八犬伝 さん プロフィール

  •  
八犬伝さん: 一瞬の情景
ハンドル名八犬伝 さん
ブログタイトル一瞬の情景
ブログURLhttp://hakkenden.blog.so-net.ne.jp/
サイト紹介文街写真が好きです。生活の匂いが少しでも滲み出ていれば良いのですが、これがなかなか難しいですね。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供101回 / 365日(平均1.9回/週) - 参加 2009/02/22 20:39

八犬伝 さんのブログ記事

  • 迷宮の都プラハ5
  • 聖ヴィート大聖堂に圧倒される_________________________________________________________________プラハ城の見学は3コース制に分かれていて、見れる個所が異なります。私は真ん中のコースを選びました。3コースとも最初は、聖ヴィート大聖堂から見ることになります。ステンドグラスが壁に映り込んで綺麗です。聖ヴィート大聖堂は、ロマネスク様式の協会として930年に造られ20世紀には、ゴシック様式として完成したようで [続きを読む]
  • 迷宮の都プラハ4
  • 坂を上り、いざプラハ城へ___________________________________________________________皆様のおかげで、1001本目の記事となりました。心機一転今後とも、よろしくお付き合いのほどお願いいたします。          聖ミクラーシュ教会         を、左に見てマラーストラナを歩いていきます。おっ、地図を見てますね。歩いてい [続きを読む]
  • 迷宮の都プラハ3
  • 待てど暮らせどトラムが来ない______________________________________________________________DAY2 プラハ滞在朝9時40分のカレル橋、まだまだ人も少なく静か。前日、チェックインした際に「明日は、プラハ城に行きたいんだけど」と、話してみたら「物凄く混んでいるから、10時までに行った方が良いですよ」と、アドバイスを受けましたので7時半からの朝食に一番乗りし、フロントで道順を聞き出掛けました。朝のアイスクリ [続きを読む]
  • 迷宮の都プラハ2
  • カレル橋に佇む聖人たち______________________________________________________石畳に夜の灯りが輝いて、とても綺麗です。正面の左側が、夕食を食べたLOKALです。時間は午後10時になろうとする頃まだまだ夕食を取る人がいます。ヨーロッパは、夜が遅いですね。聖サルバンと聖コスマス、聖ダミアン夜のカレル橋まで、やってきました。市街とプラハ城の城下町を繋ぐ、この橋には30体の聖人が飾られています。カレル橋からは、 [続きを読む]
  • 迷宮の都プラハ1
  • カレル橋の下で_____________________________________________________________________________DAY1成田(11:00)---AY074---(15:20)ヘルシンキ(17:35)---AY717---(18:45)プラハ*AY フィンエアー7月28日より8月7日までプラハそしてアイルランドを訪れました。1,845カット撮ってきましたので、新シリーズにてお届けします。アイルランド編まで入れると、果てしなく長い連載になると思います。ここ数年、2年に一度はアイルラ [続きを読む]
  • 戻ってきました
  • チェコそしてアイルランド________________________________________________________本日8時55分着のフィンエアーで、11日間の旅を終え帰国しました。留守中の「銚子いいね」に、ナイスそしてコメントをお寄せいただきありがとうございました。プラハ・カレル橋今回の旅は、はじめてのチェコ・プラハ。アイルランド・ディングル半島・インチビーチそして、10回目となるアイルランドへの旅でした。日本に戻り、この暑さにい [続きを読む]
  • 銚子いいね-2
  • 昔懐かしい佇まいの駅________________________________________________________________銚子電鉄外川駅銚子電鉄の終着駅である外川駅にやってきました。駅舎の中も、とても良い雰囲気です。自動改札ではない有人の改札なんだか、懐かしい光景です。                       プラットフォームから駅舎の中を撮ってみました。              時刻表が掲示されていましたよ。郵便の真っ赤なバイ [続きを読む]
  • 銚子いいね-1
  • いやあ美味かったぁ__________________________________________________________________一段と暑かった7月15日(土)、久しぶりに銚子を訪れました。まずは昼飯と食べログで評判の良かった「鈴女」にこちらは妻がオーダーした、かつお刺身とかれい唐揚げ定食です。私は、どうしても鯵の刺身が食べたくなり単品で、魚のあら煮と共にオーダーしました。これが、抜群に美味かったのです。量も多くて、腹一杯になりました。港に向 [続きを読む]
  • 粋な街だね神楽坂-5
  • 神楽坂、ペコちゃんも似合う街____________________________________________________________________________久露葉亭神楽坂歩き、いよいよ最終回です。                        MATOI1993     スペイン料理店です。           かなり前に入りましたが、なかなか美味かったです。手前のパブを入れて、写してみました。ほ [続きを読む]
  • 粋な街だね神楽坂-4
  • 神楽坂は坂の街でもあるのだ____________________________________________________________________この路地も、とても良い風情ですね。石畳が、良いね。神楽坂は、また坂の街でもあります。このような高低差が、あちこちにあるのですよ。       The Glee アコースティッ [続きを読む]
  • 粋な街だね神楽坂-3
  • 神楽坂は路地裏が楽しい_________________________________________________________________イタリアンレストランのディスプレイ、コルクがそそりますね。開店準備に忙しい時間帯ですね。路地裏に、お店が軒を並べています。この路地には提灯が並んでいました。SNACk 人形の家窓辺に置いた人形が、目を引いていました。Okinawa Bar Kagura店の前に置かれたバイクが、とてもお洒落ですね。なんか、アメリカンテイストですね。黒板 [続きを読む]
  • 粋な街だね神楽坂-2
  • 石畳が良い風情________________________________________________________________善国寺毘沙門天の前に花屋さんが出ているのですね。初めてみましたよ。表通りから横へと入っていきます。神楽坂は、細い道が続く街です。そして石畳が、とても良い風情なのです。                     そして、店構えがとても粋なのです神楽坂は。黒板塀が、また良い味わいです。車が通れない、このような細い路地が続きます [続きを読む]
  • 粋な街だね神楽坂-1
  • 盛り塩か、外人はどう見るのかね_________________________________________________________________7月1日、神楽坂に落語を聞きに出かけました。久しぶりに神楽坂の街を撮ろうと、カメラを持って出掛けました。日本の神々 お面と、書いてありました。この街には、外人さんも沢山訪れるでしょうね。日本情緒溢れる街ですからね。盛り塩体験ですって日本語と英語でやり方が書いてありました。七夕が近かったこともあり、短冊が吊 [続きを読む]
  • 梅雨の贈り物3
  • 紫陽花の道を二人で歩く____________________________________________________________千葉県茂原市の「服部あじさい屋敷」最終回となります。この日は天候も良く、写真を撮るには好都合でしたよ。竹が、また良いアクセントになっていますね。白い紫陽花も、なかか良いですね。茎の緑に引き立っています。こちらは、紫どちらが、お好きですか?白い紫陽花なかなか可憐ですね。梅雨の贈り物、紫陽花。嬉しい贈り物ですね。老夫婦 [続きを読む]
  • 梅雨の贈り物2
  • 紫陽花の小径を歩く______________________________________________服部あじさい屋敷を歩いています。赤がいい味わいですね。一面の紫陽花綺麗ですね。ほほぅ〜、こちらの紫陽花はいい感じですね。こういう紫陽花も好きですね。紫陽花の小径を歩いていきます。なかなかいいでしょ、この小径。紫陽花畑の上から母屋を見下ろします。                        [続きを読む]
  • 梅雨の贈り物1
  • 紫陽花いっぱい広がる____________________________________________________________________6月10日に千葉県は茂原市の服部農園あじさい屋敷に行ってきました。新シリーズにてお届けします。                       いやいや、なかなか見事ですね。ここ服部農園あじさい屋敷は、18,000平方メートルの敷地に1万株以上の紫陽花が咲き誇っているのです。仰ぎ見ても紫陽花だらけです。先を進んでいきます [続きを読む]
  • 新緑の「房総のむら」4
  • 緑が美しいね_______________________________________________________________房総のむら、森の中を抜けていきます。                         魔除けなのですかね              飾り物が、あちこちにありましたよ。                           道祖神ですかね?              陽の当たり方がいい感じですね。水車小屋までやってきました。こ [続きを読む]
  • 新緑の「房総のむら」3
  • 房総の農家に春がやってきた________________________________________________________________次にやってきたのは農家エリア手前に見えるのはいも床と書かれていました。いやあ、麦が美しいですね。キラキラ輝いています。なんか、吹く風まで爽やかに感じます。上総の農家沢山の子供たちがいますね。                           大きなわらじですね。              子供たち、初めてみ [続きを読む]
  • 新緑の「房総のむら」2
  • ハイカラさんが通るだな_______________________________________________お茶の店 山辺園                        おや、凄い人だかりがしてるぞ。ここで、煎餅を焼かせてくれました。2枚で、100円だったかな。腹が減ってたので、美味かったですよ。                  ここは、菓子の店 あまはやでした。            [続きを読む]
  • 新緑の「房総のむら」1
  • 青葉の頃「房総のむら」_______________________________________________________________ゴールデンウィークの5月4日千葉県印旛郡の「房総のむら」に行きました。すいません一月遅れとなりますが、数回のシリーズにてお届けします。藤棚が、とても綺麗でしたよ。                           新緑の中を歩いていきます。                 とても気持ちが良いな。         [続きを読む]
  • 蔵の街の鯉のぼり6
  • 蔵の街大通りに鯉が舞う________________________________________________________________栃木市の蔵の街大通りへと抜ける横道。石畳が、すっかり雨で洗われています。この路地も、また良い味わいです。本澤商店栃木に最初に来た時は肥料屋さんだったのですが今や、すっかり漬物屋さんになってしまいました。五十畑荒物店凄いでしょ、この佇まい。ばりばりの現役なんですよ。蔵の街大通りには、このような建物が軒を連ねているの [続きを読む]
  • 蔵の街の鯉のぼり5
  • 銀巴里、いいネーミングだよな______________________________________________________________雨に打たれながら、栃木の街歩きを続けています。ここは、アンティーク喫茶だったと思いますがこの日は、月曜日で休みでした。下野新聞社栃木支局なすび食堂面白いネーミングですね。ここの石畳も、いい雰囲気なのです。雨に濡れた石畳とても良い味わいです。激しい雨ですので濡れた石畳が、光っていますね。見えてきました。理容 銀 [続きを読む]
  • 蔵の街の鯉のぼり4
  • 雨に打たれて例幣使街道を_________________________________________________________________ぶんか食堂で昼食を食べていたら、雨音が聞こえてきました。まいったな、これはしばらく雨宿りをしてもやまないので、歩きだしました。大雨の中、日光へと通じる例幣使街道へと入ってきました。おわかりになりますでしょうか?物凄い雨が縦に振ってきています。ここ例幣使街道は、徳川家康が日光東照宮に改葬された後に大祭に毎年、京 [続きを読む]
  • 蔵の街の鯉のぼり3
  • 懐かしい響き萬年筆病院_________________________________________________ハンコの高田の隣のこの建物は、製麺所だったのですが・・・ハンコの高田小さくて見えませんが入り口の硝子に閉店しますと、掲示されていました。寂しいですね。再び、巴波川を渡ります。物置に灯油のタンクが置かれていますね。それにしても、見事に鯉のぼりがぶら下がっています。そして、川の中には [続きを読む]
  • 蔵の街の鯉のぼり2
  • 粋な床屋さん_______________________________________________蔵の街・栃木探訪を続けています。幸来橋の欄干には鯉が描かれています。欄干の鯉越に鯉のぼりを写してみました。なかなかいい眺めでしょ。走る車も、鯉のぼりを見て嬉しそうですね。この路地も、いい味わいなのです。赤間屋うなぎかぁ美味そうですね。このクリーニング屋さんも、味わいがあるのです。        [続きを読む]