テラポン さん プロフィール

  •  
テラポンさん: てらぽんの「フツウ〜のサラリーマンの日々向上計画」
ハンドル名テラポン さん
ブログタイトルてらぽんの「フツウ〜のサラリーマンの日々向上計画」
ブログURLhttp://ameblo.jp/terachi/
サイト紹介文九州は福岡で働く30超え通信系サラリーマン。今に全力を尽くすことをモットーに日々棲息中・・・
自由文アメンバー絶賛受付中!お気軽にどうぞ〜

自分のスキル高める為、ロジスピ研究もアメンバー限定で公開してますので、興味があったら、アメンバーの申請してください。

ロジスピ=論理的な話し方=論理的会話=ロジカルスピーチ=ロジカルトーク

2008/10/1より、放送大学入学。福岡学習センタ所属。社会と経済専攻です。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供361回 / 365日(平均6.9回/週) - 参加 2009/02/21 11:13

テラポン さんのブログ記事

  • 痺れる
  • 久々に、腋に変な汗かくイベント発生「弱いところは確実に症状出す」原則があたるね。いやはや。いい勉強の機会にしたいね。逃げるのではなく、主体的に向き合う。10年先から考えよう。 [続きを読む]
  • 使ってる言葉を定義してみる
  • 相手にセールス、ってどんな意味?と聞いてみると、え???という反応。そして、その意味合いを丁寧にほぐしていくと、だいたいは思い込みがそんな意味にこじつけている。辞書はありはするが、1つの言葉に複数の意味があるように、言葉を絶対的な定義ができない以上、辞書も参考値になりえない。世の中、そんなものかもなぁよく使う言葉、特にネガティヴな時に頭をもたげる言葉は要注意。避けるために意味を作り、思い込んでいる [続きを読む]
  • 我慢の力
  • 幼稚園の総会で、今年も役員に…まーお気楽極楽な役員だからいいのだけど。むしろ、あと2年というのも寂しいよねそのあと、三田川中央公園にそこで、娘はブランコをしたかったのだが、前にいた小学生が15分以上乗りっぱなし…結局、待ったけど乗れず…しかし、淡々と待っていた娘さん。最終的には少し乗れたんだけど、いやはや20分以上待てるようになったんだなぁと感動。何かができるのも大事だけど、待てる力も大事だね。いい経 [続きを読む]
  • 主体的とは結果を引き受ける覚悟
  • 自分が直接関係していないが、ちょこちょことプチトラブルがそんな中、ある方が起きたことについて、しっかりと責任をとりつつ、覚悟決めているのをみて、「主体的とはこういうることよね」と感心したとかく、自分悪くない、うちは悪くないなどの議論になりがちしかし…目の前に起きている、そのことを自分ごとと引き受けた方が、きっとエネルギーが高まるよね社会だ、政治だ、経済だ、といっても、それも悪いかもしれないけど、あ [続きを読む]
  • ありがたいフィードバック
  • 最近、ここは勝負どころと思い、メンバーに色んな角度から質問をして、答えやヒントを引き出す支援をしているのだが…若干、追い込んでいるように見えているらしいことを別メンバーがフィードバックしてくれた。少し意識してはいたが、やはりそう見えていたことについて、内省が必要だと思った。ありがたいフィードバックだなぁ気軽にフィードバックができるチームを作りたいと思っていたので、感無量。目的を忘れず、客観的視点も [続きを読む]
  • あれやこれや時間がたつうちに…
  • ライフプランの一大プロジェクトの準備のため、色々といやはや、飛ぶように溶けていくね、、、あとはすんなりいってくれるかな?そんなこんな一日が終わっていたら、お世話になった方の訃報…あの太い声に何度助けられたことか…ご冥福を祈ってます…命短し、やりたいことは全部やれ、だな…合掌 [続きを読む]
  • パラダイムショック
  • CTN における学びの時間前回、良いこと学んだ…とゴシップについて、いいこと学んだ!と、ばらまいてしまったところ、岸コーチから忠告をいただいた立ち位置を理解していない人に情報だけ与えるのは、プラスにならずに、むしろ損失になりえると。いい情報にも、悪い情報にも、背景がある。背景が理解できない情報が害悪にもなりえる、と。痛過ぎて、なにも言えない笑でも…それも、やってみて、コメントいただいて、つまり、失敗し [続きを読む]
  • 新しい取り組み
  • 今年の1つの使命と思っているワークライフバランスの取り組み。今日が事実上のスタート反応も思った以上に上々で資料を作った甲斐があった必要なことは相手と未来を思う祈りかもしれないなー楽しんでいきましょ [続きを読む]
  • 話を聴くには、話を聴かない
  • 毎月のお楽しみ、田口圭二先生の勉強会。常に色々な学びがあるのだけど、話を聴くためには、話自体を聞かないこと。それこそが、話を本当の意味で聴くための真髄だと理解した。先生曰く、究極的には「ボッーとしてたら、キーワードに脳は反応する。それに従えばいい」谷口コーチも、「コーチは話をきくな!」と言われているし、自分の中で二大マスターが言われているから、よりその意味合いが深い。あと、◯づけと発達理論のコラボ [続きを読む]
  • 積もったストレス
  • とあるタブレットがストレスだった…フリーズ、カクカク、再起動…でも、2年満期だから…でも、いよいよ満期も近くなり、どうしようかと調べていたら、lavie tab Eがいい感じ、とわかり、ポイントで購入。で、届いた。今まで、最新機種はなんだったんだろう?と思うサクサクな感じもちろん、紙上のスペックは全然だけど、色んなゴミがないので、むしろサクサク。本を読むのがメインだから、まともに動いてくれたらそれで十分。はー [続きを読む]
  • 目的と状況
  • 横断的に意識合わせの場にが目的が明確に擦り合っていないせいか…どうも意識がずれていて、また、傍観者的位置付けだったせいもあってか、かえって疲れた笑当事者パワーて大事だね、、、 [続きを読む]
  • ぜんざい
  • 午前中で仕事も終わり、富士家なる泊のぜんざい屋でランチ…まー微妙な甘さ加減ステーキも少し堅いししかしまあ、沖縄ぜんざいを直接食べることもないので、いい経験になったかな二日連続のステーキ…しばらく肉はいいやって感じ… [続きを読む]
  • 各国の課長事情
  • ちょっと検索していてみつけた、リクルートワークス研究所の研究誌http://www.works-i.comそもそも興味の方向性考えれば、知らなかった方がおかしいのだけど、とにかく、今知ってしまった。いくつか、興味の分野をダウンロードした中で、特に惹かれたのは、各国のマネジャー事情Worksの128号日米中印タイ、の比較。ざっくりいうと、やはり日本は特殊な組織環境であり、それがよくわかる。これをみていると、これから組織がどうなっ [続きを読む]
  • 質問で育てる
  • ある人を育てるため、徹底して質問してみたコーチング的スタンスでいいかと思ったが、ティーチングが必要なレベルとわかったことが学びになった。細部のティーチングではなく、考え方のティーチングだから、早めに立ち上げれる気もするし貴重な機会だね。ありがたい。 [続きを読む]
  • 初チャレンジと高取山
  • 朝からチャレンジ事別のことで少し心乱されたので、少し不安だったが、思ったよりカタチになったのではなかんべかチャンスをくれた仲間に感謝。グイグイと貢献しよう。やはり、実践・行動に勝る学習なしやねその後、嫁はんは仕事なので、子供を連れて、初めての高取山公園に初リフトに、長いローラー滑り台に興奮。くさスキーは子どもが転がるハプニングがあったけど、なかなかに楽しかった。もう少ししたら、暑くなりすぎるから、 [続きを読む]
  • 継続すれば静かに深まる
  • 毎週土曜日のコーチング練習会今日は少なめの4名でだったので、一人一人をじっくり点検しながら。プロコーチら相手に素人が主催しているというのも面白いのだけど、続けているだけあって、ほんの少しのニュアンスの違いがから感情のごちゃごちゃ感などが見えてくるから面白い。プロコーチの方にフィードバックしたり、見解を述べたり。大抵、「こうだ」と感じたことは当たっているから、聞き感じ取るレベルが上がってるだろうな。 [続きを読む]
  • とりあえず、エントリーする
  • ちょっとした学びの機会があったので、どうしようか悩みつつも…チャレンジすべく、エントリーしてみた当たるも八卦、当たらぬも八卦どちらに転んでもリスクはないんだから、やるしかないよね、と。はてさて、どうなるかな [続きを読む]
  • 1on1
  • マネジメント手法として、1on1事始め事始め。自分としては、結構良かったのでは?と思ったが、相手の評価は及第点ぐらい。厳し!でも、この人はこんなところに注目するのか…この人はここが壁なのか…というのが、コーチングの練習以上によく見えて、自分の修行になる。ぜひ、展開できるように、お役に立てるように色々楽しみつつ、やってみよう。 [続きを読む]
  • 日本の現状を作り出したものと、これからのあり方
  • ご縁あって、イノベーションの大御所、米倉誠一郎さんの話を聞きに。ターゲットを誤っていたのか、イノベーションの話よりも、人生論的な展開に笑でも、人なりが見えたのと、自らイノベーションを体現していることがよくわかって、かえってよかった。講演を聞いていて感じたこと★なぜ、今のような日本の衰退か?・過去の栄光を食いつぶしながら、お互いに足を引っ張り、首を締めて息苦しくしている。それが、自殺率の世界トップク [続きを読む]
  • 新たな学びと新たな学びのチャンス
  • 本日より、新たな学びのスタートある意味、今現在の集大成的な意味合いもあり…真剣にやりきろう内容は思った以上。ガンガンかぶりついて、自分のものにしていきたいそして、新しい学びの機会も。しかし、こちらは少し飛び込むか迷っている。勇気がいる、というよりも、見えているものに時間を投げ込む感じがしないでもない。どうしようかなぁ、、、 [続きを読む]
  • 要約サービス
  • 月の本購入数を5冊に抑えつつ、別の学びにトライ、ということで、本の要約サービスをチョイス。https://www.flierinc.comあまり期待していなかったのだけど、本の豊富さ、要約の的確さ、わかりやすさ、使いやすさを踏まえて、これは500円の価値があると思い、チョイス。分厚くて敬遠気味だった確率思考の戦略論の本質をサクッと読めたのは大きい。今後が楽しみ。 [続きを読む]
  • 最終日
  • ここにきて、寝苦しい夜が…最終日ということで、某プロジェクト?の下打ち合わせだったり、玉屋におもちゃ電車に行ったり。玉屋さんが無くなると佐賀の街中は…なので、もう少し活気がでるように頑張って欲しいけど、中は相変わらずの雰囲気だよね…せめて、片方の館だけでも攻めたらいいのにね。さて、明日からお仕事。気だるさ予報笑 [続きを読む]
  • 顧客視点が必要だ
  • 帰省からの帰り道、ランチで川原驛へ豊のシャモらしく、噛めば噛むほど、シャモ肉はうまいよい店だなと思いつつも、全体的にこの店のオペレーションは悪い。さして混んでないのにてんてこ舞い。また、シャモと普通の唐揚げがあり、普通のは特定の定食にしかついてこない。品数も多くて、理解もしにくい。普段はそんなに客がいないのだろうけどね…店員さん、あるいは店主が客の目線で食べにきてみるだけで、改善点は山ほどあるはず [続きを読む]