say'S' さん プロフィール

  •  
say'S'さん: I  am  say'S'
ハンドル名say'S' さん
ブログタイトルI am say'S'
ブログURLhttp://ameblo.jp/say-s/
サイト紹介文「香り」を中心テーマにいろんなエッセイと小説、ポエムを掲載します
自由文はじめまして。say'S'です。
小さなIT系会社を経営、兼システムエンジニアですが趣味でエッセイ、ポエム、小説などを書き続けています。
エッセイ
 「ことばの香り 〜with my spirits〜」
を自費出版してはや一年が経過しました。
小説、ポエム、香りシリーズのエッセイにご興味がある方は遠慮なくメッセージをお送りください。
よろしくお願いします。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供188回 / 365日(平均3.6回/週) - 参加 2009/02/22 08:31

say'S' さんのブログ記事

  •   目 僕にとって目は命の次に大事 ましてや右目は見えないから左目への負担は大きい それなのに目を酷使する仕事を続けている今度の決算の6月までは仕方がないのだ決算を乗りきって派遣の免許をもらうまでは… でも焦ってはいけない今は我慢のしどき 目を守ることを第一優先にしてやれる範囲で頑張ろう身体のきく範囲で目の負担を最小限に抑えて 誰に何を言われても僕の目は命と同じだけ大切なのだから… [続きを読む]
  • 難局
  •   難局  昨日は急に目の具合が悪くなり(精神的なものもあったけど)、不安になって3時頃早退した。 前回の診察で主治医から言われた白内障のやや進行という診断がどこかに引っ掛かっているのが大きい。 身体の健康あっての今の生活がある。確かに会社を維持するのに困難なことは目白押しでだまってはいられない現実はあるけれど挽回はできるはずだ。6月という決算月までに達成しなければならない予算をあまりに意識しすぎ [続きを読む]
  • 時代
  •    時代 僕がまだ学生だった頃携帯電話はなかったしインターネットもなかった 通信手段は電話か手紙だったから待ち合わせをしても行き違いなどよくあり遅れるなどの連絡がとれずに会えないこともしばしば 今は携帯電話でメールのやりとりさえできればそんな問題は解消できる 互いに外に出ていてもお話ができる 便利になったのはありがたいけど反面味気ないメールだけの心のすれ違い、結末を迎えることもあるようになった [続きを読む]
  • 公園2
  •   公園2 自宅から約20分ほど南に歩くと別所沼という大きな沼がある。周りはランニングコースになっていて市民ランナーが多く見られる。もちろん子どもたちの遊び場もあり、いろんな世代が楽しめる公園となっている。僕は公園まででかけ沼の周りを一周して帰路につくのがもうひとつのウォーキンクコースだ。 徒歩で行ける範囲に2ヶ所もそこそこの規模の公園があるのは嬉しいこと。 そして休日になるといずれかの公園を往 [続きを読む]
  • 公園
  •   公園 僕の自宅から北に歩いて10分あまりの場所に北浦和公園がある。 公園内には美術館、メロディに乗って変化する噴水のある広場、子どもたちが遊ぶ場所、レストラン、茶室などがありいろんな楽しみかたがある。 公園内は水の流れる庭園風のつくりになっていて、噴水広場のまわりといずれにもいくつかのベンチがおかれ、家族連れ、カップルなどが穏やかな時を楽しんでいる。 そんな公園をひとまわりもふたまわりもして [続きを読む]
  • 休日
  •   休日 久しぶりの休日今回は多少は休養できるかな? とはいえ来週は4日しかないからかなりハード懸念もかなりあるさてどれだけ仕事のことを忘れて休日を過ごせるか 一度自分をリセットしないともたないよね 長い目でみれば大切なこと なんとかなるさたまには派遣先の仕事のことを忘れてまったりしてみようじゃないか みなさんはどんな三連休をお過ごしですか?よい週末、そして素敵な休日を! [続きを読む]
  • 香りのポエム 運命のいたずら
  •   香りのポエム 運命のいたずら 去年の僕のアニバーサリーな誕生日をはさんだあなたとの数ヵ月のお付きあいは運命のいたずら なぜお付きあいを始めたのか言葉のやりとりが生んだなりゆきとはいえ始まりもなんとなくあなた主導で始まっていたし終わりもあなたの心が生んだ僕への不満と不憫な関係への悔やみのあらわれからの言葉を交わすことのないメールだけの別れ アニバーサリーな僕の誕生日をサプライズで祝ってくれたの [続きを読む]
  • 好きだった人
  •   好きだった人 遠い過去あるいは一年程度前あるいは数年前好きだった人はいたけれど原因がどんなに些細なことでも別れてしまえば修復は不可能に近い 人の心はわからない理解したくてもきっかけがなければ会うことができなければわかることは不可能 自然消滅…なんなんだろう 些細な言葉のやりとりが原因だなんてなんなんだろう メールだけのお別れってなんなんだろう… 立場環境家族の有無 それを言われたら返しようが [続きを読む]
  • 結果と原因
  •   結果と原因 いろんな結果には原因があるそれはひとつの時もあれば複数の事柄がからみあうことでおきることもある。 長年、急病のときを除けば一度も休んだことのない僕が休養をとるのはかなり異常事態。 時々休みをとらなければ身体がもたないくらいつらい状態にある。 今の仕事内容、仕事に関わる人間関係、これほどひどくなるとは思わなかった。それが今の精神錯乱状態の大きな原因。いつの間にか物忘れも激しくなって [続きを読む]
  • 香りのポエム 幻の人
  •   香りのポエム 幻の人 会って別れを告げられた人 お電話で別れを告げられた人 メールでさよならを告げられた人 何も言わずに僕から遠ざかった人…… 出会いがあればいつかはお別れする日がやってくる そのたびに切ない思いをする でも会話もせずメールだけとか自然消滅はそれまでのいろんな出来事を僕の存在を全面否定されたようでなんだか心残りがいつまでも続く 別れはせつないでもはっきりした理由が想像でしかな [続きを読む]
  • 香りのポエム 交差点
  •   香りのポエム 交差点 僕が行く馴染みのバーは人間交差点 たまたま隣り合わせになって会話がはずめば自然と距離は近くなる でもそれはお酒の入った場という特殊な一夜限りの幻想に似た体験 繰り返し会う機会が増えれば情がわいたり心が動かされたり時には恋愛感情が生まれることもあるかもしれない そんな人間交差点に何かを求めるといったつもりは全くなく自然に足が向いている そこでの出会いは偶然が産み出したもの [続きを読む]
  • 心の病
  •   心の病 今回の心の病はきつすぎる精神科のドクターは原因となっている仕事環境を変えないと悪くなる一方だという あまりにもキツイメンバが僕の思い込みもあるとは思うけど二人もいるチームの中に一人時々助けてくれる人はいるけれど彼は忙しすぎる なんとかして 新しい派遣先は簡単には見つからない こんなにつらいのは初めてだよ [続きを読む]
  • 深遠
  •   深遠 僕の心の病…パニック症閉所恐怖症高所恐怖症 パニックは時間に追いつめられた仕事をしているときに突然やってくる命令するような言葉による圧力スケジュールがうまくたてられないくらいの無理な仕事のオーダーによる混乱頭が真っ白になる 記憶がうまくたどれないときもパニックを起こす何で覚えていないのと言われても覚えていないものは答えようがない記憶喪失症?ボケ?確かに記憶力は落ちてきている。 不安な日 [続きを読む]
  • 永遠
  •   永遠 女優は映像の中に永遠の命を残し ミュージシャンはレコード、楽曲の中に永遠の命を残す そして文豪は文字、言葉に魂を刻む 僕のような普通の人は誰かの想い出の中に一時的に姿を残しいつかは遠い記憶だけの存在となっていく 名前は残さなくても誰かの記憶の片隅に残ってくれればいいそれだけでいい [続きを読む]
  • 静養日ー4日目(2/26)
  •   静養日ー4日目(2/26) ・起床は8時半過ぎ。・ロイヤルホストで朝ごはん。・落ち着きのない1日。月曜が気になる・聴いたCD:2枚(ノヴァのアトランティス、マクソフォーネの新作) ・北浦和公園でお散歩・自宅でお酒を少々。・夜はなにげなくテレビを少しみてから11時過ぎに就寝 月曜日、現場に行くと困難はたくさんあるだろうけどまずは行って様子見。 無理せずにできる範囲で仕事をさせてもらおう。スケジュールより [続きを読む]
  • 静養日ー3日目(2/25)
  •   静養日ー3日目(2/25) ・起床は6時半過ぎ。・今日は町田にある、精神科の診療日。先生にこれまでの経緯と今の症状を話すとその人と仕事を続けている限り回復は難しいからどちらか転属してもらうしかないだろうとのこと。月曜に出社したら上司にエスカレーションする。多分僕が抜けることになるんだろうなぁ…なんとか次の仕事を見つけてもらわないと大変なことになる。・診察後、新宿で途中下車してハンバーガーとコーヒー [続きを読む]
  • 静養日ー2日目
  •   静養日ー2日目 ・起床は7時過ぎ。・少しリラックスさせて亀戸の自社へ行く。コンビニで買ってきたサンドイッチとコーヒーで朝ごはん。目的は昨日整理した書類をファイリングするため。単純作業をすることで少し体を動かして脳を活性化させる。・自社管理のパソコン管理台帳に調査結果を記入・昼食後、浦和へ。書店に立ち寄り予約した村上春樹の新作本を購入して少しブラブラ。・聴いたCD:2枚(セシルコーベンの最新作、 [続きを読む]
  • 静養日ー初日(2月23日)
  •   静養日ー初日(2月23日) ・起床は6時過ぎ。体が会社出社モードから切り替わらず、そのまま軽く朝食・主要取引先からの見積り依頼回答、一通・自社管理のパソコン管理台帳(記入用)作成・昼食後、浦和へ。書店、文房具やさんでブラブラ。・北浦和公園までウォーキンク・聴いたCD:2枚(コロシアム、のバレンタイン組曲、サンタナサード) ・人間ドックの結果が届き、胃と肝臓の再検査判定にショック。・夜はなにげなくテ [続きを読む]
  • ズタズタ
  •   ズタズタ ある一緒に仕事をしている人と合わなくて、あとから入ってきた(先月)かなり年下なのにやたら仕切りたく、何を言うにも自分の考え方をおしつけ、高圧的な言動にこちらは他の会社の人なのでけんかはもちろんできないし、言い返すこともできず、目の前が真っ白、治まっていたパニック症が再発、いやもっとひどい。仕事にならない。ほんの1、2分で精神的にズタズタにされた。多分本人は僕を追い込んでいるなんて気付 [続きを読む]
  • 紙一重
  •   紙一重 紙一重でいいからいろんな危機を乗り越えたい 派遣先での仕事のトラブルいやな感じの同僚で一緒に仕事したくない人との人間関係自社の維持派遣法対策目の病気心の病… ここのところ綱渡りが続いている 気が休まらないパニックになりやすい 今まで紙一重で助けられてきた可能ならこの命果てるまで紙一重でいいからひとつひとつの困難を乗り切りたい [続きを読む]
  • まずは
  •   まずは 今日の精密検査の結果は特に今の病気は進行することなく安定しているのでまずはひと安心。 ご心配をおかけして申し訳ありません。大丈夫です。 ただ老化により多少白内障が出てきているのは心配。頭の白髪のようなもので一生手術しない人も多いとドクターは言うけけど万が一視力に影響がでたら手術も考えなければと言われたのはちょっとショック。 片目が見えないから簡単な日帰りとはいかないだろうというのが心 [続きを読む]
  • 精密検査
  •   精密検査今日は目の精密検査の日。 自覚症状としては眼底に炎症は起きてはいないと思うけど、視力はそんなに良くはなっていないようだ。 なかなか全快までは道のりが長いなあ…。 発病から二年が過ぎ、最初の半年でほぼ普通の生活ができるまで治まったけどそこからは回復が遅い。普通に生活できているだけよしとしなければいけないんだろうなあ…。 ただこの状態だといつ再発するか常に不安を抱えているのも事実。 早く [続きを読む]
  • 普通の日
  •   普通の日 先進の月曜からいろいろあって通勤がちょっと不便だったのと明日、目の精密検索があるというのに悪くもなく良くもなく夜の残業はちょっと厳しいくらいつらくなるという現実があり、この仕事を続けていきながら目が回復するのかと不安をかかえ、かといって自社の事情を考えると石にかじりついても現場を離れるわけにはいかずと相矛盾する現実に悩まされている。 現場、作業内容を変えてもらうのが一番なのだろうけ [続きを読む]
  • ブルーサンデー
  •  ブルーサンデー 日曜日になると急に憂うつになるブルーマンデーはよく聞く言葉だけれど僕はその憂うつを前日から感じている結果楽しい日曜日は生まれない 仕事の中にちょっとしたあそび心がない会話がない無味乾燥な環境であることが一番の原因仕事そのものは嫌いではないけれど息抜きが皆無の環境は人の心を荒ませる 自分の会社の仕事も派遣先の仕事が終わってからパソコンと向かいあうくらいだから孤独感いっぱい 可能な [続きを読む]
  • 時間
  •   時間 時間は止まることはない だからどんなに楽しいことでもどんなにしんどい仕事でもこなせないほどの大量の作業でも始まりがあればいつか必ず終わりがある 100あることでもひとつずつこなしていけばいつかは終わる 時間に追われているような感覚は錯覚でしかない ただ期日ばかり気にしてそれなのにゴールが見えなくて焦っているだけ 時間の進み方は一定で自分がこなせる量にも限りがあるのだからできる限りのこと [続きを読む]