス発表会イベントです。今年も各スタジオからたくさんのダンサーが出演し盛り上がりました。各スタジオ主催のハフラもそれぞれカラーがあって楽しいですが、このチプシーパーティーも暖かい雰囲気のハフラで楽し [続きを読む]
  • 基礎配筋検査
  • 浜北で始まった、住宅の増築工事。基礎配筋の検査へ。こちらは、増築工事で、ほぼ平屋。標準仕様の、2階建て新築の基礎配筋が使えないので、今回用に変更しています。小さな増築ですが、念入りに。建築の難しいところは、施工する会社の材料の仕入れ具合、時期的なものや、職人の得意不得意技量などにより、微妙に施工結果が変わるところ。設計では、その幅を見込んでおく必要があります。アウトはもちろんいけないけれど過剰設計 [続きを読む]
  • 刺身定食
  • 夏ですね。梅雨らしい梅雨が来なかろうと、認めざるを得ない。こんな時でも、仕事は過密で、遅くまで業務が続くわけですが、この時期は、頑張っても、通常の80〜90%に効率が落ちるわけです。ここで夏バテとかは業務上マズいので、食事だけはしっかりとりたいと思っています。食欲が落ちるこの季節に食べるためにはパッと「食べたいなぁ」と思ったものを素直に食べる。遅くに打合せが終わり、そのまま、刺身が食べたくなったので、 [続きを読む]
  • 用途変更 〜コンバージョン〜
  • 僕は、建築設計事務所として、住宅設計の他にパン屋さん、ケーキ屋さんなどの飲食店舗や、福祉施設などの小規模施設の設計を中心に建築設計を行なっています。さて、先日、「用途変更」の申請業務の依頼をいただきました。用途変更と言うのは、既存の建築物が建築されたときの用途から別の用途に利用するときに必要な申請手続きです。今回の用途は福祉施設。福祉施設は、大きく分けて、子供の施設、高齢者施設、障害者施設等に分け [続きを読む]
  • 実家の犬の散歩。風太と言います。掛川に住んでいた時はたまにしていたけど。ホント久しぶり。こいつ結構、アタマ良い。いうこと聞くし、信号も待つし、青になったら進むし [続きを読む]
  • 住宅は増改築工事が増えていますね
  • 夏真っ盛り(^^いよいよ平成29年も後半ですね。今年は、前半いくつかのリノベーション物件を引き渡しさせていただきました。一息ついて、新規の工事が始まります。着工準備で、既存の解体中です。状況確認のために現場へ。一部分既存が残り、増築となりますので、大工さんも立会い、解体範囲を確認しながら解体します。同じ住宅の工事とっても、新築と増改築とは、ノウハウも、神経の使いどころも違います。様々な年代に建てられた [続きを読む]
  • 古民家リノベ2期工事 最後の仕上げは照明の調整
  • 着々と進めていた、古民家リノベーションの2期工事が完成直前。最後の仕上げに、お施主様と照明器具の選定。雨戸を閉めて、夜の状態をつくり、スポットライトの照度と色温度の確認僕はこういった勾配天井や吹抜空間の場合、ライティングレールを設けて、照明器具の灯数や位置を変えれるように設計します。今回は更に調光スイッチにしていますから、かなり自由度があると思います。今回のスポットライトは、デザイン的に2種類ラン [続きを読む]
  • ワイン教室
  • 月に一度通っているワイン教室。僕が通い始めて一年たちました。ワインハウス新美の新美先生が、毎回しっかりとテーマを作ってくれて、楽しく勉強(呑み?)できています。毎回、講座の中で飲んだワインの好きなものをチェックしているのですが、一年間を振り返ってみると、僕は、どうやら白かスパークリングの、シャルドネが好きらしい(^^赤ワインは、「美味しい」というより「面白い」という感じ。しかし、これを続けていると [続きを読む]
  • 地元の山林
  • 先日、掛川の実家周辺を地積測量すると言うことで、近隣の地主と境界立会に。僕は建築士ですから仕事で建築するための境界立会はよくしますが、そういった場合とは違って、立ち会う人も人生の超大先輩(高齢者という事)ばかりで(境はようわからんで適当に入れといてくれ)と言う雰囲気。久しぶりに山の中に入りました。子供の頃よく遊んだ茶畑や田んぼなどが今は全く面影なくただの竹やぶと雑木林になってしまいました。少し切ないの [続きを読む]
  • 教える、伝える
  • 通常の、建築設計の仕事と平行して、週に1時間だけ、建築専門学校の1年生の講師をしています。僕は、子供のころちょっとだけ、「将来、美術の先生をしながらバスケ部の顧問をする」という夢・・・とまでは行かないけど、そんな生き方がいいなと思ったことがありまして・・・子供を教えるって良いなって思っていたので、機会があり、教えています。さて、僕は、「建築計画」を教えているので、目標は一年間で、住宅の間取りなどの [続きを読む]
  • 父の日は実家に帰って・・・
  • 先日、父の日ということで。最近は、これといって親父にプレゼントも思いつかないので、とりあえず、実家に帰りついでにお寿司を買って帰りました。知り合いが営む袋井の「海鮮福笑」にて。持ち帰り寿司3人前。開けてビックリ‼?この豪勢さネタも大きくて味も最高でした?あまり自分で持ち帰り寿司を頼むことがなかったけど、良い店を選べばリーズナブルで美味しいお寿司を家庭で楽しめる。。このお店、ネタを築地から仕入れてい [続きを読む]
  • 中古住宅について 〜不動産ストック政策・ビジネス〜
  • 今月の木の家ネットワーク定例会は、近年話題の「不動産ストック」についての勉強会。東京から専門家を招いて、1時間半程度の講演をしていただきました。■不動産ストックとは簡単に言うと、身近なものとしては、空き家や中古住宅をどう利用していくか?そして、どうビジネスにしていくか?という話題。ですが、詳細には・・・人口減少や、政策、住宅市場や意識の変化、建設業界自体の変化・・・など、様々な問題が入り交じり、複 [続きを読む]
  • パン屋新装工事 完了!
  • 設計・デザイン・監理をさせていただいていた、パン屋さんの新装工事が完了しました。今週末の6/24(土)オープンです!オーナーさんは、長い間、大きなパン屋さんで製造に携わっていた方で、研究熱心な職人さんです。僕は、プレオープンや準備段階でもたくさん食べさせていただいていますが、とてもおいしいパン屋さんですので、ぜひお立ち寄りください(^^姫街道沿いです。コンパクトなお店ですが、店舗デザインも、かわいくオ [続きを読む]
  • 住設機器ショールームにて
  • 新規物件。。。と言っても、半年前から設計させていただいている住宅の増改築工事。着工目前のため、キッチン、浴室などの使用確認をリクシルショールームで行いました。キッチン、ユニットバス、洗面化粧台、便器などを総称して住宅業界では、「住宅設備機器」略して「住設」(じゅうせつ)とか言っていますこの住設。メーカーやグレード、仕様の選び方は様々です。金額的にも家電というより車を選ぶのに似ているかもしれませんね。 [続きを読む]
  • マンションリノベーション完成!
  • マンションリノベーションが完成しお引渡しさせていただきました。今まで実現したいと思っていてなかなか使えなかったデザインアイデアも採用していただいたり。今回も楽しく仕事をさせていただきました。施工を担当していただいたのは、以前もマンションリノベーションを一緒に行っている、入野渥美建築の渥美さん。所属している建築士会の仲間です(^^マンションという限られた空間で、微妙な寸法調整が必要な仕事を丁寧に行って [続きを読む]
  • バーベキュー
  • ゴールデンウィークのことですが。。。毎年恒例。新城で親戚が集まりバーベキューです。親戚の豊川のイチゴ農家さんから差し入れがあったり。ダッチオーブンで鶏の丸焼きを作ったり。。。昨年久しぶりに自分が道具を用意してバーベキューして楽しかったので、今年は何度かバーベキューしたいなぁと思っている今日この頃。 [続きを読む]
  • 古民家リノベーション 2期工事
  • 工事が続いている古民家のリノベーション。工事範囲が広いので、1階と2階を、時期を少しずらして工事計画をしています。1階がほぼ終わり、2階の解体を開始しました。2階は天井の梁を見せる計画です。「野物」と呼ばれる、曲がった木の自然な形のままの大きな梁がたくさん使われています。この梁にはところどころ、切り欠きがあったり、穴が開いています。これらの梁は、更に以前建っていた民家で使われていた構造材を再利用し [続きを読む]
  • 住宅リノベ 1階引き渡し
  • 戸建住宅のリノベーション工事。1階部分が完成し引き渡しとなりました。1階のリノベーション部分は主に水回り。今回キッチンは、キッチンハウスを採用。シャープな雰囲気で素敵なキッチン空間になりました。インテリアは、既存の古民家部分に対して改装部分は、清潔感があり、モダンで。でも古民家部分に馴染んでさりげなく。。。^_^;多分こんな感じ。なかなか難しいいのですが喜んでもらえてると思いますから、それでいいよね。食 [続きを読む]
  • コーチング&個性心理学セミナー
  • 先日。浜松市中区高林のカフェ ゆるふわ浜松 で行われた、コーチング&個性心理学セミナーに参加。講師は、上遠野正広さんさすがコーチングの先生。丁寧でわかりやすい!コンサルティング、コーチング、カウンセリング。。。一見、似た言葉がいろいろありますがしっかり区別して使い分けるととても大事で効果的。今の僕にはコーチングが必要かも。。。今後、良い建物を造り続けるために、前向きに勉強して行きたいひとつ。セミナー後 [続きを読む]
  • マンションリノベーション 仕様決定
  • マンションリノベーションも大詰めです。家具、建具、照明器具、壁紙・・・そして、モザイクタイル・・など。ほぼすべての材料が決定しました。5つの居室エリアと水回りに様々な素材とカラーリングが使われといるので、施工するのも大変かもでも出来上がるときっと素敵な空間になります?僕の仕事はお客様がイメージしたものを具体的な素材に組み立てることと、それらがチグハグにならないようにコントロールする事。サンプルをと [続きを読む]