八犬伝 さん プロフィール

  •  
八犬伝さん: 一瞬の情景
ハンドル名八犬伝 さん
ブログタイトル一瞬の情景
ブログURLhttp://hakkenden.blog.so-net.ne.jp/
サイト紹介文街写真が好きです。生活の匂いが少しでも滲み出ていれば良いのですが、これがなかなか難しいですね。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供100回 / 365日(平均1.9回/週) - 参加 2009/02/22 20:39

八犬伝 さんのブログ記事

  • 梅雨の贈り物1
  • 紫陽花いっぱい広がる____________________________________________________________________6月10日に千葉県は茂原市の服部農園あじさい屋敷に行ってきました。新シリーズにてお届けします。                       いやいや、なかなか見事ですね。ここ服部農園あじさい屋敷は、18,000平方メートルの敷地に1万株以上の紫陽花が咲き誇っているのです。仰ぎ見ても紫陽花だらけです。先を進んでいきます [続きを読む]
  • 新緑の「房総のむら」4
  • 緑が美しいね_______________________________________________________________房総のむら、森の中を抜けていきます。                         魔除けなのですかね              飾り物が、あちこちにありましたよ。                           道祖神ですかね?              陽の当たり方がいい感じですね。水車小屋までやってきました。こ [続きを読む]
  • 新緑の「房総のむら」3
  • 房総の農家に春がやってきた________________________________________________________________次にやってきたのは農家エリア手前に見えるのはいも床と書かれていました。いやあ、麦が美しいですね。キラキラ輝いています。なんか、吹く風まで爽やかに感じます。上総の農家沢山の子供たちがいますね。                           大きなわらじですね。              子供たち、初めてみ [続きを読む]
  • 新緑の「房総のむら」2
  • ハイカラさんが通るだな_______________________________________________お茶の店 山辺園                        おや、凄い人だかりがしてるぞ。ここで、煎餅を焼かせてくれました。2枚で、100円だったかな。腹が減ってたので、美味かったですよ。                  ここは、菓子の店 あまはやでした。            [続きを読む]
  • 新緑の「房総のむら」1
  • 青葉の頃「房総のむら」_______________________________________________________________ゴールデンウィークの5月4日千葉県印旛郡の「房総のむら」に行きました。すいません一月遅れとなりますが、数回のシリーズにてお届けします。藤棚が、とても綺麗でしたよ。                           新緑の中を歩いていきます。                 とても気持ちが良いな。         [続きを読む]
  • 蔵の街の鯉のぼり6
  • 蔵の街大通りに鯉が舞う________________________________________________________________栃木市の蔵の街大通りへと抜ける横道。石畳が、すっかり雨で洗われています。この路地も、また良い味わいです。本澤商店栃木に最初に来た時は肥料屋さんだったのですが今や、すっかり漬物屋さんになってしまいました。五十畑荒物店凄いでしょ、この佇まい。ばりばりの現役なんですよ。蔵の街大通りには、このような建物が軒を連ねているの [続きを読む]
  • 蔵の街の鯉のぼり5
  • 銀巴里、いいネーミングだよな______________________________________________________________雨に打たれながら、栃木の街歩きを続けています。ここは、アンティーク喫茶だったと思いますがこの日は、月曜日で休みでした。下野新聞社栃木支局なすび食堂面白いネーミングですね。ここの石畳も、いい雰囲気なのです。雨に濡れた石畳とても良い味わいです。激しい雨ですので濡れた石畳が、光っていますね。見えてきました。理容 銀 [続きを読む]
  • 蔵の街の鯉のぼり4
  • 雨に打たれて例幣使街道を_________________________________________________________________ぶんか食堂で昼食を食べていたら、雨音が聞こえてきました。まいったな、これはしばらく雨宿りをしてもやまないので、歩きだしました。大雨の中、日光へと通じる例幣使街道へと入ってきました。おわかりになりますでしょうか?物凄い雨が縦に振ってきています。ここ例幣使街道は、徳川家康が日光東照宮に改葬された後に大祭に毎年、京 [続きを読む]
  • 蔵の街の鯉のぼり3
  • 懐かしい響き萬年筆病院_________________________________________________ハンコの高田の隣のこの建物は、製麺所だったのですが・・・ハンコの高田小さくて見えませんが入り口の硝子に閉店しますと、掲示されていました。寂しいですね。再び、巴波川を渡ります。物置に灯油のタンクが置かれていますね。それにしても、見事に鯉のぼりがぶら下がっています。そして、川の中には [続きを読む]
  • 蔵の街の鯉のぼり2
  • 粋な床屋さん_______________________________________________蔵の街・栃木探訪を続けています。幸来橋の欄干には鯉が描かれています。欄干の鯉越に鯉のぼりを写してみました。なかなかいい眺めでしょ。走る車も、鯉のぼりを見て嬉しそうですね。この路地も、いい味わいなのです。赤間屋うなぎかぁ美味そうですね。このクリーニング屋さんも、味わいがあるのです。        [続きを読む]
  • 蔵の街の鯉のぼり1
  • 鯉のぼり泳ぐ巴波川___________________________________________連休の谷間の5月1日久しぶりに栃木市を訪れました。                               巴波川に架かる橋                おじさんが川に入る鯉を眺めていました。巴波公園の公衆便所は、蔵の街・栃木らしく蔵の形をしていました。これは、凄い巴波川に鯉のぼりが泳いで [続きを読む]
  • 春の二重奏4
  • また、1年先だね________________________________________________________________桜は、いつまでも見ていて飽きませんね。権現堂堤の外を見れば、人々の暮らしの中に桜と菜の花が。これは、とても綺麗ですね。ああ〜、春ですね。いやあ、楽しそうだなみんな。あちこちにビニールシートが皆さん、春を満喫されていますね。それにしても、綺麗だよな。沢山の花を付けた桜。見事ですね。屋台も、沢山出てるよね。 [続きを読む]
  • 春の二重奏3
  • 桜の木の下で_________________________________________菜の花、太陽の陽を受けて輝いていますね。茎の緑と、花の黄色のコントラストも美しい。菜の花の向こうには、桜。桜の木の下で皆、春が来たのを喜んで花見を楽しんでいます。これがまた顔がほころんでいるのですよ。うう〜ん、綺麗だ。沢山の人が春の中を歩いています。桜と菜の花の競演春が一気にやってきました。後ろ姿も、なん [続きを読む]
  • 春の二重奏2
  • 菜の花に包まれて_______________________________________________________________埼玉・幸手の権現堂堤に春を訪ねています。菜の花の黄色とても元気をくれる色ですね。菜の花が咲く場所に白い自転車が置かれていました。何故だか、絵になっていたな。                       桜を従えて                   菜の花の黄色が輝いています。いやあ、綺麗だな。桜の木の下では、沢山の人 [続きを読む]
  • 春の二重奏1
  • 春色に包まれて_______________________________________________晴れの確率が高かった4月5日休みを取り、埼玉は幸手市の権現堂堤へと出かけました。春の桜三部作最終章です。桜も8分咲き、9分咲きと言ったところであちこちにシートが広げられ春を楽しむ人が多く詰めかけていました。見事な枝ぶりですね。桜咲く堤の道で記念写真を撮る女の子たち。堤の下へと下りていきます。 [続きを読む]
  • 春おだやかな日曜日3
  • 桜を愛でる人々 _______________________________________________桜の咲く日曜日とても気分が良いですね。東京北区・音無川の桜めぐりを続けています。桜の下で食べるこれは、美味しいですね。空気も違うものな。それにしても桜って、なんて可憐なのだろう。桜って、強い花ですよね。幹から出て、綺麗に花を付けるのだものなあ。桜が咲く日曜日皆が、外に出たくなるよね。いい後 [続きを読む]
  • 春おだやかな日曜日2
  • 水面に映える桜は綺麗だね東京は北区、音無川の桜探訪を続けています。桜が咲く日曜日とても、気分が良いですね。紅葉橋と言う名の橋の欄干には、紅葉が描かれています。川にせり出した桜見事ですね。紅葉寺も桜に覆われています。音無川の緑に、桜が美しい。それにしても見事に咲いてるな。桜を愛でる人が春の日差しを浴びていいなあ、桜の咲く日曜日。紅葉寺界隈は、その名のごとく紅葉のシーズンも、良いのですよ。歩いているだ [続きを読む]
  • 春おだやかな日曜日1
  • 気持ちの良い春の日曜日新宿御苑に桜を撮りに行った翌日の4月2日日曜日空はカラッと晴れ渡りました。さあ、桜だと家の近くの音無川へと向かいました。やはり、青空の下の桜は良いなあ。4分咲きと言ったところでしょうか。 川の対岸では親子連れが桜を愛でています。お子さんも、食い入るように桜を眺めていました。桜咲く坂を下り、音無さくら緑地へと入っていきます。桜って、可憐ですよね。吊り橋も架かっているのですよ。そ [続きを読む]
  • 【街角激写団】3花冷えの東京
  • 乃木神社綺麗でしたよあまりの寒さに予定を変更し、東京ミッドタウンへとやってきました。桜は咲いていますが、この寒空じゃね。ほほぅ〜、犬のグルーミングをしているのですね。テラス席も、この寒さじゃねえ。東京ミッドタウン、建物の中に竹が聳えているのですね。このあと、富士フイルムフォトサロンで開催中だった日本の写真史を飾った写真家の「私の1枚」展を見ました。これが名作ばかりで、凄く良かったですよ。乃木神社 [続きを読む]
  • 【街角激写団】2花冷えの東京
  • 和服姿が良いね新宿御苑を歩いています。青空だったら桜も映えるのですがね・・・和服姿の女性外人さんですね。見事に決まっていますね。雨花冷えの東京ちょっと残念ですね。青空だったらなあ・・・・都庁が見えてきました。こちらは、陣宿の高層ビル群ですね。旧御涼亭の窓枠にこんな模様が成されていました。いいですなあ二人で歩く道。新宿御苑は絶好のデートコースだよな。まだまだ、つぼみが多いね。でも、綺麗だよな。自撮り [続きを読む]
  • 【街角激写団】1花冷えの東京
  • 桜咲けども4月1日は【街角激写団】撮影会を行いました。東京の桜が開花したので、この日がまさにうってつけと設定をしたのですが・・・・新宿御苑にと行ってみました。昼からは雨が上がる予報だったのですがまだ、傘が必要ですね。桜は、そうですね3分咲きから4分咲きと言ったところでした。スマホで写真を撮っている人が多いですね。おやおや、ウエディング写真でしょうか。寒そうだな、ドレス姿は。桜の花びら綺麗だな。こち [続きを読む]
  • 京島・昭和の佇まい6
  • 下町には洗濯物がよく似合う京島の街歩き、いよいよ最終回となりました。この建物、堂々としていて良いですね。下町には自転車ですね、やはり。板張りの家、懐かしいですね。そして、下町には洗濯物が良く似合いますね。スカイツリーよ下町を見下ろすな。本当に、無粋だよな。いやあ、いいなあこの表札。派手なペインティングですね。なにか、商売をされているのでしょうかね?花も綺麗に咲いていますね。酒屋さんも健在ですね。塩 [続きを読む]
  • 京島・昭和の佇まい5
  • 寂しいな北京亭やってないよ路地を駆け抜ける自転車その光景を、お婆さんが見ていますね。三軒長屋がずらりと並ぶ道に出てきました。それにしても自転車が多い街です。京島の道は、車の通れない狭い路地が続くのでこうなるのでしょうね。ちょいと路地に入ってみると雨具が干されていたり生活の匂いが、ぷんぷんしますね。植木鉢の植物が育つように、工夫された家。二階まで張り巡らしているのですよ。北京亭右わきには無粋なスカイ [続きを読む]
  • 京島・昭和の佇まい4
  • そろばんを習いませんか越前屋ストアー京島のキラキラ橘商店街を歩いています。いいなあ、八百屋さんの店先活気があって。キラキラ橘商店街を曲がり、住宅地に入ってきました。この家は、もう住んでいないのかな。寂しいですね。凄いよな、この家緑に侵食されています。自転車が物置になっています。凄いな、この光景。物干し台がせり出しています。最近、こういう光景を見かけなくなりましたね。これも凄い光景です。自動販売機に [続きを読む]
  • 京島・昭和の佇まい3
  • 元気がある商店街、いいねそれにしてもスカイツリーは、この街に似合わないですね。見下ろすんじゃないってえの。水色のトタン板の家洗濯物が気持ちよさそうに太陽の光を浴びています。この土地、空き地のままだ。2年前に訪れた時も、空き地だったのですよ。キラキラ橘商店街へと入ってきました。商店街の中を、自転車がびゅんびゅん通り抜けていきます。元気がない商店街が多くなってきましたがここ京島のキラキラ橘商店街は、と [続きを読む]