カシス さん プロフィール

  •  
カシスさん: 海外クルーズ(旅行)至上主義
ハンドル名カシス さん
ブログタイトル海外クルーズ(旅行)至上主義
ブログURLhttp://princesscruise.seesaa.net/
サイト紹介文外国船で海外クルーズ満喫中。2016年6月、念願のエーゲ海クルーズへ行ってきます!
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供158回 / 365日(平均3.0回/週) - 参加 2009/02/22 17:48

カシス さんのブログ記事

  • ドナウ川クルーズを予約する経緯
  • さて、いよいよドナウ川クルーズについて、本格的に書いていきたいと思います。今回の旅行先にドナウ川クルーズを選んだきっかけは、「今回が最後の海外旅行(らしい)だから、ヴァッハウ渓谷を通るドナウ川クルーズへ行きたい」という母の希望でした。私としてはアザマラで乗りたいクルーズがありつつも・・・今回も母からの資金援助があり、ヴァッハウ渓谷は私も一度行ってみたい場所であったので、有難くプランに乗っかりました [続きを読む]
  • エミレーツ航空 EK162便とEK318便の機内食
  • さて、ロンドンに来るときの機内食もなかなか美味しかったのですが、ダブリンから成田に帰国するまでに3回食べた機内食もこれまた良かったです。少し遠回りにはなるけれど、ヨーロッパ行きはエミレーツ航空を定番にしたいくらいです。まずは、EK162便 ダブリンードバイ間の機内食です。時間としてはランチになると思います。ローストビーフ風の牛肉とカレーのチョイスだったので、迷うことなくカレーにしました!前菜:ビーツの根 [続きを読む]
  • ダブリンから帰国へ
  • 朝食後は荷物を整理し、ホテルのすぐ近くにあったバス停から空港行きのバスでダブリン空港へ向かいました。空港は街の中心部からそんなに離れておらず、30分かかりませんでした。首都にある国際空港だけあって、そこそこ立派な空港でした。ベルファストの空港が小さかったからこそ、尚大きく感じたのかもしれません。エミレーツ航空は1日1便しかないのに、けっこう広めのスペースを確保していました。ちなみにアイルランドは出国審 [続きを読む]
  • 優雅にアイリッシュ・ブレックファースト
  • ダブリンで滞在したホテルの朝食は、アイリッシュ・ブレックファーストでした。イギリスと基本は同じなのですが、ブラックプディングが加わります。好物ではありませんが、やっぱりアイルランドに来たからには食べておきますけどね! ダブリンではそこそこのホテルに宿泊したので、朝食会場のお花なども綺麗で、ゆっくり紅茶を飲んでいると優雅な気分になれました。↓ ブログランキングに参加中! ポチ!ポチ!っと応援していただけ [続きを読む]
  • ドナウ川クルーズより帰国しました
  • ドナウ川クルーズの旅から無事に帰国し、すでに現実の生活が始まりました。リバークルーズって海のクルーズとは違って、すごく団体ツアー的要素が大きく、それでいて自由という・・・ある意味、究極のパッケージツアーなのかなというのがとりあえずの感想です。クルーズに行く前は、リバークルーズは高額なので1度経験すればいいかなーと思っていたのですが、クルーズを終える頃には、やっぱりまた乗ってみたいという気持ちになり [続きを読む]
  • 早くもドイツ
  • 1週間のドナウ川クルーズはもう最後の国、ドイツに入っています。今日は気温が10度に届きそうもなく、5月なのに真冬に戻った気分です(-。-;写真は昨日寄港したレーゲンスブルクです。世界遺産にも登録されており、パステルカラーの建築が並ぶ可愛らしい街でした。間もなく旅も終わりなので、次の予定を考えつつドナウ川に揺られていますw [続きを読む]
  • 食事が楽しみ過ぎる船上生活
  • Avalon Panoramaのドナウ川クルーズ、現在はオーストリアの首都ウィーンに寄港中です。大好きな街ウィーンを散策してテンションアップ中ですが、とにかく船の食事が美味しくて、食べるためのウォーキングに勤しむくらいですw寄港地に因んだメニューが出てくるので、毎日とっても楽しみです。写真は母が食べたウィンナーシュニッツェル!今回はもう太ってもいいとして、帰国してからダイエットします^^; [続きを読む]
  • Queen of Tarts(クイーン・オブ・タルツ)
  • 街歩きの途中、店名にも入っているタルトが美味しいと評判のカフェ、Queen of Tarts(クイーン・オブ・タルツ)に立ち寄ってみました!ダブリン市庁舎とかダブリン城から通りを挟んで向かいにある、可愛い赤い建物になります。この外観を見ただけでも、女子的にはテンションが上がります!チョコレートと洋梨、アーモンドのタルトと紅茶です。タルトのサイズはそこそこ大きめ・・・スイーツ大好きな私は2つ食べられますが、この後 [続きを読む]
  • ダブリンの街歩き
  • アイルランドの首都・ダブリンにはお昼前くらいに到着。ホテルもチェックインさせてくれたので、少し休んでからは、観光をするというよりは、ダブリンの街歩きをして過ごしていました。ダブリン城です。内部見学もできますが、この日は別の目的があったので、内部見学はせず外から眺めて写真を撮っただけです。ブログの続きを読む  船旅ブログランキングは何位? [続きを読む]
  • ベルファストからダブリンへ
  • ベルファストからダブリンへは鉄道で移動しました。ベルファストの中心部にも駅があるのですが、直通の鉄道はないため、切符は当日買えと言われてしまい・・・ネットを見たら普通に買えました。しかも出発3日前とかだと、だいぶ安く買えるみたいで、事前に調べなかったことを少し後悔しました。大きなスーツケースがあったので、ベルファスト中央駅へはタクシーで移動しました。駅自体はそんなに大きくもなく、カウンターも空いて [続きを読む]
  • 世界遺産ジャイアンツ・コーズウェイ
  • さて、いよいよ北アイルランドで一番行ってみたかった世界遺産のジャイアンツ・コーズウェイです。数年前に写真を見て衝撃を受けた風景に出会えます。ここでは英語のガイドさんが同行してくれました!しばらくは、それっぽい風景のところを歩くのですが、六角形の石は見えません。「巨人の足跡」という言い伝えがあるそうですが、海岸線の岩の一部が黒いところを見る限り、火山活動の影響なのは間違いなさそうですね。少し歩いたと [続きを読む]
  • ベルファスト発のバスツアーに参加
  • ベルファストの2日目は北アイルランドの観光地を巡るバスツアーに参加しました。前日に予約をした観光案内所の前から乗車ができて便利です。バスはほぼ満席で、私は同じく一人参加だったアメリカの女性と隣になり、しかも最前列の席だったので、ドライバーさんとも少し話をしました。"Japanese young lady!"と呼んでくれましたが、明らかにドライバーさんの方が若かったですw最初に訪問したのは、キャリックファーガス城です。前 [続きを読む]
  • IT化が進む イギリスのマクドナルド
  • 20代に一人旅を好んでいた頃は、お金がなかったので訪問した国でファーストフードにお世話になることが多かったのですが、最近は食べ物が安くて美味しいアジアを訪問しがちなので、しばらくご無沙汰になっていた・・・マクドナルドへ行ってみました!お店に入ったら、写真のスマートフォンの形をした機械がやっぱり気になる・・・というわけで、また好奇心が炸裂して使ってみました。タッチパネル式でオーダーができ、デビットカー [続きを読む]
  • Yo! Sushi<br />Yo! Sushi<br />Yo! Sushi<br />Yo! Sushi<br />Yo! Sushi に初挑戦
  • 買い物を兼ねて訪問したベルファストのショッピングモール、Victoria Squareに今まで気になっていたけれど、訪問したことのないYo! Sushiがあったので、久々の一人旅ゆえのチャンスと思って試してみました!(過去に同行者に却下されたことあり・・・w)日本の回転寿司と同じシステムとほぼ同様です。回っているメニューがありつつも、メニューを見てスタッフに注文することもできます。あ、お寿司を握っている職人さんは見えませ [続きを読む]
  • ベルファスト市庁舎
  • ベルファスト シティ空港からは空港バスで終点のバスターミナルまで移動。時間通りに到着していたら、郊外にあるお城を見に行こうかなーと思っていたのですが、すぐに暗くなってしまいそうなので諦めて、ベルファストの中心部を散策していました。写真はベルファスト市庁舎です。とりあえず撮影したのがこれくらいしかなくて・・・^^;市庁舎の前に観光案内所があり、ベルファスト発のバスツアーの予約もできるので便利です。アイル [続きを読む]
  • エアリンガス EI31便でベルファストへ
  • 1時間以上遅れはしましたが、予約していたエアリンガス EI31便はキャンセルにはならず、無事にベルファストへと旅立てることになりました。エアリンガスのA320です。このグリーンを基調としたデザインがかなり好みです。ロンドンーベルファストは色々な航空会社が路線を持っていますが、LCCだとロンドン中心部から遠い空港になります。ヒースロー利用のブリティッシュエアでも良かったのですが、今回は搭乗時間優先でエアリンガス [続きを読む]
  • 霧のロンドン・ヒースロー空港で待機
  • ロンドンは何日いても飽きないと思っていますが、イギリス国内にすごく行ってみたい場所があったので、ロンドン滞在は3日で切り上げて、国内線で北アイルランドのベルファストへ向かいます。昔だったら地下鉄を乗り継いだのですが・・・スーツケースもあるし、タクシーとヒースローエクスプレスを乗り継ぐくらいなら、車を手配しても値段的に変わらないということで、友人が手配してくれた車で移動しました。今回は初めてターミナ [続きを読む]
  • 2017年のゴールデンウィークはドナウ河クルーズへ
  • 気づけば次のクルーズまで1ヶ月を切ってしまいました。今年は休みの並びが良いので、ゴールデンウィークにドナウ河クルーズへ行ってきます。※画像はAvalon Waterwaysより拝借しました乗船するのは、Avalon Waterways(アバロン・ウォーターウェイズ)のブダペスト発ニュルンベルグ着の7泊8日のクルーズです。ドナウ河クルーズ自体は5月中旬以降からシーズンに入るらしく、まだクルーズ数自体が多くなく、しかも本命として考えてい [続きを読む]
  • Rococo Chocolates(ロココ チョコレート)
  • 最近は海外旅行へ行くと、その国の美味しいチョコレートショップを訪問するのが楽しみの1つです。ロンドンにもたくさんのお店があり、時間があれば色々巡ってみたかったのですが、時間の関係で訪問できたのは1つだけでした。Rococo Chocolates(ロココ チョコレート) です。ロンドン市内にも幾つか店舗があり、私はチェルシー地区にある店舗を訪問しました。女性ならこのディスプレイを見ただけで、テンションが上がる方も多いと [続きを読む]
  • リバティ・ロンドンでお買い物
  • ヴィクトリア&アルバート博物館を見学し、とりあえず今回のロンドン滞在で行きたかったところは網羅したので、夕方からは街歩きをしつつのショッピングタイムでした。まずはリバティ・ロンドンへ行きました。リバティ柄大好きなので、ファッション小物とかあったら欲しかったのですが、よっぽど日本のコラボ商品の方がセンスが良くて品数も多いという現実! 裁縫技術があればいいのですが、私は手先が超不器用なので無理無理(^^ゞ [続きを読む]
  • ヴィクトリア&アルバート博物館
  • ランチ後は地下鉄に乗って、ヴィクトリア&アルバート博物館へ行きました。ここは出発前に雑誌で見て気になったのと、友人からも勧められました!博物館があるサウスケンジントンは、初めてロンドンを訪問した時に滞在した場所なので、とても懐かしかったです。今回は友人宅に泊めてもらったのですが、一人で来ていたらこの辺りにまた宿泊しただろうなー。ブログの続きを読む  船旅ブログランキングは何位? [続きを読む]
  • テムズ河岸散策とロンドンで食べるパンケーキ
  • テムズ川の南岸に渡った後は、テートギャラリーの近くでポケモンGO活動にしばらく勤しみましたw 平日の昼間だったし、もうブームも去った後だし・・・ということで、それらしきトレーナーは数名見かけた程度でした。河岸はモンスターが出やすいので、散策も兼ねてテムズ川沿いを歩いてロンドン・ブリッジまで向かいました。ロンドンに何回も来ている割には、初めての訪問だったりします。お昼を過ぎていたのですっかり霧も晴れて [続きを読む]
  • テムズ川をクルーズ気分
  • 次の目的地はテムズ川の対岸にあり、移動方法をGoogle Mapで調べたところ、料金は安くないのですがテムズ川を航行するテムズ・クリッパーという高速船で対岸に行くルートが出てきたので、プチっとクルーズ気分を味わうために乗船してみました。ロンドン塔の近くにあるテムズ・クリッパーの乗場です。オイスターカードで乗船することが可能ですが、料金は安くないので残額注意です。天文台で有名なグリニッジ方面へ向かう東行きと、 [続きを読む]