テラポン さん プロフィール

  •  
テラポンさん: てらぽんの「フツウ〜のサラリーマンの日々向上計画」
ハンドル名テラポン さん
ブログタイトルてらぽんの「フツウ〜のサラリーマンの日々向上計画」
ブログURLhttp://ameblo.jp/terachi/
サイト紹介文九州は福岡で働く30超え通信系サラリーマン。今に全力を尽くすことをモットーに日々棲息中・・・
自由文アメンバー絶賛受付中!お気軽にどうぞ〜

自分のスキル高める為、ロジスピ研究もアメンバー限定で公開してますので、興味があったら、アメンバーの申請してください。

ロジスピ=論理的な話し方=論理的会話=ロジカルスピーチ=ロジカルトーク

2008/10/1より、放送大学入学。福岡学習センタ所属。社会と経済専攻です。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供359回 / 365日(平均6.9回/週) - 参加 2009/02/21 11:13

テラポン さんのブログ記事

  • 現地へ
  • また、有事の現地へまだまだ爪痕が生々しいものの、少しずつ生活が戻っているところをあちらこちらで感じたが、まだまだ自分がいくところは、まだまだひどい。手付かず、ではなく、状況が酷すぎるというか…早く平時に戻してあげたいと思いつつ、粛々と仕事に取り組むのでした… [続きを読む]
  • 身近なルール
  • メンターらがくるということで飲み会なぜか、日本酒祭りビールは飲めないのに、日本酒は飲める不思議さ美味しく楽しく飲んだあと、いざ、タクシーで博多駅まで!と思ったら、タクシーがつかまらないひどい、、、国土交通省にいったる!と怒っていたら、拾っては行けない区間設定があることを知った。社会人二桁年目なぜ、今まで知る必要がなかったかがわからないけど、翌日を考えたら助かったそのおかげで、中洲のバスは動くので、 [続きを読む]
  • 統合性あるか?
  • 今日も楽しみの学びの1日学びの中で一番イメージに残ったのが統合性の話。誠実であること。それが統合につながる。つまり、ありのままに生きることでも、現代人は様々なパラダイムや思い込みにはめ込まれていて、そんなレベルにはなかなかなれない。まずは、約束を守ること、守っていなければ謝ること、そして、やることそれが、統合性を取り戻すことと言える取り組もう [続きを読む]
  • かごしま
  • 所用で自分だけ残って、家族はモールにお出かけしたので、ランチは近場の名 レストラン かごしまへ何を食べても美味しいのだけど、今回はチャレンジでロールキャベツをすると、小ぶりなロールキャベツではなく、ハンバーグをキャベツで包んだ感じの想定外のものが。が、味は美味しい。さすが。とりあえず、ゆっくり全種類制覇したいね。閉まらないといいなぁ [続きを読む]
  • USland
  • 玉屋にできたuslandへ玉屋の地下の弁当は、なかなか魅惑的なので、そこで買ってから、入場。上峰の四分の一くらいかなー天井が低いから、なかなか遊具設置も大変だったろうなぁ子どもらも楽しかったみたいで、また来たいとか。近場であるのはありがたい。野放しにしてても、まー問題にならないからいいね。月一回くらいは使っていいかも。そんな感じのお店。、 [続きを読む]
  • 父親委員飲み
  • 父親委員の結成式的飲み会毎度、多彩なメンバーだけど、今回も多彩な新メンバーが。アレルギー具合がそんなによくはないので、そんなに飲まなかったけどやることはさしてないけど、楽しい取り組みになりそうだなありがたい [続きを読む]
  • 一応の終わり
  • 今日は現地を見に行った言葉にならない凄まじさだったコアラの人形が転がっていた日常のカケラに涙ぐんだ水が足下から染み込んでも気にならなかったはやく復旧させたかった見つからなかった自然の雄大さと人間のか弱さを感じた有事モードは解除になったしかし、根本的な問題は気が遠くなるほど終わらない粛々とできることに全力を尽くすしかないと思った [続きを読む]
  • 感情の功罪
  • もう少し続くよ、有事モード有事というのは情報が錯綜したりして、感情面で反応しがちそれが良い方向にも効くし、悪い方向にも効くそこを十分に自覚しなければならない有事はそれの修行かもしらんなー [続きを読む]
  • 叱られる
  • 進んではいるが、有事モード他の会社にお願いしている部分が…どうにも時間がかかっているかといって、自前がいいか?と言われると、もっと時間がかかる。専業と兼業の違い…が、そう思っていることについて、ボスから叱咤される。現実の実績としては確かにそうだが、気概の部分から諦めてどうするんだ!と。あ、確かに。反省すべきところだと痛感した。視点が低くなっていたな。この機会を有効に活用しよう。 [続きを読む]
  • きれてないっすよ
  • 今日はガセネタ掴まされたり、あれやこれや、疲れた…しかし、まー、誠意を尽くせば、むしろ良化することもわかった少しずつ前に進んできたので、もうひと頑張りやね [続きを読む]
  • 有事太り
  • まだまだ続くよ、有事対応。色々な人が差し入れをくれるので…そして、それがまたハイカロリーなので…しかも、特にカロリーを消費するでもないから…太るその実感があるセーブしなきゃ、というのと、早く平常運転に戻さんば、という思い。やれやれ [続きを読む]
  • 想像を超える…
  • 徐々に見えてくる豪雨災害の状況自然ダムなど初めて聞く様相も現地にはいけていないのだけど、映像と仕事の進捗の悪さから察するに、想像を超えている諸行無常悲しみは、現時点に拘るから生まれるのかもしれない誠意を持って生き、誠意を持って手放すそんなスタンスが必要かもということを感じずに入れない様相 [続きを読む]
  • ロイヤル個室
  • 仕事の事案でカプセルにお泊まりちょっと贅沢して、ロイヤル個室カプセルに初体験端的言えば、カプセル3つ分を1人が占有する贅沢な作りだけど、プラス2000円しない。これは、こっちの方がいい気もするまートータルが結構な額だから、毎度は難しいけど、有事対応の時はそうしようかな [続きを読む]
  • 歴史的
  • 歴史的豪雨さすがに始発で出社できるやろ?と思ったら、欠航…機転効かせて、高速バスで出社これも熊本地震で学んだこと。それが功を奏して、自分的には的確に対処できた気がする。諸行無常テレビで、自衛隊に救出された親子を見て思った。当たり前は当たり前でない意識。それは判断の面でも大事なことだと、思った。こだわれば、重くなる。本質を見定め、あとは手放す意識て大事だな。 [続きを読む]
  • 悪魔のサイクル
  • あれやこれやのトラブルを乗り越え、学びの場に。今日もまた強烈な…世界を不幸にする悪魔のサイクルについて学んだ。このサイクルにハマればハマるほど、得たいものを失い、目先の満足感に満たされ、時間という命を浪費していく。別に真新しいわけではない。単に、観察し、洞察していなかっただけりいやはや今回で折り返しあと5回でどうなるか楽しみだ! [続きを読む]
  • 自ら閉塞を選ぶ
  • こんなゴシップに囚われるのもアレだが、本当に今の日本は真綿でお互いの首を絞め上げてる感がある奥さんが亡くなって、子供らと遊園地に行っては批判され保育園の送り迎えを公用車でしたからと謝罪し果たして…どこまで、人の心の領域に干渉すれば、満足するのか、という感じ。自分の考えることこそ、正しいと思っているのだろうなぉと思う。匿名のコメントなんて無視すればいいのだろうけど…ブロックチェーンが進化したら、そん [続きを読む]
  • 伊万里 いちばん館
  • 嫁はんのミーティングにつきあって伊万里へあいにくの雨が降ったりやんだりだったから、まちなか一番館へマットを敷いた広場で、人が多くなければ、子どもも自分だけで遊べる環境だから、いい感じ。最後は貸切状態になったので、屋内を走り回るゲームをしたり。なかなかいいとこだったけど、人がいなすぎて心配になった地方のしかも中小都市はどうなるのか…うーん [続きを読む]
  • フリー参観
  • フリー参観があるということで、子供らが進学予定の小学校へなんというか、パソコン、大型ディスプレイを使ってたり、サポートする人がいたりとイメージしていた授業風景と違っていたことに驚き。なかなか綺麗な校舎だし、1年生になるのが楽しみだね。良い場を作ってもらえてありがたい。 [続きを読む]
  • ユニークな幹部
  • 幹部の講演を聴講にいったところ…「こんなのあり?!」というぐらい、ユニークなアニメーションをふんだんに使用したプレゼンテーションで驚いた。こんなユニークな幹部がいたんだなぁ、というか、そんな方がステップアップしたんだね、と驚いた。まだまだ捨てたもんじゃないね。よかった。 [続きを読む]
  • ちゃぶ台を返す
  • 今まで、だましだましだったものを…ちゃぶ台を返すことを決意する。未来に禍根を残さぬように担当者からはむき出しの不快感を感じるけど、なんとか合意してもらわないとね… [続きを読む]
  • 完全なる盲点
  • ボスからのオーダーについて、取りまとめてもらったので、説明そしたら、それとは別冊の資料から、とても大きな盲点が発覚。頭にはあったけど、認識のギャップの中で埋もれていた話だった…あああしかし、経営者的視点でいえば、おっしゃる通り。また、新たな課題に取り組みましょ。わくわく [続きを読む]
  • 腹を割る
  • マネジャー達によるの送別会色々と貴重な話ができて良かったそのあとはいつもの異動同期メンツで暴露大会大先輩方だけど、話を聞かせてもらいありがたいね。と、共に、やはりどうなりたいのか?を考えたところ。強く、楽しく、オープンに味わうと、いいスタンスだよね。 [続きを読む]
  • 別れと残り火
  • 上司が異動、ということで、送別会色々思うところはあるが、それぞれが持てる力を出し惜しみせざる得ないというのも、なんとも…かといって、頑張りすぎると…実に悩ましい日本における人生上、本当にここが課題の本質だと思う。早く二毛作、三毛作を可能にする戦略を描かないと… [続きを読む]