morrish さん プロフィール

  •  
morrishさん: ゆるEnglish
ハンドル名morrish さん
ブログタイトルゆるEnglish
ブログURLhttp://yaplog.jp/yuru_english/
サイト紹介文ゆるーく英語を続けています。 多読メインのサイトです。
自由文2007年の11月から英語多読を始めました。
なかなか時間が取れないのですが、ゆる〜く気長に続けていきたいと思っています。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供28回 / 365日(平均0.5回/週) - 参加 2009/02/22 11:25

morrish さんのブログ記事

  • BS日テレ ホテルの窓から
  • この番組、もう放送していないんです。再放送予定もない。だから何年も前に録画したのを、思い出したときに流しながら他の作業をやっていたりするのですが、つい手を止めて見入ってしまいます。海外紀行番組は数あれど、ナレーションも、BGMも、構成も、目の付け所も、全て大好き!!!なのは、これ。ホント好き。紀行番組では、申し訳ないんですが、現地の日本人が紹介して回るものは苦手です。ナレーションはいいんですが、な [続きを読む]
  • Darren Shan 3読了です〜(再読)
  • 一月近くご無沙汰です。Darren Shan3巻目、Tunnels of Blood読み終えました。春休み中は忙しく、子供たちが新学期を迎えてからやっと読み終えることが出来ました。過去に読んだ記憶と、終わり方が全然違っていました^^;前回ちゃんと読んでたのかしら?最後にどんでん返しがあるのですが、思い返してみるとちゃんと布石があって。なんでこんな緊急時にデビーの家に遊びに行っちゃうの?ワインを用意している時間のロスについては [続きを読む]
  • Darren Shan 3巻です…それと、長女の卒業が近づいています
  • Darren Shan3巻目、Tunnels of Bloodもう少しで半分です。あんなに読みやすい読みやすい言っておいて、進みが遅いのはお風呂でしか読んでいないからです^^;今までのショッキングかつスピーディーな進み方とは違い、ちょっと内容的にもペースが落ちているところなので、読むスピードもペースダウン。Darrenは今までにはなかったロマンスの流れになっているのですが、そのお相手のDebbieっていう子がね〜、どうしても好きになれな [続きを読む]
  • Branstonのピクルス!!!
  • わー、今アマゾンでこれ見つけたので興奮して書いております。ブランストン・ピクルス!!!これ、イギリスでホームステイしていた時、ハードチーズとハードブレッドのスライス、あとは切っただけの緑黄色野菜と一緒によく食べていました。(ランチとかでね。流石に夕食ではありません…)日本に帰ってきてからは思い出すことも少なかったんだけど、次女の妊娠中に猛烈に食べたくなって、毎日毎日何時間もネットで探した思い出が… [続きを読む]
  • Darren Shan 二巻目読み終えました
  • Darren ShanThe Vampire's assistant何度も書くけど文章はムチャクチャ読みやすい。内容的には、最後の方に「文字だから読める」けど、映像では見たくないシーンが多かったです^^;でもただのグロとか恐怖とかではなくて、友情や葛藤、師弟愛も絡んでいて色んなことを考えながら読ませられました。Crepsleyさん、やっぱカッコいいわ〜♪OBWなんかに比べると、登場人物への感情移入が比にならないぐらい深く入り込めます。こんな [続きを読む]
  • ダレンシャン、二巻目再読
  • 相変わらずお風呂でしか読んでいないので進みは遅いですが、必ず毎日読み進めています。Darren Shan The Vampire's Assistantやっぱり文章がムチャクチャ読みやすい。不思議なぐらい。今、半分を超えました。この本は登場人物が多くても全然こんがらない。(こんがらがらない?)名前が特徴的であったり、短くて覚えやすいのもあるけれど、キャラクター付けがすごく上手なので混同することがないんです。このままジワジワ進めてい [続きを読む]
  • クレイジージャーニー
  • 以前単発で放映しているのを見てから、ずっとずっと放映を待っていた番組の一つ。クレイジージャーニー!これ、私の住んでいる地域ではずっと放映していなかったんですよ。。。それが年末年始あたりから気がついたら放映し始めたのを発見!録画して、何度も見ています。今猛烈に惹かれているのが写真家のヨシダナギさん。アンニュイというか、気だるそうに小さい声で控えめに話す彼女。ひとみしりさんのようです。そんな彼女は、少 [続きを読む]
  • 読み終えましたーダレンシャン1巻(再読)
  • お風呂の中でだけ読み進め、夕べやっと一冊読み終えました。Darren ShanCirque du Freak一つのチャプターが短く、一冊に33章もあるのですが、この短い一つ一つの章の終わりに「えっ!?次はどうなるの?」と思わせる展開を持ち込んでくるのがすごい。しかもとても自然。結構どぎつい内容なのですが、それを嫌悪するよりも先が知りたい気持ちのほうが断然強く働きます。再読するにあたってなんとなくアマゾンのレビューを見てみたの [続きを読む]
  • ダレン・シャン再読です
  • あけましておめでとうございます〜ずーっとサボっていた多読ですが、三が日明けぐらいからこちらを再読し始めました。Darren ShanCirque du Freak過去に読んだのは、2012年だった!ひえー、5年近く前か…まだ多読に熱心だった頃だわ(^^;何故正月早々この本に手を伸ばしたのかは自分でも謎ですが、(なんとなく正月には相応しくない内容なので…)久しぶりによみ進めてみて読みやすさにオドロキ。現在半分を越えたぐらいです。 [続きを読む]
  • ホームズ熱、再び
  • すっかり年末になってしまいましたね。実は、最近シャーロキアンが一人身近にいることを発見しました!!そのシャーロキアンは、なんと高校2年生の男子。仕事先の受付の方の長男くんです。受付の方とは週に3時間ぐらいアレコレ喋る仲なのですが、(まー、だいだい仕事の愚痴とか笑)もう3年以上のお付き合いなのに、意外にも趣味の話にはならなかったんですね。鉱物好きで毎年東京に一人でミネラルフェアに行ってるなんて話も、つ [続きを読む]
  • Day to day calender
  • そろそろ来年度の手帳やカレンダーを探し出す季節ですね。私は手帳はここのところずっと100均のを二冊使っています。仕事用のと自宅用。仕事用はレッスン回数や宿題、イベントや欠席者などをメモ。自宅用は子供の習い事や学校や地域の用事。中身は100均ですが、カバーはPTMの分厚い革カバーです。年々革の色があめ色に変わるのを楽しみに使っているのですが、これがなかなか変わらない。もっとペタペタ脂っこい手で触っておかな [続きを読む]
  • 小6の子達
  • 今、次女がおたふく疑いで病院に行って来ました。待合室は思ったより混んでいて、すぐ側に小6の子供を持つお母さん2人が座って喋り始めました。違う学校に通っているらしく、面識のない方々です。会話を盗み聞きするつもりはなかったのですが、何しろすぐ側で話し始め、子供も同じ6年生という事で、ついつい耳が傾いてしまいました。ところが話が進むうちに驚いたのは、バンバン話に出てきたのがうちの子の小学校の子達の名前!! [続きを読む]
  • 長女、多読開始?です
  • 今までずっとORT(Oxford Reading Tree)一本でやってきた長女。ここのところはStage7の英訳(私が日本語で言うと、その文を英語に訳す)を続けていたのですが、小学校でORTは卒業したいなと思っていました。もう今までどれだけORTを読んできたことか。幼稚園の頃は私が読み聞かせ、小学校からは自分で少しずつ読むようになり、5年ぐらいからだったかな〜、英訳に切り替えたのは。正式に自主的な多読に切り替えるのは中学生になって [続きを読む]
  • Halloween でした♪
  • 今日は一日早いハロウィーンパーティでした。長女の友達が来て、次女も仲の良い子達なのでとても楽しんだようです。皆でパフェ作ったり、友達のお母さんが作ってくれたマフィンにデコレーションしたり、オバケ屋敷をやったり、お互いにペーパータトゥーつけたり、夜までワイワイやっていました。こういう子供らしい姿を見るとほっとします。娘の友達は基本真面目で努力家が多いので、親としては助かります。最近小6の長女の学年で [続きを読む]
  • ほしい〜♪
  • ただいま予約中。なんと!ダールの挿絵のポストカードです!!Quentin Blakeさんの絵と言ったほうがいいか。最近、映画化されたBFGもちょいちょい読み返していたところだったので、余計に気になる〜しかし、まだ発売前なので中身が全然分からないんですね…私はORTのRoderick Huntさんと、この Blakeさんの絵にはめっぽう弱いんです。あー、あと、くまのプーさんの挿絵のE・H・シェパードさんの絵も好き過ぎる。シェパードさんの [続きを読む]
  • 夏休みが終わって…
  • 夏休みは、気がついたら終わっていました。アレコレ忙しかった。でも長女の小学校最後の夏休み、とても充実感のあるものになりました。さて休みが終わってから2週間も経つので、そろそろちゃんと生活ペースを戻さなければ…と思いつつ、ダーラダラ過ごしている毎日です。^^;最近ふと思い出して、この本を読んでみました。こころのチキンスープもう20年ぐらい前でしょうか、流行ったのは。当時何冊か買い揃えていて、今頃急に読 [続きを読む]
  • 夏休みも終盤
  • あっという間に終わってしまいそうな夏休み。7月27日から始まって、8月28日までです。一月しかない。夏休みこそやろうと思っていた英文法、笑っちゃうほど出来ませんでした…それどころか、普段以上に英語からは離れた生活になってしまいました。小6の長女がとにかく忙しかった!!前半は佐鳴の夏期講座とプールで昼間は潰れ、夜は空手か通常の佐鳴かピアノ。合間合間に宿題とピアノの練習。今年は流石に最終学年という事で、宿 [続きを読む]
  • バレエを見てきました
  • 長女の友達が2人通っているバレエ教室で発表会があり、昨日見に行ってきました。昨日は実は空手の大会と佐鳴のイベントがあったのですが、前々からお誘いをいただいていたこともあるし、なによりもバレエを見たことがなかったので、ぜひ見に行きたいよね!!と、母娘で意見が一致して、バレエを選択しました。演目は「くるみ割り人形」ざっくりと内容は知っていたけれど、事前に図書館で絵本を借りてみんなで予習。当日は開演1時間 [続きを読む]
  • 思いで(と欲望)に勝てずに…
  • 今、たった今、これをアマゾンでポチってしまいました…Walkersのcrispsです!!今日この商品を見つけてからは、何度も何度も何度もカートに入れては出し、カートに入れては出しを繰り返しました…だって高いんだもの。しかも、送料も馬鹿みたいに高い!!今までも輸入菓子は(見るのが)好きで、よくクッキーとかチョコとかは見ていました。で、今日もショートブレッド久しぶりに食べたいな〜。でも、まあ次回実家に帰ったときに [続きを読む]
  • 夏野菜
  • 田舎に住んでいて良かったと思うこと。それは、ご近所からのお野菜のおすそ分けがすご〜く多いことです。別棟のお義母さんも共同農業をやっていて、田んぼを持っているので、嫁に来てからこちら、お米は買ったことがありません。今はトウモロコシの時期!この界隈のトウモロコシは本当に甘くて、毎年1時間2時間かけて買いに来てくれる人も少なくないのですが、そのトウモロコシを、毎日毎日欠かさず家族全員分いただけるのです!! [続きを読む]
  • ブルーベリーが豊作です
  • ところで、やっとHarry Potter読み終えました。(一巻の再々再読ぐらい?)もう話が分かっちゃっているので、結構雑な読み方をしましたが、やっぱり読むたびに前に見落としていた面白い表現を見つけたりして、常にどこか新鮮です。しかし、いつまで経っても3巻より先に進めない私…折りしも最近はテレビでハリーポッターの後半の映画をやっていて、DVD持っているのに録画してダンナと長女が一生懸命見ていたりしました。でも私 [続きを読む]
  • Crea Traveller 追記
  • ちなみにこちらが過去に発売されているイギリスの特集号。で、この2冊をまとめてムック本にしたのがこちらです。私は上記の2冊が出た時に購入していて、さらに今年になりムック本が出た時には迷いました。永久保存版、っていう話ですし、何しろ表紙が既刊のものと同じなので、内容は多分同じだろうなと。それでもやっぱり新しい情報があるかも…と思い、購入してしまいました。で、結論から言いますと、上記の既刊2冊の広告と、イ [続きを読む]
  • Crea Traveller
  • イギリスが特集されている時は、必ず買ってしまいます。Crea Travellerイギリス特集は、色々な雑誌で時折特集を組まれますが、私はダントツにCrea Travellerが好きです!!写真が、最高にセンスがあるから!!!紙質も良く、写真のアングルも光と影の取り入れ方も、レイアウトも、大大大好きです!!特に今回はマーケット、キューガーデン、博物館と、私の好きなものばかりが特集されていて涙ものでした。。。最近は、まだまだ一人 [続きを読む]
  • Cabin Pressure
  • ずーーーーーっと、それはもう長いこと第一話のAbu Dhabiの前半だけを聞き続けてきましたが。(寝ちゃうので)Cabin Pressureついに、Abu Dhabi を聞きとおし、Boston、Cremona 、Douz まで聞き終え、Edinburgh の途中まで聞くことが出来ました。ようやく寝ずに聞くことが出来たのは、日曜日、東京まで一人で行ってきたからです!年に一度のお楽しみ、ミネラルフェア!新幹線の中で聞き続けていました。…残念ながら今回のミネラ [続きを読む]
  • 先日これを読み終えまして…The Mystery of Allegraその前に嵐が丘を読んでいたせいか、なんとなく共通点を感じながら読みました。話の筋は全く違うのですが、全体的に漂っている陰鬱な空気というか、家族が関わってくる話であるからか。こういう話が、たぶん、好きなんですね。たぶん、っていうのは正直自分でもあまり自覚がない。キライなジャンルははっきりしているんですけど。…それは歴史もの!!!その歴史もの、最近長女が [続きを読む]