なべ氏 さん プロフィール

  •  
なべ氏さん: なべ氏のブログ
ハンドル名なべ氏 さん
ブログタイトルなべ氏のブログ
ブログURLhttp://blog.livedoor.jp/nabeshi_/
サイト紹介文介護施設の管理者、和太鼓奏者、自称イクメンという顔をもつ、なべ氏のブログです。
自由文茨城県つくば市在住、12月に一女のパパになりました。自称イクメン、29歳。
茨城県土浦市の通所介護事業所(デイサービス)「いきいきらいふSPA土浦田中店」の管理責任者として日々奮闘中。
幼い時から郷土芸能に触れ、18歳の時に「和太鼓 鼓幸」を結成。創作太鼓にも力を入れて活動してきました。現在では、郷土芸能の保存、継承者育成に力を入れております。
篠笛で、生涯学習団体の講師をしています。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供20回 / 365日(平均0.4回/週) - 参加 2009/02/18 09:33

なべ氏 さんのブログ記事

  • 過去の記事 …
  • 春になるといつも思い出す、君のこと
  • 君と初めて会ったのは、忘れもしない、19歳の時。もう15年以上も前のことになるね。その年の春のことだった。突然、僕の目の前に現れた。君の第一印象は…… 正直言うと、なんだこいつ? って思った。それくらい君は、慣れ慣れしかったんだ。それから、君はいつも一緒だった。はじめは、君がいつも僕について来るから、いつもまとわりつくから、僕は正直困ってたんだ。でもだんだん、慣れてきたというか、それが当たり前にな [続きを読む]
  • 今日もまた、タイムマシンに乗った
  • 「あっ! トンネル! ここ前通ったよね?」うちの6歳の娘は、車に乗っている時、トンネルに入ると必ずこう言う。初めて通るトンネルであっても、だ。たしかにトンネルというものは、中に入ってしまえばどれもこれも、よく似ている。特に地方の、山地を走る高速道路のトンネルなどは距離も長いことが多いため、なおさらである。「ここは初めて通るトンネルだよ」「えー? 通ったことあるよー」「うーん、たしかに似てるね」「あ [続きを読む]
  • この人生が、たとえ長い夢だとしても
  • 「夢じゃないよね?」 私は、この言葉を聞いた時、背筋にゾクッと悪寒が走り、なにか鈍器で頭をガツンと殴られたかのような衝撃を受け、2〜3秒、固まってしまった。どこかで聞いたことのある言葉だった。かなり前……そうだ、あの時だ…… 私がまだ9歳くらいだった頃、私は不慮の事故に逢い、重症を負った。詳しい事故状況の説明は避けるが、まだ幼かった小学生の体に、一時は重さ2トンもの荷重がかかったという。私 [続きを読む]
  • 我が家に起きる、不可思議にものが消える謎
  • それは、いつも突然だった。その日の朝、いつもの様に、子どもたちを保育園に送り届ける準備をしていた時のことだった。我が家は共働き、私の出勤が遅めの日もあるので、子どもたちを保育園に送り届けるのは、私の役目である。その日も、2歳の息子に朝ごはんを食べさせながら自分も一緒に食べ、6歳の長女にはやく着替えなさいと急かしながら、保育園の連絡帳に記入する「朝の体温」を記入しなくてはならないため、体温を計ろうと [続きを読む]
  • 銭湯の匂いを嗅ぐと、私はいつもあの頃の世田谷に戻る
  • みなさん、お風呂はお好きですか?私は好きです。特に、銭湯のような、大きいお風呂が。その日、私は家族で銭湯に来ていました。6歳の娘も私と同じく銭湯が好きで、「おっきいおふろ、いきたい!」とせがまれては、こうして定期的に、家族で銭湯に来ます。銭湯のどこが好き? と聞いてみたら、「おふろがおっきいから!」とのこと。きっと他にも色々と好きな要素はあると思うんですが、うまく言葉にできないんでしょう。私が、そ [続きを読む]
  • 書くことを続けたことで思い出したのは、意外なあのゲームだった
  • 「そういえばこの前、ブログ読んだよ」私は、もう何年も前から、自分で書いた文章をブログにアップしたり、FacebookやTwitterを使って自分の考えていることや、頭の中身をさらけだしたりしている。始めたきっかけをよく聞かれるが、たぶん「日記」だったのだと思う。その日あったこと、その出来事を通じて感じたことを、ただ書いている。それは、誰かに見てもらうため、というよりは、単なる自己満足にすぎない。ブログをはじめた [続きを読む]
  • ライティングを続けることで思い出したのは、意外なあのゲームだった
  • 「そういえばこの前、ブログ読んだよ」私は、もう何年も前から、自分で書いた文章をブログにアップしたり、FacebookやTwitterを使って自分の考えていることや、頭の中身をさらけだしたりしている。始めたきっかけをよく聞かれるが、たぶん「日記」だったのだと思う。その日あったこと、その出来事を通じて感じたことを、ただ書いている。それは、誰かに見てもらうため、というよりは、単なる自己満足にすぎない。ブログをはじめた [続きを読む]
  • 朝の戦争は今だけの特権だと思えば、とても愛おしい
  • 「いいじゃねえか。今だけの特権なんだからよ」 テレビのCMで流れてきたその言葉で、はっとした。 ビートたけしさんの出演する、たしか、缶コーヒーのCMだったと思う。 娘を自転車の後ろに乗せて保育園の送り迎えをする若手社員役の芸人さんが、上司役のビートたけしさんに娘の送り迎えの愚痴をこぼすと、冒頭の言葉が返ってくる、という内容だ。 私は、6歳にな [続きを読む]
  • あけましておめでとうございます
  • 「あっ!!!」……という間に、師走といわれる12月が終わり、年末年始の慌ただしさもようやく忘れかけてきた今日この頃。気づけば1月も半ばを過ぎていた。あ、皆様、あけましておめでとうございます。年末年始の出来事などは、少しずつ記事を書いていきたいと思っております。具体的には、こんなことがありました。追々、ブログの記事になるかもなので、乞うご期待です。・初めて、秩父夜祭に行ってきました。秩父の屋台は大きく [続きを読む]
  • 隠された山と、そのトリックの話
  • 「まあ、でも、うちの方から見た筑波山が、一番きれいだな」 登山客と思わしき、初老の男性が言った。 「いやいや、うちの方から見た筑波山が一番」 もうひとりの、やはり初老の男性が反論している。 ここは筑波山の中腹。 頂上をめざす登山道の途中にある、通称「弁慶茶屋跡」という休憩ポイントである。 筑波山とは、茨城県内にある、標高877mの山である。 [続きを読む]
  • 私は魔法使いに逢った。そして今、私も魔法使いになりたい。
  • 「コーヒー、飲める?」 先輩風の男性が、後輩と思われる男性に聞いている。 平日である今日、このカフェは比較的空いていた。 私は、コーヒーが好きだ。 そんな私も、かつてはコーヒーが飲めなかった。 子どもの頃、という話ではない。20代前半までは、好んで飲む飲み物ではなかった。 ただただ苦い。それしか思わなかった。 なぜ大人たちが好んでそれを飲むのか、とうてい理解できなかっ [続きを読む]
  • 人前で何かをするのが苦手な私が、和太鼓を続けている理由
  • 私は和太鼓を、子どもの時から続けていて、もう20年以上になる。僕は飽きっぽい性格で、もともと極度の引っ込み思案。こんな私が、なぜこんなにも永く和太鼓を続けてこられたのか???今日はそんなお話です。***「この問題、わかる人、手を挙げて」 私は、子どもの頃から、人前に出て何かをするのが、本当に苦手だった。 小学生の頃、授業中に先生が「この問題、わかる人、手を挙げて」と聞く。答えはわかって [続きを読む]
  • 子どものやらかすことでいちいち腹をたてない方法
  • これは書いておきたいから書こうっと。Twitterで相互フォローさせていただいているもっくんカフェさんの、ちょっと前のtweet。もっくんカフェ@mokkun_cafeもうちょっと起きてお菓子の仕込み頑張ろうかなあ、なんて張り切りかける時に限ってふうちゃんが頻繁にぐずったりして。こういう時は寝たほうがいいんだろうな。この子は私を無理させない装置なんだろうと思う。2016/04/29 21:41:20もっくんカフェ@mokkun_cafeこの間、龍ちゃ [続きを読む]
  • 突然の子どもの泣き声で学んだひとつのこと
  • photo:Daddy-David 「いたい! いたぁーい!」もう、その声色、言葉、思い出すだけでゾッとする…… 燃えるゴミの日。 今朝は娘とふたりで、ごみ置き場にごみを捨てに行き、家に戻って玄関に入った。 先に娘を家に入れ、くつを脱いだりしているときに、娘はドアが閉まると挟まっていく部分(蝶番がついてるほうね)に手を置いているのに気づかずに、僕がドアを閉めてしま [続きを読む]
  • iPhone 6 用の 液晶割れ対策をいまさらながらご紹介
  • こんなブログのつたない記事で、いつも 「人気記事」 に出てくるエントリーがこちら。iPhone4の電源が突然落ち、電源が入らなくなってしまった件について2011年4月の記事ながら、いまだに、週当たり200〜300のアクセスがあります。この記事だけで、ですよ。というか、いまだに「iPhone 4」の関連記事を、こんなにたくさんの方が検索してることのほうが驚きだったりして。みなさん、もの持ちがよろしいんですね〜まあ、そういう [続きを読む]
  • 和太鼓 鼓幸のWebサイトをリニューアルしました
  • さて、この度、鼓幸のサイトをリニューアルしました!和太鼓 鼓幸 -茨城県筑西市を拠点に活動する和太鼓グループです日頃より応援してくださっている方々に対しては、やっぱり、活動してますよっていう生存確認(笑)ができることって大事だと思うし、活動の様子はいろんなところで報告していかないといけないな〜って思いが最近強くなって。近年はFacebookに代表されるSNSがだいぶ一般化してきたので、専らそちらで情報発信して [続きを読む]
  • 娘、初の下館祇園祭 参加日記
  • さて、気づけば8月ももうすぐおしまい。久々のブログ更新は、夏の活動について、ちょいちょい書いていこうかなーと思います。 今年の下館祇園祭。 娘も5歳になったし、神輿や祭りにも興味がありそうだし、今年は一緒に連れて行こう!と前から決めていました。 もともと娘が産まれた頃から、神輿が担げるくらい大きくなったら連れていきたいと思っていました。それは、祭りの雰囲気を味わってほしいことと、見に [続きを読む]
  • 和太鼓 鼓幸 15周年記念演奏会 満員御礼にて無事に終演!
  • 久々の更新ですが、やはりこれは書かないと!!2月21日(日)、たくさんの方々に見守られ、無事に公演が終わりました。ご来場下さった皆様に感謝申し上げます! たったひとつの太鼓でスタートした15年前、そしてここまでの歩みを振り返り、実は会長挨拶の時に感極まって泣きそうになりました。でも開演してすぐにそんな空気はいらないので(笑)笑ってごまかしました。この公演、今だから言いますけど、正式に動き始めたのは10月の [続きを読む]
  • 自己紹介
  • このブログは、自分の考えていることをアウトプットする場として、そして、情報発信の場として、和太鼓の活動報告の場として、様々な記事を更新しています。「なべ氏」……と呼ばれているということは、そう、おそらくあなたの想像した、あの苗字です。1981年、茨城県筑西市で産まれました。現在は、つくば市在住。二児(♀、♂)の父。メインのお仕事は、喫茶店でコーヒー淹れたりしてます。幼い時から和太鼓に触れ、地元である筑 [続きを読む]
  • 祭に参加できたことを感謝する
  • 久々に更新。 今年の下館祇園祭も4日間の全日程を終えました。 祭の写真を送っていただたものを見ていて、あー、参加できてよかったなぁとつくづく思います。 今年は仕事の関係で、参加できないかも…と思っていたので、なおさら。 そんな中、お祭り中、町内の方がおっしゃっていたことが心にしみました。 『また今年もお祭に参加できた。当たり前のようだけど、ありがたいこと。健康でいるからこそのこと、そして [続きを読む]
  • 過去の記事 …