ぐうじ さん プロフィール

  •  
ぐうじさん: 宮司の毎日でない日記
ハンドル名ぐうじ さん
ブログタイトル宮司の毎日でない日記
ブログURLhttp://imamiyajinja.blog61.fc2.com/
サイト紹介文神社の宮司が日々の神社のことや美味しい地元の情報をお届けします。。
自由文もしかしたら一年に一度しか行かない(お正月)かもしれない神社ですが、年間けっこう忙しいです。。お参りの人たちも絶え間なく来ております。あと、普段聞けない神社のことなど教えちゃいます。。
さくら市は美味しいものもいっぱいです。ご紹介します。。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供0回 / 365日(平均0.0回/週) - 参加 2009/02/21 17:34

ぐうじ さんのブログ記事

  • 過去の記事 …
  • 12月の神様のコトノハ
  • 先月は心をまっ直ぐにして生活できたでしょうか?それでは12月の神様のコトノハです。「君子三戒(くんしさんかい)」〜論語〜意味=人が年に応じて、愼むべき戒めのことです。   1)若い時は、血の気のまだ定まらない時期なので、    とかく情に動かされやすい。情が最も激しく盲目的に    陥りやすいのは男女の色恋であるから、    若い人は特にこの点を戒めなければいけません。   2)年30もしくは40にな [続きを読む]
  • 第15回大公孫樹祭
  • 本年も滞りなく大公孫樹祭が執り行われました。14日(土)イベント当日は雨模様でした。和太鼓は雨にぬれるとマズイので、喜連川公方太鼓さんは急遽欠席となりました。しかし他の団体は、参加意欲満々でした。拝殿をステージ変わりにして執り行う今回は、神様に背中を向けてしまうので、几帳にて目隠しさせていただいてます。クックマンといくみんが総合司会を務めてくれました。クックマンはもはや栃木県では有名人。大田原親善大 [続きを読む]
  • 第15回大公孫樹祭オープニング
  • 本年も素晴らしい景色を神様から賜って、第15回大公孫樹祭が開催されました。初日は写真の通りで、良き天気に恵まれてたくさんの方々が見に来ました。今年のオープニング酒は、宮前せんきん酒造さんの「仙禽亀の尾2015」です。こでらんねえ美味しさでした。本日14日は朝から雨模様ですが、イベントは雨天でも行います。ぜひ見においでください。 [続きを読む]
  • 第15回大公孫樹祭・さくら黄金ストリートカーニバル
  • 今年も大公孫樹祭が始まります。13日(金)〜19日(木)までライトアップです。イベントは14日(土)に行います。第15回目を迎える大公孫樹祭ですが、今年は「さくら黄金ストリートカーニバル」とコラボ企画になります。さくら市を夜だけではなくて、昼間も楽しんでもらいましょう!という二段構えのイベントになりました。是非、11月14日(土)は、さくら市で楽しんでくださいませ。 [続きを読む]
  • 11月の神様のコトノハ
  • 先月は心をまっ直ぐにして生活できたでしょうか?それでは11月の神様のコトノハです。「見賢思斉(けんけんしせい)」意味=賢人を見ると、自分も見習って、同じように賢明になりたいものだと    思うこと。    世の荒波に耐えるために、己の指針とするべきことがあった方が良い。    そしてそれは、独りよがりの考えではない方が良い。    誰かを見習うことは、己を鏡に写すことでもある。    自分に自信を [続きを読む]
  • H27例大祭が斎行されました。
  • 本年も無事滞りなく、当社例大祭が斎行されました。天気のことは神様事。この好天は、神様の御心の現れです。雲ひとつ無い天気の中、午前10時より例祭が、社殿において斎行されました。献幣使参向の上、たくさんの氏子や来賓が参列し、良きお祭りが行われました。来賓の中には、今年400年祭で湧いている日光より、東照宮宮司様も、お忙しい中駆けつけてくれました。ありがたいことです。正午より渡御祭が始まりました。一年に一度 [続きを読む]
  • H27奉納少年剣道大会開催されました
  • 去る10月12日(月)に、第42回奉納少年剣道大会が開催されました。当社の大会は、砂の上で裸足で戦う大会なので、剣道の基本がしっかり出来ていないと、戦うことが困難な大会です。しかし、それだけに白熱した試合が見られます。こども達の必死な姿が、神様の御心を和やかにしてくれます。いつまでも、この大会が続くことを願っています。 [続きを読む]
  • 10月の神様のコトノハ
  • 先月は心をまっ直ぐにして生活できたでしょうか?それでは10月の神様のコトノハです。「清心事達(せいしんじたつ)」意味=清い心を持ち続けることで、事を達成できる。    無私の心や邪でない心は、人を動かす力になる。    事を為すには、自分の力だけでは足りない。    大事を為すためには、正悪の基準を正しい方にする    必要がある。    正しい心を持つには、神様の教えを実践すれば良い。     [続きを読む]
  • h27二八会蕎麦打ち練習会
  • 本日は、今宮神社蕎麦の会「二八会」の練習日です。当社総代会を中心に、女性を含めて14〜16人ほどで構成されている「二八会」が、11月開催の大公孫樹祭に向け、蕎麦打ちの練習会を社務所で行っています。約3年ほど活動しているこの会は、もはやベテランだらけです。とても上手な美味い蕎麦が打てるようになりました。そんなことで、当社職員が、先生方に蕎麦打ちを教わってます。上手に褒めていただきながら、一生懸命な若手神 [続きを読む]
  • 今宮神社宮司神職身分昇級 私事
  • 平成二十七年九月十日付けをもちまして、神社本庁より神職身分昇級の辞令が発令となりましたのでご報告いたします。これも支えてくれている家族、お世話になりました日光東照宮をはじめ、お付き合いいただいております神職の皆様、各方面ご活躍の皆様方、なにより当社を支えていただいております氏子崇敬の皆様のお陰であり、神様の御神徳のよるものだと、鹿じもの膝折伏せて感謝申し上げます。日本の精神を受け継ぐ武道の昇段同 [続きを読む]
  • 十二支社のお賽銭箱が新しくなりました。
  • 当社十二支社のお賽銭箱が新しくなりました。これまでの大きなお賽銭箱は、子年の講元様の名前を隠してしまっていました。それに、お参りの場所が狭くて家族でお参りするのに不便だったということもあり、かねてよりの懸案事項でありました。そして先日、ついに新しいお賽銭箱を設置するにいたりました。これから七五三でお参りの時や、初宮参りでお参りのときにも、この十二支社でお参りしていただくといいと思います。生まれ年 [続きを読む]
  • 9月の神様のコトノハ
  • 先月は心をまっ直ぐにして生活できたでしょうか?それでは9月の神様のコトノハです。「読書尚友(どくしょしょうゆう)」意味=本を読むことによって、昔の優れた賢人を友とすること。   読書の秋が始まります。いろいろな本を読みましょう。   本を読むことで、あこがれの著名人の言葉や考えに触れる   ことが出来たり、今はこの世を去り、二度と会うことが出来ない、   歴史に名を残す大人物に教えを乞うことが出 [続きを読む]
  • 日本人の魂(御霊)観
  • 私たち神道の世界観には、2次元も4次元もありません。神様の世界や死者の世界は、私たちが生活している現世と隣り合わせであって、異次元の世界ではないのです。つまり、同じ空間、同じ地平、同じ国や町の中に、ご先祖様や神様が生活しておられると言うことです。さて、今月8月は、一般的に「かまぷた」といって、地獄の釜の蓋が開いて、亡者がわんさかこの世にでてくるそうです。なので、海や山や川に行くときには、その亡者 [続きを読む]
  • 過去の記事 …