アドベンチャー さん プロフィール

  •  
アドベンチャーさん: ☆☆☆ 幸せな家づくりのレシピ ☆☆☆
ハンドル名アドベンチャー さん
ブログタイトル☆☆☆ 幸せな家づくりのレシピ ☆☆☆
ブログURLhttp://b-wall.seesaa.net/
サイト紹介文家づくりを検討中の方、インテリアや雑貨がお好きな方におススメ。素敵なライフスタイルのヒントに。 
自由文一級建築士の夫とインテリアコーディネーターの妻が、2人でワイワイ話し合いながら、機能的で遊び心のある家、そして、自分達も住みたいと思える家を造ろうと頑張っています。
仕事の事、日々の暮らしの事などを、色々なテーマで綴っています。
施工例の写真は、オシャレなインテリア雑誌などをイメージして編集していますので、楽しくご覧いただけますよ。

参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供43回 / 365日(平均0.8回/週) - 参加 2009/02/24 15:41

アドベンチャー さんのブログ記事

  • ダングルジム
  • 私は2年間だけマンション暮らしを体験しました。事務所の近くにある分譲マンションの賃貸物件、4LDKという贅沢な広さで設備も立派でしたが、ピカピカ光った合板フローリングはオレンジみたいな色だったし、少し味気ない内装で、実はあまり好きになれませんでした。。。2部屋分をクロゼットや納戸として使い、居間続きの和室はマッサージ機置場という贅沢さ、好きじゃないなんて、お天道様に怒られそうです。スミマセンそれでも使 [続きを読む]
  • うつろいの、こばこ。2
  • 5月が疾風のごとく過ぎる。この言葉、私の好みではシップウと読みたい。ハヤテと読むと月光仮面だから。わはは〓春は着工したお家や、これから着工するお家の準備。あたふたです。世話が焼ける猛犬もいるし アワ((゚゚дд゚゚ ))ワワ!!ところで4月に完成したマンションリノベーション「うつろいの、こばこ。」北海道住宅新聞社さんに取材して頂き、ウェブサイトや新聞記事にも掲載されています。沢山のご提案が詰まったリノベーションの [続きを読む]
  • うつろいの、こばこ。
  • マンションリノベーション「うつろいの、こばこ」でご協力頂いた業者さまから、素晴らしい胡蝶蘭を頂きました。胡蝶蘭は特別な、「羨望」の花。圧倒的な美しさの頂点に君臨しているような…社会人から学生に戻ってインテリアを猛然と勉強し、建築の男世界でおろおろと仕事を始めた頃に、色々と助けてくれた社長さん。久しぶりに、今回お仕事をご一緒させて頂きました。胡蝶蘭はその社長さんから。嬉しかったです。桜の季節ですね。 [続きを読む]
  • うつろいの、こばこ。
  • 日曜まで、マンションリノベーション「うつろいの、こばこ」見学会です。こんな時間にブログ更新かって自分でも思いますが、多くのお客さま、関係者の皆さまにお越し頂き、有難うございました。あ、会合に出ていた代表が帰ってきました。起きて待っているなんて、えらいなワタシ。ふふ 待っていたわけではないかも?それではまた。 [続きを読む]
  • 食べ物自慢
  • 3月から着工していたリノベーションは、マンションの専有部分で、躯体を残して一度スケルトン(ほね)と言われる状態に解体し、その上で全て新しくするという、大がかりな工事でした。ホームページでもご案内させて頂いておりますが、今週末に予約制の見学会を開催いたします。地下鉄円山公園駅からも近く、美味しいお店、素敵なお店が沢山あるエリア。現場に行く度にグルメスイッチが入って困ります。。。こちら↑は PATISSERIE& [続きを読む]
  • コレモッタ
  • 以前よりお付き合いいただいているお客さまからのご依頼で、キッチンまわりを中心にしたリノベーション工事が終りました。広〜〜〜〜〜い 。。。〓キッチン自体の大きさは変える事なく、機能をアップさせる事で収納効率を高めています。とは言え、ご家族が多くワンちゃんも多く・・・なので 物がとにかく多い!!完成後のこのリンとした状態に、避難させていた大量の食器や食材などを戻し、より効率よく収納しなくてはなりません。 [続きを読む]
  • しのカフェ
  • 今週末の日曜は「しのカフェ」です。代表がお客さまとお話できるよう、予約制とさせて頂いておりますが、今回は予約がパンクいたしました。時間的パンクであり 炎上ではありません(笑)ウレシイ事に日曜がいっぱいになってしまいましたので、明日から「しのカフェ」オープンいたします。にぎやかな週末になりそうです写真は「DANGO」宅の階段です。クルミ材の三層合板で作られています。階段の踏み板・蹴込板などは既製品を使う事 [続きを読む]
  • 食べ物自慢
  • 目の保養に ↑頻繁に行くわけでもない東京で、何度もリピートしているお店があります。青山のCICADAという地中海料理のお店。→ https://www.tysons.jp/cicada/何を頂いても悶絶なのですが、中でも超悶絶なのがハムス。ひよこ豆のペーストの事で、スパーシーで複雑な味のディップです。これを平べったいパンにつけて頂くのですが…いくらでも食べられちゃいます!!東京に行く度に寄れるわけではない、予約必至のお店ですが、機 [続きを読む]
  • グレージュ。。。お引渡し
  • 「グレージュ。。。」の玄関です。右手には広いシューズクロゼットと車庫へのドア。車庫組込の3階建ですが、玄関にもゆとりがあります。階段を上るとドーンと大きな空間が拡がっています。吹抜もまた大きい〜ソファはブロッコさんからお借りしたもので、今回のイメージにぴったりです。玄関やリビングのニッチにおいた花器は、陶芸作家の高橋里美さんの作品です。赤銅色というのか、深い赤色がかけられた器も多く、どれも素敵です [続きを読む]
  • グレージュ。。。
  • 食べ物ネタを温めたまま、完成見学会のご報告。先週末の土日、2日間にわたっての開催でした。予約制でしたので、少しゆっくりとお話しさせて頂けたのではないかと思います。「グレージュ。。。」という名前の そのお家は、明るめなクルミの床と白い壁がつくる空間に、ベージュを混ぜたようなグレーや、グレーを混ぜたようなベージュが、てんてんてん。。。と置かれています。白く見えますが、正面の塗り壁も「ぎんねず色」です。  [続きを読む]
  • 建材展
  • カラヴァジオハウスの色違いペンダントを発見した 〓ハッとする深い色を見て「漆黒」という言葉が浮かびましたが、これは艶消しの漆に近い…つまりマットブラック。東京ビッグサイトで本日まで開催中の「建築・建材展2017」に行ってきたのですが、カラヴァジオはサンワカンパニーさんのブースに展示されていました。数年前から、天板が薄くシャープな小口のデザインが、キッチンのハイエンドライン。これ↑などに至っては、小口も [続きを読む]
  • カラヴァジオハウス
  • 週末の完成見学会が終り、無事にお引渡しをいたしました。カラヴァジオハウスは、美しい存在感を放つ こちらのペンダントライトの名前から命名。白いマットな塗装を施されたスチールのシェード。初めて間近でこのライトを見たのですが、白色の奥深さに魅せられました。2〜3灯のペンダントをぶらさげる場合、小ぶりなものを選びがちですが、大きめサイズの2灯吊りというのが、男気のようなものを感じさせます。とても素敵。しか [続きを読む]
  • カラヴァジオハウス
  • 明日から完成見学会でございます。「カラヴァジオ ハウス」 意味深な名前に広報担当が自己満足するのも恒例。物語のあるデザインや、なぜこうなったか…に理由がある色々…建築でもアートでもプロダクトでも、共感できるものと出会えると嬉しいなと思います。澪工房さんのダイニングテーブルと椅子。くるみの無垢床にぴったり馴染んでいました。これから一緒に年月を重ねていくのだなぁ。。。完成見学会は明日から2日間です。詳 [続きを読む]
  • DANGO
  • 先週の日曜日は「住んでいるお家 見学会」。昨年末にお引渡しをしたお家をお借りして、日時限定の完全予約制で行ったイベントです。なんと言いましても、お住まいになっているSさま家族の協力なしには実現しないわけで、誠に有難い事でございます。こちらのお家、DANGOという名前です。ふふ正確には「空中基地のある家 DANGO」 存在感抜群の薪ストーブは本当に暖かく、熱いお茶を飲んだ後のようにお腹がポカポカ。身 [続きを読む]
  • 夜更けのブログ
  • 今週末は恒例の「しのカフェ」でございます。このところ cake&cafe colletのお菓子がお気に入りですが、気分次第で変えちゃいます。お店選びも ひそかな楽しみです〓外出先でお茶〓、話題のお店への好奇心などで、たまにカフェにも行きますが、お仕事や家事の合間に、こんな↑場所でお茶できたらホッとしそう〓〓〓 というこちらは、昨年秋に研修で訪れた首都圏INOSのモデルハウス。サブリビング的な要素を持つ家事スペースという [続きを読む]
  • 2017年ざんす
  • 年も明けて はや16日ざんす。このブログをご覧下さっている方はせいぜいAKB…いやエグザイル位だろうと推察しますが(48人改め19人)、今年も宜しくお願いします。ついでに、見てくれている事が自己申告により身バレしている方は、三代目J Soul Brothers位(7人)。いつもありがとうございま〜す???11月からのご無沙汰で、ネタはたまっているのですが、食べ物写真などは既に記憶があやふやだからボツです。完成現場写真はまた少 [続きを読む]
  • ハットトリックハウス内覧会、明日から
  • ご無沙汰してハロウィン以来のブログ。で、またコイツ ↑(フクロウ)ですが、この度完成した新しいお家の高い所におります。今回は、明日明後日の2日間が予約のお客さまのみの内覧会で、祝日の23日がいわゆる完成見学会。内覧会のお客さまにもゆっくりご覧頂けるよう、テーブルや椅子、雑貨などもセッティングして参りました。私共が普段使っている椅子もそちらへ持っていった為、しのスタジオには、テーブルだけポツンと取り残 [続きを読む]
  • ハロウィン
  • フクロウのつもりかな…耳がないからミミズクではない、ならばフクロウに違いない。フクロウが止まっているのは杉さん。杉さんとは杉の桟の事で、親しみを込めて呼ぶ時に使いますが(読み方はsugisan)、でも一般的には通じませんね。ho〜ho〜ho〜なんでこう、ウチの建物は、こんな顔をしたフクロウが似合うのでしょうか…。自然体でいられ、無理のない範囲で手をかけながら過ごす家、それを心地よく感じるお客さまが多いからかし [続きを読む]
  • クルーソーコテージⅡ-2
  • クルーソーコテージⅡ、本日お引渡しでした。ハロウィンが近いので、コウモリを飛ばし、クモを梁からぶら下げ〜。正面に見える格子は、テレビの場所。テレビ部分にだけ板を取付し、配線も巧みに隠しています。格子の向こう側は水まわり空間へのアプローチですが、壁で仕切った廊下にしなくて大正解〓広がり感があるし、木がたっぷり。ジャックオーランタンの顔がのぞいている所は、有孔ボードに黒いチョークボードペイントを塗布し [続きを読む]
  • クルーソーコテージⅡの1
  • 昨日はずっと曇り空だったけれど、ほんの一瞬 空が明るくなった。おてんとさん〓が出ているうちにと、急いで何枚か撮影したら、上の写真は格子を通した光のコントラストがはっきりくっきり〓で、とてもいい感じになりました。写真の効果か、チャーリーの背中に哀愁を感じるなぁ。泣けちゃう〓 注)数ヶ月前に亡くなった愛犬チャーリーの名前も、スヌーピーの友達チャーリーブラウンからとったものです。ぬいぐるみのチャーリーと [続きを読む]
  • クルーソーコテージⅡ
  • 雪が積もって驚きましたね。ちょっと早すぎるし〓今週末は、南幌町で完成見学会を開催いたします。→ http://s-machi.com/ そこで今日は、恒例のセッティングに行ってまいりました。南幌町は遠いなぁと感じるアナタに・・・高速をご利用でしたら、江別東インターからはそれほど遠くありません。何もない道で、アッという間に着いてしまいます。くどいようですが、何もありません。ご見学頂いた後、時間があれば南幌温泉でひと風 [続きを読む]
  • ポプラ通りの望居2
  • ポプラの木、紅葉しているかな。窓から樹木が見えるって、いいですね。ウチからはご近所のお家しか見えません。私が通っているヘアサロンには、壁一面の大きな大きな窓があり、窓いっぱいに木々が見えます。それだけで、また行きたくなるから不思議です。ところで上の写真の階段。無印良品のパルプボックスを整然と並べています↓お客さまが「この段にこれを何個」と考えて購入し、完成見学会の前にセッティングして下さいました。 [続きを読む]
  • エッシャー展
  • 本日は「しのカフェ」開催中です。お菓子は桑園のcolletでタルトやキッシュを調達。スタッフの分も用意しているので、E女史と私はどのケーキにするかでワクワク〜私は季節限定の柿のタルトにしました↑写真タルト生地にクリームチーズと生クリームを合わせたペーストが敷かれ、コアントロー風味のシロップでマリネした柿が乗っています。こちらのお店のお菓子が最近特にお気に入りです → http://collet-sapporo.com/OBのお客さま [続きを読む]
  • しのめし
  • 次の日曜日(16日)は「しのカフェ」。夕方の時間にはまだ空きがございますので、お申込みはお早めにお願いします。皆さまのお越しを楽しみにお待ち申し上げております。普段のご飯を写真に撮るのはちょっとね…出来た!!で、パパッと食べ始めてしまうから、カメラをセットする前に盛付けが崩壊してるわ〓〓 それでも最近の数枚を何とか救済。上から・アサリたっぷりのボンゴレビアンコ オニオンスープ・青梗菜と豚肉の炒め物 ト [続きを読む]
  • 10月のイベント
  • 所用で上京した折り…の晩ご飯。お店はもちろん、念入りに下調べをして予約済。新宿に今年の春オープンしたビル「NEWoMan」にある「ROSEMARY'S」というイタリアンのお店にしました  評判のお店はしっかり予約しなくちゃね!! 案の定、席はほぼいっぱいです。で、やはり本当に美味しかったし、北村一輝さまばりのコイメのイケメンが、私達のテーブルを担当してくれた事もよかった 〓〓〓〓北村一輝さまと言えば、テルマエロマエの [続きを読む]