kogamo さん プロフィール

  •  
kogamoさん: 森の散歩道
ハンドル名kogamo さん
ブログタイトル森の散歩道
ブログURLhttp://blog.goo.ne.jp/kogamosyasinkan
サイト紹介文近くの丘陵や公園で出会えた野鳥や季節の自然を撮って載せています。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供243回 / 365日(平均4.7回/週) - 参加 2009/02/18 07:10

kogamo さんのブログ記事

  • サンコウチョウ センダイムシクイも
  • 前回の翌日、また丘陵へ行って見ると、コルリはいませんでしたが、他の小鳥たちが賑わっていました。森の中は薄暗いので真っ黒な写真になってしまいましたが、珍しくサンコウチョウも立ち寄って行ったようです。ブルーのアイリングが見えないので、若鳥ですね。センダイムシクイメジロ幼鳥 群れでいましたが、動きが素早すぎてカメラが追いつきません。キビタキ幼鳥 どれも証拠写真になってしまったのですが。コサ [続きを読む]
  • コルリ
  • 少し涼しくなったので、久しぶりに丘陵へ出かけて見ました。遊歩道に入ると間もなく出会えた子です。一瞬キビタキの雌かなと思ったのですが、ピンク色の長い足と背中の青い色を見ると、コルリの若鳥でしょうか。 ヒタキ科/L14cmやぶ蚊と蜂が、予想以上に多かったので、この後早々に退散したのですが。。。(;゚Д゚)ホタルガ彼岸花が咲き始めていました。 にほんブログ村 ご訪問ありがとうござ [続きを読む]
  • ムクドリの塒入り
  • 9/9 近所のサイクリングロードを散歩した日のこと、最近ムクドリが多いなあと思っていると、川の側の大きなエノキの樹がムクドリの塒になっていました。薄暗くなる頃には、ムクドリたちが次々と樹の中へ吸い込まれるように入って行きました。騒がしい声が聞こえるのですが、樹の中に入ってしまうと全く姿が見えなくなってしまいます。後からPCで見ると。コムクドリが1羽写っていました。〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜 [続きを読む]
  • エゾビタキ
  • 先日コサメビタキを見た公園では、その後エゾビタキも来入っていました。ヒタキ科/L15cmエゾビタキは胸の縦班がはっきりして、体形はコサメビタキよりスマートですね。ペリットを吐き出したようです。コサメビタキ ヒタキ科/13cm 少し涼しくなると、キセキレイも山から下りて来たようです。カノコガ にほんブログ村 ご訪問ありがとうございます [続きを読む]
  • カワラヒワ若 ユリカモメ
  • 前回の海岸の続きです。海岸の道を通ると、道沿いに生えている背の高い草にカワラヒワが群れていたので、車を止めたところ、警戒してみんな飛んで行ってしまったのですが、この若い子が残って夢中で実を啄んでいました。月見草の種かしら?間もなく辺りに仲間がいないことに気付いて、キョトン!としています。あれっ、巣材のようなものを銜えているキジバトがいます。留鳥のキジバトには、季節は関係ないのかな。(^^; [続きを読む]
  • シロチドリとスナガニ 
  • 先週末、用事がてら海岸を回ってきました。青い海を眺めてカニを撮っていると、目線の先に動くものがいました。シロチドリです。今年浜辺で生まれた子かなぁと思います。愛想よしのかわいい子でした。(^^♪チョコチョコ走って、立ち止まります。こんなに首が伸びるんですね。カニを見ているのかな。^^トウネンは、少なくなりました。砂浜には、スナガニがたくさんいます。リラックスしている時 [続きを読む]
  • コサメビタキ
  • 近くの公園に、コサメビタキが戻って来ました。さかんにフライングキャッチで、虫を狙っていました。ゆっくり休んで、体力をつけて行って欲しいです。幼鳥もいます。見ているとき、近くの枝にも飛んで来たのですが逆光でモノクロ風になってしまいました。ツクツクボウシかな  日中はまだ暑いですが、少しずつ色づき始めた木の葉にも秋の気配を感じます。 にほんブログ村 ご訪問ありがとうございま [続きを読む]
  • イソシギとハクセキレイ親子
  • 毎年、ここではイソシギの親子を見かけていますが、幼鳥を見るのは今季初めてなので、近くで遊べてよかったです。イソシギ成鳥 シギ科/L20cm幼鳥ハクセキレイの幼鳥たちと一緒に、仲良く食事をしています。少し離れた所にいる、ハクセキレイのお母さんの白い顔がきれいだったので、モデルさんになってもらいました。ここで見るのは初めての、イソヒヨドリ♀にも会えました。 に [続きを読む]
  • オオスカシバとホシホウジャクほか
  • 散りかけたアベリアに、まだ「オオスカシバ」が来ていたので撮りました。同じスズメガの仲間の「ホシホウジャク」も一緒にいました。ホシホウジャク  蜂に擬態して、外敵から身を守っているようです。動きは、オオスカシバより素早いので手振れ写真ばかりになってしまいました。池には、オニバスの花が咲いていました。オニバスの葉には固い棘があります。いつも見かけるモズの兄弟も元気で [続きを読む]
  • 9月MBW エナガ
  • 9月4日 環水公園の朝のバードウオッチングがありました。野鳥舎の窓から見ると、留鳥のオオバンとカルガモがのんびり羽づくろいをしています。この時期は見る鳥が少なく、チョット寂しいです。あと1か月もすれば渡りのカモたちがやって来るのでしょう。カルガモ親子?子供たちは立派に成長して、大きさはもう親鳥と変わらないくらいですね。観察した野鳥11種〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜 [続きを読む]
  • キジ若鳥 カルガモ
  • 日が沈んでからのお散歩なので色が悪いですが…一週間前のこと、近所のサイクリングロードにキジの若鳥が食事に出て来ました。人や自転車がよく通る道ですが、すぐ側の草地でキジが繁殖したようです。7月1日にも親子を見かけましたが、その後成長した子供たちがまだ見られたのでびっくりしました。若鳥は3羽いましたが、人の足音に警戒した2羽が先に草地へ逃げて行き、この子が少し遅れて走りました。向こうから自転車が走って来 [続きを読む]
  • イソヒヨドリ チュウシャクシギ
  • 前回の海岸で、久しぶりにイソヒヨドリ♂を見ることが出来ました。ヒタキ科/L23?早い時間に家を出たのですが、だんだん日が射して来て暑くなったので戻ろうとしている時、なんとチュウシャクシギが、歩いているではありませんか。!(^^)!砂浜の風景に溶け込んでいると、もう少しで気付かない所でした。シギ科/L42?チュウシャクシギは、最初はゴミが落ちているゴチャゴチャしたところで、採食 [続きを読む]
  • ソリハシシギほか
  • 日を置いて前回の海岸へ行って来ました。夜は雨が降っていて、朝方に止んだので少し期待していました。最初に出会ったのが、なんとこの子。嘴が長めで上に反っていますよね。!(^^)! これから〜という所へ、波打ち際を歩かれる方がいて、トウネンと一緒に飛んでしまいました。ソリハシシギ シギ科/L23? キアシシギぐらいの大きさです。カルガモも一緒に飛びました。(笑)間もなくトウネンたちが戻って来たのです [続きを読む]
  • トウネンとキアシシギ
  • 8/27 海岸で、20羽ぐらいのトウネンの群れを見ました。時々飛んで場所を移動します。ちょこちょこ走り回って可愛いです。幼鳥かな。疲れると一休みしていました。カルガモとトウネンのツーショットこの時は、キアシシギが近い位置から撮れました。!(^^)!8 にほんブログ村 ご訪問ありがとうございます [続きを読む]
  • チュウサギの食事
  • 昨日市内の川にて、チュウサギが川に入って漁をしているのを見ていると、一瞬で小さい魚をゲットして食べました。アユかな。一気に飲み込みました それから、チュウサギは続けて魚を捕えたので、それを見ていたアオサギの若が近くへ飛んで来ました。アオサギの若は、チュウサギの後についてじっと見ています。チュウサギ師匠から、魚を獲る技を習おうとしているのかな? (^^ゞでも失敗が多いようです上と [続きを読む]
  • イソシギ
  • 夕方5時を過ぎていたので暗い画像ですが、堤防の上に上がって、何かいないか見ているとイソシギが2羽飛んでいました。翼の上面に白い線がないので、若い個体だと思います。アオサギ 上嘴が黒い、こちらも若い個体のようです。川が濁流になっているので、餌の魚が見つけにくいでしょうね。ミサゴはさすがに狩りの名手川の中でお食事中です。でも増水でいつも止まり木にしている杭が、見えないくらい水が浸かっていま [続きを読む]
  • オオスカシバ バンの幼鳥
  • 8/20 この時季になると気になる、スズメガの仲間の「オオスカシバ」に会えました。ホバリングしながら口吻を伸ばして蜜を吸う姿が美しいです。花から花へとすばやく移るので、手振れて目が写りませんでしたが、雰囲気だけでも撮れて良かったです。3匹ぐらい見たのですが、クマバチが飛んで来るといなくなってしまいました。オオスカシバ スズメガ科 60?空中で静止しながら、手で花を掴んでいるのがかわいいです。 [続きを読む]
  • ゴマダラカミキリ セセリチョウなど
  • 前ページのホオジロを見た日、ゴマダラカミキリが近くへ飛んで来たので撮りました。最近、「ゴマダラカミキリ」をよく見かけますが、今年は多いのでしょうか。なかなかユニークな顔つきをしています。葉の上をぐるっと回って見せて飛んで行きました。ウドの花にいろいろな虫が集まっていますが、小さい虫がまとわりつくので、「イチモンジセセリチョウ」が迷惑そうにしています。別の花へ移って、ほっ [続きを読む]
  • ホオジロ キセキレイ幼鳥
  • 8/19 昨日少し上流辺りへ行ってきました。標高差が少し違うだけで、涼しい風が吹いています。最近はホオジロの鳴き声を聞かなくなったのですが、ここではまだ大きな声で囀っていました。少し離れてもう1羽いました。成長した若鳥のようですが、まだお父さんが側で見守っているのでしょうか。川を通った時は、キセキレイの幼鳥を見ました。川が増水しているので、餌を捕るのが大変そうです。でも成鳥も見たので、きっ [続きを読む]
  • カラスアゲハなど
  • 8月に近所で撮った蝶をUPしました。暑い日は蝶も喉が渇くのでしょう カラスアゲハが水場の近くで水分補給をしていました。私が立っている足元近くまでひらひら飛んできました。キアゲハクサギの花がいい香りを出して、昆虫を誘っています。アオスジアゲハヒメアカタテハベニシジミ にほんブログ村 ご訪問ありがとうございます [続きを読む]
  • カンムリカイツブリ〜ケリ
  • 堤防の上から川を見ると、カンムリカイツブリが1羽でぽつんといるのが見えました。夏羽ですが、心なしか冠羽が少し小さくなっているようです。遠くにミサゴも見えました。若いミサゴでしょうか。河川敷では、春から夏にかけ賑やかな声で鳴いていたオオヨシキリの声も聞こえなくなりました。キジの親子を見かけましたが、いつも足音に驚かせてしまうようで、この時も急いで薮に隠れてしまいました。子供は2羽いましたが1、 [続きを読む]
  • 称名滝
  • 8/13連休最後の日、立山へ行こうと思って朝早く家を出たのですが、立山駅に着いたら凄い混雑で、乗車券が2割引の日でもあり、ケーブルに乗るまで3時間待ちと聞いて、帰りも心配で諦めて称名滝で涼んで帰りました。車道沿いで、オオイチモンジ タテハチョウ科 70?〜85? コンデジで撮りました。ボタンズル 朝方まで雨が降っていたので花に露がついています。ウバユリ100m手前から風と水しぶきが凄いです。コ [続きを読む]
  • ミユビシギ
  • 8/12この日は断続的に大きな雨が降ったりしていたのですが、実家の帰り、晴れ間が出て来たので海岸へ寄ると、今シーズン初見のトウネン ミユビシギに会えました。ラッキー!ミユビシギと訂正しました。波打ち際で、4羽並んでお食事をしています。波が押し寄せると、みんなで走って戻って来る姿が可愛くて、見飽きませんでした。色は、夏羽の赤味が残っている子や白っぽい子、複雑な羽の模様になっています。 [続きを読む]
  • カラスウリの花 オナガなど
  • カラスウリ ツル性の多年草 花は日暮どきから咲き始め朝方に萎みます。時々散歩する近所のサイクリングロードで、クズに巻き付いて咲いています。辺りが暗くなると、レースのような花弁が白く浮き上がって見えました。右が蕾で、少しずつ花が開きます。〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜8/11植物園にて、オナガはここでは常連ですが、いつも木の中に隠れてなかなか [続きを読む]
  • カイツブリの家族 ミサゴ
  • バンのフアミリーと少し離れて、カイツブリが子育て中です。お母さんの背中にヒナがおんぶする可愛らしい様子が見れました。ヒナたちは少し大きくなったので全員乗るのは無理のようです。ヒナは、5羽いるようです。お父さんが、餌の魚を運んで来ると、ヒナたちが飛び出してきました。みんな元気に育って欲しいです。パークを出た後、海岸を見て行くとミサゴが飛んでいました。ホバリングしながら魚を探し [続きを読む]