kogamo さん プロフィール

  •  
kogamoさん: 森の散歩道
ハンドル名kogamo さん
ブログタイトル森の散歩道
ブログURLhttp://blog.goo.ne.jp/kogamosyasinkan
サイト紹介文近くの丘陵や公園で出会えた野鳥や季節の自然を撮って載せています。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供252回 / 365日(平均4.8回/週) - 参加 2009/02/18 07:10

kogamo さんのブログ記事

  • シロチドリ親子
  • 雨がよく降りましたが、昨日の午前中は少し晴れ間があり、家の用事を済ませて海岸を見てきました。浜辺で、「シロチドリの親子」がちょこちょこ歩いています。左がお母さんかな?首を長く伸ばして、辺りを警戒しています。ヒナはまだ幼く、一人っ子のようです。親鳥は心配でたまらないのでしょうね。他に見た鳥は次に(p_-) にほんブログ村 ご訪問ありがとうございます [続きを読む]
  • ゴマダラチョウとゴマダラカミキリ
  • 日中は猛暑で外へ出られないので、昨日の夕方、近所のサイクリングロードを少し散歩しました。川沿いにエノキの樹が多いので、ムクドリの群れがよくやって来ます。飛んで行くムクドリを見ていると、蝶もたくさん飛んでいます。何かと見るとゴマダラチョウの大群でした。ゴマダラチョウ タテハチョウ科60~85mmゴマダラチョウとゴマダラカミキリ  後からPCで見るとカミキリムシが偶然写っていたのです。ゴマダラチョウの [続きを読む]
  • 2番子ツバメ そろそろ巣立ち
  • 前にビルの巣で二番子の子育てをしている様子をアップしましたが、その後ヒナたちが成長して、4つの巣のうち3つの巣で巣立ちの時期を迎えました。親鳥は巣立ちを促すように、巣の前を何度も飛んで誘っていますが、ヒナたちは初めて飛び出すにはなかなか勇気が出ないようです。窮屈になった巣で、ヒナたちが押し合いへし合いしています。一つ目の巣2つ目の巣3つ目の巣4つ目の巣の、少し遅れて生まれたこの子 [続きを読む]
  • コムクドリ♂♀ ムクドリ親子
  • 最近、近所の公園にムクドリが増えていて、コムクドリの姿もちらっと見かけていたので、先日近くを通った時、公園の駐車場に車を止めると、運よくコムクドリ♂♀が撮れました。暑いので、木陰で休息していたようです。コムクドリ♂コムクドリ♀ムクドリ親子子供が親に餌の催促をしていますが、親鳥は子供に自立を促すため知らん顔をしています。ムクドリ幼鳥〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜 [続きを読む]
  • 涼を求めて立山へ
  • 7/15 晴れの天気予報を見て、立山室堂平(標高2450m)へ出かけて来ました。朝6時に家を出たのですが、さすがに3連休の初日で山行きの人が多く、ケーブルに乗るまで1時間待ちが大変でした。9時半頃には室堂平(この日の気温14℃)へ着いて池の周りを散策すると、まだ雪が多く残っていました。ミクリガ池に、逆さ立山が少し写っています。ミドリガ池、雪解け水が流れて、冷たくて気持ちが良いです。山を眺めると、雪形がいろい [続きを読む]
  • ミサゴとアオサギ
  • 先日海岸で見かけたミサゴをUPしました。ちょっと遠いですが、白い班があるので若いミサゴのようですね。ミサゴが休んでいるとき、杭の近くを通ったアオサギが、ちらりと横目で見た後、U-ターンしてミサゴに向かってきました。若鳥なら弱いと思ったのでしょうか。アオサギに追い立てられるように、ミサゴが飛び出しました。杭はいくつもあるので、別の場所へ止まると・・・またアオサギが通ります。先に怖い思 [続きを読む]
  • シオカラトンボとオオシオカラトンボ
  • 先週末、近所の公園で撮ったトンボをUPしました。小さなガマの池に♂がたくさんいました。シオカラトンボ♂オオシオカラトンボ♂オオシオカラトンボとショウジョウトンボのツーショット少し暗い場所では「ホタルガ」を見ました。飛んだ時は白い帯が目立ちます。マダラガ科 開長45〜60mmホオジロカワラヒワこれだけ暑くなると、見かける鳥も少なくなりますね。 にほんブログ村 ご訪問ありがとうござい [続きを読む]
  • 二番子の子育て頑張るツバメ
  • この日11日はフェーン現象で県内最高気温が37.3度、暑さは最高でした。勤め先のビルの巣では、6月中旬頃に子育てを終えたツバメたちが、その後また戻って来て、今は2番子の子育てに励んでいます。暑い中で、親鳥がビューンと外へ飛んで行き、餌運びを頑張って偉いなあと思います。ヒナは、生まれてから1週間から10日ほどです。親鳥は、糞を外へ運んだり、餌運びにと忙しく動いています。ヒナたちは親鳥に守られすくすく育って [続きを読む]
  • ホオジロ ヒバリ
  • 日中の気温が30℃を越す暑い日が続いています。これだけ暑いと鳥たちは涼しいお山へ行ってしまったのでしょうね。平地の公園ではカラスとスズメ、ヒヨドリの他は見かけなくなったようです。仕事に出る前に少し河原へ寄ってみると、ホオジロが威勢の良い声で囀っています。ヒバリも元気に歩いていますが、口を開けてやっぱり暑そうです。他には、カワラヒワ、ハクセキレイが常連のようです。 にほんブログ村 ご訪 [続きを読む]
  • コムクドリ
  • 昨日の日中はすごく暑かったので、夕方少し涼しくなってから近所のサイクリングロードを散歩しました。花を撮っているとき、遠くの樹にムクドリらしい鳥が止まっているのが見えたので、もしやと思い、少し近づいて見るとやはりコムクドリでした。300?のレンズで証拠写真しか撮れなくて残念でしたが、今季初見で良かったです。 のんびり羽づくろいをしいます。下にいるのが、幼鳥だと思います。繁殖が終 [続きを読む]
  • カナヘビ ゴーヤなど
  • 家の周りで、時々爬虫類のカナヘビを見かけますが、この時は裏の塀の上で日光浴をしているようなカナヘビがいました。カメラにマクロレンズを付けていたので、そのまま近付いて撮ってもじっとして逃げませんでした。見上げる位置でお腹は見えませんが、もしかすると産卵場所を探してたのかもしれません。今年もグリーンカーテンにゴーヤを植えました。窓から入る強い日差しをゴーヤの葉が防いでくれるので、夏の間は涼し [続きを読む]
  • キビタキ幼鳥
  • 先日、公園にキビタキの親子がいたと思ったのですが、その時はぼけた写真しか撮れずその後気になっていました。昨日は梅雨の晴れ間で、行って見るといました。今回は少しそれらしく撮れました。尾羽も短いので幼鳥♀でしょうか。こちらの♂も、幼い感じがします。兄弟でしょうね。先日一緒にいた、お父さんだと思う成鳥の姿はなかったです。もう若鳥と言ってもいいですね。 にほんブログ村  [続きを読む]
  • 7月MBW ゴイサギほか
  • 7/3 環水公園の、日鳥連定例観察会がありました。朝まで降っていた雨が、観察会が始まる7時頃には止んで日差しも出てきました。美しい成鳥のゴイサギが野鳥舎の前に姿を見せてくれました。別の木には幼鳥がいます。幼鳥の班模様は薄く、まだ幼い感じがします。カルガモ幼鳥はずいぶん大きく育っていますが、親鳥が側で見守っています。アオサギが、亀の卵やカルガモのヒナなどを狙っているようです。水辺をうろう [続きを読む]
  • カイツブリ親子
  • 前回の続きをUPしました。池は、カルガモの楽園のようです。展示されているオオオニバスの葉の上に乗ってカルガモがのんびりしています。カイツブリのお父さんかな?幼鳥を連れています。幼鳥は一人っ子で、甘えん坊のよう。おねだりをしても食べ物がもらえないとわかると、葉っぱを咥えて見たりしています。幼鳥は、これから自分で餌を捕って生きて行くことを親から学ぶのですね。お父さんが潜水をして、餌を捕るお [続きを読む]
  • チョウトンボなど
  • 梅雨の晴れ間に、チョウトンボが飛んでいる頃かなあと思って植物園の池を見て来ると、あちこちで飛んでいました。飛んでも、すぐに気に入った杭に戻って来ます。遠いので写真はイマイチですが。アオモンイトトンボショウジョウトンボ♂羽化したては、優しい顔ですね。ノリウツギ 可愛らしい花を付けています。アジサイ科 にほんブログ村 ご訪問ありがとうございます [続きを読む]
  • ハクセキレイの家族とキジの親子
  • 梅雨の晴れ間に、近くの公園で撮ったセグロセキレイです。いつもは2羽の子供を連れていることが多いですが、今年は幼鳥が3羽もいて、お父さんお母さんと合わせて5羽の家族でした。心配そうに見守るお母さん。子供たちは、もう親鳥と変わらないぐらいの大きさに成長しています。それぞれ自分たちで餌を探しているようです。スズメ〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜 [続きを読む]
  • モズほか
  • 昨日、仕事に出る前に少し河原を歩いてきました。ここでは灰色っぽいモズを時々見かけます。高原や西日本では、灰色味が強い個体が見られるようですね。この時、カッコウ カッコウ・・・と鳴く声が聞こえたので、急いで声のする方へ行って見ると、いましたが葉に隠れて良く見えません。(>_見ると、口を開けていないので変だなあと思ったら雌だったようです。鳴き声は別の木から聞こえました。まもなくピピピピ・ [続きを読む]
  • ヤマガラとシジュウカラ幼鳥
  • 木蔭にいるとき、ヤマガラの幼鳥が飛んできました。幼鳥は淡色でふわふわですね。もう一人前に木を突いて、虫を見つけられるようです。そこへ飛んで来たのがシジュウカラ幼鳥。ヤマガラは、シジュウカラに居場所を譲ってパッと飛んで行きました。おっとりした感じのヤマガラとちょっと気が強そうなシジュウカラでした。キビタキキビタキ♂は食べ物を銜えています。キビタキに何者かと観察されていたのかな [続きを読む]
  • キビタキお父さん シジュウカラ幼鳥
  • 前回見たキビタキがまだいるかな?と思って、その後行って見ると、今度はオスのキビタキがいました。羽ばたくような音が聞こえ、ヒナもいる気配がするのですが薄暗い場所ではどこにいるか探せませんでした。後からPCで見ると、ボケボケですが偶然親子が写っていました。やっぱり居たんだ。シジュウカラたちが賑やかでした。ヒナがたくさん巣立ったようです。にほんブログ村  [続きを読む]
  • ホオジロ サンショウクイ コトラガほか
  • 丘陵の尾根辺りを散歩すると、いつもホオジロが大きな声で囀っています。ちらっとですが、この日はサンショウクイを見かけました。道路に座っているスズメがいるので、見るとまだヒナのようです。もう一人立ちが出来たのでしょうか。トラガの仲間の、「コトラガ」を初めて見ました。トラガと似ていますが、羽の模様が違います。別の日に見たキビタキも一緒に入れました。幼鳥かな?薄暗い場所なので白トビし [続きを読む]
  • ホオアカさんの巣材集め オオヨシキリ
  • 前回の河原の続きです。この日は草刈りされた後に、いろいろな鳥を見ることが出来ました。今季初めて、ホオアカ雌を確認出来たのが良かったです。嘴に巣材を銜えています。少し遅いようですが、これから繁殖に入るつもりでしょうか。嘴をパクパク開ける感じで、地鳴きのような鳴き方です。オオヨシキリはここかしこで鳴いています。葦の下に巣があるのでしょうね。オナガが、賑やかな声を出して飛んで行 [続きを読む]
  • イソシギ カワラヒワ キジのヒナ
  • 昨日梅雨入りしました。平年より9日遅れたようです。今日は晴れていたので午前中の少し早い時間に河原を回って来ました。水辺ではイソシギを時々見かけますが、草地で見るのが珍しかったです。イソシギは草刈りが終わったところを歩いて、虫を探して食べていました。イソシギさんは、「連れがいるのヨ」と教えてくれましたが、もう1羽は、草に隠れて出て来ませんでした。カワラヒワの幼鳥成鳥大きな嘴 [続きを読む]
  • メジロ ウグイス
  • 睡蓮を見た日、丘陵の山頂近くまで車で行って見ましたが、鳥影は少なく寂しいです。周辺を少し散策していると、メジロの群れが飛んでいました。大きなクワの木に生った黒い実を食べています。この時はウグイスの鳴き声がよく聞こえていましたが、隠れ上手で姿は見せてくれません。藪の中で動いていたこの子は、幼鳥でしょうか。〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜 [続きを読む]
  • 黄色の睡蓮
  • 呉羽丘陵の麓にある安田城址の睡蓮を見て来ました。休日でもあり写真撮影の方が多くたくさんの人出で賑わっていました。濃いピンク色 花弁の赤とピンク色のグラデーションがきれいです。淡いピンク色白色好きな黄色いスイレンも咲いていて良かったです。ほっとする色合いです。( ^^ これから咲く、蓮の花も楽しめます。低飛行でビュンビュン飛びながら、虫集めに忙しいツバメたちがいました。この後 [続きを読む]
  • クロサギのお食事 コチドリ
  • 昨日寄った海岸で、クロサギを見ました。浜風が強かったので、サギたちは岩陰にくっつくようにしていると目立たなかったのですが、目を凝らして見るとアオサギに混じってクロサギがいました。見ていると、岩の端まで食事に出て来ました。何か捕えたようです。一発でスゴイ捕らえたのは小魚のようです。食事にありつけてよかったねアオサギ 氷見方面へ向かって赤い列車が通過しました。後方に能登半 [続きを読む]