禅蔵 さん プロフィール

  •  
禅蔵さん: 新・からっぽ禅蔵
ハンドル名禅蔵 さん
ブログタイトル新・からっぽ禅蔵
ブログURLhttp://blog.goo.ne.jp/logos1961
サイト紹介文禅仏教中国思想を学ぶ、半人前の僧侶のブログ
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供81回 / 365日(平均1.6回/週) - 参加 2009/02/24 13:32

禅蔵 さんのブログ記事

  • “悟り”という名の幻想
  • つい最近、清水富美加さんが幸福の科学に出家するという報道が、世間の話題になった。しかし まあ、誰がどんな生き方をしようと、知った事ではない。彼女は彼女の思う通りに生きれば良い。ただ、お世話になった芸能事務所と積極的にモメようとする姿勢は いた... [続きを読む]
  • 禅話101ー禅のパイオニアー
  • 〜禅話100回記念企画・禅の秘密〜第2回〜【②日本の曹洞宗は道元教団だけではない!?】言うまでもなく、仏教はインドで始まったが、禅宗は中国で構築された。達磨に始まり、やがて枝分かれして、次の五家に分派した。○爲仰宗(いぎょうしゅう〜爲の字は正しく... [続きを読む]
  • 禅話100ー血脈ー
  • 〜禅話100回記念企画・禅の秘密〜【①曹洞宗は1度途絶えていた!?】我が禅宗に於いては、仏祖より代々伝わる血脈の系譜を、たいへん重要視する。釈迦牟尼仏に始まり、28代目には菩提達磨、やがて、臨済宗や曹洞宗系統の系譜に枝分かれし、現在の我々禅僧1人1... [続きを読む]
  • 禅話98ー石霜の弟子ー
  • 少し前から度々書いている通り、僕は最近、時間があれば水辺にいる。今回は、東京湾を離れて、某県の富士山が見える某湖に出かけた。写真はその時のヒトコマ。「冬場に水辺は寒いじゃん」と思う人が少なくないだろうが、昔、四季を通して海に入ってサーフィンし... [続きを読む]
  • 禅話97ー禅僧の気息ー
  • 小田原市の職員が、生活保護支援の部所で、不適切な表現を記載したジャンパーを作成した問題。その内容は、確かに不適切であり、見ていて不愉快である。だが、それ以上に悪いのは、生活保護費を、実際に不正受給している輩どもである事はブレようのない事実であ... [続きを読む]
  • 神と女神と天使たち
  • 今から2年前に、僕は、0歳の赤ちゃんのご葬儀をお勤めさせて頂いた。亡くなった赤ちゃんのご両親は、かなりイケメンのパパと、美しいママだった。このご夫婦には、亡くなった赤ちゃん以外に、既に5人ものお子さんがいた。お子さんたちは、全員がまだ幼い女の子... [続きを読む]
  • 禅話96ー如何なるか是れ氷中の水?ー
  • 都内の某御寺院様に於いて、正月三が日の混雑時に、「ベビーカー自粛」の看板が立てられた。これがネット上で論争になったそうだ。なかには、単純に、「差別だ」などと思う人もいらっしゃったようで、まったく呆れてしまう。差別というのは、例えば、「外国人の... [続きを読む]
  • 初春のお慶びを申し上げます
  • 明けましておめでとうございます。僕は、昨年12月30日まで ご葬儀で忙しかった。毎年、葬式で開けて、葬式で暮れる、それが僕の日常だ。しかし、さすがに1月1日〜3日は僧侶としてのご供養のお勤めは休みだ。なぜか?一、正月の三が日に法事を希望する家は ... [続きを読む]
  • 水の惑星
  • 久しぶりに、ブログを更新する。僕は、僧侶としてのお勤めが、以前にも増して忙しい。しかし、一方で、ここ最近 時間があれば僕は海にいた。僕が海で何をしていたかは、今はナイショにしておく(笑)だが 元サーフィン歴20年の僕としては、海上の自由さを久々に... [続きを読む]
  • ブログを休む
  • 前回の記事に、「趣味でも持とうかな」という事を書いた。その件に関連して、僧侶としてのお勤め以外の空いた時間を、今までとは違った事に使おうと思うに至った。新たに取り組む内容は今は明かさないが、その方面の事が軌道に乗るまでは、その事に集中したいと思... [続きを読む]
  • 遊びの仏教・仕事の仏教?
  • 以前から問題になっている事だが、このところ、高齢者ドライバーたちによる暴走運転により、毎日のように次々に罪もない人達が引き殺されている。中には、無免許運転の高齢者による重大事故も起きているので、単純に、「高齢者ドライバーからは免許を取り上げれば良... [続きを読む]
  • 葬式仏教の実態
  • 言うまでもなく、われわれ僧侶のお勤めは、通夜・葬儀、法事ばかりではない。しかし、現実には、一般の方々の多くが、通夜・葬儀、法事の依頼以外に、僧侶に対して何ら期待はしていない場合がほとんどだ。その証しとして、僕を含む多くの僧侶がブログ等々を書い... [続きを読む]
  • 修行の果てに
  • 先日旅行に行った事は、前回当ブログに書いた。その旅先で、僕と僕の彼女はどのように過ごしたのか?と言うと、それは次のようであった。某湖で、カヌーを漕いでアウトドアを楽しみ、次に、遊覧船に乗って観光気分、更には、モーターボート(運転手さん付き)で... [続きを読む]
  • 休息
  • あい変わらず僕は、通夜・葬儀、法事等々で忙しい。そんななか、お世話になっているお寺に無理を言ってお休みを頂き、彼女と旅行に行った。近場で1泊2日だけの旅だが、息抜きになった。しかも、その旅先で出会った人達とも、暖かい交流が出来た。楽しかった。皆... [続きを読む]
  • 禅話94ー渡れば船は不要ー
  • 福島第一原発の廃炉費用は、年間数千億円×30年以上もかかるそうだ。こんなにも やっかいな危険物で、尚且つこんなにも莫大な費用がかかる “原発” を、まだまだ使い続けようっていうのだから、この国は、一体どうなっているのやら。一方、大麻所持容疑で逮捕された... [続きを読む]
  • 差別
  • 少し前に、大阪の寿司屋で、韓国人客に対して大量のわさび入りの寿司を提供するという嫌がらせが問題になった。更に、同じく大阪で、韓国人の少年が、日本人青年に蹴られたという暴力事件も起きたと聞いている。僕は、これらの問題に対して、「まさかぁ〜、何かの... [続きを読む]
  • 中2少女の自殺
  • 青森県の祭りの写真コンテストで、中学2年生の少女が被写体になった写真が最高賞を内定した。写真の中の少女は祭りの着物姿で、真っ赤な和傘を粋に担ぎ、笑顔で微笑んでいた。確かに、最高賞に相応しい魅力的な写真であった。しかし、その写真が撮影された後、わ... [続きを読む]