say'S' さん プロフィール

  •  
say'S'さん: I  am  say'S'
ハンドル名say'S' さん
ブログタイトルI am say'S'
ブログURLhttp://ameblo.jp/say-s/
サイト紹介文「香り」を中心テーマにいろんなエッセイと小説、ポエムを掲載します
自由文はじめまして。say'S'です。
小さなIT系会社を経営、兼システムエンジニアですが趣味でエッセイ、ポエム、小説などを書き続けています。
エッセイ
 「ことばの香り 〜with my spirits〜」
を自費出版してはや一年が経過しました。
小説、ポエム、香りシリーズのエッセイにご興味がある方は遠慮なくメッセージをお送りください。
よろしくお願いします。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供202回 / 365日(平均3.9回/週) - 参加 2009/02/22 08:31

say'S' さんのブログ記事

  • 東京ドーム
  •   東京ドーム これから東京ドームへ向かいボールマッカートニーの日本公演を楽しんできます。 思えば、日本公演をやっていないジョン・レノン以外の3人の公演をこれまで見てきました。 ジョン・レノンはかつて近所にあったジョン・レノンミュージアムに何度か足を運んで彼の足跡をたどったのが思い出です。 今日はビートルズと歩んできた思い出を胸に楽しんできます。 [続きを読む]
  • 4月いっぱい
  •   4月いっぱい 4月いっぱいで今のプロジェクトのフル稼働は終わる まあ土日呼び出されることはないだろうから実質終わったといえるだろう 来月は稼働を半分にして残りは自社作業をするあとは身体を休めて健康を取り戻す そして6月からは別のプロジェクトに移るここではフル稼働だけど知ってる人も多く主に調べたり考えたりすることが中心だから今のような日々マシンガンのように仕事が降ってくるわけではないので自分の [続きを読む]
  • 区切り目
  •   区切り目 まだ1ヶ月あまり今のプロジェクトには残るけど来月は半分の稼働にしてもらった もちろん売り上げが下がるのは痛いけどその分これまでおろそかにしてきた自社の仕事ができるから暇になるわけではない。まわりのスケジュールにもよるけど基本的に毎日出仕するけど精神的な負担は多分かなり軽くなるはずだ いやな思いも半減されるだろうもちろん立つ鳥あとを濁さず、限られた時間はきちんとこなさなければならない [続きを読む]
  • チェンジ
  •   チェンジ 僕の中で何かが変わったうまく言えないけど明らかに変化が訪れた もやもやしたもの不快な出来事はこれからもあるだろうけどそれでうつ状態になったりパニックになることは少なくなるだろう 緩やかな変化ではあるけれど確実に前向きになりつつある 憂鬱な長く感じられた4月もあと1週間 5月からはさらなる変化が訪れる予感がする 僕は見えないものの影から開放される [続きを読む]
  • 意味
  •   意味 全ての出来事には意味がある そしてひとつひとつの出来事は全て関連していてその関係性にも意味を持つ 過去の出来事どんな些細なことでもちょっとした何気ないただ通り過ぎただけの出来事でもいいことも悪いことも楽しいこともつらいことも全てひとつひとつ意味をもちそれゆえ今の僕がいる今の僕がある そしてこの瞬間にも意味があり僕は生きている  [続きを読む]
  • 解釈
  •   解釈 ある2曲ある僕にとって重要な曲だもちろんオリジナル曲を初めて聴いた中学生、高校生のときは衝撃とまだ完全に解釈できない何かを感じて何度も聴いた。 そしてそれから45年あまり。もちろん活動当時のライブ音源もたくさん残されているけれど2000年を境にしてからは当時のメンバーや一度はそのバンドで演奏、唄ったことのあるメンバーたちが自身のバンドで、ソロで、再結成したバンドで、いろんな解釈を入れて [続きを読む]
  • ケセラセラ
  •   ケセラセラ 1日が終わり眠りにつくと目が覚めれば新しい1日が始まる 前日いやだいやだと思っていたことも当日になればまな板の鯉 好むと好まざるにかかわらずその日はやってくる 毎日とはそんな繰り返し だから運命に身を委ねその日を恐れずに迎えようではないか どんなことでも命を奪われるようなことまではないただ場合によって不快な一瞬があるだけでそれも一過性の出来事 自分のやったことに対してどんなことを [続きを読む]
  • 気持ち
  •   気持ち 気持ちの持ち方ひとつでいろんなものの感じ方が変わり前向きに行動ができるようになる身体はあちこち問題だらけだけれどもとはといえば今まで気にしていなかったことが気になりだしただけであり表面化されただけで変化したわけではない これまでいやいややってきた仕事がうまく覚えられずストレスを生み出しいつの間にか記憶から消え去られ何度も同じことを他の人に聞くはめになってしまったメモやパソコンに記録し [続きを読む]
  • 断酒中
  •   断酒中 先週木曜から家飲み含め断酒中。もちろんバーへ行くのもお休み。 あちこち精密検査の連続に薬のアレルギーと、なかなか楽しく飲む気持ちになれない。アレルギーの水ぶくれが治まるまでは仕方がないか。 今回は散々だったけど、救いは胃潰瘍、胃ガンがなかったことと、目の不調が精神的なことが起因であり眼底は安定していること。 職場が変われば変化がおきると思う。しばらくの辛抱だ。そして新しい展開をはじめ [続きを読む]
  • 優先順位
  •   優先順位 何事にも優先順位がある。とは言うものの全ての事柄を並べてみれば自分の身体、健康を第一に考えるのは当然ではないか。確かに緊急の仕事は無視できないでも自分の身体と天秤にかけたらたとえ何を言われようと自分の身体を第一に考えて他の人に代わってもらうしかないそれくらいここのところ立て続けに舞い込んだ仕事には参ってしまうものだった健康、元気、高いモチベーションがあればやれるけどさすがに疲れたよ [続きを読む]
  • 仕事と健康
  •   仕事と健康 もしも体調が悪くて仕事にならないくらいしんどく今にも帰りたいとき緊急の仕事を頼まれたらどうしますか? しかもその仕事ができないといろんなところのスケジュールに影響するとしたらそして代わってくれる人がいなかったら… もちろんプロジェクトが大きければ代わりかいなければおかしいと思いますが… いつもスケジュールに追われていてまともにスケジュールが立てられない状況はなんとか回避できそうで [続きを読む]
  • 副作用
  •   副作用 僕はいくつかの抗生物質にアレルギーがあってアンピシリンはダメと言われていたから、ピロリ菌対策にそれ以外でと処方してもらったけど、どうもペニシリン系全般がダメみたいで、一回服用し半日なんともないと安心していた矢先両手がしびれだし、熱が出て寒気がひどいためすぐ寝た。朝起きると熱は下がっていたけど、両手に水ぶくれ(薬疹)が…。明らかに副作用。両手だから仕事に差し障る。まいったなあ…。 薬の副 [続きを読む]
  • 胃カメラ検査結果
  •   胃カメラ検査結果 朝8時から受けた胃カメラ検査 検査結果:慢性胃炎原因:ピロリ菌(検査陽性)その他:胃潰瘍、胃ガンなし治療:抗生物質集中投与(7日間)ただしアレルギーが出たら即中止 抗生物質は合わないものがあるため、ちょっと不安。でもやるしかない。 よってしばらくお酒は当分控えめ それが一番苦痛かも(笑) まあ、胃潰瘍、胃ガンでなくてひと安心と思わないとね。 [続きを読む]
  • 精密検査2日め
  •   精密検査2日め 今日は朝から胃カメラ検査の日二度めだからはじめてのときのような恐怖心はないけれど健康診断のバリウムの検査結果が思わしくなかったからの再検査 さて結果はどうだろうか? 異常なければいいけれど… 結果次第ではいろんなことが考えられる。 やっぱり結果を聞くまで不安。 [続きを読む]
  • 目の診察結果
  •   目の診察結果 視力:0,8 (ほぼ前回並み)眼圧:18(基準値内)眼底検査:変化なし白内障:進行するのは半年〜一年レベルなので日々気にする必要なし と、ちょっとだけ視力が落ちたのが気になりますが生活に支障がないなら大丈夫と言われました。次回の精密検査は6月2日と、約50日後に伸びました。安定してきている結果ですのでまずは安心です。 これまでの不調は精神的な病がほとんどだったのでしょう。 あとは酷使しな [続きを読む]
  • 検査続き
  •    検査続き 今日は眼科で精密検査明日は早朝から胃カメラなので、明日に備え会社は休みにした。もちろん目の状態も気になるところ。来週は首のMRI検査、診察もある。どれも何事もなければいいけれど…神様に祈るだけ [続きを読む]
  • 普通の日
  •   普通の日 普通の日それでもストレスは相変わらず リフレッシュする時間が作れない 気にしすぎといえばそれまでだけど仕事のスピード感についていけない どう考えてもオーバーワーク やる作業のわりにはグループに人が少なすぎるもちろん何事もなければ大変にはならないけど毎日何かが起こるほとんどが他責なのだからやりきれない 無理はしたくないもうこれ以上目を酷使したくない そろそろ仕事のやり方を真剣に考え直 [続きを読む]
  • 誕生日と母
  •   誕生日と母 誕生日は母に感謝を伝えたい日 61年前の今日僕はこの世に生まれた ここに至るまでの道のりは幼い頃のように平坦、順風満帆のときもあったけど波乱万丈に満ちていたときのほうが多かったと思う でもそれは神様が僕に与えてくれた試練だったと感謝しなければならないひとつひとつの出来事であり今の自分を形成するには必要だったこと 母がまだ元気だったときはいつも励まされ亡くなったあとも天国からの声に [続きを読む]
  • 60才のとき
  •  60才のとき 大厄の60才還暦の60才健康面で不安がいくつか出ていろんな検査、治療を受け続けた60才仕事面で自社でよくないことが続いた60才派遣先でいやなことがあり、体調不良をなんどか起こした60才思えば苦しい一年だった そんな60才も今日で終わる。 そして次に来るのは母が亡くなった年齢の61才。 あと一年、困難になる可能性のある日が続くだろう。 この一年を乗り切れれば先の光が見えてくるような [続きを読む]
  • バーという空間
  •   バーという空間 バーのカウンターに一人で座りしばしのバーデンダとの会話を楽しむ 新しいゲストが訪れるとバーデンダーは僕の目の前から消え新しいお客様の接客をする 僕は一人きりになるけれど自分だけの空間を得られる そして新しいゲストとの会話が終わるとバーデンダーは僕だけの空間に入ってきて新しい会話が始まる そんな繰り返し 自分だけの空間を行き来するバーデンダー そんな一人の空間が心地よい [続きを読む]
  • 流れ
  •   流れ スポーツなどの勝負の世界だけでなく人生にも流れがある ほぼ順風満帆だった幼年期から高校生の途中ストップがかかった高校三年の夏そして普通の生活に戻れた大学のはじまり波乱万丈となった大学生活の後半ひとときの安らぎそして焦りから飛び込んだ東京での再生活ここからは浮き沈みの激しい生活が待っていて大きな危機を乗り越え現在に至るそれでも困難は次から次へと訪れる若いときは我慢して攻めに転じた今は我慢 [続きを読む]
  • 心の変化
  •   心の変化 目を守れれば何も恐くないいやな仕事だってなんとかこなせるうまくいかない人間関係だってそのときだけだと言い聞かせられる ちょっとだけ心の変化があったような気がする 人生すてたものじゃない人間関係すてたものじゃない 気楽にいこう目は大丈夫だ完治はしていないけど必ず安定する 全ては心の持ちようなのだ 自分を偽らず正しい生き方をしていれば結果は必ずついてくる 大丈夫心が穏やかなら結果は必ず [続きを読む]
  • 原因
  •   原因 近くの総合病院と前からお世話になっている町医者に行ってきました。 手先のしびれ、足のゆびのつり、肩こりなどといくつかの症状を話したら、頚椎椎間板ヘルニアの疑いありで来月、首のMRI検査を受けることになりました。念のために、です。 原因を考えてみました。思い当たるふしとしては空気の悪い劣悪な環境で姿勢悪く.またある特定の人物に追い詰められながらパソコン仕事をしてきたのが第一に考えられます。 [続きを読む]
  • 病院
  • おはようございます。なんとか会社にたどり着いて事務処理して引き継ぎの話をして、これから病院に行きます。整形外科の検査は終わっているので、総合病院の神経内科、心療内科、いきつけの内科です。 [続きを読む]
  • 憂鬱
  •   憂鬱 雨の降る日と月曜日は僕をさらに憂鬱にする 満員の通勤息苦しさが増長され心は沈んでいくばかり 仕事がうまく進まないのもある記憶が飛んでばかりいるだから先が見えないゴールは毎日遠ざかるばかり どこかで自分をリフレッシュしないと… でないと疲れが溜まるばかりだよ せっかく週末肩の力が抜けたと思っていたのに… [続きを読む]